コンサルティング

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)への転職情報まとめ

企業の持つネットワークの安全性向上や、コンピュータへの不正侵入防止、データの改善や破壊、情報漏洩防止に向けた各種コンサルティングを行っているグローバルセキュリティエキスパート。
情報セキュリティのスペシャリストの人材育成も行っており、サイバーセキュリティに特化した専門企業です。
現代のIT化の進展に伴い、サイバー攻撃が社会問題化するなか、急速に注目を浴びており、その結果、2022年に2年連続で「EC-Council Global Awards 2022」において「EC-Council Training Center of The Year Award (Enterprise)」を受賞しています。
そんなグローバルセキュリティエキスパートでは、ITセキュリティ営業やインフラエンジニア、セキュリティコンサルタントなど幅広い職種で中途採用を募集中です。
そのなかでもIT専門職の中途採用求人が充実しており、エンジニアとしてのキャリアがある場合には有利に転職を進めることができる可能性があります。
この記事では、グローバルセキュリティエキスパートへ転職を検討するうえで必ず知っておくべき同社の事業内容などについて解説します。

グローバルセキュリティエキスパートを目指す人におすすめの転職エージェント

・グローバルセキュリティエキスパートの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • グローバルセキュリティエキスパートの企業概要
  • グローバルセキュリティエキスパートの転職ポイント
  • グローバルセキュリティエキスパートの社風や企業文化

グローバルセキュリティエキスパートに転職するポイント

グローバルセキュリティエキスパートの特徴

POINT

  • ・企業のセキュリティ向上に向けたコンサルティング活動を行う企業
  • ・セキュリティに特化したIT人材の育成にも注力
  • ・実力主義や成果主義の社風が浸透しており、近年急速に成長中

グローバルセキュリティエキスパートへ転職するポイント

POINT

  • ・インフラエンジニアやITセキュリティ営業などで中途採用を募集中
  • ・エンジニアに関連したIT専門職での募集が充実しているのが特徴
  • ・面接ではセキュリティに関連する知識も問われる

グローバルセキュリティエキスパートの企業概要

会社名 グローバルセキュリティエキスパート株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1丁目15番1号 スズエベイディアム4F
社長 青柳 史郎
設立 2000年4月
株式 上場(東証グロース)
株主構成 ビジネスブレイン太田昭和(65.24%)
兼松エレクトロニクス(9.02%)
日本マスタートラスト信託銀行(3.57%)

グローバルセキュリティエキスパートの売上

グローバルセキュリティエキスパートの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 1,616百万円 2,948百万円 4,391百万円
経常利益 73百万円 239百万円 414百万円

グローバルセキュリティエキスパートの最新ニュース

グローバルセキュリティエキスパートの事業内容

グローバルセキュリティエキスパートの主力事業は、企業のもつ情報通信ネットワークの安全性確保に向けたセキュリティコンサルティングです。
最近はAI技術やIoT機器の普及、企業のテレワーク導入などで、企業における情報通信技術の重要性は極めて高いものとなってきています。
一方でサイバー攻撃をはじめとするサイバー犯罪の手口は多様化しており、特に中小企業では対応が遅れているのが現状です。
グローバルセキュリティエキスパートでは、全国の企業のサイバーセキュリティ技術の拡充を目的として、「教育」に力を入れたサイバーセキュリティ対策のコンサルティング事業を行っています。
クライアント企業の現状を可視化した上でリスクを分析し、改善案を提案することでインシデント発生時の損害を最小化することが強みです。
グローバルセキュリティエキスパートでは、セキュリティに関連するトレーニングコースも多く開講しており、人材育成にも力を入れています。
売上高、経常利益は共に上昇傾向で推移しており、今後も事業規模が拡大していくことが期待されている企業です。

グローバルセキュリティエキスパートの募集要項

セキュリティセールス

さまざまな規模の顧客企業に対し、セキュリティソリューションや教育サービスの提案を行います。
新規顧客と既存顧客ともに、個々の企業が抱える課題に対して最適なソリューションを導き出すことが求められる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の提案営業経験

インフラエンジニア

ネットワーク環境やサーバー環境の構築、ファイアウォール機器の導入や設定など、インフラ環境の構築を総合的に行います。
個々の企業が抱えるセキュリティ課題について、的確なソリューションの導入を行うことが重要です。

必須な経験・スキル

  • ・ネットワークやサーバ、クラウドサービスのインフラ設計や構築、運用の経験
  • ・セキュリティを意識したWebアプリケーションやWebサーバの設計と開発、エンハンスの経験

アカウントマネージャー

運用や業務支援を実施している顧客に対して、定例実施やレポート報告、改善提案、メンバー管理などを実施します。
また、ヘルプデスクやネットワーク運用管理、セキュリティ製品運用支援なども行うポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・顧客との折衝経験
  • ・アカウントマネージャやデリバリーマネージャーの経験
  • ・社員や協力会社の要員管理や教育の経験

グローバルセキュリティエキスパートの転職難易度

グローバルセキュリティエキスパートへの転職難易度は中程度です。
グローバルセキュリティエキスパートでは、ITセキュリティ営業やセキュリティコンサルタントといったビジネス系の職種で中途採用を募集しています。
そのほかにも、インフラエンジニアやセキュリティ導入エンジニアなどのIT専門職でも中途採用を行っています。
ビジネス職の場合もITセキュリティに関連する知識が求められるのが特徴で、全くの異業界からの転職はやや難しいかもしれません。
一方、IT専門職を含めて募集されている職種が多様なため、自身の経験にあった職種が見つかりやすいのも事実です。
セキュリティに関連する知識の豊富さと企業に対する熱意をバランス良くアピールできるかどうかが、グローバルセキュリティエキスパートへの転職を成功させるためのポイントといえるでしょう。

グローバルセキュリティエキスパートが転職者に求める人物像

グローバルセキュリティエキスパートが転職者に求める人物像として、「常に最新の知見や技術をキャッチアップする学習姿勢に富んでいること」が挙げられます。サイバーセキュリティの分野は日々の技術進歩が目覚ましく、毎日新しい技術が生まれているとともに、新しい攻撃手法が増え続けているのが現状です。最新の技術を常に頭に入れておくためには、知識のアップデートを欠かさないようにするための学習意欲が極めて重要です。職種を問わず、常に最近の技術情報をキャッチアップする、自主的な学習ができる人材が求められています。

グローバルセキュリティエキスパートの転職までの流れ

グローバルセキュリティエキスパートの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:グローバルセキュリティエキスパートを志望したきっかけや転職理由など、オーソドックスな内容が多く聞かれます。

最終面接

想定選考官:代表・役員
想定内容:グローバルセキュリティエキスパートの風土に合う人材かどうか、ジョブマッチングの観点から多く質問されます。

内定

グローバルセキュリティエキスパートの面接形式

グローバルセキュリティエキスパートの面接回数は2回です。
面接形式は1対1で行われますが、一部職種では面接官が複数人いる複数人面接形式で行われることもあります。
面接1回あたりの所要時間は45分ほどと標準的です。

グローバルセキュリティエキスパートの面接内容

グローバルセキュリティエキスパートの面接の質問内容として、「将来どのようなキャリアを想定しているか」「入社したらやりたい仕事はあるか」といった未来志向の質問が挙げられます。
このような質問では、キャリアについてしっかりとした考えを持っているかどうかを確かめることはもちろん、グローバルセキュリティエキスパートで働くことへの熱意が十分にあるかどうかを見定めようとしていることも考えられます。
面接前に今一度同社で働くイメージを膨らませて、自身の想定するキャリアを明確化させておきましょう。
そのほかにも、「最近のセキュリティで問題だと思った事案はあるか」「企業に対するサイバー犯罪について知っていることはあるか」など、ネットワークセキュリティに関連する知識を問うような質問があるのも特徴です。
どの職種に応募するにせよ、最近のセキュリティに関する基本的な話題はキャッチアップしておくと良いでしょう。

グローバルセキュリティエキスパートの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くの求人募集がされている
・企業に対してどの程度理解しているかを問われる場合がある
・やや緊張感のある面接

事務、30代前半、女性
「将来やりたい仕事はあるか」と聞かれました。グローバルセキュリティエキスパートの仕事内容をどれだけ理解しているかが確かめられたような気がします。

エンジニア、30代前半、男性
「セキュリティに関わる仕事をした経験を教えて下さい」といわれました。また、「常に最新のセキュリティに関する話題をチェックすることができる学習意欲があるか?」と聞かれました。
営業、40代前半、女性
「セキュリティに関する話題で知っていることを教えて下さい」といわれました。ざっくりとした聞かれ方をすることもありますが、最近の話題については調べておくと良いと思います。
営業、20代後半、男性
「グローバルセキュリティエキスパートではないといけない理由は何か」などと、オーソドックスな内容が多かったです。そのほかにも、「最近セキュリティに関して問題だと思った事案はあるか」と聞かれたことが印象的でした。
インフラエンジニア、20代後半、男性
最近関わったプロジェクトや、そのなかで自身が担当した部分などについて細かく聞かれました。面接の雰囲気は至って普通で、可もなく不可もなくといった印象です。

グローバルセキュリティエキスパートで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍3年、男性
昔は大企業のような雰囲気がありましたが、最近は実力主義の社風へと転換し、急成長を遂げました。セキュリティ・コンサルティングに力を入れており、今後も成長が続いていくのではないかと思います。ワークライフバランスは中程度といった印象で、残業時間も他社と大きく変わる印象はありません。

エンジニア、在籍4年、女性
企業規模はあまり大きくありませんが、経営基盤が安定しているため、今後も成長を続けることが出来る企業だと思います。エンジニアチームは若いメンバーが多く、実力のある社員も多いです。新卒は現在採用を行っていないため社内には転職者がほとんどで、転職者の方が馴染みやすい雰囲気があります。

インフラエンジニア、在籍3年、男性
大企業とのやり取りも多いため、成長することが出来る環境です。あまり企業があれこれ指示をすることはないため、自分でどんどん学んでいく姿勢が求められます。女性の人数自体は男性より少ないものの、男女問わず活躍している人は多い印象です。テレワークやフレックスタイム制など新しい働き方にも対応しており、柔軟な企業だと思います。

口コミの要約

最近は実力主義の社風へ転換しており、成長出来る環境だという口コミが多く見られました。男女問わず活躍している社員も多く、柔軟性がある企業と言えそうです。特にこれといったネガティブな面を指摘する口コミはほとんどありませんでしたが、退職金がないなど、福利厚生面の充実が課題だと指摘する声がありました。

グローバルセキュリティエキスパートの年収・給与

年収 816万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険完備、厚生年金基金、公的資格の合格報奨金制度、合宿、研修、社内クラブ活動、財形貯蓄制度、贈花制度など

グローバルセキュリティエキスパートでの転職者の出世難易度

グローバルセキュリティエキスパートの転職者の出世難易度は中程度です。グローバルセキュリティエキスパートでは、最近では徹底した実力主義の社風となっています。入社後の年数に関わらずスキルの高い人材が正当に評価され、出世していくことがほとんどです。社内には転職者が多いため、転職者だからといって出世が不利になるというわけではありません。
一方、セキュリティに詳しい実力のある社員が多く在籍しているのも特徴です。優秀なセキュリティのエキスパートが多く在籍している中で目立った実績を上げるためには、常に最新の情報を学び続ける学習姿勢がカギとなるでしょう。

グローバルセキュリティエキスパートはどんな人が働いている?

グローバルセキュリティエキスパートの従業員数

118名

グローバルセキュリティエキスパートの平均年齢

43.4歳

グローバルセキュリティエキスパートの平均勤続年数

3.0年

グローバルセキュリティエキスパートの社風

グローバルセキュリティエキスパートは、成果や実力が数字としてしっかりと評価される実力主義な雰囲気がある企業です。
以前は、大企業らしく年功序列で勤続年数が評価に直結する場面が多かったですが、ここ数年でグローバルセキュリティエキスパートの社風は大きく変わりつつあり、特にエンジニアではその傾向が強いという口コミも多くあります。
そのほかにも、セキュリティに関する意識が全般的に高く、社員それぞれの学習意欲が高いという特徴もあり、セキュリティに関する勉強会や訓練が頻繁に開催されています。
実力のある社員が多く在籍しているため、特にセキュリティの専門家として成長できる環境だという口コミが多く見られました。

グローバルセキュリティエキスパートのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年間有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月30時間程度
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

グローバルセキュリティエキスパートの社長

青柳 史郎

1975年生まれ。
1998年にビーコンインフォメーションテクノロジーへ入社。
2009年にクラウドテクノロジーズの取締役セキュリティ事業本部長へ就任。
2012年にグローバルセキュリティエキスパートへ入社し、事業開発部長へ就任。
その2年後、執行役員営業本部長に就任。
2017年に取締役に就任し、2018年より代表取締役社長を務めている。

グローバルセキュリティエキスパート現職、OB/OGの有名人

原 伸一

1968年生まれ。
1991年にアマダメトレックスへ入社。
2000年にアドバンスト・リンクの代表取締役に就任。
2012年にスタートコム株式会社の取締役に就任。
2018年よりグローバルセキュリティエキスパートの代表取締役副社長兼管理本部長を務めている。

グローバルセキュリティエキスパートの転職に関わるQ&A


グローバルセキュリティエキスパートの求人には、産休や育休といった女性の働きやすさを推進する取り組みについては特に明記されていませんでした。一方社員の口コミを見ると、フレックスタイムやリモートワークが浸透していることもあり、女性社員ものびのびと活躍しているという情報が多く見られました。女性社員の絶対数はまだそれほど多くないものの、今後ますます活躍が進んでいくことが期待されます。


有価証券報告書によると、グローバルセキュリティエキスパートの平均年間給与は736万円。東証グロース上場企業としてもやや高めの水準で、実際社員の口コミを見ても、待遇に関する不満を感じている声はありませんでした。一方、実力主義の風土があるため昇給はそれほど容易ではないようです。給与をさらに上昇させるためには、それ相応の実績が求められることを頭に入れておきましょう。

グローバルセキュリティエキスパートへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ヤフー株式会社の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

博報堂グループの募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してグローバルセキュリティエキスパートに転職するなら、博報堂グループの募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

マーケティングを行う企業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、電通やサイバーエージェントといった幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの□□会社の平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントと言えるでしょう!
マーケティングを行う企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

クニエの転職難易度は?年収や面接対策を解説

クニエ転職者の主なキャリアステップ ...

デロイト・トーマツ・コンサルティングの転職難易度は?年収や面接内容を調査

デロイト・トーマツ・コンサルティング転職者の主なキャリアステップ 前職 メガバンクなどの銀行 ソニー、パナソニック、ドコモなどの事業会社 コンサルティングファーム デロイト・トー...

ベイン・アンド・カンパニーの年収は?中途面接の内容や評判などの転職情報まとめ

ベイン・アンド・カンパニー転職者の主なキャリアステップ 前職 銀行 証券 コンサルティングファーム メディア 通信 消費財メーカーなど ベイン・アンド・カンパニーに転職 ...

識学の転職難易度は高い?面接内容や年収などを解説

識学転職者の主なキャリアステップ 前職 ビズリーチなどの転職エージェント PwCコンサルティング 株式会社識学に転職 次の転職先 転職事例はほとんどなし...

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの転職難易度は?口コミや年収など解説

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ転職者の主なキャリアステップ 前職 デロイトトーマツなどのコンサルティングファーム パナソニックなどの電機メーカー 三菱商事などの商社 小売 ...

三菱総合研究所の転職難易度は?年収や面接内容などを解説

三菱総合研究所転職者の主なキャリアステップ 前職 アクセンチュアなどのコンサルティング会社 NECなどの大手メーカー 株式会社三菱総合研究所に転職 次の転...

ダイレクトマーケティングミックスへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

ダイレクトマーケティングミックスは、顧客企業からの業務委託に基づいたフィールドセールスによる訪問やエンドユーザー向けのダイレクトマーケティングなどを実施し、顧客の営業成果向上を支援している企業です。 常に顧客目線で最適な提案を...

マネジメントソリューションズへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、マネジメントソリューションズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからマネジメントソリューションズに転職してくるのか ・転職先:マネジメントソリューションズからどこへ転職するのか 一般的な...

サークレイスへの転職。事業内容や口コミについて分かりやすく解説

サークレイス転職者の主なキャリアステップ ...

TDSEの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

TDSEは、AIを活用した総合型ソリューションを提供している企業です。 主にデータとAIを活用して顧客の変革のサポートをはじめ、「Tableau」や「NetBase」といったツールの提供を行っています。 また、2022年に株...

TOP