メーカー

花王へ転職する方法。評判や年収などを調査

スキンケア製品や食器用洗剤や柔軟剤などのホームケア製品など、誰もが一度は使ったことのある製品を扱う「花王」。超有名企業なだけに、転職するのは非常に難しくなっています。そこで今回は、必要なスキルや経験を含めながら花王への転職についてまるっとご紹介していきたいと思います。少しでも参考にしていただければ幸いです。

この記事でわかること

  • 花王の企業概要
  • 花王の転職ポイント
  • 花王の社風や企業文化

花王に転職するポイント

花王の特徴

POINT

・積極的にグローバル展開をし、着実に売上を伸ばしている企業
・認知度の高い製品が多く世の中への貢献度を感じやすい
・産休・育休などが充実しており女性が復帰しやすい職場づくりがされている

花王へ転職するポイント

POINT

キャリア採用の募集が非常に少なく難易度が高い
即戦力となる高い専門性が求められる
職種によっては海外勤務になる可能性がある

花王の企業概要

会社名 花王株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号
社長 澤田 道隆
設立 1940年5月
株式 上場(東証一部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(信託口)(10.14%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)(6.95%)
ステート・ストリート・バンク&トラスト505223(2.68%)

花王の売上

博報堂DYホールディングスの売上推移

事業年度 2016年 2017年 2018年
売上高 1,457,610百万円 1,489,421百万円 1,508,007百万円
経常利益 183,430百万円 204,290百万円 207,251百万円

花王の最新ニュース

花王の事業内容

化粧品事業

化粧品事業では、おそらく女性であれば一度は手にしたことのある「Kanebo」や「SOFINA」、「Cure’l」や「モルトンブラウン」などの様々な「美」に沿った製品を提供しています。そして2020年2月19日からは、花王のグループ会社であるエキップから新ブランド「athletia(アスレティア)」が登場すると発表されています。

スキンケア・ヘアケア事業

スキンケア・ヘアケア事業では、誰もが知っている「ビオレ」や「ジャーゲンズ」などのスキンケア製品から、「ゴールドウェル」や「オリベ」などのヘアサロン向け製品を取り扱っています。そして、花王の新ヘアケアシリーズである「エッセンシャルflat」は、2019年下半期でベストコスメを受賞しています。

ヒューマンヘルスケア事業

ヒューマンヘルスケア事業では、“今日をすこやかに、こころ豊かな明日をめざして”というスローガンをもとに、快適ですこやかな毎日をサポートする様々な製品を提供しています。生理用品である「ロリエ」やホットアイマスクの「めぐりズム」などは使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

ファブリック&ホームケア事業

ファブリック&ホームケア事業では、衣服用洗剤「アタック」や食器用洗剤「キュキュット」、柔軟剤「フレアフレグランス」など、持てる技術力を活かした「洗浄力」と「殺菌力」で様々な製品を取り扱っています。これらの高い技術力は国内だけでなく海外でも認められ、製品として展開されています。

ケミカル事業

ケミカル事業は、アジア地域6カ国・欧米地域4カ国に研究・生産拠点を置く花王の中で最もグローバル化が進んだ事業。低燃費タイヤに使用される「新シリカ分散性向上剤」やオフィス印刷の環境負荷低減に貢献する「トナー」、IoT時代のビッグデータ記録を支える「精密研磨剤」など、高い技術力で製品開発へと繋げています。

花王の転職の募集要項

花王では、現時点(2019年12月末時点)ではキャリア採用の一般募集がありませんでした。※グループ会社の場合は各社HPに掲載されるとのことです。

花王の転職難易度

花王の転職難易度は高いと言えるでしょう。花王は誰もが知っている有名企業であることはもちろん、業績も非常に安定しており、かつ女性からの人気も高いです。また、現時点(2019年12月末)では一般公開でのキャリア採用は募集していないことを考えると、何か特出したスキルがない限り転職するのは非常に難しいと言えるでしょう。

花王が転職者に求める人物像

花王では、下記に該当するような人財を求めています。

・チャレンジを続けられる人財
・高い専門性を持った人財
・国際感覚豊かな人財
・チームワークを大切にし協働で成果を上げる人財
・高い倫理性を持った人財

花王の転職までの流れ

花王の選考フロー

Webから応募

1次選考

その後何度か選考

採用

花王の面接形式

記載なし

花王の面接内容

転職後、どれだけ花王にコミットできるのか?”ということを中心に質問されることが多いようです。また、花王の製品をグローバルで展開するためにはどうすべきか?改善すべき製品はあるか?などマーケティング的な要素の質問もあるため、花王の製品についてしっかし調べることが大事です。

花王で働いている方の評判・口コミ

良くも悪くも典型的な大企業。扱う規模はかなり大きいが、仕事は細分化されており、自分の仕事がどうPLに反映しているかはかなりわかりにくい。経理という職種だからかもしれないが。意思決定は早いとは言えない。

会計、在籍5~10年、男性
良くも悪くも典型的な大企業。扱う規模はかなり大きいが、仕事は細分化されており、自分の仕事がどうPLに反映しているかはかなりわかりにくい。経理という職種だからかもしれないが。意思決定は早いとは言えない。
マーケティング、在籍5~10年、男性
全体的に穏やかな雰囲気かと思います。学閥などもなく、非体育会的な人が多く長く勤めるにはよい会社ではないかと思います。堅実で安定しているが故に、リスクをとってまで何かをするといった雰囲気はないため刺激的とはいえない点が一部の社員には物足りなく感じているようである。
マーケティング、在籍3~5年、女性
より消費者にとってよいものを作りたい!という意識が非常に高い。シェア、売上No.1を記録しても、喜ぶのは束の間で、”もっと上手くプロモーションしたら、まだまだ伸ばせる”と力が入る。常に現状に満足をしない風土であるため、売上を伸長させられているのだと思う。
口コミの要約

会社の雰囲気はゆったりめでベンチャーのようなイケイケな雰囲気がある会社では有りません。ただ、企業レベルは高いため、業務に求められる成果もそれなりに高い企業と推測できます。

花王の年収・給与

年収 821万円
ボーナスの有無 年3回(3月・6月・12月)
昇給制度 有り(年1回)
残業手当 有り
固定残業手当 無し
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 健康保険・厚生年金雇用保険・労災保険等の社会保険完備

花王での転職者の出世難易度

花王の出世難易度は、ずばり「中」。上司の意を汲み忠実に仕事をこなしていく人が出世する傾向があるようです。ただし、やはり新卒に重きが置かれているため、キャリア採用で入社する場合は相当な専門性とグループをまとめるリーダーシップが必要となりそうです。

花王はどんな人が働いている?

花王の従業員数

7,655人(連結対象会社合計 33,664人)

花王の平均年齢

40.8歳

花王の平均勤続年数

17.9年

花王の社風

口コミからも分かる通り、花王は非常に風通しの良い企業です。「大企業=堅い」というイメージがありますが、フレックスタイムや時短勤務を採用し、誰もが働きやすい環境づくりに尽力しています。また、社員一人ひとりがそれぞれの価値観を大切にしている風潮があるため、若いうちから意見することが可能です。

花王のワークライフバランス

副業可否 記載無し
勤務時間 8:30~17:00(フレックスタイム制)
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 夏季特別休暇・年末年始休暇
平均残業時間 23.2時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

花王の社長

澤田 道隆

花王の代表取締役である澤田道隆氏は、大阪大学大学院工学研究科プロセス工学専攻修士課程修了後、1981年に現花王である「花王石鹸株式会社」へ入社。数々の部門を経験し、その後2012年6月に代表取締役へ就任。

花王現職、OB/OGの有名人

宇宙飛行士・向井千秋

日本人女性初の宇宙飛行士として、1994年にスペースシャトル・コロンビア号に、1998年にスペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗。2016年1月より花王の特命エグゼクティブフェローに就任し、健康科学分野での助言を行っている。

花王の転職に関わるQ&A


新しいことにどんどんチャレンジできる好奇心を持った人や、チームメンバーと一緒に協力して何かを成し遂げられる人が向いています。


即戦力となる高い専門性が求められることはもちろん、グローバルで通用する国際感覚を持つことも必要です。

花王へ転職する方法

現在、花王では転職エージェントを利用しながらでしか、転職する方法が有りません。そのため、大手求人サイトなどに登録するのではなく、転職エージェントに相談しましょう。

関連記事

レキットベンキーザーへの転職はおすすめ?年収や転職情報について調査

イギリスに本社を置くレキットベンキーザーは2000年に日本法人が誕生した。ヘルスケア製品や薬用石鹸、食器用洗剤などを販売している企業です。 ミューズをはじめ、ドクターショールなど数々のヒット商品を販売しています。 世界60か国に...

富士フイルムの転職情報。評判や福利厚生などをご紹介

富士フイルムはデジカルカメラやプリント機器を販売している会社です。写真フィルム分野で培った技術を活かし、医療分野でも活躍しています。本社は東京都港区赤坂に構え、従業員数はグループ含め30,000人以上の大企業です。現在富士フイルムは...

花王へ転職する方法。評判や年収などを調査

スキンケア製品や食器用洗剤や柔軟剤などのホームケア製品など、誰もが一度は使ったことのある製品を扱う「花王」。超有名企業なだけに、転職するのは非常に難しくなっています。そこで今回は、必要なスキルや経験を含めながら花王への転職についてま...

P&Gの転職情報!企業情報や転職のポイントを解説

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー)は1837年にアメリカで設立し、日本では1973年に営業を開始した日用消費財メーカーです。 衣料用洗剤の「アリエール」や「ボールド」、エアケア製品の「ファブリーズ...

資生堂への転職はおすすめ?転職難易度や仕事内容についてご紹介

資生堂は日本を代表する化粧品販売会社です。プレステージやコスメティクスなどのブランドを持ち、日本でのシェア第1位を獲得しています。本社は東京都中央区銀座に構え、従業員数は30,000人以上の大企業です。現在資生堂は中途採用を行ってい...

任天堂の転職はおすすめ?評判や学歴、年収について解説

「人々を笑顔にする娯楽をつくる」の言葉のもと、常に新しく面白いものを作り続ける任天堂。 日本国内にとどまらず世界各国で愛されているサービスやゲームを生み出しており、1889年創業以来、主要ハードの累計販売台数は7億5,221万台に...

良品計画への転職はおすすめ?気になる年収などを調査

良品計画は「無印良品」の開発・販売している会社です。無印良品は知らない人がいないくらい有名なブランド。安さ・シンプルさを突き詰めた商品は、幅広い世代から人気があります。 本社は東京都豊島区東池袋に構え、従業員数は2000人以上...

NECへの転職。残業やNECからの転職先などについてご紹介

日本電気株式会社、通称「NEC」は東京都港区に本社を置く、住友グループの電機メーカーです。創業は1889年で、現在では情報通信技術を用いたソリューション事業において国内トップシェアを誇っています。 中途採用は、営業、コンサルテ...

トヨタ自動車への転職。難易度や年収、面接内容を調査!

世界を代表する自動車メーカーであるトヨタ自動車は、本社を愛知県豊田市に構え、従業員数は370,870人(2019年3月末時点)。 高い技術力をベースに世界中で利用される自動車の生産活動を行っています。26か国に生産拠点を持ち、...

日本ロレアルへ転職するべき?評判や年収などについて解説

日本ロレアル株式会社は、「ロレアル パリ」「メイベリン ニューヨーク」などの有名ブランドを取り扱う大手化粧品会社です。 フランスのクリシーに本社を置くロレアルグループの日本法人で、個人の化粧品開発だけでなく、サロン向けの化粧品開発...

TOP