WEB・アプリサービス

Webマーケティング支援を行うジオコードへの転職情報まとめ。転職難易度や口コミを解説

ジオコード転職者の主なキャリアステップ

ジオコードの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

ジオコード在籍者の主な職歴は、WEBマーケティング企業やIT系コンサル企業などが挙げられます。

次の転職先

ジオコードからの転職先として、電通デジタルなどのIT系コンサルのほか、クラウド系サービス事業者などへ転職しています。

SEO対策やWebサイト制作、Web広告といったWebマーケティング領域における課題を総合的に支援する事業を展開しているジオコード。
インターネット上でのマーケティングの重要性が指摘されている昨今注目が集まっている企業です。
Webサイトの作成から運用まで、全てをジオコードで一気通貫して対応できる体制が強みとなっています。
そんなジオコードでは、マーケティング職や営業職、クリエイター職といった多彩な職種で中途採用を募集しています。

ジオコードへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ジオコードの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ジオコードの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ジオコードの企業概要
  • ジオコードの転職ポイント
  • ジオコードの社風や企業文化

ジオコードに転職するポイント

ジオコードの特徴

POINT

  • ・Webマーケティング支援を行う企業
  • ・SEO対策はもちろん、Webサイト制作や運営まで一気通貫して対応するのが強み
  • ・社員の口コミ総合満足度上位1%にランクインするなど、社員からの評価も高い

ジオコードへ転職するポイント

POINT

  • ・マーケティング職や営業職で中途採用募集中
  • ・エンジニアやWebデザイナーなど、専門職ポジションでの採用も多い
  • ・面接では将来像に関する質問が多いため、イメージを膨らませておくことが肝心

ジオコードの企業概要

会社名 株式会社ジオコード
本社所在地 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー10F
社長 原口 大輔
設立 2005年2月
株式 上場(東証スタンダード)
株主構成 株式会社ディーグラウンド(38.15%)
原口大輔(23.75%)
株式会社ビジョン(1.95%)

ジオコードの売上

ジオコードの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 2,968百万円 3,040百万円 3,453百万円
経常利益 155百万円 174百万円 196百万円

ジオコードの最新ニュース

ジオコードの事業内容

ジオコードは、SEO対策やWebサイト制作、Web広告など、Webマーケティング領域におけるトータルソリューションを提供している企業です。
主力事業は、これらのWebマーケティング活動を一気通貫方式で提供する「Webマーケティング事業」です。
ジオコードでは、検索からの流入を効果的に促すSEO対策と、Webサイトへのアクセスを成約へ結びつけるWebサイト制作を融合させて行うWebマーケティングを「オーガニックマーケティング」と銘打っています。
ジオコードに蓄積された独自のSEO対策ノウハウに基づいた支援を行うのが特徴です。
そのほかにも、Webマーケティングと併せて行う業務支援ツールの提供も行っています。
業務支援ツールはSaaS形式での提供となっており、主に中堅企業に対してクラウド業務支援ツールを展開しています。
Webマーケティングとあわせて業務支援ツールを提供することで、より効果的なマーケティング活動を促すのがジオコードならではの強みです。

ジオコードの募集要項

Webディレクター

Webサイト制作において、制作の進行管理やサイト構成の決定などを行うのがWebディレクターの役割です。
営業と連携しながらクライアントと一緒にサイト制作を進め、効果的な集客が期待できるWebサイトづくりに必要不可欠な役割を担います。

必須な経験・スキル

  • ・受託のWebサイト構築、運用のディレクション経験
  • ・サーバやドメイン移管のディレクション経験
  • ・ワイヤーフレームの設計経験 など

Webマーケティングセールス

GoogleやYahoo!からの検索エンジン流入に力を入れている企業に対し、ジオコードのサービスの提案を行うのがWebマーケティングセールスの役割です。
現在は少数精鋭で業務をこなしているため、裁量が大きくやりがいのある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・BtoBの営業経験
  • ・無形商材における営業経験
  • ・最低限のITリテラシーの保有

ジオコードの転職難易度

ジオコードの転職難易度は中程度です。
ジオコードでは、WebディレクターやWebマーケティングセールスのほかに、SEOコンサルタントや広告運用コンサルタントなど、さまざまな職種で中途採用を募集しています。
専門職での採用も豊富で、各種エンジニアやWebデザイナーなどでの中途採用も募集中です。
現在は事業規模が拡大フェーズにあるため、積極的に中途採用を募集しています。
なかには未経験者を対象としてSEMコンサルタントといった職種での募集が出ることもあるため、こまめに求人をチェックするようにすると良いでしょう。
なお、募集中の職種一覧を探しても気になる職種が見当たらない場合、オープン枠からの応募も可能です。

ジオコードが転職者に求める人物像

ジオコードは、転職者に対して求める人物像として「自ら考え行動する人間」や「物事の本質を理解し、筋道を立てて考えられる人間」といった項目を6個、列挙しています。
なかでも特に重要視されているのが、「自ら考え行動する」というフレーズに象徴されている、情熱と執着心です。
自らの仕事に誇りを持って取り組むことができる粘り強い人材が求められています。
また、Webコンサルティングに近い活動を行うことも多いため、「筋道を立てて考える」というフレーズに見られるように、論理的な思考能力も重要視されています。
面接ではこれらのポイントを念頭に置きながら、効果的な自己アピールができるように練習を積んでおくと良いでしょう。

ジオコードの転職までの流れ

ジオコードの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・課長
想定内容:書類に記載した内容の確認となるような質問がメインですが、ジオコードを志望したきっかけを深堀りされる傾向があります。

最終面接

想定選考官:取締役・部長
想定内容:これまでの選考結果を踏まえながら、ジオコードに転職したあとのイメージや将来像などについて深堀りされます。

内定

ジオコードの面接形式

ジオコードの面接回数は2回です。
面接形式に関しては、1次面接が応募者1人、面接官2人の複数人面接形式、2次面接が1対1形式で行われます。
面接1回あたりの所要時間は30分〜45分ほどと標準的な時間となっています。
応募の際、ポートフォリオの提出を求められることがあるため、用意しておきましょう。

ジオコードの面接内容

ジオコードの面接で最もよく聞かれる質問の一つに、「ジオコードに入社したあとに何ができるのか」というものが挙げられます。
ジオコードの採用面接では、ジオコードへ転職したあとの将来像がどれほど膨らんでいるかを重視しているのが特徴です。
「ジオコードで何がしたくて転職を目指したのか」といった切り口で聞かれることもあるため、あらかじめ答えを準備しておきましょう。
さらに、「過去の失敗談は何か。それをどう乗り越えたのか」というエピソードは必ずといって良いほど質問されます。
自身が苦労を乗り越えたエピソードとともに、そこからどのような教訓が得られたのかまで踏み込んで答えることができると好印象です。
事前にエピソードをいくつか用意しておくと良いでしょう。

ジオコードの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的多い
・求人情報はGreenやDODAなどでも確認可能
・将来に関する質問が多い

コンサルタント、30代前半、男性
まずは簡単な自己紹介と自己PR、志望動機といった基本的な内容に触れられました。その後より踏み込んだ内容へと進み、「ジオコードで何がしたいのか」といった将来像に関する質問が目立ちました。
マーケティング、40代前半、女性
「自身のある媒体は何か」と聞かれたことが印象に残っています。また、それについて答えたところ、「それをジオコードでどう生かしていけると考えているのか」と聞かれました。全体的に和やかな雰囲気での面接で、緊張はしませんでした。
マーケティング、20代後半、女性
「これまでに携わった案件で印象的だったものはあるか」と聞かれたことを覚えています。また、「今まで苦労した経験があればそれに答えてください」といわれ、その後「それをどう乗り越えたのか」と聞かれました。
エンジニア、30代後半、男性
「ジオコードのどのような点が魅力的で応募したのか」と聞かれたことが印象的でした。そのほかには一般的なエンジニアの面接と変わるところはなく、携わってきた案件やこれから学習したいと考えているフレームワークなどについて聞かれました。
セールス、30代前半、男性
「この企業は非常に幅が広い仕事に取り組めるが、どのような仕事へ取り組んでいきたいと考えているのか」と聞かれました。また、「将来のキャリアプランについて教えて下さい」といわれました。事前に将来像を明確化させておくと良いと思います。

ジオコードで働いている方の評判・口コミ

セールス、在籍1~3年、男性
とても風通しの良い企業で、困ったときはいつでも相談できる環境が整っています。売上の数字を追求する姿勢があるため、合理的ではあります。ただし、中長期的な戦略や目標が社員からはやや見えづらいです。有給休暇や特別休暇は取得しやすく、ワークライフバランスは良いと思います。冠婚葬祭などの福利厚生も充実しています。
マーケティング、在籍5~7年、女性
社長が営業出身ということもあり、IT企業というよりは営業会社といったイメージがあります。プログラミング技術よりも営業力で大きくなってきた企業というイメージです。また、業務改善に向けて上層部が定めた施策がトップダウンで降りてきます。ただし、結果はしっかりとでているため、特に問題はないのかなと思います。
Webデザイナー、在籍3~5年、男性
部署にはよりますが、概ねワークライフバランスは良好で、柔軟に対応することができます。女性の割合が年々増えてきているため、男女問わず活躍できる環境です。新宿の一等地と立地が良く、ランチが充実しているなど、入社してからではないと分かりにくいメリットが多いかもしれません。上場後も発展を続けており、将来性の高い企業だと思います。
口コミの要約

風通しが良いにぎやかな企業だという口コミが多く寄せられていました。ワークライフバランスについては並程度ですが、夏季休暇の取得日が定められていないなど、柔軟に対応できる点が高評価を得ているようです。予算を部署ごとに持っているため、部署横断的な施策が打ちづらい点など、組織体制の改革を求める声がありました。

ジオコードの年収・給与

年収 521万円
ボーナスの有無 有り(業績による)
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 携帯支給制度、役職手当、人事評価制度、研修補助制度など

ジオコードでの転職者の出世難易度

ジオコードの出世難易度は中程度です。
ジオコードではグレード制が敷かれており、それによって給与が決定されます。
給与も出世も、社歴よりも実力主義で決定される側面が大きいため、数字にこだわる姿勢を持つことがジオコードで出世する近道です。
特に、資格を取得するなど、個人としてできることを増やしていくことが出世に結びつきやすい傾向があります。
事務系の職種でも可能な限りKPIに基づいて目標達成度合いを数値化するため、ジオコードで出世を狙うのであれば、KPIを意識しながら成果の数字にこだわる姿勢が重要です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 主任 600万円
30代中盤 課長 700万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 なし 700万円
40代後半 部長 900万円

ジオコードはどんな人が働いている?

ジオコードの従業員数

117名

ジオコードの平均年齢

33.4歳

ジオコードの平均勤続年数

3.7年

ジオコードの社風

ジオコードの社風の特徴として、互いに意見を交わし合うオープンな社風が挙げられます。
ワンフロアということもあり、社員それぞれが顔を合わせやすい環境です。
社長が営業出身ということもあり、社内には活気が溢れているという口コミが多く見られました。
社員同士のクラブ活動による交流も活発に行われており、社員間のコミュニケーションを重視している社風が伺えます。
また、売上や目標達成度合いといった数字にこだわるという文化もあります。
特に売上は常に意識されており、売上を上げるために社員が一丸となって新しいことに取り組もうというマインドも共有されています。
ワンマン企業ではありますが、社長のカリスマ性が高く人気を集めているという側面もある企業です。

ジオコードのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30〜18:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、特別休暇など
平均残業時間 月33.6時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

ジオコードの社長

原口 大輔

1976年生まれ。
1997年に株式会社ニチヨーキャリーへ入社。
2003年に株式会社ネクサスへ入社。
翌年、株式会社リベラルへ入社。
2005年に株式会社ジオコードを設立し、取締役へ就任。
2006年に有限会社から株式会社へ組織変更を行い、代表取締役社長へ就任。

ジオコード現職、OB/OGの有名人

吉田 知史

1968年生まれ。
1994年に等松・トウシュ・ロスコンサルティング株式会社へ入社。
1999年に朝日監査法人へ入所。
2003年に公認会計士登録を行い、2005年に新日本監査法人へ入所。
2012年にアイビーシー株式会社へ入社。
2018年に株式会社ジオコードへ入社し、管理部長へ就任。
同年より、専務取締役を務めている。

ジオコードの転職に関わるQ&A


ジオコードでは、男女関係なく数字で平等に評価しようという社風があります。
女性だからといって差別されるような企業ではないため、チャレンジ次第でどんどん活躍できる環境なのではないかという口コミが多く寄せられていました。
また、産休育休といった制度も整っており、利用する社員も多く、総じて女性の働きやすさは良好といえます。

社員の口コミによると、ジオコードの月平均残業時間は33.6時間となっています。
これは上場企業のなかでは標準かやや長めの水準、Webマーケティング企業としては標準程度の水準といったところです。
ただ、休日出勤がほとんどない点や残業時間の調整が各自でできる点など、ワークライフバランスについては柔軟なポイントが多く、調整しやすい企業だという口コミが目立っていました。

ジオコードへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ジオコードの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージをはじめとしたさまざまな情報があるため、応募する前に一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式HPからの転職の場合は、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけずに転職したいと考える場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ジオコードの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用してジオコードへの転職を考えている方には、ハイクラス求人が豊富な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるので、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「iX転職」

iX転職には豊富な求人が取り揃えらえており、競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職はさまざまなハイクラス求人を取り揃えており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、iX転職では競合他社と比べながら検討することも可能です。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、iX転職に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

Sharing Innovationsへの転職は難しい?選考フローや社風などを解説

Sharing Innovationsは、クラウドやオープン系のプロダクトや技術を駆使し、幅広い業種のクライアントのDX化を支援している企業です。 AIをはじめとしたイノベーションからWebアプリの開発、基幹系システムの開発など、...

Institution for a Global Societyへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

Institution for a Global Society転職者の主なキャリアステップ ...

チームラボに転職するのは良い?評判や給料などを解説

チームラボ転職者の主なキャリアステップ 前職 SIer、WEB系のエンジニア チームラボ株式会社に転職 次の転職先 LINEなどの国内メガベンチャー ヤ...

グリー(GREE)へ転職するべき?難易度や年収などをご紹介

グリー転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、ヤフーなどのWEB系事業会社 グリー株式会社に転職 次の転職先 リクルートなどの事業会社 ヤフー、楽天な...

ASIRO(アシロ)への転職。求める人物像や社風・年収などを徹底解説

「ASIROに関わる人を誰よりも深く幸せにすることで、よりよい社会の実現に貢献する」を企業理念とし、日常生活の基盤やインフラとなりえるリーガルメディア・リーガルHRに関連したサービスを開発・提供する株式会社アシロ。そんなアシロではエンジ...

サインドへの転職。事業内容や転職のメリット・面接の口コミを解説

「インターネットを通じて、心のつながりを提供する」というミッションのもと、理髪店や美容院のクラウド型予約管理システム「Beauty Merit」を運営しているサインド。単なる予約管理にとどまらず、顧客と店舗とのつながりをサポートする...

ダークトレースに転職するには?難易度やポイントをご紹介

ダークトレース転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系企業 Web系事業会社 ダークトレースに転職 次の転職先 事例なし ダークトレース...

バイトダンスへの転職するには?難易度や年収をご紹介

バイトダンス転職者の主なキャリアステップ 前職 電通、博報堂などの総合広告代理店 Facebook、DeNA、サイバーエージェントなどのweb系事業会社 コンサル バイトダンス株...

株式会社ジィ・シィ企画への転職まとめ。事業内容や面接の傾向などを解説

ジィ・シィ企画は、「CARD CREW」シリーズなど、オンラインを中心とした各種決済サービスを展開しているIT企業です。 キャッシュレス化をサポートするための端末開発や、キャッシュレス決済のノウハウを活用したシステム開発の受託など...

DeNA Gamesの転職事情。年収や口コミなどを解説

DeNA Games転職者の主なキャリアステップ 前職 ワークスアプリなどのITコンサル ゲームなどのWeb系コンテンツ制作会社 セプテーニなどのツールベンダー 東芝、シャープなどの電機メーカー ...

TOP