WEB・アプリサービス

Sun Asteriskへの転職ってどう?事業内容や転職難易度、面接対策などを解説

Sun Asterisk転職者の主なキャリアステップ

Sun Asteriskの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、専門卒業や大学・大学院卒業などが在籍しており、海外大学出身者もいます。

前職

Sun Asterisk在籍者の主な職歴は、富士ゼロックスなどの機械メーカーゲームメーカーのほか、アビームコンサルアクセンチュアなどのコンサルファームも挙げられます。

次の転職先

Sun Asteriskからの転職事例はほとんどありません。

Sun Asteriskは、クリエイティブを手掛ける企業として、クライアントのサービス開発を支援しています。
クライアントの事業アイディア創出や課題抽出などをはじめとしたコンサルティングなど、システム開発の請負にとどまらないクリエイティブなDX支援が特徴です。
また、2022年にプロアーティスト向けのファンコミュニティシステム「MOOOS」にて、Vシネマの帝王としてカリスマ的な人気を誇る竹内力氏の「Club RIKI」を提供するなど、さまざまなサービスを提供しています。
そんなSun Asteriskでは、ビジネスデザイナーやコンサルタント、人事といった職種で中途採用を募集中であり、IT専門職からバックオフィスまでの幅広い職種で転職を狙える企業です。
この記事では、Sun Asteriskへの転職難易度や面接対策、社員の口コミなどを解説します。

Sun Asteriskを目指す人におすすめの転職エージェント

・Sun Asteriskの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • Sun Asteriskの企業概要
  • Sun Asteriskの転職ポイント
  • Sun Asteriskの社風や企業文化

Sun Asteriskに転職するポイント

Sun Asteriskの特徴

POINT

  • ・コンサルティングからシステム開発、運用保守までを一気通貫して手掛ける企業
  • ・他社にはないクリエイティブさが強みであり、差別化を図っている
  • ・総合満足度ランキングでは上位にランクインするなど、社員からの評価も高い

Sun Asteriskへ転職するポイント

POINT

  • ・ビジネスデザイナーやコンサルタントなどで求人募集
  • ・インフラエンジニアをはじめとした各種エンジニアでも中途採用を募集中
  • ・面接では人物面が重視されるため、あらかじめ対策を進めておくことが大切

Sun Asteriskの企業概要

会社名 株式会社Sun Asterisk
本社所在地 東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビルB1
社長 小林 泰平
設立 2013年3月
株式 上場(東証プライム)
株主構成 平井誠人(30.70%)
服部裕輔(15.21%)
ダイワCMシンガポール・ノミニー・フジモト・カズナリ(8.48%)

Sun Asteriskの売上

Sun Asteriskの売上推移

事業年度 2020年 2021年 2022年
売上高 5,367百万円 8,030百万円 10,745百万円
経常利益 926百万円 1,574百万円 1,144百万円

Sun Asteriskの最新ニュース

Sun Asteriskの事業内容

Sun Asteriskの主力事業は、クライアントの課題抽出からシステム開発、開発後の運用保守までを一貫した体制で行うDX支援ソリューションの提供です。
日本のクライアントを対象に、事業アイディアの創出からプロダクト開発、運用保守など、多角的にサポートします。
類似のDX支援を行う企業はほかにも数多くありますが、Sun Asteriskでは他社にはない「クリエイティブさ」を強みとしており、特にクリエイティブなコンサル事業と密に連携したプロダクト開発が可能な点が特徴的です。
最近では、IT人材の発掘や育成事業、紹介・派遣事業も手掛けており、IT人材育成スクールなども運用しつつ国内外のトップ大学などと連携しながらIT人材の紹介などを実施しています。
売上は近年常に右肩上がりで推移しており、今後もさらなる事業規模の拡大が見込まれている企業です。

Sun Asteriskの募集要項

インフラエンジニア

顧客向けのシステム開発において、インフラの設計や開発などを担当します。
また、既存の社内コミュニケーションツールの管理や改善、社内情報システム部門のマネジメントなど、社内システム基盤の構築、改良も職務内容です。

必須な経験・スキル

  • ・Ruby on RailsやLaravelといったモダンなフレームワークを活用したWeb開発経験
  • ・JavaやC#を用いた大規模基幹システムの開発経験

ビジネスデザイナー

クライアントが抱える問題の抽出や課題の整理、解決策の提案やビジネスプランの立案といったコンサルティング業務全般を担当するのがビジネスデザイナーです。
クライアントとの継続的な信頼関係構築を通じて、さらなる案件の抽出や能動的な提案活動も行います。

必須な経験・スキル

  • ・コンサルティングファームにおける事業戦略立案の支援経験
  • ・事業会社における中期事業戦略の立案経験
  • ・スタートアップにおける事業戦略の立案と推進経験

バックエンドエンジニア

サービスデザインから技術選定、開発までを一気通貫で提供するポジションです。
具体的には、利用するサービスやツールなどの技術選定、目的に合わせたシステム設計、アジャイルでのバックエンド開発などを行います。

必須な経験・スキル

  • ・モバイルやWebアプリケーションのバックエンド開発経験

Sun Asteriskの転職難易度

Sun Asteriskの転職難易度は中程度です。
Sun Asteriskでは、ビジネスデザイナーをはじめとするコンサルティング職と、エンジニアを中心としたIT専門職、さらには人事や経理といったバックオフィスなど、幅広い職種で中途採用を募集しています。
そのなかでもIT専門職は求人が豊富で、インフラエンジニアやブリッジエンジニアなど、得意領域に合わせた細分化した職種で募集中です。
コンサルティングの経験はもちろん、IT業界やコンサル業界が未経験である場合にも転職を狙いやすくなっています。
ただし、株式の上場を機に注目も集まってきており、面接の倍率は上昇傾向です。
Sun Asteriskへの転職に興味がある方は、しっかりとアピールできるよう手抜かりのない面接対策を進めていきましょう。

Sun Asteriskが転職者に求める人物像

Sun Asteriskは転職者に対し、「チームワーク性に富んでいること」を求めています。
Sun Asteriskでは、コンサルタントやエンジニア、営業といったさまざまな職種から構成されるチームが密に連携しながらクライアントの課題解決にあたります。
Sun Asteriskが掲げているコアバリューの1番目の項目にも示されている通り、「大きな船に乗っている」という自覚を持つことができる人材であることが重要です。
また、「試行錯誤を繰り返しながら常識を覆す精神があること」も求められています。
Sun Asteriskでは、単なるシステム開発の受託にとどまらないクリエイティブさが求められているのが特徴です。
応募前に今一度以上の点を意識しながら、面接でも冒険心やクリエイティブ心をアピールできると良いでしょう。

Sun Asteriskの転職までの流れ

Sun Asteriskの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事・チームリーダー
想定内容:履歴書に記載した内容を中心に、これまで取り組んできた仕事内容やSun Asteriskへ転職した後のビジョンについてなどが聞かれます。また、「どのようにしてキャリアを築いていきたいと考えているのか」といった未来志向の質問もされます。

最終面接

想定選考官:社長・役員
想定内容:これまでに聞かれた内容の再確認はもちろん、「Sun Asteriskでどのように活躍できるのか」や「これまでに乗り越えた困難は」といった人物面やマインドを見極める質問を多くされます。

内定

Sun Asteriskの面接形式

Sun Asteriskの面接回数は3回です。
面接形式は、2次面接までは複数人形式での面接で行われ、最終面接は1対1で行われます。
ただし、応募状況や応募する職種によって微妙な差があります。
エントリーから採用までは3週間前後とやや長くなっていますが、3回の面接があることを考えれば標準的な長さといえます。

Sun Asteriskの面接内容

Sun Asteriskの面接でよく聞かれるのは、「目標を達成した経験を教えてください」「これまでに乗り越えた困難を教えてください」といった人物面に関する質問です。
特に過去の経験について触れられることが多く、自分が過去に乗り越えた困難のエピソードなどをいくつか用意しておくと良いでしょう。
なかには、「目標を乗り越えるとはどのようなことか」といったコンサル企業らしく言葉の定義を確認する質問もあります。
また、「これまでのキャリアをSun Asteriskでどう活かしていけるのか」や「Sun Asteriskへ入社したあとはどのような仕事に携わりたいか」といった未来志向の質問も多いです。
これらの質問ではSun Asteriskへ転職したあとのイメージを通して、本当に転職する熱意があるのかどうかを確かめている傾向があります。
面接前に今一度、Sun Asteriskへ転職した後のビジョンを膨らませておきましょう。

Sun Asteriskの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的多い
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・人柄や価値観を問うような質問をされる

コンサルタント、20代後半、女性
「クライアントの課題を抽出するうえで大切だと思うことは何か」と聞かれました。また、「顧客の課題を解決するうえで、Sun Asteriskではないとできないことは何だと考えているか」と聞かれたことが印象的でした。
エンジニア、20代後半、男性
「これまでどのようなフレームワークを使用してきたか」「得意とする領域は何か」など、技術的な質問がメインでした。書類に記載した内容が中心の面接でしたが、最終面接では「目標を達成した経験はあるか」など、人物面に関して聞かれました。
営業、40代前半、男性
「Sun Asteriskに転職したあとどのような仕事がやりたいのか」という趣旨の質問が目立ちました。全体的に将来像を重視しているようだったので、Sun Asteriskへ転職した後のイメージを膨らませておくと良いと思います。
コンサルタント、30代前半、男性
「目標を達成するとはどのようなことだと思うか」「それにはどのような意義があるのか」といったようなやや独特な質問がありました。また、「これまでに目標を達成した経験は何か」「困難を乗り越えた経験は」など、過去の経験について詳しく聞かれました。
管理、30代前半、女性
「これまでどのような仕事をしてきたのか」といったオーソドックスな内容がメインでした。また、そのあとに「これまでのキャリアをSun Asteriskでどう飛躍させていきたいのか」といった未来志向の質問が続きました。

Sun Asteriskで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍3~5年、男性
上層部との距離が近く、意見交換が活発に行われている点が高評価です。マネジメント層自身も常に下からの声を吸い上げようとしてくれており、ボトムアップで取り組んでいこうという社風がある会社だと思います。全体的に自由な社風があり、それほど規律が厳しくない点も高評価です。
シニアコンサルタント、在籍1~3年、女性
一人一人の顧客に対して、コンサルや営業、システム開発など、多角的なアプローチができる点が強みです。クリエイティブが前面に押し出されているということもあり、いわれたことをただやるだけにとどまらない社風があります。女性の働きやすさも良好で、結婚している女性社員や子供がいる社員も多く活躍中です。外資系企業という影響があるのかもしれません。
人事、在籍3~5年、男性
幅広い事業展開を行なっているため、多角的なアプローチができる点が強みです。コンサルティングが中心の企業ですが、ワークライフバランスは全体的に相当良好で、プライベートとのバランスを調整しやすいと感じます。リモートワークも自由に可能です。経営陣は社員を非常に大切にしてくれる一方で、そのような環境に甘えてしまい、いつまでも成長することができない社員も一部います。
口コミの要約

自由闊達な風土があり、上層部との意見交換がしやすいフラットな社風だという意見が多く寄せられていました。リモートワークや副業などが可能なケースも多く、柔軟さが人気を集めているポイントです。好意的な口コミが目立っていましたが、社員全員が全員優秀であるわけではないことを指摘する声もありました。

Sun Asteriskの年収・給与

年収 617万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り(随時)
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 書籍購入制度、デュアルディスプレイ用意、フリードリンクなど

Sun Asteriskでの転職者の出世難易度

Sun Asteriskの出世難易度は中程度です。
Sun Asteriskでは、給与テーブルなどが細かくランク分けされており、上司の裁量によって昇進や昇給が決定される仕組みとなっています。
どちらかというと実力主義のある企業で、実績を上げた社員が社歴に関係なく出世していく風土が特徴的です。
また、Sun Asteriskではチームワークとクリエイティブさを重視しています。
特に、他部署とも連携をとりながら業務を進めていけるようなチームワーク性の豊かな人材が重宝される傾向にあります。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 マネージャー 700万円
30代中盤 マネージャー 900万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 部長 700万円
50代前半 なし 1,100万円

Sun Asteriskはどんな人が働いている?

Sun Asteriskの従業員数

248名(単独)
1,805名(連結)

Sun Asteriskの平均年齢

33.2歳

Sun Asteriskの平均勤続年数

1.8年

Sun Asteriskの社風

Sun Asteriskでは、ボトムアップの体制を重視する風土があります。
上層部自身が積極的に社員へ意見を聞きに回ることも多く、トップダウンで決めることを良しとしない風土があるのが特徴です。
上下関係も比較的緩く、年齢や社歴に関係なく社員全員がフレンドリーに接する風土もあります。
また、「仕事も遊びも楽しまないともったいない」という精神が浸透しているのもSun Asteriskの特徴の一つです。
月に1回開催される全社会や年末に開催される総会などでは、毎回工夫を凝らした企画が行われます。
社内外を問わず、「どうしたら楽しんでもらえるか」を徹底して追求していることがSun Asteriskならではの特徴です。

Sun Asteriskのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00〜17:45
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、特別休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月20時間程度
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

Sun Asteriskの社長

小林 泰平

1983年生まれ。
2010年にインタープリズム株式会社へ入社。
2012年にFramgia Vietnam Co.,LtdのCOOへ就任し、2015年に代表取締役に就任。
2017年より、株式会社Sun Asteriskの代表取締役を務めている。
その後、株式会社Trys取締役などを経て、2022年に再び株式会社Sun Asteriskの代表取締役に就任。

Sun Asterisk現職、OB/OGの有名人

服部 裕輔

1975年生まれ。
1998年に株式会社インテリジェンスへ入社。
2010年に英創人材服務(上海)有限公司董事に就任。
同年、株式会社インテリジェンスエグゼクティブサーチの取締役に就任。
2013年に株式会社アイピース(現・株式会社Sun Asterisk)を設立し、取締役に就任。
現在は、グルーヴ・ギア株式会社の取締役や株式会社Trysの取締役を務めている。

Sun Asteriskの転職に関わるQ&A


社員からの口コミによると、Sun Asteriskの月平均残業時間は18.3時間です。
これは上場企業のなかでも群を抜いて低い水準で、ワークライフバランスはかなり良好といえます。
休日が取りやすいことに加え、リモートワークやフレックスタイムなどを推進している点も、柔軟で働きやすいと感じる社員が多いポイントです。

Sun Asteriskの福利厚生は、各種手当や健康診断、書籍購入費補助制度といった比較的一般的なものはもちろん、他社にはないさまざまなユニークなものが揃っています。
そのなかでも、投資先の日本酒飲み放題や無料朝ご飯などは独自だと感じる社員が多いです。
そのほかにも若手のLT会やもくもく会など、技術職を中心に展開される魅力的なイベントが数多く用意されています。

Sun Asteriskへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

Sun Asteriskの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、企業メッセージをはじめ、ビジョンや働く環境など、さまざまな情報が掲載されているため、応募する前に一読しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの転職の場合、どうしても時間がかかってしまう傾向があります。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や公式サイトに載っていないよう求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、Sun Asteriskの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

通信業界の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してSun Asteriskに転職するなら、競合他社の募集要項も比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までをスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、情報企業や通信企業などの募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのサービス業界の平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

株式会社メルカリの転職難易度は?年収や口コミを徹底リサーチ

メルカリ転職者の主なキャリアステップ 前職 LINEなどのWeb系事業会社 Amazonなどの外資系テクノロジー企業 Big4などのコンサルティングファーム 株式会社メルカリに転...

ASIRO(アシロ)への転職。求める人物像や社風・年収などを徹底解説

「ASIROに関わる人を誰よりも深く幸せにすることで、よりよい社会の実現に貢献する」を企業理念とし、日常生活の基盤やインフラとなりえるリーガルメディア・リーガルHRに関連したサービスを開発・提供する株式会社アシロ。 法律・弁護...

ジモティーへの転職は難しい?年収や面接の傾向などを解説

ジモティーは、地元での情報交換プラットフォーム「ジモティー」を運営している企業です。 個人での広告掲載が無料で行える点を特色としたサービス展開を行っており、今や月間利用者数は1000万人を超える一大プラットフォームへと成長していま...

KIYOラーニングへの転職情報まとめ。事業内容や転職難易度などを解説

KIYOラーニングは、個人向けの資格取得支援サービスである「STUDYing」など、社会人の学習に向けたサービスをリリースしており、スマートフォンやPC、タブレット端末などを用いた教育事業を展開している企業です。 また、資格取得支...

アクリートの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

アクリートは、「デジタル社会に、リアルな絆を。」というビジョンのもと、安全性と安定性を確保したSMS通知に関するさまざまなプラットフォームを運営している企業です。 SMS利用をはじめとした通知や認証だけでなく、昨今のDX化にお...

10Xへ転職するには?採用フローや求める人物像を徹底調査

10Xは現在非常に勢いのあるスタートアップ企業です。 2017年創業からの増資額は6億1,000万円となっており、今後さらなる成長が見込めるため転職先として非常に注目されています。 中心的な事業であった献立から食材を注文できる「タベ...

ゼンリンの転職情報を解説!難易度や口コミなどをご紹介!

ゼンリン転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員がほとんど 株式会社ゼンリンに転職 主な転職先 銀行 通信会社 建築会社 ...

「Buddycom」の運営を行うサイエンスアーツへの転職情報まとめ

「世界中の人々を美しくつなげます」というミッションのもと、オンライン上でのコミュニケーション支援プラットフォームである「Buddycom」を運営しているサイエンスアーツ。 デジタルデバイスが普及するに伴って需要が拡大している音...

ノートンへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

ノートンは、コンピュータセキュリティソフト「ノートン」の開発や提供を行っているソフトウェア会社です。 主にインターネットセキュリティに特化した製品の開発と提供を行っており、これまでに約5,000万人のデバイスや個人情報、オンラインプラ...

Twitter Japanへの転職。年収や仕事内容について解説

Twitter Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 総合代理店 Web系代理店 外資系等の大手事業会社 Twitter Japan株式会社に転職 ...

TOP