グループ企業

日本郵船への転職は難しい?年収や口コミなどを解説

日本郵船転職者の主なキャリアステップ

日本郵船の主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHなどの有名私立大学の割合が高くなっています。

前職日本郵船在籍者は、新卒からのプロパー社員がほとんどですが、ホンダなどのメーカーからの転職事例が少数挙げられます。

次の転職先日本郵船からの転職先として、ほかの郵船グループや運輸業、外資系銀行コンサルファームなどへ転職しています。

日本郵船は、三菱グループの中核を担っている船会社です。
定期船や航空運送といった一般貨物輸送をはじめ、不定期専用船などの海運事業を多く扱っており、さまざまな船種を展開しています。
その結果、日本の3大海運会社に一つに挙げられ、戦後の株式特定銘柄12社にも数えられています。
また、2023年に「DXグランプリ 2023」に選定されるなど、非常に注目を集めている企業です。
そんな日本郵船では、総合職をメインに、熱意や誠意、創意などを持ち合わせており、一つ一つの業務を完遂できる人材を求めています。

日本郵船を目指す人におすすめの転職エージェント

・日本郵船の口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • 日本郵船の企業概要
  • 日本郵船の転職ポイント
  • 日本郵船の社風や企業文化

日本郵船に転職するポイント

日本郵船の特徴

POINT

  • ・三菱グループの中核を担う船会社
  • ・主力として、定期船や航空運送、不定期専用船などの海運事業を展開
  • ・日本3大海運会社に一つであり、戦後の株式特定銘柄12社の一つにも挙げられる

日本郵船へ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に少ない
  • ・総合職をメインに求人募集
  • ・熱意や誠意、創意を持ち合わせていることが重要

日本郵船の企業概要

会社名 日本郵船株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビル
社長 曽我 貴也
設立 1885年9月29日
株式 上場(東証プライム)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(14.18%)
日本カストディ銀行(4.11%)
ステート・ストリート・バンク・ウエスト・トリーティ505234(2.77%)

日本郵船の売上

日本郵船の売上推移

事業年度 2020年 2021年 2022年
売上高 1,608,414百万円 2,280,775百万円 2,616,066百万円
経常利益 215,336百万円 1,003,154百万円 1,109,790百万円

日本郵船の最新ニュース

日本郵船の事業内容

日本郵船は、三菱グループの中核を担っており、一般貨物輸送をはじめとした海運領域に特化している企業です。
さまざまな船種を展開しており、ボラティリティへの耐性強化や事業成長と収益力向上を図っています。
日本郵船では、6事業を展開していますが、そのなかでも下記の3事業を主軸に運営しています。

定期船事業

世界最大級の航路ネットワークを活用し、付加価値の高いサービスをグローバルに展開している事業です。
食料品や日用品、電化製品など、生活に欠かせない商品をコンテナ船で輸送しています。
グローバルな組織体制のもと、約240隻の船隊で運行し、100か国以上の国と地域で、消費者のさまざまなニーズに対応した正解最高水準のサービスを提供しています。
また、国際物流の中継基地となるターミナルや港湾関連サービスの提供も行っています。
さらには、CO2を含む大気汚染物質の排出を軽減する荷役危機や装置の導入なども推進しており、環境にも配慮している事業です。

航空運送事業

北米や欧州、アジアを中心に、国際航空貨物輸送事業を展開していている事業です。
運航や整備体制により、安全運航を保ち、コストや品質などにおいて、世界トップクラスに成長することを目指しています。
また、燃費の効率化や航続距離、搭載量などの機材性能だけでなく、環境を考慮した最新型の貨物専用機を主力機材として活用しています。
今後は、成長するアジア発欧米向けの航空貨物市場でのプレゼンスを向上、機動力とコスト競争力を活用し、事業基盤の強化を図っていく事業です。

不定期専用船事業

定期船事業以外の外航海運ビジネスを展開している事業です。
安心安全かつ高品質な輸送サービスとグローバルな営業ネットワークを活用し、顧客のさまざまなニーズに対応しています。
また、世界最大の自動車専用船隊による完成車や、世界の経済活動に不可欠な鉄鉱石や石炭、穀物などの原料なども海上輸送しています。
さらには、原油や石油製品、LPGといったエネルギーの輸送も行っている事業です。

日本郵船の募集要項

陸上技術職

造船計画や船舶試設計、工務監督などを行うポジションです。
具体的には、船舶の発注先である造船所との交渉や納期管理、船舶の点検計画策定を行います。
また、海底資源開発に用いる掘削船や浮体式生産貯蔵積出設備といった特殊船の企画や仕様決定なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の社会人経験
  • ・ビジネスレベルの英語力

総合職

業務分野を問わず、マルチに活躍するポジションです。
主な業務内容として、航路運営や運航管理、物流企画、法務などを行います。
また、スキルや経験に応じて、財務や経理、システム開発なども担う場合があります。
非常に幅広い業務に携わることができ、また、海外勤務へ赴任する場合もあるため、国際感覚やマネジメント能力を身に付けることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の社会人経験
  • ・強いリーダーシップを発揮できる
  • ・提案力や企画力の保有 など

長期海上職

安全管理や環境保全、危機対応といった業務を担当するポジションです。
そのほかにも、船舶管理や保船管理、人材育成、営業支援など、幅広い業務に携わります。

必須な経験・スキル

  • ・一級海技士または二級海技士の資格を保有
  • ・第三級海上無線通信士の資格の保有

日本郵船の転職難易度

日本郵船の転職難易度は比較的高いです。
その理由は知名度の高さにあり、安定して働くことができる企業なため、応募者が多くいることが想定できます。
また、企業側からも一定以上の経験やスキルや経験が求められるということもあり、転職難易度が高くなっています。
日本郵船への転職を目指すなら、ほかの応募者に負けないようなスキルや能力を持っていることが肝心です。

日本郵船が転職者に求める人物像

日本郵船では、関係者と信頼関係を築き、課題解決やニーズに対する提案や実行を行える熱意と誠意を持っている人材を求めています。
また、リーダーシップを発揮しながら、価値観や立場が異なる方とも協力して業務を達成できる創意を持つ人材も求めています。
日本郵船は、陸海空運全ての輸送形態を活用して、製品や資源を輸送し、世界中の消費者の生活を繋ぎ支援している企業なため、このような能力が必須です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを複数用意し、万全な状態で面接に臨みましょう。

日本郵船の転職までの流れ

日本郵船の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:人事担当・現場社員・課長
想定内容:志望動機や今後のキャリアプランなど、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:部長・役員
想定内容:これまでの質問に加え、運送業界ならではの質問をされます。

内定

日本郵船の面接形式

面接は転職者1人に対し、面接官複数で行われます。
面接回数は基本的に2~3回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

日本郵船の面接内容

日本郵船の面接は、志望動機や今後のキャリアプランなど、オーソドックスな質問から進みます。
それ以外にも、「運送業界のイメージは?」や「現代の海賊に対する対策案は?」といった業界ならではの質問を多くされます。
また、「周囲からはどんな人だといわれるか」や「趣味は何か」などの人柄や性格を判断するような質問もされるため、自己分析はしっかりと行いましょう。
面接の雰囲気は、比較的和やかであり、圧迫面接などはほぼありません。
そのため、変に緊張せず、リラックスして面接に臨むことができます。

日本郵船の選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は非常に少ない
・求人情報はビズリーチなどでも確認できる可能性がある
・人柄や価値観を問うような質問をされる

物流サービス、20代後半、男性
ルーティンワークが主な仕事だが大丈夫かを質問されました。同じことの繰り返しは大変な部分のもありますが、慣れているから問題ないということを伝えました。
営業、20代後半、男性
現代における海賊対策についてどう思うかを問われました。特に問題ないと思いますが、ここをこうしたらもっと良くなるのではないか?ということを提案しました。
営業、20代前半、男性
前職で悔しかったことは何かを聞かれました。プロジェクトの要件元と下請けとの板挟みで納期が延期してしまい、そのことが非常に悔しかったと伝えました。
営業、30代前半、女性
今までで一番大変だったことは?と質問されました。前職での業務が大変なことが多かったため、そのときのことをできるだけ具体的かつ分かりやすいように伝えました。
企画、30代前半、女性
どのような上司になりたいかを聞かれました。部下や後輩から頼られ、どのようなことでも話しやすく感じてもらえるような上司になりたいということをアピールしました。

日本郵船で働いている方の評判・口コミ

その他職種、在籍10年以上、男性
世界を舞台に仕事ができるため、非常に大きなやりがいを感じられます。また、日本の物流を支えているという実感も持てます。グローバルな環境で、大きな仕事をこなしたいという方には、向いている企業でしょう。
法人営業、在籍7~10年、女性
各種研修が充実しています。海運会社特有の傭船や運航管理、ロジスティック研修をはじめ、法務や投資回収などの専門的なものなど、幅広くあります。自分の希望通りの研修を受けることができるため、スキルアップに繋げることができるでしょう。
経営企画、在籍5~7年、男性
有給の取得が比較的しやすい雰囲気があります。残業については部署によって異なりますが、時間管理システムの導入により、厳格に管理されています。また、働き方の見直しにも注力しているので、以前に比べると働きやすい環境があるでしょう。

口コミの要約日本郵船の口コミを見てみると、世界を舞台に業務を遂行するため、非常に大きなやりがいを感じられるということが伝わってきます。また、各種研修が充実しているため、さまざまなことが学べる環境があるということも伺えます。

日本郵船の年収・給与

年収 1,082万円
ボーナスの有無 年4回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、社員持株会制度、総合運動場、社員クラブなど

日本郵船での転職者の出世難易度

日本郵船の出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が大勢在籍しており、それぞれ実績を残しています。
そのようななかから自身がより多くの実績を残し、出世するということは簡単ではありません。
また、実績のほかにも、さまざまな研修を受け、積極的にスキルアップを図り、向上心をもって業務にあたっていることも出世には必要です。
ただし、新卒社員や中途社員の出世のしやすさには違いはないため、中途社員でも出世を目指せます。
ほかの社員よりも多くの実績を残しつつ、積極的にスキルアップを図り、周囲に認めてもらうことで、出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 800万円
30代前半 なし 900万円
30代中盤 主任 1,000万円
30代後半 課長代理 1,000万円
40代前半 課長代理 1,200万円
40代後半 課長代理 1,200万円
50代前半 部長 1,500万円

日本郵船はどんな人が働いている?

日本郵船の従業員数

1,249名(単独)
35,165名(連結)

日本郵船の平均年齢

39.8歳

日本郵船の平均勤続年数

13.8年

日本郵船の社風

日本郵船は、どんな方に対しても気軽にコミュニケーションを取ることができ、比較的風通しが良い社風です。
伝統的な日本企業特有の風土があるため、年功序列なところもありますが、競争心がある方が少なく、和気あいあいとした雰囲気のなかで働くことができます。
また、若手でも大きな仕事を任せてもらえて世界を股にかけた国際的な業務を担うこともあるため、さまざまな経験を積むことができます。
和やかな雰囲気のなかで、積極的にチャレンジしていきたい方には、向いている企業といえるでしょう。

日本郵船のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 メーデー、創立記念日、年末年始休暇、夏季休暇など
平均残業時間 月30時間前後
フレックス制度 有り(コアタイム 10:30~15:30)
リモートワーク 有り(一部)
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

日本郵船の社長

曽我 貴也

1959年生まれ、北海道出身。
一橋大学卒業後、日本郵船株式会社に入社。
2010年に自動車物流グループ長に就任。
2015年に経営委員に就任。
その後も、常務経営委員や常務執行役員、専務執行役員などを歴任。
2023年より、代表取締役社長 社長執行役員を務めている。

日本郵船現職、OB/OGの有名人

長澤 仁志

1958年生まれ、京都府出身。
神戸大学経済学部卒業後、日本郵船株式会社に入社。
2004年にLNGグループ長就任、2007年に経営委員就任。
さらには、常務経営委員や取締役・常務経営委員、代表取締役・専務経営委員などを歴任。
2019年に代表取締役社長に就任し、2023年より取締役会長を務めている。

日本郵船の転職に関わるQ&A


可能性としては全くゼロということはありません。
非常に多くの実績を残し、認められることで移籍できる可能性が生まれます。
ただし、簡単に移籍することはできないため、たゆまない努力が必要です。


最大のポイントは、日本郵船と競合他社との違いを明確にすることです。
日本郵船の強みや特徴を理解しておくことで、説得力のある志望動機を作成することができ、面接での質問にもスムーズに回答できるようになるでしょう。

日本郵船へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

日本郵船の公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
ただし、公式サイトに掲載されている求人内容は、具体的には掲載されていません。
そのため、イマイチ分からないということも少なくないでしょう。
もっと詳しい内容が知りたい場合や競合他社の募集要項も確認してみたい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、日本郵船の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のペースで転職を進めたいなら「転職サイト」

求人情報の検索から応募まで、自分のペースで転職活動をするなら、「doda X(旧:iX転職)」をはじめとした転職サイトの活用がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。

  • ・公開求人の件数が多い
  • ・自分のタイミングで転職活動が進められる
  • ・気になる求人に素早く応募することができる

転職サイトは、公開されている求人件数が多いため、希望するポジションが見つけやすいという特徴があります。
また、自分のペースで転職活動ができるため、忙しい方でも転職しやすくなっています。
豊富な企業や職種のなかから自分が希望するポジションを探したい方や、自分の時間やペースを大切にしながら転職活動がしたい方には、転職サイトが向いているでしょう。

運送を行う企業の募集要項も比較したいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、競合他社の募集要項も一緒に確認できます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの海運業界の平均年収は800万円~1,200万円程度で、別サイトよりも比較的高い水準となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は一般的に掲載している公開求人に限らず、非公開求人が多い転職サイトでもあるため、アドバイザーに相談すると、自分にあった非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。
「運送を行っている企業はどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

日本通運への転職ってどう?面接の傾向や転職成功ためのポイントなどを解説

日本通運転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 佐川急便などの物流会社 H.I.S.などの旅行会社 日本通運株式会社に転職 次の転職先 DH...

NTT東日本へ転職するには?年収や面接難易度について調査

NTT東日本転職者の主なキャリアステップ ...

ベネッセの転職情報まとめ。中途採用のwebテスト難易度や社員の評判を調査

ベネッセ転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、リクルートなどのWEB系事業会社 株式会社ベネッセコーポレーションに転職 次の転職先 アクセンチュアなど...

ニッソウの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ニッソウは、原状回復工事や空室対策リノベーションといった建設業を手掛ける企業です。 そのほかにも、賃貸物件などの入退出の際に行うハウスクリーニングなども行っています。 これまでに約2,000社の不動産会社との取引実績を誇って...

セコムへの転職は難しい?面接や口コミなどを解説

セコム転職者の主なキャリアステップ 前職 関西電力、三菱重工などの大手企業 セコム株式会社に転職 次の転職先 CTC、NTTデータグループなどのSIer ...

アミューズへの転職は難しい?面接内容や選考フローなどを解説

アミューズ転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートなどのWEB系事業会社 エイベックス、ソニーミュージックエンターテインメント、ドワンゴ、UUUMなどのエンタメ関連業界 株式...

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション転職者の主なキャリアステップ 前職 IMJなどのデジタルマーケティング企業 Web系事業会社 NTTグループ NTTコム オ...

NTT西日本への転職はおすすめ?年収や転職難易度について解説

NTT西日本転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 西日本電信電話株式会社に転職 次の転職先 リクルートグループ LINE コンサルティング...

テレビ朝日への転職。就職難易度や面接内容を徹底解説!

テレビ朝日転職者の主なキャリアステップ 前職 NHKやフジTVなどのテレビ局、制作会社、映像機器販売会社などマスメディア系企業の他、IBMなどのIT系企業、サイバーエージェントなどのWEB事業会社、セガなどのゲー...

日本郵船への転職は難しい?年収や口コミなどを解説

日本郵船転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員 ホンダなどのメーカー 日本郵船株式会社に転職 次の転職先 ほかの郵船グループ 運輸...

TOP