WEB・アプリサービス

アディッシュの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

アディッシュ転職者の主なキャリアステップ

アディッシュの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

アディッシュ在籍者の主な職歴は、WEBサービス事業者広告代理店などが挙げられます。

次の転職先

アディッシュからの転職先として、人材サービス業や不動産関連へ転職しています。

アディッシュは、インターネット上で発生するさまざまな課題を解決するためのサービスとシステムを提供しているITベンチャー企業です。
変化の激しいインターネット業界で事業展開しており、顧客企業の裏方パートナーとして、複数の無形サービスを提供しています。
これまでに800以上のサービス提供実績を誇っており、運用設計とツール効率化による高品質低価格のサービスの提供を目指しています。
また、2022年に国際女性デー2022イベントを開催するなど、幅広く手掛けている企業です。
そんなアディッシュでは、営業やコンサルティングなどのポジションで、状況を洞察できて新しいことにも積極的に取り組める人材を求めています。

アディッシュへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・アディッシュの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • アディッシュの企業概要
  • アディッシュの転職ポイント
  • アディッシュの社風や企業文化

アディッシュに転職するポイント

アディッシュの特徴

POINT

  • ・さまざまな課題を解決するサービスやシステムを提供するITベンチャー企業
  • ・顧客企業の裏方パートナーとして、複数の無形サービスを提供
  • ・これまでに800以上のサービス提供実績を誇る

アディッシュへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・営業やコンサルティングなどで求人募集
  • ・状況を洞察でき、積極的に新しいことに取り組めることが重要

アディッシュの企業概要

会社名 アディッシュ株式会社
本社所在地 東京都品川区西五反田1-21-8 ヒューリック五反田山手通ビル6階
社長 江戸 浩樹
設立 2014年10月1日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 株式会社ガイアックス(32.36%)
江戸浩樹(10.82%)
株式会社コロプラ(7.00%)

アディッシュの売上

アディッシュの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 2,501百万円 2,723百万円 2,992百万円
経常利益 135百万円 4百万円 70百万円

アディッシュの最新ニュース

アディッシュの事業内容

アディッシュは、インターネット上で発生するさまざまな課題を解決するサービスやシステムを提供している企業です。
現代の多様化するインターネットサービスは、新しい価値を生み出す半面、今までにない問題を発生させ、社会問題のような大きな課題に発展させることも少なくありません。
アディッシュでは、そのような新たな課題解決に貢献することを目指しています。
主力サービスとして、アプリ利用者からの問い合わせを顧客企業に代わって対応するカスタマーサポートサービス「ソーシャルアプリサポート」や、教育現場が抱えるインターネット問題を解説するサービス「スクールガーディアン」を提供しています。
そのほかにも、炎上対策や評判分析などを行う「モニタリング」、Web集客からWeb接客までをワンストップで提供できる「フロントサポート」も提供するなど、幅広く手掛けている企業です。
今後の展望として、既存事業の拡大を図るとともに、新規事業の創出にも積極的にチャレンジしていくことを目指しています。

アディッシュの募集要項

カスタマーサクセス

顧客のカスタマーサクセスにおける課題解決を図るポジションです。
具体的には、顧客満足度を高めるヒアリングや改善提案、潜在課題のヒアリングとそれに対する追加提案、情報共有、チームメンバーのサポートを行います。
さらには、上流でのマネジメントにチャレンジや、ほかのサービスのカスタマーサクセスを経験できるため、キャリアアップやスキルアップが期待できる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・顧客への提案営業の経験
  • ・事業会社と仕事でやり取りをしたことがある経験
  • ・オフィスソフトまたはGoogleのスプレッドシートなどを利用した経験 など

カスタマーサクセスコンサルティング

顧客が抱えているカスタマーサクセスにおける課題を顧客と一緒に解決していくポジションです。
具体的には、契約を交わしたクライアントへのヒアリング、顧客がカスタマーサポートで使っているシステムや課題の深堀を行います。
その後、課題解決のためのタスクを洗い出してスケジューリングし、社内外の方と協力しながらタスクを進めます。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のカスタマーサポートの経験
  • ・課題を深堀できるコミュニケーション力
  • ・クライアントと信頼関係を構築できる能力

ディレクター

企業に代わり、記事作成やSNSなどへの投稿やディレクション業務を担当するポジションです。
具体的には、スケジュール作成と進行、進捗の管理、人員の配置や業務の状況把握とスケジュールの調整や情報共有、案件の対応調整、請け負う案件のコントロールを行います。
また、クライアントとの打ち合わせや折衝交渉、プロジェクトなどの企画作りや企画の提案、クライアントの意図や品質・ブランドなど対しての現場認識との擦り合わせなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上のチームマネジメント経験
  • ・基本的なPCスキル
  • ・SNSの個人での利用経験

アディッシュの転職難易度

アディッシュの転職難易度は中程度です。
比較的キャリア募集数は多く、どのポジションでもそれほど高いスキルや経験を求められない傾向があります。
そのため、経験者だけでなく、未経験者でもチャンスは比較的多くあるといえます。
ただし、ポジションによっては3年以上の実務経験が必要な場合もあるため、油断は禁物です。

アディッシュが転職者に求める人物像

アディッシュでは、状況を洞察でき、積極的に新しいことに取り組める人材を求めています。
そのほかにも、自分の知見を活かしてより良い状態を目指せる人材や計画的にタスクを管理できる人材、自分の現状を正しく認識し、自立的にキャリア開拓できる人材なども求めている傾向があります。
アディッシュは、顧客の課題解決に注力しており、新しいことにも積極的に取り組んでいる企業なため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、効率的にアピールできるようにしましょう。

アディッシュの転職までの流れ

アディッシュの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や前職までの経験など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、人柄や人間性を判断するような質問をされます。

内定

アディッシュの面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2~3回ですが、職種によって異なります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

アディッシュの面接内容

アディッシュの面接は、志望動機や前職までの経験など、オーソドックスな質問から進みます。
そのほかにも、「趣味は何か」や「好きなゲームはあるか」など、人柄や人間性を判断するような質問をされます。
そのほかにも、「自分の名前の由来は何か」や「失敗した経験や失敗から学んだこと」なども質問されるため、自己分析をしっかりと行っておくことが大切です。
面接の雰囲気は、和やかな雰囲気であり、圧迫面接などはほぼありません。
そのため、必要以上に緊張することなく、自分らしく面接に臨むことができるでしょう。

アディッシュの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くのポジションで募集されている
・求人情報はリクルートなどでも確認できる
・人柄を判断するような質問を多くされる

法務、30代後半、女性
実家は近いか、子供が熱出たときはどうするかを質問されました。義母が電車で2時間のところに住んでいるので子供が熱出たときは頼むことができると伝えました。
営業、30代前半、男性
営業をするうえで大切にしていることは?と聞かれました。顧客に真剣に向き合い、顧客の課題解決をできるような提案をすることを心がけていると伝えました。
コンサルタント、30代前半、女性
趣味や特技など、人柄を見るような質問をされました。そのため、趣味や特技を具体的に伝え、それを仕事にどう活かせるかなど、ポジティブな言葉で伝えました。
ディレクター、20代後半、男性
オーソドックスな質問を多くされました。面接の雰囲気は、和やかであり、圧迫面接とは程遠い雰囲気で行われました。そのため、非常に落ち着いて面接を受けることができたと思います。

アディッシュで働いている方の評判・口コミ

サービス関連、在籍1~3年、男性
投稿やWebサイトの口コミを監視していましたが、事前に被害を防ぐことができるので、辛い思いをする人が一人でも減ると思い、やりがいにつながっています。いたちごっこになることもありますが、それでも被害が少なくなるならという思いで業務を遂行しています。
カスタマーサクセス、在籍3~5年、女性
入社後に一つずつ業務を教えてもらえるため、業務を確実に覚えていくことができます。また、分からないことがあればすぐに聞けるので、安心して業務をこなすことができます。研修や教育環境も整っているので、スキルアップも目指せるでしょう。
テクニカルサポート、在籍3~5年、女性
プロジェクトや時期によっては残業になることはありますが、それほど頻度は高くありません。基本的に仕事さえ終わっていれば定時で帰ることも可能であり、働き方改革も進められているので、プライベートを大切にすることができるでしょう。
口コミの要約

アディッシュの口コミを見てみると、問題を未然に防ぐことができ、人のために役立つという実感を得られるため、やりがいを感じられるということが伝わってきます。また、研修や勉強会が充実しているので、スキルアップできる環境があるということが伺えます。

アディッシュの年収・給与

年収 407万円
ボーナスの有無 記載なし
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月45時間分)
通勤手当 有り(月2万円まで)
住宅手当 有り
福利厚生 各種委員会制度、部活動、持株会制度、資格取得補助制度など

アディッシュでの転職者の出世難易度

アディッシュの出世難易度は比較的高いです。
アディッシュには、優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ多くの実績を残しています。
そのようななかから自身が出世するということは簡単なことではありません。
また、実績以外にも、高いコミュニケーション能力やマネジメントスキルの有無なども出世するためには必要な要素の一つです。
アディッシュでの出世を目指すなら、そのあたりを意識し、日々努力して実績を残すことで出世への道が拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 500万円
30代中盤 なし 600万円
30代後半 マネージャー 700万円
40代前半 なし 700万円
40代後半 スーパーバイザー 900万円

アディッシュはどんな人が働いている?

アディッシュの従業員数

221名(単独)
359名(連結)

アディッシュの平均年齢

33.8歳

アディッシュの平均勤続年数

4.3年

アディッシュの社風

アディックは、上司や先輩との壁がなく、フランクな関係が構築されており、和気あいあいとした雰囲気がある企業です。
ベンチャー企業らしく、上下関係の縦社会ではないため、過ごしやすい環境があります。
また、社員同士が比較的仲が良く、定期的にコミュニケーションを取る場が設けられています。
フラットな環境のなかで自分らしく仕事がしたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

アディッシュのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、慶弔休暇、介護休暇など
平均残業時間 月20〜30時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

アディッシュの社長

江戸 浩樹

東京大学農学部生命化学・工学専修卒業後、株式会社ガイアックスへ入社。
主に、インターネットモニタリング事業や学校非公式サイト対策事業、ソーシャルアプリサポート事業の立ち上げに従事。
2014年にアディッシュ株式会社を設立し、代表取締役に就任。
現在は、アディッシュプラス株式会社に取締役やadish International Corporationの取締役会長、一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会理事も務めている人物。

アディッシュ現職、OB/OGの有名人

石川 琢磨

大手通信事業者やモバイルソリューションベンチャーなどを経て、株式会社クレスコ・コミュニケーションズのマーケティングソリューション事業部の立ち上げに参画し、事業部長に就任。
主にコミュニティマネジメントやカスタマーサポート、WEBソリューションなどに携わる。
その後、株式会社ガイアックスへ事業売却後、2014年にアディッシュ株式会社の取締役兼カスタマーソリューション事業部長に就任。
2018年にカスタマーソリューション事業やフロントサポート事業管掌、2021年執行役員サービスデリバリー事業部及びイネーブルメント事業部管掌に就任。
2022年に執行役員に就任し、同年に取締役に就任。
そのほかにも、アディッシュプラス株式会社の代表取締役を務めている人物。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

アディッシュの転職に関わるQ&A


アディッシュには、資格取得補助制度や外国語学習補助制度といった教育制度が充実しています。
そのほかにも、府リードリックやオフィスコンビニがあるなど、充実した福利厚生があるため、働きやすい環境が整っているといえます。

最初は契約社員としての入社でも正社員になることは可能です。
一定以上の勤続年数と日々努力を行うことで、正社員になれる可能性があります。
ただし、単純に長く働いていれば良いというわけではなく、努力していなければ正社員になることは難しいかもしれません。

アディッシュへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アディッシュに公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、「メッセージ」や「会社を知る」、「仕事を知る」など、有益な情報が多数掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、公式HPから応募した場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
素早く転職したい方や公式HPに載っていない求人に応募したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してアディッシュに転職するなら、サポートを提供している他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までをスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「iX転職」

iX転職では、サービス企業などの募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのサービス業界の平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

バリオセキュアの転職情報。転職難易度や年収などを解説

バリオセキュア転職者の主なキャリアステップ ...

トヨクモの転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

トヨクモは、スマートフォンやタブレット用のビジネス向けクラウドサービスを開発し、提供しているSaaS企業です。 主に、「安否確認サービス2」や「Scheduler」などの提供を行っており、企業文化となるようなサービスの創出にチ...

ブティックスの転職事情。転職難易度や選考フローなどを解説

ブティックス転職者の主なキャリアステップ ...

ビープラッツの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

ビープラッツは、サブスクリプションコマースにおける総合ソリューションを手掛けている企業です。 クラウド・SaaSの流通サービスや月額課金・従量課金・継続課金のサービスなどを提供しています。 持続可能な社会実現の創出と顧客の新...

ユーザベースへ転職したい方必見。転職難易度や福利厚生についてご紹介

ユーザーベース転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフーなどのWEB系事業会社 商社 メーカー 代理店 エコノミストなど 株式会社ユーザーベースに転職 ...

マネーフォワードへ転職するには?年収・面接回数・口コミも併せてご紹介!

マネーフォワード転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループ、楽天などのWEB系事業会社 サイバーエージェントなどのWEB系代理店 株式会社マネーフォワードに転職 ...

TORICOの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

TORICOは、コミック全巻セットに特化したインターネット書店「漫画全巻ドットコム」といったECサービスを中心に展開している企業です。 そのほかにも、国内外問わずにデジタルコミック配信サービスやイベントサービスなども提供してお...

クラウド業界に転職する際におすすめの転職エージェント・転職サイト

クラウドサービスや、クラウドファウンディング…近年よく聞かれるようになったクラウドという言葉。生活の中であたり前に触れている方も多いでしょう。しかし、クラウドってそもそも何?と言われると曖昧な方も多いのではないでしょうか。 クラウド業...

日商エレクトロニクスの転職事情。面接内容や口コミなどを解説

日商エレクトロニクス転職者の主なキャリアステップ 前職 IBM、大塚商会などのSIer 日商エレクトロニクス株式会社に転職 次の転職先 日本オラクル、デル...

メドレーの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

メドレー転職者の主なキャリアステップ 前職 大手web系事業会社 株式会社メドレーに転職 次の転職先 Web系事業会社 メドレーの主な転職元...

TOP