WEB・アプリサービス

Macbee Planetへの転職は難しい?転職難易度や事業内容、将来性などを解説

Macbee Planet転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    デジタルマーケティング企業
    デザイン会社

  • 株式会社Macbee Planetに転職

  • 次の転職先

    メルカリ
    不動産事業者

Macbee Planetの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

Macbee Planet在籍者の主な職歴は、デジタルマーケティング企業やデザイン会社などが挙げられます。

次の転職先

Macbee Planetからの転職先として、メルカリのほか、不動産事業者などへ転職しています。

「革新的なマーケティングにより、世界を牽引する企業になる」というビジョンのもと、成果報酬型のマーケティング市場においてコンサル事業やマーケティング事業を展開しているMacbee Planet。
データ解析のプラットフォームである「ハニカム」などを活用した独自のマーケティング支援を提供している企業です。
また、クライアントのLP改善や流入数の増加、チャットボットなどの導入などもサポートしています。
そんなMacbee Planetでは、コンサルタントや営業職、Webデザイナーなどで中途採用を募集中です。
部長候補やマネージャー候補といった責任のあるポジションでの中途採用も積極的に進めています。
この記事では、Macbee Planetへの転職を検討している方へ向けて、事業内容や将来性、転職の難易度などについて解説します。

Macbee Planetへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・Macbee Planetの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、Macbee Planetの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • Macbee Planetの企業概要
  • Macbee Planetの転職ポイント
  • Macbee Planetの社風や企業文化

Macbee Planetに転職するポイント

Macbee Planetの特徴

POINT

  • ・マーケティング支援事業を展開している企業
  • ・独自のデータ解析メソッドや顧客のLP改善支援などをワンストップで提供
  • ・チャレンジを後押しする社風があり、社員の満足度も高い

Macbee Planetへ転職するポイント

POINT

  • ・コンサルタントや営業職などで中途採用を募集中
  • ・部長候補やマネージャー候補など、幹部へのキャリアがある求人も多数
  • ・面接では志望動機などのオーソドックスな内容が多く、早めの対策が肝心

Macbee Planetの企業概要

会社名 株式会社Macbee Planet
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル4F,5F
社長 千葉 知裕
設立 2015年8月25日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 MG合同会社(40.69%)
小嶋雄介(15.95%)
日本マスタートラスト信託銀行(5.52%)

Macbee Planetの売上

Macbee Planetの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 6,466百万円 9,779百万円 14,425百万円
経常利益 364百万円 785百万円 1,233百万円

Macbee Planetの最新ニュース

Macbee Planetの事業内容

Macbee Planetの主力事業は、マーケティング市場におけるトータルソリューションの提供です。
「革新的なマーケティングにより、世界を牽引する企業になる」というビジョンのもと、幅広い業界のクライアントのマーケティング支援を実施しています。
そのなかでも、「ハニカム」というデータ解析プラットフォームを用いて顧客の行動を解析し、新規ユーザーの獲得に結びつけている点が強みです。
クライアントのマーケティング目標に合わせた出向先を自動で選択することで、より効果的な広告配信を実現しています。
また、Macbee Planetでは機械学習によって広告運用を自動化しているなど、技術力も高いです。
業績はここ数年一貫して右肩上がりで推移しており、今後も事業規模が拡大していくことが見込まれています。

Macbee Planetの募集要項

コンサルタント(部長候補)

マーケティング戦略の立案を通じて、顧客の抱える経営課題を解決することがコンサルタントの役割です。
Webツールを用いた顧客データの解析はもちろん、Webサイト改善の提案や実行、分析、さらにはマーケットデータの分析やクライアントに最適な広告の提案などを行います。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の5名以上でのマネジメント経験
  • ・3年以上の営業経験
  • ・広告業界での経験 など

Webデザイナー(マネージャー候補)

LPやバナー、メディアサイトなどのWebデザイン制作を担当します。
Macbee Planetのクライアントの幅は非常に広いため、化粧品やエステ、金融や人材など、幅広い制作に携われる点が魅力です。
また、自社サイトの運用や更新、クリエイティブの検証なども担当します。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の広告物のデザイン制作の実務経験
  • ・PhotoshopやIllustratorが使用可能
  • ・1年以上の1〜5名でのマネジメント経験

Macbee Planetの転職難易度

Macbee Planetの転職難易度は中程度です。
Macbee Planetでは、コンサルタントや営業職、デザイナーなどを幅広く募集しています。
業界未経験から応募可能な求人は少ないのが現状ですが、コンサル業界や金融業界などの経験があれば比較的応募しやすい求人が多いです。
デザイナーをはじめとした専門職の募集も定期的に行われているためチェックしておきましょう。
しかし、Macbee Planetで出されている中途採用の求人はマネージャー候補や部長候補など、将来の幹部候補となるものが多いのも事実です。
そのため、多くの求人ではマネジメント経験が求められています。
即戦力として活躍することが期待されているということをよく理解したうえで応募しましょう。

Macbee Planetが転職者に求める人物像

公式サイト上の求人によると、Macbee Planetは転職者に対して「チームという考え方や、メンバーの成長を大切にできること」を求めています。
Macbee Planetでは、営業やコンサルタント、デザイナーなどが一つのチームとなってクライアントの課題解決をサポートします。
常にメンバーと協力しながら仕事を進めることができるチームワークに富んだ人材であることが重要です。
また、「新しい技術の習得に意欲的であること」も求められています。
マーケティング業界は変化が激しく、機械学習など常に最新のトレンドを追い求める姿勢が欠かせません。
普段からの学習を厭わない探究心が旺盛な人材が求められています。

Macbee Planetの転職までの流れ

Macbee Planetの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事・チームリーダー
想定内容:書類に記載した内容がベースとなり、志望動機や転職経緯といった基本的な内容について触れられます。

最終面接

想定選考官:社長・役員
想定内容:Macbee Planetを志望した動機の深掘りはもちろん、Macbee Planetへ入社したあとどのようなことに取り組みたいのか、Macbee Planetでどう活躍できるのかといった内容を聞かれます。

内定

Macbee Planetの面接形式

Macbee Planetの面接回数は職種によって異なり、少ない場合で1回、多い場合で3回程度です。
面接1回あたりの所要時間は45分程度と標準的です。
面接の形式は、1次面接は面接官が複数人の複数人面接形式、最終面接は1対1形式となっています。

Macbee Planetの面接内容

Macbee Planetの面接でよく聞かれる質問内容に、「仕事をするうえで大切にしていることは何か」「営業に取り組むうえで気を付けていることは?」といった価値観や心構えを聞くような質問があります。
Macbee Planetでは、社員それぞれの主体性とチャレンジ精神を重視しています。
そのため、一人一人が受け身の姿勢ではなく、自らこだわりを持って仕事をすることが求められる環境です。
自分なりの軸を持ちながら仕事に取り組んでいるということをアピールできるよう、事前に受け答えを考えておきましょう。
そのほかにはオーソドックスな内容が多く、「職務経歴の説明を求められた」や「志望動機を深掘りされた」という質問が多くあります。
基本的な内容も手抜かりのないように志望動機などはよく練っておくと良いでしょう。

Macbee Planetの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的多い
・求人情報はGreenなどでも確認可能
・オーソドックスな質問が多い

法人営業、20代後半、男性
オーソドックスな質問内容が多く、「志望動機を教えてください」や「職務経歴について説明してください」といわれました。和やかな雰囲気の面接で、緊張することはありませんでした。
コンサルタント、30代前半、男性
「コンサルタントとして、何を大切にしているか」と聞かれたことが印象に残っています。また、「Macbee Planetのビジョンに共感できるか」と聞かれました。最近になってビジョンを改定したため、よく頭に入れておくと良いと思います。
マネージャー、40代前半、女性
「Macbee Planetのどのような点に惹かれて志望したのか」と聞かれました。また、「マネジメントをするうえで困難だった経験はあるか」「それをどう乗り越えたのか」と聞かれました。
営業、30代前半、男性
「営業をする上で気を付けていることはあるか」と聞かれたことが印象に残っています。突飛な内容の質問は少なく、一般的な中途採用面接の対策をしておけば問題ないと思います。
デザイナー、30代前半、女性
「Macbee Planetの事業内容について説明できるか」と聞かれたことを覚えています。また、「Macbee Planetのビジョンを知っているか」や「共感できた点はあるか」など、Macbee Planetの目指す方向性との一致を重視していました。

Macbee Planetで働いている方の評判・口コミ

コンサルタント、在籍3~5年、男性
社員が一丸となって同じ方向へ頑張ろうという団結感の強い企業です。ベンチャー企業ならではのフットワークの軽さがあり、チャレンジングな環境といえます。上長とは定期的なミーティングが実施されるなど、コミュニケーションも大切にしているのが特徴です。また、年功序列の要素はほとんどなく、実力主義の印象があります。
営業、在籍1~3年、女性
上場を達成しましたが、まだまだ社員数が少なく福利厚生などは整っているとはいえない状況です。しかし、人数が少ない分、自分の意見を自由に発信する場が担保されているため、チャレンジしやすい環境なのではないでしょうか。全体的に若い社員が多く、活気溢れる風土があります。
管理職、在籍5~7年、男性
社員一人一人を大切にする雰囲気の良い会社です。本人の裁量に任される部分が大きいため、ワークライフバランスなども柔軟に調整することができます。タスク管理さえできれば、働きやすい企業です。クライアントによっては土日の対応が発生することもあります。時短勤務制度など、女性社員であっても活躍しやすいような企業づくりが行われているといえるでしょう。
口コミの要約

社員の間のコミュニケーションを大切にする風土があり、何でも相談しあえる環境だという意見が寄せられていました。風通しも良く、ベンチャー企業ならではの機動力が魅力のようです。マイナス面としては、福利厚生が整っていない点やクライアントによっては土日出勤が発生する点を挙げる声が一定数ありました。

Macbee Planetの年収・給与

年収 611万円
ボーナスの有無 有り(年俸制)
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 子供手当、退職金制度、持株会、夢時間、Happy 2 Weeks、スクール補助など

Macbee Planetでの転職者の出世難易度

Macbee Planetの出世難易度は中程度です。
Macbee Planetでは、実力主義の評価が採用されているため、年功序列で出世していくということは一切なく、出世するためには純粋な実力が必要です。
成果を数字で評価しようという風土もあるため、しっかりと数字を出せる社員が順当に出世していきます。
Macbee Planetで成果を出すためには、求められている人物像にも掲げられているように、チームで協力して物事に取り組む姿勢が欠かせません。
周囲と協力しながら物事を進めることができるチームワークに富んだ人材が重宝される環境です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 マネージャー 700万円
30代中盤 部長 700万円
30代後半 マネージャー 700万円
40代前半 部長 900万円

Macbee Planetはどんな人が働いている?

Macbee Planetの従業員数

53名

Macbee Planetの平均年齢

34.0歳

Macbee Planetの平均勤続年数

2.5年

Macbee Planetの社風

Macbee Planetの社風の特徴は、社員のチャレンジを後押しする点です。
実際、「何でも手を挙げればやらせてもらえる」という社員の口コミも寄せられていました。
自分の意見や考えを発信する場が確保されているため、自ら能動的に仕事を進めることができる人材が活躍できます。
また、若い社員が多く活気があるのもMacbee Planetの社風の特徴です。
社員の平均年齢は34.0歳と大手企業に比べると若めの水準となっています。
経営陣との距離も近いためコミュニケーションも取りやすく、困ったら相談できる環境です。
風通しが良い、まさにベンチャー企業といった風土がある点が、Macbee Planetの社風の特徴といえるでしょう。

Macbee Planetのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 10:00〜19:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、慶弔休暇、GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇など
平均残業時間 月37.6時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

Macbee Planetの社長

千葉 知裕

1986年生まれ。
2010年にあずさ監査法人へ入所し、2014年に公認会計士登録。
2018年に株式会社Macbee Planetへ入社し、管理本部長に就任。
翌年、取締役経営管理本部長に就任。
2021年より、代表取締役社長を務めている。
現在は、株式会社ヘリテージの社外取締役も兼任している人物。

Macbee Planet現職、OB/OGの有名人

松本 将和

1980年生まれ。
2003年に株式会社東放制作へ入社。
2004年に株式会社ライブドアファイナンスへ入社。
翌年、株式会社まくびーを設立し、代表取締役社長に就任。
2010年に株式会社フォーイットの取締役に就任。
翌年、株式会社まくびーインターナショナルを設立し、代表取締役社長に就任。
その後も株式会社ロンバード取締役などを歴任し、2021年より株式会社Macbee Planetの取締役会長を務めている。

Macbee Planetの転職に関わるQ&A


Macbee Planetの月平均残業時間は37.6時間と、これは上場企業の平均と比較するとやや長い水準です。
一方、社員の口コミを見ると「本人の裁量による部分が大きい」や「柔軟に調整できる」といった意見が目立っていました。
クライアントによっては休日出勤が発生することもありますが、全体的にワークライフバランスは調整しやすいと感じている社員が多いです。

Macbee Planetでは、男女関係なく実力で評価しようという風土があります。
そのため、女性社員であっても活躍している社員は多いです。
時短勤務をしている女性社員も一定数おり、柔軟に対応できる点がMacbee Planetならではの特徴です。
産休や育休などの制度も整っているため、女性の活躍しやすさについては心配ないといえるでしょう。

Macbee Planetへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

Macbee Planetの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや社員インタビューなどが掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
現職が忙しくてなかなか時間が取れない場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、Macbee Planetの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してMacbee Planetに転職するなら、サービス業をはじめとした競合他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「iX転職」

iX転職では、サービスを提供している幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのサービス業界は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、iX転職には一般公開されていない非公開求人を多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

AWSへの転職は難しい?キャリアプランや福利厚生についてご紹介

AWS転職者の主なキャリアステップ 前職 TIS、IBMなどのSIer 楽天などのWEB系事業企業 Microsoftなどの外資系企業 アマゾンウェブサービスジャパン株式会社に転...

トヨクモの転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

トヨクモは、スマートフォンやタブレット用のビジネス向けクラウドサービスを開発し、提供しているSaaS企業です。 主に、「安否確認サービス2」や「Scheduler」などの提供を行っており、企業文化となるようなサービスの創出にチ...

Dropboxの転職難易度は?年収や口コミなどを解説

Dropbox転職者の主なキャリアステップ 前職 オラクル、シマンテックなどの大手ソフトメーカー IBM、NTTなどのSIer 楽天などのWeb系事業会社 Dropbox Jap...

株式会社ペイロールへの転職は難しい?事業内容や年収、面接の傾向などを解説

ペイロール転職者の主なキャリアステップ 前職 ソフトウェア開発会社 株式会社ペイロールに転職 次の転職先 BPOサービスベンダー 電気通信事業者 ...

AI CROSSへの転職情報まとめ。将来性や事業内容、口コミなどを解説

AI CROSSは、「Smart Work, Smart Life」を理念に掲げ、AIや5G稼働通信システムなどの最新テクノロジーを活用した各種BtoBサービスを展開している新進気鋭のテクノロジー企業です。 主力として、顧客企...

サスメド株式会社への転職は難しい?事業内容や将来性、転職難易度などを解説

サスメドは、「ICTの活用で『持続可能な医療』を目指す」という理念のもと、医薬品や医療機器に続く第3の治療法として注目されている「デジタル治療」分野で事業を展開している企業です。 不眠症や乳がんといった疾患を対象としたスマート...

Cygamesへの転職情報まとめ!転職難易度や評判を徹底調査!

Cygames転職者の主なキャリアステップ 前職 カプコン、スクウェアエニックス、アトラスなどのゲーム業界 株式会社Cygamesに転職 次の転職先 セガ...

モイへの転職。ツイキャスの運営を行っている会社の年収や口コミは?

PCやスマホなどから気軽に動画配信、音声配信を行うことが出来るサービスである「ツイキャス」などの運営を行っているモイ。「人と人をつなげて世界中の人々の生活を豊かに変えます」というミッションを掲げ、様々なライブ配信サービスを提供している東...

AbemaTVの転職情報。転職難易度や口コミなどを解説

abema転職者の主なキャリアステップ 前職 サイバーエージェントからの出向 テレビ局、ゲームメーカー、LINE、DeNAなどのWEB系事業会社 株式会社AbemaTVに転職 ...

ビーウィズの転職事情。事業内容や転職難易度、口コミなどを解説

ビーウィズ転職者の主なキャリアステップ ...

TOP