メーカー

エブレンの転職事情。面接内容や転職難易度などを解説

エブレンは、情報や通信、制御などの分野を対象に、産業用電子機器や工業用コンピューターの設計と製造を専門としているメーカーです。
バックプレーンやバスラック、システムシャーシを中心に、電子機器本体まわりの開発や試作、設計などに関連する全てのニーズに対応しています。
幅広く手掛けている結果、2022年に電波新聞に掲載されるなど、今注目を集めている企業です。
そんなエブレンでは、技術職を中心に、顧客を第一に考えて多様なニーズに対応できる柔軟性を持っている人材を求めています。

エブレンへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・エブレンの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • エブレンの企業概要
  • エブレンの転職ポイント
  • エブレンの社風や企業文化

エブレンに転職するポイント

エブレンの特徴

POINT

  • ・産業用電子機器や工業用コンピューターの設計や製造を専門的に行うメーカー
  • ・バックプレーンやバスラック、システムシャーシを中心に展開
  • ・情報や通信など、広範な分野において設計や製造の実績を誇り、分野特有のニーズに対応可能

エブレンへ転職するポイント

POINT

  • ・中地採用枠は比較的多い
  • ・技術職を中心に求人募集
  • ・顧客を第一に考え、多様なニーズに対応できる柔軟性があることが肝心

エブレンの企業概要

会社名 エブレン株式会社
本社所在地 東京都八王子市石川町2970-6
社長 上村 正人
設立 1973年10月22日
株式 上場(東証JASDAQ)
株主構成 上村正人(32.60%)
カーム有限会社(16.28%)
小林寛子(3.91%)

エブレンの売上

エブレンの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 3,309百万円 3,183百万円 3,202百万円
経常利益 388百万円 303百万円 300百万円

エブレンの最新ニュース

エブレンの事業内容

エブレンは、情報や通信、制御、映像などの幅広い分野に対し、産業用電子機器や工業用コンピューターの設計や製造を専門的に行っているメーカーです。
産業用電子機器の設計や製造の分野において、最高のソリューションを提供し続けられるブレインでありたいと考えて事業展開を図っています。
主に、バックプレーンやコンピューターバスラック、システムシャーシを中心とした本体まわりの設計や開発に注力しています。
その結果、情報や通信、計測、制御などのさまざまな分野にわたり設計と製造の実績を重ねており、過去の類似案件を応用した多種少量のカスタム製品でも設計期間の短縮化、コストの低減など、量産効果を発揮できる企業です。
今後も、設立以来の経験を活用してカスタム設計や製造などを行い、高品質な製品を納入することを目指しています。

エブレンの募集要項

電子系技術職

デジタル回路やアナログ回路といった電子回路設計を行うポジションです。
具体的には、LinuxやWindowsといった組み込み系OSのポーティングやBSP、ドライバ開発を行います。

必須な経験・スキル

  • ・設計や開発の実務経験

生産管理職

産業用制御コンピュータのボードやユニット生産の生産管理業務を担うポジションです。
具体的には、購買や資材管理、工程管理などを行います。
空調の整った清潔な環境でデスクワークが中心となる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・基本的なPC操作
  • ・高いコミュニケーション能力

製造職

電子機器の組立や配線、検査を行うポジションです。
具体的には、電子機器の組立や配線、外観調査や電気調査といった電子機器関連の検査を行います。

必須な経験・スキル

  • ・普通自動車運転免許

エブレンの転職難易度

エブレンの転職難易度は中程度です。
中途採用によるキャリア募集数は比較的多くあり、どのポジションでもそれほど高いスキルや経験は求められません。
求人によっては必要なスキルや経験が不問となっているものもあるので、未経験者でもチャンスがあるといえます。
ただし、注目度の高い企業であるため、倍率が高くなる傾向があります。
ほかの応募者に負けないように、志望動機や入社後のキャリアプランなどをしっかりと考えておくと良いでしょう。

エブレンが転職者に求める人物像

エブレンでは、顧客を第一に考えて行動し、多様なニーズに対応できる柔軟性がある人材を求めています。
また、成長意欲が高く、積極的に取り組んでいける人材も求められている傾向にあります。
エブレンは、専門性に富んだ製品を数多く手掛けている企業であり、多様なニーズに対応することを目指している企業です。
これらを保有していることをアピールできるエピソードを用意してから面接に臨むと良いでしょう。

エブレンの転職までの流れ

エブレンの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や前職までの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員・社長
想定内容:これまでの質問に加え、人物面を判断するような質問をされます。

内定

エブレンの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われます。
面接回数は基本的に2~3回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度であり、標準的な長さです。

エブレンの面接内容

エブレンの面接は、志望動機や前職の経験など、一般的な質問から進みます。
また、「自分の長所と短所は?」や「今欲しいものはあるか」など、人物面を判断するような質問をされます。
そのほかにも、「将来の夢は?その夢を実現するために何かしているか」といった未来志向の質問もされるため、自己分析はしっかりと行っておくことが大切です。
面接の雰囲気は比較的フランクであり、話しやすい雰囲気があります。
そのため、必要以上に緊張することなく、自分らしく面接に臨むことができるでしょう。

エブレンの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くの求人募集がされている
・求人情報はDODAなどでも確認できる可能性有り
・人柄を判断するような質問が多い

生産管理、30代後半、男性
志望動機やキャリアプランなど、基本的な質問を多くされました。これといった回答しづらい質問はされませんでしたが、深堀される傾向にあると感じました。
製造、30代前半、男性
自分の長所と短所は?と質問されました。私は仕事を丁寧に行うように心がけている反面、慎重になりすぎて時間がかかってしまうところがあると伝えました。
製品開発、20代後半、女性
入社後にどのようになりたいかを聞かれました。革新的な製品を創出したいということを軸にポジティブな言葉でアピールしました。

エブレンで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍10年以上、男性
設立から結構経っていますが、これといった教育体制やマニュアルなど、基本方針はありません。しかし、上司から一から業務を教えてもらうことができるため、基本的な知識やスキルは身に付けることができるでしょう。
製品開発、在籍3~5年、女性
比較的有給が取得しやすいと感じます。当日でも直前であっても電話一本で簡単に取得することが可能です。また、休日出勤はほとんどなく、あったとしても代休を必ず取得できるので、安心して働くことができるでしょう。
企画管理、在籍10年以上、男性
給与水準は高いということはありませんが、相場としては平均的だと思います。実績を挙げれば、それなりの昇進昇給があります。そのため、頑張った分だけ評価を得られるので、やりがいやモチベーションにつながるでしょう。
口コミの要約

エブレンの口コミを見てみると、上司や先輩から一から教えてもらえるため、基本的な知識やスキルが身に付けやすいということが伝わってきます。また、有給が取得しやすいため、何かあったときでも安心して取得できるということが伺えます。

エブレンの年収・給与

年収 449万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 各種社会保険完備、特務手当、家族手当、退職金制度など

エブレンでの転職者の出世難易度

エブレンの出世難易度は比較的高いです。
業務に対する評価は正当であり、頑張ったら頑張った分だけちゃんとした評価を得ることができます。
そのため、自分の努力次第では出世できる可能性は高くなるでしょう。
ただし、エブレンには優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ多くの実績を残しています。
そのようななかから自身が出世するということは簡単ではありません。
エブレンでの出世を目指すなら、簡単ではないことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

エブレンはどんな人が働いている?

エブレンの従業員数

94名(単独)
111名(連結)

エブレンの平均年齢

44.0歳

エブレンの平均勤続年数

11.7年

エブレンの社風

エブレンは部署によって異なりますが、比較的風通しが良い社風です。
こちらの声に耳を傾けてくれる上司や先輩がいるため、比較的意見がしやすい環境があります。
また、専門性のある製品を開発しているものの安定性のある企業であるため、将来性も期待できるといえます。
将来的に安心できる環境のなかで積極的に業務を進めていきたいという方には、向いている企業でしょう。

エブレンのワークライフバランス

副業可否 可能(応相談)
勤務時間 9:00~17:45
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月20時間前後
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り(職種による)
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

エブレンの社長

上村 正人

1944年生まれ。
1963年に日本電気株式会社へ入社。
1973年にエブレン株式会社の取締役に就任。
1984年に常務取締役に就任。
1986年に代表取締役常務に就任。
その1年後より、代表取締役社長を務めている。
現在は、カーム有限会社の代表取締役社長や蘇州惠普聯電子有限公司執行董事も務めている人物。

エブレン現職、OB/OGの有名人

清水 旬

1969年生まれ。
1994年に株式会社読売折込センターへ入社。
翌年、エブレン株式会社に入社。
2013年に営業統括部長に就任。
2018年に取締役営業統括部長に就任。
同年、取締役営業本部長に就任。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

エブレンの転職に関わるQ&A


基本的に転勤の可能性はないため、入社したところでの勤務になります。
ただし、スキルや経験といった能力に応じて、異動の可能性はあります。
気になる場合は、面接時に確認すると良いでしょう。

最初は契約社員や準社員としての採用でも、正社員になることは可能です。
一定以上の勤続年数に加え、スキルや経験を身に付けることで正社員になれる可能性があるでしょう。

エブレンへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

エブレンの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、「ニュース」や「製品情報」、「受注設計・生産」など、有益な情報が掲載されているため、企業研究に役立てることが可能です。
ただし、公式HPに載っている求人内容はざっくりとしか掲載されておらず、イマイチ分からないということも少なくありません。
より具体的な内容が知りたい場合や公式HPに載っていない求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

メーカーの募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してエブレンに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することが可能な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

メーカー企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職では、競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのメーカー業界の平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、iX転職では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

コスモス薬品への転職。平均年収・出世難易度や評判を徹底解説

コスモス薬品転職者の主なキャリアステップ ...

ジェイテクトへの転職は難しい?面接内容や対策ポイントなどを解説

ジェイテクト転職者の主なキャリアステップ ...

カネカの転職事情。年収や面接内容など解説

カネカ転職者の主なキャリアステップ ...

三菱電機の転職難易度は?年収や面接対策を解説

三菱電機転職者の主なキャリアステップ ...

ソニーへの転職難易度は?面接や年収について徹底調査

ソニー転職者の主なキャリアステップ ...

東芝の転職難易度は?口コミや評判などを解説

東芝転職者の主なキャリアステップ ...

アスクルへ転職するには?面接難易度や口コミなどを解説

アスクル転職者の主なキャリアステップ ...

日東紡績の転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

日東紡績転職者の主なキャリアステップ ...

ニコンの転職事情。面接内容や転職難易度などを解説

ニコン転職者の主なキャリアステップ ...

NECへの転職。残業やNECからの転職先などについてご紹介

NEC転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒中心 日立製作所などの大手電機メーカー 日本電気株式会社に転職 次の転職先 パナソニック、ルネサスエレクト...

TOP