メーカー

恵和の転職情報。事業内容や将来性、転職難易度などを解説

恵和は、世界最高峰の性能を誇る高機能フィルムを製造していることで知られる企業です。
コア技術である製膜技術や積層技術、塗布技術の3つに加え、Ultra Precisionと呼ばれる高精度な先端技術を組み合わせた製品を展開しています。
また、2023年に「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に2年連続で認定するなど、働きやすい環境が整っている企業です。
そんな恵和は、研究開発や法務といった職種で中途採用を募集中です。
恵和の技術力の源泉となる研究開発に関連する職種を中心に、中途採用の求人を出しています。
この記事では、恵和への転職を狙ううえで必ず押さえておきたい事業内容や転職難易度、口コミなどを解説します。

恵和を目指す人におすすめの転職エージェント

・恵和の口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

現在ビズリーチでは、恵和の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 恵和の企業概要
  • 恵和の転職ポイント
  • 恵和の社風や企業文化

恵和に転職するポイント

恵和の特徴

POINT

  • ・高機能フィルムの製造で知られる企業
  • ・2022年12月期の売上高が21,102万円と、年々成長している
  • ・チャレンジを後押しする社風があり、最近では残業時間の削減にも注力している

恵和へ転職するポイント

POINT

  • ・研究開発職を中心に、中途採用を募集中
  • ・時期によっては法務や人事といった職種で中途採用の求人が出ることもある
  • ・面接では転職後のイメージなどについて聞かれるため、対策が必要不可欠

恵和の企業概要

会社名 恵和株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町2-10-5 住友生命茅場町ビル3階
社長 長村 惠弌
設立 1948年9月28日
株式 上場(東証プライム)
株主構成 長村惠弌(35.15%)
日本マスタートラスト信託銀行(8.03%)
日本カストディ銀行(2.44%)

恵和の売上

恵和の売上推移

事業年度 2020年 2021年 2022年
売上高 14,735百万円 18,130百万円 21,102百万円
経常利益 996百万円 3,467百万円 6,202百万円

恵和の最新ニュース

恵和の事業内容

恵和は、高性能フィルムの製造を主力事業としています。
コアとなる技術力として、フィルムに必要不可欠な製膜技術、積層技術、塗布技術の3本の柱があるのが強みです。
顧客のニーズに合わせた高性能なフィルムの開発を行っており、顧客対応やサポートの丁寧さにも定評があります。
特に、パソコンのモニターやタブレット端末、スマートフォンの液晶ディスプレイなどの普及に伴い、これらの製品で使用される光拡散フィルムの受注が目立っています。
そのほかには、鉄鋼関係で用いられる防湿紙や自動車のシート、靴や手袋などに用いられる防錆紙などの製造も行っており、順調に事業拡大を続けている企業です。

恵和の募集要項

研究開発

各種フィルムの研究や製品の企画・開発などを担当するのが研究開発の役割です。
具体的には、スマートフォンやテレビ、パソコンなどに用いられている拡散フィルム、反射フィルムや無偏光フィルムといったフィルムの研究開発に携わります。
また、場合によっては顧客の元へ足を運び、技術的な提案も行います。

必須な経験・スキル

  • ・理系学部出身
  • ・普通自動車免許

知的財産

知的財産の担当として特許や意匠、商標の出願などを担当します。
また、選考文献の調査や知的財産移管に関する契約の対応業務、権利に関連した他社との交渉業務なども職務内容です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の知的財産や特許に関連する実務経験

営業職

既存顧客へのルート営業や新規顧客への販売提案を担当するポジションです。
具体的には、既存や新規顧客との商談や施工現場で見積のための現地調査、施工のための事前準備などを行います。
日本全国の顧客を担当するため、出張ベースでの営業活動となる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・社会人としての最低限のマナーの保有
  • ・積極的に行動できるチャレンジ精神の保有
  • ・新しいことに対して柔軟に対応できる能力 など

恵和の転職難易度

恵和の転職難易度は比較的高いです。
恵和では、研究開発を中心に中途採用を募集しています。
恵和の研究開発職は、主にフィルムに関連する研究業務を遂行するのが役割です。
全くの未経験から挑戦するのはやや難しく、異業種から研究に関連する職種へ転職するのはやや敷居が高いといえるでしょう。
ただし、ほかの職種での求人が全く出ないわけではありません。
ポストに空きに合わせ、法務担当や人事担当などで随時中途採用が募集されることもあります。
恵和への転職を検討するのであればまずは求人をチェックし、自分にマッチした職種が募集されていないかどうかをこまめにチェックするようにしましょう。

恵和が転職者に求める人物像

恵和が転職者に対して求める人物像として、「職種の垣根を超え、積極的にチャレンジできる人材」が挙げられます。
例えば恵和の研究職は、客先へ足を運び、自分自身で技術的な提案を行います。
ほかの企業であれば、営業と研究開発で分業されているところをお互いが職種の垣根を超えて活躍しようとするのが恵和の特徴です。
また、絶えず進化し続ける技術に取り残されないためのチャレンジ精神も必要不可欠となっています。
面接の際もこのような点を念頭におきながら、多くの物事にチャレンジできるマインドを持った人材だということをアピールすると良いでしょう。

恵和の転職までの流れ

恵和の選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:恵和を志望したきっかけやこれまでの職務内容などについて細かく聞かれます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの内容に加え、「恵和に転職できたらやりたいこと」や「恵和でどう自分が活躍できると思うのか」といったさらに一歩踏み込んだ内容も多くなります。

内定

恵和の面接形式

恵和の面接回数は2回です。
ただし、応募する時期や職種、募集状況によっては多少回数が前後することもあります。
面接形式は1対1となっています。
面接1回あたりの所要時間は45分前後と標準的な長さで、応募から2週間前後で合否が出ます。

恵和の面接内容

恵和の中途採用面接でよく聞かれる内容の一つに、「恵和へ入ったらどのような仕事に取り組みたいと考えているのか」といった内容が挙げられます。
恵和では、社員のチャレンジ精神を大切にしているため、このような点を意識しつつ、自分が恵和に入社したあとのイメージを面接前に膨らませておくと良いでしょう。
そのほかには、「恵和をどこで知ったのか」と聞かれている人が目立ちます。
恵和は、主にBtoBのビジネスモデルを採用しており、社会的な知名度はそれほど高くないかもしれません。
そのため、恵和を知ったきっかけに留まらず、そこからどうして自分が恵和へ興味を持ったのか、自分と恵和がマッチするポイントは何かといった点まで踏み込んで答えられるとより効果的なアピールができます。

恵和の選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的少ない
・求人情報はリクルートなどでも確認可能
・未来志向を問うような質問もされる

製造、30代前半、男性
「どこで恵和を知ったのか」と聞かれたことが印象に残っています。そのほかには、書類に沿った内容が多かったです。面接官と1対1形式の面接で、雰囲気は終始和やかでした。
技術、20代後半、女性
「志望動機は何か」「どうして恵和が自分にマッチすると思うのか」といった内容を聞かれました。一度答えた内容を深掘りしていくスタイルだったため、基本的な質問に対する受け答えをよく練っておくと良いかもしれません。
研究開発、20代後半、男性
「これまでどのような研究開発を行ってきたのか」という内容を掘り下げられました。恵和も今までの内容と大きくずれてはいなかったため何とか説明できましたが、毛色の異なる分野から転職を目指す場合は、自分の研究内容をよく説明できるように練習しておくと良いと思います。
営業、40代前半、男性
「営業をするうえで何が大切だと思うか」など、営業に関する心掛けを繰り返し聞かれました。最終面接では、「恵和に入ったら何がしたいか」といった未来志向の質問が多かったです。
法務、30代後半、女性
「恵和を志したきっかけは何か」「どこで恵和を知ったのか」と聞かれたことを覚えています。そのほかには人物面に関する質問が多かったため、なるべく一つ一つに根拠を持って答えるようにしました。

恵和で働いている方の評判・口コミ

技術、在籍7~10年、男性
やりたいことがあれば、若手であっても年齢などに関係なくやらせてもらえる風土があります。枠にとらわれず物事を捉えようという意識の高い企業です。ワークライフバランスについては、以前はそれほど良くありませんでしたが、最近改善されてきたように思います。海外拠点を持っていることもあり、開発職や営業職は頻繁に海外出張がある印象です。
法務、在籍7~10年、女性
さまざまな業務に携わることができるため、やりがいのある環境です。学歴などに関係なく、実力主義の風土があります。改善活動も頻繁に行っているため、そのような意味では風通しの良い企業です。最近になって事務所を移転するなど、成長が続いています。製品のクレーム対応に追われる場面がどうしても発生するため、ややきついと感じる時期があるのも事実です。
研究開発、在籍10年以上、男性
以前はかなり残業時間が長かったですが、最近は残業時間を40時間以内に抑えようという動きがあり、実際もそれ以下に収まっています。評価精度は大企業らしからぬ曖昧さで、自分自身の評価でどうとでもできてしまうのではないかという印象です。開発している製品はディスプレイに必須の製品であるため、今後も伸びると思います。
口コミの要約

年齢や社歴に関係なく、社員それぞれのチャレンジを後押しする企業だという意見が目立っていました。風通しも良く、働きやすいと感じている社員が多かったです。一方、評価精度が曖昧な点や、クレーム対応が続く点などを指摘する口コミもありました。ワークライフバランスについてはまずまずといった印象で、最近は改善傾向にあるようです。

恵和の年収・給与

年収 626万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 退職金精度、報奨金制度、財形貯蓄、親睦会行事、永年勤続表彰、慶弔見舞金、従業員持株会など

恵和での転職者の出世難易度

恵和の出世難易度は中程度です。
恵和では、定期的に実施される自己評価シートや上司をはじめとした社員からのフィードバックによって出世が決定します。
年齢や社歴に関係なく出世させようという実力主義の風土があり、これまでのキャリアで実力を身につけてきた中途採用の社員にとっては有利な環境です。
プロパー社員だから優遇されるといったこともありません。
また、先述したように恵和では職種の垣根を超えて活躍できる人材が重宝される傾向にあります。
幅広い物事に取り組めるかどうかが出世のポイントとなるでしょう。

恵和はどんな人が働いている?

恵和の従業員数

310名(単独)
436名(連結)

恵和の平均年齢

40.5歳

恵和の平均勤続年数

13.7年

恵和の社風

恵和の社風の特徴として、社員それぞれのチャレンジを後押しする文化が挙げられます。
年齢や社歴に関係なく、意欲的な方に重要な仕事を積極的に回そうという風土があります。
そのため、自発的に動くことのできるチャレンジングな人材はキャリア形成がしやすく、活躍しやすい環境があるといえるでしょう。
また、定期的に管理職やリーダーが現場と互いに交流を図るなど、風通しを良くする取り組みにも積極的なのも特徴です。
以前は現場がいわゆる科学的な思考を重視していたのに対し、上層部はほとんど科学の知見を持ち合わせていないという状況が問題化していました。
そのようなポイントを解消するという目的もあるため、現在では役職の垣根を超えた交流が活発に図られています。

恵和のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00〜18:00(職種による)
休日 週休二日制
その他の休日・休暇 特別休暇、慶弔休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月30時間程度
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

恵和の社長

長村 惠弌

1947年生まれ。
1970年に恵和商工株式会社(現・恵和株式会社)へ入社。
1974年に取締役に就任。
その3年後、常務取締役に就任。
その後も専務取締役や代表取締役副社長を歴任し、1991年に代表取締役社長に就任。
2023年より、代表取締役会長兼CEOを務めている。

恵和現職、OB/OGの有名人

足利 正夫

1976年生まれ。
2000年に恵和株式会社へ入社。
2008年に経営企画室長に就任。
その後も執行役員や取締役、戦略推進本部本部長やマーケティング本部本部長などを歴任し、2021年に常務取締役に就任。
2023年より、代表取締役社長兼COO生産イノベーション管掌兼地球の絆創膏本部本部長を務めている。

恵和の転職に関わるQ&A


社員からの口コミによると、恵和の残業時間は月平均で30.7時間です。
これは上場企業としては一般的な水準であり、社員の意見を見てもまずまずのワークバランスだという口コミが多く寄せられていました。
休日についても一般的な大企業とそれほど変わりませんが、フレックスタイム制やリモートワークといった先進的な取り組みにはやや消極的かもしれません。

恵和では一定数の女性が活躍しています。
恵和の産休や育休に関する情報はあまり見当たらず、制度面に関して気になる場合は面接の場で確認しておくのが良いかもしれません。
ただし、職場の雰囲気は女性に優しく、男女問わず実力主義で評価しようという風土があります。

恵和へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

恵和の公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、「メッセージ」や「恵和で働く魅力」、「先輩社員インタビュー」など、さまざまな情報が掲載されているため、応募する前に目を通しておくと良いでしょう。
ただし、募集内容はざっくりとしか掲載されておらず、イマイチ分からないということも少なくありません。
より詳しい内容が知りたい場合や公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、恵和の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項も見比べたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用して恵和に転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に見比べることができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空き時間を活用できる手軽さ
  • ・求人件数の豊富さ
  • ・求人確認から応募までのスピード感

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのメーカー業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べると高くなっています。
また、iX転職は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「メーカー企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

大正製薬の転職事情。面接内容や年収などを解説

大正製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 武田薬品、万有製薬などの製薬会社 メナード、オルビスなどの化粧品メーカー 大正製薬株式会社に転職 ...

理想科学工業の転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

理想科学工業転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 理想科学工業株式会社に転職 次の転職先 デンカ、三菱マテリアルなどの材料系メーカー カルビ...

日本マイクロソフトへの転職は難しい?口コミや年収などをチェック

日本マイクロソフト転職者の主なキャリアステップ 前職 大手SIer アクセンチュア、IBMなどのコンサルティングファーム 大手ソフトウェア会社 日本マイクロソフト株式会社に転職 ...

オリンパスの転職難易度は?年収や口コミなどを解説

オリンパス転職者の主なキャリアステップ 前職 テキサスインスツルメンツ、パナソニック、ソニー、日立製作所などの大手電機メーカー オリンパス株式会社に転職 次...

株式会社サイバーセキュリティクラウドへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

サイバーセキュリティクラウド転職者の主なキャリアステップ ...

イトーキへの転職は難しい?面接の傾向や対策、口コミなどを解説

イトーキ転職者の主なキャリアステップ 前職 TOTO、リコー、積水ハウスなどの各種メーカー 双日などの商社 監査法人 新聞社 株式会社イトーキに転職 ...

富士フイルムビジネスイノベーション(旧:富士ゼロックス)への転職。年収や口コミなどを解説

富士フイルムビジネスイノベーション転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 キヤノンなどの大手メーカー 事務機器メーカー 富士フイルムビジネスイノベーション(旧:富士ゼロ...

SUMCOへの転職は難しい?面接内容や選考フローなどを解説

SUMCO転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社SUMCOに転職 次の転職先 チタンやシリコンなどの非鉄金属、電子機器、薬品、ガラス、...

カプコン(CAPCOM)の転職難易度は?社員の評判や面接内容を徹底解説

カプコン転職者の主なキャリアステップ 前職 バンダイナムコ、スクウェア・エニックス、グリーなどのゲームメーカー LINE、楽天などのWeb系事業会社 電通 などの広告代理店 株式...

シチズン時計の転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

シチズン時計転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 パイオニア、カシオ計算機などのメーカー シチズン時計株式会社に転職 次の転職先 コンタクト...

TOP