メーカー

日本電解への転職情報まとめ。事業内容や転職するメリット、社員の口コミなどを徹底的に解説

電解液を用いて生成される金属銅の薄膜の製造販売などを行っている日本電解。
主に事業者向けに電解銅箔を販売しているため普段はなかなか耳にすることがない会社かもしれませんが、車載電池や5G関連機器、半導体や携帯電話など幅広い分野でその製品が用いられており、日本の工業を支える歴史ある企業です。
製品の質の高さにも定評があり、最新の自動運転車などに搭載される回路の基盤などにも日本電解の電解銅箔が採用されています。
日本電解は、研究開発職や製造オペレーターなどの職種で中途採用を募集中です。
テクノロジーの発展とともに需要の拡大が見込まれる製品を製造していることから、将来性と安定性を求めて転職先として検討する方も増えてきています。
この記事では、日本電解へ転職する際に必ず知っておきたい日本電解の事業内容や社員の口コミなどを解説します。

日本電解を目指す人におすすめの転職エージェント

・日本電解の口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • 日本電解の企業概要
  • 日本電解の転職ポイント
  • 日本電解の社風や企業文化

日本電解に転職するポイント

日本電解の特徴

POINT

  • ・電解液を用いた銅薄膜である電解銅箔を60年以上製造している企業
  • ・高品質なことで定評があり、5G搭載の携帯電話や自動運転車などの回路基板にも用いられている
  • ・風通しが良く、ワークライフバランスも保ちやすい会社だという口コミ多数

日本電解へ転職するポイント

POINT

  • ・研究開発職や製造オペレーターなどで求人あり
  • ・技術職ほど数は多くないものの、営業の中途採用も募集中
  • ・面接では、入社後にやりたいことなど熱意を重視した質問が多い

日本電解の企業概要

会社名 日本電解株式会社
本社所在地 茨城県筑西市下江連1226番地
社長 中島 英雅
設立 1958年10月
株式 上場(東証グロース)
株主構成 テックス・テクノロジー(14.36%)
日本マスタートラスト信託銀行(4.49%)
日本カストディ銀行(2.20%)

日本電解の売上

日本電解の売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 12,480百万円 14,584百万円 20,558百万円
経常利益 842百万円 440百万円 976百万円

日本電解の最新ニュース

日本電解の事業内容

日本電解の主力事業は、電解液から電気分解を用いて製造される電解銅箔の製造です。
電解銅箔は、製品そのものを日常生活で見かけることはほとんどありませんが、普段使用している携帯電話や自動車などの部品に必ずといって良いほど用いられている重要な部品です。
電子機器の制御に必要な電気信号を伝える回路基板の導体として、欠かすことのできない役割を担っています。
5Gや自動運転車といった最新のテクノロジーでも日本電解の電解銅箔は採用されているなど、品質に定評があることが強みです。
電解銅箔は非常に薄く、なかでも日本電解で製造している電解銅箔の厚さは2~18マイクロメートルと世界最高水準の品質が求められます。
1958年に日立製作所などの3社の共同出資によって創業されたという経緯を持つ日本電解では、国内トップクラスの電解銅箔を扱うノウハウが蓄積されています。
国内の半導体産業が逆風となるなかで、技術力を武器に巻き返しが図れるか注目されています。

日本電解の募集要項

設備管理技術者

ユーティリティ設備の不具合分析や保守、点検、維持管理を行うポジションです。
また、生産設備保全や生産工程で不具合が生じた際の設備面での分析、工事管理なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・高校卒業以上
  • ・工場ファシリティ経験や生産設備の保守とメンテナンスの経験

設備設計導入担当者

銅箔設備開発設計や改善を行うポジションです。
また、国内で開発設計した設備を海外工場への導入も行い、年に1~2回程度現地に出張し、立ち上げ作業を行います。

必須な経験・スキル

  • ・設備設計の実務経験
  • ・ビジネスレベルの英語力

日本電解の転職難易度

日本電解の転職難易度は中程度です。
日本電解では、品質管理や生産技術、研究開発職などで幅広く採用を行っています。
専門職ポジションでの採用が多いですが、経理や人事、営業など、バックオフィス系の職種も一定数募集されていることが特徴です。
職種にもよりますが、日本電解では経験のある方が優遇される傾向が強いため、自分の経歴にあった職種が見つかれば採用されやすいといえます。
しかし、2021年5月に上場するなど、最近注目の高まってきている企業です。
面接前に今一度日本電解の事業内容について確認を行っておくなど、面接対策は手抜かりなく行っておきましょう。

日本電解が転職者に求める人物像

日本電解は転職者に対し、「スキルや経験に基づき、責任をもって業務をこなすこと」「一人ひとりが自ら考えて仕事に臨むこと」の2点を求めています。日本電解の中途採用では、他の企業以上に経歴や身につけているスキルが重要視されます。

さらに、例えば製造設備担当としての採用の場合、日々の点検などを黙々と実行するだけでなく、新規設備の導入など非定型的な作業も積極的に進めていくことが求められます。設備担当に限らず、日本電解では職務に幅広い裁量が与えられることが多いです。自ら考えて実行に移すことの出来る、主体性に富んだ人物が求められています。

日本電解の転職までの流れ

日本電解の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:1次面接の想定面接官は、主に人事部の社員です。日本電解を志望した理由や、前職までの経験など、幅広い内容を聞かれます。

最終面接

想定選考官:役員・代表
想定内容:最終面接の想定面接官は、代表と役員です。1次面接までの内容に加え、日本電解へ入社した後にどのようなことをやりたいのか、などさらに掘り下げた質問が多くなります。

内定

日本電解の面接形式

日本電解の面接回数は2回です。
1回あたりの面接にかかる時間は45分ほどで、標準的な長さといえます。
選考期間は2週間ほどとなることが多く、ややスピーディーな選考が行われています。
面接形式は1対1となっています。

日本電解の面接内容

日本電解の面接でよく聞かれる質問としては、「日本電解に入社した後どのようなことをやりたいか」「将来のキャリアプランはなにか」といった未来志向のものが挙げられます。
日本電解では、社員一人一人の主体性を重視する風土があり、採用後も職種を問わず大きな裁量を持って仕事に当たることが求められます。
このような質問では、社員の主体性や仕事に対する意欲を見ているため、自ら考えて実行に移すことのできる人物だということをアピールしましょう。
そのほかにも、「普段電解銅箔は見ないと思うが、どうして日本電解を志望したのか」といった切り口で志望動機を確認されることもあります。
職種によっては、英語力を示すエピソードや経験を求められることも必要です。
事前に自身のアピールポイントや日本電解の志望動機などを整理し、幅広い質問に答えられるように準備しておきましょう。

日本電解の選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでも募集をしている
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・入社後にやりたいことなど熱意を重視した質問が多め

事務、30代前半、男性
普段名前を目にしない企業だと思うが、どこで日本電解を知ったのか、と質問されました。全体的に広く浅く、さまざまな内容を聞かれた印象です。
品質管理、20代前半、男性
「将来の夢は何か」と聞かれたため、幸せな家庭を築きたいと答えたところ、「それを実現するためにどうして日本電解を選んだのか」と聞かれました。
研究開発、40代前半、女性
これまで研究職としてどのような実績を残してきたのかを聞かれました。また、日本電解でどのような研究ができるのか、日本電解にどのように貢献できるのかを丁寧に聞かれました。
営業、30代後半、男性
これまでの営業経験を細かく聞かれました。また、「営業をするうえで大切にしていることはあるか」と聞かれました。全体的に話しやすく、和やかな雰囲気の面接でした。
製造設備、30代、女性
日本電解について知っていることは何か、と聞かれました。また、最終面接時に社長から「謙虚で、感謝の気持ちを忘れないこと」というメッセージを頂き、印象に残っています。

日本電解で働いている方の評判・口コミ

営業、在籍14年、男性
全体的に風通しの良い雰囲気で、社員間で互いに尊重し合う風土です。どちらかというとやや体育会系の雰囲気がありますが、それほどガツガツしているわけではないので馴染みやすいと思います。毎年1度定期的に給与が上昇しますが、それほど上昇幅は大きくないため、高い給与を狙うのであれば実績で勝負するしかありません。
事務、在籍7年、女性
電解銅箔を専門に取り扱っている会社ではありますが、携帯電話や自動車などその応用範囲は幅広く、様々なチャネルの商品に触れることができます。業績は拡大中で、働きがいを感じている社員が多いです。社内にはそれほど女性が多いというわけではありませんが、男女問わず活躍出来る環境です。女性だからといって出世が不利になるといったこともありません。
品質管理、在籍3年、男性
参入障壁の高い事業を扱っているため、安定性と将来性の高い企業だと思います。電解銅箔のみならず、電子機器全般に対する知識が得られる会社です。全体的に日々の業務量はやや多いです。残業規制が最近は厳しくなっているためワークライフバランスはそれほど悪くありませんが、かといって業務量が減るわけでもないため、部署によってはある程度の忙しさを覚悟しておいたほうが良いかも知れません。

口コミの要約全体的に風通しがよく、働きやすい雰囲気の職場だという声が多く見られました。事業の安定性も高いため、長く働き続けやすい職場だと感じている社員が多いようです。一方で、部署や時期によって業務量はやや多くなるといった意見も目立ちました。残業規制が厳しくなっている分、決まった時間でしっかりとした結果を出すことが求められています。

日本電解の年収・給与

年収 595万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 記載なし
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 なし(独身寮あり)
福利厚生 社会保険制度完備、退職金制度、結婚・出産祝い金、報奨制度、ベネフィット・ステーション、忘年会補助など

日本電解での転職者の出世難易度

日本電解での転職者の出世難易度は中程度です。日本電解では、部署にはよるものの基本的に年功序列型の制度が採用されています。勤続年数が長い社員から順当に出世していくことが多いため、出世のためにはある程度の継続した勤務が必要です。中途社員だから極端に出世が遅いというわけではありませんが、勤続年数の差があるため、新卒社員よりも一回り低い役職となることもあります。

ただ、部署によっては実力主義の色合いが濃いところもあります。特に営業系の職種の場合、成果が数字に反映されやすいので実績を基調とした評価が行われているようです。コツコツと勤続年数を重ねるとともに、目立った実績を築くことが出世のカギとなります。

日本電解はどんな人が働いている?

日本電解の従業員数

206名(単独)
280名(連結)

日本電解の平均年齢

42.9歳

日本電解の平均勤続年数

11.3年

日本電解の社風

日本電解の社風の特徴としては、風通しの良い人間関係のフラットな雰囲気が挙げられます。
給与や出世が年功序列のため、典型的な日本の大企業のような縦社会がイメージされることがありますが、実際は上下間の距離感も近く、和気あいあいとした雰囲気が特徴です。
また、同程度の規模感の会社と比較すると社員の平均勤続年数は比較的長くなっています。
実際にも職場の雰囲気も良いため働き続けやすい会社だと感じている社員の口コミも多く見られました。
定着率の高い安定した雰囲気がある職場だといえます。

日本電解のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 8:00〜16:45
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、慶弔休暇、褒賞休暇など
平均残業時間 時間外労働なし(職種による)
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 記載なし
時短勤務 記載なし

日本電解の社長

中島 英雅

1954年生まれ。
1977年、住友金属工業へ入社。
2009年、同社の常務執行役員技術品質統括部長へ就任。
2014年、日鉄住金エレクトロデバイスの代表取締役社長。
翌年、NGKエレクトロデバイス代表取締役社長。
2018年、日本電解の代表取締役社長CEOへ就任。

日本電解現職、OB/OGの有名人

山本 洋一

1959年生まれ。
1981年、キヤノンへ入社。
2004年、キヤノンラテンアメリカ管理部長に就任。
2015年、キヤノン経理本部経理本部長室長に就任。
2018年に日本電解の取締役CFO、2020年に日本電解の取締役CFO兼企画部長に就任。
2021年より、取締役CFOを務めている。

日本電解の転職に関わるQ&A


日本電解では、時間外労働を行わない方針を取っています(役職・部署による)。実際、多くの社員が残業時間ゼロとなっており、家庭と仕事を両立しやすいと感じているようです。

ただ以前から業務量が減るというわけではないため、決まった時間でしっかりと成果を出すことが求められます。メリハリを付けた働き方が求められる会社です。


有価証券報告書の記載内容によると、日本電解の平均年間給与は484万円。同規模の製造業と比較すると標準的ですが、東証マザーズへ上場している企業としてはやや低めかもしれません。

ただ、時間外労働がほとんどないため、多くの会社で支給されている残業代が支給されていないことを考えると、妥当な水準と言えます。仕事一本で頑張っていきたいという人よりは、メリハリをつけて家庭と仕事を両立していきたいというタイプの人に向いている会社です。

日本電解へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

採用ページから応募が可能です。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、日本電解の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

バイオ系企業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用して日本電解に転職するなら、△△を行う他社の募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

同業他社の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの□□会社の平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
・厳選された企業からのヘッドハンディング
中途採用を行っている企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ブリヂストンへの転職事情!中途採用の難易度や口コミ評判を徹底調査

ブリヂストン転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通、日立製作所、東芝などの大手メーカー コンサル 株式会社ブリヂストンに転職 次の転職先 デンソー、...

ステラファーマへの転職は難しい?選考フローや出世難易度などを解説

ステラファーマは、がん治療に活用されるホウ素医薬品の開発や製造、販売を行っている医薬品メーカーです。 BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)に用いられる薬剤開発に取り組んでおり、独創的な事業展開を図っています。 その結果、2021年に...

DICの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

DIC転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 大日本、凸版などの印刷会社 DIC株式会社に転職 次の転職先 電子部品メーカー D...

湖北工業の転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

湖北工業は、エレクトロニクス製品には欠かすことができないアルミ電解コンデンサ用のリード端子の製造を手掛けているメーカーです。 また、国内外問わず、光ファイバ通信網用の光部品やデバイスの製造と販売も行っています。 リード端子は...

日東紡績の転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

日東紡績転職者の主なキャリアステップ 前職 日産自動車、三菱ふそうなどの自動車メーカー シャープ、ソニー、パナソニック、ルネサスエレクトロニクスなどの大手電機メーカー 日東紡績株式...

雪印メグミルクへの転職。面接内容や社風、口コミなどを解説

雪印メグミルク転職者の主なキャリアステップ 前職 カネボウ、コーセー、ノエビアなどの化粧品メーカー 大王製紙、王子ネピアなどの製紙メーカーからの転職事例がある。 雪印メグミル株式会...

ファナックの転職難易度は?年収や口コミなどを解説

ファナック転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー割合が高い コニカ、パナソニックなどの大手メーカー ファナック株式会社に転職 次の転職先 ...

カプコン(CAPCOM)の転職難易度は?社員の評判や面接内容を徹底解説

カプコン転職者の主なキャリアステップ 前職 バンダイナムコ、スクウェア・エニックス、グリーなどのゲームメーカー LINE、楽天などのWeb系事業会社 電通 などの広告代理店 株式...

島津製作所の転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

島津製作所転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員が多い 自動車部品、電機、製薬、食品などの各種メーカー 株式会社島津製作所に転職 次の...

コベルコ建機の転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

コベルコ転職者の主なキャリアステップ 前職 日本電気などの大手電機メーカー 機械メーカー コベルコ建機株式会社に転職 次の転職先 クボタなどの建機メーカ...

TOP