コラム

ハイクラス向け!ビズリーチの使い方・注意点を3分で解説

ビズリーチとは、国内最大級の「ハイクラス向け」転職サービスです。

転職サイトは基本的に無料で使えるところが多いのですが、ビズリーチでは有料会員という枠が設けられています。

有料と聞くと「無料で使えるサイトとどう違うの?」「有料会員にするべきなのかな」と気になることがたくさんあると思います。

そんな人のために、今回はビズリーチの特徴・効率的な使い方についてじっくり解説していきますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

ビズリーチの4つの特徴

ビズリーチは、年収600万円以上の人に最も支持されている国内最大級のハイクラス向けの転職サイトです。

そんなビズリーチには、他の転職サイトにはない次のような特徴が4つあります。

  1. 1. 会員登録の際、審査がある
  2. 2. 有料会員の枠がある
  3. 3. スカウト機能
  4. 4. ヘッドハンターが在籍している

特徴① 会員登録の際、審査がある

ビズリーチでは、転職したいと考えている全ての人が会員登録をできるわけではありません

というのも、会員登録をする際にビズリーチの基準で作られた審査があります

この審査を通過して初めて、ビズリーチを利用できるようになるのです。

他の転職サイトでは無条件で登録できるところがほとんどなので、ビズリーチは利用するだけでもハードルが高いといえます。

特徴② 有料会員の枠がある

ビズリーチの特徴はなんといっても、有料会員が設けられていることです。

多くの転職サイトでは無料で利用できる機能が、ビズリーチでは有料会員にならなければ使うことができません。

無料会員のままだと、限られた機能しか使うことができず、転職活動に十分活用することは難しいです。

次の表に、それぞれの会員で使える機能・使えない機能をまとめました。

スタンダードステージ

(無料)

プレミアムステージ

(有料)

スカウトの閲覧・返信 ×
プラチナスカウトの閲覧・返信
公募・特集求人への応募
一般求人の検索・閲覧
非公開求人の閲覧・応募 ×
ヘッドハンターの閲覧・検索 ×

もちろん、無料会員でも転職活動は進めることはできますし、実際に転職活動に成功されている方もいます。

必ずしも有料会員にならなくてはいけない、といったものではありませんが、使える機能が多い方が便利なのは間違いありません。

有料会員には2種類のプランがある!

また、有料会員には「タレント会員」と「ハイクラス会員」の2種類のプランが用意されています。

それぞれのプランごとに月額料金や使える機能の幅も変わります。

各プランごとの月額料金は下記の表の通りです。

会員種別 プラン 料金 期間
無料会員(スタンダードステージ) タレント会員 完全無料 なし
無料会員(スタンダードステージ) ハイクラス会員 完全無料 なし
有料会員(プレミアムステージ) タレント会員 3,278円(税込) 30日間
有料会員(プレミアムステージ) ハイクラス会員 5,478円(税込) 30日間

タレント会員とハイクラス会員でできることの違いは下記の表の通りです。

タレント会員 ハイクラス会員
応募できる求人 年収1,000万円未満の企業 全ての企業
相談のできるヘッドハンター ハイクラス専門以外のヘッドハンター 全てのヘッドハンター

ハイクラス会員は、タレント会員に比べて月額料金はやや上がりますが、使える機能も増えます。

このプランに関しては、自分で選べるものではなく、ビズリーチ側に指定されたプランを利用することになります。

どのような基準で振り分けられるかは、ビズリーチ側も明記はしていません。

ただ、以前までは「年収が750万円以下の方はタレント会員年収が750万円を超えている方はハイクラス会員」というような文言が明記されていました。

特徴③ スカウト機能がある

ビズリーチの特徴の2つ目として挙げられるのは、スカウト機能があるということです。

スカウトとは、企業やヘッドハンターが気になる求職者に対してアプローチをかけるサービスのことです。

このスカウト機能には2種類あり「通常のスカウト」と「プラチナスカウト」に分かれます

通常のスカウト

通常スカウトはいわゆる「スカウト」で、企業やヘッドハンターからのお誘いのことです。

このスカウトを受け取る事は無料会員でもできますが、返信や閲覧は有料会員のみ行えます。

しかし、この通常のスカウトは、不特定多数の会員へ送られている事がほとんどなので、期待はしすぎないようにしましょう。

このスカウトを受け取り、返信からやりとりをして面談や面接に進み、最終的に内定をもらう、といった流れがスタンダードです。

プラチナスカウト

2つ目は、プラチナスカウトです。

こちらも通常のスカウト同様に、受け取る事自体は無料会員を含む全ての会員ができますが、閲覧や返信も同様に全ての会員が行えます。

また、プラチナスカウトは、受け取った時点で面談や面談が確定しているもので、中には、役員や社長との直接面談が確定しているものもあります。

プラチナスカウトはかなり本気度が高い!

通常スカウトは、企業やヘッドハンター側に送信制限がないのに対し、プラチナスカウトは送信制限があります

また、プラチナスカウトには1通あたり約2000円のコストがかかるんだとか。

ですので、プラチナスカウトがあった際は、少しでも興味があれば返信をオススメします!

特徴④ ヘッドハンターが在籍している

ビズリーチを利用しての転職活動は、ヘッドハンターと手を取り合って進めていくことが重要です

ビズリーチにおけるヘッドハンターとは、人材紹介会社などの転職エージェントのことを指します。

多くの転職サイトでは、自分で求人に応募しますが、ビズリーチではサイト内で転職エージェントに相談することができるんです。

ヘッドハンターは4500名以上登録されているので、自分に合ったパートナーを見つけることが転職を成功させるコツです!

ビズリーチの効率的な使い方・2つのポイント

今では数多くの転職サイトがあり「どのサイトをどう活用すればいいか分からない…」という人も多いのではないでしょうか。

ここからは、ビズリーチの特徴を活かし、効率的に利用するためのポイントをお伝えしていきます。

人生の大きな分岐点となる転職活動を成功させるための参考にしてください。

ポイント1. スカウト機能をうまく活用しよう!

通常の転職サイトだと、自ら求人を検索してその中から条件に合うところを探して応募するのが一般的。

その点、ビズリーチでは企業やヘッドハンターから直接スカウトが来るので、自分で求人を探す手間がかからないのはとても便利です。

仮に今すぐの転職を考えていなくても、良い条件のプラチナスカウトのみ返信しながら、長期的に活動するという選択肢もあります。

さらに、プラチナスカウトを受け取ることができれば、面倒なやりとりなどが少ないので、面接から内定までの流れもスムーズです。

ポイント2. 自分に合ったヘッドハンターを選ぼう!

基本的に、転職サービスなどに登録すると、エージェントが自動的に選ばれ、自分の担当となった人とやりとりをします。

しかし、ビズリーチでは、転職エージェントを自分で選ぶ事ができるのです。

このエージェントをビズリーチではヘッドハンターと呼び、自ら選んだ信頼できる優秀なヘッドハンターと転職活動を進める事が出来ます。

優秀なヘッドハンターに出会うことができれば、転職活動をスムーズに進めることができるので、自分に会う人をじっくり探しましょう!

ビズリーチを利用する上で2つの注意点

ここまで読んでみて「早速、ビズリーチに登録しよう!」となる前に、ビズリーチにもいくつかの注意点があります。

実際に利用し始める前に、次に解説しているポイントを確認しておきましょう。

注意点1. 登録時の審査に落ちたら利用できない

先にも解説しているように、ビズリーチでは登録時に審査を受ける必要があります。

この審査に落ちてしまうとビズリーチの利用ができない点には注意しましょう。

この合否に関する基準については公開されていないため、実際に審査を受けるまでは不安に感じてしまうかもしれません。

とはいえ、余程の事がない限り、基本的には審査には通過するようなので安心してくださいね。

注意点2. 質の良いヘッドハンターばかりではない!

ビズリーチに登録しているヘッドハンターは4500人以上いて、様々な経歴・実績の人が在籍しています。

リクルートやdodaなどの大手転職エージェントの社員や、ヘッドハンティング会社の社員、個人でヘッドハンティング事業を行っている人など、多種多様です。

ビズリーチの審査に通過し採用された人たちとはいえ、「面接に違う人がきた」「対応が遅すぎる」なんてことも少なくありません。

ヘッドハンターは数多くいるので、自分に合う人を探すのは少し大変かもしれません。

ビズリーチの登録から利用開始まで5つのステップ

ビズリーチを活用する時のポイント、利用する際の注意点をお伝えしてきました。

ここまでを踏まえた上で「ビズリーチを利用しよう!」と決心したら、実際に登録してみましょう。

ビズリーチに登録して、利用するまでの流れを、6つのステップに分けて解説していきます。

ステップ1. まずはメールアドレスとパスワードを登録

はじめに、ビズリーチのサイトからメールアドレスとパスワードを登録します。

入力して進んだら、メールで送られた認証コードを入力し、登録に進みます。

ステップ2. 基本情報を入力

次に基本情報を入力していきます。

性別や住んでいる都道府県、学歴など、選択肢から選んでいきましょう。

氏名や職歴を入力するステップもあるので、サイトの指示にしたがって進めていきます。

職務要約を書く時のポイント

職務要約にはこれまでの仕事について書いていきます。

「何を行っている会社で」「何年」「何をしたのか」「どんな結果を残したのか」を記載していきましょう。

これまでの実績を簡潔に、かつ具体的に記載するのがポイントです。

実際にビズリーチを利用し、転職に成功した人の職務要約の平均文字数は366文字になります。(2016~2018年調査)

このことからも、職務要約は、400字前後でスッキリとまとめるのが良いと言えるでしょう。

スキルを書くときのポイント

スキルの欄には、ビジネスプロフェッショナルとして、これまでに身に付けた専門的なスキルを記載しましょう。

例えば、特定の業界や職種で必要とされるスキルで、業界の深い知識やツール、システムの使用経験なども含まれます。

スキルの具体例は下記を参考にしてみてください。

  • ・新規事業立ち上げにあたっての戦略立案・策定能力
  • ・事業立ち上げ、製品開発にあたっての組織マネジメント能力
  • ・リスティング広告の運用試験
  • ・継続的な業績向上のための営業戦略立案能力
  • ・ファイナンスの知見を生かした経営課題の分析力
  • ・大規模システム開発におけるプロジェクト管理能力

ステップ3.  転職の希望条件を入力していく

基本情報の登録が終わったら、そのまま転職の希望について入力していきます。

  • ・希望職種(3つまで選択可)
  • ・希望業種(2つまで選択可)
  • ・希望勤務地
  • ・興味がある働き方
  • ・希望勤務地
  • ・希望年収
  • ・転職希望時期

希望を入力するときは妥協せず、思うままの条件を入力してください。

もし、条件に合う求人が見つからない、スカウトが来ないというということがあっても、後から変更することもできるので安心してください。

ステップ4. 登録完了後、審査待ち

登録に必要な情報を入力し終えると、登録のための審査に入ります。

この審査には1~3日かかることもあるので、登録は早めにしておくのが良さそうです。

入力した情報は後から編集することもできるので、まずは最低限の情報で登録してみて、審査まで進めてみましょう。

ステップ5. 審査に通過後、求人やヘッドハンターを探す

審査に通過したら、いよいよ転職活動の始まりです。

ビズリーチから指定されたプランの中で、自分に合う求人を探してみましょう。

スカウトを待ち、気長に活動を進めてもいいですね。

ここで忘れてはいけないのが、有料会員にならないと全ての機能を利用できないということ。

無料会員のままでも求人の検索や閲覧はできるので、もっと色々な機能が使いたいと思ったら有料会員にアップグレードすることを検討してみてください。

まとめ

今回は、ビズリーチの使い方と、利用する際の注意点について解説しました。

ビズリーチはハイクラス向けの転職サイトということもあり、有料会員が設けられていることや、利用に審査があるなど他の転職サイトとは少し変わった一面がありますよね。

しかし、利用までのハードルが高い反面、登録されている企業やヘッドハンターの質も他の転職サイトと比べると良いものとなっています

転職活動は大変なことも多いですが、ビズリーチをうまく使いこなし、転職を成功させてくださいね。

プロのエージェントが失敗しない転職を徹底サポート!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

40代で転職するときに知るべき注意点3つと、成功を勝ち取る6ステップ

「40代で転職したいけど、失敗したくない。」と思っていませんか? 40代の方は、今までのキャリアを生かした転職がしやすいので、年収アップに大きく期待を持つことができます。 ただ、40代の求職者に企業が求めていることを理解...

iX転職の評判は良い?悪い?ビジネスモデルや口コミを徹底調査!

「iX転職転職」は、ハイクラスの転職に特化した、年収800万円超えのエグゼクティブ向けのヘッドハンティングサービスです。最大の特徴はヘッドハンティング型を取っていること。 今回は、ハイクラス求人を多数取り扱っているiX転職転職...

リクナビNEXTの評判は?メリットデメリットを転職者の口コミと合わせて検証

転職を考えている多くの人が、希望の求人を探すために真っ先に利用する転職サイト。しかし、転職サイトは種類が多く、どのサイトが一番良いのか悩んでしまう人もいるでしょう。 そこで今回は、大手人材会社リクルートが運営している「リクナビNEXT...

リクルートエージェントの評判!転職希望者、エージェント、求人企業の評判をまとめてみた!

様々な理由で転職活動をする際に利用する『転職エージェント』。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職エージェントが表示されます。 しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのエージェントを利用すればいいか悩む...

転職時に確定申告が「必要な人」と「不要な人」は?申請方法も解説!

社会人になれば、毎年、年末頃になると耳にすることが多くなる「確定申告」という言葉。 会社勤めをしているほとんどの人が会社で年末調整の手続きをするため、個人で確定申告をすることはありませんよね。 しかし、確定申告をする必要...

転職時に源泉徴収票が必要ってほんと?年末調整で困らないためのポイントを解説

転職活動を行う上で、「前職の源泉徴収票がないと年末決算が行えない」と聞いたことはありませんか? 後ほど解説しますが、この年末調整は転職先の会社で行う必要があります。 そのため、前職の会社から源泉徴収票を前もってもらってお...

転職エージェントとの面談は本音で話すべき?流れや服装、準備を解説

転職活動を行うとき、転職エージェントを活用する人が多いのではないでしょうか。 転職エージェントの活用にはメリットが多くあり、転職に対して少しでも不安があるなら、転職エージェントの活用が非常におすすめです。 しかし...

転職したときって退職金はもらえる?知っておくべき注意点2つも解説

退職金は、一定の勤続年数以上の方には、自己都合での退職の場合も支給されたりすることがあります。 そんな退職金ですが、「転職したときってもらえるの?」や、「どれくらい支払ってくれるの?」という疑問はありますよね。 そこでこ...

50代での転職はムリ?成功するためのポイント4つを解説します。

「50代で転職なんて無理なのかな…」 「50代から転職すると年収が下がるかも…」 あなたは今、そんなふうに考えていませんか? 50代からの転職は、確かにハードルが高いです。しっかりと知識を持っていないと、 転...

転職の入社日はいつがベスト?面接時から入社日の行動までまるっと解説!

転職活動の面接で、「いつ入社出来ますか?」という質問は、中途採用では必ずされる質問です。 最初の段階というよりは、選考がある程度進んだ段階で聞かれることが多い質問です。 「面接のとき、いつから入社できると言えばいい?...

TOP