WEB・アプリサービス

アララ株式会社への転職は難しい?転職難易度や年収などを解説

「世界をもっとハッピーに」というフレーズのもと、キャッシュレスサービスやメッセージングサービスなどを展開しているアララ。
店舗や自治体をターゲットとした決済手段の提供を軸に多角的な事業を展開している企業です。
なかでも電子マネーやポイントの提供サービスである「point+plus」の展開に注力していることでも知られています。
そんなアララは、マーケティングや広報担当、開発エンジニアといった職種で中途採用を募集しています。
ビジネス職とエンジニア職の双方で募集を行っており、幅広い業界から転職先としての注目が集まっている企業の一つです。
この記事では、アララへ転職を狙う際に必ず抑えておきたい事業内容や年収、実際に転職した方の口コミなどの情報を解説します。

アララへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・アララの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アララの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • アララの企業概要
  • アララの転職ポイント
  • アララの社風や企業文化

アララに転職するポイント

アララの特徴

POINT

  • ・キャッシュレス決済サービスなどを提供する企業
  • ・主力サービスである「point+plus」を軸に、多角的に事業を展開している
  • ・風通しが良く、経営陣との距離も近いためやりがいがあるとの口コミ多数

アララへ転職するポイント

POINT

  • ・マーケティング職や広報担当などで中途採用を募集中
  • ・開発エンジニア、運用エンジニアといったIT専門職での採用もある
  • ・面接では、アララへ転職したあとにやりたいことなど未来志向の質問が多い

アララの企業概要

会社名 アララ株式会社
本社所在地 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館
社長 尾上 徹
設立 2006年8月
株式 上場(東証グロース)
株主構成 岩井陽介(24.10%)
株式会社デンソーウェーブ(5.79%)
Livio株式会社(4.25%)

アララの売上

アララの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 1,042百万円 1,201百万円 1,461百万円
経常利益 111百万円 142百万円 280百万円

アララの最新ニュース

アララの事業内容

アララの主力事業は、キャッシュレス決済サービスである「point+plus」の提供です。
point+plusでは、電子マネーやポイントの管理機能を提供しています。
同サービスを用いることで小売店舗や飲食店が自社で電子マネーを発行できるため、柔軟な販促活動を行うことが可能です。
特に地域密着型のスーパーマーケットから強い支持を得ていることがアララの特徴となっています。
さらに、アララでは店舗が顧客に対してメッセージを送信することのできるサービスを提供する「メッセージングサービス事業」も同時に手掛けています。
キャッシュレス決済サービスとあわせてメッセージングを行うことで、航空会社や金融機関、地方公共団体など、幅広いクライアントの活動をサポートすることが可能です。
さらに、クライアントの顧客情報管理をサポートするデータセキュリティサービス事業も展開しています。
顧客管理を軸に多角的な事業展開を行っている点がアララの他社にはない特徴です。

アララの募集要項

マーケティング

リスティング広告やSNS広告などの運用、WEBサイトの企画や運用などを行うのがマーケティングの主な役割です。
また、時には自社製品サイトにおけるコラム執筆などの文章作成業務やプロモーション施策の実施などを行う裁量の大きなポジションとなっています。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のマーケティングや広報の実務経験

開発エンジニア

アララが展開しているメッセージングサービスの開発業務を担当します。
具体的には、エンジニアチームのマネージャーとして各メンバーの育成やリソース管理を担当するとともに、要件定義やフロントエンド・バックエンドの各実装を行います。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のPythonやJavascript、PHPなどを使用したサービスの実装経験
  • ・AWSを使用した設計や実装の経験

アララの転職難易度

アララの転職難易度は中程度です。
アララでは、ビジネス職とエンジニア職の双方で中途採用を募集しています。
ビジネス職においてはマーケティングや広報などで募集されることが多いですが、時期によっては営業や経理といった職種の中途採用が行われることもあります。
職種にこだわりがある場合は、こまめにアララの求人情報をチェックするようにしましょう。
面接では特に突飛なことを聞かれるというわけではないですが、株式の上場に伴い知名度が高まってきている人気の企業です。
アララへの転職を確実に成功させるためには徹底した面接対策を行っておくことが大切といえます。

アララが転職者に求める人物像

アララが転職者に求める人物像として、「自らの意思を持ってサービスを作り上げ、運用する姿勢があること」が挙げられます。
アララでは多角的な事業展開を行っているため、ひとりひとりの仕事の裁量が大きいです。
そのため、職種問わず自ら仕事を見つけていく積極的な姿勢が欠かせません。
自らがサービスを作り、運用するという誇りを持った自走できる人材が重宝されます。
また、「社内外とのコミュニケーションを積極的にとれること」も重要なポイントです。
アララでは基本的にチーム単位で仕事を行いますが、周囲からの信頼を獲得することでリーダーへ抜擢される確率も高まります。
周囲と積極的にコミュニケーションを図り、信頼関係の構築に務めましょう。

アララの転職までの流れ

アララの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・課長
想定内容:アララへ入社したあとにやりたいことや具体的な業務についてなど、踏み込んだ内容が多く聞かれます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:アララへの転職を目指したきっかけはもちろん、アララで実現したい夢や将来像についてなど、未来志向の質問を多くされます。

内定

アララの面接形式

応募する職種や募集状況によって微妙な差がありますが、原則としてアララの面接回数は2回です。
面接形式はいずれも1対1形式で、1回あたりの面接時間は45分前後となっています。
選考期間は2〜3週間前後となっており、標準的な水準です。

アララの面接内容

アララの面接でよく聞かれる質問内容の一つに、「アララに入社したあとどのような仕事ができるのか」というものがあります。
アララでは、入社年次に関係なくやる気のある社員に積極的に仕事を任せようという風土があります。
このような風土で実力を発揮するためには、自らが進んで仕事を探し、取り組んでいくことのできる自律性の高い人材であることが重要です。
「入社後に何が出来るのか」という質問は、自分の役割を客観視できているかを確かめる質問ともいえます。
そのため、事前によく答えを考えておくと良いでしょう。
そのほかの質問内容としては、「他の同業他社ではなく、アララを選んだ理由は何か」や「どうして大企業ではなくアララなのか」といったものが挙げられます。
志望動機も単にアララを志望した理由だけではなく、「なぜ他社ではないのか」という点まで踏み込んで考えておくことがポイントです。

アララの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的少ない
・求人情報はGreenやDODAなどでも確認できる
・これまでのキャリアについて深堀される傾向がある

エンジニア、20代後半、男性
「これまでにどのようなプロダクトに携わったのか教えて下さい」といわれました。エンジニアの面接としては珍しく、志望動機や将来の夢などについても深堀りされた印象です。
エンジニア、30代前半、男性
1次面接は技術的な質問がメインで、最終面接はアララの志望動機や夢などがメインでした。特に最終面接では「アララで実現したいキャリアプランはあるか」など、未来志向の質問が多かったです。
マーケティング、30代前半、女性
「どうしてマーケティング職についたのか」と聞かれました。志望動機についてはさまざまな角度から聞かれた印象で、特に「どうして他社や他業種ではなくアララなのか」と何度も聞かれました。
営業、20代後半、女性
「アララをどこで知ったのか」と聞かれました。また、実際の商材を示されて、「これを売ることはできそうか」と聞かれました。面接内容としては一般的な質問がほとんどで、和やかな雰囲気での面接でした。
管理、40代前半、男性
「これまでに最も苦労した業務は何か」と聞かれました。また、「マネージャーとして大切なことはなんだと思うか」や「自身の経験がアララとどうリンクするのか」といった質問も多かったです。

アララで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍1~3年、男性
プロダクトごとに分かれて仕事をこなす体制で、ワンフロアで働くエンジニア間でもほかのプロダクトの内容に手を出すことはほとんどありません。ただし、業務以外での交流の機会があるため、社内の風通しは全体的に良く、新卒や中途関係なく活躍している印象です。評価制度についてはやや不透明で、評価基準をもっと明確化する必要があると感じます。
マーケティング、在籍1~3年、女性
有給が取得しやすいなど、ワークライフバランスは非常に良いです。マーケティング職はどちらかというと個人主義の風潮がありますが、困ったときは周囲に気兼ねなく相談できる環境だと思います。職種にはよりますが、原則フレックスタイムを導入しているため、平日の午前中に用事がある場合も柔軟に対応できるのがポイントです。
管理、在籍3~5年、男性
手をあげればやらせてもらえる風土があり、社歴に関係なく活躍することができる企業です。残業なども強制させられることはないため、ワークライフバランスについても問題ありません。個人の裁量が大きいため、自走できる人材に向いている企業です。自身の作ったプロダクトを町中で見かけると仕事のやりがいを感じることができます。ただし、社内に一部アナログな部分が残っており、IT企業らしからぬ部分だと感じました。
口コミの要約

社歴に関係なく活躍することができる企業で、チャレンジ精神が重要だという口コミが目立ちました。また、どちらかというと個人主義の風土があるため、自走できる方にマッチしている企業となっているようです。ワークライフバランスは柔軟に調整可能で、全体的な社員の満足度もかなり高くなっています。

アララの年収・給与

年収 617万円
ボーナスの有無 有り(業績による)
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 出張手当、資格取得支援制度、社員食堂、レクリエーションサポート制度など

アララでの転職者の出世難易度

アララでの転職者の出世難易度は中程度です。
アララでは、自身で設定した目標に対する達成度合いを評価する1on1の面接によって給与や出世が決定します。
中途社員だからといって出世が不利になるということはありませんが、リーダーなどの重要なポジションを任せられるためにはある程度の経験と周囲からの信頼が必要です。
出世のためには最低でも3年程度は勤め続ける必要があります。
また、アララでは個人の裁量が大きいため、自ら仕事を見つけて働くことのできる人材が重宝される傾向にあります。
周りを巻き込みながら自走することのできるチャレンジ精神の溢れた人材が出世しやすいです。

アララはどんな人が働いている?

アララの従業員数

96名

アララの平均年齢

33.5歳

アララの平均勤続年数

4.1年

アララの社風

アララの社風の特徴として、経営陣と社員との距離が非常に近いという点が挙げられます。
社内では、社歴や年齢、性別に関係なく全員が対等に交流するという風土があるのが特徴です。
転職者も多く在籍しているため、多様なバックグラウンドを持った人材と交流することができます。
また、学習意欲が高く社員の成長を後押しする社風もあります。
特に技術職の場合は、自らスキルを身につけることで出世にも結びつきやすいです。
個人の仕事の裁量が大きいため、それぞれが学び、挑戦する姿勢を持っているという点もアララの社風の特長といえます。

アララのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 10:00~19:00(職種による)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 オールシーズン休暇、年末年始休暇、誕生日休暇、新型コロナ特別休暇など
平均残業時間 月16.7時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

アララの社長

岩井 陽介

1965年生まれ。
1989年に株式会社リクルートコスモスへ入社。
その2年後、株式会社リクルートビルマネジメントへ入社。
その後パラダイスウェブの取締役などを経て、2010年より、アララ株式会社の代表取締役を務めている。
現在はARARA PTE. LTD. Directorも兼任している人物。

アララ現職、OB/OGの有名人

井上 浩毅

1966年生まれ。
1990年に株式会社トーメンへ入社。
2003年に株式会社サイバードへ入社。
その後、Miyowaの取締役顧問などを経て、2011年にアララ株式会社の執行役員レピカ事業部事業部長に就任。
2017年より、取締役副社長を務めている。

アララの転職に関わるQ&A


アララでは、産休育休制度といった基本的な制度が充実しています。
また、実際に産休育休を取得後に職場へ復帰した社員もいます。
仕事の面でも、男女関係なく仕事を任せてもらえるため、働きやすいのではないかという口コミが目立っていました。
総じて女性の働きやすさについては心配ないといえるでしょう。

アララの月平均残業時間は、口コミベースで16.7時間です。
これは上場企業としても極めて短い水準であり、かなりワークライフバランスは良い環境です。
さらに、アララではエンジニアをはじめとした多くの職種でフレックスタイム制を採用しています。
平日に予定がある場合でも調整できるなど、柔軟に働くことのできる企業だという意見が多くありました。

アララへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アララの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、社長メッセージやアララを知る4つの軸など、さまざまな情報が多数掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、公式サイトからの転職の場合は、どうしても時間がかかってしまいがちです。
現職が忙しくあまり転職活動に時間を割けない方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アララの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

サービスを提供している企業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してアララに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・気軽に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が比較的豊富であり、案件確認から応募までにスピード感があります。
今すぐ転職をしたい方やまずはさまざまな企業を比較したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

サービス提供を行う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職では、幅広い業界の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのソフトウェア業界の平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「サービスを扱っている企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを調べたい場合は、iX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

エッジテクノロジーへの転職は難しい?事業内容や将来性、口コミなどを解説

エッジテクノロジー転職者の主なキャリアステップ ...

Fortinetへの転職。難易度やキャリアプランについて解説

Fortinet転職者の主なキャリアステップ 前職 Cisco、ネットワン、日商エレクトロニクスなどのNIer トレンドマイクロなどのソフトウェアメーカー コニカミノルタ、ノキアなどのメーカー ...

ウイングアーク1stの転職難易度は高い?選考難易度や対策ポイントを解説

ウイングアーク1st転職者の主なキャリアステップ 前職 デロイトなどのコンサルファーム NEC、富士ゼロックスなどの機械メーカー 三菱総研 リクルート ウイングアーク1st株式...

JDSCへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

JDSC転職者の主なキャリアステップ ...

ディ・アイ・システムへの転職は難しい?事業内容や将来性などを解説

ディ・アイ・システム転職者の主なキャリアステップ ...

はてなへの転職は難しい?難易度や社風について調査

はてな転職者の主なキャリアステップ 前職 web系事業会社 株式会社はてなに転職 次の転職先 web系事業会社 広告代理店 はてなの主な転...

パロアルトネットワークスへの転職。転職難易度や事業内容をご紹介

パロアルトネットワークス転職者の主なキャリアステップ 前職 シマンテック、マカフィーなどのセキュリティソフトウェアメーカー、ネットワン、アライドテレシスなどのNIer、IBM、HPなどのSIer ...

東海ソフトへの転職は難しい?将来性、難易度などを社員の口コミを交えて解説

東海ソフト転職者の主なキャリアステップ ...

Sun Asteriskへの転職ってどう?事業内容や転職難易度、面接対策などを解説

Sun Asterisk転職者の主なキャリアステップ ...

サクシードの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

サクシード転職者の主なキャリアステップ ...

TOP