コラム

spring転職エージェントの評判は?実際の口コミから評判を徹底検証!

転職活動をする上で、転職エージェントの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。業界に精通しているコンサルタントからサポートを受けられるため、一人で転職活動を行うよりもスムーズに進みます。

しかし、転職エージェントや転職サイトを利用した転職活動に「本当に利用価値があるのか」と疑問に感じることもあるでしょう。

今回は、spring転職エージェントの特徴やメリット・デメリットについて解説します。

転職サイトspring転職エージェントとは


引用:https://www.springjapan.com/
spring転職エージェントは、アデコ会部式会社が運営する転職エージェントです。本社をスイスに置くアデコグループが提供する転職支援サービスのため、外資系転職に強く日系グローバル企業などの紹介も得意としています。

ミドル・ハイクラスの人材紹介も行っているため、キャリアアップ転職をしたい方にも向いています。ただし、他の転職エージェントに比べて求人数が少ないため、複数のエージェントと併用して利用するのがいいでしょう。

spring転職エージェントの特徴

spring転職エージェントの基本情報を解説しました。具体的にどのような特徴があるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは、具体的な特徴を詳しく解説します。

  • ・職種に精通したコンサルタントが在籍している
  • ・キャリアコンサルタントと企業担当が同じ
  • ・外資系や日系グローバル企業の求人を多数保有している

下記にて、上記の特徴を詳しく解説します。

特徴① 職種に精通したコンサルタントが在籍している


引用:https://www.springjapan.com/service/describe

spring転職エージェントに在籍しているコンサルタントは、業界に精通している各職種のプロフェッショナルです。多くの転職エージェントが「業界に特化」したサービスを行っている中で、spring転職エージェントは「職種に特化」したサービスを提供しています。

その職種の中でもさらに業界ごとに分かれているため、専門領域に精通したサービスやアドバイスが受けられます。そのため、求職者のこれまでのキャリアやスキルを活かしたベストマッチングを実現させています。

特徴②キャリアコンサルタントと企業担当が同じ


引用:https://www.springjapan.com/service/describe

spring転職エージェントでは、担当のコンサルタントが応募したい企業と直接やり取りをしています。機械的に条件のみでマッチングさせるのではなく、双方の希望や条件をしっかりとヒアリングした上で、マッチする紹介を行っています。そのため、ミスマッチが起こりにくく、長期的に活躍できる環境を提供しています。

特徴③外資系や日系グローバル企業の求人を多数保有している


引用:https://www.springjapan.com/service/describe

spring転職エージェントは、スイスに本社を置く世界最大級の総合人材サービスであるアデコグループが提供している転職支援サービスです。世界60の国と地域で培った実績と信頼で、外資系や日系グローバル企業への転職支援を得意としています。

また、さまざまな国籍のコンサルタントが在籍しているため、海外での駐在・居住・留学などの情報にも精通しています。

spring転職エージェントの良い評判・メリット

上記では、基本情報や特徴などを解説しました。具体的な良い評判やメリットはどのようなものがあるのか、ここでは実際の口コミを合わせて詳しく解説します。

spring転職エージェントのメリットは主に以下の3点です。

  • ・非公開求人を多数保有している
  • ・履歴書・職歴書の添削や面接対応が丁寧
  • ・コンサルタントが業界に精通している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット①:非公開求人を多数保有している

40代・男性
細かいところまで汲み取ってくれるのと、一般的に公開されていない求人を紹介された点はポイントが高いと思います。一般的に公開されている求人であれば、エージェントを使う必要は全くないので。

30代・男性
他のエージェントにはない良質な外資系の非公開求人が多かったです。的はずれな求人も少なく、求人の質・量に関しては文句なしでした。

一般的に公開されている求人だけでなく、一部の求職者のみ閲覧できる非公開求人が多かったという声がありました。
非公開求人は、企業の新規事業など、他社には知られたくない機密情報であることが多く、高いポジションでの転職が多いと予想できますので、年収をアップさせたい、新しいポジションで活躍したい方にはおすすめです。

メリット②:履歴書・経歴書の添削や面接対応が丁寧

40代・男性
レスポンスは早く、応募の際の履歴書・職務経歴書のチェックや面接時のフォローも手厚かったです。
40代・男性
経歴書、履歴書の添削から面接指導まで細かいところまでサポートしていただきました。ここまで出来るエージェントさんはなかなかいないと思います。

spring転職エージェントを利用した求職者の中には、書類の添削や面接対応が丁寧だったとの声がたくさんありました。はじめての転職やスキルや強みの洗い出しが苦手な方には、役立つサービスでしょう。

メリット③:コンサルタントが業界に精通している

50代・男性
担当のコンサルタントの方は、企業とのコネクションが深く業界知識も豊富でした。また、求人企業の採用担当者だけでなく、現場の方とも繋がりが強いようです。そのため、社風や社員の様子等、求人票には書かれていない情報も教えて頂くことができました。
50代・男性
書類応募に向けて適切なフォローをしていただき、また、応募企業の求人に関する参考情報を御教示いただき、たいへん助かりました。

在籍しているコンサルタントから、求人票にはない情報を教えてもらえたという声もありました。転職エージェントを利用すると、一人で転職活動をしていても知りえない内部情報を聞けることがあります。事前にそういった情報を知っておくことで、応募の参考になるでしょう。

spring転職エージェントの良い評判は本当?口コミを徹底検証

上記で、spring転職エージェントの良い評価を口コミとあわせて紹介しました。しかし果たして本当に口コミ通りのサービスを行っているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、前述したspring転職エージェントのメリットを実際に検証していきます。

メリットの検証①:外資系の非公開求人を多数保有している

spring転職エージェントで一般公開されている求人案件は55,089件で、非公開求人は36,851件です。公開求人の約半数に及ぶ件数の非公開求人を保有していることが分かります。また、spring転職エージェントは世界60の国と地域に拠点を持っている点を活かして求人を獲得しています。

また、日本での地名度は低いものの、世界規模ではシェアNO.1の転職エージェントです。海外本社で利用している企業が、日本支社での求人を募集する際に利用するケースもあるようです。

メリットの検証②:効率よく企業とコンタクトが取れる


引用:https://www.springjapan.com/
spring転職エージェントでは、履歴書や経歴書を応募する企業に合わせた作成方法のサポートを行っています。公式サイトで履歴書や経歴書、英文レジュメの書き方やフォーマットを掲載しており、一人でも作成できるようなサービスを提供しています。年代や職種別の詳しい書き方も公開しており、書類選考を確実なものにしたい方は必見です。

また、面接対策も同様に、公式サイトから無料公開されている対策コラムを閲覧できます。これらの内容を熟読し、コンサルタントと企業に合った模擬面接で対策を講じることで内定率が上がるでしょう。

メリットの検証③:コンサルタントが業界に精通している


引用:https://www.springjapan.com/
spring転職エージェントは、各職種に精通したプロフェッショナルがキャリアコンサルを行っています。求職者が最も知りたい企業の内部情報や、社内の雰囲気なども細かくシェアしています。その結果、オリコン顧客満足度調査では、ハイクラス・ミドルクラス転職の高評企業として選ばれた実績があります。

また、spring転職エージェントに在籍しているコンサルタントは、公式サイトから閲覧可能です。利用を検討している方は、コンサルタント紹介ページも参考にしてみましょう。

spring転職エージェントの悪い評判・デメリット

ここまでは、spring転職エージェントの良い評判とその検証を行いました。しかし、良い評価だけでなく、悪い評価と合わせて利用を検討したい方も多いのではないでしょうか。

spring転職エージェントのデメリットは以下の2点です。

  • ・求人数が少ない
  • ・コンサルタントに差がある

それでは見ていきましょう。

デメリット①:求人数が少ない

年齢不明・女性
熱心さがよかったです。ただ、残念ながら積極的な紹介は少なかったです。

30代・男性
案件自体は多くはないものの、志向の合っている案件をご紹介いただきました。今回はご縁がありませんでしたが、良かったと思います。

大手転職サイトや転職エージェントと比較すると、求人数が少ない、積極的な紹介がなかったという意見がありました。たくさんの求人の中から、自分に合った職場を探したい方には利用しづらいかもしれません。

デメリット②:コンサルタントに差がある

40代・男性
スカウトをいただいたため、エントリーさせていただきましたが、その後3週間何の連絡もいただけませんでした。本当に企業様にエントリーされていたのかどうかさえ疑わしいです。

30代・男性
典型的な自分に甘く、他人に厳しくの対応です。自身の対応は遅く、私には迅速な対応を要求されました。

デメリットとして挙げられる声の中には、コンサルタントの対応や返信が遅いといった内容がありました。エージェントを利用しているとは言えど、受け身な方には利用しづらいかもしれません。

spring転職エージェントの悪い評判は本当?検証して分かった実情

上記で、spring転職エージェントの悪い評判を口コミとあわせて紹介しました。しかし、果たして本当に口コミのようなサービスが実際に行われているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、前述したspring転職エージェントのデメリットを実際に検証していきます。

デメリットの検証①:求人数が少ない

大手求人サイトなどに比べると、求人数が少ない傾向にあります。業界や職種に特化したエージェントのため、幅広く取り扱っている転職サイト・エージェントには、求人数で劣る部分があるでしょう。

しかし、spring転職エージェントは非公開求人も多数保有しています。公式サイト内で好みの求人がなかったとしても、より条件のいい求人があるかもしれません。

デメリットの検証②:コンサルタントに差がある

spring転職エージェントでは、基本的には手厚いサポートを行っていますが、希望しない場合は十分なサポートを受けられないことがあるようです。公式サイトにコンサルタントブログや対策コラムを多数掲載していることもあり、希望者へ手厚いサポートを提供している傾向にあります。

はじめての転職や強く希望する企業がある場合は、自らサポートを志願する必要がありそうです。

spring転職エージェントの総評

spring転職エージェントは、企業や業界ごとに担当者を分けているため、内部事情を詳細に把握したコンサルタントが在籍しています。さらに、職種に特化した転職支援を行っているので、より密なサービスが受けられます。

しかし、手厚いサポートを受けるには、自ら希望しなくてはいけない傾向にあるため、受け身な方は利用しづらく感じるかもしれません。

ただし、すべてのサポートが希望制ではありません。事前に「転職に不安を感じている」とコンサルタントに伝えておくと、心情を汲んだサポートを受けられるでしょう。

spring転職エージェントに向いている人と向いていない人の特徴

ここまで、spring転職エージェントの特徴やメリット・デメリットをご紹介しました。

では、spring転職エージェントの利用に適している人は、どんな特徴がある人でしょうか?ここでは、利用に向いている人・向いていない人の特徴について解説します。

spring転職エージェントに向いている人

下記のような人に向いているといえます。

  • ・外資系や日系グローバル企業への転職を考えている
  • ・事前に企業の内部事情も知っておきたい
  • ・はじめての転職で不安

spring転職エージェントは、外資系や日系グローバルの転職支援を得意としています。ミドル・ハイクラスの転職サポートも行っているため、キャリアアップと共に外資系企業へ転職したい人に向いているでしょう。

また、職種や業界に精通しているコンサルタントが多数在籍しているため、応募の前に企業の内部事情を把握しておきたい人にも向いています。一人で転職活動を行っても知りえない情報を知れる部分では、はじめての転職で不安な人もエージェントのサポートを受けられる点で安心でしょう。

spring転職エージェントに向いていない人

  • ・国内の企業に転職したい
  • ・自分のペースで転職活動を行いたい

外資系や日系グローバル企業の転職を得意としているspring転職エージェントは、国内の企業もありますが満足いく求人数がないかもしれません。

また、自分のペースで転職活動を進めたい人にも、転職エージェントの利用は向いていないかもしれません。コンサルタントとやり取りをしながら転職活動を進める必要があるため、仕事が忙しい人には負担を感じてしまうこともあるでしょう。

【主要エリア】spring転職エージェントの求人数

spring転職エージェント全体の求人数は、2022年4月現在、55,166件で、そのうち非公開求人は36,338件となっています。
半数以上が非公開求人となっているため、登録後に確認することができるでしょう。
では、エリアごとの求人数についてご紹介いたします。

東京のspring転職エージェントの求人数

東京のみの求人数は6,943件で、全国で最も求人数が多い結果となりました。関東では10,027件、一都三県では8,992件で、やはり東京を中心とした首都圏の求人数が多いようです。

大阪のspring転職エージェントの求人数

大阪の求人数は2,691件で、東京に次いで多い結果となりました。関西での求人数は3,668件で、大阪以外でも多数の求人を保有しています。

愛知のspring転職エージェントの求人数

愛知は1,481件と、他のエリアと比べると少ない1,481件という結果になりました。東海全体では1,840件です。関東や関西に比べると求人数は劣りますが、就職のための引っ越しが伴う可能性は少ないでしょう。

spring転職エージェントの登録~面談の流れ

・登録
公式サイトより「登録(無料)はこちら」を選択して、名前や住所、電話番号などの必要な情報を入力します。

・キャリアカウンセラーと相談/求人紹介
後日、担当のコンサルタントから面談に関する連絡が来るので、スケジュールを調節します。

・エンジニア適性診断(任意)
エンジニアを希望する場合には、エンジニア適性診断を受けることができます。

・応募/面接
担当キャリアカウンセラーが、希望する企業へ推薦します。面接日時の取り決めや、面接に予想される質問への受け答えのアドバイスを行います。

・内定/入社

spring転職エージェントに関するQ&A

面談は訪問しないと受けられませんか?

spring転職エージェントでは、来社が難しい場合、電話やzoom、Skypeなどで面談を行っています。どの方法で面談を行っても、カウンセリングの内容に違いはありません。

他の転職エージェントと併用しても大丈夫ですか?

問題ありません。ただし、spring転職エージェントでの転職活動をスムーズに進めるためにも、転職活動の進捗は報告したほうがよいでしょう。

紹介してもらった企業に合格した場合、費用はかかりますか?

spring転職エージェントでは、求職者は一切の費用がかかりません。すべて無料で利用できます。

spring転職エージェントの運営会社「アデコ株式会社」

spring転職エージェントについて解説しましたが、そのspring転職エージェントを運営している「アデコ株式会社」はどんな会社でしょうか。ここでは、アデコ株式会社の会社概要などについて解説します。

会社概要

spring転職エージェントを運営しているアデコ株式会社の会社概要を掲載します。

社名 アデコ株式会社
本社所在地 東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル
資本金 55億6千万
設立 1985年7月29日
従業員数 41,000名
事業内容 人材紹介
紹介予定派遣
人材派遣(一般派遣・特定派遣)
アウトソーシング
キャリアマネジメント
コンサルティング
拠点 60を超える国と地域

spring転職エージェントは、アデコ株式会社によって運営されています。spring転職エージェントは、スイスに本社を構えているため、世界規模で転職支援を行っています。今後の日本でのサービスにも注目です。

ハイクラス転職なら「iX転職」もおすすめ

・自分にマッチした大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントと言えるでしょう!
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

spring転職エージェントの評判は?実際の口コミから評判を徹底検証!

転職活動をする上で、転職エージェントの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。業界に精通しているコンサルタントからサポートを受けられるため、一人で転職活動を行うよりもスムーズに進みます。 しかし、転職エージェントや転職...

ミドルの転職の評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!

現在、転職を希望する人のほとんどがエージェントの在籍する転職サイトを活用して転職活動を行っています。「せっかく転職サイトに登録したのに求人がなかった」「エージェントが自分に合わなかった」そういった思いをしないためにも、まずは自分にぴった...

転職時に源泉徴収票が必要ってほんと?年末調整で困らないためのポイントを解説

転職活動を行う上で、「前職の源泉徴収票がないと年末決算が行えない」と聞いたことはありませんか? 後ほど解説しますが、この年末調整は転職先の会社で行う必要があります。 そのため、前職の会社から源泉徴収票を前もってもらってお...

Greenの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!

転職活動の方法のひとつとして、転職エージェント以外に転職サイトを使用する方も多いのではないでしょうか。気軽に転職情報を確認ができ、自分にあった業界や住まいの近くの企業を検索することも可能です。 しかし無数にある転職サイトのなか...

新型コロナ拡大の転職への影響は?いま積極採用を行う企業33選

新型コロナウイルスの感染拡大により、健康面への不安だけでなく、経済への不安を抱える方も大勢いらっしゃるかと思います。 中でも、現在求職中の方にとっては、コロナウイルスが転職市場にどのような影響を与えているのか、転職活動は進めていく...

費用はいくら?ビズリーチの料金プランと、無料・有料会員の違いも解説

ビズリーチは、国内最大級のハイクラス向けとして、年収600万円以上の方に最も支持されている転職サイトです。 そんなビズリーチのの大きな特徴として、有料会員のプランが設けられていることがあります。 すでに他の転職サイトを利...

BINARの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較

ビズリーチが運営するIT業界のハイキャリア向け転職支援サービス「BINER(バイナー)」。 数多くの転職エージェントがある中で、「BINERの口コミが気になる」「ハイクラス向けの転職エージェントを探している」という方に向けて、BINE...

転職するときに住民税はかかるの?手続き方法など、知っておくべき全知識

会社員は所得税や住民税、社会保険料などが給料から天引きされています。 自分で直接、納付することがないので忘れがちですが、転職のときは住民税を自分で納付しなければなりません。 この、「自分で住民税を納めなければいけない」と...

msエージェントの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!

現在、転職を希望する人のほとんどがエージェントの在籍する転職サイトを活用して転職活動を行っています。「せっかく転職サイトに登録したのに求人がなかった」「エージェントが自分に合わなかった」そういった思いをしないためにも、まずは自分にぴった...

キープレイヤーズの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較

スタートアップやベンチャー企業の転職に特化した転職エージェント「キープレイヤーズ」。大手と比較して小規模なエージェントであり、「安心してサポートを任せて大丈夫?」と感じる人も多いようです。そういった方に向けてこの記事ではキープレイヤ...

TOP