コンサルティング

サークレイスへの転職。事業内容や口コミについて分かりやすく解説

サークレイス転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    SaaS関連企業など

  • サークレイス株式会社に転職

  • 次の転職先

    フューチャーなどのITコンサル
    ゲーム関連企業

サークレイスの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高校、専門学校、大学、大学院卒など幅広く在籍している。学歴の幅は広い。

前職

SaaS関連企業などがあげられる。

次の転職先

NTT、コンサルファームなどがあげられる。

Salesforceなどを中心とした各種クラウド技術の活用を推進するコンサルティング活動を展開しているサークレイス。テレワークの導入支援やデジタルビジネススキルの強化支援を行っている東証グロース上場企業です。自社サービスとしてCirclace、AGAVEなどを展開しており、DX化を総合的に支援しています。

そんなサークレイスは、Salesforceエンジニアやカスタマーサクセスコンサルタント、Salesforceトレーナーなど幅広い職種で中途採用を行っています。コンサルタントやエンジニアなどをバランス良く募集していることが特徴で、転職先としても注目が集まっている企業です。この記事では、サークレイスの事業内容や年収などの転職事情について、どこよりも詳しく解説します。

サークレイスへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・サークレイスの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、サークレイスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • サークレイスの企業概要
  • サークレイスの転職ポイント
  • サークレイスの社風や企業文化

サークレイスに転職するポイント

サークレイスの特徴

POINT

  • ・Salesforceの導入支援を手掛けるコンサルティング企業
  • ・Circlace、AGAVEなどの自社ツールも展開中
  • ・残業時間は17.1時間(月)と少なめで、ワークライフバランスは良好との声多数

サークレイスへ転職するポイント

POINT

  • ・Salesforceエンジニア、コンサルタントなど幅広い職種で中途採用を募集宇宙
  • ・プロジェクトマネージャーなど、マネージャー職にも門戸を開いている
  • ・面接では、コンサルタントとしての素質を問うような質問が目立つため、対策を進めておこう

サークレイスの企業概要

会社名 サークレイス株式会社
本社所在地 東京都千代田区大手町2丁目6番2号
社長 佐藤 潤
設立 2012年
株式 東証グロース
株主構成 パソナグループ (42.99%)
TQUILA (41.49%)
セールスフォース・ドット・コム (9.55%)

サークレイスの売上

サークレイスの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 1,609,308千円 1,756,429千円 1,813,213千円
経常利益 144,049千円 -122,248千円 206,214千円

サークレイスの最新ニュース

サークレイスの事業内容

サークレイスの主力事業は、テクノロジーを活用したビジネスを支援するコンサルティング事業です。「Create Happiness」を企業理念としており、主にSalesforceを中心としたDX化支援を展開しています。クラウド技術を活用したコンサルティングに強みがあり、テレワークの導入やデジタルビジネススキルの強化を中心に総合的な支援を行うのがサークレイスの特徴です。

また、自社製品として「Circlace」「AGAVE」といったツールも提供しています。Circlaceはオンラインでのコミュニケーションを総合的に支援するプラットフォームで、使いやすさを重視したシンプルなデザインが特徴です。AGAVEは、企業の海外駐在員に特化したサービスであり、赴任時や帰任時の煩雑なサービスを一本化しています。DX化に向けたコンサルティング事業領域は今後もますます成長することが見込まれており、将来性の高い企業だと言えるでしょう。

サークレイスの募集要項

Salesforceカスタマーサクセスコンサルタント

Salesforceを導入している企業に常駐し、様々なサポートを行います。クライアント企業それぞれの事情に合わせたきめ細やかなサポートが求められますが、顧客がSalesforceについて抱える課題を明確化し、適切なサポートを行うことが重要です。

必須な経験・スキル

  • ・IF・VLOOKUPなどの関数を活用して、資料を作成出来ること
  • ・ビジネスの基本的なスキルがあること
  • ・社会人経験2年以上

営業

エンタープライズ領域において、サークレイス社の展開する全てのサービスの営業を行うことがサークレイスの営業の役割です。開発部門と連携しながら、自社製品のシェアの最大化を目指した営業活動を行います。

必須な経験・スキル

  • ・IT業界における営業経験があること

サークレイスの転職難易度

サークレイスの転職難易度は低めです。サークレイスでは、SalesforceエンジニアやSalesforceカスタマーサクセスコンサルタントなどSalesforceに関連する求人が非常に多いのが特徴です。この他、AnaplanエンジニアなどAnaplanに関連する求人も多く、これら2つのサービスに特化した経験がある場合は選考が有利になるでしょう。

この他にも、自社製品の営業やWebアプリケーションエンジニア、運用インフラ開発エンジニアなど様々な職種がバランス良く募集されています。Salesforceなど特定のサービスの活用経験がない場合は、これらの求人へ応募することも手です。常に求人情報はアップデートされるため、細かく情報をキャッチアップして、自身の経験にあった求人へ応募するようにしましょう。

サークレイスが転職者に求める人物像

サークレイスが転職者に求める人物像として、「技術のためのキャッチアップが苦にならないこと」が挙げられます。サークレイスがビジネスを展開するDX支援領域では、日々新しい技術やサービスが展開されています。そのため、常に最先端のクラウド技術をキャッチアップしておく姿勢がなければサークレイスで活躍することは難しいです。面接でも、「勉強が苦にならないか」と聞かれるなど選考の上でも重視されていることが伺えるため、サークレイスにとって重要な人物像だと言えます。この他、「IT業界でチャレンジしたい意欲」や「新しいサービスをいち早く取り入れたい姿勢」なども重要な要素です。

サークレイスの転職までの流れ

サークレイスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:部署社員
想定内容:1次面接の想定面接官は、配属予定先の部署の社員です。志望動機など基本的な内容を中心に聞かれます。1次面接と同時に、OAスキルテストも行われるようです。

最終面接

想定選考官:役員・代表
想定内容:最終面接は役員面接となります。「常に学び続ける姿勢があるか?」など、コンサルタントとしての素質があるかどうかを細かくチェックされるのが特徴です。

内定

サークレイスの面接形式

サークレイスの面接回数は2回です。面接形式は1対1で、面接時間は45分程となっています。1次面接はオンラインで、2次面接はオンラインか対面のいずれかで行われます。選考が終了するまでの間に適性検査が実施されるようなので、こちらもあわせて対策を進めておきましょう。

サークレイスの面接内容

サークレイスの面接では、志望動機や前職までの経験といった基本的な内容はもちろん、「勉強が苦にならないか?」「常に技術をキャッチアップすることは得意か?」といった内容がよく聞かれます。サークレイスでは、最新のクラウド技術を用いたコンサルティングを行っているため、常に最先端の技術動向をキャッチアップする姿勢は欠かせません。このようなポイントが重視されていることを頭に入れた上で面接に望みましょう。

また、他に特徴的な質問として「起業する際に気をつけるべきポイントは何か」といったものも挙げられます。このような質問には、コンサルタントとしての素質を問いたいという意図があります。一つ一つの回答に根拠をもたせながら、説得力のある受け答えができるように準備を進めておきましょう。

サークレイスの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには多くのポジションで募集をしている
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・WEB面接あり

サポート、20代、男性
「Salesforceを使ったことはあるか?」と聞かれました。企業としてSalesforceを重視した事業を展開しているため、サービスについての知識は必ず求められるようです。
コンサルタント、30代、男性
「勉強が多いが大丈夫か?」と聞かれたことが印象に残っています。この他にも、「NDAをレビューするときのポイントは何か」など、コンサルタントとしての素質を問うものが多くありました。
エンジニア、20代、女性
「これまでにどのようなプロジェクトに携わったのか」と聞かれました。これまでの職歴を説明したところ、「それぞれのプロジェクトではどのような部分を担当したのか」などと掘り下げられました。
営業、40代、男性
「企業の設立の仕方を述べてください」と言われたことが印象に残っています。面接はやや緊張感のある雰囲気で、中には若干厳しい質問もありました。
事務、30代、女性
私の場合は2回ともオンライン面接でした。内容としては、「なぜサークレイスに応募したのか」「サークレイスをどこで知ったのか」といったオーソドックスなものがほとんどでした。

サークレイスで働いている方の評判・口コミ

コンサルタント、在籍4年、女性
個人の成長意欲を後押しする風土があり、何でも手を上げればやらせてもらえる会社だと思います。なにに取り組むにもスピード感があり、組織変更が毎年のようにあるのも特徴です。様々な部署の社員と知り合いになることが出来、人間関係もフラットです。Salesforce未経験でも多くの人が活躍しているため、誰でも馴染みやすい企業ではないでしょうか。
営業、在籍2年、女性
ベンチャー企業ではありますが、全体的な雰囲気はやや落ち着いている印象です。部門によって雰囲気は異なりますが、基本的にお客様に寄り添い、長期間に渡る支援をしようという精神が浸透しているのは良いポイントです。新しい会社のため裁量も大きく、取引先の企業も多岐に渡るため様々な業界の人と話をすることが出来ます。ワークライフバランスや環境は、派遣先次第といった印象です。
QAエンジニア、在籍4年、女性
福利厚生については、基本的なものは一通り揃っています。大手企業ではないので、住宅手当のようなものはありませんが、普通に生活する分には全く困りません。書籍購入費補助制度など、自己研鑽のための制度に力を入れている印象です。新卒採用が少なく、中途入社の社員がほとんどのため、転職者であっても馴染みやすい環境ではないかと思います。

口コミの要約

新しい企業のため仕事の裁量が大きく、働きがいがあるという口コミが多く見られました。ワークライフバランスも基本的に良好で、調整次第で産休育休はもちろん、定時で帰宅することも出来るようです。客先常駐となった場合は、客先によって忙しさや裁量が大きく異なるという意見がありました。

サークレイスの年収・給与

年収 578万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年4回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(職種による)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 交通費全額支給、社会保険完備、資格取得支援制度、セーフティーネット、定期健康診断、ベネフィット・ステーションなど

サークレイスでの転職者の出世難易度

サークレイスでの転職者の出世難易度は中程度です。サークレイスでは、年に4回の昇給機会があることが特徴となっています。四半期に一度評価が行われるため、その分実力や成果をアピールする機会も多いです。基本的には実力主義で出世が判断されるため、コンサルタントやエンジニアとしての実力に自信がある場合はうってつけの企業だと言えます。

転職者だからといって出世が不利になるということは一切ありませんが、企業が求める資格取得が出来るかどうかが出世に大きく影響するという情報がありました。また、それほど規模の大きくない企業であるため、企業が求めるポジションと転職者が上手くマッチするかどうかで出世が大きく変わるといった口コミも寄せられていました。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 600万円
30代後半 マネージャー 700万円
40代前半 なし 700万円
40代後半 部長 1,100万円

サークレイスはどんな人が働いている?

サークレイスの従業員数

234人

サークレイスの平均年齢

38.9歳

サークレイスの平均勤続年数

3.3年

サークレイスの社風

サークレイスには、個人の成長意欲を後押しするという社風があります。若手であっても裁量の大きなポジションを任せられることがあるようで、働きがいがあると感じている社員も多いです。より良く発展しようという意識が社内に浸透しているため、実力があれば年齢や経験年数に関係なく大きなプロジェクトにアサインされます。

また、ベンチャー企業の割に落ち着いた風土があるというのも特徴です。中には保守的で活気がないと評価する社員もいますが、多くの社員は落ち着いた雰囲気のある働きやすい企業だという意見を寄せています。加えて、社員には優しい人が多く、気軽に質問出来る雰囲気があるのもサークレイスの社風の特徴です。

サークレイスのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00〜17:30
休日 完全週休2日制
その他の休日・休暇 祝日、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 17.1時間(月)
フレックス制度 なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

サークレイスの社長

佐藤 潤

1969年生まれ。1998年、SAPジャパン株式会社へ入社。2010年、アクセンチュア株式会社へ入社し、2014年より株式会社パソナテキーラ(現サークレイス)の営業本部長。2015年、サークレイスの執行役員営業本部長へ就任。2016年より取締役社長。2019年より代表取締役社長。

サークレイス現職、OB/OGの有名人

佐藤 司

サークレイスの取締役会長。1970年生まれ。2000年、Pasona International Incへ入社。2004年、同社の代表取締役社長。2007年、株式会社パソナグループ常務執行役員国際業務室長へ就任。2009年、株式会社パソナ取締役副社長。2011年、同社の代表取締役社長COOへ就任。2013年、サークレイスの取締役社長へ就任し、2020年より取締役会長。

サークレイスの転職に関わるQ&A


サークレイスでは、多くの女性社員が活躍しています。役員やマネージャーにも女性を積極的に登用する動きがあり、男女差は感じられないという意見がほとんどでした。産休や育休の制度を活用している社員も多く、男女問わず活躍出来る企業となっているようです。

有価証券報告書によると、サークレイスの平均年収は578万円。これは東証グロース上場企業としては標準的な水準です。社員の口コミには、それほど高い給与ではないがワークライフバランスが良いため満足はしているという意見や、年に4回昇給の機会があるため小刻みに給与が上昇していくという意見が寄せられていました。全体的な待遇はまずまずですが、実力のある社員の場合は一気に給与が上がることもあるようです。

サークレイスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

サークレイスの採用ページから応募が可能です。
サークレイスの原動力についてのメッセージや、サークレイスグループのキャリア採用情報を掲載されています。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、サークレイスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

アプリ業界・配信業界の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してサークレイスに転職するなら、他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

幅広い企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職では、幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、iX転職は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう!
求人を募集している企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ストライクへ転職するべき?年収や難易度について解説

ストライク転職者の主なキャリアステップ 前職 証券会社 銀行 コンサルティング会社 株式会社ストライクに転職 次の転職先 証券会社 コンサルティング...

PwCコンサルティングの転職難易度は高い?年収や口コミを解説

PwCコンサルティング転職者の主なキャリアステップ 前職 メガバンクなどの銀行 アクセンチュア、デロイト、EYなどの戦略コンサル 大手シンクタンク PwCコンサルティング合同会社...

プロレド・パートナーズの転職事情。面接内容や転職難易度などを解説

プロレド・パートナーズは、多数の企業に対してコンサルティングサービスを提供し、厳しい経営状況にある企業を支援している経営コンサルティング会社です。 ベネッセコーポレーションや日本郵政など、数多くの大手企業をクライアントとし、創業以...

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの転職難易度は?口コミや年収など解説

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ転職者の主なキャリアステップ 前職 デロイトトーマツなどのコンサルティングファーム パナソニックなどの電機メーカー 三菱商事などの商社 小売 ...

ATカーニーへ転職するには?難易度から面接内容を徹底調査

ATカーニー転職者の主なキャリアステップ 前職 アクセンチュア、デロイトトーマツ、野村総研などのコンサルティングファーム、シンクタンク トヨタ、ホンダなどの自動車メーカー 官公庁 メーカー 商社 銀行 ...

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの転職難易度は?面接内容・選考フローや年収を解説!

三菱UFJリサーチ&コンサルティング転職者の主なキャリアステップ 前職 メガバンクなどの銀行 ソニー、日立製作所などの大手電機メーカー アクセンチュアなどのコンサルティング会社 ...

セカンドサイトアナリティカの転職事情。事業内容や選考フローなど解説

セカンドサイトアナリティカは、「データから、新たな価値を。」という経営理念のもと、人工知能技術を活用したコンサルティングやアナリティクスサービスを提供している企業です。 企業に蓄積されている膨大なビッグデータを解析するAIの開...

ピアズの転職難易度は高い?事業内容や将来性などを解説

ピアズ転職者の主なキャリアステップ ...

プロジェクトカンパニーへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

プロジェクトカンパニー転職者の主なキャリアステップ 前職 損保ジャパン、住友生命、三井住友銀行などの金融 株式会社プロジェクトカンパニーに転職 次の転職先 ...

ガートナージャパンへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

ガートナージャパン転職者の主なキャリアステップ 前職 インテル、富士通などのIT系事業会社 アクセンチュア、SAPなどのITコンサル系会社 ガートナージャパン株式会社に転職 ...

TOP