WEB・アプリサービス

ビープラッツの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

ビープラッツは、サブスクリプションコマースにおける総合ソリューションを手掛けている企業です。
クラウド・SaaSの流通サービスや月額課金・従量課金・継続課金のサービスなどを提供しています。
持続可能な社会実現の創出と顧客の新しい時代のデジタル社会を築き上げるため、SMARTサブスクリプションプラットフォーム「Bplats」の開発と運営を行っています。
さらには、サブスクリプションオンラインセミナーを開催するなど、幅広く展開している企業です。
ビープラッツでは、マネージャーやエンジニアなどのポジションで、積極的に行動や発言ができて企業とともに成長できる人材を求めています。

ビープラッツへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ビープラッツの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ビープラッツの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ビープラッツの企業概要
  • ビープラッツの転職ポイント
  • ビープラッツの社風や企業文化

ビープラッツに転職するポイント

ビープラッツの特徴

POINT

  • ・サブスクリプションコマースにおける総合ソリューションを展開する企業
  • ・SMARTサブスクリプションプラットフォーム「Bplats」を手掛ける
  • ・コンサルティングの提供も行っている

ビープラッツへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・マネージャーやエンジニアなどで求人募集
  • ・積極的に行動や発言ができ、組織とともに成長できることが重要

ビープラッツの企業概要

会社名 ビープラッツ株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル15階
社長 藤田 健治
設立 2006年11月
株式 上場(東証グロース)
株主構成 東京センチュリー株式会社(31.59%)
篠崎明(5.98%)
ノムラPBノミニーズ・オムニバスマージン(キャッシュPB)(4.80%)

ビープラッツの売上

ビープラッツの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 537百万円 754百万円 808百万円
経常利益 -174百万円 35百万円 14百万円

ビープラッツの最新ニュース

ビープラッツの事業内容

ビープラッツは、クラウド・SaaS流通サービスや課金サービスなどのサブスクリプションコマースにおける総合ソリューションを展開している企業です。
主力として、「新しいつながり、新しいデジタル共創」をモットーに、顧客とともにデジタル社会を構築するSMARTサブスクリプションプラットフォーム「Bplats」や、「つながる」を簡単に実現できる「Bplats Connect」を提供しています。
また、社内で増え続けるSaaSサービスやサブスクの手配と管理を簡単にできる「サブかん」や顧客の声を可視化できる「SUBSOCRE」なども手掛けています。
さらには、サービス提供以外にも、「サブスクリプションの本質とは何か」を啓蒙や出版活動を通じて提案し、サブスクリプションを活用した新たな事業計画を後押しするコンサルティングを行うなど、多方面に業務展開している企業です。
今後も、持続可能な社会の実現を目指し、付加価値の高いサービスの創出し、提供することを目指しています。

ビープラッツの募集要項

PM/PL候補

自社プロダクトの開発・運用を開発ディレクターとして行うポジションです。
具体的には、顧客折衝やプロジェクト管理、製品に関する技術的なサポート、メンバーのタスクや進捗管理などを行います。
世の中にない新しいサービス創出のため、顧客の課題解決の方法を提示し、開発部隊や顧客をリードして業務遂行するため、責任とやりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Webアプリケーションの開発経験
  • ・PL/PMの経験

プロダクトエンジニア

自社開発のSMARTサブスクリプションプラットフォーム「Bplats」の開発と運用を行うポジションです。
具体的には、Webアプリケーションの設計や開発、運用業務、品質管理、ドキュメンテーションなどを担当します。
顧客は大手企業が中心なため、責任のある大きい案件に携わることができ、成長する機会が多くある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Webアプリケーションの開発経験

提案営業

自社開発のSMARTサブスクリプ ションプラットフォーム「Bplats」の提案営業を、IoTや通信、製造業など、分野問わずに行うポジションです。
具体的には、と合わせやパートナー企業などからの紹介を受けて訪問し、課題のヒアリングから見積もりまでを行い、受注へとつなげます。
一気通貫で関わるため、大きな責任は問われますが、それ以上に成長とやりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のITやWEB業界における法人向けの営業経験

ビープラッツの転職難易度

ビープラッツの転職難易度は中程度です。
中途採用によるキャリア募集数は比較的多くあり、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が求められるものの、それほど高レベルな能力は求められません。
そのため、どのような方にとっても比較的チャンスは多くあるといえます。
ビープラッツへの転職を目指すなら、これまでの経験やスキルをしっかりとアピールできるように入念な準備をしましょう。

ビープラッツが転職者に求める人物像

ビープラッツでは、自発的に行動や発言ができ、企業とともに成長できる人材を求めています。
また、自己成長意欲があり、変化を楽しみながら目標達成のために行動できる人材や、積極的な姿勢でフットワークの軽い人材なども求めている傾向にあります。
ビープラッツは、持続的な社会実現のために尽力している企業です。
そのため、このような能力が必要不可欠であり、これらの能力を持っている方が活躍できる企業といえるでしょう。

ビープラッツの転職までの流れ

ビープラッツの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員・社長
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

ビープラッツの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われます。
面接回数は基本的に2~3回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は1時間前後と標準的な長さです。

ビープラッツの面接内容

ビープラッツの面接は、志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問から進みます。
そのほかにも、「ビープラッツにどのような印象があるか」や「入社したらどのようなことをやりたいか」など、企業に関連する質問を多くされる傾向があります。
奇をてらった質問をされることはほとんどありませんが、こちらの回答に対し、「それはなぜ?」と深堀されるため、一貫性のある回答ができることが大切です。
面接の雰囲気は比較的穏やかであり、リラックスして面接に臨むことができます。
必要以上に緊張することなく、自分らしく面接に挑むと良いでしょう。

ビープラッツの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは募集要項を確認することはできない
・求人情報はリクルートなどでも確認できる
・企業に関連する質問が多い

エンジニア、20代後半、男性
入社したらどのようなことにチャレンジしたいかを質問されました。スキル面も問われましたが、どちらかというとチャレンジした経験や自発的に行動した経験などを多く問われた印象です。
PL、30代前半、男性
ビープラッツに対してどのような印象があるかを聞かれました。持続可能な社会の実現のために注力している企業であり、世の中のために行動している企業だということを軸に、分かりやすく伝えました。
営業、20代後半、女性
基本的な質問を多くされました。これといった回答のしづらい質問をされることはなく、雰囲気も和やかだったので、リラックスして面接に臨むことができました。

ビープラッツで働いている方の評判・口コミ

システム開発、在籍3~5年、女性
スキルアップなどに関してこれといった教育体制はないため、自己学習や仕事を通じて覚えるということが主流となっています。そのため、積極的に行動できない方は成長できる機会が少ないかもしれません。
SE、在籍5~7年、男性
部署などによって異なるかもしれませんが、定時退社の設定がほかの企業よりも早いため、残業がなければ早く帰ることが可能です。ただし、忙しい時期は残業時間が長くなる傾向があるため注意が必要です。
一般事務、在籍5~7年、女性
男性社員だけでなく、女性社員も多く在籍しており、なかには産休や育休を活用している方もいます。また、申請すれば休暇を取得することもできるため、女性にとっても働きやすい環境があると感じます。
口コミの要約

ビープラッツの口コミを見てみると、部署によっては定時退社の設定が早いため、忙しい時期でなければプライベートを充実させることができるということが伺えます。一方で、「教育体制がなく、スキルアップがしづらい」というネガティブな口コミが目立ちました。

ビープラッツの年収・給与

年収 470万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月40時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、資格取得支援制度、ピアボーナス制度など

ビープラッツでの転職者の出世難易度

ビープラッツの出世難易度は比較的高いです。
ビープラッツに在籍している社員数は少ないですが、優秀な方が多くいます。
それぞれ努力し実績を残している方も多く、そのなかで自身が出世するということは簡単ではありません。
また、出世するためには効率的に行動できることや自発的に行動できることなども必要な要素です。
ビープラッツでの出世を目指すなら、これらを理解したうえで日々努力していくことが大切といえるでしょう。

ビープラッツはどんな人が働いている?

ビープラッツの従業員数

51名

ビープラッツの平均年齢

35.3歳

ビープラッツの平均勤続年数

3.85年

ビープラッツの社風

ビープラッツは、比較的風通しが良く、意見がしやすい雰囲気がある企業です。
そのため、チャレンジしたいことや業務が効率的になる方法の提案など、さまざまな発言がしやすくなっており、その言葉に上司や先輩が耳を傾けてくれる環境があります。
また、企業全体で良いものを創出しようという働きがあるため、新しいことにも積極的にチャレンジするという風土があります。
風通しが良い環境のなかで、積極的にチャレンジしていきたいと考える方には、向いている企業といえるでしょう。

ビープラッツのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30~17:45
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月10~20時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ビープラッツの社長

藤田 健治

1969年生まれ、三重県出身。
東京工業大学電子物理工学科卒業後、三井物産株式会社へ入社。
主に日本ユニシス株式会社(現・BIPROGY株式会社)の営業支援業務・輸出入業務や、シマンテックのセキュリティソフトの法人向けチャネル構築を担当。
2002年にライセンスオンライン株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
その4年後、ビープラッツ株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
その後も株式会社サブスクリプション総合研究所を設立し、取締役を務めている人物。

ビープラッツ現職、OB/OGの有名人

宮崎 琢磨

1972年生まれ。
東京大学卒業後、ソニー株式会社へ入社。
映像や音楽、ネットワークなどの領域を中心に、PDA事業や音楽配信事業といった多分野にわたりビジネス開発を経験。
2005年にライセンスオンライン株式会社に戦略開発事業部長として参加。
その後、ビープラッツ株式会社の設立に参加し、2018年6月より取締役副社長を務めている。
また、株式会社サブスクリプション総合研究所の代表取締役社長も務めている人物。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

ビープラッツの転職に関わるQ&A


企業研究を行ううえで非常に大切なのが「他社との違いを明確にすること」です。
ビープラッツでしか展開していない業務やビープラッツが注力している業務など、ビープラッツの特徴をしっかりと把握することが大切だといえます。
これらを理解することで、より説得力のある志望動機が作成できるようになるでしょう。

ビープラッツでは、入社した場所での勤務となるため、基本的に転勤する可能性はありません。
そのため、同じ場所で落ち着いて働きたいという方には、安心して働くことができるでしょう。

ビープラッツへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ビープラッツの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや各部門の座談会、福利厚生の紹介などが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式HPでは募集要項を確認することができません。
募集要項をしっかりと見てから応募したいと考えている場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ビープラッツの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

通信業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してビープラッツに転職するなら、ソリューションの提供を行う他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までをスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「iX転職」

iX転職では、通信業をはじめとした企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの通信業界の平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

Institution for a Global Societyへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

Institution for a Global Society転職者の主なキャリアステップ ...

リクルート住まいカンパニーへの転職。難易度や年収などを公開

リクルート住まいカンパニー転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天などのWeb系事業会社 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム ワークスアプリケーションズなどのSIer、ツールベンダー ...

ヤプリへの転職。社風や年収などの就職状況を解説!

ヤプリ転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、コロプラ、メルカリ、リクルート、サイバーエージェントなどのWEB系事業会社など 株式会社ヤプリに転職 次の...

リンクトインへ転職する方法。評判や年収などについて調査

リンクトイン転職者の主なキャリアステップ 前職 転職エージェント 各社人事系ポジション リンクトイン・ジャパン株式会社に転職 次の転職先 転職エージェン...

「Buddycom」の運営を行うサイエンスアーツへの転職情報まとめ

「世界中の人々を美しくつなげます」というミッションのもと、オンライン上でのコミュニケーション支援プラットフォームである「Buddycom」を運営しているサイエンスアーツ。デジタルデバイスが普及するに伴って需要が拡大している音声デ...

ビープラッツの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

ビープラッツは、サブスクリプションコマースにおける総合ソリューションを手掛けている企業です。 クラウド・SaaSの流通サービスや月額課金・従量課金・継続課金のサービスなどを提供しています。 持続可能な社会実現の創出と顧客の新...

サーバーワークスへの転職は難しい?事業内容やミッション、将来性などを解説

サーバーワークス転職者の主なキャリアステップ ...

ワンダープラネットの転職事情。出世難易度や年収などを解説

ワンダープラネット転職者の主なキャリアステップ ...

SmartHRへ転職するには?売上から面接内容まで徹底解説

SmartHR転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 アクセンチュア、日立製作所、NTTデータなどの大手SIer ITコンサルなど SmartHR...

パロアルトネットワークスへの転職。転職難易度や事業内容をご紹介

パロアルトネットワークス転職者の主なキャリアステップ 前職 シマンテック、マカフィーなどのセキュリティソフトウェアメーカー、ネットワン、アライドテレシスなどのNIer、IBM、HPなどのSIer ...

TOP