WEB・アプリサービス

トランスコスモスに転職するなら?面接内容や評判を解説

▼下記は、トランスコスモスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからトランスコスモスに転職してくるのか
・転職先:トランスコスモスからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

トランスコスモスの主な転職元・転職先

学歴

トランスコスモスに在籍している社員の主な学歴は、専門学校や大学・大学院卒など、幅広い学歴の社員が在籍しています。

職歴

トランスコスモス在籍者の主な職歴は、各種メーカー商社リクルートなどのWeb系事業会社など、さまざまな職歴が挙げられます。

退職後の主な転職先

トランスコスモスからの転職先として、楽天リクルートぐるなびなどのWeb系事業会社、さらには生命保険会社などが挙げられます。

トランスコスモスは、コールセンターサービスやデジタルマーケティングサービスなどのITアウトソーシングサービスを展開している企業です。
全国各地にオペレーション拠点など合計63か所があり、日本国内のみならず中国や韓国、ヨーロッパ各国など海外にも拠点を展開しています。
1966年に設立、東京都渋谷区渋谷に本社を構えており、国内だけでも40,002名もの従業員が在籍している大企業です(2020年8月現在)。
そんなトランスコスモスでは、エンジニアやコンサルト、プランナーなど幅広いポジションで即戦力となる人材を求めています。

初めての転職でトランスコスモスを目指すなら「ビズリーチ」を見るべし!

トランスコスモスの年収や口コミも大切だけど、それよりも先にどんな求人があるのか知りたい!
そんな方はまず、ビズリーチなどの転職サイトで掲載されているトランスコスモスの求人をチェックしてみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人が豊富に掲載されているので、具体的な転職先がまだ定まっていない場合は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントを活用する予定がある場合でも、情報収集として事前にビズリーチをチェックしておくことで、転職活動をスムーズに進めることができます。
現在、ビズリーチに掲載されているトランスコスモスの求人件数は30件です。

また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • トランスコスモスの企業概要
  • トランスコスモスの転職ポイント
  • トランスコスモスの社風や企業文化

トランスコスモスに転職するポイント

トランスコスモスの特徴

POINT

  • ・世界で104拠点を展開している大企業
  • ・ITアウトソーシングサービスの大手であり、デジタルマーケティングにも力を入れている
  • ・福利厚生などが充実していることから、男女共に働きやすい環境がある

トランスコスモスへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多く、積極的に採用している
  • ・プランナーやコンサルタント、エンジニアなど、幅広いポジションで求人募集
  • ・専門職が多く、データ分析に関する優れたスキルと経験が必須

トランスコスモスの企業概要

会社名 トランス・コスモス株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-25-18
社長 奥田 昌孝
設立 1966年6月
株式 上場(東証1部)
株主構成 奥田昌孝(14.25%)
奥田耕己(13.26%)
GOLDMANSACHS&COREG(10.25%)

トランスコスモスの売上


トランスコスモスの売上推移

年数 2018年 2019年 2020年
売上高 266,645百万円 284,696百万円 311,871百万円
経常利益 1,802百万円 5,394百万円 8,954百万円

トランスコスモスの最新ニュース


トランスコスモスの最新情報を掲載しております。

トランスコスモスの事業内容

コールセンターサービス

顧客からの問い合わせやクレーム対応、商品やサービスの案内など、顧客サポート業務のアウトソーシングサービスを提供している事業です。
最新のコールセンターテクノロジーを活用し、カスタマーケアやセールスサポートなどの業務、業界や業務に特化したサービスを提供しています。
そのほかにも、顧客の声を分析する「アナリティクスサービス」や、LINEを用いたコミュニケーションサービスの提供も行っています。
日本や中国、韓国などのアジアを中心に展開しており、現在では日本国内外合わせて70拠点を持ち、主に金融や医療、化粧品などの多分野での取引実績があるため、今後の活躍に注目を集めている事業です。

デジタルマーケティングサービス

インターネットのインフラを活用したマーケティング活動を支援する事業です。
インターネットプロモーションやWebサイト構築と運用などをワンストップ支援しています。
また、ソーシャルメディアなどを活用したコミュニケーションサービス、AIで進化する統合マーケティングの提供など、最先端技術を用いたデジタルマーケティングサービスを提供しています。
国内最大のWebサイトを構築・運営、主に日本や中国などのアジアでサービスを提供していますが、近年では北米に事業開発拠点を構え、最新のテクノロジーを積極的に導入している事業です。

海外販売サービス

海外販売におけるECサイトの構築と運用、入荷やピッキング、カスタマーケアを行っている事業です。
クライアント企業のEC進出、日本からの越境ECや海外販売、さらにはECチャネルを通じて商品販売など、クライアントのあらゆるニーズに合わせた展開が可能となっています。
世界各国の売り場を確保しており、現地の有力EC企業とも連携を行っているため、海外販売でも全面的なサポートができるようになっています。
日本を含め、中国や韓国、欧米やインドなど、世界48か国と地域にて海外販売サービスを提供しており、今後もさらなる展開を目指している事業です。

トランスコスモスの転職の募集要項

Webマーケティングプランナー

Webマーケティングプランナーは、Web領域においてマーケティングコミュニケーションの戦略立案などを行います。
具体的な業務内容は、DMPを活用したWeb広告を軸にし、顧客接点を意識した戦略に関してのプランニングなどです。
社内のメディアプランナーや、クリエイティブチームなどと連携し、業務を推進するため、マネジメント能力も必要なポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・コミュニケーション戦略立案経験
  • ・プレゼンテーション経験
  • ・顧客分析業務経験

データコンサルタント

データコンサルタントは、データマーケティングのスペシャリストとして、データコンサルティングを行い、幅広いデータを取り扱うポジションです。
具体的には、広告やWebサイトにおいて、KGIからKPIを紐解き、必要なデータ計測の課題抽出、解決のための提案などを行います。
さらには、各種ツールやプラットフォームから出0田をどのように収集し、そのデータを連携させてマーケティング施策に活かすための手法考案や、計測石器絵やダッシュボードの設計なども行い、クライアントに対して継続的な提案を行っていきます。

必須な経験・スキル

  • ・無形商材におけるヒアリングとコミュニケーションスキル
  • ・課題の抽出や整理能力
  • ・アクセス分析ツールなどを使用した改善提案経験

Webシステム開発エンジニア

Webシステム開発エンジニアは、新規開発案件や機能追加案件、リプレイス案件などのスクラッチ開発をはじめとするWebシステムの開発・構築・運用業務を担当します。
具体的な業務内容は、Webシステム開発に伴う一連の業務やクライアントのビジネス課題解決に向けた提案、要件定義や外部設計などです。
主に上流の要件定義から開発と運用のあらゆるフェーズまで関わり、製作部門やプロモーション部門と連携しつつ、クライアントにワンストップサービスの提供を行います。

必須な経験・スキル

  • ・JavaやPHPなどの開発経験
  • ・データベースに関するスキルと知見
  • ・コミュニケーション能力

トランスコスモスの転職難易度

トランスコスモスの転職難易度は中程度です。
トランスコスモスは大手のツールベンダーであり、知名度があることから優秀な人材が多く応募しています。しかし、中途採用枠は非常に多くあるので、全く採用されないというわけではありません。
また、積極的に中途採用を行っているので、それほど難易度が高くないといえます。
ただし、スキルや経験があることは必須条件なので、一定以上に能力がある必要があります。
面接の際は、これまでに培ったスキルや体験した経験などをアピールすることが肝心です。

トランスコスモスが転職者に求める人物像

トランスコスモスでは、企業と共に成長できる「人間力」を持っている人材を求めています。
クライアントのビジネスを支える最先端の技術を活用している企業だからこそ、「人の気持ち」を分かる必要があり、クライアントと共に悩み考え、一緒なって問題解決していくことを重要と考えています。
そのためには人間力が必要であり、変化を恐れず革新や創造に挑戦できる精神や、環境変化に対応できる人材などが求められているのです。
面接では、人間力があることをアピールできるエピソードをいくつか準備してから臨みましょう。

トランスコスモスの転職までの流れ

トランスコスモスの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:人事・現場職員
志望動機やこれまでに培ってきたものなど、基本的な質問をされます。

最終選考

想定選考官:役員
これまでの面接で聞かれたことを再度確認し、トランスコスモスに合っている人材かを判断されます。

トランスコスモスの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は最大3回ですが、応募する職種やポジションによって異なります。
面接は1回あたり30分前後です。

トランスコスモスの面接内容

トランスコスモスでは、志望動機やこれまでに培ってきたものなど、基本的な質問から進みます。
また、「ストレス解消法」や「今後のキャリアについて」などの質問をされますが、特段変わった質問はほぼないといえます。
面接の雰囲気は和やかであり、圧迫面接などは一切ありません。
どんな質問をされても問題ないように事前に企業研究と自己分析を行い、リラックスして面接に臨むと良いでしょう。

トランスコスモスで働いている方の評判・口コミ

法人営業 在籍1~3年 女性
やりたいことを自由にやらせてもらえる雰囲気があり、基本的にチャレンジさせてもらうことができます。また、クライアントから感謝されることが多いので、喜びとやりがいを感じながら仕事することができると思います。
Webディレクター 在籍3~5年 男性
社内セミナーや外部セミナーなど希望者は利用することができるので、スキルアップに繋がります。ただし、受身だと何も得られないので、自分から積極的に動いて、申し込む必要があるので向上心が大事になってきます。
エンジニア 在籍3~5年 男性
住宅補助やさまざまな施設の利用など、福利厚生が非常に充実していると思います。有給休暇も取得しやすく、希望を出せば休むことができるので、自分らしく働くことができる企業といえるでしょう。
口コミの要約

トランスコスモスの口コミを見てみると、やりたいことにチャレンジさせてもらえる雰囲気があり、自由に仕事ができるということが伺えます。また、セミナーに申し込むことでスキルアップに繋がり、成長できるということも伝わってきます。

トランスコスモスの年収・給与

年収 462万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、慶弔見舞金制度、社員持株会制度など

トランスコスモスでの転職者の出世難易度

トランスコスモスの出世難易度は比較的高いです。
トランスコスモスには優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ実績を残しています。
そんな優秀な社員がいるなかから出世するには、ほかの人よりもより努力し、より多くの実績を残す必要があります。
ただし、評価は平等であり、男性女性関係なく、正当な評価をしてもらえます。
努力して多くの実績を残し、上司に実績をアピールすることで出世への道が拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 リーダー 600万円
30代中盤 なし 500万円
30代後半 なし 500万円
40代前半 マネージャー 600万円
40代後半 マネージャー 750万円

トランスコスモスはどんな人が働いている?

トランスコスモスの従業員数

40,002名(国内)
18,514名(海外)

トランスコスモスの平均年齢

36.2歳

トランスコスモスの平均勤続年数

8.9年

トランスコスモスの社風

トランスコスモスは、部署によって多少の違いはありますが、全体的にアットホームな雰囲気があり、若い社員が多く在籍しているため、活気があります。
また、やりたいことをやらせてもらえるという風土があるので、スキルや経験があればチャレンジすることが可能です。
さらには、女性を大切にしているので、男性のみならず女性でも働きやすい環境だといえます。
トランスコスモスは自分らしく働きながらチャレンジしたいという方には向いている企業です。

トランスコスモスのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~17:50
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

トランスコスモスの社長

奥田 昌孝

1967年生まれ。
1988年にトランスコスモス入社。
1996年に取締役マーケティング本部副本部長就任。
その後、常務取締役社長室担当や海外事業本部副担当、代表取締役副社長兼COOなどを歴任。
2003年に代表取締役社長兼COOに就任。

トランスコスモス現職、OB/OGの有名人

奥田 耕己

1937年生まれ。
1966年に丸栄計算センター株式会社(トランスコスモスの前身)の代表取締役社長に就任。
1985年にトランスコスモスに社名を変更し、代表取締役社長に就任。
その後、代表取締役会長兼社長や代表取締役会長兼グループCEOを歴任。
2003年に代表取締役グループCEOファウンダーに就任し、現在に至る。

トランスコスモスの転職に関わるQ&A


トランスコスモスはブラック企業だという噂を聞いたことがあるかもしれません。
以前は、福利厚生や待遇面から不満を抱き、ブラック企業といわれていたことがありますが、現在では働き方改革の影響があり、福利厚生や待遇面が改善されました。
その結果、トランスコスモスはブラック企業ではないといえます。


トランスコスモスは新しいITビジネスに取り組んでいる企業なため、発想力や人間力に重点を置いています。
企業の方針や求められている人材などについてしっかりと調べて、なぜトランスコスモスを選んだのかを明確にする必要があります。
また、入社後はどのように仕事をしたいのかなどを伝えると、熱意が伝わりやすく、具体的な志望動機になるでしょう。

トランスコスモスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

トランスコスモスの公式サイトにある採用情報ページからエントリーすることができます。
公式サイトには募集されている職種が細かく設定されているので、希望する職種にチェックを入れて検索し、希望する求人を探す必要があります。
ただし、掲載されている求人情報の情報量は比較的少なく、より詳しい情報が知りたい方や公式サイトに載っていないような求人に応募したいという方は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

自分のタイミングで転職活動したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してトランスコスモスへ転職したいなら、掲載企業案件数がトップクラスであり、ハイクラス求人を多く扱っている「ビズリーチ」の利用がおすすめです。
ビズリーチは、現在の自身の市場価値を把握することができ、より適したポジションへの転職がしやすくなるという特徴を持っています。

転職サイトを活用するメリットは主に3つです。
・掲載求人情報数の多さ
・自分のタイミングで転職活動が行える
・応募までのスピード感がある

自分の希望するポジションを探している方や、自分のタイミングで転職活動を行いたい方には転職サイトの活用がおすすめです。
また、転職サイトは転職エージェントを利用する前に活用する方も少なくなく、トランスコスモスの募集内容や求められるスキルなどが知りたいという場合は、一度チェックするのも良いでしょう。

ビズリーチではコンサルタントやエンジニアの募集が多数掲載!

ビズリーチには、トランスコスモスの求人件数が30件あります。

※画像はイメージです。

募集しているポジションは多くあり、コンサルタントやエンジニアなど、幅広く掲載されています。
ハイクラス求人を多く扱っているビズリーチなだけあり、全体的に年収が高く、また、求人によっては年収相談が可能となっています。
さらには、非公開求人を持っていることもあり、キャリアアドバイザーに相談することで、非公開求人を紹介してもらうということも可能です。
ただし、転職サイトからの応募は、自分が考えていることと企業側とのすり合わせが上手くいかないことも多く、スキルや経験などで落とされてしまう可能性も少なからずあります。
確実な転職をしたいのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

通過率を高めて、幅広いサポートをしてもらうなら「転職エージェント」

転職エージェントを利用してトランスコスモスへの転職を目指すなら、転職エージェントのなかでも品質の良さがある「JACリクルートメント」がおすすめです。
トランスコスモスは大企業なため、両面の転職エージェントを活用することで、しっかりとしたサポートを受けながら転職活動をすることができます。

転職エージェントを利用するメリットは主に3つです。
・年収交渉や日程調整など、自身の代わりに行ってもらえる
・自身の市場価値を確認できる
・非公開求人が非常に多い

トランスコスモスへ転職することで、「年収アップに繋がるのか」や「今のスキルやこれまでの経験で通用するのか」など、気になることはキャリアアドバイザーに相談することで解消されるでしょう。

JACリクルートメントは基本的に非公開求人

JACリクルートメントは、基本的に企業名が伏せられていますが、ミドルクラス求人やハイクラス求人が多数掲載されています。

※画像はイメージです。

転職活動において、不安や疑問点が少しでもある方は、幅広いサポートをしてくれるJACリクルートメントが良いでしょう。
さまざまな企業に熟知しているプロのキャリアアドバイザーが550名ほど在籍しており、全面的にサポート、内定まで導いてくれます。
また、2017年の転職エージェント部門で1位を獲得しており、利用者の満足度が90%を越えている人気の転職エージェントです。
プロのキャリアアドバイザーに相談することで、自分だけでは探せないような求人を紹介してもらえるでしょう。

あなたがトランスコスモスに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

エイチームの転職難易度は高い?口コミや面接情報解説まとめ

  ▼下記は、エイチームに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエイチームに転職してくるのか ・転職先:エイチームからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

  ▼下記は、グノシーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからグノシーに転職してくるのか ・転職先:グノシーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

Indeed Japanへの転職難易度は??面接内容や給与を紹介

  ▼下記は、Indeed Japanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからIndeed Japanに転職してくるのか ・転職先:Indeed Japanからどこへ転職するのか 一般...

チームラボに転職するのは良い?評判や給料などを解説

  ▼下記は、チームラボに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからチームラボに転職してくるのか ・転職先:チームラボからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

Huluへの転職はおすすめ?年収や評判について解説

  ▼下記は、Huluに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHuluに転職してくるのか ・転職先:Huluからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

FiNC Technologiesに転職するには?面接や福利厚生などを調査

  ▼下記は、FiNC Technologiesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからFiNC Technologiesに転職してくるのか ・転職先:FiNC Technologiesから...

楽天の転職情報!転職難易度や面接形式などをご紹介

  ▼下記は、楽天に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから楽天に転職してくるのか ・転職先:楽天からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン...

はてなへの転職は難しい?難易度や社風について調査

  ▼下記は、はてなに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからはてなに転職してくるのか ・転職先:はてなからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

さくらインターネットへ転職するには?面接内容や口コミ評判も徹底調査

▼下記は、さくらインターネットに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからさくらインターネットに転職してくるのか ・転職先:さくらインターネットからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

リクルートライフスタイルへ転職。口コミや気になる年収をご紹介

エンジニア系プロジェクトマネージャー系ビジネスディベロップメント系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 ...

TOP