コンサルティング

プロジェクトカンパニーへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

プロジェクトカンパニー転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    損保ジャパン、住友生命三井住友銀行などの金融

  • 株式会社プロジェクトカンパニーに転職

  • 次の転職先

    転職事例はほとんどなし

プロジェクトカンパニーの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高くなっています。

前職

プロジェクトカンパニーの主な職歴は、損保ジャパンや住友生命三井住友銀行などの金融が挙げられます。

次の転職先

プロジェクトカンパニーの転職事例はほとんどなく、これといった転職先はありません。

プロジェクトカンパニーは、「プロジェクト型社会の創出」を経営理念に掲げて、2016年に設立された企業です。
事業や組織の開発、デジタルマーケティング、プロダクト開発など、各領域におけるDXコンサルティング事業やベンチャー企業への投資を展開しています。
また、投資とコンサルティングを併せ持った事業を通じて、プロジェクト型社会の創出を実現することを目指している企業です。
そんなプロジェクトカンパニーでは、コンサルタントを中心に、積極的に組織へ貢献し、自発的に業務に取り組める人材を求めています。

プロジェクトカンパニーへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・プロジェクトカンパニーの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • プロジェクトカンパニーの企業概要
  • プロジェクトカンパニーの転職ポイント
  • プロジェクトカンパニーの社風や企業文化

プロジェクトカンパニーに転職するポイント

プロジェクトカンパニーの特徴

POINT

  • ・「プロジェクト型社会の創出」を経営理念に掲げて設立された企業
  • ・各領域においてDXコンサルティング事業やベンチャー企業への投資を展開
  • ・投資とコンサルティングを併せ持った事業を通じ、プロジェクト型社会の創出を支援

プロジェクトカンパニーへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・コンサルタントを中心に求人募集
  • ・積極的に組織へ貢献し、自発的に業務に取り組めることが肝心

プロジェクトカンパニーの企業概要

会社名 株式会社プロジェクトカンパニー
本社所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー39F
社長 土井 悠之介
設立 2016年1月4日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 土井悠之介(38.60%)
伊藤翔太(38.60%)
SBIホールディングス(4.66%)

プロジェクトカンパニーの売上

プロジェクトカンパニーの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 391,446千円 664,066千円 1,104,923千円
経常利益 24,374千円 31,380千円 170,405千円

プロジェクトカンパニーの最新ニュース

プロジェクトカンパニーの事業内容

プロジェクトカンパニーは、DXコンサルティングを手掛けている企業です。
「プロジェクト型社会の創出」を経営理念に掲げ、デジタル領域における新規事業開発やサービスサイトにおけるUI/UX改善、SNSマーケティングなど、一気通貫で取り扱えるデジタルトランスフォーメーションを展開しています。
また、DX戦略の立案だけでなく、運用やマーケティングによる効果検証も行い、実行や検証、改善などの支援もしてます。
今後の展望として、精度の高い事業を推進していくためのプラットフォームとなることを目指している企業です。

プロジェクトカンパニーの募集要項

事業開発コンサルタント

大手企業の事業開発やDXを主導するプロジェクトに参画し、顧客の経営層と共に構想の具体化やプロジェクト推進するポジションです。
具体的には、企業の中長期戦略の実現やコアとなる業務プロセス改善、大手証券会社でのジョイントベンチャー新規事業開発支援などを行います。
早期から大手企業の経営課題の解決に携われるチャレンジングな職種です。

必須な経験・スキル

  • ・成果志向や成長志向の保有

マーケティングコンサルタント

クライアントのプロジェクトに参画し、デジタル領域における顧客獲得戦略を実現する役割を担うポジションです。
具体的には、新規事業立ち上げ案件におけるターゲット設定やペルソナの分析、顧客獲得実現への戦略の検討と実施、データに基づくマーケティング施策の分析と提案を行います。
また、顧客獲得に向けたKPI設計と運用構築、TwitterやInstagram、Facebookなどの企業アカウントの立ち上げと運用支援を行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・コンサルティングファームでの就業経験
  • ・日系大手企業や官公庁での就業経験
  • ・高い成長意欲や達成意欲の保有

プロジェクトカンパニーの転職難易度

プロジェクトカンパニーの転職難易度は比較的高いです。
その理由として、プロジェクトカンパニーは今勢いのある企業として注目を集めており、知名度がある企業ということが挙げられます。
そのため、応募者が多くなることが想定でき、また、中途採用によるキャリア募集自体はそれほど多くはないため、競争率が激しくなる可能性があります。
さらには、どのポジションでも一定のスキルや経験が必要とされるため、難易度は高いといえるでしょう。
プロジェクトカンパニーへの転職を目指すなら、ほかの応募者に負けないようなスキルや経験を保有していることが前提です。

プロジェクトカンパニーが転職者に求める人物像

プロジェクトカンパニーでは、積極的に組織へ貢献できる人材を求めています。
また、自発的に業務に取り組んでいける人材も求めている傾向があります。
プロジェクトカンパニーは、クライアントに対して貢献している企業なため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、万全な準備をしてから面接に臨みましょう。

プロジェクトカンパニーの転職までの流れ

プロジェクトカンパニーの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や前職の退職理由など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:社長
想定内容:これまでの質問に加え、仕事に対する質問をされます。

内定

プロジェクトカンパニーの面接形式

面接は1対1で行われます。
面接回数は2~3回ですが、職種によって異なります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

プロジェクトカンパニーの面接内容

プロジェクトカンパニーの面接は、志望動機や前職の退職理由など、定型的な質問から進みます。
それ以外にも、「ビジネスマンとして何を成したいのか」や「入社したらどんなことをやりたいか」など、仕事に関する質問をされる傾向があります。
これといった変わった質問をされることはほとんどありませんが、こちらの回答をさらに深堀されることもあるので、一貫性のある回答ができることが大切です。
自己分析と企業研究は細かいところまで行い、どのような質問に対しても堂々と回答できるようにしておきましょう。

プロジェクトカンパニーの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトの求人はそれほど多くない
・求人情報はリクルートなどでも確認できる
・こちらの回答に対して深堀される可能性あり

コンサルタント、20代後半、男性
今までに一番頑張った取り組みは?と質問されました。大学時代に頑張った研究について、論理的に理路整然と伝えました。また、再現性があるかどうかについての質問にも及んだため、似た事象についても回答しました。
一般事務、30代前半、女性
入社したらどんなことをしたいかを聞かれました。入社前に考えていたやりたいことをポジティブかつ分かりやすく伝えました。
コンサルタント、20代後半、男性
志望動機など、基本的な内容を中心に質問されます。変わった質問をされませんでしたが、こちらの回答に対して深堀される傾向があります。
営業、30代前半、女性
これまでに挫折した経験は?を質問されました。前職での失敗談をできるだけネガティブにならないように伝えました。

プロジェクトカンパニーで働いている方の評判・口コミ

コンサルタント、在籍1~3年、男性
若手でも日系大手企業の中核にいる方と仕事ができ、刺激を受けながら仕事ができます。また、ここにプロジェクト推進が求められるため、責任はありますが、それ以上に達成感を感じられます。
営業、在籍1~3年、男性
採用や育成、組織開発を行う専門部署があり、社員のスキルアップについて熱心に取り組んでいます。また、複数の案件にアサインしたり、積極的にチャレンジさせるなど、成長できる環境は整っています。
Webマーケティング、在籍1~3年、女性
良くも悪くも成果が求められる環境があり、業務時間中はピンとした張り詰めた空気があります。オンとオフをしっかりと切り替えて働いてる社員が多く、仕事とプライベートをメリハリつけて働くことができるでしょう。
口コミの要約

プロジェクトカンパニーの口コミを見てみると、若手から責任のある業務に携わることができ、刺激を受けながら働けるということが伝わってきます。また、社員育成にも力を入れており、スキルアップできる環境が整っているということも伺えます。

プロジェクトカンパニーの年収・給与

年収 554万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年4回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月45時間分)
通勤手当 有り(月5万円まで)
住宅手当 有り(条件付き)
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など

プロジェクトカンパニーでの転職者の出世難易度

プロジェクトカンパニーの出世難易度は中程度です。
実力主義な風潮があるため、努力して実績を残し続けることで、出世できる可能性は高まります。
また、「プロジェクト型社会の創出」というビジョンへの共感度が高く、自身のプロジェクトを何がなんでも成功させるという気概のある方は出世しやすくなるでしょう。
プロジェクトカンパニーでの出世を目指すなら、これらを意識して日々努力することが大切です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 グループマネージャー 900万円
40代前半 なし 1,100万円

プロジェクトカンパニーはどんな人が働いている?

プロジェクトカンパニーの従業員数

50名

プロジェクトカンパニーの平均年齢

27.8歳

プロジェクトカンパニーの平均勤続年数

1.5年

プロジェクトカンパニーの社風

プロジェクトカンパニーは、掲げた目標に向かって社員一丸となり、達成できたら盛大に祝うという社風です。
そのため、チームワークを非常に大切にしており、助け合いの精神も浸透しています。
また、コミュニケーションは定期的に行われており、全体的に社員は仲が良いといえます。
チームワークを大切にしながら目標達成しながら働きたいという方には、向いている企業でしょう。

プロジェクトカンパニーのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月30時間程度
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

プロジェクトカンパニーの社長

土井 悠之介

1989年生まれ。
東京大学大学院卒業後、スカイライトコンサルティング株式会社に入社。
大手経済メディアのIT化推進プロジェクトや日本最大級メディア企業の新規事業立ち上げプロジェクトに従事。
2016年に株式会社プロジェクトカンパニーを創業し、代表取締役社長に就任。

プロジェクトカンパニー現職、OB/OGの有名人

伊藤 翔太

東京大学教養学部地域文化研究学科在学中に起業、株式会社メディロムに事業売却、執行役員を務める。
その後、株式会社プロジェクトカンパニーの取締役副社長を経て、2020年より取締役会長を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

プロジェクトカンパニーの転職に関わるQ&A


結論からいうと、楽して働ける企業ではありません。
業務量は比較的多く、成果を求められる傾向があります。
そのため、真摯に業務に取り組む必要があり、日々努力することが欠かせないでしょう。

企業研究を行ううえで、大切なのがプロジェクトカンパニーの強みと弱みを理解することです。
また、競合他社との明確な違いを理解しておくことも重要な要素といえます。
これらを踏まえたうえで志望動機を作成すると、より説得力のあるものが作成できるでしょう。

プロジェクトカンパニーへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

プロジェクトカンパニーの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
募集要項以外にも、企業メッセージをはじめ、事業内容や会社概要、お知らせなど、さまざまな情報が掲載されています。
ただし、募集内容はざっくりとしか掲載されておらず、不透明な部分も少なくありません。
より詳しい内容が知りたい場合や公式サイトに載っていない求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してプロジェクトカンパニーに転職するなら、競合他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「iX転職」

iX転職には、サービス業を展開している幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのサービス業界は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、iX転職には一般公開されていない非公開求人が多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

関連記事

識学の転職難易度は高い?面接内容や年収などを解説

識学転職者の主なキャリアステップ ...

ドリームインキュベータの転職事情。面接内容や選考フローなどを解説

ドリームインキュベータ転職者の主なキャリアステップ ...

アイドマホールディングスの転職事情。面接内容や転職難易度などを解説

「すべての人の夢の実現に貢献する」という経営理念を掲げ、それを実現するために「世界の可能性を広げる」というビジョンを掲げながら、設立以来BtoB企業における事業拡大のサポート・支援を続けてきた株式会社アイドマホールディングス。テ...

クニエの転職難易度は?年収や面接対策を解説

クニエ転職者の主なキャリアステップ ...

アクセンチュアへの転職。激務で大変って本当?

アクセンチュア転職者の主なキャリアステップ ...

ソフトブレーンの転職事情・面接内容や口コミなどを解説

ソフトブレーン転職者の主なキャリアステップ ...

デリバリーコンサルティングへの転職。面接内容や年収を紹介

デリバリーコンサルティング転職者の主なキャリアステップ ...

ボストン・コンサルティング・グループへの転職。年収や難易度を解説

ボストン・コンサルティング・グループ転職者の主なキャリアステップ ...

Slalom(スラローム)の転職事情。面接内容や選考フローなどを解説

Slalomは、アメリカのシアトルに本社を構えており、戦略や技術、ビジネス変革に焦点を当てた近代的なコンサルティングを提供するコンサルティングファームです。 2019年から日本への事業展開を目的とした市場参入計画をスタートさせ...

ビザスクの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

ビザスク転職者の主なキャリアステップ ...

TOP