人材

ネオキャリアへの転職難易度は?面接時にされる質問や口コミなどを解説

 
▼下記は、ネオキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからネオキャリアに転職してくるのか
・転職先:ネオキャリアからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

ネオキャリアの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、大学卒が多く在籍しており、幅広い大学出身者がいます。

職歴

ネオキャリア在籍者の主な職歴は、WEB系事業会社やケーブルテレビ、証券会社など、幅広い業種が挙げられます。

退職後の主な転職先

ネオキャリアの転職先として、デジタルマーケティング会社やWEB系事業会社、さらにはコンサルティングファームなどに転職しています。

ネオキャリアは国内78拠点、海外30拠点に展開しており、中途採用支援・求人活動支援などのサービスを提供している企業です。
就職や転職支援、新卒・中途採用などのリクルーティングサービスを中心に展開し、9期連続で売上を伸ばしていることから、今勢いのある企業として注目を集めています。
2000年に設立、東京都新宿区に本社を構え、3,790名の従業員が在籍しています。
ネオキャリアでは、さらなるサービス拡大に向けて中途採用を行っており、これまでの経験を活かして一つ上のステージに挑みたいという方には向いている企業です。

初めての転職でネオキャリアを目指すなら「ビズリーチ」を見るべし!

ネオキャリアの口コミや年収も重要だけど、とりあえずどんな求人が出てるのか知りたい!という方には、ビズリーチなどの転職サイトで掲載されている求人をチェックすると良いでしょう。
ビズリーチにはハイクラス求人が多く掲載されているので、転職先がまだ決まっていないという方は、ここで比較するというのもおすすめです。
あとで転職エージェントを利用するという方も、情報収集として事前にチェックしておくと、転職活動がスムーズに進められるでしょう。
ビズリーチに掲載されているネオキャリアの求人件数は45件であり、ビズリーチに登録することで全ての求人が閲覧可能になります。

また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合った案件を探すなら、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ネオキャリアの企業概要
  • ネオキャリアの転職ポイント
  • ネオキャリアの社風や企業文化

ネオキャリアに転職するポイント

ネオキャリアの特徴

POINT

  • ・国内・海外合わせて98拠点にサービスを展開している事業
  • ・9期連続で売上を伸ばし、ベストモチベーションカンパニーに選出
  • ・これまでの実績を強みに、新たなマーケット開拓を積極的に推進

ネオキャリアへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠が多い
  • ・広報や企画、営業など、幅広いポジションで募集している
  • ・最初から最後までやり遂げる行動力を持っている人材を求めている

ネオキャリアの企業概要

会社名 株式会社ネオキャリア
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
社長 西澤 亮一
設立 2000年11月15日
株式 非上場
株主構成 記載なし

ネオキャリアの売上

記載なし

ネオキャリアの最新ニュース


ネオキャリアの最新情報を掲載しております。

ネオキャリアの事業内容

ネオキャリアは、人材関連事業を中心に展開し、事業拡大を続ける企業です。
新卒や中途、アルバイト・パート、派遣など人事管理領域をはじめ、介護や保育、医療時従事者などヘルスケア領域やアジア各国での人材紹介やBPOなどの海外領域まで幅広く手掛けています。
また、少子高齢化による労働力の減少をはじめとする課題や問題に対して、あらゆるシーンにおいて最適なソリューションの提供も行っています。
近年では、リアル領域に対し強みを発揮し、テクノロジーの掛け合わせて中長期的に事業展開を行えるようになりました。
昨今のテクノロジーの進化によって、労働環境の変化、そうした現代の変化に合わせて、広告プラットフォームやメディア運用など、最先端テクノロジーを活用したサービスを提供していく企業であり、今後の展望に注目を集めています。

ネオキャリアの転職の募集要項

営業企画

営業企画は、事業の成長をさらに推進するべく、必要に応じてさまざまな業務に携わります。
具体的な業務内容は、新規事業の企画やBPR、業務改善、生産性の向上などです。
そのほかにも、既存サービスやプロダクトの改善、顧客リピート率の向上なども担います。
ベンチャーやメガベンチャー企業での実務経験があり、社内を巻き込みながら物事を推進できるような人材は、優遇される傾向があります。

必須な経験・スキル

  • ・事業企画や経営企画などの企画職の経験
  • ・コンサルティング会社で実務経験
  • ・BPRや業務改善の経験 など

国内法務マネージャー

国内法務マネージャーは、契約関連業務や商業登記関連業務などを行います。
そのほかにも株主総会や取締役会の事務局業務、法律相談対応、顧問弁護士など社外専門家とのやり取りなども担当します。
また、経験や希望に応じて、新規事業立ち上げ業務や組織再編関連業務、M&A関連業務などに携わることが可能です。
法務以外にも、さまざまな業務に携わりたいという方には向いているポジションでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・法務関係の実務経験

人材事業責任者候補(ヘルスケア領域)

人材事業責任者候補は、現在展開している保育領域の人材事業の再立ち上げに携わるポジションです。
保育士向けの人材紹介事業は以前に比べると競争力低下しており、改めてテコ入れし、第二次成長を推進します。
また、人材業以外にも、SaaS事業をヘルスケア領域に展開する支援も行います。
人材紹介事業のゼロから立ち上げ経験や事業責任者や役員としての経験があれば、面接の際有利に進むでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・10年以上の人材紹介事業経験
  • ・集客から営業の仕組構築までできる
  • ・仕組みが整っていない状況でもチャンスと捉えられる方

ネオキャリアの転職難易度

ネオキャリアの転職難易度は非常に高いです。
ネオキャリアでは、ほとんどの職種にて「プロジェクトリーダーとしての経験」を求められることが多いため、一定以上のスキルと知識が必要不可欠になります。
また、ほかの転職者は全体的にレベルが高く、そのなかで採用を勝ち取るというのは簡単ではありません。
プロジェクトリーダーとしての経験があり、ほかの人よりも能力が高いことをアピールすることが肝心です。

ネオキャリアが転職者に求める人物像

ネイキャリアでは、最初から最後までしっかりと責任持ってできる行動力を持っている人材を求めています。
また、今後のキャリアプランをしっかり構築できている人材も求めている傾向があります。
面接のときはこれらを持っていることをアピールできるエピソードを用意してから望めば、採用される確率は上がるでしょう。

ネオキャリアの転職までの流れ

ネオキャリアの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:人事・役員
志望動機や今までの経験など、一般的な質問をされます。

最終選考

想定選考官:社長
これまでに聞かれたことを再確認し、改めてネオキャリアに合っている人材かを判断されます。

ネオキャリアの面接形式

面接は基本的に1対1で行われますが、応募職種や応募人数によってグループ面接になる場合があります。
面接回数は2~3回です。
面接は1回あたり30分程度です。

ネオキャリアの面接内容

ネオキャリアでは、志望動機や今までの経験など、一般的な質問から面接が進みます。
それ以外にも、「人生について」や「1年後の自分はどうなりたいか」など、今後のビジョンについて聞かれる傾向がありますが、トリッキーな質問をされることはほぼありません。
ただし、一次~二次までスムーズに通過できたとしても、最終面接で容赦なく落とされるということは珍しくありません。
採用してもらうまでは油断せず、しっかりと準備をして面接に臨みましょう。

ネオキャリアで働いている方の評判・口コミ

管理職 在籍5~7年 女性
ベンチャー企業ということもあり、年齢に縛られずに自分の裁量でできることが多く、さまざまな商材を扱っているため、やりがいを感じることができます。横のキャリア展開も可能なので、さまざまな経験を積むことができます。
法人営業 在籍3~5年 男性
社員のスキルアップに積極的であり、自己研鑽できる環境があります。ネオキャリア側で整えて、社員のキャリアアップに力を入れています。自主性が重んじられていますが、やる気のある人へのバックアップは頼もしいと思います。
企画 在籍3~5年 男性
できるだけ残業しないように業務にあたり、効率的な働き方やできるだけ時間内に終わらせようとする働きがあります。その結果、ワークライフバランスが良くなり、定時で上がることが可能になりました。プライベートな時間も大切にすることができます。
口コミの要約

ネオキャリアの口コミを見てみると、さまざまな経験を積み、スキルアップすることができる環境があるということが分かります。また、働き方改革に対して力を入れており、以前に比べてワークライフバランスが大きく改善されたことが伺えます。

ネオキャリアの年収・給与

年収 400万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 無し
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、産前産後休暇、育児休暇、育児サポート手当など

ネオキャリアでの転職者の出世難易度

ネオキャリアの出世難易度は比較的高いです。
ネオキャリアでは、成果主義な部分が強く、出世するには多くの実績を残す必要があります。
しかし、ネオキャリアに在籍している社員は全体的にレベルが高く、実績を残している人が多くいます。
評価自体は平等であるため、成果さえ残すことができれば、入社1年目で管理職になった方もいるため、全く出世できないというわけではありません。
ほかの人よりも多くの実績を残し、周りからしっかりと評価してもらえれば出世することができるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 マネージャー 500万円
30代前半 グループマネージャー 600万円
30代中盤 部長 800万円
30代後半 部長 1,000万円
40代前半 部長 1,200万円
40代後半 副部長 1,000万円

ネオキャリアはどんな人が働いている?

ネオキャリアの従業員数

3,790名

ネオキャリアの平均年齢

28.7歳

ネオキャリアの平均勤続年数

記載なし

ネオキャリアの社風

ネオキャリアには一致団結して業務に取り組む風潮があります。
チームを大切にし、共に成長することに力を入れているので、1年務めるとビジネスマンとして大きな成長が望める環境があります。
スキルアップしたいと思っている方や、人としてどんどん成長したいと考えている方には、向いている企業でしょう。

ネオキャリアのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:30~18:30
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇など
平均残業時間 30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ネオキャリアの社長

西澤 亮一

1978年生まれ、北海道出身。
2000年に日本大学商学部卒業後、投資会社に入社したが、その後すぐに株式会社ネオキャリアを設立し、取締役に就任。
その後、赤字4,000万となり、一時倒産の危機を迎えたが持ち直しに成功し、それ以降は黒字を維持。
数々の実績が認められ、「アジアで勝つ日本人100人」として選ばれた。

ネオキャリア現職、OB/OGの有名人

加藤 賢

1976年生まれ、埼玉県出身。
2000年に新卒で投資会社に入社するも、その後すぐに株式会社ネオキャリアを設立。
営業経験後、投資会社へ出向し、各種M&Aなどを経験。
2002年に取締役就任し、CFO兼管理本部長として、会社基盤構築や子会社事業管掌。
2011年からは専務取締役副社長COOに就任し、国内全事業管掌や新規事業開発を担当している。

ネオキャリアの転職に関わるQ&A


ネオキャリアがブラック企業なのではないかと気にする方も多くいるでしょう。
業務量が多く、休日残業は当たり前、固定残業代以外の残業代が支給されずサービス残業ばかり、などいわれていたこともありますが、それは一昔前に話であり、現在ではそのようなことはありません。
現在は働き方改革による推進もあり、残業時間の減少しており、プライベートな時間を楽しむことができます。


ネオキャリアへ転職する際の志望動機としてアピールするべきポイントは「なぜネオキャリアなのか」と「ネオキャリアに入ってしたいこと」の2つです。
たくさんある企業のなかでなぜネオキャリアを選んだのかをほかと差別化できるアピールをすると良いでしょう。
また、具体的に何を体現できるかも重要視されているので、これらをしっかりアピールできる志望動機にすれば面接が有利に進みます。

ネオキャリアへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ネオキャリアの公式サイトにある採用情報ページからエントリーすることが可能です。
採用情報ページには、企業についてや導入事例などが掲載されています。
また、現在募集している職種の情報を見ることができるので、今どんな仕事が募集されているのか知りたいという場合は、一度チェックしてみるのも良いでしょう。
ただし、情報量が少ない場合があり、さらに詳しい情報が知りたいという場合は、転職サイトや転職エージェントの活用することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してネオキャリアへ転職するなら、掲載数トップクラスであり、ハイクラス求人が多い「ビズリーチ」がおすすめです。
ビズリーチでは担当するアドバイザーの評価をチェックできるため、自分に合った担当者を探すことができます。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つあります。
・案件数の圧倒的多さ
・自分のペースで転職活動できる気軽さ
・応募までのスピード感

豊富な職種や企業のなかから自分に合った求人を探したい方や、エージェントとの透け受0ル調整がなかなかできない人にはおすすめです。
また、最近では本格的に転職エージェントを活用する前に下調べとして転職サイトを利用する方も多く、ネオキャリアの募集要項や求められているスキルなどを知りたい人は事前にチェックしてみると良いでしょう。

ビズリーチでは年収の相談が可能

ビズリーチには、ネオキャリアの求人件数が45件あります。

※画像はイメージです。

募集している職種は多く、営業や広報、事業企画、経営企画などが掲載されています。
ハイクラスをメインとしているビズリーチなだけあり、掲示されている年収も比較的高く、800万~1,500万円程度が平均となっています。
また、ビズリーチは転職サイトのなかでも比較的非公開求人が多く、キャリアアドバイザーに相談すると、後悔されているもの以外の案件を紹介してもらえる可能性があります。
ただし、転職サイトから応募した場合、自身と企業側とのすり合わせが上手くいかないこともあり、経歴やスキルで落とされてしまう可能性もあります。
より確実性を重視するなら転職エージェントの利用がおすすめです。

通過率を高め、幅広いサポートをしてもらうなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用してネオキャリアへの転職を目指すなら、転職エージェントの品質の良さを持っている「JACリクルートメント」がおすすめです。
ネオキャリアは、成長真っ只中の企業ですので、両面のエージェントを活用することで、きっちりサポートしてもらうことが採用への近道になります。

転職エージェントのメリットは大きく3つあります。
・年収の交渉や日程調整などが行える
・自分の今の市場価値を知ることができる
・非公開求人が多い

ネオキャリアへの転職で、「年収UPに繋がるのか」「自分のスキルや経験で書類選考は通過できるのか」など、転職に関して気になることはキャリアコンサルタントに相談すると良いでしょう。
自分の今の市場価値を知り、これからどんなスキルや経験を積んでいけば良いのかが明確になります。

JACリクルートメントは基本的に非公開求人

JACリクルートメントは、基本的に企業名が伏せられていることが多いですが、ミドルクラスやハイクラスの求人が多数掲載されています。

※画像はイメージです。

不安がある方が転職活動する場合は、幅広いサポートをしてくれるJACリクルートメントがベストでしょう。
企業を熟したプロのキャリアコンサルタントが550名ほど在籍しており、全面的にサポートしてくれて、内定まできっちり導いてくれます。
2017年には転職エージェント部門第一位を獲得した実績があり、利用してた転職者の満足度は90%を越えています。
プロのキャリアコンサルタントに相談することで、自分では探し出せないような意外な求人も紹介してもらえることもあり、JACリクルートメントの最大の魅力ともいえるでしょう。

あなたがネオキャリアに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

ネオキャリアへの転職難易度は?面接時にされる質問や口コミなどを解説

  ▼下記は、ネオキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからネオキャリアに転職してくるのか ・転職先:ネオキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

エムスリーキャリアの転職はおすすめ?年収や難易度について調査

  ▼下記は、エムスリーキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエムスリーキャリアに転職してくるのか ・転職先:エムスリーキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

リクルートキャリアへの転職。仕事内容や難易度、年収を解説

  ▼下記は、リクルートキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルートキャリアに転職してくるのか ・転職先:リクルートキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

リクルートジョブズへ転職するべき?年収や難易度について解説

  ▼下記は、リクルートジョブズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルートジョブズに転職してくるのか ・転職先:リクルートジョブズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

ビズリーチの転職難易度は?採用情報や将来性を調査!

  ▼下記は、ビズリーチに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからビズリーチに転職してくるのか ・転職先:ビズリーチからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

TOP