広告

デルフィスへの転職。口コミや年収などをご紹介

  • 主な転職元

    ・新卒
    ・大手~中堅の広告代理店

  • デルフィス

  • 主な転職先

    ・大手~中堅の広告代理店
    ・事業会社のマーケ部門

デルフィスの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高卒〜大学・大学院卒が在籍。幅広い大学の在籍者がいる。

職歴

新卒のほか、大手~中堅の広告代理店出身者などが挙げられます。

退職後の主な転職先

大手~中堅の広告代理店や事業会社のマーケ部門などが挙げられます。

デルフィスは1949年3月に設立しました。
東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー 9Fにあり、従業員数は537名、資本金は5千万円です。

基本的な事業内容は、法人顧客の事業開発・ブランディングコンサルティングで、お客様の『事業課題』に対して、ワンストップで幅広い機能を提供しています。

執筆現在では、応募枠は多く、多くの募集職種で応募がされています。そのため、デルフィスへの転職チャンスも非常に高くなっています。

この記事でわかること

  • デルフィスの企業概要や事業内容
  • デルフィスへ転職するときのポイント
  • デルフィスの給与や働き方など

デルフィスに転職する際のポイント

デルフィスの特徴

POINT

・トヨタ自動車のハウスエージェンシー
・高収入で1,000万を超える場合も
・自動車関連の広告業務が多い

デルフィスへ転職するポイント

POINT

・大手から中堅の広告代理店出身者が多い
・一定の経験や学歴が必要なポジションが多い

デルフィスの企業概要

会社名 株式会社デルフィス
本社所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
社長 棚田 京一
設立 1949年3月
株式 非上場
株主構成 トヨタ自動車株式会社(100%)

デルフィスの売上

デルフィスは非上場企業のため、株主であるトヨタ自動車の売上を掲載しております。

トヨタ自動車の売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 27,597,193百万円 29,379,510百万円 30,225,681百万円
経常利益 2,193,825百万円 2,620,429百万円 2,285,465百万円

デルフィスの最新ニュース

デルフィスの事業内容

メディア・バイイング、マスコミュニケーション、デジタル、イベントなどあらゆる手法を用いて、顧客の事業開発・ブランディングを支援しています。

デルフィスの募集要項

アートディレクター、コピーライター

時代にフィットした高いクオリティのクリエイティブワークを推進するお仕事です。コミュニケーション戦略の立案から、キャンペーン・プロモーションアイディアの創出、コンテンツ企画制作、各種ディレクションまで幅広い業務を担当します。

広告代理店、クリエイティブ・ブティック、制作プロダクションでの業務経験が必須となります。

必須なスキル・経験

・大卒以上
・広告代理店やクリエイティブ・ブティック、制作プロダクションなどでの業務経験がある方
・コミュニケーション能力が高い方など

ブランディングプランナー

ブランド戦略の立案・設計、およびマーケティング企画全般を行うお仕事です。クライアント企業へのブランディング戦略全般の提案から、マーケティング企画・調査までブランディングに関わる仕事を網羅的に担当します。

広告会社やコンサルティングファームで、ブランド領域(※)における企画立案経験が必要となります。

必須なスキル・経験

・大卒以上
・広告会社やコンサルファームでブランディングの企画立案などの経験がある方
・社内外の関係者を巻き込みプロジェクトを進めるリーダーシップがある方など

企画営業

自動車分野を中心としたマーケティング、ソリューションに関する全般的な業務を担当します。自動車メーカーの各種販売促進キャンペーンやWEBサイトおよびWEBプロモーションも企画営業のミッションです。

当該領域の業務経験が3年以上、および大卒同等の学歴が必要となります。

必須なスキル・経験

・大卒以上
・自動車領域などのマーケティング経験が3年以上ある方など

デルフィスへの転職難易度は?

募集枠は多いものの、業界経験が求められるため転職難易度は高いと言っていいでしょう。また自動車関連の案件を担当できることもあり、自動車へのこだわりが高い方からの応募も多く難易度が上がっていると思われます。

デルフィスの転職はどんな方が受かりやすい?

デルフィスが積極的に採用するのは、「プロフェッショナルなスキルを高めたい方」や「活躍したいという志向が強い方」、「自己研鑽を続けられる方」などが求められています。仕事をもらったら最後までやり抜くという力を持っていたり経験している方が受かりやすい傾向にあります。

デルフィスの転職までの流れ

デルフィスの選考フロー

書類選考

面接(複数回)

最終面接

内定

入社

デルフィスの面接形式

面接は複数回を予定しているようです。

デルフィスの面接内容

同業界での経験・実績。またデルフィスで何がしていきたいのか、自動車業界への興味関心を問われることが多いようです。

デルフィスで働いている方の評判・口コミ

営業、中途入社、在籍3年未満、男性
金額面は他社と比べても優遇されていると思う。残業代に関しても全額支給されるので、働いた分給料として還元されるのは非常に嬉しい。福利厚生も充実しているので、働きやすい環境であると思う。
マーケティング、新卒、在籍5年以上、女性
決算賞与なども支給されるので、儲かっている会社だと思う。また、トヨタという大きな親に支えられている安心感も非常に高く、安定して働くことができる。
企画、中途入社、在籍3~5年、男性
基本的に仕事はトヨタからの発注が多く、ビックプロジェクトに携わる機会も多い。そのため、スケールの大きい仕事をしたいという人にはおすすめの会社。色々なノウハウがたまりやすいと思う。

口コミの要約

給与面や賞与に関して満足の高い口コミが多く、トヨタがバックにいるということが大きな安心感を生んでいるようです。ただ、仕事がトヨタの仕事が多いため、
仕事内容に対しては賛否両論の声が多いです。

デルフィスの年収・給与は?

デルフィスの年収は450万円から1,000万円とかなり幅があります。

年収 450万~1,000万
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
平均残業時間 記載なし
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 人間ドック費用補助、カフェテリアプラン
トヨタグループ生命保険プラン加入制度など

デルフィスでの転職者の出世難易度

デルフィスは実績主義の傾向にあるため、転職者でも一定のラインまでは出世するチャンスがあります。しかし役員クラスは親会社トヨタから派遣されるため、そこまでの出世は見込めないでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代前半 なし 500万円
20代後半 なし 500万円
20代後半 なし 900万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 500万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 なし 1,100万円
40代後半 なし 900万円
40代後半 なし 1,300万円
40代後半 なし 1,100万円

デルフィスはどんな人が働いている?

従業員数

537人(2018年4月1日時点)

平均年齢

41.8歳

平均勤続年数

記載なし

デルフィスの社風

会社全体としてアットホームな雰囲気がある。中途社員が多く転職組も馴染みやすく、役員や上司との距離感も近い。

しかし、トヨタの親会社ということもあり、大手企業らしい社風も伺える。

デルフィスのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00〜17:30
休日 土曜・日曜
その他の休日・休暇 年末年始、慶弔休暇
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

デルフィスの社長

棚田 京一

1979年に現在のトヨタに入社。入社後は60カ国を飛び回り、2009年にタイのトヨタ自動車取締役社長に就任。その後、アジアにあるトヨタの会社の重役ポストにつき、現在では、デルフィスの代表取締役社長に就任。

デルフィス現職、OB/OGの有名人

記載なし

デルフィスの転職に関わるQ&A


社員の約8割が中途社員ということもあり、転職者が働きやすい環境が整っています。


社員の約8割が中途社員ということもあり、転職者が働きやすい環境が整っています。


産休・育休制度に加え、小学校4学年までの子どもと同居し養育する場合、育児時短勤務を行うこともできるなど、女性が働きやすい環境を整えています。

あなたがデルフィスに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

デルフィスへの転職方法

方法①|デルフィスに応募書類を郵送する

デルフィスのホームページには、各募集要項などに関しての記載はありますが、ホームページ上から応募することはできません。デルフィスに応募するには、デルフィスに対して郵送するしかありません。

方法②|大手求人サイトから応募する

デルフィスは、「Vorkers」や「Indeed」などに募集を出しています。郵送するのが大変な方などは大手求人サイトから申し込むのがおすすめです。また、求人サイトの場合、転職をサポートしてくれる場合もあるので、初めて転職活動をするという方も大手求人サイトを使うことを推奨します。

関連記事

博報堂マーケティングシステムズの転職事情とは?社風などを調査!

博報堂グループとして2017年10月に創業したのが博報堂マーケティングシステムズです。博報堂100%出資の子会社で、企業のマーケティング活動をサポートする基盤の情報システムの設計や開発および活用支援を手掛けています。 デジタルマー...

リクルートコミュニケーションズの転職情報を紹介。口コミや難易度を解説

...

UUUMへの転職難易度は?年収や社員口コミを徹底解説

...

Google(グーグル)への転職。年収は?英語力がないと採用されない?

主な転職元 ・コンサルファーム ・WEB系事業会社 GoogleJapan 主な転職先 ・グローバル企業 ・WEB系事業会社 Google...

デジタルガレージに転職したい方必見。どんな会社なのかをご紹介

...

セプテーニへの転職。転職難易度や評判などを解説

...

TBWA HAKUHODOへの転職は難しい?転職までのフローなどを調査してみた

...

アイレップの転職情報を紹介。企業売上や中途面接のフローなどをご紹介

...

サイバーエージェントの転職事情。社員数や社風、残業などについて解説

...

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムへ転職。評判や仕事内容を解説

...

TOP