WEB・アプリサービス

LinkUへの転職は難しい?口コミや転職難易度などを解説

LinkUは、自社設計したオリジナルサーバーを軸に、データ配信やそのデータの蓄積や分析を行うAIソリューションの提供といったサーバープラットフォームを展開している企業です。
また、「マンガワン」や「ゼブラック」といったマンガアプリも提供しており、さまざまな出版社と協力したサービスの創出にも取り組んでいます。
「期待を超え続けること。」を信念に、技術力を武器にさまざまな分野にチャレンジしています。
その結果、2022年の「電流協アワード」にて大賞を受賞するなど、今注目を集めている企業です。
そんなLinkUでは、エンジニアなどの技術職を中心に、新しい技術力を吸収して積極的に問題解決を図っていける人材を求めています。

LinkUを目指す人におすすめの転職エージェント

・LinkUの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • LinkUの企業概要
  • LinkUの転職ポイント
  • LinkUの社風や企業文化

LinkUに転職するポイント

LinkUの特徴

POINT

  • ・データ配信をはじめとしたサーバープラットフォームを展開する企業
  • ・「マンガワン」などのマンガアプリも提供している
  • ・技術力を武器に、さまざまな分野にも果敢にチャレンジしている

LinkUへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・エンジニアを中心に求人募集
  • ・新しい技術力を吸収し、積極的に問題解決を図れることが肝心

LinkUの企業概要

会社名 株式会社Link-U
本社所在地 東京都千代田区外神田2-2-3 住友不動産御茶ノ水ビル9F
社長 松原 裕樹
創業 2013年8月20日
株式 上場(東証プライム)
株主構成 松原裕樹(31.38%)
山田剛史(31.38%)
メディアシーク(8.18%)

LinkUの売上

LinkUの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 1,338百万円 1,634百万円 2,275百万円
経常利益 416百万円 219百万円 86百万円

LinkUの最新ニュース

LinkUの事業内容

LinkUは、サービス提供を1台だけで実現可能にしたオリジナルサーバーを提供している企業です。
オリジナルサーバーは、高速通信や低コスト、データ分析が簡単であるなど、非常に多くのメリットがあります。
また、小学館オリジナルのマンガを配信する「マンガワン」や、ジャンプ連載マンガが読み放題の「ゼブラック」、スクエニのマンガが読める「マンガUP!」などのマンガアプリも提供しています。
LinkUは、企画のコンセプトや強みを踏まえた最適な設計と開発が可能であり、最先端技術を活用しているため、より良いアイデアの提案が可能です。
今後も、収益力向上を図るとともに、多様なコンテンツを提供するサービスの創出をしていくことを目指しています。

LinkUの募集要項

サーバーエンジニア

大手出版会社と共同開発した「マンガワン」をはじめとしたアプリケーションのバックエンド開発を担当するポジションです。
具体的には、大規模サービスのアプリケーション開発、負荷対策、データの分析を行います。
場合によっては大規模なサービスに関われるため、大きなやりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・WEBサービスの開発経験

映像クリエイター

主にマンガアプリのPV制作を担当するポジションです。
具体的には、作品コンセプトにあったデザインやモーション、MAを行い、作品の魅力を引き立てるPVの作成を行います。
また、ユーザー調査などのUXデザイン領域の知見があることで、活躍の幅が広げられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の映像デザイナーとしての経験

UIデザイナー

スマートフォンアプリやwebサービスの情報設計やUIデザイン制作を担当するポジションです。
ディレクターやエンジニアと連携を取りながら制作を進めるため、コミュニケーション能力が必要といえます。
制作をしたら終わりではなく、数字や調査をもとに改善を重ねるため、責任感が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・スマホアプリのUIデザインの実務経験

LinkUの転職難易度

LinkUの転職難易度は中程度です。
中途採用によるキャリア募集数はそれほど多くはありませんが、どのポジションでも高いレベルの経験やスキルは求められていません。
そのため、未経験の方でも比較的チャンスがあるといえます。
ただし、LinkUは今注目を集めている企業ということもあり、簡単に転職できるというわけではありません。
事前にしっかりと面接対策を行い、ほかの応募者に負けないように自己PRができることが大切です。

LinkUが転職者に求める人物像

LinkUでは、新しい技術力を吸収して積極的に問題解決を図れる人材を求めています。
また、常識にとらわれず、さまざまな分野に精通している人材や、最後まで諦めずに粘り強く業務を遂行できる人材なども求めている傾向にあります。
LinkUは、積極的にチャレンジしている企業であるため、これらの能力を保有していると活躍できる場が多くなるといえるでしょう。

LinkUの転職までの流れ

LinkUの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:所属先責任者
想定内容:志望動機や前職までの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、チャレンジした経験などを質問されます。

内定

LinkUの面接形式

面接は1対1や1対複数の場合など、状況によって異なります。
面接回数は職種に応じて異なり、基本的に2~3回です。
1回あたりの時間は30分~90分と、状況によって変動します。

LinkUの面接内容

LinkUの面接は、志望動機や前職までの経験など、一般的な質問から進みます。
そのほかにも、「これまでにどのようなことにチャレンジしたか」や「困難に立ち向かった経験は?」など、チャレンジ精神の有無を問うような質問もされます。
また、人柄や価値観を問うような質問もされる傾向にあるため、あらかじめ自己分析を行っておくと良いでしょう。
自己分析はもちろんのこと、企業研究も細かく行い、どのような質問にも堂々と回答できることが肝心です。

LinkUの選考対策・口コミ

比較的新しい企業であり、転職者が少ないため記載なし

LinkUで働いている方の評判・口コミ

比較的新しい企業であり、転職者が少ないため記載なし

LinkUの年収・給与

年収 598万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年4回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月45時間分)
通勤手当 有り(月3万円まで)
住宅手当 有り(月2万円まで)
福利厚生 資格取得支援制度、書籍購入補助、確定拠出年金制度、海外出張支援制度など

LinkUでの転職者の出世難易度

LinkUの出世難易度は中程度です。
LinkUでは、評価制度が明確にあるため、個人実績や職務行動などによって正当な評価を得ることができます。
また、昇給タイミングも年4回程度あるため、努力次第ではどんどん昇給し、出世できる可能性が高まっていくでしょう。
LinkUでの出世を目指すなら、これらを意識し、確実な実績を残すことで出世への道が拓けるといえます。

LinkUはどんな人が働いている?

LinkUの従業員数

93名(単独)
109名(連結)

LinkUの平均年齢

29.3歳

LinkUの平均勤続年数

2.4年

LinkUの社風

LinkUは、多様な働き方を設計し、社員一人一人が高いパフォーマンスを発揮できる環境を整備している企業です。
そのため、どのような方でも働きやすい環境があり、自分らしく働くことができます。
また、企業全体としてさまざまなことにチャレンジしている雰囲気があります。
働きやすい環境のなかで自分らしく働きながら積極的にチャレンジしたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

LinkUのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 所定労働時間 8時間
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月17時間程度
フレックス制度 有り(コアタイム 12:00~17:00)
リモートワーク 有り(条件有り)
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

LinkUの社長

松原 裕樹

1989年生まれ。
2011年に楽天株式会社へ入社。
翌年、株式会社サイバーエージェントへ入社、さらに翌年には株式会社電通へ転職。
2013年に株式会社Link-Uを設立し、取締役に就任。
2014年より、代表取締役社長を務めている。
現在は株式会社Hashpaletteの代表取締役社長も兼任している人物。

LinkU現職、OB/OGの有名人

山田 剛史

1988年生まれ。
2013年に株式会社Link-Uへ入社し、取締役技術開発部長に就任。
2017年に取締役CTO兼技術開発部長に就任。
2018年より、取締役CTO兼第一事業部長を務めている。

LinkUの転職に関わるQ&A


企業研究を行ううえでも大切なのが、「競合他社との違いを明確にし、LinkUにしかない強みを見つけること」です。
LinkUだけでなく、競合他社もしっかりと研究することで、LinkUだけの強みを発見できます。
その強みを踏まえて志望動機を作成することで、より説得力のあるものが作成できるようになるでしょう。

LinkUでは男性社員が多く在籍していますが、女性社員も一定数在籍しています。
仕事に対する評価は平等であり、男性女性関係なく正当な評価を得ることができます。
そのため、女性でも活躍できる環境があるといえるでしょう。

LinkUへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

LinkUの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、代表メッセージや選考フローなど、さまざまな情報が多数掲載されているため、応募する前に一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまう傾向があります。
できるだけ時間をかけたくない場合や公式サイトに載っていない求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、LinkUの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

サービス業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してLinkUに転職するなら、サービスの提供を行う他社の募集要項も比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までをスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、サービス業などの募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのサービス業界の平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

サスメド株式会社への転職は難しい?事業内容や将来性、転職難易度などを解説

サスメドは、「ICTの活用で『持続可能な医療』を目指す」という理念のもと、医薬品や医療機器に続く第3の治療法として注目されている「デジタル治療」分野で事業を展開している企業です。 不眠症や乳がんといった疾患を対象としたスマート...

リクルートテクノロジーズの転職ノウハウ。難易度や残業時間などをご紹介

プロジェクトマネージャー系エンジニア系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 リクルー...

Dropboxの転職難易度は?年収や口コミなどを解説

Dropbox転職者の主なキャリアステップ 前職 オラクル、シマンテックなどの大手ソフトメーカー IBM、NTTなどのSIer 楽天などのWeb系事業会社 Dropbox Jap...

BeeX(ビーエックス)への転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

BeeXは、企業の基幹システムの基盤環境をオンプレミスからクラウドへの移行サービスや保守・運用サービスを提供している企業です。 顧客のニーズに合わせて最適化したソリューションの提供やクラウド基盤構築を行っており、顧客の問題解決...

ベストワンドットコムの転職事情。口コミや転職難易度などを解説

ベストワンドットコムは、旅行業法に基づいたクルーズ旅行を専門的に扱う旅行会社です。 「ベストワンクルーズ」や「HUNEOOM/フネムーン」など、クルーズ旅行の有益な情報や業界最大級のコース数を掲載しているWebサイトの企画や運...

Sharing Innovationsへの転職は難しい?選考フローや社風などを解説

Sharing Innovationsは、クラウドやオープン系のプロダクトや技術を駆使し、幅広い業種のクライアントのDX化を支援している企業です。 AIをはじめとしたイノベーションからWebアプリの開発、基幹系システムの開発など、...

株式会社サイバーセキュリティクラウドへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

サイバーセキュリティクラウド転職者の主なキャリアステップ ...

クックパッドへの転職について。年収や働き方などを解説

クックパッド転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWeb系事業会社 サイバーエージェントなどのネット専業代理店 インテージなどのデジタルマーケティング調査会社 ...

ジモティーへの転職は難しい?年収や面接の傾向などを解説

ジモティーは、地元での情報交換プラットフォーム「ジモティー」を運営している企業です。 個人での広告掲載が無料で行える点を特色としたサービス展開を行っており、今や月間利用者数は1000万人を超える一大プラットフォームへと成長していま...

DeNAの転職情報まとめ。難易度や年収を徹底調査

DeNA転職者の主なキャリアステップ 前職 ワークスアプリなどのITコンサル ゲーム等Web系コンテンツ制作会社 セプテーニなどのツールベンダー 東芝、シャープなどの電機メーカー ...

TOP