グループ企業

コーユーレンティアへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

コーユーレンティア転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    プロパー社員

  • コーユーレンティア株式会社に転職

  • 次の転職先

    転職事例はほとんどなし

コーユーレンティアの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

コーユーレンティア在籍者は、プロパー社員がほとんどであり、これといった職歴はありません。

次の転職先

コーユーレンティアからの転職事例はほとんどありません。

コーユーレンティアは、建設現場事務所や国際会議、コンサートといった企業イベント会場に対する物品のレンタルサービスを行っている企業です。
具体的には、事務机や椅子、書庫、会議テーブルなど、幅広い品目の貸し出しを行っており、「必要なときに、必要な量を、必要な期間だけ」というコンセプトのもと、1日からでも顧客が利用できるサービス展開を行っています。
また、2022年に東京ビッグサイトで開催された「第5回 リアル広告EXPO」に出展されるなど、今注目を集めている企業です。
そんなコーユーレンティアは、営業や社内SEといった職種で中途採用を募集しています。
創業から50年以上の歴史を持つ安定感と信頼性の高い老舗企業で、転職先としての注目度も上昇中です。
この記事では、コーユーレンティアへの転職を検討している方に向けて、事業内容や転職難易度、社員の口コミなどを解説します。

コーユーレンティアを目指す人におすすめの転職エージェント

・コーユーレンティアの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • コーユーレンティアの企業概要
  • コーユーレンティアの転職ポイント
  • コーユーレンティアの社風や企業文化

コーユーレンティアに転職するポイント

コーユーレンティアの特徴

POINT

  • ・オフィス用品などのレンタルサービスを展開している企業
  • ・全国に27か所の営業・サービス拠点を展開
  • ・月平均残業時間は10時間程度と非常に少なく、社員からの評価も高い

コーユーレンティアへ転職するポイント

POINT

  • ・営業や社内SEなどで求人あり
  • ・店長候補や店舗の販売スタッフから出世できる可能性がある
  • ・面接では自己紹介や志望動機など、オーソドックスな内容が中心

コーユーレンティアの企業概要

会社名 コーユーレンティア株式会社
本社所在地 東京都港区新橋6-17-15 菱進御成門ビル6F
社長 梅木 孝治
設立 1970年10月
株式 上場(東証スタンダード)
株主構成 ワイドフレンズ(70.19%)
梅木孝治(2.40%)
森樹雄(1.85%)

コーユーレンティアの売上

コーユーレンティアの売上推移

事業年度 2020年 2021年 2022年
売上高 21,556百万円 23,994百万円 26,188百万円
経常利益 1,369百万円 2,519百万円 2,421百万円

コーユーレンティアの最新ニュース

コーユーレンティアの事業内容

コーユーレンティアの主力事業は、建設現場の事務所やスポーツイベント、国際会議やコンサートなどにおける家具や備品、ICT機器の貸し出しです。
全国に27か所の営業・サービス拠点を展開しているため、顧客は全国どこでも均一のサービスを受けることができます。
品目は事務机や椅子、テーブルやロッカー、ICT機器や空調・家電機器など幅広く、太陽光パネルや蓄電池の貸し出しも行っているのが特徴です。
また、保有しているアイテム数は100万点を超えています。
それらに加えて、コーユーレンティアではレンタル物品の販売事業やスペースデザイン事業も行っています。
スペースデザイン事業では、マンションギャラリーの企画や施工、インテリア商品の販売やレンタルなどを展開中です。
全国展開された盤石な営業所・物流拠点を武器に、ますます事業規模を拡大していくことが見込まれています。

コーユーレンティアの募集要項

営業

クライアントからの問合せや注文に対応し、「建設現場にオフィスを構えるため、備品を一式取り揃えてほしい」といった要望に応えることが営業の役割です。
また、顧客のもとへ直接足を運び、レンタル備品に問題がないかなどをヒアリングします。
将来的には新規開拓も行うことが期待される職種です。

必須な経験・スキル

  • ・普通自動車運転免許(AT限定可)

社内SE

ITインフラを支える社内SEとして、ITサポート業務や自社内で使用する業務用アプリケーションの開発などを担当します。
システム開発やインフラ構築などを幅広く担う企業の下支えとなる重要な職種です。

必須な経験・スキル

  • ・社会人経験
  • ・IT関係の仕事に対する関心

EC運用

自社のレンタル商品や買取商品を法人や個人向けにネット販売するポジションです。
具体的には、販売業務やディレクション業務、外注先との折衝、商品仕入れ、顧客対応など、非常に幅広い業務に携わります。

必須な経験・スキル

  • ・EC運営や販売業務の実務経験

コーユーレンティアの転職難易度

コーユーレンティアの転職難易度は中程度です。
コーユーレンティアでは、営業や営業サポートといった職種を中心に中途採用を募集しています。
また、社内SEなどのIT専門職での求人募集もされることがあります。
いずれの求人でも実務経験が求められることは少なく、未経験でも転職を狙うことが可能です。
ただし、常に中途採用を募集しているというわけではないため、定期的にチェックしておく必要があり、職種にこだわりがある場合は、希望する職種の求人募集がされるまで待つ必要があるかもしれません。
コーユーレンティアへの転職を検討するのであれば、こまめに求人をチェックし、いつ募集されてもすぐ行動できるように準備しておきましょう。

コーユーレンティアが転職者に求める人物像

コーユーレンティアが転職者に求める人物像は、「柔軟なコミュニケーションが取れること」「何事にも積極的に取り組めること」の2点です。
コーユーレンティアは、創業から50年以上の歴史を持つ老舗企業です。
そのため、顧客との信頼関係が重視される風土があり、特に社外の関係者と円滑なコミュニケーションを取れる能力は重視されます。
さらに、事業計画のなかで「新たなマーケットの開拓」「ビジネスモデルのさらなる強化」を重視していることからも伺えるように、コーユーレンティアは新しいことに積極的にチャレンジする方針を打ち出しています。
何事にも積極的に取り組んでいけるような自発性に富んだ人材が重宝される環境です。

コーユーレンティアの転職までの流れ

コーユーレンティアの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:部署リーダー
想定内容:これまでのキャリアについてなど、オーソドックスな内容が中心です。

最終面接

想定選考官:社長・役員
想定内容:一次面接の際と同様に基本的な内容がメインですが、内容は細かく掘り下げられる傾向があります。

内定

コーユーレンティアの面接形式

コーユーレンティアの面接回数は基本的に2回です。
面接形式はいずれも1対1形式となっています。
面接1回あたりの所要時間については細かな情報がありませんでしたが、通常の中途採用面接と同様に30分〜45分程度を想定しておくと良いでしょう。

コーユーレンティアの面接内容

コーユーレンティアの中途採用面接でよく聞かれる質問内容として、「将来の夢は何か」や「どのようなキャリアプランを想定しているか」といったものが挙げられます。
コーユーレンティアでは社員自身の自主性や主体性が重視される傾向があります。
そのため、面接の段階でも「自分自身の軸を持っているか?」や「将来像が明確か?」といった項目が重要です。
面接前にコーユーレンティアで働くイメージを膨らませ、将来像を明確化しておきましょう。
そのほかには、オーソドックスな内容が多いですが、志望動機や自己紹介といった基本的な内容を細かく掘り下げられたという情報が多くあります。
書類に記載する内容も面接の場で改めて確認されることもあるので、基本的な事柄もよく練っておくようにしましょう。

コーユーレンティアの選考対策・口コミ

最新情報

・2022年10月現在、公式サイトでは中途採用の求人は確認できない
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・基本的な質問が中心に進む

営業、30代前半、男性
将来の夢について聞かれたことが印象に残っています。「これからの自分はどうありたいか」「想定しているキャリアプランは何か」など、コーユーレンティアへ転職したあとの将来像について掘り下げられました。
SE、20代後半、男性
「志望動機について細かく教えて下さい」「志望動機に書いてあるこれはどういう意味ですか」など、基本的な内容を深く掘り下げられた印象です。面接の雰囲気はやや緊張感がありましたが、圧迫面接というわけではありませんでした。
法人営業、20代後半、女性
面接は基本的な内容がほとんどで、特にこれといって答えにくいような質問があったわけではありませんでした。「これまでの営業で成果を上げたエピソードはあるか」「どのようなことに力を入れていきたいと考えているのか」なども聞かれました。
事務、20代後半、女性
基本的な質問が多く、どれも落ち着いて答えることができました。「将来の夢はあるか」という質問は1次面接、2次面接どちらでも聞かれるため、答えをあらかじめ考えておくと良いかもしれません。
企画、40代前半、男性
はじめに簡単な自己紹介を求められました。その後、「これまでの仕事で困難だったこと」や「反対に、これまでの仕事で成功したと思うこと」などを聞かれました。将来のキャリアプランについても細かく触れられた印象です。

コーユーレンティアで働いている方の評判・口コミ

SE、在籍3~5年、男性
常に新しいものを取り入れようとする姿勢がある企業です。ただし、昔からの風習や制度が残っているところも多く、保守的な文化と先進的な文化が入り混じっています。優しい方が多く、人間関係も良好なため働きやすい企業です。残業時間が極めて短いのが特徴で、私の場合は緊急のトラブル対応を除けばほとんど残業はありませんでした。
営業、在籍10年以上、男性
年功序列の風土が強いため、勤続年数を重ねることが出世への近道となっている印象です。レンタル事業のパイオニアとしての知名度は高く、業界でも信頼感があります。刺激は少ないですが安定感は高く、業績は景気にあまり左右されません。最近は研修に力を入れつつありますが、まだまだ充実させる余地はあると感じます。部署によってレベルや働き方がかなり異なるのも特徴です。
法人営業、在籍10年以上、女性
良くも悪くも個性的な人が少なく、そつなく物事をこなす人材が集まっている企業という印象があります。和や協調性を重んじる文化があるため、個人主義は好まれないかもしれません。女性社員は一定数活躍しており、産休や育休の取得実績もあります。時短勤務制度も利用している社員が多かったです。職種にもよりますが、ルーティン作業がやや多く退屈に感じてしまう可能性はあります。
口コミの要約

コーユーレンティアの口コミを見ていると、先進的な取り組みに積極的な一方で、昔ながらの文化も数多く残っている独特な文化がある企業だという口コミが多く寄せられていました。働きやすさについては好意的な意見が多く、残業時間の短さを評価する声が目立ちました。安定している企業である一方で、業務がマンネリ化してしまっているのではないかと感じる社員もいました。

コーユーレンティアの年収・給与

年収 556万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 役職手当、退職金制度、温泉保養所、宿泊予約サービス、慶弔見舞金、社員会など

コーユーレンティアでの転職者の出世難易度

コーユーレンティアの出世難易度は比較的高いです。
コーユーレンティアでは、年功序列の評価制度が採用されています。
基本的には勤続年数が長い順に出世していくため、一定以上出世するためにはある程度の勤続年数が必要です。
コツコツと勤続することがコーユーレンティアで出世するための近道といえます。
また、極端にプロパー社員が優遇されるということはなく、資格取得などでアピールを行うことで、年功序列関係なく抜擢される可能性もあります。
自己研鑽に力を入れつつ、実績を積み上げていきましょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 400万円
30代中盤 主任 600万円
30代後半 係長 600万円
40代前半 サブリーダー 400万円
40代後半 課長 700万円
50代前半 部長 900万円

コーユーレンティアはどんな人が働いている?

コーユーレンティアの従業員数

379名(単独)
840名(連結)

コーユーレンティアの平均年齢

40.3歳

コーユーレンティアの平均勤続年数

14.2年

コーユーレンティアの社風

コーユーレンティアには、トライアンドエラーを繰り返すことを良しとする社風があります。
コーユーレンティアは、もともとレンタル事業のパイオニアです。
これまでどの企業も手掛けたことがないことを続けて成長してきた企業であるため、今もチャレンジを後押しする社風が残っているのが特徴です。
そのため、積極的に新しい物事に取り組める人材が評価される傾向があります。
また、社員の口コミには「古き良き日本企業」といったキーワードが多く見られました。
新しいことを取り入れようと奮闘する一方で、制度面や文化面では昔から受け継がれてきた伝統が多く残っている独特な社風があります。
先進的な取り組みと伝統が入り混じった社風があるのがコーユーレンティアの特徴です。

コーユーレンティアのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月10時間程度
フレックス制度 有り(一部)
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

コーユーレンティアの社長

梅木 孝治

1965年生まれ。
1988年にキヤノンシステムアンドサポート株式会社へ入社。
1993年にコーユーレンティア株式会社へ入社。
2004年に営業本部長、同年に取締役に就任。
2012年に専務取締役に就任し、翌年より代表取締役社長を務めている。

コーユーレンティア現職、OB/OGの有名人

寺澤 重治

1968年生まれ。
1991年にコーユーレンティア株式会社へ入社。
2008年に東京支店長兼関東支店長に就任。
翌年、執行役員建設営業部長に就任。
その後も常務執行役員や取締役営業部門担当営業推進部長・法人営業部長、債権回収サポート部長を歴任。
2021年より、専務執行役員を務めている。

コーユーレンティアの転職に関わるQ&A


コーユーレンティアでは、産休制度や育休制度が整っています。
産休や育休を取得したあとに職場へ復帰するケースも多く、男女問わず働きやすい環境です。
また、時短勤務制度も用意されており、残業時間は10時間程度と極めて少ないため、育児と仕事を両立しやすいという口コミが多く見られました。

コーユーレンティアの月平均残業時間は11.2時間です。
これは上場企業の平均の半分以下の水準で、残業時間は極めて短い部類に入ります。
有給休暇の取得率も、社員からの口コミベースで73.6%と非常に高いです。
実際に働いている社員からも、「ワークライフバランスは非常に良い」「部署や時期にはよるが、全体的にワークライフバランスは良好」という声が多く聞かれました。

コーユーレンティアへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

2022年10月現在、コーユーレンティアの公式サイトでは中途採用による採用情報ページを確認することができません。
そのため、中途採用が行われるまで公式サイトを定期的にチェックすることが必要です。
今すぐコーユーレンティアへ転職したいと考える場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、コーユーレンティアの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してコーユーレンティアに転職するなら、サービスの提供を行う他社の募集要項も比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、サービスの提供を行っている幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのサービス業界は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)には一般公開されていない非公開求人を多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

関通への転職難易度は高い?社風や年収などを解説

関通転職者の主なキャリアステップ ...

セコムへの転職は難しい?面接や口コミなどを解説

セコム転職者の主なキャリアステップ 前職 関西電力、三菱重工などの大手企業 セコム株式会社に転職 次の転職先 CTC、NTTデータグループなどのSIer ...

ソニーグループ(旧・ソニー)への転職難易度は?面接や年収について徹底調査

ソニー転職者の主なキャリアステップ 前職 大手電機メーカー ソニーグループ株式会社(旧・ソニー株式会社)に転職 次の転職先 博報堂などの大手広告代理店 ...

オリエンタルランドの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

オリエンタルランド転職者の主なキャリアステップ 前職 メーカー 商社 銀行 運輸 小売 株式会社オリエンタルランドに転職 次の転職先 メーカー ...

リクルートキャリアへの転職。仕事内容や難易度、年収を解説

リクルートキャリア転職者の主なキャリアステップ 前職 都市銀行・地方銀行などの銀行や大手生損保 業種を問わず幅広い営業職出身者 株式会社リクルートキャリアに転職 ...

大林組への転職事情。年収や口コミなどを解説

大林組転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社大林組に転職 次の転職先 アビームコンサルティング 都市開発、設計などのコンサルファーム...

コーユーレンティアへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

コーユーレンティア転職者の主なキャリアステップ ...

エイベックスへの転職難易度は?現場の口コミや面接内容を調査!

エイベックス転職者の主なキャリアステップ 前職 レコード会社 各種メーカー エイベックス株式会社に転職 次の転職先 各種メーカー 広告制作会社 レコ...

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション転職者の主なキャリアステップ 前職 IMJなどのデジタルマーケティング企業 Web系事業会社 NTTグループ NTTコム オ...

NTT西日本への転職はおすすめ?年収や転職難易度について解説

NTT西日本転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 西日本電信電話株式会社に転職 次の転職先 リクルートグループ LINE コンサルティング...

TOP