WEB・アプリサービス

AbemaTVの転職情報。転職難易度や口コミなどを解説

abema転職者の主なキャリアステップ

AbemaTVの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学や大学院卒業など、幅広い学歴が在籍しています。

前職AbemaTV在籍者は、サイバーエージェントからの出向が多く、転職者の主な職歴は、テレビ局、ゲームメーカー、LINEDeNAなどのWEB系事業会社などが挙げられます。

次の転職先AbemaTVからの転職先として、WEB系事業会社や音楽出版社、テーマパーク、さらには銀行など幅広く、中には起業する人もいます。

AbemaTVは、PCやスマートフォン、スマートテレビ向けのライブストリーミング形式のインターネットテレビサービスを提供している企業です。
サイバーエージェントとテレビ朝日の出資により2015年に設立、「マスメディアを目指す!」として最低ラインに設定していた1000万WAU(Weekly Active Users)を3年3か月で達成し、現在は6500万ダウンロード、プレミアム会員数は92.1万人となっています。
東京都渋谷区に本社を構えており、326名の社員が在籍しています。
そんなAbemaTVでは、クリエイターやディレクターなどの専門職ポジションで、即戦力となるような人材を求めています。

AbemaTVを目指す人におすすめの転職エージェント

・AbemaTVの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • AbemaTVの企業概要
  • AbemaTVの転職ポイント
  • AbemaTVの社風や企業文化

AbemaTVに転職するポイント

AbemaTVの特徴

POINT

  • ・ライブストリーミング形式のインターネットテレビサービスを提供している企業
  • ・アプリ「AbemaTV」のDL数が5600万突破し、プレミアム会員数は72.9万人以上
  • ・福利厚生が充実しているため、働きやすい環境がある

AbemaTVへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・デザイナーやディレクターなど、専門職ポジションにて求人募集
  • ・「視聴者を熱狂させるようなコンテンツを世の中に届けたい」というマインドが重要

AbemaTVの企業概要

会社名 株式会社AbemaTV
本社所在地 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers
社長 藤田 晋
設立 2015年4月1日
株式 未上場
株主構成 サイバーエージェント(55.2%)
テレビ朝日(36.8%)
電通(5.0%)

AbemaTVの売上

AbemaTVは未上場のため、親会社であるサイバーエージェントの売上を掲載しています。

サイバーエージェントの売上推移

事業年度 2017年度 2018年度 2019年度
売上高 419,512百万円 453,611百万円 478,566百万円
経常利益 28,565百万円 30,493百万円 33,863百万円

AbemaTVの最新ニュース

AbemaTVの事業内容

AbemaTVは、無料で楽しめるインターネットテレビ局として、オリジナルの生放送コンテンツやニュース、音楽番組、スポーツ、ドラマなど、さまざまなジャンルを約20チャンネルを無料で提供している企業です。
現在の月間放送番組数は約5,500エピソード、オンデマンドでは約18,000エピソードを配信しています。
また、オリジナル番組の企画にも積極的に取り組んでおり、「72時間ホンネテレビ」や「那須川天心にボクシングで勝ったら1,000万円」など、さまざまなコンテンツを制作しています。
その結果として、国内最大級のインターネット動画サービスに成長し、年齢問わず幅広い世代から高い支持を得ている企業です。
今後の展望として、CM配信やタイアップ企画に注力し、見て楽しい広告コンテンツを展開すると公言しています。

AbemaTVの募集要項

アートディレクター

番組のアートワークから、番組テロップ、番組セット、宣伝広告の企画や制作など、AbemaTVが手掛けるサービスのサービスクオリティを担うため、幅広くアウトプットするポジションです。
また、番組だけでなく、サービスのぷランディングや、開発チームと共にUI/UXの改善など、クオリティ向上するため、業務範囲は多岐にわたります。

必須な経験・スキル

  • ・広告やグラフィック、テレビ業界で、アートディレクションの実務経験
  • ・スマホアプリやWebデザインの知識や経験
  • ・FlashやAfterEffectなどのアニメーション制作経験

映像クリエイター

番組宣伝映像や動画素材の制作と編集を行うポジションです。
ハイクオリティな映像やグラフィックを通して、ユーザー体験をより良いものにし、AbemaTVのサービスの魅力を最大限に宣伝する方法を模索します。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上のAdobe After EffectsやAdobe Premiereによる動画編集実務経験
  • ・音楽PVやCMなど映像業界での動画編集経験

配信制作技術者

配信の技術を担うポジションであり、専用スタジオや外部での配信において、バラエティ番組やエンタメ番組、音楽ライブなどの制作技術・配信技術の全体統括を行います。
そのほかにも、カメラや音声、照明などの各技術スタッフや編成政策スタッフと協働し、番組制作の技術プロデュースを行います。

必須な経験・スキル

  • ・番組制作技術での業務
  • ・インターネット動画配信における技術業務
  • ・番組配信における回線構築やインフラ設備の設計

AbemaTVの転職難易度

AbemaTVの転職難易度は比較的高いです。
その理由として、AbemaTVは提供サービスによる知名度があるため、必然的に倍率が高くなってしまいます。
また、企業側では優秀な人材を求めている傾向があり、応募者は全体的にレベルが高くなっています。
その中から自分を採用してもらうというのは簡単ではありません。
ほかの人よりも優れていることをアピールできるかどうかが肝心でしょう。

AbemaTVが転職者に求める人物像

AbemaTVでは、視聴者を熱狂させるようなコンテンツを世の中に届けたい」というマインドを持っている人材を求めています。
そのほかにも、チームワークを重視してコミュニケーションを取ることができる方や、技術への関心が高く、常に最新の技術をキャッチアップしている方なども求めている傾向があります。
AbemaTVでは、困難にぶつかることが多いですが、その中でも視聴者を満足させるコンテンツを世に中に届けたいという目標があるため、こういった人材を求めているのです。
面接では、これらをアピールできるエピソードを用意してから臨みましょう。

AbemaTVの転職までの流れ

AbemaTVの選考フロー

エントリー

一次~二次面接

想定選考官:人事・現場責任者
想定内容:過去の実績や経験を中心に質問されます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、企業にマッチしている人材かを判断されます。

内定

AbemaTVの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2~3回ですが、ポジションや応募人数によって異なります。
1回あたりの時間は30分前後です。

AbemaTVの面接内容

これまでの経験や過去の実績など、一般的な質問から面接が進みます。
そのほかにも、「入社後に何をしたいか」や「これまでに失敗したことは何か」なども質問されます。
また、「趣味は何か」といった雑談のような質問をされますが、どんな趣味にどんな取り組み方をしているかで、仕事への姿勢を見極めようとしている傾向があるため、油断は禁物です。
面接の雰囲気は、比較的和やかな雰囲気で行われ、リラックスして面接に臨むことができます。
企業分析と自己分析をしっかりと行い、何を質問されても一貫性を持って回答できるようにしておきましょう。

AbemaTVで働いている方の評判・口コミ

ディレクター、在籍5~7年、男性
ベンチャー企業なので、裁量を自分で取っていき、評価に繋げるというような社風があります。やる気と実力があれば、基本的にはチャレンジできるでしょう。逆にいえば、受身な人やロジカルに考える人には、会社に居づらくなってしまうかもしれません。
映像企画、在籍3~5年、男性
比較的若い社員が多いため、活気に溢れており、職場の雰囲気は明るいです。社内イベントもたくさんあるので、普段関わらない人とも関わり合える機会が多く、良い刺激を受けることができます。また、ドリンクやフードが充実しており、無料もしくは格安で購入できるので、お財布に優しいと思います。
エンジニア、在籍3~5年、女性
以前は残業時間が長く大変でしたが、ここ数年で改善されて今はときどきあるくらいになりました。そのおかげか、自分の業務をしっかりこなしていれば、休みが取得しやすくなり、割と自由に休みが取れるようになったと思います。

口コミの要約AbemaTVの口コミを見てみると、やる気と実力があれば、やりたいことにチャレンジできる環境があります。また、仕事のしやすい工夫がされているため、働きやすい環境といういうことが伝わってきます。ただし、受身の方やロジカル思考な方にとっては、働きづらい企業ということも伺えます。

AbemaTVの年収・給与

年収 490万円~660万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 保険各種、慶弔見舞金制度、社員持株会制度、退職金など

AbemaTVでの転職者の出世難易度

AbemaTVの出世難易度は比較的高いです。
会社としての歴史はまだそれほど長くはありませんが、在籍している社員は全体的に優秀な人材であり、それぞれ数々の実績を残しています。
そんな優秀な社員が多く在籍している中から自身が出世するというのはなかなか難しいでしょう。
ただし、評価は平等にされているため、実績を残せば残すほど、しっかりと評価してもらえます。
その結果、結果を残し続ければ男性女性関係なく、出世することが可能です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 マネージャー 700万円
30代中盤 マネージャー 700万円
30代後半 局長 1,000万円

AbemaTVはどんな人が働いている?

AbemaTVの従業員数

326名

AbemaTVの平均年齢

記載なし

AbemaTVの平均勤続年数

記載なし

AbemaTVの社風

AbemaTVは、明るい雰囲気があり、新しいことにチャレンジできる社風です。
また、社員の交流する機会が多く、業績目標を厳しく追求するというよりも、良かったら表彰されるといったカルチャー精神があります。
さらには、エンジニア向けに「ENERGY」といった人事制度を作り、携わる業務やプロジェクトの在籍2年でFA権が講師できたり、最新情報を得ることを目的とした海外でリモートワークが可能な制度などを設けています。
どんな社員でも働きやすい環境を作るという風土があり、自分らしくさまざまなチャレンジをしたいという方には向いている企業でしょう。

AbemaTVのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 10:00~19:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月30時間前後
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

AbemaTVの社長

藤田 晋

1973年生まれ、福井県出身。
青山学院大学経営学部卒業後、人材派遣会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア)に入社。
1998年に起業し、サイバーエージェント設立、同年に代表取締役社長に就任。
2000年、26歳にして同社の東証マザーズ上場を当時の史上最年少で果たす。
現在は、AbemaTVの代表取締役やAbemaNewsの代表取締役、FC町田ゼルビアのオーナーを務めている。

AbemaTV現職、OB/OGの有名人

亀山 慶二

1959年生まれ、東京都出身。
早稲田大学法学部卒業後、全国朝日放送株式会社(現:テレビ朝日)に入社。
株式会社テレビ朝日ホールディングス編成制作局長や、コンテンツビジネス局長、取締役を歴任。
その後もさまざまな役職を歴任し、2019年に株式会社テレビ朝日代表取締役社長に就任。
現在は、AbemaTVの取締役も兼任している。

AbemaTVの転職に関わるQ&A


AbemaTVは激務で大変という噂を一度は聞いたことがあるかもしれません。
確かに以前は、一人が受け持つ業務量が多く、その結果、残業時間が長いということがありましたが、現在では働き方改革の推進により、残業時間が大幅に減りました。
全く残業しないということはありませんが、以前に比べると働きやすくなり、有給取得がしやすくなっています。


男性社員だけでなく、女性社員も大勢在籍しています。
評価は平等であるため、実績を残すことで女性でも出世することができるでしょう。

また、産休や育休が取得しやすい環境があるため、ライフイベントのときも安心です。
さらには、復帰した女性社員もおり、時短で働くことも可能なので、女性でも働きやすい環境といえます。

AbemaTVへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

AbemaTVの公式サイトには、企業情報やAbemaTVについてなどが掲載されています。
企業研究に十分役立てることができるでしょう。
ただし、公式サイトには求人情報ページが存在しません。
AbemaTVへの転職を目指すなら、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、AbemaTVの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な求人情報から自分に合ったポジションを選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してAbemaTVへ転職するなら、企業案件数がトップクラスであり、ハイクラス求人が多い「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは以下の3つ。
・求人件数が比較的多い
・空いている時間に転職活動が可能
・気になる求人にすぐ応募できる

求人件数が比較的多いため、自分の希望するポジションや自分に合ったポジションを探したい方には、転職サイトがおすすめです。
また、空いている時間を使って転職活動をすることができる気軽さがあり、気になる求人があればすぐに応募できるという特徴があります。

doda X(旧:iX転職)では平均年収が高く、最高年収は2,500万円以上!

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。

ハイクラス求人をメインに扱っているdoda X(旧:iX転職)だけあり、提示されている年収が比較的高く、最高年収は2,500万円となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は、転職サイトの中でも比較的非公開求人を持っている傾向があり、キャリアアドバイザーに相談することで、紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

キャディ(CADDi)株式会社の転職事情。面接内容や年収などを解説

キャディ転職者の主なキャリアステップ 前職 デロイトトーマツ、マッキンゼーなどのコンサルファーム Supership、マクロミルなどのマーケティング企業 キャディ株式会社に転職 ...

アピリッツの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

アピリッツ転職者の主なキャリアステップ 前職 カプコンなどのゲームメーカー アプリ開発企業 デジタルマーケティング業界 株式会社アピリッツに転職 次の転...

DMM.comへ転職したい方必見。転職難易度や評判について調査

DMM.com転職者の主なキャリアステップ 前職 事業会社の新規事業部署 ベンチャー関連 合同会社DMM.comに転職 次の転職先 業種を問わず幅広い企...

rakumoの転職難易度は高い?選考フローや口コミなどを解説

rakumoは、勤怠管理や経費精算など、企業向けグループウェアサービスをSaaS方式で提供している企業です。 「仕事をラクに。オモシロく。」をビジョンに掲げており、主力サービスである「rakumo」を提供しています。 その結...

freee(フリー)への転職。転職難易度や評判などを解説

freee転職者の主なキャリアステップ 前職 ワークスアプリケーションズなどのIT系コンサル LINE、Googleなどのweb系事業会社 freee株式会社に転職 ...

KIYOラーニングへの転職情報まとめ。事業内容や転職難易度などを解説

KIYOラーニングは、個人向けの資格取得支援サービスである「STUDYing」など、社会人の学習に向けたサービスをリリースしており、スマートフォンやPC、タブレット端末などを用いた教育事業を展開している企業です。 また、資格取得支...

KLabへの転職は難しい?選考フローや年収など解説

KLab転職者の主なキャリアステップ 前職 カプコン、COM2USなどのゲームメーカー ぐるなび、アイデムなどのWeb系事業会社 KLab株式会社に転職 ...

ベストワンドットコムの転職事情。口コミや転職難易度などを解説

ベストワンドットコムは、旅行業法に基づいたクルーズ旅行を専門的に扱う旅行会社です。 「ベストワンクルーズ」や「HUNEOOM/フネムーン」など、クルーズ旅行の有益な情報や業界最大級のコース数を掲載しているWebサイトの企画や運...

AbemaTVの転職情報。転職難易度や口コミなどを解説

abema転職者の主なキャリアステップ 前職 サイバーエージェントからの出向 テレビ局、ゲームメーカー、LINE、DeNAなどのWEB系事業会社 株式会社AbemaTVに転職 ...

HENNGE(へんげ)への転職まとめ。面接で聞かれる質問や社員口コミなどを解説

▼下記は、HENNGEに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHENNGEに転職してくるのか ・転職先:HENNGEからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

TOP