SIer

ミロク情報サービスへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

▼下記は、ミロク情報サービスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからミロク情報サービスに転職してくるのか
・転職先:ミロク情報サービスからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

ミロク情報サービスの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しています。

職歴

ミロク情報サービス在籍者の主な職歴は、SCSKなどのSIer日本総研のシンクタンク、金融系のシステムベンダー、中には社内SEからの転職者などが挙げられます。

退職後の主な転職先

ミロク情報サービスからの転職先として、IRMやオラクル、MJSなどのIT系ベンダーなどへ転職しています。

ミロク情報サービスは、企業向けコンピュータ管理会社であり、システムインテグレーターです。
設立当初に、大型コンピュータを導入して多くの企業とオンラインで結び、バッチ処理を代行する企業として有名になった企業であり、現在でいうデータセンターの先駆けともいえます。
基本的には、会計士や税理士を対象に会計ソフトなどを提供する支援を行っていますが、一般企業に対しても一部サービスを提供しています。
1977年設立、本社を東京都新宿に構えており、現在では1,640名の社員が在籍しています。
ミロク情報サービスでは、営業や技術職など幅広いポジションで、自分の目標に向けて努力し、高いチームワーク力を持っている人材を求めています。

初めての転職でミロク情報サービスを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

ミロク情報サービスの口コミや年収も大切だけど、それよりも先にどんな求人があるのか早く知りたいという方はまず、ビズリーチなどの転職サイトで求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチは、ミドルクラス~ハイクラスの求人を多く掲載しているため、転職先がまだ定まっていないという場合は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントを活用する場合でも、情報収集として転職サイトを事前にチェックしておくことで、転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ミロク情報サービスの企業概要
  • ミロク情報サービスの転職ポイント
  • ミロク情報サービスの社風や企業文化

ミロク情報サービスに転職するポイント

ミロク情報サービスの特徴

POINT

  • ・データセンターの先駆けといえる企業
  • ・ソフトウェア~ハードウェア、さらにはセキュリティ対策も提供している
  • ・全国主要都市31拠点に営業所を展開

ミロク情報サービスへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・営業や技術職など、幅広いポジションで求人募集
  • ・自らの目標に向けて継続して努力し、高いチームワーク力を持っている人材を求めている

ミロク情報サービスの企業概要

会社名 株式会社ミロク情報サービス
本社所在地 東京都新宿区四谷4-29-1 MJSビル
社長 是枝 周樹
設立 1977年11月2日
株式 上場(東証1部)
株主構成 エヌケーホールディングス(32.8%)
日本マスタートラスト信託銀行(4.2%)
SSBTCCLIENTOMNIBUSACCOUNT(3.7%)

ミロク情報サービスの売上

ミロク情報サービスの売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 27,582,939千円 31,317,842千円 35,501,029千円
経常利益 4,426,234千円 5,056,419千円 5,311,422千円

ミロク情報サービスの最新ニュース

ミロク情報サービスの事業内容

ミロク情報サービスは、全国の公認会計事務所や税理士事務所と中小企業に対し、経営に関する経営ノウハウや経営情報サービス、会計システムなどを提供している企業です。
「長年にわたって蓄積してきた専門的なノウハウ」を最大の強みとして持っているミロク情報サービスは、8,400事務所と17,000社の企業から支持を受け、本質的な企業変革を支援するERPシステムの提供を行っています。
顧客に対するサポート体制も万全であり、全国主要都市31か所に拠点を展開しており、あらゆる顧客のサポートも行っています。
また、ここ数年では、小規模の商店や事務所の経理、従業員数百名以上の大きな企業の高度な会計システムまで支えており、会計業界にとって必要不可欠の企業です。
今後の展望として、企業価値のさらなる継続的向上を目標に、プラットフォーム上のツールを通じて、顧客とより強固な信頼関係を築き、それを地域経済の発展に繋げると公言しています。

ミロク情報サービスの募集要項

カスタマーサービス

自社開発製品を中心としたシステムの導入や、クライアント先のサーバ・端末へソフトウェアのインストールを行うポジションです。
そのほかにも、必要となるネットワークインフラの設計と構築、職員や社員に対する操作方法の指導なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・IT関連の知見と経験
  • ・PCやソフトウェア、インフラ機器のインストラクターなどを経験

法人ソリューション営業

業種や規模を問わず企業に対して、財務会計や販売管理、人事給与など、業務用アプリケーションソフトの提供により、クライアントのさらなる経営効率向上を目指した提案を行うポジションです。
各企業の経営者や責任者など、普段接することのない方々と会話する機会が多く、財務会計に関する業務知識などの専門スキルが身に付けることができるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・法人営業経験
  • ・無形商材での営業経験
  • ・会計に関する知識

テクニカルサポート

会計事務所や顧問先企業などの顧客から、電話メッセージで寄せられるさまざまな問い合わせに対応するポジションです。
具体的には、製品の使用やシステムの操作方法、システムのバージョンアップなどを行います。

必須な経験・スキル

  • ・専修・各種学校卒業以上
  • ・基本PCスキル(WordやExcel、Power)

ミロク情報サービスの転職難易度

ミロク情報サービスの転職難易度は比較的高いです。
その理由として挙げられるのが、知名度の高さにあります。
ミロク情報サービスは有名企業であり、非常に人気の高いため、応募者が多いことが予測できます。
また、企業側も優秀な人材を求めている傾向があるため、転職難易度が高くなっているといえるでしょう。

ミロク情報サービスが転職者に求める人物像

ミロク情報サービスでは、自ら掲げた目標に向け、継続的な努力できる人材を求めています。
また、高いチームワーク力を持っている人材も求めている傾向があります。
ミロク情報サービスの企業理念で、「豊かな生活の実現」「文化活動への参加」「社会的人格の練成」の3つを掲げており、上記のようなところを求めているのです。
面接では、これらをアピールできるエピソードをいくつか用意し、面接官からの関心を得られるかどうかが肝心です。

ミロク情報サービスの転職までの流れ

ミロク情報サービスの選考フロー

エントリー

書類選考・適性検査

一次~二次面接

想定選考官:人事・責任者
想定内容:志望動機や前職までの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問をさらに深堀し、改めてマッチしている人材かをチェックされます。

内定

ミロク情報サービスの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2~3回ですが、ポジションや応募人数によって異なります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

ミロク情報サービスの面接内容

志望動機や前職までの経験といった一般的な質問から面接が進みます。
そのほかにも、「今の社会情勢」や「最近気になっているニュース」などを質問されることがあるので、時事問題はあらかじめ把握しておくことが必要です。
また、「小学生のときはどんな人物だったか」や「趣味は何か」などの質問もされ、人間性を重要視している傾向があり、さらには、SPI適性検査に含まれている性格判断テストの結果や、ストレス耐性や環境への適応力も比較的重要視されます。
企業研究や自己分析は入念に行ってから、面接に臨むようにしましょう。

ミロク情報サービスで働いている方の評判・口コミ

テクニカルサポート、在籍3~5年、男性
税理士事務所の先生や企業の社長と直接会話することができ、社会に貢献できていると肌で感じることができるため、やりがいを感じます。また、努力次第では上へ上へと目指すこともできると思います。
Webデザイナー、在籍5~7年、女性
推奨資格を取得すると補助金などが支給されます。研修や教育体制などもあるため、スキルアップできる環境はあると思います。しかし、自発的に動くことができなければ、なかなか成長はできないかもしれません。
法人営業、在籍3~5年、男性
予算を達成していれば、有給の取得は比較的簡単です。休日出勤も基本的にはないので、仕事と休みのバランスは比較的良いと思います。また、残業したときの残業代は全額支給されます。
口コミの要約

ミロク情報サービスの口コミを見てみると、責任者や上層部の方と会話する機会が多く、社会に貢献していることが実感できるということが伝わってきます。また、スキルアップできる環境はありますが、自発的に行動できなければ成長しづらいということも伺えます。

ミロク情報サービスの年収・給与

年収 618万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 記載なし
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 資格手当、資格取得お祝い金、自社所有保養所など

ミロク情報サービスでの転職者の出世難易度

ミロク情報サービスの出世難易度は比較的高いです。
出世を目指すなら、まずは売上を上げなければなりません。
また、新規顧客開拓が評価されるポイントとして重要な傾向があります。
ミロク情報サービスで出世を目指すなら、売上をどんどん上げ、新規顧客開拓を行い、上司や先輩などに認めてもらうことが出世への道といえるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 なし 900万円
50代前半 なし 1,500万円

ミロク情報サービスはどんな人が働いている?

ミロク情報サービスの従業員数

1,640名

ミロク情報サービスの平均年齢

38.6歳

ミロク情報サービスの平均勤続年数

12.5年

ミロク情報サービスの社風

ミロク情報サービスでは、主体性を尊重する社風があります。
意欲があれば新規事業にもチャレンジすることが可能です。
また、機能主義や合理主義に基づく運営により堅実で気品ある企業を目指しており、専門企業として一流となるべく、向上し続けるという風土があります。
新しいことにどんどん挑戦して、企業としての品格を高めたいとう方には向いている企業といえるでしょう。

ミロク情報サービスのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、介護休暇など
平均残業時間 月32時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ミロク情報サービスの社長

是枝 周樹

1964年生まれ、東京都出身。
日本大学第三高等学校卒業後、株式会社フォーバルに入社。
10年ほど、さまざまな経験などを積み、1994年に株式会社ミロク情報サービスに入社、取締役に就任。
その後は、常務取締役や専務取締役、取締役副社長を歴任し、2005年に代表取締役社長に就任。
企業価値向上のため、自ら現場とコミュニケーションをとって社内活性化を推進、現在のミロク情報サービスを作った人物。

ミロク情報サービス現職、OB/OGの有名人

是枝 伸彦

1937年生まれ、鹿児島県出身。
中央大学法学部卒業後、東京オフィスマシンに入社。
5年ほど勤務し、1965年にミロク経理に入社、取締役や副社長を歴任。
1977年に株式会社ミロク情報サービスの取締役に就任、その後も代表取締役社長や代表取締役会長兼社長を歴任。
2005年からは代表取締役会長のみで、現在に至る。
現在、会長を務めるほか、一般社団法人日本経済団体連合会審査員会員も務めている。

ミロク情報サービスの転職に関わるQ&A


ミロク情報サービスは激務というワードを一度は聞いたことがあるでしょう。
現在のミロク情報サービスは、激務ではありません。
以前は、ノルマが達成できなくて大変という方が多くいましたが、現在では働き方改革の推進により、一人の仕事量が減り、残業時間が前よりも少なくなっているため、激務とはいえないでしょう。

まず最初にすべきことは、有価証券報告書を確認することです。
公式サイトから確認することができるため、財務面や事業の進捗、今後の展望などを見ておくと良いでしょう。
また、売上げの構成比や何年後にいくらの金額を目指しているかなども知っておくことをおすすめします。

ミロク情報サービスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ミロク情報サービスの公式サイトにある情報採用ページから応募することができます。
必要情報を入力してエントリーし、自分にマッチした求人があった場合のみ、オファーがくるようになっています。
また、企業からのメッセージや企業について、事業についてなど、さまざまな情報が掲載されているので、企業研究に役立てることができるでしょう。
ただし、自分で求人に応募することができないので、自分で求人を探して応募したい方や、一般公開されていない求人にも応募してみたいという方は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富な求人情報からポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してミロク情報サービスへ転職するなら、掲載されている企業が豊富であり、ミドルクラス~ハイクラス求人が多い「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用する主なメリットは以下の3つ。
・求人数の比較的豊富
・空いている時間に転職活動が行える
・気になる求人があればすぐに応募できる

求人数が比較的豊富なため、その中から希望する職種や企業を探したい場合や、空いている時間に転職活動したい場合は、転職サイトの活用が良いでしょう。
また、気になる求人があれば、すぐに応募することができ、面接までにそれほど時間がかからないため、スピード感をもって転職活動することができます。

ビズリーチは年収が高く、求人によっては年収相談が可能!

現在、ビズリーチに掲載されているミロク情報サービスの求人はありませんが、同業他社の求人は多数掲載されています。


※画像はイメージです。時期によって掲載内容が異なる場合があります。

ミドルクラス~ハイクラスをメインに扱っているビズリーチだけあり、提示されている年収が比較的高く、求人によっては年収相談が可能となっています。
また、ビズリーチはほかの転職サイトに比べると、比較的多くの非公開求人を持っている傾向があるため、キャリアアドバイザーに相談することで、紹介してもらえる可能性があります。
ただし、ビズリーチをはじめとした転職サイトからの応募は、企業が求めているスキルや人柄が不透明な場合が多く、その結果、面接や書類選考で落とされてしまうことも少なくありません。
より確実性を重視して転職したいなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職成功率を少しでも上げて、手厚い転職支援受けるなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用してミロク情報サービスへの転職を目指すなら、転職エージェントの中でも質が高いと好評な「JACリクルートメント」がおすすめです。

転職エージェントを利用する主なメリットは以下の3つ。
・模擬面接や年収交渉などをはじめとした手厚いサポート
・自分と企業とのすり合わせを行ってくれる
・非公開求人が比較的豊富

模擬面接によるアドバイスや自分の代わりに年収交渉を行ってくれるなど、手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができます。
また、キャリア相談も可能なため、今後のことをしっかりと決めることができるでしょう。
初めての転職活動の方や、失敗のない転職をしたいと考えている方は、転職エージェントの活用がベストといえます。

JACリクルートメントにはエンジニアやシステム営業などの求人が多数!

JACリクルートメントは、基本的に企業名が伏せられていますが、主にハイクラスの求人を豊富に掲載しています。


※画像はイメージです。時期によって掲載内容が異なる場合があります。

JACリクルートメントは、あらゆる業界や企業を熟知しており、専門性に特化したキャリアコンサルタントが550名在籍しており、さまざまなサポートしてくれてしっかりと内定まで導いてくれます。
さらには、JACリクルートメントは2017年転職エージェント部門で1位を獲得、利用者満足度が90%越えている転職エージェントなので、より確実で安心な転職活動が行えるといえるでしょう。

あなたがミロク情報サービスに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

ミロク情報サービスへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

▼下記は、ミロク情報サービスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからミロク情報サービスに転職してくるのか ・転職先:ミロク情報サービスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自...

セブン&アイ・ネットメディアに転職するべき?口コミや面接内容を調査

▼下記は、セブン&アイ・ネットメディアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからセブン&アイ・ネットメディアに転職してくるのか ・転職先:セブン&アイ・ネットメディアからどこへ転職するのか 一般的な...

ソフトバンク・テクノロジーへの転職。評判や年収、残業は?

  ▼下記は、ソフトバンク・テクノロジーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンク・テクノロジーに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンク・テクノロジーからどこへ転職するのか ...

日本総研の転職難易度は高い?面接内容や年収を調査!

▼下記は、日本総研に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本総研に転職してくるのか ・転職先:日本総研からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

コムウェアの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

  ▼下記は、コムウェアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからコムウェアに転職してくるのか ・転職先:コムウェアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

野村総合研究所への転職難易度は高い?年収や倍率などを解説

  ▼下記は、野村総合研究所に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから野村総合研究所に転職してくるのか ・転職先:野村総合研究所からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりた...

富士ソフトの転職難易度は?年収や選考内容などを解説

  ▼下記は、富士ソフトに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから富士ソフトに転職してくるのか ・転職先:富士ソフトからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

  ▼下記は、大塚商会に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大塚商会に転職してくるのか ・転職先:大塚商会からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

システナへの転職。評判や年収を解説

▼下記は、システナに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからシステナに転職してくるのか ・転職先:システナからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

TISへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

  ▼下記は、TISに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからTISに転職してくるのか ・転職先:TISからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

TOP