メーカー

富士通の転職情報まとめ。中途採用は難しい?

  • 主な転職元

    ・国内大手の様々な業界の事業会社
    ・SIer
    ・新卒プロパーが多い

  • 富士通

  • 主な転職先

    ・国内SIer
    ・コンサルティングファーム
    ・メーカー系(製造)

富士通で働いている人の学歴・職歴

学歴

学歴は、高専・大学・大学院卒が在籍。東大・京大は少数。慶應・早稲田・MARCHレベルが中心。海外大学出身者もいます。

職歴

職歴は、新卒プロパーがほとんど。子会社で一部転職者がおり、SIer中心だが、子会社の業務内容も多岐にわたるため、出身業界はさまざま。

退職後の主な転職先

国内SIerやコンサルティングファーム、メーカー系(製造)などが挙げられます。

富士通は、ITサービスにおいて国内トップシェアを誇り、世界でもNo.7の売上高を誇っています。本店は神奈川県川崎市中原区にあり、本社が東京都東新橋塩為シティセンターに置かれています。設立は1935年であり、2018年5月現在の従業員数は140,365名、資本金は3,246億円です。

事業内容はICT分野において、各種サービスを提供するとともに、これらを支える最先端、高性能かつ高品質のプロダクトおよび電子デバイスの開発、製造、販売から保守運用までを総合的に提供する、トータルソリューションビジネスを行っています。

ワシントン、ニューヨーク、ロンドン、ハワイ、コロンビアに海外事務所があり、世界100カ国以上でビジネスを展開しているなど、グローバルな環境で仕事をするチャンスが広がっている企業といえます。

この記事でわかること

  • 富士通の企業概要や事業内容
  • 富士通へ転職するときのポイント
  • 富士通の給与や働き方など

富士通に転職する際のポイント

富士通の特徴

POINT

・世界100カ国以上で事業を展開しており、会社員の約4割弱は海外勤務
・給与は業界の中では平均的であり、管理職になると年収1,000万円を超える可能性も
・年功序列であり、大手企業特有の保守的な風潮が強い

富士通へ転職するポイント

POINT

・大手事業会社やSler出身者が多い
・高倍率かつ高いスキルが求められる
・一定以上の語学力が必要

富士通の企業概要

会社名 富士通株式会社
本社所在地 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
社長 田中 達也
設立 1935年6月20日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(信託口)(5.09%)
いちごトラストPTE.(5.06%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)(4.33%)

富士通の売上

富士通の売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 4,509,694百万円 4,098,379百万円 3,952,437百万円
経常利益 135,147百万円 242,488百万円 161,785百万円

富士通の最新ニュース

富士通の事業内容

富士通の事業は非常に多岐にわたりますが、全てにおいて「ICT」が共通しています。
「ICT」とは、ITの従来の概念に「コミュニケーション」を合体させた分野を指します。
具体的には情報の共有を通して、人と人をつないでいくことや人とモノの伝達等の従来のITの技術に加えて、コミュニケーションを円滑に進めていくことを目指しています。
そのようなICTを駆使して、富士通は大きく分けて3つの事業を行なっています。

テクノロジーソリューション

ITを活用したビジネスソリューションを提供しており、グローバル展開をしています。
高度な技術と高品質なシステムプラットフォームをおよびサービスを機軸としており、ものづくりや農業、医療やエネルギーなど、様々な領域における課題をICTを用いて解決してします。富士通の売り上げの65%以上を占める主力事業となっています。

エビキタスソリューション

主にパソコン、携帯電話、モバイルウェアを取り扱っています。
パソコン分野では高品質・高性能なデスクトップやノート、タブレットをグローバルに展開しており、さらに携帯電話の分野においては、高齢者向けの使いやすい「らくらくホンシリーズ」などを提供しています。モバイルウェアにおいてはスマートフォンと連携する「ツナガル」製品などで多様なニーズに応えるためのものづくりを推進しています。

デバイスソリューション

デバイスソリューションは、様々な電子機器に使用する部品などを開発・提供する事業です。事業は大きく分けると、LSI事業と電子部品事業の2つに分類されます。
LSI事業は、ウェハーファウンドリサービスやLSIの販売、FRAM・FCRAMなどのシステムメモリ事業を行なっています。そして電子部品事業は、上場連結子会社である新光電気工業、富士通コンポーネント、FDKなどが半導体パッケージをはじめとする電子部品のほか、電池、リレー、コネクタなどの機構部品を提供しています。

富士通の募集要項

デジタルマーケティングコンサルタント

マーケティング部門の業務要件を理解し、マーケティング施策の支援やICTの策定など、具体的なツール/ソリューションへの落とし込みなど行うポジションです。

必須なスキル・経験

・クライアントと対面した要件定義やコンサルティング経験がある方
・事業会社でのデジタルマーケティング導入・運用の経験がある方
・コンサルティング会社での職務経験がある方
・TOEIC 500点以上のスコアを有している方

サービスマネジメント

モビリティ分野においての新サービス創出に向けた人員のアサインや強化やグローバル展開を視野に入れた企画や開発、商談の対応などを行うポジションです。

必須なスキル・経験

・クラウドで実現するサービスの構築スキルや経験がある方
・プロジェクトマネジメントのスキルや経験がある方

データエンジニア

データエンジニアは、主にマーケティング向けの企業内データ活用基盤の企画から実際の構築までをプロマネとして牽引します。

必須なスキル・経験

・情報システム構築プロジェクトのPM経験がある方
・上流工程(システム化計画~要件定義)を独力で推進したことがある方
・RDB/BI/DWH/ETLの設計・構築スキルがある方
・TOEIC 500点以上のスコアを有している方

マーケティング

デジタルマーケティング領域でのWebアクセスデータやCRMデータ等を活用したデータ分析・マーケティング 、およびWebプロモーションサービスのエンゲージメント向上のための戦略・施策立案を行います。

*富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社への出向となります。

必須な経験・スキル

・デジタルマーケティング領域におけるデータアナリティクス、およびWebやSNSでのプロモーション施策に興味のある方
・インターネットサービスや技術に対する興味・関心のある方
・TOEIC 500点以上のスコアを有している方

ソリューションセールス(国内・海外・新規商談)

国内の拡販のさらなる拡充やASEANを中心とした海外への商談を推進にあたり、ハードウェアを含むクラウドサービスのソリューションセールスを担当します。国内では販社チャネル等へのセールス活動や販売促進提案等を担当し、海外勤務の場合は海外向け製品の提案活動や顧客支援を行います。
*株式会社トランストロンへの出向となります。

必須な経験・スキル

・営業を3年以上経験したことがある方
・海外営業の場合は海外でビジネス経験がある方
・TOEIC 500点以上のスコアを有している方

マーケティング企画、業務設定

マーケティングやデジタルマーケティングを確立させ、実施し軌道に乗せる仕事です。WEB関連のマーケティングやWEBビジテスの知識や経験がある人を募集しています。

パワーポイントやエクセルなどのOA機器が扱え、資料の作成をするスキルがある人も歓迎されるでしょう。

必須なスキル・経験

・WEBコンサルティングの知識やWEBデザインの経験がある方
・TOEIC500点以上

マーティング海外拡販

AIディープランニングシステムやデジタルマーケティングを海外に販売する仕事です。
売り込み先は主に欧州やアジアとなっています。

必須なスキル・経験

・AI関連の業務経験がある方
・コンピュータープラットフォームの実務経験が2年以上ある方
・海外との取引があるビジネス経験が2年以上ある方
・TOEIC700点以上

富士通への転職難易度

富士通はの知名度は高く中途採用の応募倍率は相応の水準にあります。

事務系・技術系求人ともにポテンシャル採用はなく、経験者採用のみとなっており、それぞれの領域で求人内容にに即した経験が求められます。
富士通は、自社プロダクトを組み合わせたシステムインテグレーターから、デジタルマーケティング領域へのシフトを進めているため、これらの経験がある方は比較的選考に通りやすいといえます。

また、海外の業務割合は4割と高く、職種別に求められるTOEICの最低スコアは500〜700点となっているなど、全ての職種において語学力が求められています。英語力がある方は大きなPR材料になるでしょう。

富士通が転職者に求める人物像

富士通では、以下の3つをキャリア採用に求めています。

・変化に対して柔軟に適応していくことができる力
・周囲のあらゆる人たちを巻き込みながら、プロジェクトを成功に導くことができる情熱と突破力
・他者の考え方や価値観を受け入れられる謙虚さ、素直さ

現在富士通は、AI・IOT ・クラウド・セキュリティなど最先端の分野に注力しています。常に変化し続ける市場に対して柔軟に対応し、その変化をさらに加速させる原動力となることが求められるでしょう。

富士通の転職までの流れ

富士通の選考フロー

書類選考(履歴書/職務経歴書)

1次面接+WEB適性検査

想定面接官:現場責任者
想定内容:職務経歴書に沿って過去の経験・実績の深掘りを行ないます。人柄を見る質問が多くされるため、自己分析をしっかりしておくことが重要です。

2次選考 面接(最終)

想定面接官:役員・部門長
想定内容:2次面接では一次面接よりも会社に対する理解を確認する質問が多くなされます。業界分析などを通して理解を十分に深めておくことが必要です。

内定

エントリーから内定まで2週間から1ヵ月程度かかることが多いです。

富士通の面接形式

富士通は面接が2回あります。1回30分くらいで面接官と転職希望者の1対1で行われます。面接の雰囲気は和やかでリラックスした雰囲気です。
志望動機、過去の経験などの他、専門分野などについてよく聞かれます。

・富士通に入って何がしたいのか
・仕事内容・業界についての理解は十分できているか
・配属希望の部署はどこか

などオーソドックスな質問について細かく確認されるため、はっきりと自分の意見を伝えられるように準備をしておく必要があります。
また、企業理解についてはホームページ上のデータなども活用できていると高く評価されるようです。
面接の結果は2~3日後である場合が多いです。

富士通で働いている方の評判・口コミ

システム開発、中途入社、在籍5〜10年、男性
システム開発の上流から下流まで経験できたため、スキルアップができたと思う。また、大手企業だが、新しい仕事にチャレンジできる場も用意されているため、働きやすい会社だと思う。
システムエンジニア、中途入社、在籍3年未満、男性
エンジニアリング部分だけではなく、PMとしてのスキルや語学スキルなどの教育体制もしっかりしている。また、案件の規模が非常に大きいため、今までやったことがない案件にたくさん触れることができる職場だと思う。
営業、中途入社、在籍3年未満、女性
フレックス制度や在宅ワークできる環境が整備されているため、子どもがいても働きやすい。子育てを行いながら働くには良い環境だと思う。
口コミの要約

大手企業ではあるが、部署によっては風通しが良く、積極的に新しい案件にチャレンジできるとの声が多いです。また、教育の体制がしっかりしており、スキルアップしやすい環境であるとの声も多くあります。ほか、さらに女性にとっても働きやすい制度が充実しているとの声も多くあります。

富士通の年収・給与は?

富士通の年収は400万円〜1000万円越えとなっております。昇給は年に1回4月に行われます。給与に対しては満足している声もありますが、最近では残業規制が大きくかけられているため、残業代が減って結果的に給与にも影響が出ているとの声も見受けられました。

年収 400万円〜1000万円
ボーナスの有無 年2回(6月、12月)
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 ファミリーアシスト給付、
社員寮、財形貯蓄、各種保養施設など

富士通での転職者の出世難易度

富士通はやはり年功序列の文化が根強いため、転職者は余程の実力がないと出世はやや難しいでしょう。しかし、営業職などでは成果を残せばマネージャークラスに登用されるシステムがあるので、20代、30代でもチャンスがあると言えます。

富士通の役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代中盤 なし 450万円
20代中盤 なし 500万円
20代後半 なし 550万円
20代後半 なし 700万円
30代前半 なし 800万円
30代中盤 なし 700万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 なし 900万円
40代後半 部長 900万円
50中盤 部長課長 1,200万円

富士通はどんな人が働いている?

従業員数

140,365名(2018年5月31日現在)

平均年齢

記載なし

平均勤続年数

記載なし

富士通の社風

富士通は日本企業らしい年功序列で縦社会の風潮が強いことが特徴です。

コンプライアンスに関してはかなり厳しめで、社員もしっかりと会社のルールを守ろうという雰囲気があります。また、社内研修はそれほど厳しくないようですが、語学力は必要なようなのでしっかり勉強する必要があります。

残業に関しては部署やプロジェクトによって差はありますが、比較的多い方だと言えます。

富士通のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 08:40~17:30
休日 土曜・日曜・祝日
平均残業時間 記載なし
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
休暇制度 年末年始、特別休日、
積立休暇、リフレッシュ休暇、介護休職制度
時短勤務 有り

富士通の社長

田中 達也

1980年に入社してから、グローバル部門で活躍。叩き上げで、2012年に執行役員に。3年後の2015年に富士通の代表取締役に就任。現在に至る。

富士通現職、OB/OGの有名人

記載なし

富士通の転職に関わるQ&A


年功序列の風習が強く、保守的な社風です。
会社全体でコンプライアンスを強く意識しており、社員は真面目な方が多いです。
教育が手厚く、部下のことはしっかり面倒をみる風土があります。


富士通は海外展開を狙っているので英語は必須です。
最低でもTOEIC500点、部署によっては700点以上を求められます。
英語に関わる社内研修も盛んなので英語に苦手意識のある人には厳しいでしょう。
ただし会社が英語力をつけるのを手伝ってくれているので恵まれているという見方もできます。


富士通の有給消化率は約50%です。
産休はもちろん、育休も取りやすく、男性社員でも育休を取得する人が年々増えているようです。
育休や産休復帰後のサポートも充実しています。
時間短縮勤務も認められていて、プライベートと仕事のバランスがとりやすい雰囲気があるでしょう。

あなたが富士通に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

富士通へ転職する方法

方法①|富士通のホームページから申し込む

富士通のホームページからキャリア採用を申し込むことができます。職種ごとに応募ページが分かれているので、気をつけてください。また、勤務地が定められています。間違って変な勤務地に応募しないようにしましょう。

方法②|転職サイトから申し込む

リクナビネクストやDODAに求人情報が出ていますので、そちらから申し込むことをおすすめします。また、転職サイトから申し込むと、担当者がついて転職のことについて相談に乗ってくれたり、転職活動をスムーズに進められるようにサポートしてくれます。

初めて転職活動をするという方は、転職サイトを活用した方が良いでしょう。

関連記事

良品計画への転職はおすすめ?気になる年収や評判を調査

...

任天堂の転職はおすすめ?評判や学歴、年収について解説

...

資生堂への転職はおすすめ?転職難易度や仕事内容についてご紹介

主な転職元 ・ほとんどがプロパー ・(少数だが)代理店や同業他社 資生堂 主な転職先 ・化粧品や消費財等の同業他社 資生堂の主な転職元・転職...

NECへの転職。残業やNECからの転職先などについてご紹介

...

レキットベンキーザーへの転職はおすすめ?年収や転職情報について調査

...

花王へ転職する方法は?評判や年収などを調査

...

日本ロレアルへ転職するべき?評判や年収などについて解説

...

富士通の転職情報まとめ。中途採用は難しい?

...

P&Gへの転職情報!転職難易度や年収について徹底解説!

...

ソニーへの転職難易度は?面接や年収について徹底調査

...

TOP