グループ企業

高島屋への転職。女性の働きやすさ、面接内容や口コミなどを解説

高島屋の転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説
▼下記は、高島屋に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから高島屋に転職してくるのか
・転職先:高島屋からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・プロパー社員がほとんど。同業の三越のほか、小売からの転職事例などがある。
      

  • 株式会社高島屋

  • 主な転職先

    ・転職事例は多くないが、リクルート関連会社コンサルティングなどがあげられる。

日本郵政の主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

プロパー社員がほとんど。同業の三越のほか、小売りからの転職事例などがある。

退職後の主な転職先

転職事例は多くないが、リクルート関連会社コンサルティングなどがあげられる。

株式会社高島屋は、大阪市中央区に本社をおく百貨店を経営している企業です。1831年より、飯田新七が間口4.5mという小さな呉服店の経営を始め、現在に至るまで大手百貨店として営業を続けています。2009年には日本橋高島屋の建物が重要文化財に指定され、2021年には大阪にある高島屋東別館が重要文化財として指定されています。また、食料品宅配サービス「ローズキッチン」の宅配エリアを拡大し、コロナ禍でも新しいサービスを展開し続けています。
そんな高島屋では、伝統を守りながら、時代が求める変化に対応できる人材を募集しています。今回は高島屋への転職の難易度や募集要項、面接について紹介していきます。

高島屋への転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・高島屋の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • 高島屋の企業概要
  • 高島屋の転職ポイント
  • 高島屋の社風や企業文化

高島屋に転職するポイント

高島屋の特徴

POINT

  • ・190年続く歴史のある百貨店
  • ・女性の管理職も多く、女性が働きやすい会社
  • ・近年は海外の大型複合施設を開店し、海外進出もしている

高島屋へ転職するポイント

POINT

  • ・百貨店特有の高い接客スキルが求められる
  • ・営業の経験がある方が求められる
  • ・コロナ禍では、挑戦し続ける開拓者精神も必要

高島屋の企業概要

会社名 株式会社高島屋
本社所在地 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
社長 村田 善朗
設立 1919年8月20日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 9.68%
自社(自己株口) 6.20%など

高島屋の売上

高島屋の売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 846,894百万円 848,494百万円 620,885百万円
経常利益 31,234百万円 23,200百万円 -13,637百万円

高島屋の最新ニュース

高島屋の事業内容

高島屋の主力事業は「百貨店業」「商業開発業」の2つです。
国内百貨店業は、コア事業でありグループ売上の8割以上のシェアを占めています。顧客が買い物をより楽しめるように金融業も行っており、TAKASIMAYACARDの発行やファイナンシャル商品を展開しています。商業開発業は、ショッピングセンターの開発や運営管理を行っており、現在は海外にも進出している事業です。
今回は高島屋の2つの主力事業について、解説いたします。

百貨店業

190年続く高島屋の主力事業です。
タカシマヤウオッチメゾンでは世界のトップブランドから希少品の販売、美術品や高級呉服の販売、創業以来の資料を収集・保存し文化発信を行うなど、長い歴史をもとにした独自性豊かなサービスが魅力的です。コロナ禍で百貨店業はかなりの痛手を負っていますが、成長分野であるオンラインストアやデパ地下の食料品を宅配する「ローズキッチン」も手がけており、まだまだ成長が見込める事業となっています。
職種としては、法人営業やバイヤー、販売員、企画宣伝など、幅広い人材の募集を行っています。

商業開発業

高島屋は、子会社である東神開発が国内・海外に置けるショッピングセンターの開発・運営事業を行っています。2016年はホーチミンに、2018年にはバンコクにもショッピングセンターをオープンさせています。海外事業はASEAN諸国を中心とした事業エリアの拡大をめざしているため、海外での活動も多くなるでしょう。
成長性が高く、かつ主力事業でありますので、これからも高島屋を牽引していく事業でしょう。

高島屋の募集要項

外商営業

高島屋のVIP顧客に対して、訪問販売、来店時の接客、店外イベントでの販売等を行います。顧客への訪問や電話など、日頃のコミュニケーションを通じて、あらゆるデータをストックして、より高島屋が愛されるような接客スキルが求められます。

必須な経験・スキル

  • ・富裕層向けの営業経験
  • ・大学卒以上
  • ・百貨店業務に興味のある方

フルキャスト(総合職)

売り場の運営業務を行います。接客はもちろん、商品管理やシーズンに合わせたイベントの企画運営、顧客の来店促進のための取り組みなど、様々な業務を担当します。バイイング業務が付随しているので、商品政策にも関わることができます。

必須な経験・スキル

  • ・営業職経験者は歓迎

高島屋の転職難易度

高島屋の転職難易度は中程度です。高島屋では、中途採用比率が高く、2018年の中途採用比率は51.9%と、半数以上が中途採用となっています。そのため、転職者への間口は広く、現場の即戦力として活躍できる人材であれば、転職難易度は高くないでしょう。
職種によっては未経験でも応募可能な募集もあり、第二新卒でも転職を狙うことが可能です。募集している職種はタイミングによって異なりますが、募集職種以外の受付は行っていないため、まずは希望する職種が中途採用募集されているかを確認しましょう。

高島屋が転職者に求める人物像

高島屋は、公式サイト上で「いつも、人から。」という経営理念があります。長い歴史を持った自社ブランドを大切にしつつ、時代に則した路線を歩むことができる柔軟性も持ち合わせた人物が求められます。
求める人物像として転職者は特に、前職でのスキルを生かして即戦力となることが期待されています。百貨店業界は合併や経営統合が相次ぎ、業界再編が進んでいます。「社会のために積極的に挑戦することのできる人材だ」というアピールが、採用への鍵となるでしょう。
また、接客がメインの仕事のため、笑顔や人当たりの良さ、はっきりとした対応が必須になってきます。人と接する機会が多い仕事ですので、顧客対応に適した人材であるかどうかを判断されます。

高島屋の転職までの流れ

高島屋の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:人事担当者
想定内容:簡単なペーパーテストが行われます。面接では志望動機やなぜ高島屋を選んだのかなど、一般的な質問が多いでしょう。

最終面接

想定選考官:人事部の役員
想定内容:これまでの経験や志望動機、人物面に関する質問などをさらに掘り下げられます。

内定

高島屋の面接方式

面接は2回~3回ほど。簡単なペーパーテストもあります。
面接方式の公開はされていませんが、集団面接であることが多いようです。

高島屋の面接内容

高島屋の面接では、簡単なペーパーテストが行われます。ですが、ペーパーテストの結果よりもどのように活躍がしたいかや、人当たりの良さ、面接官への対応などが見られることが多いようです。面接は終始和やかに進むことが多く、「なぜ高島屋なのか」「志望動機は」「高島屋は百貨店においてどのような位置づけか」などの基本的な質問が多いため、答えに困ることは少ないでしょう。面接の場では、社風を意識し、戦略や企業理念を理解したうえでエピソードを準備しておくと良いでしょう。

高島屋で働いている方の評判・口コミ

マーチャンダイザー、在籍10年以上、男性
経営は安定しており、競合に比べて突飛な施策はないものの、バランスの取れた経営を行っていると思います。また、人に優しい会社で有効な人間関係を築きやすいです。
営業、在籍3年、女性
役職を持った女性はたくさんいました。男女差別も少なく、女性の上司に男性の部下というパターンも往々にしてありました。バリバリ働きたい女性にはおすすめです。部門にもよりますが、土日が休みではないことが多いので、家族や友達とお休みを合わせるのは難しいかもしれないです。ですが、育休・産休は取りやすいので、女性には働きやすい職場だと思います。
マネージャー、在籍10年以上、女性
業界の中では安定的な基盤を持っていると思います。ですが、コロナなどの今後の状況を鑑みたときには一定のリスクがアルト感じました。現在は百貨店を軸にして、多角的な事業を行っていますが、百貨店事業の強みをそちらに移行していくようになると思います。
口コミの要約

人と接することの多い職場であるため、人当たりの良い人材が集まっているという声がありました。穏やかな人が多く、人間関係も構築しやすいようです。また、女性の出世もしやすく、育休産休の制度もしっかりしているため、女性が活躍しやすい企業であるといえるでしょう。コロナに関しては大きな痛手となってはいますが、多角的な事業を展開し、いままで培ってきた百貨店事業の強みを活かしていけるのではないか、という口コミもありました。

高島屋の年収・給与

年収 406万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り(規定支給)
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、産前産後休暇・育児休職制度、介護休職制度、慶弔見舞金制度、財形貯蓄制度、持株会制度、福利厚生サービスの法人会員(契約宿泊施設等)、 社員買物割引制度 、社員食堂利用可、定期健康診断、社内健康管理センター有、各種クラブ活動 ほか

高島屋での転職者の出世難易度

高島屋での転職者の出世難易度は中程度です。高島屋では、昇進試験が儲けられており、その試験に合格すれば年齢や職種に関わらず昇進ができるようになっています。昇進試験は年に1回、レポートと面接が行われます。他の企業に比べると昇進は早く、昇進するごとに職務の幅も広がっていくため、部署によって出世がしやすい、しにくいというのは特にないようです。中途採用者が多い企業ですので、プロパーとの違いもあまりなく、試験対策をしっかりと行い、普段の業務態度が良ければ出世は難しくないでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 主任 700万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 課長 800万円
40代後半 副部長 900万円
50代中盤 担当部長 1200万円
50代後半 部長 1200万円

高島屋はどんな人が働いている?

高島屋の従業員数

12,786名(連結)8,133名(単体)

高島屋の平均年齢

47.1歳

高島屋の平均勤続年数

22.3年

高島屋の社風

従業員は穏やかな人が多く、企業理念である「いつも、人から。」のコピーの通り、教育制度や福利厚生など、人材を大切にする社風があります。歴史のある企業ですので、高島屋の文化や習慣を重んじることが多いようです。紙媒体が多い、手続きが遅い、などの不満も見受けられますが、従業員に優しく、穏やかな社風は働きやすいといえるでしょう。

高島屋のワークライフバランス

副業可否
勤務時間 8:00〜17:00(フレックスあり)
休日 週休二日制(職種による)
その他の休日・休暇 シフト制
平均残業時間 月20〜30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り(シフト制)
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

高島屋の社長

村田 善郎

1961年10月26日、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後の1985年4月、高島屋に入社。1990年にはドイツ駐在を経験し、建設事業に従事。1996年に改行した高島屋新宿店に出店準備室のメンバーとして携わる。2011年に柏店長、13年に執行役員、15年に常務取締役、17年に代表取締役常務。19年3月1日から現職。

高島屋現職、OB/OGの有名人

飯田 新七

1803年生まれ。1831年に古着並びに木綿商店「高島屋」を開業。「正札(掛値なしの正当な価格)」「正道(道義的に正しいこと)」「平等の待遇(客の貧富で差をつけない」を掟とし、誠実な仕事ぶりで人々の評判となり、高島屋・高島飯田の礎を築いた。

木本 茂

高島屋の前代表取締役会長。1975年生まれ。1979年高島屋入社。2007年新宿副店長、2010年執行役員新宿店長、2011年常務取締役企画本部副本部長、構造改革推進室長。インバウンド消費への対応や、在宅勤務制度導入などの働き方改革にあたった。
現在は子会社である東神開発代表取締役会長に就任。日本百貨店協会副会長なども務めた。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・リアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

高島屋の転職に関わるQ&A


高島屋の公式サイトによると、社員の勤続年数は22.3年と、かなり長いことが分かります。安定して長く働くことができる企業と言えるでしょう。

高島屋では、女性の働きやすさに力を入れています。2015年には勤続年数が女性が男性を超えて長くなりました。結婚や育児などでライフスタイルが変わったとしても、働きやすいのが高島屋の特徴です。

高島屋へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

高島屋の公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや企業プロフィールなどが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、高島屋では、キャリア登録を行ったうえでマッチしているポジションがあれば、企業側からオファーするという方式を採用しているため、募集要項を確認することができません。
自分で募集要項を確認してから応募したい方や公式HPに載っていないような求人に応募してみたい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項も見比べたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用して高島屋に転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に見比べられる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・同じような条件の募集も見れる
  • ・求人件数が豊富
  • ・手軽に始められる

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社を比較するなら「iX転職」

iX転職には、メーカー企業をはじめとした企業の募集要項もまとめて確認できます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのメーカー業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べると比較的高くなっています。
また、iX転職は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「時計を製造している企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたが高島屋に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

小田急電鉄へ転職すべき?面接突破のポイントや社員の口コミなどを解説

▼下記は、小田急電鉄に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから小田急電鉄に転職してくるのか ・転職先:小田急電鉄からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

アミューズへの転職は難しい?面接内容や選考フローなどを解説

▼下記は、アミューズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアミューズに転職してくるのか ・転職先:アミューズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

NTTコムウェアへ転職するべき?年収や福利厚生について解説

  ▼下記は、NTTコムウェアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTコムウェアに転職してくるのか ・転職先:NTTコムウェアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

ANAへの転職で年収アップ!社員の評判や面接内容を徹底調査

▼下記は、ANAに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからANAに転職してくるのか ・転職先:ANAからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

ベネッセの転職情報まとめ。中途採用のwebテスト難易度や社員の評判を調査

▼下記は、ベネッセに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからベネッセに転職してくるのか ・転職先:ベネッセからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

日本ロレアルへ転職するべき?評判や年収などについて解説

  ▼下記は、日本ロレアルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本ロレアルに転職してくるのか ・転職先:日本ロレアルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

ソフトバンク・テクノロジーへの転職。評判や年収、残業は?

  ▼下記は、ソフトバンク・テクノロジーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンク・テクノロジーに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンク・テクノロジーからどこへ転職するのか ...

日産自動車の転職難易度は?中途採用の年収や社員の口コミ評判を徹底調査!

▼下記は、日産自動車に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日産自動車に転職してくるのか ・転職先:日産自動車からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

NTT東日本へ転職するには?年収や面接難易度について調査

  ▼下記は、NTT東日本に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTT東日本に転職してくるのか ・転職先:NTT東日本からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

JTBは未経験でも転職可能?評判や仕事内容を徹底解説

▼下記は、JTBに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからJTBに転職してくるのか ・転職先:JTBからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょ...

TOP