WEB・アプリサービス

ASIRO(アシロ)への転職。求める人物像や社風・年収などを徹底解説


「ASIROに関わる人を誰よりも深く幸せにすることで、よりよい社会の実現に貢献する」を企業理念とし、日常生活の基盤やインフラとなりえるリーガルメディア・リーガルHRに関連したサービスを開発・提供する株式会社アシロ。そんなアシロではエンジニアやデザイナー、顧客サポートを中心に中途採用の求人掲載を行っています。この記事ではASIROへの転職を希望する方に向けて、実際にアシロで働く社員の口コミをもとに事業内容やライフワークバランスの保ちやすさを詳しく解説。面接対策に役立つ情報お届けします。ぜひ参考にしてみましょう。

ASIROへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ASIROの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ASIROの企業概要
  • ASIROの転職ポイント
  • ASIROの社風や企業文化

ASIROに転職するポイント

ASIROの特徴

POINT

  • ・「2021年日本テクノロジーFast50」を受賞
  • ・SDGsを支援し、「平和と公正をすべての人に」を注力テーマとして掲げる
  • ・研修制度充実で、多業種からの中途採用社員多数在籍

ASIROへ転職するポイント

POINT

  • ・顧客と真摯に向き合う誠実な人間性が求められる
  • ・他社に負けない圧倒的な熱量を持つ人材を求めている
  • ・常に結果にコミットしようとする意欲ある人材を求めている

ASIROの企業概要

会社名 株式会社アシロ
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-7-6 トーワ西新宿ビル
社長 中山博登
設立 2009年11月
株式 東証マザーズ
株主構成 J-STAR二号投資事業有限責任組合(19%)
中山博登(19%)
MIDWEST MINATO(17.16%)

ASIROの売上

ASIROの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 1,156百万円 1,479百万円 1,553百万円
経常利益 121百万円 323百万円 354百万円

ASIROの最新ニュース

ASIROの事業内容

「ASIROに関わる人を誰よりも深く幸せにすることで、よりよい社会の実現に貢献する」を企業理念として掲げる株式会社アシロ。リーガルメディア関連事業とリーガルHR事業の2つをメイン事業とし、売上成長率を伸ばし続けているようです。ここではアシロが展開するこれら2つの事業内容について詳しく解説していきます。

リーガルメディア関連事業

法律で悩みを抱える方がニーズに適した専門家と出会うための「リーガルメディア」を複数運営。11のメディアを運営し、利用者の日常生活の基盤・インフラ構築を目指しています。
上記に加えて、法律問題から派生して生じる事象の専門家と出会うことを目的とした方に向けて4つの派生メディアを運営しています。

リーガルメディア関連事業は、運営サイトにおける利用者サポートを組織化したことで解約率の低減につながり、2021年度の売上高成長率上昇に貢献。アシロの主力事業として今後も利用者の増加が期待できるでしょう。

リーガルHR事業

会社設立から培ってきた顧客網や業界知識を活用することで、弁護士有資格を中心としたプロフェッショナル人材・エグゼクティブ人材を紹介する事業です。転職者の不安を取り除き、採用の懸け橋となることを通じて個人・企業・法律事務所の成長に貢献することを目的とし、下記の3つのサービスを提供しています。

・弁護士専門転職サイト「NO-LIMIT」
・社外取締役、非常勤監査役のマッチングサービス「ExE」
・社外取締役、監査役員候補の専任就任について解説するオウンドメディア「OUTSIDEMAGAZIINE」

始めたばかりの新事業でありながら弁護士有資格者の人材紹介案件が多数発生し、今年度の売上高拡大に大きく貢献した事業です。

ASIROの募集要項

Webエンジニア

サイト開発・保守・新サービスの開発が主な役割です。具体的には、既存サイト・コーポレートサイトの新機能開発・改善、各サイトのサーバー保守・運用、外部サービスとの連携、社内システムの改善、メンバーの育成など多岐にわたって業務が発生ます。始めは既存サイト・サーバーを見ることになりますが、ゆくゆくは新規メディアの企画・開発などへの参画も期待できることがこのポジションの魅力です。経験者のみの募集で、人材育成も行うためチームメンバーをよく観察し能力をそれぞれの伸ばすことができる多角的な視野を求められることが想定されるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・エンジニアとしての実務経験を2年以上有する者
  • ・何らかの言語での開発経験を有する者

カスタマーサクセス

会社において最重要KPIである「解約率」の低減を目指し、自社メディア掲載後の顧客フォロー、顧客との継続的な関係構築を行うことがメインの役割です。具体的には、顧客へのヒアリング、運営メディアのPR文章ライティング・ヒアリング、ナーチャリング業務、サイト改善に向けた施策の提案など多岐にわたって業務が発生します。実務経験を問わず中途採用者を募集していますが、業務を進める中でマーケティングの知見を身に着けられることがこのポジションの大きな魅力です。

必須な経験・スキル

  • ・顧客の課題解決、改善策提案経験を有する者歓迎
  • ・マーケティングに関する知見や経験を有する者歓迎

ASIROの転職難易度

アシロの転職難易度は中程度でしょう。現在の社員数は約50人程度と多くはありませんが、売上高成長に伴い今後の事業拡大・展開を円滑に進めることを目的とした人員増員が想定されます。現在エンジニア、デザイナー、ディレクターのようにIT 関連の専門知識を必要とするポジションから、未経験でも応募可能なカスタマーサポートまで幅広く中途採用の求人掲載を実施し、積極的な応募を求めているようです。業界未経験者も応募の門がたたきやすくなっていることを踏まえると、転職難易度は中程度と判断することができるでしょう。

ASIROが転職者に求める人物像

アシロではともに働く仲間を募集するうえで求める人物像を明確にし、下記の3つの人物像に該当する人材を求めているようです。

・誠実であろうとする気持ちを持つ人材
・誰にも負けない圧倒的な熱量を持つ人材
・結果に対するコミットメント

上記を満たす人材であれば、業界経験・未経験関係なく採用の可能性が高くなるでしょう。能力やスキルより、人間性やマッチ度を重視しているため自己アピールやアシロで働きた熱意を伝えることが重要です。

ASIROの転職までの流れ

ASIROの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:採用担当
想定内容:書類選考の合格者のみ一次面接に進むことが可能です。転職を希望した理由や、なでアシロを選んだのかといった基本的な内容を問われることが想定されます。

最終面接

想定選考官:採用担当責任者
想定内容:一次面接の内容をもとに、応募者が求める3つの人物像にマッチした人材かを重視して面接を進めることが想定されます。また、二次面接後に内定の有無を決定するため、応募ポジションでの業務内容をヒアリングする場にもなるようです。

内定

ASIROの面接形式

採用エントリーは、HP上に記載されているメールに履歴書・職務経歴書を送り書類選考から始まります。書類選考通過後に一次面接、二次面接が実施されどちらも対面での面接方式が取られているようです。二次面接後は応募者に対して入社条件が提示され、それに合意できるようであれば採用が決定します。

ASIROの面接内容

転職に至った経緯や、なぜアシロを選んだのかといった基本的な情報はもちろんですが、二次面接以降は、企業が求める人物像にマッチしているかなど人間性を問う内容の質問が想定されます。エンジニアやデザイナーといった専門性を必要とされるポジションでは前職で自分が取り組んできたことを簡潔にまとめ、説明できるようにしておくと良いでしょう。また、未経験者でも応募可能なカスタマーサポートのようなポジションはスキルや経験より、人間性を重視する傾向が強いようです。業界未経験でも自己アピールや熱意を伝えることで採用におおきくつながるはずです。

ASIROの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには多くのポジションで募集をしている
・求人情報はdodaなどでも確認できる
・公式サイトでは理念や社員メンバー、オフィス内も確認できる

エンジニア、20代、男性
スキルや経験だけではなく、企業理念への共感と求める人材へのマッチ度を重視した面接でした。
カスタマーサポート20代、女性
顧客との信頼関係を築くために大切にしたいことは何か問われました。前職で小売業界を経験しお客様と関わってきた経験があったため、その時のエピソードを踏まえながら質問に回答しました。
カスタマーサポート、30代後半、女性
面接時にこちらから気になる内容について質問し、丁寧に答えていただけたことに好印象を感じました。面接を始める前は緊張していましたが、担当者の方が話しやすい雰囲気を作ってくださったことも有難かったです。
Webデザイナー、30代前半、男性
新しいことに挑戦しようとする意欲を見せ、企業理念のどんな点に共感するか明確に伝えました。応募者の経験だけでなく、人間性まで見てくれるような質問内容に会社の良さを感じました。
エンジニア、30代前半、女性
男性が多い業界ですが、女性のエンジニアの方と直接お話しすることができて、この会社で働きたいという気持ちが強くなりました。内定をいただけた時はとても嬉しかったことを覚えています。

ASIROで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍6年目、男性
常に顧客の利益を考えて行動し、新しいことに挑戦しようする仲間が多いです。刺激を受けながら業務を進めるなかで、成果が認められた時はしっかり評価してもらえる環境も気に入っています。
カスタマーサポート、在籍4年目、女性
女性にとって働きやすい環境です。業界の性質上女性社員は男性社員と比較してやや少ないですが、福利厚生の充実と周りからの理解で子供を育てながらキャリアを積むことができています。
カスタマーサポート、在籍1年目、女性
部署によってOJT研修の内容が異なり、中には研修がない場合もあるようです。しかし、私の場合はしっかりOJTがありステップを踏んで仕事を覚えることができました。研修がない部署は大変だという声を聞くので、気になるときは面接の際に聞いてみたほうが良いかもしれません。
口コミの要約

周囲から刺激を得ながら業務を進めることができる、女性にとって働きやすい環境などポジティブな意見が多い一方、部署によっては教育制度に見直しが必要といった声も少数見かけました。会社を通して社員研修は実施していますが、転職者への基本的な研修・教育は部署の担当者によって異なるようです。研修制度がなかった場合、自ら現場を見て学ぶ必要があるため、そういったことに苦手意識を感じる方には厳しい環境かもしれません。しかし、OJTがある部署がほとんどなので、気になる場合は面接時やヒアリングの際に質問たほうが良いでしょう。

ASIROの年収・給与

年収 516万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、社員旅行、オンライン健康相談制度、インフルエンザ予防接種費用補助制度、役員紹介手当、慶弔見舞金、報奨金制度

ASIROでの転職者の出世難易度

アシロでの転職者の出世難易度は比較的低いでしょう。HPの採用情報のページによると、現在アシロに在籍する社員の約8割が中途採用で入社しているようです。そこからマネージャーなどの重要ポジションまでキャリアを積んでいる社員が多数在籍しているため、中途採用でも出世の可能性が高いことが分かります。また、業界未経験からの入社でも研修制度が充実し、ステップを踏んで業務を進めることができるため、それも確実なキャリアアップにつながっているようです。これらの背景を踏まえ、アシロの転職者出世難易度は比較的低いということができるでしょう。

ASIROはどんな人が働いている?

ASIROの従業員数

39名

ASIROの平均年齢

29.9歳

ASIROの平均勤続年数

2.4年

ASIROの社風

社員の求める意欲・認められたいという意欲を見落とさず、成長を重視する風潮が強いようです。経営陣は1人1人の社員に対して異なる役割を求めており、その変化を実感できる環境を整えることでやりがいを感じる社員が多数在籍しています。また、社員に対してプライベートの時間を大切にすることを求める傾向も強いため、ライフワークバランスが保ちやすくなっています。

ASIROのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 10:00~19:00(労働時間内の60分間休憩)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 祝日、年末年始休暇、夏季休暇、特別休暇、有給休暇
平均残業時間 月30時間以下
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

ASIROの社長

中山博登

京都府出身。株式会社ワークポート、株式会社幕末(現イシン株式会社)を経て2009年11月に株式会社ワークポートを設立。同社代表取締役就任。

ASIRO現職、OB/OGの有名人

川村悟士

株式会社アシロ現取締役CFO。1984年大阪府出身。UBS証券株式会社、マッコーリーキャピタル証券会社などを経て2017年4月に株式会社アシロへ入社。その後同社CFOに就任し、2018年1月からは取締役兼務。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

ASIROの転職に関わるQ&A


経営陣は社員に対してプライベートの時間を大切にすることを求めているため、福利厚生を充実させ、特別休暇を設けるなどしてライフワークバランスが保ちやすい環境を整えているようです。

業界未経験者の社員も多数相席しているようです。出版・小売・飲食といった全く異なる業界から転職しキャリアを積むことも可能であるため、会社へのマッチ度が高く熱意がある方を歓迎してくれるでしょう。

ASIROへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アシロの採用ページから応募が可能です。
ASIROの原動力についてのメッセージや、採用情報が掲載されています。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

同業他社の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してASIROに転職するなら、同業他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの□□会社の平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、iX転職は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
△△な企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

イトクロへの転職はおすすめ?転職難易度や年収などをご紹介

イトクロ転職者の主なキャリアステップ ...

Indeed Japanへの転職難易度は??面接内容や給与を紹介

Indeed Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 セールス職は幅広い業種出身者が多い 企画、管理職は大手、目がベンチャー出身者が多い Indeed Japan株式会社に転...

ログリーの転職難易度は高い?事業内容や将来性などを社員の口コミも交えて解説

ログリー転職者の主なキャリアステップ ...

株式会社サイバーセキュリティクラウドへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

サイバーセキュリティクラウド転職者の主なキャリアステップ ...

10Xへ転職するには?採用フローや求める人物像を徹底調査

10Xは現在非常に勢いのあるスタートアップ企業です。 2017年創業からの増資額は6億1,000万円となっており、今後さらなる成長が見込めるため転職先として非常に注目されています。 中心的な事業であった献立から食材を注文できる「タベ...

ラクスルに転職はするべき?面接内容や年収などについて調査

ラクスル転職者の主なキャリアステップ ...

ツクルバへの転職。面接内容や求人情報・年収・評判まで徹底解説

ツクルバ転職者の主なキャリアステップ ...

弁護士ドットコムの転職難易度は?口コミや年収などを解説

▼下記は、弁護士ドットコムに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから弁護士ドットコムに転職してくるのか ・転職先:弁護士ドットコムからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

Preferred networksの転職難易度は高い?口コミや年収を解説

Preferred networks転職者の主なキャリアステップ 前職 各種メーカー WEB系事業会社 特許・法律事務所 株式会社Preferred networksに転職 ...

リクルートテクノロジーズの転職ノウハウ。難易度や残業時間などをご紹介

プロジェクトマネージャー系エンジニア系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 リクルートテクノロジーズ プロジェクトマネージャー系 プロジェクトマネージャー系に関するコメント Webサービス・...

TOP