メーカー

AGCの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

▼下記は、AGCに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからAGCに転職してくるのか
・転職先:AGCからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

AGCの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業が在籍しており、海外大学出身者も多く、国内大学は国立や私立ともに高学歴者が多くいます。

職歴

AGC在籍者の職歴は、三井化学や協和キリン、武田薬品などの化学メーカー、ライオンなどの日用品メーカーからの転職者が挙げられます。

退職後の主な転職先

AGCからの転職先として主に、高砂香料などの化学系メーカーやカゴメなどの食料品メーカー、さらにはリクルートなどへ転職しています。

AGCは、国内大手の化学メーカーであり、世界を代表するガラスメーカーでもある企業です。
建築材料や自動車向けなどのガラスを中心に、電子部材やそのほかの化学関連素材の製造や販売をしています。
特にガラスに関しては、世界における最大手であり、建築ガラスやフッ素化学製品などを取り扱っています。
また、創立100周年を機に、全世界的な統一ブランドとして定着させるべく、世界的な広告展開を行ってる企業です。
東京都千代田区に本社を構えており、6,998名の社員が在籍しています。
AGCでは、化学部門をはじめ、幅広いポジションで、掲げるビジョン「易きになじまず難きにつく」に共感できる人材を求めています。

初めての転職でAGCを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

AGCの面接内容や口コミも重要だけど、まずはどんな求人があるのか知りたい!
そんな方は、ビズリーチをはじめとした転職サイトで掲載されている求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチは、ハイクラス求人を豊富に扱っているので、転職先がまだ定まっていないという場合は、一度比較することをおすすめします。
転職エージェントの活用を予定している場合でも、情報収集としてビズリーチをチェックしておくと、転職活動をよりスムーズに進めることができるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • AGCの企業概要
  • AGCの転職ポイント
  • AGCの社風や企業文化

AGCに転職するポイント

AGCの特徴

POINT

  • ・国内大手の化学メーカーであり、世界を代表するガラスメーカー
  • ・創立100周年を機に統一ブランドとして世界的な広告展開をしている
  • ・「フロート版ガラス」をはじめ、世界シェア率1位の製品が多数

AGCへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・化学部門をはじめ、幅広いポジションで求人募集
  • ・掲げるビジョン「易きになじまず難きにつく」に共感できることが重要

AGCの企業概要

会社名 AGC株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
社長 島村 琢哉
設立 1950年6月1日
株式 上場(東証1部)
株主構成(2018年3月期) 日本トラスティサービス信託銀行(9.32%)
日本マスタートラスト信託銀行(8.52%)
明治安田生命保険相互会社(4.34%)

AGCの売上

AGCの売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 1,463,532百万円 1,522,904百万円 1,518,039百万円
経常利益 114,424百万円 128,404百万円 76,213百万円

AGCの最新ニュース


 

AGCの事業内容

AGCは、国内大手の化学メーカーであり、世界中のガラスメーカーを代表する企業です。
「易きになじまず難きにつく」をビジョンに掲げ、世界中の人々の暮らしに貢献しています。
AGCの主な事業としては、以下の4事業を主軸に運営しており、これらの多彩な技術の組み合わせにより、新たな価値の創造を目指しています。

ガラス事業

建築用ガラスや自動車用ガラスの開発・製造を行っている事業です。
建築物の断熱や遮熱、結露防止など、環境負荷低減や快適性向上に注力したガラス製品を開発・製造をしています。
また、優れた耐貫通性を持った「合わせガラス」や、一般板ガラスの3~5倍の強度を誇っている「強化ガラス」などの製造も行っており、世界市場でトップレベルのシェア率を有している事業です。

電子事業

ディスプレイ用ガラスや電子部材、先進機能ガラスを開発・製造を行っている事業です。
ディスプレイ用ガラスは、FT液晶/有機EL用ガラス基板において世界2位のシェア率を誇っており、独自の製法と高度な生産技術でグローバルな競争力を高めています。
また、電子部材は、高度な技術を活かして最先端のエレクトロニクス産業を支えており、先進機能ガラスは、スマートフォンやタブレット端末向けの電子機器用カバーガラスなど、多くの電子機器に採用されています。
電子関連においてさまざまな支援と貢献している事業です。

化学事業

基本化学品からフッ素系高機能化学品まで、種類豊富で安心・安全かつ環境保全に役立つ製品やソリューションを提供している事業です。
ソーダ灰の自給から始まり、フッ素化学品などの分野で、世界トップレベルの製品を生み出しています。
また、塩水の電気分解を起点とした基礎化学品なども一貫したラインで製造しているため、安全かつ高品質な製品の提供をし続けている事業です。

セラミック事業

ガラス生産工程の革新や地球環境保全に貢献する製品やソリューションの提供を行っている事業です。
「省エネ」と「環境にやさしい」をコンセプトにした最適なガラス窯の提案や、環境の変化に対応した商品とコンサルティングサービスの提供、窯炉ニーズに適合したキャスタブルの提供をしています。
それ以外にも、超断熱セラミックス炉壁やサラミックビーズなどの提供も行っており、幅広く製品を製造・提供している事業です。

AGCの募集要項

バイオ医薬の製造

バイオ医薬品原薬の製造管理業務を担当するポジションです。
具体的には、製薬会社からの技術移転を主担当し、既存案件の製造管理を行います。
それ以外にも、プラント建設や改造工事のマネジメントやバイオ医薬品製造工場の設備管理なども担当します。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上のバイオ医薬品原薬または合成医薬品原薬の製造業務に携わった経験
  • ・2年以上のバイオ医薬品の開発業務に携わった経験
  • ・2年以上の医薬品製造工場の建設または設備メンテナンス業務の経験

電気エンジニア・計装エンジニア

製造現場に密着した電気・計装エンジニアとして、国内外向上の化学品製造プラントにて業務を行うポジションです。
電気・計装設備の保全業務、プラント新設や増設の設計、調整、建設業務なども行います。
意欲があれば、チャレンジする機会は多く与えられ多種多様な経験ができるため、自ら成長していけるポジションといえるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上の電気や計装の実務経験
  • ・第三種電気主任技術者の資格を保有

デジタルトランスフォーメーション推進

素材産業における営業や受注管理、製造計画などを担当するポジションです。
そのほかにも、実績管理や在庫管理、品質管理など、全般における業務フローを解析し、課題抽出とその対策立案などを行います。
業務連携スマートか推進を行うため、責任感とやりがいを感じることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上の課題解析や分析、業務改善の推進と実施経験
  • ・コンテナやマイクロサービスを活用したDX推進経験
  • ・業務コンサルタント経験

AGCの転職難易度

AGCの転職難易度は比較的高いです。
世界から注目を集めるほどの知名度があり、非常に人気が高い企業なため、倍率が高くなることが想定できます。
また、企業側から高いスキルや経験を求められている傾向があるので、少し経験があるというだけでは、採用してもらえる可能性は低いでしょう。
採用の可能性は0ではありませんが、AGCの転職難易度は高いということを覚えておきましょう。

AGCが転職者に求める人物像

AGCでは、「易きになじまず難きにつく」というビジョンに共感できる人材を求めています。
そのため、情熱を持ってチャレンジできる精神や、革新を起こして周りを巻き込む力を持っていることが非常に重要です。
スキルや経験があることはもちろんですが、こういったマインドも見られるため、面接では、これらをアピールできるエピソードを複数用意してから臨むと良いでしょう。

AGCの転職までの流れ

AGCの選考フロー

エントリー

一次~二次面接

想定選考官:部長・人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、仕事に対する姿勢を問うような質問をされます。

内定

AGCの面接形式

面接は応募者が1人に対し、面接官が5人で行われる場合があります。
面接回数は基本的に2~3回ですが、ポジションなどによって異なります。
1回あたりの時間は30分程度で終わります。

AGCの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問から進みます。
それ以外にも、「学生時代に頑張ったこと」や「自分の長所」などの質問をされることがあります。
さらには、「今まで一番頑張ってきた仕事内容は?」や「さらに分野を広げることはできる?」など、仕事に対するチャレンジ精神を問う質問もされるので、しっかりと回答できる必要があります。
面接の雰囲気は、比較的穏やかなため、リラックスして自分らしく臨むことができるでしょう。

AGCで働いている方の評判・口コミ

生産技術、在籍5~7年、男性
比較的年次の若い社員から責任の大きな仕事を任せてもらえます。自分が今できることよりも大きなミッションに携われるので、自ずと考えて学び、技術を身に付け、自分の幅を広げていくことができるので、やりがいを感じることができるでしょう。
研究・開発、在籍3~5年、男性
研修などが充実しており、受ける気があればほとんどの研修を受講することができます。研修以外の勉強会や研究会の参加も寛容であるため、勉強してスキルアップのしやすい企業だと思います。
化成品関連、在籍5~7年、女性
部署や配属されたチームにもよりますが、残業はほとんどなく働くことができます。フレックス制度で早出早退や遅出遅退も基本的にはできます。有給も好きなときに取得することができるので、働きやすい環境があるといえるでしょう。
口コミの要約

AGCの口コミを見てみると、大きな仕事を任せてもらえ、研修などが充実していることから成長しやすい環境があることが伝わります。また、ワークライフバランスの良さがあり、働きやすい環境があることが伺えます。

AGCの年収・給与

年収 808万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄、教育ローン、持株制度など

AGCでの転職者の出世難易度

AGCの出世難易度は比較的高いです。
在籍している社員は、非常に優秀であり、数多くの実績を残している方が多くいます。
その中で自分が出世するということは簡単ではないでしょう。
さらに、出世するには実績を残していれば良いというわけではなく、周囲を巻き込み、プロジェクトを遂行できるリーダー的な部分も重要視しています。
AGCでの出世を目指すなら、より多くの実績を残すのはもちろんのこと、上記のような能力があることを上司などの周囲にアピールできるかどうかが肝心です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 なし 1,100万円
40代前半 なし 1,100万円
40代後半 課長 1,200万円
50代前半 なし 1,400万円

AGCはどんな人が働いている?

AGCの従業員数

6,998名

AGCの平均年齢

43.3歳

AGCの平均勤続年数

18.2歳

AGCの社風

AGCは比較的風通しが良く、若手でも意見がしやすい社風があります。
若手の意見を積極的に採用するための機会として、「ゴング・ショー」が開催されており、若いうちから裁量を持って働くことができます。
また、「易きになじまず難きにつく」というビジョンを掲げており、ガラス業界で1位を堅持しながらも、事業拡大を計り、チャレンジし続けるという風土があります。
若いうちから活躍して、さまざまなことにチャレンジしながら働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

AGCのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 記載なし(標準労働時間7時間45分)
休日 完全週休二日制
その他の休日・休暇 忌引休暇、年末年始休暇、GW休暇、夏季休暇など
平均残業時間 月30~40時間
フレックス制度 有り(コアタイムなし)
リモートワーク 一部有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

AGCの社長

島村 琢哉

1956年生まれ、神奈川県出身。
慶應義塾大学経済学部卒業後、旭硝子株式会社(現:AGC株式会社)に入社。
2003年に旭マスケミカル株式会社社長に就任。
その後も、AGC株式会社の執行役員化学品カンパニープレジデントや常務執行役員電子カンパニープレジデントなどを歴任し、2015年より取締役社長兼執行役員CEOに就任。
現在は、公益財団法人旭硝子財団の理事や、公益社団法人進化学技術推進協会の代表も務めている。
「より安全で安心、快適な世の中が求められている中、素材やソリューションを通じて貢献」することがAGCの存在意義と公言しています。

AGC現職、OB/OGの有名人

石村 和彦

1954年生まれ、兵庫県出身。
東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻修士課程修了後、旭硝子(現:AGC株式会社)に入社。
エンジニアリング部設備技術研究所ガラスグループリーダーや、旭硝子ファインテクノ代表取締役社長を歴任し、2004年に関西工場長に就任。
その後も、執行役員エレクトロニクス&エネルギー事業本部長や、代表取締役兼社長などを歴任し、2018年より取締役兼会長に就任。
さらには、TDK取締役や野村ホールディングス取締役、日本曹達工業会会長なども歴任している。また、ベルギー王国王冠勲章コマンドール章を受章しています。

AGCの転職に関わるQ&A


AGCへの転職において志望動機は非常に重要視されるポイントです。
そのため、志望動機によって合否が左右されてしまうといっても過言ではありません。
志望動機を作成するポイントとしては、「経営方針に基づいた自己分析」や「AGCと他社との違い」などを踏まえた志望動機にすることが肝心です。
また、チャレンジ精神を持って仕事に取り組む企業なため、前例に囚われることなく、チャレンジ精神を持って、新しいことに挑戦できる人材であることを織り交ぜると尚良いでしょう。

男性社員の割合は多いですが、女性社員も多く在籍しています。
仕事に対する評価は男女差別はなく平等なため、女性でも頑張り次第では出世することも可能です。
また、産休や育休、リモートワークや時短勤務などがあるため、ライフイベントがあった場合でも安心できる環境があります。

AGCへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

AGCの公式HPにある採用情報ページからエントリーすることが可能です。
求人情報をはじめ、企業からのメッセージや、社員インタビューなどが掲載されているので、企業研究に役立てることができるでしょう。
ただし、求人情報の内容は、ざっくりとしか掲載されていないため、イマイチ分からないという場合も少なくありません。
より詳しい内容が知りたい場合や、公式HPに載っていないような求人に応募してみたいという場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富な企業情報の中から自分に合ったポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してAGCへ転職するなら、掲載されている企業数が豊富で、ハイクラス求人が多い「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・求人情報が豊富に掲載されている
・自分のペースで気軽に転職活動が進められる
・気になる求人があればすぐに応募できる

豊富にある企業やポジションの中から自分が希望するポジションを探したい場合や、自分のペースで転職活動がしたい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。
また、近年では、本格的に転職エージェントを活用する前の下調べとして、転職サイトを利用するという方も多く、まずはAGCの募集内容などを知りたいという場合は、事前に一度チェックしてみるのも一つの手といえるでしょう。

ビズリーチでは平均年収が高く、年収相談も可能!

ビズリーチに掲載されている求人を見てみると、エンジニアやサイエンティストなどが多く掲載されています。

※画像はイメージです。タイミングによって掲載内容が異なります。

ハイクラス求人をメインに扱っているビズリーチだけあり、提示されている年収が800~1000万円と高く、求人によっては年収相談が可能となっています。
また、ビズリーチは転職サイトの中でも比較的多くの非公開求人を持っている傾向があり、キャリアアドバイザーに相談することで、一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
ただし、ビズリーチを含めた転職サイトからの応募は、自身と企業とのすり合わせが上手くいかないこともあり、その結果、書類選考が通らないということもあります。
より確実な転職をしたいなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職成功率を高め、幅広いサポートをしてもらうなら「転職エージェント」

転職エージェント活用してAGCへの転職を目指すなら、転職支援実績を多く持っている「JACリクルートメント」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは大きく3つ。
・キャリアプランや給与交渉などを含む幅広いサポート
・本人のスキルや希望条件との高いマッチング率
・非公開求人が比較的多い

AGCはハイクラスな転職の中で非常に人気の高い企業であり、当然その競争率も高くなります。
「通過率はどれくらいあるのか」や「自分の理想としている転職先か」など、キャリアコンサルタントに相談することで解消できる可能性があります。
AGCへの転職成功率を可能な限り上げたいのであれば、転職エージェントを活用するのが確実です。

JACリクルートメントではエンジニア職の案件多数!

JACリクルートメントは基本的に企業名が伏せられている案件が多いですが、ハイクラス求人を豊富に掲載されています。

※画像はイメージです。タイミングによって掲載内容が異なります。

JACリクルートメントは、いろんな企業や業界を熟知しており、専門性に特化したキャリアコンサルタントが650名ほど在籍している転職エージェントです。
また、転職支援実績が43万人以上と非常に多く、利用者満足度は90%超えているので、より確実な転職活動を目指すなら、JACリクルートメントがベストといえるでしょう。

あなたがAGCに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

良品計画への転職はおすすめ?気になる年収や評判を調査

▼下記は、良品計画に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから良品計画に転職してくるのか ・転職先:良品計画からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン...

カプコンの転職難易度は?社員の評判や面接内容を徹底解説

  ▼下記は、カプコンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからカプコンに転職してくるのか ・転職先:カプコンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

ナイキジャパンへ転職するには?求人情報や口コミ評判まとめ

▼下記は、ナイキに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからナイキに転職してくるのか ・転職先:ナイキからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

ソニーへの転職難易度は?面接や年収について徹底調査

  ▼下記は、ソニーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソニーに転職してくるのか ・転職先:ソニーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

パナソニックの転職難易度は?面接内容や年収について徹底調査!

パナソニックは、日本の「家電」「住宅」「車載」「BtoB」の4つの軸で成長をつづけている日本を代表する大企業です。 2018年には100周年を迎え、安定して働ける大企業なので、転職先として長年人気の企業です。 特に注目を浴びてい...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

  ▼下記は、大塚商会に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大塚商会に転職してくるのか ・転職先:大塚商会からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

TOTOへの転職は難しい?口コミや評判などを解説

▼下記は、TOTOに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからTOTOに転職してくるのか ・転職先:TOTOからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

キーエンスへの転職難易度。面接対策や口コミについて徹底解説

  ▼下記は、キーエンスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからキーエンスに転職してくるのか ・転職先:キーエンスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

味の素へ転職情報を調査!求人情報や事業内容などのまとめ

▼下記は、味の素に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから味の素に転職してくるのか ・転職先:味の素からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

ディスコへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

  ▼下記は、ディスコに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからディスコに転職してくるのか ・転職先:ディスコからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

TOP