メーカー

スズキへの転職。口コミや年収などを解説

▼下記は、スズキに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからスズキに転職してくるのか
・転職先:スズキからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

スズキの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

スズキ在籍者は、ほとんどがプロパー社員ですが、一部転職者の職歴として、日産自動車などの自動車メーカーや自動車関連の中堅部品メーカーが挙げられます。

退職後の主な転職先

スズキからの転職先として、日産自動車本田技研などの自動車メーカーPwCEYストラテジー・アンド・コンサルティングアクセンチュアなどの戦略ファームへ転職しています。

スズキは、日本国内における自動車や二輪車の大手メーカーです。
自動車の国内販売台数は第3位、世界販売台数は第10位であり、二輪車も国内販売台数は第3位、世界販売台数は第8位と、ともにトップクラスを誇っています。
国内はもちろんのこと、海外展開にも積極的に取り組んでおり、そのなかでもインドでのシェアは50%を超えています。
自動車の技術を磨きながら常に世界一のメーカーを狙って発展し続けており、国内自動車メーカーのなかでも歴史の長い企業です。
1920年設立、静岡県浜松市に本社を構えており、現在は69,504名の社員が在籍しています。
スズキでは、開発やエンジニア、デザイナーなどの幅広いポジションで、自動車や二輪車に対して情熱があり、失敗を恐れずに積極的に行動できる人材を求めています。

スズキへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・スズキの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • スズキの企業概要
  • スズキの転職ポイント
  • スズキの社風や企業文化

スズキに転職するポイント

スズキの特徴

POINT

  • ・軽自動車を主力に、自動車や二輪車を手掛ける大手メーカー
  • ・国内外ともに、トップクラスの販売台数を誇る
  • ・グローバル推進にも積極的に取り組み、インドにおけるシェアは50%以上

スズキへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・開発やエンジニアなど、幅広く求人募集
  • ・自動車や二輪車に対して情熱があり、積極的に行動できることが肝心

スズキの企業概要

会社名 スズキ株式会社
本社所在地 静岡県浜松市南区高塚町300
社長 鈴木 俊宏
設立 1920年3月15日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(9.48%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(7.13%)
トヨタ自動車株式会社(4.94%)

スズキの売上

スズキの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 3,871,496百万円 3,488,433百万円 3,178,209百万円
経常利益 379,530百万円 245,414百万円 248,255百万円

スズキの最新ニュース

スズキの事業内容

スズキは、自動車や二輪車を手掛けている大手メーカーです。
アルトやスペーシア、ハスラーといった軽自動車をメインに開発を進めており、国内で販売されている軽自動車の3割以上はスズキが占めています。
二輪車では、小型や中型、大型などの幅広いカテゴリーを取り揃え、地域や消費者のニーズに合わせた販売を行っています。
また、日常の移動手段として利用できるハンドル形電動車いす「セニアカー」や、パワフルやミドルといった幅広いラインナップを揃えた「船外機」の販売など、幅広く手掛けている企業です。
さらには、「スズキ地球環境憲章」の実現に向け、環境方針や次世代環境技術、環境活動などの取り組む環境ブランド「SUZUKI GREEN」の導入も図っています。
今後の展望として、消費者の安全と安心を最優先に考慮し、高品質な製品を開発を行うとともに、環境技術の開発と普及、CO2排出量の削減に取り組むことを目指しています。

スズキの募集要項

コネクテッドサービス開発

スズキのコネクテッド戦略の立案からコネクテッドカーを活用して消費者に提供するサービスの企画や開発、運用に関わる業務を担うポジションです。
具体的には、スズキのグローバルかつ全商品を跨ぐコネクテッド戦略の立案や推進、世界各地域に展開するコネクテッドサービスの企画や開発を行います。
また、能力に応じて、コネクテッドカーから収集される車両データと社内外のデータを組み合せ、ビッグデータとして分析や活用するプロジェクトのマネジメントも行います。

必須な経験・スキル

  • ・普通自動車第一種運転免許(AT限定不可)
  • ・3年以上のデータを用いた事業企画やサービス企画の経験
  • ・3年以上の自動車関連業界でのビジネス経験 など

グラフィックユーザーインターフェイスデザイナー

安心で安全な次世代コックピットを構築するためのHMIの考察やGUIデザインの開発を行うポジションです。
具体的には、スマートフォン用アプリケーションのGUIデザイン開発や、次世代コックピット開発におけるHMIコンセプトとGUIデザイン開発を行います。
それ以外にも、スピードメーター内インフォディスプレイやヘッドアップディスプレイ、オーディオ・ナビ画面の開発を行うなど、幅広い業務に関われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・車両に関わるUI/UXデザインの経験
  • ・普通自動車第一種免許(AT限定不可)

データエンジニア

データ分析や可視化を行うポジションです。
具体的には、コネクテッドカーから収集される車両データと社内外のデータを組み合わせて、データ分析を行い、製品の品質改善に貢献します。
また、WEBアプリケーションの開発やビッグデータ分析基盤の構築などを行う場合もあります。
消費者が安心かつ安全に利用できる製品づくりに貢献できるため、やりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の企業や大学におけるデータ分析関連の実務経験
  • ・普通自動車第一種運転免許(AT限定不可)

スズキの転職難易度

スズキの転職難易度は非常に高いです。
どのポジションでも高度なスキルや実務経験が求められ、必須条件が厳しく設けられている傾向があります。
また、非常に有名な企業であるため、人気が高く応募者が多い傾向があります。
そのため、どのポジションでも倍率が高く、競争率が激しくなることが想定できるので、転職難易度は非常に高いといえるでしょう。
スズキへの転職を目指すなら、ほかの応募者よりも卓越したスキルや実務経験を持っていることが前提です。

スズキが転職者に求める人物像

スズキでは、自動車や二輪車への情熱があり、積極的に行動できる人材を求めています。
また、失敗を恐れずにチャレンジできる人材や、どのような場所でも活動できる強さを持つ人材も求めている傾向があります。
スズキは、新しい時代や変化する社会に対して、積極的に挑戦している企業なため、このような能力が必要です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを複数用意してから臨むと良いでしょう。

スズキの転職までの流れ

スズキの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:部門マネージャー・人事担当
想定内容:志望動機や今までの経験など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

スズキの面接形式

面接は1対1で行われます。
面接回数は基本的に2回ありますが、異なる場合もあります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

スズキの面接内容

スズキの面接は、志望動機や前職までの経験といった定型的な質問から進みます。
また、「今までの仕事で頑張ったことは?」や「海外で働くことに抵抗はないか」、「異動や転勤に対して抵抗はないか」など、仕事に関する質問を多くされます。
特段変わった質問をされることはありませんが、こちらの回答に対して「それはなぜ?」と深堀される傾向があるため、一貫性のある回答ができることが重要です。
面接の雰囲気は、終始和やかであり、圧迫面接などはほとんどありません。
自己分析はもちろんのこと、企業研究も入念に行い、リラックスしながら自分らしく面接に臨むと良いでしょう。

スズキで働いている方の評判・口コミ

個人営業、在籍7~10年、男性
日々進化する技術の最前線を目の当たりにしながら業務を遂行できるため、非常に大きな刺激を受けられます。また、数年置きに異動や転勤があるため、そういったことに抵抗がない方なら、新鮮な気持ちで仕事することができるでしょう。
代理店営業、在籍5~7年、女性
以前に比べると各部門での研修制度が充実してきており、資格や技能講習が受けやすい環境があります。また、業務に必要なガス溶接やフォークリフトなどの資格も取らせてもらえるため、スキルアップを望めるでしょう。
機械・機構設計、在籍5~7年、男性
部署によってはメリハリのある勤務が推奨されているため、プライベートと仕事との区別をつけながら働くことが可能です。ただし、時期によっては仕事量が増え、残業時間が長くなる場合もあります。
口コミの要約

最先端の技術を目の当たりにしながら働けるため、刺激を受けながら業務をこなすことができます。また、各部門の研修制度が充実してきたことにより、資格取得や技能講習の受講がしやすくなっています。ただし、残業が多くなることも珍しくないため、常にワークライフバランスを保ちたいという方には、働きづらいかもしれません。

スズキの年収・給与

年収 691万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 財形貯蓄制度、社員持株制度、住宅資金貸付制度、企業年金制度など

スズキでの転職者の出世難易度

スズキの出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ多くの実績を残しています。
そのようななかから自身が出世するためには、より多くの実績を残し、周囲から評価されている必要があります。
また、実績のほかにも、ほかの社員と気兼ねなく会話できるコミュニケーション能力や、ほかの社員を牽引できるようなリーダーシップも必要な要素です。
出世を目指すなら、これらを兼ね備えて効率的にアピールすることで、出世できる可能性は高くなるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 なし 900万円
50代中盤 課長 1,200万円

スズキはどんな人が働いている?

スズキの従業員数

15,646名(単独)
69,504名(連結)

スズキの平均年齢

40.3歳

スズキの平均勤続年数

17.6年

スズキの社風

スズキは、昔からの伝統を守っていく姿勢が強く、トップダウンな社風です。
顧客や消費者を第一に考えて行動しており、コストや重量などに対しては特に力を入れています。
年功序列な雰囲気はありますが、社員同士は比較的仲が良く、定期的にコミュニケーションを取る場があります。
また、在籍している社員は優しい方が多く、分からないことがあれば、気軽に訊くことが可能です。
さらには、若手からでも仕事を任せるという風土もあるため、自発的に行動し、積極的にチャレンジしたい方には、向いている企業といえるでしょう。

スズキのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 8:45~17:30
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、GW休暇、結婚休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 30~40時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

スズキの社長

鈴木 俊宏

1959年生まれ、静岡県出身。
東京理科大学大学院理工学研究科修士課程修了後、日本電装株式会社(現・株式会社デンソー)に入社。
1994年、スズキ株式会社に入社し、生産や商品企画、経営企画などの分野に従事。
2003年に商品企画統括部部長に就任。
その後も、取締役や専務役員、経営企画室室長などを歴任し、2015年より代表取締役社長を務めている。

スズキ現職、OB/OGの有名人

鈴木 修

1930年生まれ、岐阜県出身。
中央大学法学部法律学科卒業後、株式会社中央相互銀行(現・株式会社愛知銀行)に入行。
1958年、スズキ株式会社の2代目社長である鈴木俊三の娘婿となり、同年スズキ株式会社に入社。
1963年に取締役就任、1967年には常務取締役に就任。
その後も、専務取締役を歴任し、1978年に代表取締役社長就任。
2000年からは代表取締役会長を務めている。
自動車排出ガス規制に対応が遅れたスズキを立て直し、社長就任直後に軽自動車アルトを主導、その後もワゴンRの発売するなど、軽自動車の商品力を高めた人物。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「CREEDO」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

スズキの転職に関わるQ&A


結論からいうと、スズキの業務量は比較的多いです。
そのため、一年を通して残業時間は多い傾向があるため、プライベートを大切にしたいという方には、働きづらい可能性があります。
ただし、常に激務ということもなく、時期によってはそれほど残業せずに済むこともあります。
また、働いたら働いた分だけ支給されるので、ブラック企業ではないといえます。

自動車メーカーということもあり、男性社員の割合が高くなっていますが、女性社員も一定数在籍しています。
そのため、産休や育休の取得がしやすく、周囲からも理解があるため、安心して取得することができるでしょう。
また、復帰後は時短勤務で働くことも可能です。

スズキへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

スズキの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
求人情報以外にも、企業情報や関連企業上場、リコール等情報が掲載されているので、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの転職には、少なからず時間がかかってしまいます。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

自分のペースで転職を進めたいなら「転職サイト」

求人情報の検索から応募までを自分のペースで転職活動をするなら、「iX転職」をはじめとした転職サイトの活用がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。

  • ・公開求人の件数が多い
  • ・自分のタイミングで転職活動が進められる
  • ・気になる求人に素早く応募することができる

転職サイトは、公開されている求人件数が多いため、希望するポジションが見つけやすいという特徴があります。
また、自分のペースで転職活動ができるため、忙しい方でも転職しやすくなっています。
豊富な企業や職種の中から自分が希望するポジションを探したい方や、自分の時間やペースを大切にしながら転職活動がしたい方には、転職サイトが向いているでしょう。

自動車メーカーの募集要項を比較したいなら「iX転職」

iX転職では、競合他社を含めた自動車メーカーの募集要項も一緒に確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの自動車メーカーの平均年収は800万円〜1,400万円程度で、別サイトよりも比較的高めの水準となっています。
また、iX転職は一般的に掲載している公開求人に限らず、非公開求人が多い転職サイトでもあるため、アドバイザーに相談すると、自分にあった非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。
「製造を行っている企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたがスズキに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

東京エレクトロンへの転職。年収や今後の成長性、社風などについて解説

▼下記は、東京エレクトロンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから東京エレクトロンに転職してくるのか ・転職先:東京エレクトロンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

オープンハウスへ転職するには?面接内容や評判などを解説

▼下記は、オープンハウスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからオープンハウスに転職してくるのか ・転職先:オープンハウスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

デンカへ転職するためには?面接の傾向や採用のためのポイントなどを解説

▼下記は、デンカに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからデンカに転職してくるのか ・転職先:デンカからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

カネカの転職事情。年収や面接内容など解説

▼下記は、カネカに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからカネカに転職してくるのか ・転職先:カネカからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

日本ガイシの転職難易度は?口コミや年収などを解説

▼下記は、日本ガイシに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本ガイシに転職してくるのか ・転職先:日本ガイシからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

タカラスタンダードの転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

▼下記は、タカラスタンダードに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからタカラスタンダードに転職してくるのか ・転職先:タカラスタンダードからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自...

サミー株式会社への転職難易度は?年収や採用率などを解説

  ▼下記は、サミーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからサミーに転職してくるのか ・転職先:サミーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

任天堂への転職はおすすめ?評判や学歴、年収について解説

▼下記は、任天堂に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから任天堂に転職してくるのか ・転職先:任天堂からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

三井化学の転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、三井化学に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三井化学に転職してくるのか ・転職先:三井化学からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

ヤンマーの転職事情。難易度や面接内容など解説

▼下記は、ヤンマーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからヤンマーに転職してくるのか ・転職先:ヤンマーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

TOP