メーカー

ニコンの転職事情。面接内容や転職難易度などを解説

ニコン転職者の主なキャリアステップ

ニコンの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高くなっています。

前職ニコン在籍者の主な職歴は、浜松ホトニクスや日産自動車などの大手製造メーカーが挙げられます。

次の転職先ニコンからの転職先として、日本電子や東レキヤノン、サムスンなどの大手製造メーカーのほか、ソフトバンクなどへの転職事例があります。

ニコンは、企業理念「信頼と創造」を掲げている光学機器の大手メーカーです。
一眼レフカメラをはじめ、デジタルカメラや双眼鏡、望遠鏡など、光学関連装置の製造と販売を行っています。
そのなかでも、カメラレンズの精度の高さは、世界的に大きな評価を得ており、中国やアメリカ、欧州などで高いシェアを誇っています。
また、近年では、医療や精密機器分野でも躍進している企業です。
1917年設立と企業の歴史は100年以上と長く、現在は19,448名の社員が在籍しています。
ニコンでは、研究開発や生産、営業といった幅広いポジションで、チームを大切にでき、試行錯誤しながら新しいことにチャレンジできる人材を求めています。

ニコンへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ニコンの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ニコンの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ニコンの企業概要
  • ニコンの転職ポイント
  • ニコンの社風や企業文化

ニコンに転職するポイント

ニコンの特徴

POINT

  • ・一眼レフカメラをはじめとした光学関連装置の製造と販売を行う光学機器メーカー
  • ・カメラレンズは高精度であり、中国やアメリカなど、世界的に高い評価を得ている
  • ・福利厚生が充実しており、有給取得がしやすい

ニコンへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・研究開発や生産、営業など、幅広いポジションで求人募集
  • ・チームを大切にでき、試行錯誤しながらチャレンジできることが必要

ニコンの企業概要

会社名 株式会社ニコン
本社所在地 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟
社長 馬立 稔和
設立 1917年7月25日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(12.5%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(10.8%)
明治安田生命保険相互会社(5.3%)

ニコンの売上

ニコンの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上収益 708,660百万円 591,012百万円 451,223百万円
営業利益 82,653百万円 6,751百万円 -56,241百万円

ニコンの最新ニュース

ニコンの事業内容

ニコンは、一眼レフカメラをはじめ、双眼鏡や望遠鏡、メガネなどを手掛けている光学機器メーカーです。
一見、ニコンといえばカメラなどの映像機器のイメージが強くありますが、半導体や医療といった領域も躍進しており、「精密・光学のリーディングカンパニー」として、新たな分野にも注力しています。
ニコンの主な事業としては、以下の3事業を主軸に運営しています。

映像事業

ニコンの長い歴史のなかで、根幹となっている事業です。
カメラから映像をシェアするためのアプリケーションや、オンラインサービスなど、「映像」の可能性を広げるサービスを提供しています。
また、カメラやカメラに付属するレンズ、そこから派生する映像関連製品とその周辺の機器の開発なども行っています。
さらには、プロ写真家が教える写真教室「Nikon College」の運営や、プロフェッショナルフォトグラファーになるための会員制サポートサービス「NPS」など、幅広く手掛けている事業です。
今後の展望として、これまでに培った技術を活用して光加工を行い、材料加工業に注力して、横展開していくことを目指しています。

精機事業

液晶パネルや有機ELパネルを製造するFPD(フラット・パネル・ディスプレイ)露光装置や、半導体を製造する半導体露光装置の開発と製造を行っている事業です。
そのなかでも、FPD露光装置は、ニコンの独自技術であるマルチレンズ・システムが採用された大型パネル向けの露光装置や、スマートデバイスといった中小型パネル向け露光装置など、幅広く提供しています。
「これからの超スマート社会」の実現のため、IoTやAIのさらなる高度化を鍵を握るともいえる半導体や高精細パネルを開発し、超スマート社会の実現を支援している事業です。

ヘルスケア事業

生命科学や医療といったヘルスケアに関連するサービスやソリューションを提供している事業です。
主力として、ライブセル観察をサポートする「顕微鏡ソリューション」や、細胞の培養プロセスに貢献する「細胞ソリューション」、超広角走査型レーザー検眼鏡で支援する「眼科ソリューション」を展開しています。
また、ニコンの強みを生かし、解像度に優れた超解像顕微鏡の開発や、ヒト由来細胞を用いた再生医療と新薬開発の支援なども行っており、一人でも多くのQOL向上に貢献している事業です。

ニコンの募集要項

ソフトウェア開発

金属積層加工機やレーザー加工機、次世代産業用ロボットの材料加工ユニットなどのソフトウェア開発を行うポジションです。
具体的には、組み込みやユーティリティー、連携ソフトなどのソフトウェア開発や、3次元CADデータと実測データを比較、加工命令に変換する制御アルゴリズムの開発を行います。
また、顧客への機能説明や外注企業との仕様折衝、ほかのチームとの調整なども行います。
非常に幅広い業務に携わることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・ソフトウェアの開発経験
  • ・高いプレゼンテーションスキル
  • ・顧客や外部企業とのソフト仕様の折衝経験

光学部品加工

特注機器製品における光学部品の製造や加工業務を担うポジションです。
具体的には、ガラス部品の研削や研磨、干渉計などによる測定、治工具の設計を行います。
また、部品加工の工程設計を行うなど、携わる業務はそれほど多くありませんが、責任感が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・機械加工業務または製造業務の経験

海外営業

半導体露光装置を欧州やアメリカといった海外の顧客へ営業するポジションです。
具体的には、半導体露光装置の販売業務や、業界の市場調査と分析、販売戦略の立案を行います。
また、顧客や現地法人の現地社員、開発や技術といった社内他部署との折衝や調整なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・海外営業経験
  • ・顧客や現地法人の現地社員とビジネス会話できる英語力
  • ・交渉力や問題解決能力の保有

ニコンの転職難易度

ニコンの転職難易度は中程度です。
ニコンは、中途採用によるキャリア募集が非常に多く、幅広いポジションで募集されています。
採用枠自体は少ないものの、キャリア募集が多いため、どんな方にも数多くのチャンスがあるでしょう。
ただし、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が必要となるため、油断は禁物といえます。

ニコンが転職者に求める人物像

ニコンではチームワークを大切にし、ほかの社員と協力して業務を進められる人材を求めています。
また、試行錯誤しながら新しいことにチャレンジできる人材や、海外の現地法人に出向し、さまざまな経験を積みたいと考える人材も求めています。
ニコンは、社員同士で連携して業務を遂行し、また、海外の業務も多くあるため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを複数用意し、面接官を感心させられるようにしましょう。

ニコンの転職までの流れ

ニコンの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・課長
想定内容:志望動機や今後のキャリアプランなど、定型的な質問から進みます。

最終面接

想定選考官:人事責任者・部長
想定内容:これまでの質問に加え、人柄や人間性を確認するような質問をされます。

内定

ニコンの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官2人で行われます。
面接回数は基本的に2回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

ニコンの面接内容

ニコンの面接は、志望動機や今後のキャリアプランなど、定型的な質問から進みます。
また、「社会貢献に対する考え」や「仕事とはどんなものか」など、人柄や人間性を判断するような質問をされる傾向があります。
これといった変わった質問をされることはほとんどありませんが、ニコンでは「好奇心」「親和力」「伝達力」の3つを重要視しているため、これらをアピールできると採用確率は上昇するでしょう。
そのため、上記3つのポイントを意識した回答ができるように入念な準備をしておくことがおすすめです。

ニコンで働いている方の評判・口コミ

生産技術、在籍5~7年、男性
正直、どの業務も簡単ではなく、難易度が高い業務が多いです。しかし、その難しい業務をやり終えたときの充実感は非常に大きいです。また、周囲から正当に評価されるため、達成感とやりがいを感じます。
回路設計・実装設計、在籍7~10年、男性
人事のほうから定期的にさまざまな研修開催の通知が届き、参加したい研修があれば、上長に相談することで参加できます。年齢や勤続年数は関係なく参加できる雰囲気があるので、どんな方でもスキルアップが目指せる環境があります。
研究開発、在籍3~5年、女性
有給取得を企業側から推奨されるため、休みが取りやすくなっています。また、男女関係なく、育休を取得することができ、男性の育休取得率は比較的高いでしょう。さらにはフレックス制度を導入しているなど、無理なく働ける環境が整備されています。

口コミの要約ニコンの口コミを見てみると、どの業務も難易度が高く、大変な反面、やり終えたときの充実感や達成感が大きいということが伝わってきます。また、研修制度が充実しているため、どんな方でもスキルアップが望める企業ということが伺えます。

ニコンの年収・給与

年収 824万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、人事制度、教育・研修制度、社員持株会など

ニコンでの転職者の出世難易度

ニコンの出世難易度は中程度です。
実力主義な一面があるため、実績を残すことで評価を得ることができ、出世できる可能性は上昇していきます。
また、新卒社員と中途社員の出世のしやすさには、ほとんど差異はありません。
ただし、実績のほかにも、人柄やマネジメントスキルを保有している必要があります。
より多くの実績を残しつつ、マネジメントスキルを身に付けることで、出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 800万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 800万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 課長 1,200万円
50代前半 主幹 900万円
50代中盤 部長 1,200万円

ニコンはどんな人が働いている?

ニコンの従業員数

4,183名(単独)
19,448名(連結)

ニコンの平均年齢

44.2歳

ニコンの平均勤続年数

17.9年

ニコンの社風

ニコンは、非常におおらかで、温厚な社風です。
優しく親切な社員が大勢在籍しており、分からないことがあれば気軽に相談できるという雰囲気があります。
また、企業側も社員を大切にする風土があるため、充実した福利厚生の整備や働き方改革の推進に力を入れています。
働きやすい環境のなかで自分らしく働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

ニコンのワークライフバランス

副業可否 応相談
勤務時間 9:00~17:45
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月17.5時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ニコンの社長

馬立 稔和

1956年生まれ、福岡県出身。
東京大学大学院電気工学修士課程修了後、日本光学工業株式会社(現・株式会社ニコン)に入社。
2005年に執行役員 精機カンパニー開発本部長就任。
2009年に執行役員 精機カンパニー副プレジデント兼営業本部長就任。
その後も、常務執行役員 精機カンパニー副プレジデント兼半導体露光装置事業部長や常務執行役員 半導体装置事業部長を歴任。
2019年より代表取締役社長を務めている。

ニコン現職、OB/OGの有名人

牛田 一雄

1953年生まれ、東京都出身。
東京大学工学部応用物理学科卒業、日本光学工業株式会社(現・株式会社ニコン)に入社。
2003年に執行役員精機カンパニー開発本部長就任。
その2年後には常務取締役兼上席執行役員就任。
さらに取締役兼専務執行役員や取締役兼副社長執行役員を歴任し、2014年に代表取締役社長に就任。
2019年より代表取締役会長を務めている。

ニコンの転職に関わるQ&A


ニコンは、カメラなどの映像事業が主幹となっている企業なため、「ほかのカメラメーカーと比べてどこに強みがあるのか」や「ニコンはどういった点に注力しているのか」などを理解しておくと良いでしょう。
ニコンだけでなく、競合他社も入念に研究し、ニコン特有のポイントを明確にすることで、説得力のある志望動機の作成ができるようになります。

男性社員だけでなく、女性社員も大勢在籍しています。
仕事に対する評価は平等であり、差別されることはありません。
また、産休や育休といった福利厚生も整っており、実際に取得して休暇している方や、育児と仕事の両立して働いている方もいるため、女性でも働きやすい環境が整備されているいえます。

ニコンへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ニコンの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
求人情報以外にも、企業からのメッセージや企業情報、サステナビリティなどが掲載されているので、一度目を通すことをおすすめします。
ただし、求人情報の内容は具体的には掲載されておらず、不透明な部分も多くあります。
具体的な内容が知りたい場合やほかの企業の募集要項も確認したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ニコンの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してニコンに転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に比較できる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

精密機器の製造を行う競合他社の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、競合他社の募集要項を確認できます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの光学機器メーカーの平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べて高く設定されています。
また、iX転職では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ヤンマーの転職事情。難易度や面接内容など解説

ヤンマー転職者の主なキャリアステップ 前職 日立、シャープ、パナソニックなどの電機メーカー ホンダ、日産などの自動車メーカー ヤンマーホールディングス株式会社に転職 ...

ダイハツの転職難易度は?年収や面接内容など解説

ダイハツ転職者の主なキャリアステップ 前職 日立建機などの建材メーカー 三菱自動車、トヨタ自動車などの自動車メーカー ダイハツ工業株式会社に転職 次の転職...

アシックスに転職するには?評判や年収を徹底調査

アシックス転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどがプロパー社員 東レなどの繊維 ユニクロなどのアパレル 自動車、消費財などのメーカー 株式会社アシックスに転職 ...

ファンペップへの転職は難しい?事業内容や想定年収、転職難易度などを解説

ファンペップは、機能性ペプチドと呼ばれる化学物質を活用した医薬品の研究開発を行っているベンチャー企業です。 糖尿病患者向けのインスリン製剤や、がん患者向けの医薬品などが実用化されている機能性ペプチドを活用した医薬品を製造しています...

ミルボンへの転職は難しい?面接突破方法や口コミなどを解説

ミルボン転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 リクルートなどのWEB系事業会社 株式会社ミルボンに転職 次の転職先 ホーユー、ドクターシーラ...

ブラザー工業の転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

ブラザー工業転職者の主なキャリアステップ 前職 日本電産、カシオなどのメーカー 銀行 研究所 コンサルファーム ブラザー工業株式会社に転職 次の転職先...

ジェイテクトへの転職は難しい?面接内容や対策ポイントなどを解説

ジェイテクト転職者の主なキャリアステップ 前職 自動車部品メーカー トヨタ、トヨタカローラ販売などのその他メーカー 株式会社ジェイテクトに転職 次の転職先...

TDKの中途採用を狙うなら何をするべき?面接内容や対策のポイントを細かく解説!

TDK転職者の主なキャリアステップ 前職 京セラ、パナソニック、ソニー、日立製作所などの大手製造メーカー TDK株式会社に転職 次の転職先 日本電産、シャ...

カプコンの転職難易度は?社員の評判や面接内容を徹底解説

カプコン転職者の主なキャリアステップ 前職 バンダイナムコ、スクウェア・エニックス、グリーなどのゲームメーカー LINE、楽天などのWeb系事業会社 電通 などの広告代理店 株式...

富士フイルムビジネスイノベーション(旧:富士ゼロックス)への転職。年収や口コミなどを解説

富士フイルムビジネスイノベーション転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 キヤノンなどの大手メーカー 事務機器メーカー 富士フイルムビジネスイノベーション(旧:富士ゼロ...

TOP