グループ企業

SREホールディングスの転職事情。転職難易度や口コミなどを解説

SREホールディングス転職者の主なキャリアステップ

SREホールディングスの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

SREホールディングス在籍者の主な職歴は、不動産関連事業者のほか、ミロク情報サービスなどのSIerが挙げられます。

次の転職先

SREホールディングスからの転職先として、大京などの不動産関連企業のほか、格付け会社や証券会社などへ転職しています。

不動産業界向けに業務支援型のAIクラウドツールの販売を行なっているSREホールディングス。
不動産とテクノロジーを掛け合わせたサービス展開で独自のポジションを確立している企業です。
また、2022年に住宅ローンテックサービス「SRE CLOUD × いえーる ダンドリ」の提供を開始し、不動産業界のDX化の推進も図っています。
その結果、2023年度の売上高が18,541万円であり、右肩上がりの成長を続けている企業です。
そんなSREホールディングスでは、マーケティングやセールスなど、幅広い職種で求人募集されています。
この記事では、SREホールディングスへの転職を検討している方に向けて、社員の口コミや事業内容や実際の評判、転職難易度などを解説します。

SREホールディングスを目指す人におすすめの転職エージェント

・SREホールディングスの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • SREホールディングスの企業概要
  • SREホールディングスの転職ポイント
  • SREホールディングスの社風や企業文化

SREホールディングスに転職するポイント

SREホールディングスの特徴

POINT

  • ・AI技術と不動産を掛け合わせたビジネスを展開している企業
  • ・売上高は18,541万円であり、今後もさらなる成長が見込まれている
  • ・個人の裁量が大きく、成果主義の風土あり

SREホールディングスへ転職するポイント

POINT

  • ・セールスやマーケティングなど、幅広い職種で求人あり
  • ・エンジニアやテックリードなどのIT系の中途採用もされている
  • ・面接では人物面についての質問が多いため、対策をしておくと有利

SREホールディングスの企業概要

会社名 SREホールディングス株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR14階
社長 西山 和良
設立 2014年4月14日
株式 上場(東証プライム)
株主構成 ソニーグループ(36.45%)
日本カストディ銀行(13.23%)
日本マスタートラスト信託銀行(11.99%)

SREホールディングスの売上

SREホールディングスの売上推移

事業年度 2020年 2021年 2022年
売上高 7,339百万円 13,572百万円 18,541百万円
経常利益 1,023百万円 1,300百万円 1,540百万円

SREホールディングスの最新ニュース

SREホールディングスの事業内容

SREホールディングスの事業内容は、不動産業界に向けたクラウドサービスの提供です。
AI技術を活用したサービス開発を行っていることが独自性の高い強みで、不動産仲介事業者や金融機関向けに業務支援型のクラウドツールを提供しています。
また、それぞれの顧客に合わせてテーラーメイドのアルゴリズムを開発しており、不動産コンサルタントとしての一面も持っています。
そのほかにも、不動産仲介事業者の業務プロセス全体を包括的に支援するサービスとして、「SRE AI査定 CLOUD」を提供しており、AIが自動的に不動産の売買価格を査定することで、類似事例などをまとめて表示する査定書を簡単に作成することが可能です。
今後もさらなる成長が見込まれており、安定して働ける可能性がある企業です。

SREホールディングスの募集要項

ソリューションセールス

SREホールディングスが不動産仲介事業者などへ向けて提案する自社ソリューションの営業戦略の立案や、新規顧客獲得に向けた施策の立案と実行などが主な職務内容です。
広告の選定やコンテンツ制作といったマーケティングのような役割からプリセールス営業といったセールスのような役割まで幅広く担います。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のシステムベンダーなどでの大手企業を顧客としたシステム開発経験

アセットマネジメント

SREホールディングスへ蓄積された最新のマーケットデータをもとにして、投資物件のリサーチや物件の管理、運営などを行います。
不動産を管理するだけにとどまらず、物件の価値向上に向けた施策の実施やアセットマネジメント事業の新規立ち上げにも携わるやりがいのある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・マンション開発事業の事業企画や推進業務の経験
  • ・宅地建物取引士の資格の保有

フロントエンドエンジニア

AIクラウドサービスで培ったさまざまモデルや不動産系知財をシステムに組み込んだ顧客向けのAIソリューションのフロントエンド開発を行いポジションです。
そのほかにも、既存サービス改善や既存サービスの運用保守業務なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・JavaScript/TypeScriptに関する知識の保有
  • ・2年以上のReact,Vue.jsなどのフレームワークを用いた商用開発の経験
  • ・パフォーマンスやセキュリティについての基礎的な知識の保有 など

SREホールディングスの転職難易度

SREホールディングスの転職難易度は比較的高いです。
セールスやマーケティング、エンジニアといった職種で中途採用を募集していますが、どのポジションでも一定以上の実務経験や必要な資格が求められるなど、応募のための必須条件は決して簡単に突破できるものではありません。
それらに加えて、SREホールディングスは近年売上が急上昇しており、注目が集まっている企業です。
面接の競争倍率も高いことが予想されるため、転職難易度は高いといえるでしょう。
一方、ほかの企業と比較すると応募可能な職種は非常に幅広く、中途採用に積極的なことも事実です。
面接対策次第では、内定を勝ち取ることも十分可能といえるでしょう。

SREホールディングスが転職者に求める人物像

SREホールディングスが転職者に求める人物像として、「目標達成に向けて、自発的、計画的に行動し、粘り強く挑戦し続けることができる」という点が挙げられます。
特にキーワードとなっているのは、「自発的」かつ「計画的」に行動できるというポイントです。
SREホールディングスでは、社員の自主性を尊重しようという風土があります。
手を挙げればやらせてもらえる風土がありますが、受け身の姿勢では成長することができません。
自分からさまざまな物事にチャレンジしていけるようなチャレンジ精神と計画性を兼ね備えた人材が求められています。

SREホールディングスの転職までの流れ

SREホールディングスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・管理職
想定内容:書類に記載した内容や実際の業務内容などについての質問がメインとなります。

最終面接

想定選考官:社長・役員
想定内容:これまでに聞かれた内容の再確認や深掘りに加え、より人物面にフォーカスした質問が目立ちます。

内定

SREホールディングスの面接形式

SREホールディングスの面接回数は2回です。
面接形式は、一次面接が応募者1人に対して面接官が2人程度の複数人面接形式、最終面接は1対1となっています。
最終面接通過後に、待遇などについてのオファーがある「オファー面談」が実施される職種もあります。
面接1回あたりの所要時間については情報がありませんでしたが、概ね45分程度の一般的な長さを想定しておくと良いでしょう。

SREホールディングスの面接内容

SREホールディングスの面接で最もよく聞かれる質問内容に、「あなたの長所は何か」や「一方で短所は何か」といったような人物面に関する質問が挙げられます。
SREホールディングスの中途採用面接では、自己分析を中心とした人物面について多く聞かれるのが特徴です。
自身の長所や短所とともに、それをどう仕事に活かせるのか、どうカバーしていくのかまで踏み込んで答えられると良いでしょう。
そのほかにはオーソドックスな内容が多く、「業務を進めるうえで不安なことはあるか」という質問をされたという応募者もいます。
雰囲気は終始和やかで、話しやすい雰囲気があるため、緊張せずにいつも通りの受け答えができるよう自己分析をはじめとした人物面に関する対策を進めておくと有利でしょう。

SREホールディングスの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載ってる求人は比較的多い
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・人柄を判断するような質問が多い

法務、20代後半、女性
「自分の長所は何だと思うか」「自分の短所は何だと思うか」と聞かれました。人物面に関する質問が多く、どのような人物なのかが重視されていたように思います。
セールス、20代後半、男性
「コミュニケーションに自信はあるか」と聞かれたことが印象に残っています。面接の雰囲気は終始和やかで話しやすく、1次面接、2次面接ともに落ち着いて受け答えすることができました。
コンサルタント、30代前半、男性
「これまでのコンサルタントとしての経験を教えてください」といわれました。また、「コンサルタントをするなかで、大切にしていることは何か」とも聞かれました。過去の業務内容にフォーカスした質問が多かったです。
不動産関連、40代前半、男性
人物面に関する質問が多く、「自分の長所と短所」「短所については、どうカバーしていけると考えているのか」といった内容が聞かれました。全体的にはオーソドックスな内容が多く、書類に書いた内容の再確認もありました。
セールス、30代後半、女性
1次面接は面接官が2人いました。質問内容としては、「営業で大切なことは何だと思うか」「自分の長所が営業に活きていると思うか」といったものが多かったです。自己分析を進めておくと良いかもしれません。

SREホールディングスで働いている方の評判・口コミ

セールス、在籍1~3年、女性
ソニーグループから出発した企業で、ソニーの闊達な文化や社会貢献への意識が継承されています。急速に成長を続けていますが、このようなスピード感はSREホールディングスならではなのではないでしょうか。社内の風通しは非常に良く、困った時には何でも相談し合える環境です。ワークライフバランスは個人の裁量による部分が大きく、ほどほどに調整することもできます。
不動産関連、在籍5~7年、男性
社内全員を「さん」づけで呼び合う文化があるなど、風通しの良い雰囲気づくりに力を入れています。誰とでも気軽にディスカッションできる環境があり、働きがいのある企業です。目標を高く掲げる風土があるため、やや忙しく感じる場面があります。今後もこの高い成長率を維持しつつ、ますます事業規模が拡大していくことが予想される将来性の高さが魅力です。
管理職、在籍5~7年、男性
人間関係はとてもフラットで、役職や年齢の垣根を超えた交流があります。ワークライフバランスに関してはまずまずといった印象で、時期によっては長い残業が発生してしまう場合があります。どこの企業でもあることなのかもしれませんが、一部ではポスト争いが激化しているところがありました。女性比率はあまり高くありませんが、女性社員もいきいきと働いている印象です。
口コミの要約

風通しが非常に良い企業で、相談しやすい環境があるという意見が多く寄せられていました。成長率が非常に高いということもあり、やりがいを感じて仕事に取り組んでいる社員も多かったです。一方、業務量の多さやワークライフバランスについてはやや否定的な意見が目立ちました。残業時間が極端に長いということはないですが、常に仕事に追われてしまうといった忙しさがあるようです。

SREホールディングスの年収・給与

年収 719万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 社内レクリエーション、ソニーグループ福利厚生保険、ソニーグループ優待割引など

SREホールディングスでの転職者の出世難易度

SREホールディングスの出世難易度は中程度です。
SREホールディングスには実力主義の風土があり、出世も仕事で出した数字が加味されることが多い傾向があります。
また、SREホールディングスでは職種横断的に仕事へ取り組む場面が多いという特徴があります。
一つの職務内容にこだわることなく、多角的な視点から幅広い仕事内容に取り組めるジェネラリスト型の人材が重宝される傾向があるといえるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 700万円
30代後半 課長 900万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 副部長 900万円
50代前半 統括課長 900万円

SREホールディングスはどんな人が働いている?

SREホールディングスの従業員数

112名(単独)
287名(連結)

SREホールディングスの平均年齢

37.8歳

SREホールディングスの平均勤続年数

3.6年

SREホールディングスの社風

SREホールディングスは、元々ソニーグループから出発した企業です。
SREホールディングスには、ソニーグループが持っていた自由闊達な風土と社会貢献への意識の高さが受け継がれた社風があります。
風通しの良さとフラットな人間関係がSREホールディングスの社風の特徴です。
これらに加え、比較的規模の小さい企業ながら福利厚生や人事制度などが大企業のように整っているという特徴もあります。
この部分もソニーのものを受け継いでおり、良い意味でベンチャー企業と大企業、両方の文化を兼ね備えている企業だといえます。

SREホールディングスのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30〜18:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月10~20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

SREホールディングスの社長

西山 和良

1975年生まれ。
2003年にソニー株式会社へ入社。
2007年にケミカル・エナジー事業本部・事業戦略室長に就任。
2012年にコーポレート企画推進部門・担当部長に就任。
2014年より、SREホールディングス株式会社の代表取締役社長を務めている。
現在は株式会社アダストリアの社外取締役なども務めている人物。

SREホールディングス現職、OB/OGの有名人

河合 通恵

1963年生まれ。
1987年に東急不動産株式会社へ入社。
2009年に東急不動産キャピタル・マネジメント株式会社の取締役執行役員に就任。
2015年に東急不動産アクティビア投信株式会社の代表取締役社長に就任。
2020年より、SREホールディングス株式会社の取締役不動産事業担当不動産事業本部長を務めた人物。

SREホールディングスの転職に関わるQ&A


SREホールディングスは元々ソニーから出発した企業であり、福利厚生もソニーのものが受け継がれているのが少なくありません。
特に保険に関してはソニーグループ福利厚生保険が利用できます。
そのほかにもソニーグループの優待割引が用意されているなど、福利厚生は大企業並みに充実しているといって良いでしょう。

SREホールディングスでは、産休や育休といった制度が整っています。
それに加えて、育休取得後の時短勤務制度があるのもポイントです。
これらを利用して活躍している女性社員も多いようですが、口コミでは「もともとの業務量が多いため、育児中も働きやすいとまではいえない」といった情報がありました。
制度面は整っていますが、業務量に関してはやや改善の余地があるかもしれません。

SREホールディングスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

SREホールディングスの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージやSREホールディングスの魅力、事業紹介など、さまざまな情報が多数掲載されているため、企業研究に役立てることが可能です。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまう傾向があります。
できるだけ時間をかけずに素早く転職したいと考える場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、SREホールディングスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

不動産業の募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してSREホールディングスに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することが可能な「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

不動産業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの不動産業界の平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ニトリへの転職。難易度や中途採用者からの評判を紹介

ニトリ転職者の主なキャリアステップ 前職 三菱電機、パイオニアなどの電機メーカーなどからの転職事例がある。 ニトリ株式会社に転職 次の転職先 アイリスオー...

日本郵政に転職するには?面接での質問内容や社員のリアルな声などを解説

日本郵政転職者の主なキャリアステップ 前職 住宅、自動車、衣料品などのメーカー 電通などの広告代理店 日本郵政株式会社に転職 次の転職先 銀行、消費者金...

セコムへの転職は難しい?面接や口コミなどを解説

セコム転職者の主なキャリアステップ 前職 関西電力、三菱重工などの大手企業 セコム株式会社に転職 次の転職先 CTC、NTTデータグループなどのSIer ...

東宝への転職難易度は?年収や口コミなどを解説

東宝転職者の主なキャリアステップ 前職 東映、日活などの映画配給会社 東急エージェンシー、TOHOマーケティングなどの広告代理店 テレビ局 東宝株式会社に転職 ...

ANAへの転職で年収アップ!社員の評判や面接内容を徹底調査

ANA転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 転職元の特徴は特になし 全日本空輸株式会社に転職 次の転職先 転職先の特徴は特になし ...

リクルートキャリアへの転職。仕事内容や難易度、年収を解説

リクルートキャリア転職者の主なキャリアステップ 前職 都市銀行・地方銀行などの銀行や大手生損保 業種を問わず幅広い営業職出身者 株式会社リクルートキャリアに転職 ...

トゥエンティーフォーセブンの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

トゥエンティーフォーセブン転職者の主なキャリアステップ ...

東京電力への転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

東京電力転職者の主なキャリアステップ 前職 NTT 東芝 リクルート 環境省 法律事務所 大学 東京電力ホールディングス株式会社に転職 次の転職先...

エイベックスへの転職難易度は?現場の口コミや面接内容を調査!

エイベックス転職者の主なキャリアステップ 前職 レコード会社 各種メーカー エイベックス株式会社に転職 次の転職先 各種メーカー 広告制作会社 レコ...

ヒューリックの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ヒューリック転職者の主なキャリアステップ 前職 三菱地所などの不動産会社 銀行 ヒューリック株式会社に転職 次の転職先 不動産 銀行 ヒ...

TOP