コラム

転職エージェント・転職サイトおすすめ40選!現職ヘッドハンターが選ぶ 業界・属性別一覧

転職するうえで、ほとんどの方が利用するであろう転職エージェントや転職サイト。

転職の成功がかかっているエージェント選びですが「数が多すぎて、どこを使うべきかわからない」といった転職希望者の方も大勢いらっしゃるかと思います。

結論からお伝えすると、転職エージェントや転職サイトは、希望する業界や属性など、自分にあったものを利用することが最大のポイントです。

この記事では、現職ヘッドハンターである筆者が、業界・属性別におすすめの転職エージェント・転職サイトをご紹介していきます。

転職エージェント おすすめ
転職活動のポイントは、転職の目的・目標を明確に決めることです。

ここからは、既に希望する業界や属性が決まっている方に向けて、業界別のおすすめ特化型エージェントをご紹介いたします。

IT・エンジニア系転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
アクシス 即戦力 20代 ミドル
キープレイヤーズ スタートアップ・ベンチャー 20代・30代 オール
ギークリー エンジニア ALL オール
ウィル・グロー ハイクラスデジタルマーケ 30代 ハイ

 
 

若手キャリアコンサルが充実!即戦力案件多数!「アクシス」


引用元:アクシス公式サイト

アクシスは、末永雄大でおなじみの転職メディア「すべらない転職」の運営と転職エージェント事業を並行して行うリクルート会社です。

「すべらない転職」では、様々な業界に精通した現役の転職エージェントが、転職に役立つ情報を提供しています。

Googleジャパンや、リクルート、amazonなど、大手企業については、選考のポイントや、年収、仕事内容などを細かく紹介しているコンテンツを用意しているため、ハイクラスの転職を望む方は一度チェックするべき転職メディアといえるでしょう。

アクシスのエージェントは、どちらかといえば、若手中心かもしれません。また、企業ではなく、求職者側に重点をおいていることが特徴です。
アクシスを使った転職は、コンサルタントとのやりとりが多いことで知られており、対面でのカウンセリングのほかに、チャットやメールで平均3万文字以上のやりとりが行われます。

アクシスは、ハイクラスへの転職を望む方や、自身のやりたいことがまだわからない、言語化ができない方にも、おすすめな転職エージェントといえるでしょう。

アクシスの人気ヘッドハンター:末永雄大

得意分野IT業界
プロフィール末永氏は、転職希望者であれば誰でも目にする転職メディア『すべらない転職』の運営・著者しても知られている、アクシス株式会社の代表取締役社長兼キャリアコンサルタントです。
大学卒業後に、リクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)へ入社し、事業部MVP/西日本エリアマーケットMVPなど、数々の実績を残します。その後サイバーエージェントへ転職し、webからの集客支援の才能も開花させました。現在末永氏は、アクシスで就職支援に止まらず、webビジネスの事業開発やセミナーへの登壇など、活動の幅は多岐に渡ります。
過去の実績大手旅行代理店の個人営業

大手人材紹介会社の法人営業
メガベンチャー子会社の法人営業

メガベンチャー子会社の法人営業
上場・インターネット広告代理店の法人営業

大手メディア企業のWebマーケッター職種門営業マネージャー(1,150万) ※コンサル経験者
外資系コンサルティングファーム 公共×デジタル系コンサルタント(1,200万)

アクシスの人気ヘッドハンター:澤田 皇汰

得意分野人材・広告業界・20代転職支援
プロフィール大学を2年で中退し、急成長ITベンチャーのインターンを経て社員として入社。そこで100名を超えるインターン生の採用を経験します。その後、人材紹介事業部へ移動し、2ヶ月で50社以上の契約を獲得するなど、人材コンサルタントとしての才能を開花させます。
現在、澤田氏は国内若手のキャリア形成について課題を感じており、転職社の「変化のきっかけ」になることを軸に20代を中心に転職支援を行っています。過去の実績
20代教師から未経職種への転職支援

アクシスの人気ヘッドハンター:氏縄 博子

得意分野人材・広告業界・営業未経験からの営業職
プロフィール芸術大学da卒業後、アパレル店の店長を経験し、その後人材業界へ転職。20代の転職希望者を中心に、営業職や管理部門など、幅広い職種への転職支援を行っています。氏縄氏は中期的な視点でキャリア形成を支援するキャリアコンサルタントとしても知られており、より深い転職支援を受けたい方におすすめのエージェントです。過去の実績
記載なし

大手と比べると求人数は劣りますが、アドバイザーの対応は非常によかったです。すべらない転職のインタビュー記事は非常に企業研究の参考になるので、アクシスに登録するしないにかかわらず絶対チェックするべきだと思います。(20代 男性)

 

スタートアップ・ベンチャー案件なら「キープレイヤーズ」


引用元:キープレイヤーズ公式サイト

キープレイヤーズは、スタートアップ、ベンチャーへの転職が強み。入社がゴールではなく、その後のキャリアや、転職する時のメリット・デメリットもしっかりと伝えてくれる転職サイトで、人材業界では有名な高野秀敏氏が、代表であることでも知られています。

また、30社以上の社外役員・アドバイザーを国内のみならず海外でも実行し、その経験を活かして自社メディアやSNSを活かした採用広報やPR支援の活動を行っています。
学校や学生団体での公演も行っており、人材業界の著名人が率いるキープレイヤーズは、丁寧なカウンセリングで自分の適性を見つけ、ぴったりの職場でを探してくれる提案力の高さが評判。

スタートアップ・ベンチャー企業への転職が得意ですので、大手に比べると求人数は少なめですが、20代・30代の方におすすめの転職メディアといえるでしょう。

面接に向けて電話での打合せがあり、面接後のフィードバック、次の面接に向けての準備などもサポートしていて、不安な点も的確にアドバイスしてくれるのも利用した人からは高評価です。
スタートアップ・ベンチャー企業で自分の力を試してみたい、新しい会社を自分の手で作っていきたいと考える方や、自分にはどんな職業が合っているかどうかを知りたいという人には一度相談した方がいいおすすめの転職メディアです。

キープレイヤーズの人気ヘッドハンター:高野 秀敏


引用元:FounderBETA
得意分野オールジャンル・スタートアップ・ベンチャー企業
プロフィール新卒で株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)に入社。その後株式会社キープレイヤーズを設立し、人材エージェントとして国内外で活躍。1万名以上の求職者とキャリアカウンセリングと面談対策を行っている。学校や学生団体での公演も行っており、転職に関する著書も多数。SNSなどでの活動も活発で、YouTubeなどでも転職のについての情報をわかりやすく発信している。ベンチャー・スタートアップ企業への転職を得意としており、求職者の一人一人の適性を見極め、きめ細かいサポートが評判。
過去の実績記載なし

こちらの話をしっかりと聞いてくれて、それにマッチする求人を紹介してくれます。サポート体制もしっかりしていて、大手のエージェントよりもじっくり対応してもらえるので、求人者1人にかけてもらえる時間が長いと感じます。(20代 女性)

 

業界初のエンジニア特化エージェント「ギークリー」


引用元:ギークリー公式サイト

株式会社ギークリーは、玉木宏さんのCMでおなじみ、何でもできる転職サイトではなく、専門性の高いものを目指し、IT・Webゲーム業界に特化している転職サイトです。専門性が高いため、求人数は少なめですが、その代わりに質の高い転職ができるといえます。
株式会社CygamesなどのIT・Web・ゲーム業界の主要な会社との、太いリレーションがあり、ギークリーのみがオーダーを貰っている独占求人も多数。
大手だけでなく、話題のアプリを作っている会社、これから話題になるであろう会社への転職支援実績があり、今だけでなくその後を見据えた転職が可能です。
IT・Web・ゲーム業界での転職を考えている方は、場当たり的なマッチングではなく、専門性を追求したギークリーであれば、転職後も安心して長く働ける職場を見つけられるはずです。
ギークリーのエージェントの特徴は片面です。専門性が高いため、エージェントが業界に詳しく、社内事情まで教えてくれます。また、転職のスピードも大切にしており、はやく転職したい人にはおすすめです。
IT・Web業界で転職したいと決まっている方は、一度は見ておきたい転職サイトです。

ギークリーの人気ヘッドハンター:奥山 貴広

得意分野IT・Web・通信・ゲーム系、上場企業
プロフィール総合人材サービス「ネオキャリア」の立ち上げに参画。以来取締役として人材紹介事業部を牽引。1万人以上の転職支援を実現しています。IT、インターネット業界のエグゼクティブ人材の採用支援を強みとしており、管理職、エグゼクティブ層の支援を主に行っています。geeklyの代表取締役でもありますので、企業とのつながりは強固。提案・マッチングの品質が第一と考え、専門性の高い人材サービスを提供しています。
過去の実績記載なし

ギークリーの人気ヘッドハンター:松村 達哉

得意分野IT・Web業界・部長・次長クラス・上場企業
プロフィール新卒で総合人材紹介会社に入社、6年半プレイングマネージャーとしてキャリアカウンセラーと企業へのコンサルタントを兼務。当社は幅広い企業を担当していたが、質重視の人材紹介を行うべく、IT業界に絞って得意領域としている。ギークリーの立ち上げに参画し、カウンセリング人数は延べ4,000名以上。キャリアカウンセラーランキングで3位を獲得した実績あり。
過去の実績大手システムインテグレーター 開発エンジニア(年収760万円)

大手メーカー 社内SE (年収780万円)
総合制作会社 Webディレクター(年収760万円)

大手SIPS会社 Webディレクター(年収830万円)

ギークリーの人気ヘッドハンター:篠原百合

得意分野IT・Web業界・部長・次長クラス・上場企業
プロフィールギークリー創業メンバーのうちの一人。人材業界での経験から、様々な視野でのサービス展開を提案している。新卒で総合人材サービスへ入社、以来インターネット・モバイル企業専任の人材コンサルタントとして企業・求職者双方の担当として転職支援をしています。IT・インターネット業界専門の担当として、アプリやスマートフォン関連事業を行う企業を中心とした転職支援実績がある。
過去の実績総合制作会社 Webディレクター(年収560万円)

大手SIPS会社 Webディレクター(年収630万円)
中小広告代理店 法人営業(年収360万円)

東証一部Webサービス企業 Webコンサルタント(年収450万円)

ITに特化した業界トップクラスの転職エージェントなだけあり、IT関係の求人は本当に多いです。マッチングを慎重に追及しているからか、ミスマッチな求人は紹介されず、スムーズな転職サポートをしてもらえます。(30代 男性)

 

ハイクラスデジタルマーケティング案件なら「ウィル・グロー」


引用元:ウィル・グロー株式会社公式サイト

ウィルグローは、代表の高栁義人氏がエンジニア・PM経験者であることでも有名な、
エンジニア・コンサル・デジタルマーケティング系の職種に特化した転職エージェントです。
エージェントたちはもともとエンジニアやITコンサル、デジタルマーケティングコンサルなどのバックグラウンドを持っているため、より専門的で求人広告では、見えない社内の、細かな情報まで中立な立場で情報提供をしてくれます。
ウィルグローは両面エージェントで、業界経験者だからこそ、働くことをイメージできるようなサポートが強みです。転職希望者を第一に考え、主体的な判断をサポートしてくれます。
即戦力・ミドル層を得意としているため、即戦力となる部長・次長・課長クラスのポジションにいるミドル層の方におすすめです。

ウィル・グローの人気ヘッドハンター:高柳 義人

得意分野IT・Web業界・インターネット広告・メディア・部長・次長クラス・上場企業
プロフィール早稲田大学理工学部卒業後、NTT東日本第一期入社。システムエンジニアやプロジェクトマネージャーを経験後、人事・通信インフラ事業企画、震災復興プロジェクトなどを担当。ウィル・グロー株式会社を創業したのちは業種はIT・Web、デジタルマーケティング、職種はエンジニア・コンサル・デジタルマーケティングなどの職種を中心にサポートしている。
過去の実績
外資大手コンサル → 大手デジタルマーケティング企業
データサイエンティスト(年収630万円)
ベンチャー系SaaS → 大手Web系企業
フロントエンドエンジニア・データサイエンティスト(年収660万円)
ベンチャー系マーケティング企業 → 大手Web系企業
デジタルマーケティングコンサルタント(年収1,200万円)

ウィル・グローの人気ヘッドハンター:高柳 誠

得意分野IT・Web業界(ベンチャー)、新規事業開発・営業・経理
プロフィール東京工業大学を卒業後、総合商社に入社。わずか5か月で退社し、ライブドアに入社。ライブドアに在籍中に経理、営業、新規事業立ち上げなどを担当。事業責任者としてライブドア全盛期の面接を多数行い、採用側の考え方に深く触れる。その後企業し、コンサルタントや出資・株などの運用を行う。代表の高柳氏に経歴を買われウィル・グローに参画。企業側・求職者の双方の立場からベストな選択を考え、ウィル・グローには利益にならないようなことまでアドバイスしてくれることも。過去の実績
記載なし

ウィル・グローの人気ヘッドハンター:杉山 裕也

得意分野デジタルマーケティング
プロフィール国内外の出版社、金融系情報ベンダー、ネット計代理店、アドテク事業社で勤務。紙、リアルイベント、ネット、モバイルアプリなどの様々なマーケティングに携わったバックグラウンドを持つ。マーケティングコンサルタント・グロースハッカーとして独立した後、ウィル・グローに参画。今までの経験を活かし、企業の求めるニーズに合わせて自由に役柄を変化させることができる。自身の転職活動時に人材会社のサポートに気持ちを救われた経験があり、企業・求職者双方の立場から多角的なアドバイスをすることを心がけている。企業側・求職者の双方の立場からベストな選択を考え、ウィル・グローには利益にならないようなことまでアドバイスしてくれることも。過去の実績
記載なし

私はエンジニア志望で、もっと稼ぎたくて転職を決意し、ウィル・グローを利用しました。エンジニアやコンサルタントなどの求人を多く持っていて、即戦力が必要とされるような求人を紹介してもらえました。おかげで年収が1.5倍になりました。(30代 男性)

 

コンサルティング系転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
アクシスコンサルティング ITコンサル案件 20代 オール
コンコードエグゼクティブ ポストコンサル案件 30代 ミドル
ムービンストラテジックキャリア 外資系コンサル案件 オール オール
クライス&カンパニー ハイクラスコンサル案件 30代、40代 ハイ
アンテロープ 経営または金融系案件 30代、40代 ハイ

 
 

ITコンサル案件なら「アクシスコンサルティング」

引用元:アクシスコンサルティング公式サイト

アクシスコンサルティングは、ITコンサルタントの転職に強い、コンサル系の実績No1の転職エージェントです。一見、見ると間違ってしまいそうですが「すべらない転職」の会社とは、英語のつづりが違います。

アクシスコンサルティングは、平均支援期間は3年と長く、長期間に渡って転職の支援をしてくれるサポートの厚さに定評があり、職務経歴書や志望動機書の添削はもちろん、希望があれば面接練習なども対応してくれるため、面接が苦手な方でも安心です。

コンサルタントの転職については業界ナンバーワンと言っても過言ではないアクシスコンサルティングですが、転職だけでなく独立の支援もしてくれるという幅広いサポートが人気。
未経験からコンサルタントを目指すこともでき、「コンサルタントになりたい」「コンサルタントとしてさらに活躍したい」「コンサルタントを卒業したい」と考えている方は必見です。

未公開求人も多く、大手企業やベンチャー企業のCEOに来社してもらい、情報交換会を定期的に開催しています。新組織立ち上げの事前情報などが常に更新されているので、鮮度の高い情報が多く、信頼できる転職エージェントサイトです。
アクセンチュアやアビームコンサルティングなど、総合系・IT系の転職実績が多いので、そういった場所で働きたい方にはおすすめです。

アクシスコンサルティングの人気ヘッドハンター:荒木田 誠

得意分野コンサル・IT業界プロフィール
新卒で入社した金融系SI企業から将来のキャリアとして中小企業のコンサルに興味を持ち、米系コンサルティングへ転職。主に製造業に対するコンサルティング案件に携わり、マネージャーとして活躍した経歴を持つ。キャリアコンサルタントに天津語m数多くの業界内転職、エグジット転職をトータルサポート。業界情報の広さと深さはトップクラス。執筆活動やセミナーでの公演など、多岐に渡る活動をしている。
自身がコンサルタントとして働いていたこともあり、業種についての知識は深くアドバイスも的確。過去の実績
記載なし

アクシスコンサルティングの人気ヘッドハンター:石田 翔士

得意分野コンサル・フリーランス
プロフィール大学卒業後、日系コンサルティング会社に入社。入社後に大手証券会社の基幹システムリプレイスプロジェクトや、大手外資系保険会社の業務改善プロジェクトに従事した経歴を持つ。その後アクシスコンサルティングに入社し、主にフリーランスコンサルタントを担当しています。正社員からフリーランスになることはもちろん、フリーランスから正社員になるなど、求職者に一番合ったキャリアを提案してくれる提案力の高さが強み。スピード感にも定評があり、2週間で参画が決まったとの声も。過去の実績
日系コンサルファーム

独立
外資系コンサルファーム

独立

アクシスコンサルティングの人気ヘッドハンター:池谷 陽輔

得意分野コンサルティング
プロフィール明治大学卒業後、アクシスコンサルティングに入社。リクルーティングアドバイザーとキャリアアドバイザーを兼務し、年間20人以上の就職支援を実現。東京のみならず関西圏においても、サポートを実現している。未経験からコンサルファームを中心に実績が多く、漠然とコンサル業界に憧れを持っている方にも、専門性の高い知識を提供することができます。将来が不明瞭で、どんな職種に就いたらいいか不安な方でも、的確なアドバイスをくれることが強み。求職者のキャリアの棚卸しの手伝いと、そのうえでどんな将来があるのかを長期に渡って相談できるエージェントです。過去の実績
記載なし

転職がしやすいように配慮して求人紹介をしてくれたので、転職活動がしやすかったです。コンサルティング業界らしく論理的で話が分かりやすく、模擬面接のときには問題点を見つけてもらい修正することができました。(20代 男性)

 

ポストコンサル案件なら「コンコードエグゼクティブ」


引用元:コンコードエグゼクティブ公式サイト

コンコードエグゼクティブは、外資系企業への転職を考えている方におすすめの転職エージェントサイトです。

人気の高い外資系コンサルなどは自力で採用までつなげるのは難しいと言われていますが、コンコードエグゼクティブでは外資系企業のコンサルやポストコンサルへの転職実績が多い転職エージェントサイト。多数の内定者を出している実績から、有名企業や人気企業の参考ポイントを熟知しているため、的確なアドバイスで採用までつなげることができます。

求職者に応じた選考対策やケースインタビュー対策は、コンサルの経験があるエージェントから、細かいところまで支援して貰えます。

日本に進出している大手の外資系企業などのコネクションもしっかりとしていて、世界に拠点を持つ大手日系グローバル企業などの案件も豊富に揃っている点が強みとして挙げられます。グローバル企業に務めたいと考えている方は必見です。

英文レジュメの作成はもちろん、面接対策も行っていますので、サポート体制もばっちり。

日本に進出している大手の外資系企業などのコネクションもしっかりしている点かなと思います。世界に拠点を持つ大手日系グローバル企業などの案件が豊富に揃っている。なのでグローバル企業に務めたいと考えている方にはかなりオススメすることが出来ます。

コンコードエグゼクティブの人気ヘッドハンター:岡部 光邦

得意分野コンサルティング・外資系戦略コンサル・PEファンド
プロフィール早稲田大学社会科学部卒業後、社会保険労務士事務所にて、数々の経営者にコンサルティングを行う。自身がコンサルタントとして働いていた経験から、コンサルへの転職の際には深い知識と的確なアドバイスが可能。その後人材紹介会社向けのコンサルティングを経験し、コンコードエグゼクティブへ参画。外資戦略ファームをはじめとする様々な分野のコンサルファームへの転職やPEファンドへの転職など、幅広く数多くの転職支援実績がある。きめ細かいサポートで、ファンも多数。過去の実績
記載なし

コンコードエグゼクティブの人気ヘッドハンター:佐藤 勇人

得意分野コンサルティング・課長・次長・部長クラス
プロフィール製薬会社、外資PCメーカーを経て、ヘッドハンターへ転身。メーカー・IT業界を中心とするスカウト、ヘッドハンティングで高い実績を残し、最年少で管理職に昇格。その後、人材紹介会社の設立に参画し、取締役に就任。エグゼクティブ層を対象とする人材紹介会社でトップクラスの実績を残し、コンコードエグゼクティブへ参画。コンサル(戦略・総合・IT)のパートナークラス、大手事業会社(メディカル・IT・通信)の経営患部などに多数の支援実績を持つ。20年以上に及ぶキャリアコンサルティングの実績と、経営者、人事責任者との太いパイプでエグゼクティブのキャリア支援を行う。過去の実績
記載なし

コンコードエグゼクティブの人気ヘッドハンター:吉田 和久

得意分野コンサルティング(戦略・総合)
プロフィール大学卒業後、大手地方銀行に就職。営業部門で多数の実績を挙げ、企画部に抜擢。リテール業務の収益改善に大きな実績を挙げる。退職後、外資系生命保険会社勤務を経て、総合系コンサルティング会社に入社。金融機関のクライアントを中心に、業務プロセス改善やアウトソーシングなどのマネジメントを担当。コンコードエグゼクティブに参画後は、戦略系・総合計をはじめとするコンサルティングやPEファンドへの転職支援で高い叱責を残す。自らの経験を活かした支援に強みを持ち、キャリア戦略の立案と丁寧な選考対策で相談者から高い評価を得ている。過去の実績
記載なし

私は退職するギリギリのタイミングで転職活動を始めて、内心とても焦っていました。そこでこちらを利用したところ、的確なアドバイスと問題箇所の徹底的な修正のおかげで思っていたよりも早く転職することができたので、すごく感謝しています。(30代 女性)

 

外資系コンサル案件なら「ムービンストラテジックキャリア」

引用元:ムービン・ストラテジック・キャリア公式サイト

ムービン・ストラテジック・キャリアは、コンサルティング業界への転職支援をしている人材紹介会社です。コンサルティング業界だけでなく、金融、IT、大手事業会社の経営企画、ファンドなどへの支援もしています。

20年以上コンサルティング業界に特化した就職支援をしているので、コンサルティング業界においては専門家ばかり。未経験からコンサルタントになりたい、コンサルタントの力を発揮できる場所で働きたい、など、転職がゴールではなく、その後のキャリアまで考えたきめ細やかな支援が強み。

転職前だけではなく、内定後、さらには入社後にも手厚いフォローが受けられるので、必要に応じて状況確認とキャリアコーチングをしてもらえます。

ただ、ハイクラスな求人が多いのと専門性の高いことから、求人の量は少なめ。他の人材紹介会社やエージェントと併用した方が良いかもしれません。

特に外資系のコンサルティングになることが多いので、求められる経歴・スキルは高いものになりますが、その分ハイクラスな求人が多いため、年収アップも見込めます。

ムービンストラテジックキャリアの人気ヘッドハンター:上坂 勇志

得意分野コンサルティングプロフィール
学習院大学理学部を卒業後、大手総合化学メーカーに入社。医薬品産業に関わった後、ムービン・ストラテジック・キャリアに参画。事業会社から外資系・日系大手コンサルティングファームへの支援以外にも、コンサルティングから事業会社の事業開発ポジションや、急成長ベンチャーへの支援なども実績がある。自身の経験を活かし、化学系企業からコンサルタントへの転職実績が多く、どちらも知り尽くしている専門性の高いエージェント。きめ細やかな支援が相談者からも人気です。過去の実績
外資系製薬会社

総合系ファーム
大手国内化学メーカー

総合系ファーム
製造メーカー海外営業

総合系ファーム

ムービンストラテジックキャリアの人気ヘッドハンター:木野内 彩乃

得意分野コンサルタント・Webサービス・コンサルティング業界・IT・インターネット業界・サービス業界
プロフィール慶應義塾大学文学部卒業。大学卒業後、大手銀行にて営業新人賞の実績を残し、セールス講師、営業企画・業務企画に従事。その後、リクルートホールディングス(現リクルート)に入社し、新規事業部門の業務立ち上げに参画。その後、ムービンストラテジックキャリアに入社。総合・戦略コンサルティングファームやシンクタンク、監査法人、大手事業会社を中心に転職支援を行っている。各企業の人事との太いパイプを持ち、最新の企業情報から内定者情報、求人票にはない企業のトレンドを把握しているため、書類作成から面接のフォローまで「受からせる」対策を万全に行うのが強み。過去の実績
日系メーカー

総合系コンサルティングファーム経営コンサルタント
大手通信企業

大手事業会社経営企画
省庁勤務

有名外資系戦略コンサルティングファーム戦略コンサルタント
大手食品メーカー

大手監査法人経営コンサルタント

ムービンストラテジックキャリアの人気ヘッドハンター:清水 喬之

得意分野経営・金融・専門職・コンサルティング業界・金融業界
プロフィール横浜市立大学商学部経済学科卒、明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科ガバナンス専攻 修了。元野村証券株式会社。大学時代はプロボクサーとして活躍。米国でのキャリアを経て、2002年度フェザー級の東日本新人王を獲得。現役引退後野村証券へ入社し、関西支店での事業法人、及び企業経営者らを対象としたコンサルティング営業を経験。店舗開発、マーケティング等の部署を経て、ムービンストラテジックキャリアに入社。現在は主に金融・財務会計領域を中心に支援を行っている。過去の実績
中堅証券会社

日系経営コンサルティングファーム コンサルタント
大手証券会社

FAS系コンサルティングファーム コンサルタント
不動産会社

老舗経営コンサルティングファーム コンサルタント

基本的にマンツーマンで対応してもらえて、アドバイスが的を得ていると思いました。また、対応が早く、転職に対する悩みなどを親身になって聞いてくれます。変に気張らずに転職活動ができて良かったと思います。(20代 男性)

 

ハイクラスコンサル案件なら「クライス&カンパニー」


引用元:クライス&カンパニー公式サイト

クライス&カンパニーは、東京駅の地下に柱広告たくさん出てることでも有名で、エージェント全員が「キャリアコンサルティング技能士2級」以上を所持していることが特徴です。また、年収800万円以上のいわゆるハイクラス求人を、そろえているため、求人の量は少なめですが、質の良い求人を提案されます。
クライス&カンパニーは、ハイキャリアを目指して仕事をしている20代後半の方や、30代後半~40代以上のエグゼクティブ層の転職支援が得意な転職エージェントサイトです。
人気ヘッドハンターとしても紹介しているが、年齢性別を問わず多方面にファンがいるキャリアコンサルタントの岡田麗氏がいることでも有名です。
3年後、5年後を見据えた中長期に渡るサポートが強みで、今すぐに転職したい方はもちろん、仕事が忙しくてなかなか転職活動のモチベーションが上がらないという方や、転職を完了した後でも長く付き合っていけるような会社です。自分のキャリアややりたいことの確認作業をしっかりとしたうえで、どのような選択肢があるのかを的確にアドバイスしてくれます。営業のようなスタンスは一切なく、提案力も高いと口コミでも話題です。企業の中に深く入り込んでいるからこそ分かる生の情報を提供できること、求人票だけでなく1社につき30分程度の口頭での追加情報があるなど、きめ細やかな支援で転職をサポートしてくれます。

クライス&カンパニーの人気ヘッドハンター:岡田 麗

得意分野消費財・サービス業・コンサルティング業界・人組織系
プロフィール大学卒業後、大手クレジット会社から就職情報誌会社で営業職を経験。営業課長、営業部長を歴任したのち、関連の人材斡旋会社の役員を経て、クライス&カンパニー入社。キャリアだけでなく人間面を見て相談者にぴったりの提案ができるのが強み。明るくエネルギッシュな所からファンも多いそう。キャリアコンサルタント国家資格、GCDF資格、プロフェッショナルコーチCPCC(米国CTI認定)の資格を保有しており、MVA AWARDを受賞しているハイクラスなエージェントです。過去の実績
一部上場企業 経営幹部候補(年収1,100万円)
コンサルティングファーム 金融戦略コンサルタント(年収1,500万円)
珈琲メーカー 経営企画部長(年収1,000万円)

クライス&カンパニーの人気ヘッドハンター:入江 祥之

得意分野経営幹部・ファンド・ファンドの投資先ポジション
プロフィール野村総合研究所にてITコンサルティングに従事。その後人材紹介会社で企業側の営業を経験したのち、クライス&カンパニーへ入社。関わる全ての方に対して正直かつ信念を持って接することがモットー。クライアントとの深いリレーションを最大の強みとしている。キャリアコンサルタント国家資格、2級キャリアコンサルティング技能士、GCDF資格を保有しており、ファーストリテイリング主催「FR Agent Award」で受賞歴が3度もある。過去の実績
消費財メーカー マーケティング責任者(年収1,200万円)
通信キャリア 執行役員候補(年収2,500万円)
インターネット企業 事業責任者候補(年収1,800万円)

クライス&カンパニーの人気ヘッドハンター:工藤直亮

得意分野エグゼクティブ層・スタートアップ・大手企業・テクノロジー領域・人事組織領域
プロフィール新卒で採用コンサルティングサービスを提供するベンチャー企業に入社。採用のコンサルティング業務に約6年従事。スタートアップ企業から、一部上場企業まで幅広い企業群を担当し、経営者、事業責任者とのパイプも豊富。キャリアコンサルタント国家資格、2級キャリアコンサルティング技能士、GCDF資格を保有している。キャリアコンサルティング、面談スキルは社内随一。過去の実績
PEファンド 投資先社長(年収1,500万円)
上場ベンチャー企業 事業責任者(年収1,500万円 )
投資先企業 CFO(年収1,400万円 )

コンサルティングに時間を取っていただき、転職活動に対するスタンスや目指すところの話から、希望条件や今後の流れなどお互いにしっかり把握することができました。ただの転職活動ではなく、今後の人生をどうしたいのかなど、自分の将来に親身になってくれます(40代 男性)

 

経営・金融案件にも強い「アンテロープ」


引用元:アンテロープ公式サイト

アンテロープは金融関係・コンサルティングファーム・スタートアップ(ベンチャー)、事業会社が得意な転職エージェントサイトです。

20年以上エージェント業務を経験している小倉氏が牽引しているため、業界へのパイプは太い。海外での勤務をしていたエージェントも多いので、海外から日本で働きたい、海外で働きたいといった提案も可能です。

大手企業の転職はもちろん、ベンチャー企業の経営管理部門など、経営に近いポジションへの転職支援も得意としているため、幅広い提案が可能。金融会社の同業種転職で、年収を200万円もアップすることができたなどの口コミもあり、経歴に自信のある方なら大幅な年収アップも可能です。エージェントの年齢も高いため、エグゼクティブ層である30代後半~40代後半までの方は話しやすいかもしれません。ハイキャリア求人が多いため求人の量は少なめですが、質の高い求人を揃えています。ハイキャリアなら厚いサポートを受けることができるでしょう。経歴に自信が無い、キャリアが浅い場合には登録しても求人がない可能性がありますので、総合的な転職エージェントサイトと並行して登録しておくと良いでしょう。

アンテロープの人気ヘッドハンター:小倉 基弘

得意分野投資銀行・PE投資ファンド・投資先企業・不動産ファンド
プロフィール上智大学法学部卒。新卒で日興證券(現SMBC日興証券)に入社。その後
建築関連のビジネスを起業。約7年のベンチャー経営後、人材エージェントにてコンサルタントを4年間経験。2002年にアンテロープキャリアコンサルティングを設立。
20年以上エージェント業務を経験しているベテランエージェント。投資ファンドおよび投資銀行、コンサルティングファームに取引先を広げていったパイオニア的存在。
金融、コンサルティング業界のトップクラス企業を取引先に網羅しているため、金融業界やコンサルティングで転職を考えている方にはおすすめのエージェント。過去の実績
記載なし

アンテロープの人気ヘッドハンター:山本 恵亮

得意分野記載なし
プロフィール同支社大学商学部卒。大手人材サービスにて金融とテクノロジー担当を務め、その後渡米。在米中はコンサルティング会社で人事コンサルティング、管理部門のコスト咲くベント業務効率化、人材採用支援などに従事。2004年にアンテロープ参画。PEファンド、投資銀行、経営コンサルティングなどへの転職支援を行っている。1級キャリアコンサルティング技能士の資格を保有している。金融とコンサルティング業界での15年のエージェント経験があるため、深い知識を根拠にした提案ができる。過去の実績
記載なし

アンテロープの人気ヘッドハンター:加藤 浩

得意分野PE投資ファンド、M&Aアドバイザリー、戦略系・総合系・再生系コンサルティングファーム
プロフィール上智大学法学部卒。大手メディア企業にてアジアを中心とした海外営業に10年間従事。その後、コンサルティング会社で人事を経験。人事を経験することで数々の優秀な人材と接触し、プロフェッショナルのキャリア構築を支援したいと感じ、アンテロープへ参画。独自のネットワークがない限り応募をすることすら難しい業界にも、豊富なパイプラインを持つ。経営のトップから若手人材まで幅広い方の転職を支援している。過去の実績
記載なし

高いスキルをもった専任の担当者がサポートしてくれます。ハイクラス求人の応募には高いスキルや知識が必要になり、ハイスペックな人材を求められますが、アンテロープでは対策方法をしっかり教えてくれるので、採用してもらえる確率が高いと思います。(30代 男性)

 

外資・海外向け転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
ロバート・ウォルターズ・ジャパン ハイクラス外資 30代、40代 ハイ
エンワールド 幅広い。ミドル以上が豊富 ALL ミドル以上

 

ハイクラス外資への転職なら「ロバート・ウォルターズ・ジャパン」

公式サイト:ロバート・ウォルターズ・ジャパン

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、世界31か国に渡る広いネットワークを持つため、外資系転職に特化している転職エージェントサイトです。高い英語力が求められるため、求人の量は少なめですが、英語を使った職業に就きたい方やバイリンガルの方などにはおすすめです。レジュメの添削~内定後の交渉までの流れが早く、スピード感を重視して転職を行いたい方はおすすめです。ただ、スピード感がかなり早いため、自分が本当に活躍できる企業なのかをしっかりと短期間で見極める必要があります。エージェントの押しに負けず、客観的な視点も持つことが大切になってくるでしょう。

客観的な視点から自分の強みを引き出してくれたり、キャリアの棚卸しの手伝いも丁寧にしてくれる点は評価が高いです。

世界規模の老舗転職エージェントサイトのため、企業からの信頼も厚く、独占求人も多めです。高い英語力を求められるという敷居の高さはありますが、自分の経歴とマッチするのであれば、より良い企業に務められるかもしれません。

外資系企業でハイキャリアを目指している方、ネイティブレベルの高い英語力を持っている方なら一度は登録してみると良いかもしれませんね。

ヘッドハンターの記載はありません。


さまざまな案件を紹介してもらい、時間はかかってしまいましたが、無事転職することができました。サクサクと話が進んでスピード感があり、あらゆる企業の面接方式に詳しいので、正確で深いフィードバックをしてもらえます。(30代 男性)

 

ミドルクラス外資への転職なら「エンワールド」


引用元:エンワールド公式サイト

エンワールドは、管理職や経営幹部などのミッドキャリア以上とスペシャリストを中心とした求人情報を取り扱っている転職エージェントサイトです。グローバルに活躍する企業への転職を希望している方におすすめ。エンワールドは日本以外にもインド、オーストラリア、シンガポール、タイ、ベトナムの6か国にオフィスがあり、国境や言語を越えて優秀な人材を見出す体制を取っています。各国の求人情報を共有しているため、タイムリーな求人情報を確認できます。

また、ファイナンシャルサービス、ライフサイエンス、産業・製造、ファッション・ラグジュアリー業界に強みを持っているため、多岐に渡る部門の書くポジションの求人を取り扱っています。

オンライン人材紹介サービスではトップクラスのエン・ジャパンのグループ会社であるため、求人の量は豊富。エージェントも外国籍の方や海外での勤務経験がある方が多いため、エージェントの経歴を活かした的確なアドバイスが貰えます。

エージェントの年収が高い分、優秀という声もありますが、少々雑多な紹介であったり、エージェントによっては対応が残念だったという声もあるため、しっかりと自分に合ったエージェントを選んで相談する必要があります。

エンワールドの人気ヘッドハンター:山川 里美

得意分野営業技術(IT、通信、ゲーム)・IT・インターネット業界・メーカー業界・サービス業界部長・次長クラス・外資系企業
プロフィールボストン大学にてホスピタリティ学部を卒業後、マリオットインターナショナルに新卒で入社。そののち、リゾートトラストメディカル事業本部にて取締役直下で1.5年勤務。ヘッドハンターに声をかけられ、ブッキングドットコムに入社。6年間で3度の収穫を達成。30名以上の採用・育成に関わり、日本市場拡大に貢献。この経験を大きいスケールで活かしていきたいという強い思いから、エンワールドに入社。女性ならではの視点での転職支援、デジタル・IT領域の企業への転職支援を強みとしている。過去の実績
記載なし

エンワールドの人気ヘッドハンター:西嶋 伸明

得意分野営業技術(IT、通信、ゲーム)・IT・インターネット業界・メーカー業界部長・次長クラス・外資系企業
プロフィール小学校高学年のときにカナダ・バンクーバーに移民。その後、21年間現地に滞在。バンクーバーではマーケター兼スクールカウンセラーとして7年間勤務。留学生を集めるためのマーケティング活動と、卒業後のキャリアカウンセリング業務を担当。日本に帰国後、エンワールドにキャンディデート・コーディネーターとして入社。その尾m西日本・ITマーケット担当コンサルタントとして人材紹介・転職支援を行っている。過去の実績
外資系IT企業 大阪営業所長
大手外資系ITソリューション企業 プリセールス
外資系製薬会社 プロジェクトマネージャー

エンワールドの人気ヘッドハンター:成田 晴那

得意分野メーカー業界・商社業界・エネルギー業界
プロフィール新卒でオフィス内装業界で、オフィスデザインの企画営業職に3年半従事。その他、自社ウェブサイトのSEO対策や家具メーカーとのタイアップキャンペーン企画も兼任し、広く業務にあたった。現在は化学業界専門のコンサルタントとしてエンワールドで活躍中。化学業界で活躍してこられた営業職(国内海外向け)・マーケティング職・用途開発職・研究開発職・法規制対応・品質保証/品質管理の方々のキャリアコンサルティングを得意としている。面接対策・レジュメ添削にも時間をかけて支援してくれるため、面接が苦手な求職者にもおすすめ。過去の実績
記載なし

エンジャパンの運営しているハイクラス人材向けなだけあって、管理職や経営幹部、専門職の求人が数多くあります。転職支援サービスの登録や利用が無料で、また、グローバル企業への転職を支援しているので、将来海外で働きたいという人にはおすすめだと思います。(30代 女性)

 

管理・士業系転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
MS-Japan 管理・人事・士業案件 30代、40代 ミドル

 

管理・バックオフィス系No1!「MS-Japan」

引用元:MS-Japan公式サイト

MS-Japanは、管理・人事・士業の転職に強い転職エージェントサイトです。ベンチャーから大手企業まで、幅広い企業の管理職を得意としている。専門性が高く、管理部門特化型のエージェントなので働きたい業種がはっきりと決まっている方、税理士、会計士、弁護士などの有資格者の方にはおすすめです。ターゲットは30代~40代の方。1990年にリクルートから独立した方が社長になっていて、長年にわたって人材紹介事業に携わっているため、各企業とのつながりも強く、MSジャパンにしかない独占求人も多いです。大手の転職サイトなどに比べると求人の量は少ないですが、管理部門に特化しているので、管理系求人から士業の人まで幅広く扱っており、業種が決まっている人からは質の高い求人を数多く見られるでしょう。特化している分、エージェントも知識が豊富な方が多く、年収の交渉や希望が通りやすいかもしれません。管理部門に転職したいとお考えの方は、無料ですので登録しておいても損はないでしょう。片面型エージェントのため、複数の情報を手に入れることができますが、管理部門の転職に強いため、若い方やキャリアがまだ薄い方には紹介できる案件は少ないかもしれません。

MS-Japanの人気ヘッドハンター:中園 隼人

得意分野公認会計士・税理士
プロフィール早稲田大学大学院人間科学研究科卒業後、2003年4月にMS-Japanに入社。人材紹介部門にて、「会計事務所・監査法人・会計コンサルティングファーム」をクライアントに持つチームのプレーイングマネージャー。公認会計士と税理士を中心とした転職支援を10年以上一貫して続けている。キャリアやスキルだけではなく、パーソナリティも大切にした最適なキャリア構築ができるような支援が得意。事務所毎の特徴をしっかりと捉え、求職者との最適なマッチングをするように心掛けているそう。公認会計士・税理士の管理職・エグゼクティブ層と太いパイプを持つ。過去の実績
記載なし

MS-Japanの人気ヘッドハンター:小林 典子

得意分野経理・財務・人事・総務・会計事務所・監査法人・経営企画・内部監査
プロフィール会計分野・管理部門を中心に、これまで4,000人以上のキャリアカウンセリングをしてきた経歴を持つ。40代以上の社会人経験豊富な方や管理職経験者でも少なからず持っている不安を最小限に抑え、きめ細かい支援が人気。これまでの経験を最大限に活かし、やりがいのある職場を探している方におすすめ。多くの人のキャリアカウンセリングをしてきた経験から、管理部門や士業のことに詳しいため、転職の諸条件(会社規模、職種、勤務地、年収、労働時間などの労働環境)にも柔軟に対応できる。過去の実績
記載なし

MS-Japanの人気ヘッドハンター:松林 俊

得意分野経理・財務・法務・公認会計士・弁護士・経営企画・内部監査
プロフィール神戸大学卒業後、2007年から株式会社ユニクロで日本と台湾で店舗管理に6年間従事。2013年にMS-Japanに入社し、大阪にて営業担当を4年、現在は東京にてキャリアコンサルタント部門とカスタマーサポート部門のマネジメントの経験を持つ。営業の経験も活かし、採用側の考えや採用企業側の目線と求職者側の目線をフラットに相談ができる。管理職経験はあるが、今後のキャリア展開について相談したいというときや、情報収集だけでも的確なアドバイスをしてくれる。過去の実績
記載なし

大手の転職エージェントに比べると求人数が若干少なめですが、管理職に特化しているので、働きたい業種が確定しているなら登録しておくと良いでしょう。特化している分、ほかのエージェントが持っていないような求人を持っているケースがあります。(20代 男性)

 

広告・クリエイティブ系転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
マスメディアン 広告代理店・マスコミ案件 ALL ミドル
マイナビクリエイター WEB・ゲーム案件 ALL ミドル
ホールハート IT・WEBベンチャー案件 30代 ハイ

 

広告・マスコミ案件なら「マスメディアン」


引用元:マスメディアン公式サイト

マスメディアンは、広告・Web・マスコミ職種に特化した転職支援会社です。「宣伝会議」「販促会議」「ブレーン」「広報会議」などクリエイティブ・マーケティング関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社で、クリエイティブ業界へのパイプや情報量はピカイチ。広告・Web・マスコミ以外にも、一般企業の宣伝・広報・マーケティング・デジタル部門の求人も取り揃えています。これまで4万人を越える転職支援を行ってきているため、企業が選考でどこを注視しているか、過去にどんな人がプラス評価を貰えているかなどの実績をもとにしたきめ細かいアドバイスがもらえるのも強みです。履歴書作成はもちろん、給与の交渉までサポートするので、時間がなくて転職活動がなかなか続けれれない方や、初めて転職するという方にも、おすすめです。東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・金沢に拠点を持っているので、自分のお住まいから近い職場を紹介してもらえます。

ヘッドハンターの記載はありません。


広告クリエイティブ系に転職したいならここが一番良い気がします。こちらは企業ごとに担当者が分かれていて、それぞれの企業担当者から求人が出た際に声をかけてもらうというスタンスですが、結構声をかけてもらえるので、応募するチャンスはかなりあります。(20代 女性)

 

WEB・ゲーム案件なら「マイナビクリエイター」

引用元:マイナビクリエイター公式サイト

求人・転職業界大手のマイナビの、クリエイターに特化した転職サイトである「マイナビクリエイター」。転職に関しては大手のマイナビが携わっているので、求人の量はかなり多め。ポートフォリオを簡単に作ることができるMATCH BOXというサービスを提供しており、転職エージェントのサポートだけでなくサービス面でも転職支援をしてくれている。

数多くの転職支援をしてきたからこそ、企業毎の質問サンプルなどの蓄積した情報が面接対策や書類作成への支援につながっている。転職するかどうかも悩んでいる、という方でも相談を通じて自身の目標がはっきりしていきますので、初めての転職活動をする20代の方でも安心。

クリエイティブ職の経験があるエージェントも多く、求職者側に立ったキャリアプランを提案することができます。マスメディア・制作会社・広告代理店・Web関連企業はもちろん、一般事業会社からのクリエイティブ人材募集も扱っているため、経験と実績に応じてクリエイターのキャリアアップをサポートしています。

マイナビクリエイターの人気ヘッドハンター:S.Miyamoto

得意分野Web業界・クリエイティブ職全般
プロフィール記載なし過去の実績
記載なし

マイナビクリエイターの人気ヘッドハンター:T.Matsumoto

得意分野ゲーム業界・開発・サービス運用
プロフィール記載なし過去の実績
記載なし

マイナビクリエイターの人気ヘッドハンター:C.Tanaka

得意分野ゲーム業界・Web業界
プロフィール記載なし過去の実績
記載なし

クリエイター専門に扱っているだけあり、マスメディアや制作会社、広告代理店などの求人を紹介してもらえます。特にWebサイトの才作や運用スタッフなどは非公開求人の場合が多く、ほかにはない求人に応募することができます。(30代 男性)

 

ベンチャー・スタートアップ案件なら「ホールハート」

引用元:ホールハート公式サイト

株式会社ホールハートは、日本の人材系ベンチャー企業として就活事業、、転職エージェント事業、副業事業、イベント事業を行っており、就活事業、転職エージェント事業に関しては広告業界・PR業界・デジタル業界に特化している会社です。

優秀なエージェントが多数おり、異業種・異職種へのサポートも積極的に行っています。

IT・Web業界のベンチャー企業からの求人も多く、成長する企業とのパイプがあることも強い会社。求人の量も多いが、業種が特化されているため、広告業界に事情を知り尽くした提案が多いので有名な会社の紹介が多いことが特徴です。各会社の社風や知識が豊富なエージェントが多いので、転職者の性格から、どの社風が合うのかの提案も積極的に行ってくれるサポート力の良さが高評価を得ています。

ホールハートは、広告業界の転職を探している人は業界のことをわかっているエージェントが多いので安心できる転職エージェントといえます。

ホールハートの人気ヘッドハンター:若林 一平


引用元:Coubic
得意分野マーケティング技術IT、インターネット業界エンターテインメント、業界マスコミ、メディア業
プロフィール理系大学卒業後、エンジニア職に従事しソフトウェア開発に携わる。
リーマンショックを機に、デジタル業界へ転身。
営業・事業開発・マーケティングと仕事の幅を広げ、自身の経験を活かし、エンジニアからの転身を支援したいと考え、コンサルタントとして活動し開始。
その後、広告・PR・デジタル業界に特化したホールハートに入社。唯一のエンジニア出身のコンサルタント。過去の実績
デジタルマーケ営業

新規事業開発
システムエンジニア

マーケッター
デジタルマーケ営業

大手外資ITSaaS

ホールハートの人気ヘッドハンター:野崎 大輔

得意分野マーケティング営業IT、インターネット業界マスコミ、メディア業界コンサルティング業界
プロフィールリクルート社広告代理店等にて 営業に従事する。
その後、 株式会社アイレップ(博報堂DYグループ)入社。
営業としてデジタルマーケティングに携わる。同社にてマネージャー昇格し、 その後、株式会社ホールハートに入社。過去の実績
デジタルエージェンシー1,000万円

外資系ツールベンダー 1200万円
デジタルエージェンシー 550万円

総合広告代理店 セールス 900万円
デジタルエージェンシー/500万円

事業会社 マーケター 700万円

ホールハートの人気ヘッドハンター:飯田 賢平

得意分野営業マーケティングIT・インターネット業界マスコミ・メディア業界コンサルティング業界
プロフィール電機メーカー(東証一部)に営業として入社後、宣伝会議グループのマスメディアンに入社。
新規事業の立ち上げ及び新卒紹介事業に携わる。その後、株式会社ホールハート創業。
エグゼクティブコンサルタント兼プロの副業の事業責任者。過去の実績
外資系Webサービス企業セールスポジション 1,020万円
ベンチャー企業 人事責任者 900万円
ベンチャー企業 経営戦略 870万円

求人量がとても多く、提案してもらった会社は有名なところばかりで、選ぶのが大変でした。また、担当した人が業界に特化した人だったので、安心感がありながらも転職活動することができたので、感謝しています。(30代 女性)

 

デジタルマーケティング向け転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
ウィル・グロー ハイクラスデジタルマーケ 30代 ハイ

 

デジマ特化のハイクラス転職「ウィル・グロー」

引用元:ウィル・グロー公式サイト

ウィル・グローはエンジニア、コンサル、デジタルマーケティング系職種のエグゼクティブに特化した転職エージェントです。

専門領域の圧倒的ノウハウがあるエージェントが多数所属しているのが特徴です。

転職エージェント(有料職業紹介事業)、RPO(採用代行)、採用/育成コンサルティング事業も行っています。幅広い知識と経験、転職希望者と企業の双方の立場を十分に理解したサポート力で、希望のマッチングを実現している会社です。

ウィル・グローは大手Web企業や大手デジタルマーケティング企業のコンサルをしているのでインターネット広告やメディア、IT、Web、通信、大手企業などの領域を得意としているのが特徴です。業界の特性や市場観や視野をもとに転職者のキャリア構築支援を行います。エージェントが書類作成や面接対策もガッチリ行っています。

今後のキャリアについて最適な決断ができるように数々の選択技についてもサポートしてくれるのも安心できます。

ウィル・グローの人気ヘッドハンター:高柳義人

得意分野IT・Web、デジタルマーケティング、コンサルティング業界
プロフィール早稲田大学理工学部卒業後、NTT東日本 第一期入社。
システムエンジニア、プロジェクトマネージャーを経験後、人事、通信インフラ事業企画、社長直轄の震災復旧プロジェクトなどを担当する。
2012年末にウィル・グロー株式会社を創業過去の実績
外資大手コンサル

大手デジタルマーケティング企業
ベンチャー系マーケティング企業

大手Web系企業
ベンチャー系アプリ開発企業

大手Web系企業

ウィル・グローの人気ヘッドハンター:浦 太介

得意分野デジタルマーケティング、コンサル、投資
プロフィール新卒でNTT東日本に入社し、インフラ・システムの法人営業、研修・人材育成事業に携わる。
企業再生投資を行う外資系ファンドへ職を転じ、日系投資会社にて、投資先企業の事業責任者として約350名の事業部を管轄、人材育成・営業戦略・Webマーケティングに携わる。2018年ウィル・グローへ入社。過去の実績
記載なし

ウィル・グローの人気ヘッドハンター:高柳 誠

得意分野IT・インターネット、業界コンサルティング、金融業界
プロフィール過去の実績
大手IT企業 マーケティングプロデューサー (1,200万円)
大手IT企業 プロダクトオーナー (960万円)
大手IT企業 ソリューション営業 (850万円)

ウィル・グローにはエンジニアやITコンサルティングなどに特化していて、専任の担当者は高い知識を持っています。分からないことや不安なことがあれば気軽に聞くことができ、細かいところまで情報提供をしてくれます。(40代 男性)

 

ベンチャー・スタートアップ向け転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
forStartups 役員・マネージャークラス多数 30代 ミドル・ハイ

 

役員クラス豊富。ベンチャー転職なら「forStartups」

引用元:forStartups公式サイト

forStartupsは主力はスタートアップ企業に対して総合的な人材支援サービスを提供するタレントエージェンシーサービス事業です。

ビズリーチが行う、最も優れたヘッドハンターを決定する、「ヘッドハンターオブ・ザ・イヤー」で2014年から、日本ヘッドハンター大賞を、連続受賞で殿堂入りを果たした志水雄一郎氏が代表取締役社長であることでも有名です。
2020年に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しており急成長を遂げている会社です。

forStartupsは国内の有力スタートアップ企業、ベンチャー企業を中心にCxOなどの役員やマネジメント階層の人材紹介サービス、採用支援サービス、起業支援サービスなどの転職サポートを行っています。
人材紹介会社で上場している数少ない企業といわれており、スタートアップ界隈では圧倒的な知名度を誇っています。

forStartupsは、成長性の高い企業を紹介してくれるので、更なる発展が期待できる事業に取り組んでいる会社や今もなお、成長し続けているメガベンチャーなどを探している人にはピッタリです。特に「上昇志向の強い人」や役員やマネージャークラスをやっていて「新たなフィールドで成長したい」と思っている人にはおすすめです。

逆に、「安定志向」の人や、「仕事と生活の調和」を望んでいる人には向いていないかもしれません。自分が前者であれば最高のエージェントサイトといえるでしょう。

forStartupsの人気ヘッドハンター:志水 雄一郎

得意分野経営WebサービスIT・インターネット業界メーカー業界エンターテインメント業界
プロフィール
慶應義塾大学 環境情報学部卒業後、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)にて『DODA』立ち上げなどを経て
2016年に、株式会社ネットジンザイバンク(現フォースタートアップス株式会社)を創業、代表取締役社長に就任。過去の実績
第6回 日本ヘッドハンター大賞(2013年度) アウトスタンディング・ニュー・パフォーマー
第7回 日本ヘッドハンター大賞(2014年度) ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー
第8回 日本ヘッドハンター大賞(2015年度) ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー
第9回 日本ヘッドハンター大賞(2016年度) 殿堂入り

forStartupsの人気ヘッドハンター:恒田 有希子

得意分野経営マーケティングIT・インターネット業界エンターテインメント業界
プロフィール
武蔵野美術大学基礎デザイン学科、グロービス経営大学院経営学研究科卒業後、新卒で入社した携帯公式サイトのベンチャーが急成長しセガサミーHD傘下となってマザーズ上場。スマートフォン普及による市場変化を最先端で体感したいという思いが強くなり、2013年に株式会社メタップスに入社。営業として顧客と向き合い数字にコミットし続ける。事業統括責任者として抜擢される。その後、2016年フォースタートアップス株式会社に入社。人材業界はまだ歴が浅いが、もともと人と人とをつなげるということが好きで、スタートアップ企業で経験した力を活かし転職支援に繋げている。過去の実績
記載なし

forStartupsの人気ヘッドハンター:町野史宜

得意分野技術(IT、通信、ゲーム)クリエイティブ(Web、インターネット、ゲーム)
プロフィール
大手放送通信業者USENに新卒入社後、オーストラリアの大学院にて市場調査・分析の研究に携わる。
IT系ベンチャー企業にてエンジニア/クリエイターの転職支援を中心に、エンジニア教育事業の立案や提携などを推進。その後、2016年forStartupsに入社。
順当なキャリアではなくとも、何回も転職してキャリアを積んできた人もいること実感し、突き抜ける道は一つではなく、色んな道があるということを相談者に届けたいと感じている。過去の実績
記載なし

転職に不安がありこちらを利用しましたが、私の話を親身になって話を聞いてくれます。今後のキャリア形成に関して、どうするべきかを明確に教えてくれるので、将来設計がしやすくなり、今後の成長に繋がるようなサポートをしてもらえます。(20代 女性)

 

金融系転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
コトラ 外資系金融案件多数 30代、40代 ハイ
マイナビエージェント(金融部門) 幅広い。事業会社や商社などの金融職種案件もある。 ALL ALL

 

ハイクラスの外資系金融が強み「コトラ」

引用元:コトラ公式サイト

株式会社コトラは金融、コンサル、IT企業など経営幹部の方を対象に転職支援サービスを行っている会社です。

日経ヒューマンResources Agent Awardsにて2019総合MVP等4部門受賞し、転職におけるトップエージェントとして5年連続の受賞。ハイキャリア転職向けの転職エージェントで、年収アップに特化していますが、求人の業種は限定的になっています。

金融系の求人がとても多く、豊富な専門知識やマネジメント経験を持つエグゼクティブな人材募集が多いことでも有名です。大手金融機関やコンサルティング会社出身のキャリアコンサルタントが数多く在籍しています。転職者のスキルを活かしたポジションや職種を紹介してもらえることで、自分では想定していなかった企業の紹介も受けることができるので、いろんな可能性が拡がります。金融やコンサル、役員候補やシニアの求人を探している人にとってはおすすめのエージェントサイトです。

コトラの人気ヘッドハンター:石井 力

得意分野コンサルタント職・IT企画・金融業界・人事領域
プロフィール
アビームコンサルティング Strategy部門において、組織人事コンサルティングなどに携わる。
総合商社の全社改革や海外グローバルロールアウトプロジェクト等を経験。
企画や採用業務にも携わる。マネジメント経験を経てコトラに入社。
企業側ではなく、個人と並走してパートナーとしてサポートできるような仕事がしたいと感じ、人事コンサルタントに従事。相談者・企業側どちらも納得ができ、win-winの関係になってもらえるように奔走している。入社時だけでなく、入社後や退社のフォローも欠かさない所が強み。過去の実績
記載なし

コトラの人気ヘッドハンター:井邑豊彦

得意分野監査法人・コンサルティング会社・生命保険会社・ミドルオフィス・バックオフィス・IT業界・リスクマネジメント
プロフィール
慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、 三井生命保険相互会社 (現:株式会社)に入社。法人保険、企業融資、与信管理、ホールセラーと、主にコーポレート営業及び財務系業務に長らく携わり、その後、ライターとして求人マーケットや学校関連等の広告ビジネスに多数従事する。その後コトラに入社。企業特別賞に加え、最も優秀なエージェントに送られる「最優秀エージェント賞」受賞。20代~30代に圧倒的支持を誇り、担当割合も20代~30代が多い。過去の実績
記載なし

コトラの人気ヘッドハンター:阪野裕二

得意分野コンサルティングファーム、金融ITプロフィール

得意分野:
プロフィール :東京理科大学工学部機械工学科卒業後、アビームコンサルティング株式会社に入社。主に社内基幹システムの企画・構想段階から製造・保守迄ワンストップでのサービス に携わる。その後、コトラに入社。
人材エージェント業を始めるまでに14年間コンサルティングファームにてITコンサルタント、システム開発エンジニアの業務をしていたことから、業界に詳しく、細かく専門性の高い案件でも安心して相談ができる。
自身の転職経験から、相談者に寄り添い、入社した後のフォローまでも疎かにしないのが強み。30代の転職を数多くこなしている。

過去の実績
記載なし


コトラは外資系金融のみに特化した専門転職エージェントで、外資系コンサルティングやグローバル大手企業で働きたいという人にはおすすめです。ほかの転職エージェントが持っていないような求人を多く持っています。(30代 男性)

 

豊富な案件数!幅広い業界の金融職種を探すなら「マイナビエージェント(金融)」

引用元:マイナビエージェント公式サイト

大手マイナビの金融領域に特化している「マイナビエージェント金融専門チーム」。
マイナビは各業界ごとに専門のコンサルタントチームがあり、メガバンクや地方銀行、証券会社などの出身者でメンバーが構成されています。

案件数は非常に多く、金融系のあらゆる職種に対応可能で、転職者のスキルや転職歴をもとに、より現実味のあるアドバイスやサポート、全面的な転職支援をしてくれます。

「金融業界初だけど転職が不安」や「今後のキャリアプランがイマイチまとまらない」など、さまざまな不安や悩みなどを相談することで、選択肢が増え、自身の目標がハッキリしてきますので、初めて転職するという20代の方でも安心でしょう。

また、求人票だけでは分からない応募先企業の社風や雰囲気、業界の成長性・動向など、応募先企業をより深く知ることができます。
銀行や証券、損保をはじめ、さまざまな求人案件を扱っているため、経験と実績に応じて金融業界のキャリアアップをサポート支援をしてくれるでしょう。

マイナビエージェントの人気ヘッドハンター:S.Honda

得意分野金融領域
プロフィール
前職では大手証券会社で富裕層向けの資産運用コンサルタント営業に従事。
生活にダイレクトに関わり、人生のターニングポイントである「転職」をサポートしたいという思いからマイナビエージェントへ転職。
証券営業で培ったスキルや知識を活用し、金融業界におけるアドバイスを行っている。
過去の実績
記載なし

大手なのでサポート面で不安でしたが、金融業界の知識が豊富なアドバイザーがついてくれて助かった。初めての転職でしたが、転職先の選択肢を一から提示してくれたので安心できました(20代 女性)

 

医療系転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
エムスリーキャリア 医師・薬剤師案件多数 ALL ALL

 

医療系転職No1「エムスリーキャリア」

引用元:エムスリーキャリア公式サイト

エムスリーキャリアは東証一部上場企業であるエムスリーキャリア株式会社が運営する医療専門も転職エージェントです。

エムスリーとエス・エム・エスという2社のグループ会社による共同出資により2009年にエムスリーキャリアができました。

エムスリーグループの医師向け転職エージェントです。医師のなかでの知名度もある会社です。特に医者、薬剤師など資格が必要な職種に対してキャリアサービスを展開しています。

それだけでは留まらず、現在、自社で運営する数多くのキャリア関連サイトや社内システムの企画・開発・運用改善を行うエンジニアの人材強化にも力を入れています。

経験豊富な専任コンサルタントの的確な提案力が高評価を得ています。サポート体制もしっかりしており頻繁にやり取りができるので安心して利用できます。

条件が良い求人が多いのも特徴で、関東や関西のハイクラスに向けた求人も多く、愛知や大阪の求人も増加中です。紹介の実績も多いからこその病院やクリニックから多くの情報の収集もできます。

エムスリーキャリアの人気ヘッドハンター:沼倉敏樹

得意分野医師キャリア
プロフィール
中京大学体育学部を卒業後公立高校の教員、アパレル商社のブランドマネージャーを経て青山学院大学国際マネジメント研究科に入学。大学院終了後にエムスリーキャリアへ入社。現場のコンサルタントを経て現在は医師キャリア事業部の責任者として活躍している。国の重要なインフラである「医療」は、慢性的な人手不足であり、人材を扱う業種として、役割は大きいと考え、個人としてもチャレンジをし続けていきたいと感じている。会社都合ではなく、相談者と企業のこと、世の中を考えて行動することをモットーに、医療業界の人手不足にメスを入れている。過去の実績
記載なし

エムスリーキャリアの人気ヘッドハンター:髙浦大輔

得意分野医師キャリア
プロフィール
日本体育大学体育学部卒業後、公立中学校で体育教員として勤務。
外資IT企業に転職し、約8年間全国に展開するシステム導入プロジェクトなどに関わった後、エムスリーキャリアに入社。コンサルタントのマッチングを支援する仕組み作りや、事業に関わるメンバーのマネジメントを担当。
医療機関の立場から医師を見ることで、マッチングの精度を上げることができると考え、企業側と相談者側とのマッチング精度を高めることに尽力している。
将来像を一緒に描きながら転職を支援することをやりがいとしていて、相談者と並走するように今後のキャリアについて考え、支援していきたいと感じている。過去の実績
記載なし

エムスリーキャリアの人気ヘッドハンター:河村陽介

得意分野営業マネジメント、新規事業開発、薬剤師キャリア
プロフィール
立命館大学経営学部を卒業後、IT系コンサルティングファームに入社。
その後、ITコンサルタントのプロジェクトアサイン業務等を経てエムスリーキャリアへ入社。
売り手市場であっても、求職者の希望に合わせるだけではなく、求職者の潜在的なスキルを見抜き、長く活躍できる職場を提案していきたいと考えている。
求人情報だけではなく、今転職するのがいいのか、転職することのメリット・デメリットはあるのかなど、細かなアドバイスもできることが強み。過去の実績
記載なし

収入を上げたくて利用しました。キャリアコンサルタントの質が非常に高く、医療業界に関する知識に明るくて、給料のことなどが相談しやすかったです。医師と同等に話せたからこそ、安心して相談できたんだと思います。(30代 女性)

 

経営・コーポレート系転職エージェント

企業名 案件の傾向 案件数 年齢層 クラス フォロー
リクルートエグゼクティブエージェント ハイクラス経営・管理職 30代、40代 ハイ

 

大手のなかでも手厚いサポートが強み「リクルートエグゼクティブエージェント」

引用元:リクルートエグゼクティブエージェント公式サイト

リクルートエグゼクティブエージェントは「リクルート」が運営しているグループ会社の一つです。

主に経営層、(社長、取締役、CEO,COO,CFO)などの経営責任者、社外取締役、部長、事業部長、事業統括役員などの事業部門の責任者、女性幹部や各種スペシャリストのヘッドハンティングに特化しています。

リクルートエグゼクティブエージェントは、企業から依頼を受けてから条件に当てはまる人材を探すサービスを行っており、求人は非公開です。

年収600万以上のハイクラスエグゼクティブ層の求人が豊富で、特に、(製造業、ライフサイエンス・ヘルスケア、サービス業、IT・Web、消費財・食品)の業界の求人が多いのが特徴です。

リクルートエグゼクティブエージェントは、成功報酬型になっており、ハイクラスエグゼクティブ層のために、経験豊富なコンサルタントが多数在籍しています。登録後の面談から入社後のサポートまで、親身になってサポートしています。

リクルートエグゼクティブエージェントは案件の豊富さも業界トップクラスで、特にハイクラスエグゼクティブの転職に強いのが特徴です。

経験をたくさん積んだ職歴やご自分のスキルに自信のある人にはおすすめの転職エージェントといえるでしょう。

リクルートエグゼクティブエージェントの人気ヘッドハンター:立花泰彦

得意分野小売・流通、外食、商社、教育など、法人向け、個人向けを問わずサービス
プロフィール
アクセンチュア株式会社に入社後、営業・マーケティング分野を中心として通信、ハイテク、製造小売、製薬、インフラ業などのさまざまな業界での経営コンサルティングに取り組みながら、シニアマネージャーとして人材の採用や育成などの組織運営も行う。
その後、事業再生、新規事業の企画、立ち上げ支援の職に携わる。
コンサルティング、マネジメント経験を生かし、企業と個人、双方の成長に貢献するリクルートエグゼクティブエージェントに転身。
小売・流通、外食、商社、教育など、法人向け、個人向けを問わずサービス業界をのキャリア支援を得意としています。過去の実績
日系大手素材メーカー 経営企画(1,800万)
総合総社 IT戦略企画(1,400万)
外資系大手製薬企業 マーケティング(1350万)

リクルートエグゼクティブエージェントの人気ヘッドハンター:中村一正

得意分野消費財、食品・飲料、アパレル
プロフィール
野村証券入社後、中堅企業営業及び社員研修の企画運営に従事。
その後、外資系生保会社へ転じて、組織の拡大と生産性をパワーアップするために尽力し、同社最大の直販部隊のヘッドとして頭角を残し退職。
2010年5月よりリクルートエグゼクティブエージェントと一貫してエグゼクティブサーチ業界、小売・サービス、消費財を中心に業種的にも従事。
また、日本を代表する大企業から、オーナー系中堅成長企業、未公開新興企業等々、広範囲に対応している。
消費財、食品・飲料、アパレル業界のキャリア支援を得意としています。過去の実績
記載なし

リクルートエグゼクティブエージェントの人気ヘッドハンター:安部勝彦

得意分野自動車関連などの輸送機械から、半導体・通信を含む重工業機械・電気製品や、化学・素材・素材加工品、エネルギー産業など
プロフィール
大手鉄鋼メーカーに入社後、国内外で産業機械設計、プロジェクトマネジメント業務にエンジニアとして10年間従事。
その後、大手人材紹介会社に入社し、管理部門、技術系領域を中心に好績を残す。
同社で大阪、京都、東京にて部門長を経験したのち、
大手人材総合サービス会社「人材紹介部門」立ち上げに西日本責任者として携わる。
そして、現在のリクルートエグゼクティブエージェントに転じ、自動車関連などの輸送機械から、半導体・通信を含む重工業機械・電気製品や、化学・素材・素材加工品、エネルギー産業などの業界のキャリア支援を得意としています。過去の実績
記載なし

ハイクラス求人を扱っているだけあり、どれも高収入に繋がるものばかりです。求人数もとても多く、そのなかから自分に合ったものを紹介してもらえます。また、ベテランコンサルタントが多数在籍しているので、安心して転職活動することができます。(40代 男性)

 
 
 

総合型転職エージェント

企業名 案件数 年齢層 クラス 採用決定力 フォロー
リクルートエージェント ALL ALL
dodaエージェント ALL ALL
キャリアデザインセンター ALL ALL
JACリクルートメント 30代、40代 ハイ
ネオキャリア ALL ALL

 

案件数で選ぶなら「リクルートエージェント」

引用元:リクルートエージェント公式サイト

リクルートエージェントはとにかく求人が豊富で転職支援実績は、求人業界NO.1を誇る、最大手の片面転職エージェントです。
2012年から、株式会社リクルートキャリアが運営している会社で、「キッザニア東京」へのパビリオン出展として、「お仕事相談センター」を開設し、日本社会の将来を担う子供たちへの職業観や就労観などの体験も育成しています。
リクルートエージェントは、知名度が高いことで有名で、過去には、新卒1年目から営業成績1位、全社MVPを受賞し、新規事業提案優秀賞など、30回を誇る受賞歴の持ち主。スーパーウーマン森本千賀子氏が25年間在籍していたことでも有名です。

リクルートエージェントは、幅広い転職者に対応しています。サポート力も手厚く、面接対策もかなり充実しているので安心して本番に挑むことができます。また、企業に対しての交渉力が高く内定率が多いのも特徴です。エージェントによっては、一度に多数の、紹介をしてくれることもあります。

ただアドバイザーの当たり外れがあるので自主的に転職活動をしたいけど、管理を任せたい人にはおすすめです。
リクルートエージェントであれば、限られた業界での、転職や高齢などの転職や,万が一、他の転職エージェントで、断られたような場合にも、転職できるという評価もあるので、そういう人には、最適なエージェント会社といえるでしょう。

元リクルートエージェントの有名人:森本 千賀子

得意分野エグゼクティブ層 大手企業 ベンチャー企業
プロフィール
獨協大学外国語学部英語学科卒。リクルート人材センター(現リクルートキャリア)に入社。転職エージェントとして幅広い企業に人材戦略コンサルティング、採用支援サポートを手がけ、3万人以上の転職希望者と接点を持ち、2,000人以上の転職に携わっている。入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞。その後様々な社内の賞を総なめとし、常にトップを走り続けた。2017年に株式会社morichを設立。代表取締役として就任。転職に関する書籍も数多く出版している。TV、新聞、雑誌などでも数多く出演し、多方面に活躍の場を広げている。過去の実績
2,000名以上の転職支援

リクルートエージェントの人気ヘッドハンター:堤 祥太

得意分野ITエンジニア、システム開発、インフラ
プロフィール
大学理系学部を卒業後、金融系シンクタンクに入社。
金融機関向け仮想化領域マイグレーション案件、大型リプレイス案件など複数のプロジェクトを経験後、リクルートキャリアに入社。自身の経験から、IT・コンサルティング領域のキャリアアドバイザーを務めている。経験者だからこそ分かる内部の情報や、細かい専門的な知識を要するコンサルティング領域への転職支援が得意。
年収アップだけではなく、自分の働きたい形で納得のいく転職支援を心がけている。過去の実績
金融機関:社内SE 950万円
コンサルティングファーム 650万円
社内SE 500万円 時短勤務前提

リクルートエージェントの人気ヘッドハンター:三田村 麻央

得意分野ITエンジニア(システム開発、インフラなど)
プロフィール
大学理系学部を卒業後、リクルートエージェント入社。
IT企業のSE/プリセールスに携わり、小売、カード業界向けにICやクレジットカード発行などの調整業務を経験。現在はIT領域アドバイザーとして従事。
状況や価値観(専門性UP/キャリアアップ/ご年収UP/ワークライフバランス改善 等)に合わせて一緒に中長期プランを練り、納得のいく転職ができるようサポートすることを心がけている。過去の実績
ベンチャーデータサイエンティスト

大手SIデータサイエンティスト 750万円
会計パッケージ導入エンジニア

大手SIer ERPコンサルタント 600万円
SIer Javaエンジニア

ITコンサルタント 580万円

大手が運営する業界最大手の転職サービスなので求人件数が多くいろんな選択肢があるのは幅が広がります。たまに質の低い求人がまぎれていることがあった。職務経歴書、面接のサポートは手厚いです。当たったのが、専門的な知識のないエージェントだったので不安だった。(30代 女性)

 

案件数とサポートのバランスが良い「dodaエージェント」


引用元:dodaエージェント公式サイト

dudaエージェントはパーソルキャリア株式会社が運営する転職業界総合第2位の大手転職エージェントです。

dodaエージェントでは、ITや、電気、機械業界、医療業界の転職に力を入れている会社です。片面エージェントなので、業界に関連している業種や職種の求人はかなりの量があることが特徴です。そして、キャリアコンサルタントの質が良いことで、若年層からの支持も多いのですが、30代のキャリア転職にもしっかりと対応しています。

dodaエージェントは一般的な求人ばかりなイメージがありますが、実は、ハイキャリアの求人もあります。保有している求人数が多いので、優良な転職先を紹介してもらえます。キャリア診断が優秀なので自分で気づかない可能性を引き出してくれることも。経験豊富なコンサルタントが自分が知ることのなかった求人や、転職者にピッタリな求人を多数の案件から絞り込んで紹介してくれます。複数面接する場合も、スケジュールも調整もしっかりとサポート。

履歴書や職務経歴書の添削や、面接の動向や対策など手厚くサポートしてくれるのでそこが、dodaエージェントの強みといえます。また、整理された求人検索機能と親身になってくれるキャリアコンサルタントの存在も心強いでしょう。

ヘッドハンターの記載はありません。


大手が運営する業界最大手の転職サービスなので求人件数が多くいろんな選択肢があるのは幅が広がる。たまに質の低い求人がまぎれていることがあるので、注意したほうがいいと思います。専門的な知識のないエージェントもいるので担当者によるかな。(30代 女性)

 

サポートの手厚さで選ぶなら「キャリアデザインセンター」


引用元:キャリアデザインセンター公式サイト

キャリアデザインセンターは東証一部上場、長年の実績もある会社です。@typeなどの他、女性専用転職サイト運営や、人材紹介事業、新卒学生向け求人メディアの運営、新卒学生向けの人材紹介事業、IT関連の人材派遣を行っています。成長企業を中心とした求人案件が多く数と情報量共に豊富なのが特徴です。それぞれに領域別に専任チームを設け、転職者一人、一人へ向き合える時間を重視して職務履歴書の添削や面接対策も徹底的にフォローしてくれるので、選考通過率の高さも評価されています。キャリアカウンセリングにおいても個人のスキルなどを最大限に生かせる活かせる環境を提案してくれます。

キャリアデザインセンターのエージェントはIT系やコンサル系に強いため、エンジニアや、コンサル等の専門職でのキャリアチェンジ・キャリアアップを目指す人は活用しやすい会社です。

転職者の5年後、10年後のキャリアも視野に入れて丁寧なカウンセリングも面接後の満足度に、つながっています。質の良い人材に特化したマッチングサービスを行っているので安心できるエージェントサイトといえるでしょう。

キャリアデザインセンターの人気ヘッドハンター:佐竹 和浩

得意分野経営管理系専門職メーカー業界IT・インターネット業界、コンサルティング業界
プロフィール
大学卒業後、食品メーカーにて法人営業(直販)に従事し、量販店への売場作り、マーケティング提案を行う。その後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。量販店での人手不足の経験から、自分に合った職場の重要性に気づき、キャリアアドバイザーに転身。自身が転職活動をした時に感じた転職のメリットデメリットを包み隠さず相談者に伝えることを強みとしている。過去の実績
大手技術商社 インフラエンジニア(年収800万円)

トータルWebサービス運営企業 インフラエンジニア(年収865万円)
大手Sier 課長代理(年収1070万円)

大手コンサルマネージャー 未経験転職に成功(年収 990 万円)

キャリアデザインセンターの人気ヘッドハンター:伊藤 直也

得意分野コンサルタント技術、IT・インターネット業界、コンサルティング業界、商社業界
プロフィール
早稲田大学スポーツ科学部を卒業後、株式会社キャリアデザインセンターへ新卒入社。人材紹介事業部へと配属し、求人企業への法人営業からキャリアをスタート。
現在は、成長企業のエンジニア・事業開発・管理部門など全般や、外資などのコンサルティングファームにおけるコンサルタントや、ミドル・エグゼクティブ層の転職支援を行っている。過去の実績
大手SAP企業エンジニアリングマネージャー 850万円

総合エンタメ企業エンジニアリングマネージャー 1,100万円
大手ソフトウェア企業統括マネージャー 1450万円

某インターネット企業エンジニアリングマネージャー 500万円
独立系コンサルITコンサルタント 900万円

日系総合ファームITコンサルタント1020万円

キャリアデザインセンターの人気ヘッドハンター:武藤 卓麻

得意分野IT業界、ソフトウェア、ハードウェア、コンサルティングファーム、メーカー業界
プロフィール
大学卒業後、キャリアデザインセンターに入社。外資系のソフトウェアベンダーやハードウェアベンダー、日系大手SIerへの転職支援を従事。過去の実績
コンサルタント 1,500万円

大手コンサル企業シニアマネージャー 1,500万円
大手素材メーカーグループ企業海外事業企画マネージャー990万円

大手日系ITベンダーM&A/CVC推進 1010万円
独立系コンサルシニアマネージャー 1,500万

日系グローバルメーカー ビジネスアナリスト 1370万円

IT系やコンサル系に強いので専門職でのキャリアアップを目指す人はいいと思います。徹底的に支援してくれる体制が整っているんだろうけど、サポートは少し足りない気がします。全体的に、営業体質のエージェントが多い印象。(30代 男性)

 

30代からのハイクラス転職なら「JACリクルートメント」


引用元:JACリクルートメント公式サイト

JACリクルートメントは外資、海外転職の特に強みがある、総合転職エージェントです。

日本国外のJACリクルートメントグループの企業と、業務提携を行っており上場企業の中では、日本国内トップの売上高を維持しています。JACは両面型の転職エージェントであることが最大の強みなのが特徴です。転職サポートの質も評判がよく、他の人にも紹介できる安心感があるとの評価があります。レゴジャパン株式会社や、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)など、大手企業からの求人が多くあります。

JACリクルートメントは高年収のミドル、ハイクラス層の求人がメインになっており、スキルがある人にとっては最高の転職エージェントだといえるでしょう。ただ、ハイクラスに特化しているので、求人の多さは最大手に比べると多くはないですが、ハイクラスの求人においては満足のいく質で優秀との声もあります。

両面型なので転職者からの質問に対してもスピードある対応で、アドバイザーに関しても企業の選考情報に精通したアドバイスが受けられると高評価を得ています。ハイクラス求人を目指している方や、経歴に自信があり、自分の市場価値を知りたいという方は一度登録しておいても損はありません。

JACリクルートメントの人気ヘッドハンター:小池 健太郎

得意分野技術、電気、機械、組み込み、営業メーカー業界、サービス業界
プロフィール
茨城大学を卒業後、JACJapanに入社。ベンチャー、新規立上企業を中心に様々な成長フェーズで経験を積む。JACリクルートメント入社後約10年、外資・日系、大手・中小企業を幅広く担当し、採用コンサルティングを行っている。特に神奈川県・横浜マーケットにおける経験、情報は豊富。自動車産業への転職支援を得意としている。若手~中堅の年代の方へのキャリアアドバイス、エグゼクティブ層への紹介・提案と、幅広い年代でも対応してくれる。過去の実績
記載なし

JACリクルートメントの人気ヘッドハンター:平井 達郎

得意分野営業技術、IT、通信、ゲーム、IT・インターネット業界、メーカー業界、商社業界
プロフィール
大手通信キャリアに在籍し、プロジェクトマネジメントを担当。ITコンサルタントにて業務改善や品質向上、社員教育に従事。その後、JACリクルートメントに入社。現在は外資製造業コンサルタントを行っている。過去の実績
No1エージェントのGOLD AWARD受賞(2016年度、2018年度)
社内リファーラル獲得件数5位(2015年度)
社内月間売上げ3位(2015年度)

JACリクルートメントの人気ヘッドハンター:若山 大輔


引用元:Linkedin
得意分野コンサルティング業界、メーカー業界、IT・インターネット業界
プロフィール
国立大学で財務会計を学び、国内最大手の医薬品商社に入社。MS(マーケティングスペシャリスト)として医療機器等の営業に約3年間従事。
その後、JACリクルートメント入社。現在は東京本社にてコンサルティング業界を担当し、マネージャー級の転職支援、及び、メーカー出身者の方のキャリアチェンジを支援や両面型のコンサルタントとして、企業と求職者の両方をつなぎ、スタッフクラスから部門長クラスまで幅広く転職の支援を行っている。過去の実績
記載なし

ハイキャリア・高収入の転職では一番実績があります。量は劣るが、案件の質は極めて高い。JACでしか取り扱いのない案件もあり、担当者は、優秀だが、転職市場価値の低い人には態度が冷ややか。キャリアに自信がある人にはおすすめだと思う。(40代 男性)

 

第二新卒・未経験採用の決定力で選ぶなら「ネオキャリア」


引用元:ネオキャリア公式サイト

ネオキャリアは、求人広告代理店最大手です。様々な求人広告を扱っているだけではなく、自社で人材紹介やエージェントを抱えています。転職では、女性用転職エージェントサイト「morecareee agent」、第二新卒用「第二新卒エージェントneo」、新卒、学生向けの「転職エージェントneo」、保育士専用求人サイト「保育ひろば」、「保育Fine!」、介護士専用求人サイト、「ナイス!介護」、「介護求人パーク」、海外就職特化の、「REERACOEN」、「ABROADERS CAREER」という転職エージェントサイトや転職サイトを持っているため、幅広い分野の求人を見ることができます。求人広告代理店最大手のため、求人の量はかなり多めです。
エージェントではありませんが、現、ネオキャリア経営企画本部部長のメスライオンの異名を持つ、宇田川 奈津紀氏がいることでも有名。
エージェントも幅広い職種・業種に対応しているため、細かい部分での、専門性の高い会話は、しづらいかもしれません。新卒・第二新卒などのエージェントも行っているため、比較的キャリアが浅く20代くらいの若い人は使いやすいエージェントです。ただし、エージェントの対応にかなりの差があり、提案力に欠ける、要望とかけ離れた求人票を出してくる、情報伝達ができていないなど、悪い口コミも絶えません。良いエージェントに会えるかは運次第なので、他のエージェントサイトと併用しておいた方が良いでしょう。

ネオキャリアの有名人ー:宇田川 奈津紀


引用元:IT人材ラボ
得意分野IT企業/大手企業/エグゼクティブ層
プロフィール
大学卒業後、大手旅客サービスの乗務員として入社。その後、大手人材会社にて営業として勤務。大手介護会社へヘッドハンティングされるも、2年後に解散となり退職。広告業界での新規事業立ち上げを経て人材業界に戻る。候補者に対して積極的に会い、口説き、確実に入社に導くことから、「肉食系人事」「メスライオン」と呼ばれるようになる。
営業研修セミナーや、人事向け採用セミナーの講師を務め、多方面でで活躍している。過去の実績
4ヶ月で20名の採用実績あり

ネオキャリアの人気ヘッドハンター:池田 早希

得意分野I営業・サービス・マスコミ・メディア業界・流通・小売業界・IT・インターネット業界・リーダークラス
プロフィール
関西大学を卒業後、新卒でネオキャリアに入社。半年間事務職派遣の新規飛び込み営業に従事した後、人材紹介事業部へ異動。法人担当から主に人材業界・サービス業界・IT業界・メーカー・商社など、幅広く担当。現在は法人担当とカウンセラーを兼務しています。東京で4年間、名古屋で半年勤務した後、大阪で中途紹介グループの責任者を務めながら、幅広い転職希望者のサポートをしながら、自社採用の面接なども経験がある。その経験を活かし、企業側と求職者側の中立の立場から紹介ができるのが強み。過去の実績
記載なし

ネオキャリアの人気ヘッドハンター:星野歩実


引用元:morecareee
得意分野女性の転職支援
プロフィール
新卒で塾の講師を3年間経験し、ネオキャリアに入社。塾講師の派遣営業を経て新卒のキャリアアドバイザーを6年経験。その後2回の産休・育休を経験する。
自身の経験から、今後の女性の働き方や自身の働き方について悩むようになり、結婚、出産などのライフチェンジによる女性の悩みに寄り添い、自分らしく働き続けるためのお手伝いをしたいと思い、女性専用転職エージェントであるモアキャリーへ異動。育児をしながら働き続ける女性の転職支援をしている。転職だけではなく、出産などの大きなイベントがあった後のキャリアも支えていくのがモットー。過去の実績
記載なし

未経験OKの求人が多く、正社員を目指せる紹介予定派遣の仕事も豊富です。スキルアップ研修やパソコン研修がないので、社会人経験がなかったりパソコンスキルに自信がない方は不安かも?給料前払い制度があるので助かります。(20代 男性)

 
 
 
転職サイト おすすめ

求人が豊富な転職サイト

企業名 転職サイトの特徴
リクナビNEXT 独占案件多数
doda 希望すればエージェントに切り替え可能
en転職 中小企業案件多数

 

独占案件多数!「リクナビNEXT」


引用元:リクナビNEXT公式サイト

リクナビNEXTは、大手求人会社リクルートが運営している転職サイトです。求人数ダントツのナンバーワンで、会員登録数もトップです。転職を考えたら、まずはリクナビに登録する、という方も多いのではないでしょうか。

求人の量はかなり多いので、大手企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広く取り扱っています。検索軸も多く、自分のこだわりに合わせた求人を探しやすくなっています。サイトだけでなくアプリの機能も充実していて、面接時の日程調整も一目でわかりやすく企業側とスムーズに決めることができます。

リクナビはエージェント業もやっていますが、リクナビNEXTはあくまでも求人広告サイトですので、自力で求人を探し、面接まで取り付けなければなりません。ですので、今すぐではなくとも、いい条件の会社があれば転職を考えたいと思っている人が、長期的に見る分には良いサイトです。

情報収集をするには良いですが、自分に合った職場を見つけるには数が多過ぎて大変かもしれません。登録しておいても無駄ではありませんが、転職エージェントや業界特化サービスと併用しておくとスムーズに転職ができるでしょう。


大手が運営しているので求人数、情報量はかなり多く、希望する細かい内容まで検索条件を指定できます。職務履歴書等の情報を登録することで、企業採用担当者からも探してもらえる「スカウト機能」が便利です。(30代 男性)

 

エージェントへの切り替えも可能「doda」

引用元:doda公式サイト

dodaは大手企業の「パーソルキャリア」が運営している、歴史の長い転職サイトです。

もともとは年齢層のたかい男性向けのサイトでしたが、転職が当たり前の時代に転換していたことも受け大幅なリニューアルにより、若い方もターゲットに入れたサイトになっていきました。大手リクルートに次ぐ第2位の求人数を誇るので、数多くの企業を見てみたい、という方にはおすすめです。

求人の状況や経歴などを総合的に判断した上で、キャリアカウンセリングを受けることもできます。長年転職業界を牽引してきた大手のサイトですので、面接時のテクニックや履歴書添削などのサポートも充実しています。

ただ、求人数が多い分、自分の希望にそぐわない、今の給与よりも安い給与の企業を紹介されることも、多いかもしれません。求人の掲載がされる長さが長いのも特徴なので、そんなに代わり映えしないな……と感じてしまうことも。求人サイトで、自力で調べるとなるとかなりの時間がかかってしまいます。dudaのスカウトメールやエージェントを併用しながら自分に合った仕事を探していくと良いでしょう。


担当に当たり外れが少ないです。しっかりサポートしてくれるので信用できます。dodaに登録することで、dodaエージェントにも自動登録され、キャリアコンサルタントのサポートを受けることができます。エージェントサービスは利用したくなければ、転職サイトだけの利用だけでも損はないと思います。(30代 男性)

 

中小企業案件と徹底した事前取材が強み「en転職」


引用元:エン転職公式サイト

en転職はリクナビやマイナビ、dudaなどの大手と比べて比較的新しいサイトですが、ものすごい勢いで求人・転職業界のトップに並んだサイトです。

求人数も多く、未公開求人が多いのも特徴です。また、求人広告記事もエンの社員が直接訪問し取材をしているので、信頼できる情報が載っています。

ベンチャー企業から大手企業まで、数多くの求人を揃えているため、20代~40代まで幅広い年代の方が使うことのできる総合転職サイトです。20代の方の転職ならキャリトレ、30代~40代の転職ならミドルの転職など、エン・ジャパンが運営しているサイトは多いので、年代に合わせて使い分けることもできます。

ですが、数がかなり多いため、年収が下がってしまう求人の情報が混じってきてしまうことは避けられません。スカウトメールが送られてくるのも、数が多く、全て見ることができないと感じてしまうことも。

何人ものエージェントから声がかかるため、エージェントを一人に絞ってマンツーマンで転職支援をしてほしい、という方には向きませんが、数多くの求人を見て、情報収集をしたいと感じている方にはおすすめの転職サイトです。


若い人向けの求人が多いです。担当者が取材した企業の社風などを事前に企業の内部事情が詳しく掲載されているので、自分に合ってる会社か事前に確かめることができるので失敗しなくていいと思います。(30代 女性)

 

ハイクラス向け転職サイト

企業名 転職サイトの特徴
ビズリーチ 掲載企業数が圧倒的に豊富。中小・大手案件
CAREER CARVER 大手企業案件多数
iX 自分の情報を特定企業に非公開にできる。現職に影響が少ない

 

圧倒的案件数!「ビズリーチ」


引用元:ビズリーチ公式サイト

ビズリーチは、テレビCMや広告でおなじみの転職サイトです。複数の人材会社のエージェントが登録されている、いわばエージェントのまとめサイト。

ビズリーチでの転職の方法は2つあり、1つが企業の求人に直接応募すること。2つ目がエージェントと会い、エージェントが持っている求人から応募することです。企業の求人に直接応募することもできるので、スピード感のある転職が望めますが、エージェントを介さないと必要書類の添削や、面接対策などはフォローしてもらえません。どちらもメリット・デメリットがありますので、自分に合った転職方法を選ぶことができます。

業種問わず、30代~40代のハイクラスな求人に特化していて、3分の1が年収1,000万円以上の求人となっています。求人の量もかなり多く、エージェントも数多く登録されているので、たくさんの求人を見比べることができます。ハイクラスな求人に特化しているため、異業種への転職や、キャリアが浅い方には向かないかもしれません。

また、有料会員にならないとスカウトメールが見られないことや、年収が下がってしまう案件が送られてくることがあるので、自分で仕分けていく必要があります。


ヘッドハンターがとても優秀なので的確なアドバイスをしてもらえました。即戦力を求めている求人が多いです。ビズリーチは、有料会員にならないと受けられないサービスもあるのでそこを知ったうえで登録したほうがいいと思います。(30代 男性)

 

大手企業案件メインの「CAREER CARVER」


引用元:CAREERCARVER公式サイト

CAREERCARVER(キャリアカーバー)は、大手求人広告サイトリクルートが運営する、大手企業の役職クラスのハイクラスな求人を集めた転職サービスです。

基本的に、職務経歴書を登録しておくとエージェントや企業から連絡がきて、そこから求人情報を探す形になります。求人の量はやはり大手のリクルートですのでかなり多く、CAREERCARVER(キャリアカーバー)よりも前に設立されていた、テレビCMで人気のビズリーチとも引けを取りません。

ビズリーチと求人の探し方は似ていますが、大手企業の求人が多く、ベンチャー企業の求人が少なめであることと、完全無料で求人を探せることがビズリーチとの違いです。

月額を支払わなくても良いので、ただ情報を集めたいというときにも便利です。

転職エージェントは基本的に最初から決まっていて、よほどのことがない限り交替しないのが普通ですが、CAREERCARVER(キャリアカーバー)では、エージェントを自分で指名することができるので、経歴が似ている、希望職種に強い、などといった条件でエージェントを選ぶことができます。ヘッドハンターの質が高いとの口コミも多く、ハイクラスな転職をしていきたいと思っている方は、登録しておいても損はないサイトです。


大手が運営しているので信用できます。ヘッドハンターからのスカウトを待っているだけで、高収入求人を紹介してもらえるんですよ。ヘッドハンターを自分で選んで無料で相談することもできます。「一球入魂スカウトメッセージ」が送られてくると高収入や好条件の求人を紹介してもらうことができるので嬉しいですね。(30代 女性)

 

よりハイクラスを目指すなら「iX」


引用元:IX公式サイト

IXは、「doda」などでおなじみのパーソルキャリアが手がける転職エージェントサイトです。

職務経歴書などを提出すると、エージェントからの連絡がきて、そこから求人を探していくという流れで、転職をすることができます。

Amazonやソフトバンク、アクセンチュアなどの大手企業への転職実績もありますので、求人の量・質、共に良いサイトといえるでしょう。

転職活動における面倒な日程調整や年収の交渉などもエージェントが行ってくれるため、働きながら転職を進めることができます。企業が直接求人を出すわけではなく、エージェントに求人が渡るシステムなので、サイト上の情報が企業に知られるのは面接のときのみ。特定のヘッドハンターや企業に情報を公開しないようにするなどの機能もあるため、転職活動中ということを現職の会社に、ばれるということもありません。

ただ、サイトができてから日が浅い(2019年開始)ので、口コミなどが少ない状態です。dudaなどで実績があるパーソルキャリアですので信頼できるサイトですが、実績がまだまだ足りていないのも確かです。

登録は無料ですので、自分の市場価値を確認したい方は、登録してみると良いかもしれません。


ハイクラスに特化した転職サイトで、非公開求人に応募できるが、他の転職サイトに比べ、質がいい求人数は少ないです。レジュメをもとにマッチングしてくれるシステム。ヘッドハンターの対応はいいと思います。(40代 男性)

 

20代ハイクラス向け転職サイト

企業名 転職サイトの特徴
キャリトレ 案件が非常に豊富。営業職案件多数
AMBI 幅広い業種の案件がある。

 

案件数豊富な「キャリトレ」


引用元:キャリトレ公式サイト

キャリトレは、20代向けのマッチング型転職サイトです。大手エージェントサイト「ビズリーチ」が運営しているので、求人の量は多く、信頼できる非公開求人も多いのが特徴。おすすめされた求人を「気に入った」「いまいち」といった2択で選択していくと、AIが希望により近い条件の求人を選んでくれるので、隙間時間などで簡単に情報収集できるのが強みです。

職務経歴書を書いておくと、企業やヘッドハンターからのスカウトメールが届き、チャット機能で企業やヘッドハンターと直接連絡できるのも、おすすめできるポイントです。

ベンチャー企業、スタートアップを始め大手企業の求人も多いため、幅広い職種・企業から選ぶことができます。

ゲーム感覚で転職の情報収集ができるため、若い方に人気があり、全体の70%が20代の方です。ただ、AIがしっかりと求人の振り分けをしておかないと、自分の希望に合った求人がなかなか出てこないため、隙間時間で毎日振り分けることが必要になってきます。

また、営業の求人が多い、クリエイティブ系は少ないなどの偏りがあるようなので、希望の業種が決まっている方は業種特化の転職サイトと併用した方が良いかもしれません。


20代~30代前半までの若い人向けのマッチング型の転職求人アプリです。人口知能が条件や希望に合った求人紹介をしてくれるので毎日クリックするだけでトレンドの企業情報や求人情報が入ってくるので情報収集するにはおすすめだと思う。(20代 女性)

 

幅広い業界で探すなら「AMBI」


引用元:AMBI公式サイト

AMBI(アンビ)は、若手ハイクラス向けの転職サイトで、年収500万円以上の求人を集めているのが特徴です。ビズリーチなどのように複数の転職エージェントが集まっているサイトですので、職務履歴書などを作成しておくと、企業やヘッドハンターからスカウトが届き連絡が取り合える他、求人に「興味あり」を押すことで企業・ヘッドハンターから合格可能性が届きます。合格可能性を見ることで自分の市場価値を知ることができます。自分の経歴やスキルを記入していくとポイントがもらえるなどのゲームのような感覚で職務経歴書を記入することができるので、利用していて楽しいとの声もあります。

ハイクラス向けの転職サイトなので、実務経験や、何かしらのスキルを持っていないと応募すらできないという求人も数多くありました。未経験から異業種への転職はしにくいサイトかもしれません。ヘッドハンターからのメールなどがかなり多く、量が多過ぎて捌き切れないという声もありました。中には年収が下がってしまうような案件もあり、求人の数が多いだけに、質の方が少し劣るかもしれません。ゲームのような感覚で、色んな業種の求人を見てみたいという方にはおすすめです。

20代で転職活動をしたい場合には、AMBIだけではなく、他のサイトやエージェントとの併用がおすすめです。


20代向けの質の高いハイクラス求人サイトです。AMBIには条件をクリアするとポイントがもらえるといった仕組みがあるので使ってて楽しいです。ハイキャリアじゃないとあまり利用価値がないので他の転職サイトと併用して利用するといいと思います(20代 男性)

 

30代、40代向け転職サイト

企業名 転職サイトの特徴
ミドルの転職 30、40代のハイクラス案件。経営層・管理職

 

30、40代のハイクラス転職サイト「ミドルの転職」


引用元:ミドルの転職公式サイト

30代40代のミドル層に向けたハイクラスの転職に特化したミドルの転職。大手の就職・転職サイトであるエン・ジャパンのグループですので、求人の量はかなり多いのが特徴です。他の転職サイトと異なるのが、ビズリーチのように複数の転職エージェントが集結しているまとめサイトのような転職サイトです。

経営幹部、CxO、管理部長、営業部長など、ハイクラスな役職への転職に特化しているため、ワンランク上の役職に就きたい方や役職経験者の方にはおすすめのサイトです。

求人の量がかなり多いので、異業種での転職にも使えることや、複数の転職エージェントが集結しているため、気になったエージェントからの求人情報を見ることができるので、複数のエージェントサイトに登録する手間も省けます。

他の転職サイトが首都圏や主要都市だけであるのに対して、対象地域も全国となっていますので、地元で働きたい方にも、おすすめです。

全求人の10%以上は、年収1,000万円以上を目指すハイクラス向けとなっているため、年収アップを目指したい方や、大手企業へのステップアップを目指したい方は一度登録しておくと良いかもしれません。


30代、40代に特化してくれているのでハイキャリア向けの求人も多いです。サイトも使いやすくて高収入や好待遇の求人が多いので収入をアップさせたいという人は登録したほうがいいと思います。(40代 男性)

 

外資系企業・海外向け転職サイト

企業名 転職サイトの特徴
Linkedin 外資・海外案件多数。

 

アメリカ生まれのビジネス用SNS「Linkedin」


引用元:LinkedIn公式サイト

LinkedInは、アメリカ発祥のビジネス専用のSNSです。使い方はFacebookとかなり似ており、アメリカではプライベートはFacebook、ビジネスはLinkedIn、というように使い分けをしている人が多いようです。アメリカでは15~64歳の人の60%以上がLinkedIn(リンクトイン)のアカウントを持っているという統計も出ており、アメリカ全土でLinkedInが浸透していることがわかります。

LinkedInがFacebookと異なるのが、転職活動に利用できる点です。企業は採用ページを作成したり、職歴などで絞ったユーザーにスカウトメールを送ったりすることができます。ですが、日本ではまだまだ普及が進んでいないため、いわば「穴場」。

海外の企業や海外で活躍する人を採用したい外資系の企業が求人を出したり、スカウトメールを送ったりすることができますので、そういった企業に務めたい、転職したいという方は、登録をして、自分のプロフィールを完成させておくと良いかもしれません。

求人の量は日本企業はまだまだ少なめですが、海外企業は多め。英語がビジネスレベルで使える方でないと、LinkedInから転職をすることは難しいかもしれません。


SNSで、機能はFacebookと似てますが、転職活動・採用活動に利用することができる点が違います。日本人ユーザーの数はまだ少ないので転職活動で使う場合にはライバルが少なくて逆にチャンスですねプロフィールさえ充実させておけばオファーの連絡がくるのでおすすめだと思います。(30代 男性)

 

エンジニア向け転職サイト

企業名 転職サイトの特徴
Green ベンチャー・スタートアップ案件多数
Forkwell jobs 細かい検索軸で案件検索が可能
Findy 大手多数。スキルレベルによって企業を提案してもらえる
レバテックキャリア アドバイザーの質が高く、内定率も高い。

 

ベンチャー・スタートアップなら「Green」

引用元:Green公式サイト

TVCMでよく見かけるようになったGreenは、IT・Web業界に特化した転職サイトです。

IT業界を中心に17,000件以上の求人を掲載していて、求人の量はIT業界に特化したサイトの中ではトップクラスです。企業から求職者あてのスカウト機能があり、60%以上の人がこのスカウト機能で転職を成功させています。ヘッドハンターや人材紹介を介さず、企業と直接やり取りができるので情報に差が生まれることがなく、スムーズにすすみます。

興味がある企業に「気になる」というアクションをすると、面接よりもカジュアルな面談をすることができ、堅苦しくなく、フランクな感じで職場の人と話してみたいという方にはおすすめです。

求人の約90%はベンチャー企業・スタートアップの求人ですので、風通しの良い少数精鋭の会社で働きたい、と思っている方や、新しいものを作り上げて会社に貢献したい、という方にはおすすめです。逆に、大手企業への求人情報は少なめなので、大手企業で働きたい方は他の転職サイトや転職エージェントと一緒に登録する必要があるかもしれません。


IT・Web業界に強い転職サイトです。自分に合った2種類の転職スタイルが選べるところがいいです。企業からのアプローチと自分からも気になる企業へアプローチすることができます。ITエンジニアなら利用価値が高い転職サイトだと思います。(30代 男性)

 

より自分にマッチした案件を探すなら「Forkwell jobs」


引用元:Forkwell jobs公式サイト

Forkwell jobsは、エンジニア目線で作られた、エンジニアのための転職サイトです。エンジニアの転職に特化しているので、検索軸も担当プロダクトや使用言語、椅子が定価6万円以上、副業でもOK、オンラインで選考ができるなど、エンジニアが注目したい、細かい内部の、情報まで載っているのが特徴です。

プロフィールを登録するとスカウト機能を利用することができ、スカウトを受けたときの返答も、「ご飯を食べながら」、「コードを見に行ってみる」、「Skypeから始める」などを選ぶことができます。

IT/Web業界に特化しているので、異業種の求人を見てみたい、ということはできませんが、質がよく自分にぴったりの職場を探しやすいサイトです。

また、Forkwell jobsを通じて企業と面談した際に、1,000円分のギフト券がもらえたり、転職に成功した方全員に「転職お祝い金」として3万円を入社後すぐに、もらえたりすることができます。

今すぐの転職ではなくても、いい企業があったら転職したいな、と漠然とした考えを持つ方でしたら一度登録してみると良いでしょう。

Forkwell jobsは、エージェントやスカウトサイトもありますので、自分に合ったサイトを利用してみましょう。


IT・Web業界への転職サイトで、掲載されている求人情報量が多く、登録しておくと企業からスカウトがもらえたり、自分に興味を持っている企業が知れたりするので自分の転職市場価値を確かめたい人にはおすすめです。(20代 男性)

 

大手多数。スキルに自信がある人向け「Findy」


引用元:Findy公式サイト

Findyは、IT/Webエンジニアのための転職サイトです。Findyは、IT/Webに特化していることや、人ではなくAIによって求職者のレベルにぴったりの企業を提案すること、スキルチェックをすることによって企業からオファーがくるなどの、いわば企業と求職者とのマッチングサイトのようなところが他の転職サイトとの違いです。

GitHubを連携するだけで、スキルを自動で偏差値化して、その偏差値をもとにした求人を提案してくれます。人柄や経歴ではなく、本当に「技術だけ」で転職ができるので、技術に自信がある方や、自分の技術がどこまで通用するんだろう?と思う方は一度登録しておいても損はないでしょう。

IT/Web業界に特化した求人を集めているため、求人の量は少なめ。ですが、質が高く、自分の技術に基づいた求人を算出してくれます。

Microsoftやアクセンチュア、サイバーエージェントなどの大手企業からの求人もあるため、ハイクラスな転職を望んでいる方にも、おすすめです。

登録をしないと求人が見えない非公開求人のみなのと、GitHubを登録していないとスキルチェックが行えないので、注意が必要です。


IT・Webエンジニア向けですが、他の転職サイトとはひと味違うのは自分の能力を数値にしてくれるところで、それに見合った単価の案件を紹介してくれます。こちらが一方的な転職活動をするのではなく、企業も求める人材を探してオファーをかけてくれるので安心できます。(30代 男性)

 

高い内定率と案件数が魅力「レバテックキャリア」


引用元:レバテックキャリア公式サイト

レバテックキャリアは、ITエンジニア・デザイナーの転職に強く、IT業界経験者の方が転職するときには一度は登録しておきたい転職サイトです。非公開求人も多く、求人の質も高いため、年収アップやキャリアアップを目指している方にはおすすめ。

ただ、首都圏・関西圏・九州(主に福岡)の求人しか取り扱っていないので、地方に住む方や地方で働きたいという方にはデメリットになるでしょう。

また、レバテックキャリアの強みはキャリアコンサルタントの質が良いこと。レバテックキャリアのキャリアコンサルタントは、IT・Web業界の経験者が多く、また最新のIT・Web知識を定期的な研修により身に付けているため、現在働いている方と対等に話すことができます。知識があるから、話しやすくより深い所までニーズを拾ってくれるため、ぴったりの求人を支援することができるのです。

業界に特化しているため、専門性の高いサポートが充実しています。ニーズをしっかり洗い出し、一人一人に合わせた転職支援をすることを強みとしているので、IT・Web業界で現在働いている方や、経験のある方は一度登録してみて損はないでしょう。


知名度は低いかもしれませんが、IT業界の転職では大手です。コンサルタントはエンジニア出身者が多く技術的な知識が豊富です。質の高い求人が多いので、キャリアに自信のある方におすすめだと思います。(30代 男性)

 

転職エージェントと転職サイト


ハイクラス転職をお考えの方は、地元に強いハローワークや、新聞の求人広告ではなく、インターネット上の転職支援サービスをご利用されることでしょう。

この転職支援サービスには大きく分けて「転職サイト」と「転職エージェント」の2種類に分類することができます。

転職サイトは、Web上から、求人の検索・応募・選考までワントップで行えるサービス。一方転職エージェントは、コンサルタントから、求人の紹介・応募・面接のサポートを受けられるサービスです。

どちらの転職支援サービスにもそれぞれメリット・デメリットがあるため、ご自身の転職活動のスタイルに合わせて利用することが、転職を成功させるポイントとなります。

まずは、それぞれの特徴を簡単にみていきましょう。

転職サイトの特徴

転職サイトを利用するメリットは、検索できる求人数の、圧倒的な多さです。サイト内に掲載されている求人情報は、全て無料で無限に検索することができるため、求職者の希望にあった求人を見つけることが可能です。

また、求人検索から面接まで、全て自分一人で行うため、自分のペースで転職活動を進められるのも、大きなメリットといえるでしょう。

自由な転職活動ができる転職サイトですが、デメリットとして、転職活動のサポートが受けられないことが挙げられます。

「なかなか内定が掴めない」「給与交渉がうまく進まない」など、壁にぶち当たった際に誰にも相談ができないことは、転職サイトの最大のデメリットといえるでしょう。

また、転職サイトの求人情報は一般公開されているため応募が非常に多く、人気企業の場合は、書類選考の段階で、学歴や、転職回数、会社名でフィルターをかけているケースも少なくありません。

転職サイトのご利用は現在の職場で働きながら、自分のペースで転職活動を進めたい方におすすめです。

転職エージェントの特徴

転職エージェントを利用する大きなメリットは2つあります。

1つ目のメリットとして挙げられるのが、幅広い転職活動のサポートを無料で受けられることです。

エージェントのサポートの幅は、今後のキャリアについての相談、職務経歴書・履歴書の添削、面接対策、業界知識の共有、日程調整、給与交渉……など、非常に広く、転職活動を進める上で大きなアドバンテージとなるものばかりです。

2つ目のメリットは非公開求人の紹介が受けられることです。非公開求人とは、新規事業などの立ち上げで、企業側がこっそりと採用したい際にエージェントに依頼をするもので、リーダー職などハイクラスの求人が多々あります。

ハイクラスへの転職を希望していて「なかなか希望条件にあった求人が見つからない」といった際には、ぜひ転職エージェントのご利用をおすすめします。

ただし、転職エージェントのデメリットして「転職活動に時間がかかる」というものが挙げられます。

転職エージェントを利用する場合、コンサルタントとのコミュニケーションに時間がかかることが多いです。条件によっては1社の面接に行き着くまでに一か月近く期間を要することもあるため、その点を留意した上で利用するようにしましょう。

転職エージェントのご利用は、難易度の高いハイクラスへの転職を希望する方や、初めての転職で不安な方におすすめです。

転職エージェントの「総合型」と「特化型」

転職エージェントには、2つのタイプ「特化型」と「総合型」があります。まずはその違いをご紹介します。

両者の違いは取り扱っている案件の種類にあり、それぞれに強みがあるため、ご自身の転職目的にあった方のエージェントを選べるようになりましょう。

総合型転職エージェントの特徴

総合型の転職エージェントの大きな特徴は、幅広い職種、地域の求人情報を紹介してもらえることです。転職者の希望する条件が複雑な場合でも、有している求人情報が多いため、希望に添った情報をご紹介することが可能です。

また、総合型の転職エージェントは利用者数・実績数共に多く、転職活動のノウハウが揃っています。

そのため、基本的な部分のサポートや、サイトの使いやすさなどの点において非常に優れているという特徴もあります。

つまり、総合型の転職エージェントは、初めての転職活動をお考えの方や、これから転職の方向性を定めていきたい方などにおすすめです。

特化型転職エージェントの特徴

特化型転職エージェントは、文字通り、特定の業種に特化した求人情報を紹介しているエージェントです。

特化型エージェントの強みは業界知識に詳しいコンサルタントが所属していること。総合型のエージェントに所属するコンサルタントは、業界の専門的な知識に疎いこともあり、転職後のミスマッチが発生するリスクがあります。特化型のコンサルタントであれば、転職者の希望をしっかりと理解し、要望に添った求人を紹介してもらえるでしょう。

また、紹介できる求人数は、総合型と比べて少ないものの、紹介先の企業とのパイプは太く、総合型では知り得ない情報を提供してくれることも。

さらに、その業界出身のコンサルタントも多いため、経験を踏まえた転職のアドバイスが期待できます。

特化型の転職エージェントは、希望する職種・業界が決まっている方や、専門的な知識を持つコンサルタントに相談したい方におすすめです。

転職エージェントの「片面」と「両面」


ここまで転職エージェントの「紹介する求人の違い」をご紹介してきました。

ここで紹介する「片面」と「両面」の違いは「求人を紹介する仕組み」です。

こちらにもそれぞれメリットデメリットがございますので、ぜひエージェント選びのご参考にしてください。

片面型エージェントとは?

片面型(分業型)は、求職者とやりとりをするキャリアアドバイザー(CA)と、企業とやりとりをするリクルーティングアドバイザー(RA)で、活動するエージェントのことを示します。

片面型エージェントの最大のメリットは、保有している求人情報が多いことです。

片面型エージェントは大手総合型の企業に多く、複数の企業を比較して検討したい方にはぴったりなエージェントといえるでしょう。

ただし、デメリットとして、キャリアアドバイザーは紹介する企業と接点がないため、生の正確な情報を知りづらいということが挙げられます。

両面型エージェントとは?

求職者と企業をコンサルタント一人が直接つなぐタイプのエージェントを両面型エージェントと呼びます。

片面型と比べ求人数は少ないものの、サポートが手厚く、企業の生の声を知ることができるという大きなメリットがあります。

また、両面型は企業との交渉がスムーズに進むという特徴があるため、ハイクラスの求人を扱うエージェントに多い傾向があります。

ただし、両面型のデメリットとして、日程調整がしづらいという点が挙げられます。複数社へ応募する場合、両面型では転職活動の期間が伸びてしまうことをご留意ください。

関連記事

新型コロナ拡大の転職への影響は?いま積極採用を行う企業33選

新型コロナウイルスの感染拡大により、健康面への不安だけでなく、経済への不安を抱える方も大勢いらっしゃるかと思います。 中でも、現在求職中の方にとっては、コロナウイルスが転職市場にどのような影響を与えているのか、転職活動は進めていく...

転職にはベストな時期がある?おすすめのタイミングとは

年収アップやスキルアップなど、さまざまな理由で転職を考える人が多くいます。 しかし、いざ転職しようと考えてもちょうど良いタイミングはいつなのか、転職するならベストなタイミングでしたいなど、思う方も少なくないのではないでしょうか...

転職年齢に限界はある?平均や年代ごとの転職事情

年代関係なく転職を希望する方は大勢いらっしゃいます。 年収アップしたい、違うところでさらなるスキルアップしたいなど、転職理由はさまざまでしょう。 しかし、いざ転職しようと考えても、年齢に限界があるのかもしれないと思う人は少な...

有名CTO17選!エンジニアとして知っておきたい経歴を紹介

企業における技術的な分野で責任を担うCTO(最高技術責任者)。 エンジニアなら、一度は憧れた経験もあるのではないでしょうか。 今回は有名企業のCTOを17人ピックアップし、経歴やプロフィールをご紹介していきます。 1.KAIZ...

転職・退職理由は本音で答えるべき?よくある理由と回答例

「なぜ転職をしようと思ったのですか?」といった転職(退職)理由を聞く質問は、転職の際に聞かれることが多いです。 転職理由は人それぞれで、こんな転職理由は評価を落とされてしまうのではないか?嘘を就いた方がいいんじゃないか?と悩む...

よくある転職の失敗例。プロが教える後悔しない転職とは

給料に不満がある。そろそろキャリアアップがしたいなど、転職理由は一人ひとり異なりますが、転職に失敗する人には一定の共通点があることをご存知でしょうか? 転職は人生における大きなターニングポイントです。 大切なタイミングだ...

転職エージェントとの面談は本音で話すべき?流れや服装、準備を解説

転職活動を行うとき、転職エージェントを活用する人が多いのではないでしょうか。 転職エージェントの活用にはメリットが多くあり、転職に対して少しでも不安があるなら、転職エージェントの活用が非常におすすめです。 しかし...

転職で年収アップを目指すコツ。相場から交渉の方法までご紹介

転職して今より年収をアップさせたいと思う方は多くいます。 しかし、本当に年収アップするのか、もしかしたら今より下がってしまうのではないか、など気になるポイントでしょう。 やりたい仕事や興味のある企業に入社する...

転職エージェント・転職サイトおすすめ40選!現職ヘッドハンターが選ぶ 業界・属性別一覧

転職するうえで、ほとんどの方が利用するであろう転職エージェントや転職サイト。 転職の成功がかかっているエージェント選びですが「数が多すぎて、どこを使うべきかわからない」といった転職希望者の方も大勢いらっしゃるかと思います。 ...

TOP