人材

エムスリーキャリアの転職はおすすめ?年収や難易度について調査

  • 主な転職元

    ・WEB代理店
    ・医療・ヘルスケア領域事業会社

  • エムスリーキャリア
  • 主な転職先

    ・同業の医療系人材エージェント業

エムスリーキャリアの主な転職元・転職先

学歴学歴は、高卒~大卒まで、幅広い大学出身者が在籍。

職歴マーケ部門は、WEB系代理店出身者、企画・営業系はベンチャーも含め医療・ヘルスケア領域の事業会社出身者などがあげられます。

退職後の主な転職先同業の医療系人材エージェント業のほか、業種を問わず幅広い国内の事業会社へ転職している

エムスリーキャリアは医師や薬剤師に向けたキャリアサービスを展開している企業です。
医師専門の転職エージェントや、医師向けの情報サイトなどを運営し、集客力に強みがあるのが特徴です。
2009年に設立、本社は東京都港区虎ノ門に構え、従業員数は606名在籍しています。
利用者満足度が96.1%と非常に高く、これからの発展も期待できる企業でしょう。
エムスリーキャリアでは現在、中途採用を行っており優秀な人材を募集しています。

この記事でわかること

  • エムスリーキャリアの企業概要
  • エムスリーキャリアの転職ポイント
  • エムスリーキャリアの社風や企業文化

エムスリーキャリアに転職するポイント

エムスリーキャリアの特徴

POINT

  • ・医師や薬剤師向けの求人紹介やキャリア情報の提供
  • ・医療機関向けのコンサルティングサービスも提供
  • ・有給消化率が非常に高い

エムスリーキャリアへ転職するポイント

POINT

  • ・「主体性」、「責任感」、「エネルギー」のある人材が評価される
  • ・面接ではどの企業でも聞かれるような基本的な質問が多い
  • ・発言に一貫性を持たせるとが重要

エムスリーキャリアの企業概要

会社名 エムスリーキャリア株式会社
日本所在地 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス
社長 羽生 崇一郎
設立 2009年12月
株式 非上場
株主構成 記載なし

エムスリーキャリアの売上

エムスリーキャリアの売上推移

事業年度 2016年 2017年 2018年
売上高 78,143百万円 94,471百万円 113,059百万円
経常利益 24,959百万円 29,700百万円 30,942百万円

エムスリーキャリアの最新ニュース

エムスリーキャリアの事業内容

人材紹介/求人広告

エムスリーキャリアでは、転職したい医師や薬剤師と採用したい病院・薬局をつなぐプラットフォームを提供し、人材・求人紹介の支援を行っています。
全国の病院の情報が集められ、病院ごとの強みや魅力、ワークライフバランスや人間関係までが数値化されており、今では医療従事者の転職に欠かせないものとなりました。
代表的なサービスとして医師専門の転職エージェント「エムスリーキャリアエージェント」や転職支援サイト「m3.com 病院クチコミナビ」などが挙げられます。

キャリア情報提供

さらには医師・薬剤師のキャリア情報も提供しています。
「Epistle(イピスル)」というサイトでは、医師のインタビュー記事を定期的に配信しています。
医師のこれまでの軌跡や大変だったこと、これからの活動などがまとめられているので参考にしやすいでしょう。
「薬キャリPlus+」は、薬剤師に向けたキャリア情報メディアです。
薬剤師のインタビューやコラムが掲載されており、薬剤師業界について理解を深めることができます。

医療コンサルティング

医師・薬剤師を採用したい病院側に向けて、採用力アップのためのコンサルティングサービスを提供しています。
人事制度構築やレセプト診断、DPC分析などの領域において、全面的にサポートを行う「病院経営支援PMサービス」。
医療機関により良い効率的な医師採用機能を提供し、医療機関の強みの抽出などを行う「医師採用窓口アウトソーシングサービス」。
採用支援サービスを軸に、集患支援や業務効率支援など、複数のサービスの提供する「クリニック経営支援サービス」など、5つのサービスを提供しています。
医療コンサルティング事業を細分化することで、医療業界全体をという幅広い領域をターゲットにすることが可能となっているのです。

エムスリーキャリアの転職の募集要項

Webアプリケーションエンジニア

Webアプリケーションエンジニアは、主に求人サイトの全面的なリニューアルや新機能追加、新規サービスのWebアプリケーションの企画や開発などを行います。
企画の立案や設計、開発まで全て関わる場合もあり、事業内容によっては事業責任者と二人三脚で業務に取り組んだり、Webの一機能だけを同時平行でいくつも担当したり、Webのプロフェッショナルとして、積極的に開発を主導できるスキルが求められるでしょう。
エンジニアとしての業務だけではなく、新規事業開発や事業成長のノウハウを学ぶことができるため、幅広いキャリアの形成が可能です。

必須な経験・スキル

  • ・社会人経験2年以上+以下のいずれか1つ以上の経験
  • ・営業、接客販売等で数字目標を追った経験
  • ・医療従事者(看護師、理学療法士)の経験

インフラエンジニア

インフラエンジニアは主に医療関連スマホアプリの企画や開発、求人関連サイトのリニューアルや新機能追加などを行います。
新技術導入をしていて技術力を高めることができるので、エンジニアとしてさらにスキルアップしたい人に、おすすめの職種です。
なお、プログラミング経験のある人材は優遇される傾向があるため、経験者はしっかりとアピールしていきましょう。

必須な経験・スキル

  • ・プログラミングへの興味関心
  • ・Nativeスマホアプリの開発経験
  • ・業務上必要な知識取得や新技術を素早くキャッチアップできるスキル

Webマーケティング担当

Webマーケティングは主にサービスのマーケティング企画の立案や実行体制構築・管理・実行、集客チャネルの運用などを行います。
経営層がマーケティングに対する造詣が非常に深いため、エムスリーキャリアではwebマーケティングの重要度は非常に高いです。そのため、マーケティング担当への転職難易度も非常に高いでしょう。
マーケティング側だけではなく、事業全体を見渡した運用や開発を行っていけるような人は採用で有利になるため、面接では、過去の実績を織り交ぜて、どのようなソリューションを産むことができるのか具体的にアピールすることが重要です。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上のインターネット広告の運用・コンサルティング経験
  • ・顧客体験(WEBで無くとも可)を改善する施策立案のご経験
  • ・統計解析の知見を活用した数値分析のご経験

エムスリーキャリアの転職難易度

エムスリーキャリアの転職難易度は高いです。
募集要項も見ても、どの職種も転職者にハイレベルなスキルを求めていることが分かります。また、エムスリーキャリアは現在成長中のベンチャー企業なので、応募人数も多いでしょう。
採用されるには、以前の職種で培ったことを「転職・キャリアアップ支援でどう活かすか」を伝えることが肝心です。

また、面接では論理的な思考かどうかを試される「フェルミ推定」が行われます。
このフェルミ推定の難易度は非常に高いですが、現在対策本などが様々な書店から発行されているため、事前にしっかりと対策しておくことをおすすめします。

エムスリーキャリアが転職者に求める人物像

エムスリーキャリアは、人から指示されて動くのではなく、自分から動く主体性を持って働けて、尚且つ、途中で投げ出さない責任感や継続力も備持つ人材が求めています。
仕事の原動力となる熱量や自らを高めていく姿勢があり、自分の業務に全力で打ち込めるような人は重宝されます。
面接の際には、自身で提案して最後までやり切った経験など、仕事について熱量のあるエピソードを用意しておくと良いでしょう。

エムスリーキャリアの転職までの流れ

エムスリーキャリアの選考フロー

書類・エントリーシート提出

1次~2次面接

想定選考官:部署責任者・人事
志望動機や将来のプランなどの質問から、その人の人柄をチェックします。
明るくハキハキと話すのが基本です。

最終選考

想定選考管:役員
これまでの質問に対してさらに深堀し、再度エムスリーキャリアにマッチしている人材か判断されます。

内定

エムスリーキャリアの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は2~3回程度です。
1回につき30分程度となります。

エムスリーキャリアの面接内容

基本的な質問から始まり、「今までの仕事での成功体験は?」や「仕事においてどういう価値観を持っているか」など、スキルに関する質問よりも、人柄を見られる質問の方が多い傾向があります。
また、フェルミ推定の出題頻度が非常に高いため、事前の対策は必須と言えるでしょう。
なお、社員の口コミでは「面接に圧迫感はなく、非常にリラックスして受けることができた」という口コミが多いです。
対策をしっかり行い、緊張せずに自分の持つ全てをアピールできれば、採用される可能性はグッと上がるでしょう。

エムスリーキャリアで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍5年~10年、男性
会社全体としては穏やかな会社でとても働きやすい環境だと思います。世間的に「エムスリーキャリア」という社名の認知度が高いので、営業に行ってもスムーズに本題に入れるところが魅力です。がん保険や医療保険は特にシェアが高く、顧客から問い合わせが来ることが多いので、営業が非常にスムーズに進みます。しっかりと働いて結果を残していればある程度良い給料をもらえるので不満を抱える社員は少ない印象です。
IT部門、在籍3年未満、男性
IT部門は部署によって仕事が異なりますが、私が配属された部署では協力会社が開発したシステムの管理がメインとなるので、比較的安定して働きやすいと感じています。しかし、忙しい時は本当に忙しくなるので、ある程度は仕方ないことだと割り切っている社員が多いです。会社全体として残業を強要するような風土はないので、メリハリを持って働くことができると思います。
営業 在籍3~5年 女性
若い社員が多いので、お互い刺激を得て成長することができます。新しいアイデアを出した際は親身なって耳を傾けてくれるので、挑戦したい方にはいい職場かと。また、いい意味で男女で区別はなく、正当に評価してもらえるので女性でもキャリアアップが期待できる企業です。

口コミの要約

エムスリーキャリアの口コミを見てみると、働きやすい環境があるという口コミが多く社員満足度が高いように感じられます。また、平等に評価してもらえる環境があるので、女性でも働きやすいでしょう。残業に関しては、部署ごとによって大きく差が出る会社のようなので不満に思っている方も少なからずいるようです。

エムスリーキャリアの年収・給与

年収 766万円
ボーナスの有無 有り(年2回)
昇給制度 有り(年2回)
残業手当 有り
固定残業手当 40時間
通勤手当 月3万5000円まで
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険完備,ビジネス図書購入制度
勉強応援制度,クラブ活動制度

エムスリーキャリアでの転職者の出世難易度

エムスリーキャリアの出世難易度は高いです。年功序列ではなく結果主義なので、成果を出し続けなければ出世は厳しいでしょう。
しかし、逆にいい換えると、年齢が関係なく若くても出世できるとも捉えられます。ベンチャー企業でバリバリ働いて、早く成長したいという方には、非常にマッチした企業といえるでしょう。

エムスリーキャリアの役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 なし 1,000万円

エムスリーキャリアはどんな人が働いている?

エムスリーキャリアの従業員数

約604名(2019年9月30日時点、正社員、契約社員数合計)

エムスリーキャリアの平均年齢

31.6歳

エムスリーキャリアの平均勤続年数

2.6年

エムスリーキャリアの社風

エムスリーキャリアは全体的に風通しの良く、部署よっては助け合いの風土もあります。
特に、キャリアコンサルタントは同じ目標を追っているため、チームの団結力がとても強いです。
また、業務以外の部活動もあり、社員同士の交流も比較的多く、人間関係におけるトラブルの発生リスクはかなり低いといえるでしょう。

エムスリーキャリアのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:30〜19:00
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇
平均残業時間 23.8時間
フレックス制度 有り(始業時刻は8時00分~9時30分で調整可能)
リモートワーク 対象条件を満たす場合のみ有
産休・育休制度 有り
時短勤務 対象条件を満たす場合のみ有

エムスリーキャリアの社長

羽生 崇一郎

1979年生まれ。
大学院で環境心理学を学んだ後、ITコンサルタントとして4年間勤務。
2008年にエス・エム・エスに入社、エムスリーキャリアの創業と同時に転籍。
2015年に代表取締役就任。
医療機関の経営支援領域でさまざまな事業機会を発見して、開発してきました。
国の医療提供体制づくりに大きく貢献した人物です。

エムスリーキャリア現職、OB/OGの有名人

沼倉 敏樹

中京大学体育学部卒業後、高校の教員やアパレルのブランドマネージャーを経て、青山学院大学大学院に入学。
その後、大学院修了後にエムスリーキャリアへ入社。
現場のコンサルタントを経験し、現在では医師キャリア事業部全体の責任者。
趣味はスキーで、年間の滑走日数は30日以上と趣味にも没頭しています。

エムスリーキャリアの転職に関わるQ&A


エムスリーキャリアでは時短勤務やリモートワーク、フレックス制度を認めており、有給取得もしやすいので、時間の融通は利きやすいです。
産休や育休も取得しやすく、また、復帰後は少し融通を利かしてもらいながら働くことができます。
ただし、部署によっては出張が多い場合があるので、気になる方は面接時に一度確認したほうが良いでしょう。


エムスリーキャリアのワークライフバランスは?
忙しい部署もありますが、最近では労働環境がかなり改善されています。
特に有給休暇は取得率が高く、それ以外のリフレッシュ休暇もしっかりと取れる社員が多いです。
ただし、月40時間のみなし労働制となってますので、そこは確認しておきましょう。

エムスリーキャリアへ転職する方法

エムスリーキャリアの採用ページから申し込む

エムスリーキャリアの公式サイトにある採用ページから応募が可能です。
採用情報ページには採用ポリシーやよくある質問が掲載されているので、応募する前に一度目を通しておくことをおすすめします。

関連記事

リクルートジョブズへ転職するべき?年収や難易度について解説

主な転職元 ・業種を問わず リクルートジョブズ 主な転職先 ・大手総合代理店 ・WEB系事業会社 リクルートジョブズの主な転職元・転職先 ...

リクルートキャリアへの転職。仕事内容や難易度、年収を解説

...

ビズリーチの転職難易度は?採用情報や将来性を調査!

...

エムスリーキャリアの転職はおすすめ?年収や難易度について調査

主な転職元 ・WEB代理店 ・医療・ヘルスケア領域事業会社 エムスリーキャリア 主な転職先 ・同業の医療系人材エージェント業 エムスリーキャ...

TOP