人材

メイテックへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

▼下記は、メイテックに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからメイテックに転職してくるのか
・転職先:メイテックからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

メイテックの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

メイテック在籍者の主な職歴は、メーカーやIT系企業、人材派遣会社などが挙げられます。

退職後の主な転職先

メイテックからの転職歳として、SUBARUやタカタなどの自動車関連メーカーのほかに各種メーカー、IT系企業などへ転職しています。

メイテックは、機械系や電気・電子系、マイコンソフト系などの技術者を雇用し、日本の大手製造業に派遣している特定労働者派遣サービス企業です。
創業以来、4,000社以上の製造業を手掛けている企業に人員と技術を提供し、支援を行っています。
これまでに培ってきた経験とノウハウを活かし、事業拡大にも積極的に取り組んでおり、事業の原動力となる社員満足度の向上も同時に推進している企業です。
1947年に設立、東京都台東区に本社を構えており、7,659名の社員が在籍しています。
メイテックでは、エンジニアをはじめとした技術職をメインに、最先端のモノづくりに関わりながら、一生涯技術を磨き続けたいという熱意がある人材を求めています。

メイテックへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・メイテックの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • メイテックの企業概要
  • メイテックの転職ポイント
  • メイテックの社風や企業文化

メイテックに転職するポイント

メイテックの特徴

POINT

  • ・機械系やマイコンソフト系などの技術者を製造業に派遣している特定労働者派遣サービス企業
  • ・4,000社以上の製造業に人員と技術の提供と支援してきた実績を誇る
  • ・事業拡大を図るとともに、社員満足度の向上も推進

メイテックへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・技術職をメインに求人募集
  • ・最先端のモノづくりに関わり、一生涯技術を磨き続けたいという熱意が重要

メイテックの企業概要

会社名 株式会社メイテック
本社所在地 東京都台東区上野1丁目1-10 オリックス上野1丁目ビル
社長 國分 秀世
設立 1974年7月17日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(10.74%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(8.34%)
明治安田生命保険相互会社(5.67%)

メイテックの売上

メイテックの売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 93,618百万円 97,736百万円 100,995百万円
経常利益 11,465百万円 12,643百万円 12,975百万円

メイテックの最新ニュース

メイテックの事業内容

メイテックは、機械系やIT系、科学系などの技術者を雇用し、製造業に人員と技術などを提供しているエンジニア専門の派遣事業の特定労働者派遣サービス企業です。
現代において製造業の設計開発を取り巻く環境は変化が進んでおり、プロセスごとに多くの課題やニーズが多様化していますが、それらに対する最適な課題解決策を提案と提供しています。
また、40年以上にわたる企業運営で蓄えた技術やノウハウを駆使し、いち早く市場ニーズや技術のトレンドを把握、それらの情報に基づいて構築したサービスやソリューションの提供も行っています。
その結果、これまでに4,000社以上の企業との取引実績を誇っており、年間150社以上のクライアントから表彰をもらっている企業です。
今後も、クライアントの市場競争力を高める付加価値の高いサービスの提供や、多様化するニーズに対応可能なソリューションを提供し、サービスの選択肢拡大を目指しています。

メイテックの募集要項

IT/組込エンジニア

ものづくりの現場で重要度の増すソフト開発を行うポジションです。
具体的には、自動運転の制御マイコンソフト開発や仕様検討と設計、モーター制御ソフトウェア開発や構想、詳細設計を行います。
また、最新型ヘッドホンのノイズキャンセル機能を制御するためのアプリケーション開発や製造ラインの不具合感知システムの新規開発なども行います。
開発の中枢で、上流工程から一貫して携わることができるため、やりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の設計経験
  • ・企画立案や要件定義といった上流工程での業務経験
  • ・マネジメントやリーダーの経験

機械系エンジニア

エンジニアとしての設計や開発業務を担うポジションです。
具体的には、自動車の車体設計開発のリーダーや二輪車のサスペンションの軽量化に向けた構想設計、航空機などの開店翼航空機装備品の設計開発を行います。
また、能力に応じて倉庫内自動搬送ロボットの設計開発におけるプロジェクトマネジメントや手術支援ロボットの基本設計なども行う場合があります。
PMやPL、実務守担当など、開発の中核を担うため、責任は大きいですがそれ以上にやりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の機械設計経験
  • ・3DCADの使用経験
  • ・マネジメントやリーダーの経験 など

電気系エンジニア

仕様検討や基本設計などの上流工程を担うポジションです。
グ滝的には、自動車や自動車関連部品、二輪車関連、航空機や宇宙関連の開発を担当します。
それ以外にも、産業機械や工作機械、デジタルカメラなど、幅広い業務に携わることができるため、さまざまな経験を積める職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の設計主担当の経験
  • ・企画立案や仕様検討といった上流工程での業務経験
  • ・マネジメントやリーダーの経験

メイテックの転職難易度

メイテックの転職難易度は中程度です。
エンジニア専門の派遣事業を展開するリーディングカンパニーですが、中途採用枠は比較的多く、チャンスは多くあります。
ただし、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が必要なため、未経験からの転職では厳しいかもしれません。
また、有名な企業ということもあり、応募者が多くなる傾向があるため、ライバルが多くいることが想定できます。
ほかの応募者に負けないスキルや経験を保有していることで、採用してもらえる可能性は高まるでしょう。

メイテックが転職者に求める人物像

メイテックは、最先端のモノづくりに関わって一生涯技術を磨き続けたいという熱意がある人材を求めています。
また、マルチに活躍できるエンジニアを目指している人材も求めている傾向があります。
メイテックは、エンジニア専門の派遣事業を行っているため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを用意してから臨むと良いでしょう。

メイテックの転職までの流れ

メイテックの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事担当
想定内容:志望動機や前職までの経験など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

メイテックの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2~3回ですが、職種によっては異なる場合があります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

メイテックの面接内容

メイテックの面接は、志望動機や前職までの経験など、定型的な質問から進みます。
また、「自身の強みと弱みは?」や「学生時代に打ち込んだこと」など、人柄や人間性を判断するような質問をされる傾向があります。
どの質問も一般的なものであり、これといった変わった質問をされることはほぼありませんが、こちらの回答に対して「それはなぜ?」と深堀されるので、しっかりと回答できることが必要です。
さらには、生涯エンジニアとして成長し続けることができるかどうかも見られ、そこをクリアできなければ採用確率は減ってしまうかもしれません。
企業研究や自己分析をしっかりと行い、エンジニアとしての熱意を伝えられるかどうかが肝心です。

メイテックで働いている方の評判・口コミ

プログラマー、在籍5~7年、男性
大手企業から中小企業など、さまざまな企業と関わることができるため、さまざまな業務に携わることができます。一社で長く務めるよりも、幅広い経験を積むことができるため、やりがいと成長を感じながら 働くことができるでしょう。
機械・機構設計、在籍5~7年、男性
社内研修が充実しており、スキルアップを望めば、学べる環境を用意してもらえます。自己研鑽に励みたい方にとっては向いている企業であり、成長意欲があれば、どんどんスキルアップすることができるでしょう。
派遣コーディネーター、在籍3~5年、女性
ここ数年で派遣社員の労働管理が非常に厳しくなり、時間外労働時間についてしっかりとチェックされるようになっています。そのため、必要以上に残業することはなく、プライベートとの両立ができるため、ワークライフバランスは良いといえます。
口コミの要約

大手企業から中小企業まで、さまざまな企業に携わるため、やりがいと成長を感じながら働くことができます。また、社内研修や教育制度が充実していることから、自己研鑽に励みたい方にとって、スキルアップが望める環境があります。

メイテックの年収・給与

年収 600万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 有り
福利厚生 家族手当、寮社宅、地域手当、社員持株会、単身赴任手当など

メイテックでの転職者の出世難易度

メイテックの出世難易度は比較的高いです。
出世するためには、積極的に業務に取り組み、多くの実績を残していることが前提です。
また、営業と密にコミュニケーションを取り、活動的に行動することで出世できる可能性が高まります。
新卒社員と中途社員の出世のしやすさはそれほどなく、平等に評価される傾向があるため、実力があり周囲に認められていれば、中途社員でも出世を目指すことができるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 600万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 課長 800万円
40代後半 センター長 900万円

メイテックはどんな人が働いている?

メイテックの従業員数

7,659名(単独)
11,010名(連結)

メイテックの平均年齢

38.7歳

メイテックの平均勤続年数

13.2年

メイテックの社風

メイテックは、やりたいことをやらせてもらえ、スキルアップできる環境が整備されています。
業界最先端の業務を幅広く経験することができ、資格取得支援制度や公的資格取得奨励金制度などがあるため、スキルアップできる環境が整備されています。
また、会社が主催するイベントや懇親会があるなど、社内のコミュニケーション活性化にも積極的な風土があります。
社員同士コミュニケーションを取りながら、生涯エンジニアとして働きたいという方にとっては最適な企業といえるでしょう。

メイテックのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、介護休暇など
平均残業時間 月10~20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 応相談
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

メイテックの社長

國分 秀世

1959年生まれ、福島県出身。
東海大学工学部航空宇宙学科卒業後、株式会社メイテックに入社。
自動車や家電などの民生品の設計や開発、工場の生産設備の設計や開発など、幅広く多様な設計業務に従事。
1996年に厚木ソリューションセンター長、1999年に社長室長に就任。
その後も、カスタマーリレーションセンター長や執行役員派遣事業グループCEOなどを歴任。
2014年より、代表取締役社長に就任。

メイテック現職、OB/OGの有名人

西本 甲介

1958年生まれ、愛知県出身。
愛知大学卒業後、カネボウ株式会社に入社。
1984年に株式会社メイテックに入社、翌年取締役に就任。
さらに翌年専務取締役に就任。
2003年に代表取締役社長グループCEOに就任。
2014年に取締役会長に就任。
現在は、株式会社ミスミグループ代表取締役会長を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「CREEDO」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

メイテックの転職に関わるQ&A


転職活動を行ううえで、誰しもが「メイテックはやばい」や「メイテックはブラック企業」というワードを目にしたことがあるでしょう。
結論からいうと、ブラック企業というほどではありません。
業務量は比較的多く、大変な一面もありますが、その分しっかりと給料に反映されます。
また、働き方改革の推進や派遣の労働管理の取り締まりが厳しくなっているため、数年前に比べ、働きやすくなっています。

産休や育休が取得しやすく、復帰後は時短勤務で働くことが可能なため、女性でも働きやすい企業といえます。
また、仕事に対する評価は男女平等であり、差別などはないため、女性でも出世を目指すことは可能でしょう。

メイテックへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

メイテックの公式HPにある採用情報ページから応募できます。
求人情報のほかにも、企業についてや社員紹介、セミナーについてなど、さまざまな情報が掲載されているので、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、求人情報はそれほど詳しく掲載されておらず、イマイチ分からないという方も少なくないでしょう。
もっと具体的な内容が知りたい場合やほかの企業の募集要項も一緒に確認したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項も一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してメイテックに転職するなら、派遣業を行う競合他社の募集要項を比較することが可能な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

派遣業を行う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、メイテックをはじめ、競合他社の募集要項も一緒に確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの派遣業界の平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、iX転職では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたがメイテックに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

リクルートキャリアへの転職。仕事内容や難易度、年収を解説

  ▼下記は、リクルートキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルートキャリアに転職してくるのか ・転職先:リクルートキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

アウトソーシングテクノロジーの転職事情。難易度や面接内容などを解説

▼下記は、アウトソーシングテクノロジーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアウトソーシングテクノロジーに転職してくるのか ・転職先:アウトソーシングテクノロジーからどこへ転職するのか 一般的な...

ビズリーチの転職難易度は?採用情報や将来性を調査!

  ▼下記は、ビズリーチに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからビズリーチに転職してくるのか ・転職先:ビズリーチからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

メイテックへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

▼下記は、メイテックに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからメイテックに転職してくるのか ・転職先:メイテックからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

ネオキャリアへの転職難易度は?面接時にされる質問や口コミなどを解説

  ▼下記は、ネオキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからネオキャリアに転職してくるのか ・転職先:ネオキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

リクルートジョブズへ転職するべき?年収や難易度について解説

  ▼下記は、リクルートジョブズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルートジョブズに転職してくるのか ・転職先:リクルートジョブズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

パーソルキャリアへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、パーソルキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからパーソルキャリアに転職してくるのか ・転職先:パーソルキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

エムスリーキャリアの転職はおすすめ?年収や難易度について調査

  ▼下記は、エムスリーキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエムスリーキャリアに転職してくるのか ・転職先:エムスリーキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

TOP