通信

ベイシスへの転職情報まとめ。事業内容や転職するメリット、社員の口コミなどを徹底的に解説

携帯電話基地局の設置工事を始めとした、通信インフラ構築の各フェーズを支えるモバイルエンジニアリングサービスなどを展開しているベイシス。
「ICTで世の中をもっと便利に」というミッションのもと、私達の生活に欠かせないインフラを通信の観点から支えるインフラテック企業です。
2019年にはドローンを活用した点検サービスを展開したことで話題にもなりました。
ベイシスでは、セールスエンジニアやプロジェクトマネージャーなど複数の職種で中途採用を募集中です。
この記事では、ベイシスでの転職を検討する上で必ず知っておきたい、ベイシスの事業内容や実際にベイシスで働いている社員の口コミ、面接での質問内容などを徹底的に解説します。

ベイシスを目指す人におすすめの転職エージェント

・ベイシスの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • ベイシスの企業概要
  • ベイシスの転職ポイント
  • ベイシスの社風や企業文化

ベイシスに転職するポイント

ベイシスの特徴

POINT

  • ・インフラをテクノロジーの側面から支える、「インフラテック」事業を展開する企業
  • ・携帯電話基地局の設置工事はもちろん、通信インフラ構築に必要な各工程を一貫サポート
  • ・チャレンジしやすい環境で、若くしてマネージャーなどへ抜擢されることもある

ベイシスへ転職するポイント

POINT

  • ・セールスエンジニア、プロジェクトマネージャーなどでの求人あり
  • ・職種に限らず、社内の幹部としてのキャリアパスがある中途採用の求人も多数
  • ・面接では仕事に対する覚悟や熱意を問うような質問が多い

ベイシスの企業概要

会社名 ベイシス株式会社
本社所在地 東京都品川区北品川一丁目9番2号 TOKYO YBビル5F
社長 吉村 公孝
設立 2000年7月19日
株式 東証グロース
株主構成 ワイズマネージメント(47.96%)
吉村公孝(22.58%)
自社グループ従業員持株会 (6.63%)

ベイシスの売上

ベイシスの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 3,092百万円 3,263百万円 4,894百万円
経常利益 101百万円 117百万円 366百万円

ベイシスの最新ニュース

ベイシスの事業内容

ベイシスの主力事業は、インフラとテクノロジーをかけ合わせたインフラテック事業です。
インフラテック事業は、モバイルエンジニアリングサービスとIoTエンジニアリングサービスの2本柱で展開されています。
モバイルエンジニアリングサービスでは、携帯電話基地局の新規開設に向けたフィールド業務やエンジニア常駐による通信インフラの構築作業などを行っています。
主要顧客は通信事業者であり、通信機器設置に必要な各種プロセスのサポートはもちろん、設置後のメンテナンスをはじめとした各種運営業務なども一貫してサポートする体制が特徴です。
IoTエンジニアリングサービスでは、電力やガスなどのインフラ事業者向けにIoT機器の設置や交換、運用などをサポートしています。
画像認識技術なども積極的に導入しており、リアルタイムで現場の情報を共有できることが強みです。
いずれの事業も5Gなど最新技術も導入されているなかで、ますます社会的ニーズの高まっている分野といえます。

ベイシスの募集要項

RPAセールスエンジニア

顧客のコンサルティングから、エンジニアリング業務全般を担当するのがRPAセールスエンジニアの役割です。既存顧客に対するRPA化の提案や導入支援業務、コンサルティング業務などを担当します。

必須な経験・スキル

  • ・未経験でも応募可
  • ・営業経験や受託開発経験、業務効率化経験があればなお可

プロジェクトマネージャー

大手通信事業者向けのインフラ構築プロジェクトのマネージャーとして、携帯基地局のアンテナやWiFi、無線などを始めとする通信機器の設置交渉などを行います。携帯通信機器のセットアップなどインテグレーション・ネットワークセンター業務なども担当する、裁量の大きなポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・未経験でも応募可
  • ・通信業界での実務経験、プロジェクトマネジメント経験、電気工事有資格者等であれば、なお可

ソリューション提案

新規顧客の開拓や既存顧客へのアップセルとクロスセルを行うポジションです。
また、営業戦略の策定や製造との連携の仕組化なども行います。
営業活動上のさまざまな業務を携わるため、幅広く経験を積める職種です。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の無形商材の営業経験
  • ・他部署と連携しながら営業業務を遂行した経験
  • ・基本的なPCスキル

ベイシスの転職難易度

ベイシスの転職難易度は中程度です。
ベイシスの中途採用は、セールスエンジニアとプロジェクトマネージャーの2職種での採用がメインとなっています。
いずれの職種も未経験でも応募可能ですが、セールスエンジニアの場合は技術的な知識と営業スキルの両面が必要です。
プロジェクトマネージャーの場合も通信技術に関する基礎知識が求められることも多く、職種を問わず通信技術の基礎的な素養が求められます。
しかし、選考は能力よりも人物面重視で行われるため、熱意を持って働いていくという意思があれば採用を勝ち取ることは可能です。
実際、未経験で中途入社したものの、20代で大規模なプロジェクトの責任者へ抜擢されたケースもあります。
決して面接の倍率は低くないため、熱意を面接官に上手く伝えることができるかどうかが採用のカギとなります。

ベイシスが転職者に求める人物像

ベイシスが転職者に求める人物像は2つあります。1つ目は「受け身にならず、会社の一員として会社づくりにも参画する意思があること」です。
ベイシスは、従業員が数百人規模ということもあり、社員一人ひとりに与えられる仕事の裁量が非常に大きいという特徴があります。
会社の雰囲気作りにも力を入れていこうという流れがあるため、主体性を持って行動することが非常に重要です。
2つ目は、「周囲と協力して物事を進められること」です。ベイシスの展開する通信インフラ事業は、一つ一つのプロジェクトの規模が非常に大きく、個人の力で取り組むのには限界があります。
周囲の社員と協力しながら、チームの力を発揮して物事を進めることができる人物が重宝されます。

ベイシスの転職までの流れ

ベイシスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事・現場社員
想定内容:1次面接は、主に人事部の社員や配属予定先のチームの社員が担当します。志望動機や転職の経緯など基本的な内容はもちろん、将来のことなどについて1次面接の段階から幅広く聞かれるようです。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:最終面接の想定面接官は役員です。1次面接までの内容に加え、将来のキャリアプランやベイシスでやりたいことなどについて、さらに掘り下げた内容が多くなります。

内定

ベイシスの面接形式

ベイシスの面接回数は、1次面接と最終面接の計2回です。
1次面接は1対1で、2次面接は面接官が2人、応募者が1人の複数人形式で行われるという情報がありました。
面接1回あたりにかかる時間は45分〜1時間程度とやや長めの傾向です。選考期間は2週間程度と、こちらは標準的な水準となっています。

ベイシスの面接内容

ベイシスの面接では、「ベイシスを志望した理由を聞かせてください」「ベイシスに入社したらどのようなことをやりたいか」など、志望動機に関連する質問が非常に多いです。
ベイシスでは、これまでの職歴や能力よりも仕事に対する熱意や想いを重視した採用を行っています。
なかでも志望動機は、さまざまな切り口から何回も聞かれることがあるようなので、入念に練っておくと良いでしょう。
そのほかには、「あなたが経営者になって、経営不振に陥ってしまったら何をするか」「あなたのせいで全員がピンチになってしまった場合、無難な方法をとるか挑戦をするか」といったマネジメントに関する素質を問うような質問も目立ちます。
将来的にベイシスの幹部として活躍することが期待されている分、採用の段階でその素質を見極めておきたいというのが質問の意図です。
やや答えにくい質問内容ではありますが、具体的なエピソードなども交えつつ、説得力のある回答ができるように心がけましょう。

ベイシスの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには多くのポジションで募集をしている
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・仕事に対する覚悟や熱意を問うような質問が多い

人事、20代、男性
「ベイシスへ入社したあとにどのようなことをやりたいか」「どのようなキャリアを考えているのか」と聞かれました。能力よりも、仕事に対する熱意や覚悟を重視しているような気がします。
インフラ関連、40代、男性
志望動機について、さまざまな角度から質問されました。それぞれの回答に矛盾がないよう、丁寧に答えることを心がけました。
エンジニア、20代、男性
将来のキャリアプランや、ベイシスへ入社した後やりたいことなどを丁寧に聞かれました。将来に関する質問が多かったため、イメージを膨らませておくと良いかも知れません。
セールス、20代、女性
よくある質問ですが、「あなたの長所と短所を教えて下さい」と聞かれました。また、そこの回答から派生してさまざまな質問がありました。雰囲気は全体的に雑談に近く、話しやすかったです。
管理職、30代、女性
「もし経営者になったとして、自分の会社が経営不振に陥ってしまったらなにをするか」と聞かれたのが印象に残っています。リーダーシップやマネジメント能力を重視されているように感じました。

ベイシスで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍6年、男性
全体的にベンチャー気質で、社員一人ひとりが経営に携わっていこうという意識が強いです。また実力主義を採用しているため、能力さえあれば若い社員でも大きなプロジェクトのマネージャーなどを任されることがあります。産休や育休の制度は充実しており、男女問わず活躍できる環境です。最近では女性の管理職育成にも力を入れています。
セールス、在籍2年、女性
良くも悪くも、仲間思いな社員が多いです。社員同士の距離が近く平均年齢も若いため、フラットな人間関係があります。工事の部署はシフト制となっているため事情が異なるかも知れませんが、その他の部署に配属されると比較的自由に勤務時間を組むことが可能です。ワークライフバランスも満足できる水準で、有給休暇も比較的取りやすいです。
管理、在籍9年、男性
主体性が非常に大切にされる風土です。キャリアや年齢に関わらず、手を挙げればやらせてもらえる風土があります。同じプロジェクトへ長く従事する人が多いため、勤務先の変更を伴う異動はほとんどありません。休みは取りやすいものの、客先常駐となることがほとんどで残業時間は多いです。3年ほど前に人事の大幅な改定があり、実力主義の雰囲気が一層強まりました。

口コミの要約チャレンジを後押しする風土があり、年齢に関わらず手を挙げればやらせてもらえる風土だという口コミが多く見られました。実力主義も色濃く、能力さえあれば若くしてプロジェクトリーダーや管理職などを務めることも出来るようです。ワークライフバランスについては大きく意見が分かれました。配属される部署やプロジェクトによって、残業時間はかなり異なると言えます。

ベイシスの年収・給与

年収 451万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 一部あり
福利厚生 社会保険完備、勤続ボーナス、CES制度、社内相談窓口、従業員持株会、確定拠出年金制度など

ベイシスでの転職者の出世難易度

ベイシスでの転職者の出世難易度は中程度です。
ベイシスでは、実力主義の評価が行われています。
2018年には大きな人事制度の改革があり、より一層実力のある社員をマネージャーなどへ抜擢しようという動きが高まりました。
そのため、ベイシスで出世を狙ううえでは目立った実績を築くことができるかどうかがカギとなります。
また、会社の掲げているクレドにどれほど合致しているかも評価の重要な観点です。
部署によっては、業務に関係のある資格を取得しなければ一定以上の出世ができないという制度が採用されている場合もあるため、企業理念に対する理解や資格の取得も出世を握る重要な要素となっています。

ベイシスはどんな人が働いている?

ベイシスの従業員数

334名

ベイシスの平均年齢

36.1歳

ベイシスの平均勤続年数

5.1年

ベイシスの社風

ベイシスの社風の特徴は、挑戦を後押しするチャレンジングな文化があることです。
失敗してもそれほど詰められることはありませんが、自発的に行動しなければなかなか行動のチャンスは巡ってきません。
理念への共感を中心としながら、さまざまな物事に積極的に挑戦する姿勢を持った社員が多く在籍していることがベイシスならではの社風といえます。
また、平均年齢が若く、ベンチャー企業のような風通しの良い雰囲気があることも特徴的です。
社内のイベントや研修なども頻繁に開催されており、部署をまたいだ交流の機会も多く用意されています。
多種多様な社員が在籍しているため、多様なバックグラウンドを持った社員と交流することができるのもベイシスの社風の特徴的なポイントです。

ベイシスのワークライフバランス

副業可否 可能(規定あり)
勤務時間 9:00〜18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 介護休暇、結婚休暇、夏季冬季休暇、年末年始休暇、リフレッシュ休暇、有給休暇、半休制度、慶弔休暇など
平均残業時間 月28.8時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ベイシスの社長

吉村 公孝

1972年生まれ。
1995年、株式会社阪南コーポレーションへ入社。
1996年、個人事業主として独立。
2000年、ベイシスを設立して代表取締役社長へ就任。
2013年、ワイズマネージメント株式会社を設立し、代表取締役社長。
2021年、一般社団法人EO Setouchi会長へ就任。

ベイシス現職、OB/OGの有名人

高野 竜介

1979年生まれ。
2002年、株式会社アイデムへ入社。
2006年、株式会社メタルソリューションプロバイダーへ入社。
2009年、株式会社サイバーコネクション(現・ベイシス)へ入社後、2011年にベイシスの執行役員へ就任。
2013年、ベイシスの取締役経営管理本部長に就任。

佐藤 倫大

ベイシスの取締役事業推進本部長。
1985年生まれ。2008年、株式会社サイバーコネクション(現・ベイシス)へ入社。
2011年、ベイシスの仙台支店長に就任。
2014年、株式会社CCソリューションネットワーク運用課長に就任。
2017年、ベイシス株式会社プロジェクト推進部長に就任。
2020年より、ベイシスの取締役事業推進本部長を務めている。

ベイシスの転職に関わるQ&A


ベイシスの月平均残業時間は28時間程です。同規模の企業と比較すると標準的な水準で、ワークライフバランスはまずまずと言えます。ただし、実際に働いている社員の口コミを見ると、配属されるプロジェクトによって残業時間が大きく異なるという意見が見られました。客先常駐となることが多いため、常駐先の状況によってほとんど残業がなかったり、あるいは逆に長めの残業があったりするようです。休日の取りやすさに関しては、配属に関わらず取りやすいという意見がほとんどでした。


有価証券報告書の記載内容によると、ベイシスの平均年間給与は342万円。上場直後とはいえ、東証マザーズ上場企業としてはやや低めの水準に分類されます。管理職などになると年収が500万円を超え、ある程度待遇が改善されるようですが、客先常駐での仕事がメインの場合はそれほど給与が上がらないという口コミも目立ちました。

ベイシスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

採用ページから応募が可能です。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ベイシスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

バイオ系企業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してベイシスに転職するなら、△△を行う他社の募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

同業他社の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの□□会社の平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
・厳選された企業からのヘッドハンディング
中途採用を行っている企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

トレンドマイクロの転職難易度は高い?評判や試験情報などを調査

トレンドマイクロ転職者の主なキャリアステップ 前職 ソフトウェアメーカー 富士ソフトなどのSIer NTT、ソフトバンクなどの通信会社 IT系メーカー など トレンドマイクロ株...

オリコンの転職事情。面接内容や口コミをなどを解説

オリコン転職者の主なキャリアステップ 前職 キングレコードなどの音楽関連企業 サイバーエージェント、AbemaTVなどの制作会社 オリコン株式会社に転職 ...

NTTコミュニケーションズへ転職。会社の雰囲気や給料について調査

NTTコミュニケーションズ転職者の主なキャリアステップ 前職 SIer NIer NTTコミュニケーションズ株式会社に転職 次の転職先 大手国内NIer...

グローバルインフォメーションへの転職は難しい?転職難易度や事業内容などを解説

グローバルインフォメーションは、海外市場調査を中心とした市場調査レポートの作成事業などを手掛けている新進気鋭の企業です。 特定の調査項目について専門のアナリストが市場や技術動向の分析を行い、体系的なレポートを提供する事業を展開して...

ソフトバンクの転職情報。難易度はどのくらい?

ソフトバンク転職者の主なキャリアステップ 前職 さまざまな業界の大手事業会社 SIer 新卒 ソフトバンク株式会社に転職 次の転職先 アマゾンジャパン...

サイバネットシステムの転職事情。面接内容や必要やスキルなどを解説

サイバネットシステム転職者の主なキャリアステップ 前職 キャノン販売、リコー、ヒューレットパッカードなどのIT商材メーカー ホンダ、三菱重工などの大手製造メーカー サイバネットシス...

コーエーテクモへの転職は難しい?面接の対策やポイントなどを解説

コーエーテクモは、「信長の野望」や「三國無双」などといった有名タイトルを手掛けている株式会社コーエーテクモゲームスなどを傘下に持つ持株会社です。 また、「シブサワ・コウ」や「ω-Force」、「Team NINJA」、「ガスト」、「ル...

VMwareの転職事情。面接難易度や口コミなどを解説

VMware転職者の主なキャリアステップ 前職 KDDI、ソフトバンクなどの通信事業者 NTTデータ、伊藤忠テクノソリューションズ、日立ソリューションズなどのSIer SAS、トレンドマイクロ、シスコ、ヒュー...

テラスカイへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

テラスカイ転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通、IBM、大塚商会、ワークスアプリなどのSIer 株式会社テラスカイに転職 次の転職先 PwCコンサル...

ネットイヤーグループへの転職は難しい?選考フローや年収などを解説

ネットイヤーグループ転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系 コンサルファーム マーケティング 広告制作会社 食品メーカー 銀行 ネットイヤーグループ株式会社に転職 ...

TOP