WEB・アプリサービス

ダークトレースに転職するには?難易度やポイントをご紹介

▼下記は、ダークトレースに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからダークトレースに転職してくるのか
・転職先:ダークトレースからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・IT系企業
    Web系事業会社

  • ダークトレース

  • 主な転職先

    ・事例なし

ダークトレースの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学や修士含む大学院卒業が在籍しています。

職歴

ダークトレース在籍者の主な職歴は、IT系企業やWeb系事業会社などが挙げられます。

退職後の主な転職先

ダークトレースからの転職はほとんど事例がありません。

ダークトレースは、最先端技術の機械学習で世界をリードしているサイバー防御企業です。
ダークトレースのEnterprise Immune Systemは、AIのアルゴリズムを応用して、組織内のあらゆるデバイスやユーザーの生活パターンを常に学習、物理や仮想などあらゆる種類や規模のネットワークで機能する自己学習型プラットフォームを開発し、これまでに8,000件以上の導入実績があり、65,000をも超える未知の脅威をリアルタイムかつ自動的に検知した実績があります。
本社はアメリカのサンフランシスコとイギリスのケンブリッジにあり、2013年に設立と歴史は浅いながらも、世界に44もの拠点を置いている大企業です。
日本法人もあり、日本では東京都渋谷区に構えています。
ダークトレースは今注目を集めている企業なだけに、転職するのは非常に難しくなっています。

ダークトレースへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・ダークトレースの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。

そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。

また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。

現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • ダークトレースの企業概要
  • ダークトレースの転職ポイント
  • ダークトレースの社風や企業文化

ダークトレース転職するポイント

ダークトレースの特徴

POINT

  • ・プロアクティブなサイバー防御企業
  • ・世界各国で2,400件以上の導入実績を誇る
  • ・世界最速で急成長した注目の企業

ダークトレースへ転職するポイント

POINT

  • ・高度なセキュリティ技術を持っていることをアピール
  • ・チームワークを大切にしている企業
  • ・高い品質やユニークな発想力を求められる

ダークトレースの企業概要

会社名 ダークトレース
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15F
社長 芦矢 悠司
設立 2015年
株式 未上場
株主構成 記載なし

ダークトレースの売上

記載なし
ダークトレースの売上推移
記載なし

ダークトレースの最新ニュース


ダークトレースのプレスリリースを掲載しています。

ダークトレースの事業内容

サイバーセキュリティ事業事業

セキュリティ事業はEnterprise Immune SystemやIndustrial Immune Systemといったプラットフォームを開発・提供し、あらゆるサイバー攻撃を防ぐ事業です。
現代では企業システムへの攻撃は、次々と手口が変わっており、企業内への侵入を前提とした「多層防御」が必要な世の中です。
そこでダークトレースのセキュリティ事業は、これまでのセキュリティにおける環境型の検出や事後対応型の出来事や事変管理、イベント管理ツールなど、どれに対しても異なるアプローチをかけ、多層防御の一翼を担い、これまでのソリューションにおける弱点の補完を行います。
そのほかにも、ネットワーク境界やエンドポイント防御をすり抜けて侵入するサイバー攻撃を検出、調査するためのソリューションの提供も行っています。
その結果、これまでに知られていない新たな攻撃を検知することが可能です。

ダークトレースの募集要項

ダークトレースでは、現在キャリア採用の一般募集がありませんでした。
しかし、中途採用をまったく行っていないというわけではなく、以前は中途採用の求人が出ていたことがあります。
そのとき募集されていたのが、営業(法人向け)、内勤業務といったものです。
営業と一口でいっても求められるスキルは高く、また、即戦力となる人材を募集していたようです。
いつ求人情報が掲載されるか不明なため、定期的にダークトレースの公式サイトのチェックすることをおすすめします。
また、転職エージェントによっては非公開求人を持っている場合があり、転職エージェント経由で応募できる可能性が高いでしょう。

ダークトレースの転職難易度

記載なし

ダークトレースが転職者に求める人物像

記載なし

ダークトレースで働いている方の評判・口コミ

記載なし

ダークトレースでの転職者の出世難易度

記載なし

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 700万円
30代前半 なし 750万円
30代中盤 なし 1,000万円
30代後半 なし 900万円
40代後半 なし 1,000万円

ダークトレースはどんな人が働いている?

ダークトレースの従業員数

170名以上(単独)
1,200名以上(連結)

ダークトレースの平均年齢

記載なし

ダークトレースの平均勤続年数

記載なし

ダークトレースの社風

記載なし

ダークトレースの社長

ニコール・イーガン(Nicole Eagan)

1964年生まれ。
モントクレア州立大学卒業後、Verity Incに入社。
その後、投資専門家として、さまざまな人にアドバイスやサポートに従事。
ダークトレースに参画後、共同最高経営責任者に就任。

ダークトレース現職、OB/OGの有名人

芦矢 悠司

10年以上サイバーセキュリティ業界に携わり、幅広い業界に精通している。
アメリカのMcAfee日本法人にて、キャリアをスタートさせ、通信や公共、製造エリアの営業を担当。
その後、アメリカのFireEye日本法人へ参画、中央官庁や地方自治体を担当。
ダクトレースへ参画後は、日本市場における営業責任者を経て、執行役社長に就任。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。


※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

キャリーナ公式サイトへ

ダークトレースの転職に関わるQ&A

記載なし

ダークトレースへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ダークトレースの公式サイトにある採用情報ページから応募することが可能です。
しかし、現在はキャリア採用の募集はされていません。
ただし、全く募集がかからないというわけではなく、不定期ではありますが求人情が掲載されることがあるため、定期的にチェックしておくことがおすすめです。
今すぐにでもダークトレースに応募したい場合や確実な転職を目指すなら、転職サイトや転職エージェントを活用しましょう。

豊富な求人の中から希望ポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してダークトレースへの転職を目指すなら、扱っている企業数が豊富で、ミドル~ハイクラスの案件が多い「iX転職」がベスト。
iX転職では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。
・案件数の圧倒的な多さ
・自分のペースで転職を進められる気軽さ
・応募までのスピード感

豊富な職種や企業の中から自分が希望するポジションを探したい方や、エージェントとのスケジュール調整がなかなかできない方には転職サイトがおすすめです。
また、最近では本格的に転職エージェントを活用する前の下調べに転職サイトを利用する人も多く、ダークトレースの募集要項や必須スキルなどをざっくり知りたい人は事前にチェックしてみると良いでしょう。

iX転職では比較的年収が高く、年収最高額は1,500万円以上!

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。時期によって掲載内容が異なります。

ミドル~ハイクラスをメイン層としているiX転職だけあって提示されている年収も比較的高く、年収最高額が1,500万円以上となっています。
また、iX転職は転職サイトの中でも比較的非公開求人が多い傾向があり、ヘッドハンターに相談すれば公開されているもの以外の案件を紹介してもらえる可能性があります。
ただし、転職サイトから応募した場合、「企業が求めているスキルや人物像」が具体的に分からなかったり、ダークトレースの社内事情に精通しているキャリアアドバイザーはつかないため、経歴やスキルで落とされる可能性も高くなります。
より確実性を重視するのであれば転職エージェントを利用するのがおすすめ。

ダークトレースに応募する前に一度相談!「転職エージェント」

ダークトレースへの転職に対して、不安や疑問な点が少しでもある場合は、外資系に特化している専門転職エージェント「ロバート・ウォルターズ・ジャパン」の利用がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは主に3つ。
・キャリア相談や面接対策をはじめとした手厚いサポート
・今の自分を客観的に見てくれて、足りない部分を教えてくれる
・比較的多くに非公開求人を持っている

転職エージェントでは、キャリア相談や面接対策などといった手厚いサポートがあり、内定までしっかりと導いてくれます。
また、キャリアアドバイザーに客観的に見てもらうことで、自分の足りない部分を教えてもらえるのも特徴の一つといえます。
転職エージェントは、そのときの転職活動だけを支援するだけではなく、転職希望者のキャリア形成全体を見てくれるため、確実な転職をしたい方には活用がおすすめです。

外資系企業への転職を目指すならロバート・ウォルターズ・ジャパン

ロバート・ウォルターズ・ジャパンに掲載されている求人は、基本的に英語表記になっています。

※画像はイメージです。時期やタイミングによって掲載内容が異なります。

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、1985年にロンドンで設立された歴史の長い転職エージェントであり、ハイクラスの非公開求人を豊富に持っているので、ダークトレースへ転職したいと伝えれば、目的にあったポジションを紹介してもらえる可能性があります。
また、国際的に展開する企業に対して強みを持っているため、ダークトレースへの転職に必要な経験を積める外資系企業へ転職するのであれば、ロバート・ウォルターズ・ジャパン一択といえるでしょう。
ただし、ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは、日常会話ができる英語力を持っていることが大前提であるため、スキルや実績が足りていないと希望する案件は紹介してもらえないので、あらかじめ理解しておく必要があります。

あなたがダークトレースに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

エムスリーへ転職するべき?福利厚生や難易度について調査

  ▼下記は、エムスリーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエムスリーに転職してくるのか ・転職先:エムスリーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

FiNC Technologiesに転職するには?面接や福利厚生などを調査

▼下記は、FiNC Technologiesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからFiNC Technologiesに転職してくるのか ・転職先:FiNC Technologiesからどこへ転職するの...

LayerXへ転職するには?採用の基準や求人情報を徹底調査

LayerXはブロックチェーン技術を活用した、デジタルトランスフォーメーション(DX)事業を展開する企業です。 経理や金融取引、アセットマネジメントなどの分野で事業を展開し、2020年5月には30億円の資金調達に成功するなど、今非常に...

ランサーズへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

▼下記は、ランサーズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからランサーズに転職してくるのか ・転職先:ランサーズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

マネーフォワードへ転職するには?年収・面接回数・口コミも併せてご紹介!

▼下記は、マネーフォワードに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからマネーフォワードに転職してくるのか ・転職先:マネーフォワードからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

ベクトルへの転職は難しい?年収や激務の噂についてを徹底調査

  ▼下記は、ベクトルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからベクトルに転職してくるのか ・転職先:ベクトルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

  ▼下記は、グノシーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからグノシーに転職してくるのか ・転職先:グノシーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

ドワンゴへの転職は難しい?難易度や面接対策方法などを紹介

▼下記は、ドワンゴに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからドワンゴに転職してくるのか ・転職先:ドワンゴからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

10Xへ転職するには?採用フローや求める人物像を徹底調査

10Xは現在非常に勢いのあるスタートアップ企業です。 2017年創業からの増資額は6億1,000万円となっており、今後さらなる成長が見込めるため転職先として非常に注目されています。 中心的な事業であった献立から食材を注文できる「タベ...

Slackの転職事情。難易度や年収など解説

  Slackはスチュワート・バターフィールド氏によって開発されたチームコミュニケーションツールであり、それらを運営している企業です。 「ビジネスライフをよりシンプルに。より快適に。より有意義。」を目標にサービスを提供...

TOP