メーカー

アステラス製薬への転職ってどう?面接内容や選考フロー、口コミなどを解説

▼下記は、アステラス製薬に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからアステラス製薬に転職してくるのか
・転職先:アステラス製薬からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・山之内、田辺などの製薬会社
    ・電機、化成などのメーカー
    PwCなどのコンサルファーム
      

  • アステラス製薬株式会社

  • 主な転職先

    武田参天中外、グラクソスミスクラインなどの製薬会社
    ・タニタなどの計測機器、医療機器、化粧品などのメーカー

アステラス製薬の主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHなどの有名私立大学、薬科大学の割合が高く、なかには海外大学出身者もいます。

職歴

アステラス製薬在籍者の主な職歴は、山之内や田辺などの製薬会社のほか、電機や化成などのメーカーPwCなどのコンサルファームが挙げられます。

退職後の主な転職先

アステラス製薬からの転職先として、武田参天中外、グラクソスミスクラインなどの製薬会社のほか、タニタなどの計測機器や医療機器、化粧品などのメーカーへ転職しています。

アステラス製薬は、国内製薬メーカー大手5社の一角を担っている製薬会社です。
がん領域を中心に、医薬品分野で日本トップクラスのシェアを誇っています。
また、近年では米国を中心としたスタートアップ企業の買収も積極的に進めており、さらなる国際競争力の強化が期待されている業界最大手といえます。
そんなアステラス製薬は、社員総合満足度ランキングは上位1%であり、製薬業界内では3位と、圧倒的な社員満足度の高さが伺える企業です。
特に福利厚生など待遇面については満足度が高く、転職先として検討している方も多い傾向があります。
今回は、そんなアステラス製薬への転職を検討している人に向けて、転職を目指すうえで必ず知っておきたい面接の内容や社員の口コミなどを解説します。

アステラス製薬への転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・アステラス製薬の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • アステラス製薬の企業概要
  • アステラス製薬の転職ポイント
  • アステラス製薬の社風や企業文化

アステラス製薬に転職するポイント

アステラス製薬の特徴

POINT

  • ・国内製薬メーカー大手5社の一角を担う製薬会社
  • ・社員満足度上位1%にランクインするほどの優良企業
  • ・海外売上高比率は全体の約6割を占め、今後も積極的にグローバル展開を推進

アステラス製薬へ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・分析研究員やマネージャーなどで求人募集
  • ・変化を自ら創出し、積極的にチャレンジできることが肝心

アステラス製薬の企業概要

会社名 アステラス製薬株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋本町2-5-1
社長 安川 健司
設立 1939年3月20日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(12.82%)
日本カストディ銀行(10.91%)
STATESTREETBANKANDTRUSTCOMPANY(3.83%)

アステラス製薬の売上

アステラス製薬の売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上収益 1,306,348百万円 1,300,843百万円 1,249,528百万円
税引前利益 248,967百万円 245,350百万円 145,324百万円

アステラス製薬の最新ニュース

アステラス製薬の事業内容

アステラス製薬は、国内の製薬メーカー大手5社の一角を担っており、医薬品分野で日本トップクラスのシェアを誇っている製薬会社です。
主に、がんや白血病、腎性貧血などに苦しむ患者に向けて、治療薬を開発を行っています。
特にがん領域に対しては強みがあり、「イクスタンジ」や「エリガード」といった主力製品が多数創出しています。
今後も、がん領域で培った知見を他の領域に活かし、得意領域を拡大していくことが期待されています。
また、患者数が少なくまだまだ医薬品の開発が十分でない気象疾患に対する新薬の開発にも注力しており、泌尿器系はもちろん、筋疾患や眼科の領域へも事業を展開していく戦略を発表している企業です。

アステラス製薬の募集要項

CMC分析研究員

「ウイルスベクター」と呼ばれる遺伝情報伝達技術の品質や構造などに関わる研究を担当するポジションです。
具体的には、分析方法や評価方法、解析手法などについて戦略を立案し、リーダーとして研究を進めていきます。
海外とのやりとりも多く、英語力は必須となる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・10年以上のバイオ医薬品開発経験
  • ・構造解析や物性評価、分析法開発などについての知見
  • ・国内外を問わず、コミュニケーションを積極的に取れる

CMC薬事アソシエイトマネージャー

さまざまな取引先の薬事や関連部門と連携しながら、薬事業務全般を推し進めるポジションです。
具体的には、厚生労働省など各担当機関に申請するために必要な申請資料の作成、レビューや関連部門との調整、協議などを行います。
医薬品に対する広範な知識とともに、文章作成能力の高さや英語力の高さも必要とされる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・CMCまたは薬事の分野での実務経験
  • ・バイオ医薬品の薬事文章作成に必要な知識の保有
  • ・海外カウンターパートなどと連携するために必要なコミュニケーション能力 など

アステラス製薬の転職難易度

アステラス製薬の転職難易度は比較的高いです。
アステラス製薬の中途採用は、基本的に専門職がほとんどであり、新薬の研究開発に直接携わる研究職であれば学歴は修士卒以上、最先端の知識やスキルも相応のものが求められます。
それ以外の職種であっても、ほとんどの場合学部卒業以上の学歴に加え、医薬品の広範な知識と語学力が必須です。
高い専門性と能力が求められるため、転職難易度は高いといえるでしょう。
ただし、「製薬業界で働いていた経験がある」や「何かしらのバイオ系の知識がある」といったバックグラウンドがある場合は、有利になる可能性があります。
専門性をアピールすれば、採用を勝ち取れる可能性はあるでしょう。

アステラス製薬が転職者に求める人物像

アステラス製薬の社名は「明日を照らす」に由来しており、その名の通り「疾患で苦しむ人々の明日を変える」ことをミッションとしています。
採用メッセージでは「変化を司れ」をキーワードに、求める人物像として変化を自ら創出することのできる人材や前例のないことに挑戦したいという意欲のある人材が掲げられています。
時代の流れの変化に対応するだけではなく、自ら周りを巻き込んだ変化を起こしていけるかどうかがポイントです。
医療の最先端に立ち、変革を起こしながら患者の未来に貢献しようという意欲にあふれた人物が求められています。

アステラス製薬の転職までの流れ

アステラス製薬の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事担当・現場社員
想定内容:志望動機や前職までの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:人事部長・執行役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、アステラス製薬にマッチしている人材かを判断されます。

内定

アステラス製薬の面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官が複数人で行われるのがほとんどです。
面接回数は2~3回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

アステラス製薬の面接内容

アステラス製薬の面接は、志望動機や前職までの経験といった一般的な質問から進みます。
それ以外にも、「あなたがこれまでに人助けした経験は何か」や「リーダーシップを発揮して業務を遂行した経験は何か」といった人物面とスキル面を評価するような質問もされます。
さらには、「自身の特徴や経験をアステラス製薬でどのように活用するか」なども問われるため、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。
これといった変わった質問をされることはほぼありませんが、こちらの回答に対して「それはなぜ?」と深堀される傾向があるため、一貫性のある回答ができることが重要です。
自己分析はもちろんのこと、企業研究もしっかりと行ってから面接に臨むようにしましょう。

アステラス製薬で働いている方の評判・口コミ

研究開発、在籍7~10年、男性
コンプライアンス遵守の意識が非常に高い会社です。保守的な面があり、あらゆる業務をマニュアル通りに実行しようとします。ただし、失敗は少ないですが、チャレンジングな業務は少ないかもしれません。そのため、人によっては物足りなく感じる可能性があります。
事務関連、在籍10年以上、女性
待遇面が非常に良く、満足した環境で業務を遂行できます。福利厚生も充実しており、特に住宅手当は手厚いと感じます。また、グローバル化にも非常に力を入れており、国籍や性別など関係なく、多様な社員が働きやすい企業といえるでしょう。
MR、在籍3~5年、男性
産休や育休が非常に取りやすいです。そのため、産休や育休を取得した後に職場復帰する社員が非常に多いです。また、毎週金曜日はファミリーフライデーという制度があり、16:00に退社することができるため、家族との時間を大切にすることが可能です。
口コミの要約

住宅補助制度をはじめとした福利厚生が非常に充実しているという口コミが多く見られます。年収も高く、待遇の面での満足度は非常に高いということが伝わってきます。また、有給が取得しやすいことや残業時間はほとんど30時間に納まるなど、ワークライフバランスが良いということも伺えます。

アステラス製薬の年収・給与

年収 1,088万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(職種による)
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 共済会制度、社宅制度、持株会制度、財形貯蓄制度など

アステラス製薬での転職者の出世難易度

アステラス製薬の出世難易度は中程度です。
アステラス製薬は外資のような評価制度を導入しており、働きぶりが客観的な観点から主に数字で評価されます。
そのため、新卒社員や中途社員など関係なく、実績を積むことで出世への道は拓かれます。
また、職種に関係なく出世できる可能性があるため、どんなポジションでも努力することが重要といえるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 700万円
30代前半 なし 800万円
30代中盤 係長 900万円
30代後半 課長代理 1,000万円
40代前半 課長 1,200万円
40代後半 課長 1,500万円

アステラス製薬はどんな人が働いている?

アステラス製薬の従業員数

4,647名(単独)
15,455名(連結)

アステラス製薬の平均年齢

42.9歳

アステラス製薬の平均勤続年数

17.3年

アステラス製薬の社風

アステラス製薬の社風の特徴として、非常にグローバルな体制であることが挙げられます。
社内でも国籍を問わずさまざまな社員が働いており、多様性に富んだ社風となっています。
また、社員は人柄に優れた方が多く、全体的に前向きな雰囲気があります。
求める人物像にもあったように、変化を恐れずに前向きにチャレンジしていくという部分が社風を形成しており、対人関係などでの問題も少なく、充実した職場環境で働いていける企業といえるでしょう。

アステラス製薬のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 8:30~17:30(金曜日のみ15:45まで)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 5月1日、夏季休暇、年末年始休暇など
平均残業時間 月27時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

アステラス製薬の社長

安川 健司

1960年生まれ。
東京大学大学院農学系研究科修了後、アステラス製薬株式会社に入社。
入社4年目より渡米し、前立腺治療薬の開発業務に従事。
7年間にわたる研究開発経験を経て、帰国後に開発本部プロジェクト推進グループ部長や執行役員製品戦略部長などを歴任。
代表取締役副社長を経て、2018年より代表取締役社長兼CEOを務めている。

アステラス製薬現職、OB/OGの有名人

畑中 好彦

1957年生まれ。
一橋大学経済学部卒業後、藤沢薬品工業株式会社に入社。
医薬情報担当者を経験後、アメリカ駐在。
プログラフの開発を進めたのち、1995年よりドイツで活躍。
2003年に経営企画部長に就任。
2005年の合併では藤沢薬品工業側の責任者を務める。
2011年に社長に就任し、2018年より代表取締役会長兼取締役会議長を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

アステラス製薬の転職に関わるQ&A


アステラス製薬では、女性社員の活躍を推進しています。
特に20代~30代前半の若手社員を中心としたタレント育成が進んでおり、今後は女性の管理職も増えることが期待されています。

アステラス製薬では非常に福利厚生が充実しており、住宅補助は給与から自己負担分が天引きという形態を採用しているため、節税の観点からも満足度が高いです。
また、営業職の場合は、営業手当も別途支給され、非課税となっています。
そういった面においても、充実した福利厚生が完備されているといえるでしょう。

アステラス製薬へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アステラス製薬の公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
求人情報以外にも、「アステラスについて」や「サイエンス」、「パートナリング」など、有益な情報が掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけたくない場合や公式サイトに載っていないような求人に応募してみたい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

自分のペースで転職を進めたいなら「転職サイト」

求人情報の検索から応募まで、自分のペースで転職活動をするなら、「iX転職」をはじめとした転職サイトの活用がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。

  • ・公開求人の件数が多い
  • ・自分のタイミングで転職活動が進められる
  • ・気になる求人に素早く応募することができる

転職サイトは、公開されている求人件数が多いため、希望するポジションが見つけやすいという特徴があります。
また、自分のペースで転職活動ができるため、忙しい方でも転職しやすくなっています。
豊富な企業や職種の中から自分が希望するポジションを探したい方や、自分の時間やペースを大切にしながら転職活動がしたい方には、転職サイトが向いているでしょう。

製薬を行う企業の募集要項も比較したいなら「iX転職」

iX転職では、製薬や開発などを行う企業の募集要項も一緒に確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの製薬会社の平均年収は800万円〜1,500万円程度で、別サイトよりも比較的高めの水準となっています。
また、iX転職は一般的に掲載している公開求人に限らず、非公開求人が多い転職サイトでもあるため、アドバイザーに相談すると、自分にあった非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。
「製薬を行う企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

アステラス製薬に応募する前に一度相談!「転職エージェント」

アステラス製薬への転職に対して、不安や疑問な点が少しでもある場合は、外資系に特化している専門転職エージェント「ロバート・ウォルターズ・ジャパン」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは主に3つ。
・キャリア相談や面接対策をはじめとした手厚いサポート
・今の自分を客観的に見てくれて、足りない部分を教えてくれる
・比較的多くに非公開求人を持っている

転職エージェントでは、キャリア相談や面接対策などといった手厚いサポートがあり、内定までしっかりと導いてくれます。
また、キャリアアドバイザーに客観的に見てもらうことで、自分の足りない部分を教えてもらえるのも特徴の一つといえます。
転職エージェントは、そのときの転職活動だけを支援するだけではなく、転職希望者のキャリア形成全体を見てくれるため、確実な転職をしたい方には活用がおすすめです。

外資系企業への転職を目指すならロバート・ウォルターズ・ジャパン

ロバート・ウォルターズ・ジャパンに掲載されている求人は、基本的に英語表記になっています。

※画像はイメージです。

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、1985年にロンドンで設立された歴史の長い転職エージェントであり、ハイクラスの非公開求人を豊富に持っているので、アステラス製薬へ転職したいと伝えれば、目的にあったポジションを紹介してもらえる可能性があります。
また、国際的に展開する企業に対して強みを持っているため、アステラス製薬への転職に必要な経験を積める外資系企業へ転職するのであれば、ロバート・ウォルターズ・ジャパン一択といえるでしょう。
ただし、ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは、日常会話ができる英語力を持っていることが大前提であるため、スキルや実績が足りていないと希望する案件は紹介してもらえないので、あらかじめ理解しておく必要があります。

あなたがアステラス製薬に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

江崎グリコへの転職。面接内容や募集要項をご紹介

▼下記は、江崎グリコに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから江崎グリコに転職してくるのか ・転職先:江崎グリコからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャ...

日清食品の転職事情。口コミや面接内容などを解説

▼下記は、日清食品に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日清食品に転職してくるのか ・転職先:日清食品からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

小林製薬に転職するには?面接内容や難易度を解説

▼下記は、小林製薬に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから小林製薬に転職してくるのか ・転職先:小林製薬からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

オムロンの転職難易度は高い?面接内容や年収などを解説

▼下記は、オムロンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからオムロンに転職してくるのか ・転職先:オムロンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

中外製薬は転職しやすい?面接の傾向や対策のポイントなどを徹底解説

▼下記は、中外製薬に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから中外製薬に転職してくるのか ・転職先:中外製薬からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

IHIの転職難易度は?口コミや年収などを解説

▼下記は、IHIに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからIHIに転職してくるのか ・転職先:IHIからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

旭化成への転職は難しい?年収や口コミ、激務との噂も徹底調査

▼下記は、旭化成に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから旭化成に転職してくるのか ・転職先:旭化成からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

村田製作所の転職難易度は?面接内容や年収などを解説

 ▼下記は、村田製作所に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから村田製作所に転職してくるのか ・転職先:村田製作所からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプ...

武田薬品への転職は難しい?年収や口コミなど解説

▼下記は、武田薬品に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから武田薬品に転職してくるのか ・転職先:武田薬品からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

三菱電機の転職難易度は?年収や面接対策を解説

  ▼下記は、三菱電機に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三菱電機に転職してくるのか ・転職先:三菱電機からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

TOP