グループ企業

NTTコムウェアへ転職するべき?年収や福利厚生について解説

 
▼下記は、NTTコムウェアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからNTTコムウェアに転職してくるのか
・転職先:NTTコムウェアからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

NTTコムウェアの主な転職元・転職先

学歴

NTTグループでは全体的に、難関大学出身者が多く、NTTコムウェアには大学院卒も一定数在籍しています。

職歴

NTTコムウェアの社員ほとんどがプロパーかNTTグループからの転籍となっており、転職経験のある人材はあまり多くありません。

退職後の主な転職先

転職する社員は少ないものの、ソニー富士通などの国内事業会社やKPMGアクセンチュアなどの・コンサルティング会社などへ転職する人材も少なからずいます。

NTTコムウェアはNTTグループ主要8社の1つで、NTTデータ同様、グループ内のSIer企業です。
NTT東日本やNTTドコモ、NTTファイナンス、NTTソフトウェアなど946社が提供するサービスのIT部分を大きく担うNTTコムウェアは、グループ全体のITにまつわるノウハウが詰まった企業であり、転職者には高い知識レベルとポテンシャルが求められます。
また、NTTコムウェアは、2020年に開催される東京オリンピックゴールドパートナーに就任したこともあり、今後の成長が期待できる企業となっています。
NTTコムウェアは現在、事業の拡大や海外進出に向け、中途採用を積極的に行っています。

初めての転職でNTTコムウェアに転職するならビズリーチを見るべし!

NTTコムウェアの平均年収や求める人材より、募集職種を知りたいならば、まずはビズリーチをチェック!
NTTコムウェアでは現在エンジニア職の中途採用を積極的に行っており、幅広い部署のそれぞれの特色にあった即戦力人材を求めています。
ビズリーチは転職サイトの中でも特に、ヘッドハンティングが盛んなサービスです。NTTコムウェアの募集要項を確認するついでにプロフィールを登録しておくことで自分では今まで気づかなかった強みに惹かれた企業からのスカウトが届く可能性もあるためなるべく早く登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • NTTコムウェアの企業概要
  • NTTコムウェアの転職ポイント
  • NTTコムウェアの社風や企業文化

NTTコムウェア転職するポイント

NTTコムウェアの特徴

POINT

  • ・NTTグループ全体のシステム開発を担っている
  • ・リモートワークの採用や残業時間が短いなどワークライフバランスが良い
  • ・社宅や昼食補助など、充実した福利厚生がある

NTTコムウェアへ転職するポイント

POINT

  • ・コミュニケーション能力を重視、面接での自然な受け応えがチェックされる
  • ・失敗を恐れず、積極的に業務に取り組める人材が評価される
  • ・志望理由や自分についてかなり深堀されるため徹底した自己分析が必須

NTTコムウェアの企業概要

会社名 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
本社所在地 東京都港区港南1-9-1 NTT品川TWINS アネックスビル
社長 栗島 聡
設立 1997年9月1日/td>
株式 非上場
株主構成 日本電信電話株式会社(100%)

NTTコムウェアの売上

NTTコムウェアの売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 1,802億円 1,727億円 1,883億円
経常利益 96億円 87億円 93億円

NTTコムウェアの最新ニュース

NTTコムウェアの事業内容

NTTグループ内のシステム開発

NTTコムウェアの売上の7〜8割はNTTグループ内のシステム開発となります。
NTTグループに属する企業は、現在946社あり、通信事業だけでなく、金融、公共、流通、医療など、業種の幅は多岐に渡ります。
幅広い業種の業務効率化を図るシステムを開発するNTTコムウェアは、グループ全体の事業を支える企業といえるでしょう。
また、全国600万世帯が加入していたNTT電話の交換機システムという、絶対にミスが許されない環境での開発実績をもつNTTコムウェアの開発事業は、社内外問わず高い信頼を置かれており、東京オリンピックのゴールドパートナーに就任するほどの、実力を誇っています。

NTTグループ外のシステム開発

NTTコムウェアの2~3割の売上はグループ外企業のシステム開発になります。
銀行、信用金庫、生命保険会社、証券会社など、金融業界に多くのクライアントを抱えており、フィッシング防止ソリューションや、保険金支払支援システムなど、特にセキュリティ面での信頼が求められる案件を取り扱っています。
また、公共のシステム開発を担うこともあり、マイナンバー管理ソリューションや自治体コールセンターなどにも、NTTコムウェアの技術が採用されています。
今後の展望として、NTTコムウェアではグループ外企業のシステム開発にも力を入れていくことを提言しており、グループ内へのプレゼンスを維持しつつ、グループ外の売上比率を揚ていくことを目標としています。
また、NTTグループ全体として、2018年以降、海外戦略に力を入れている傾向があり、NTTコムウェアもアジア圏の電気通信事業会社のコンサルティングを引き受けるなど、今後グローバルな活躍が期待できる企業となっています。

NTTコムウェアの転職の募集要項

アプリケーションエンジニア(SE)

主に保険業務におけるシステム開発プロジェクトに参画します。
生保の基幹系システムを開発し、社内、社外の保険業務の課題を解決するのが主な役目です。
開発プロジェクトのリーダーとして参画することもあります。
顧客へのシステム化提案、要件定義支援など、幅広く活躍の場が用意されている職種です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上の生保基幹系システム開発
  • ・以下のいずれか一つの経験を有すること
    └新契約分野、保全分野、保険金支払分野、代理店対応に関する知識

テクニカルエンジニア(プロジェクトリーダー)

主に金融機関向けのネットワーク構築プロジェクトを担当します。
現在はプロジェクトリーダー、マネージャーを行えるベテランエンジニアを求めています。
チームメンバーを統率し、データベースの計画や設計、構築、運用、管理など全ての業務を担当するため、フルスタックエンジニアとしての経験を積むことが可能です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上のNWの方式検討・上流設計経験
  • ・5年程度の上流工程のリーダークラス経験
  • ・シスコ製品に関する知識
  • ・NW全般の知識

プロジェクトマネージャ(プロジェクトリーダー)

生保業界向けのシステム開発プロジェクトにおけるマネージャーポジションを担います。
生保における業務系システムを対象にシステム化考案や要件定義支援、プロジェクト推進など、業界に関する知見と、エンジニアとしての知見両方が求められます。
海外の企業を相手にするケースもあるため、ビジネスレベルの英語スキルをもつ人材は優遇される傾向があります。

必須な経験・スキル

    ・以下のいずれか一つの経験

  • └5年以上の生保系基幹システム開発
  • └5年以上の銀行業務系システム開発
  • └5年以上の上流工程のリーダークラス経験
  • └5年以上の金融機関でのシステム開発経験
  • └生損保系業界知識、または銀行系業務知識

NTTコムウェアの転職難易度

多くの職種で「5年以上の上流工程のリーダークラス」の経験が求められます。
また、経験年数での足切りがありながら、面接では非常に強い企業理念への共感が求められます。
尚且つ、NTTグループの中での間違った常識を、指摘できる強いマインドも求められるため、高いスキルを有していても、面接時の回答次第ではごく簡単に不採用とされる可能性もあることを覚えておきましょう。

NTTコムウェアが転職者に求める人物像

NTTコムウェアが「転職者に求めるもの」として公式サイトに掲載していた要素は、挑戦心・思考力・活動力・コミュニケーション力の4つです。
NTTコムウェアでは開発業務のほとんどを大規模なチームで取り組むため、チームを活性化させる要素は必須といえるでしょう。
また、人材エージェントリーベルが行ったインタビューにおいて、小谷人事部門主査と、日下部人事部門担当課長は、「教育の視点」も重視していると述べています。
キャリア採用では、将来的に管理職に就く人材を求めているため、個人の成果よりもチーム全体の成果を上げる教育スキルも重視されるのです。

NTTコムウェアの転職までの流れ

NTTコムウェアの選考フロー

書類・エントリーシート提出

履歴書・職務経歴書の内容からNTTコムウェアとのマッチ度を判定されます。
NTTコムウェアの採用では過去の経歴が重視されるため、職務経歴書には現職での経験を詳しく書くことが肝心です。

1次~3次面接

想定選考官:人事
希望する職種によって面接回数は異なりますが、基本的に2回以上、穏やかな雰囲気の面接を重ねNTTコムウェアとのマッチ度が見られます。

最終選考

想定選考官:役員
最終選考は役員と行います。ここまでの面接とは異なり、硬い印象の面接となりますが、1〜3次面接での受け答えにズレが生じないようリラックスして面接に臨みましょう。

NTTコムウェアの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は3~4回程度です。
1回につき60分程度となります。

NTTコムウェアの面接内容

「3分間の自己PR」や「あなたのセールスポイント」など、定型的な質問から始まり、自身についての深堀が主に行われます。
面接を受けた人の口コミによると「なぜ?」が多いものの、圧迫的な雰囲気はなく、質問の意図がはっきりとした深堀をされる傾向があるようです。
NTTコムウェアの面接通過のポイントは徹底した自己分析と行っても過言ではないでしょう。

NTTコムウェアで働いている方の評判・口コミ

SE、在籍5~7年、男性
同業他社と比べても残業は少なく、休日もしっかり取れる。ワークライフバランスに優れていると思う。半期に一回上場と面談を行い、評価が下される。成果に対して平等に評価が下されるもの、若干、年功序列的な古い視点が含まれており、若い社員は給与に対し不満に思うこともあるだろう。
エンジニア、在籍7~10年、女性
残業が発生する時期はあるが残業代は全額支払われるし、休日出勤をした日は別の日に代休を取得できます。休むときはしっかり休むという雰囲気があり、プライベートとの調整はしやすいです。また、育児休暇や時短勤務、フレックス勤務などがあり、SIerでありながら女性でも働きやすい環境が整っていると思います。
SE、在籍3~5年、男性
チームワーク力があり、SE的なセンスが高い企業。技術力うんぬんよりも、コンセプチャルスキルを重視していると感じる。従来の会社に見られる堅い雰囲気を一新したいという意気込みが経営陣から感じられる。これまでの仕組みを破って社風を変えようとする取り組みをよくしている。さまざまな人とチームになるので、斬新な発想や自分の知らないことが学べるのでスキルアップすることができる。

口コミの要約

口コミによると、評価制度やワークライフバランス、女性の働きやすさに関しては不満を抱えている社員は少ないようです。
ただし、大手グループ企業の主要企業でありながら給与水準は平均的で、若い社員からは、「年収が低い」という不満の声も見られました。しかし、30代以上になると、給与に不満を抱える人は格段に減るため、結果的には満足いく待遇が期待できる企業といえるでしょう。

NTTコムウェアの年収・給与

年収 510万円
ボーナスの有無 年2回(6月、12月)
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 無し
福利厚生 社会保険完備、扶養手当、福利厚生施設、
NTT社員持株会、PMP 資格支援制度など

NTTコムウェアでの転職者の出世難易度

若い社員の急な抜擢など、突然の昇給はほとんどないものの、勤続年数に比例して出世していく傾向があるため、出世難易度はあまり高くないといえるでしょう。
ただし、社員全体のレベルは非常に高いため、常にチャレンジするマインドと、自身のスキルを磨き続けなければ、出世は難しいです。
また、経歴や性別などは評価に一切関与しないため、プロパー社員に比べて転職者が出世しづらいということはありません。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 900万円
30代後半 担当課長 900万円
40代前半 担当課長 1,100万円

NTTコムウェアはどんな人が働いている?

NTTコムウェアの従業員数

6,249名

NTTコムウェアの平均年齢

記載なし

NTTコムウェアの平均勤続年数

24.6年

NTTコムウェアの社風

NTTコムウェアの社員は穏やかな性格の人が多く、非常に働きやすい環境が整っています。
有給取得率が高いことや、残業時間が少ないこと、時短勤務、リモートワークがあるなど、ライフワークバランスも良い企業であることが見受けられます。
社員の口コミによると、人間関係でのトラブルは少なく、チームで協力して開発を進めることにやりがいを感じている人が多いようです。

NTTコムウェアのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 8:30~17:00
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 有給休暇、夏季休暇(5日)、年末年始休暇(6日)、
特別休暇(結婚、育児時間、出産など)、ライフプラン休暇
平均残業時間 22.3時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

NTTコムウェアの社長

栗島 聡

1980年東大院光学系研究科修士修了後、現NTTである日本電信電話公社に入社。
2009年にNTTデータ取締役執行役員就任、2011年に取締役常務執行役員就任、2014年に副社長就任、そして2017年にはNTTコムウェア代表取締役社長就任。
変化する世の中の経営環境において、NTTコムウェアはクライアントを支えるパートナーとして、これまで培ったスキル・経験でクライアントのビジネスを支援している。

NTTコムウェア現職、OB/OGの有名人

澤田 純

澤田氏は現在のNTTの代表取締役社長を務めている。
NTTは世界第3位の通信会社であり、その最高経営責任者。
1978年に日本電信電話公社(現在NTT)に入社してから、さまざまな実績を残す。
2018年6月に宇野浦裕夫の後任として社長に就任。
それ以降「つなぐ(connect)」「信頼(trust)」「誠実(integrity)」の3つを理念とし、これに基づく共通価値基盤を磐石に、30万人の社員を一つにして両者バランスの良い企業活動を展開した。

NTTコムウェアの転職に関わるQ&A


NTTコムウェアは福利厚生が充実している企業として知られています。
例えば、独身者向けの社宅入居や住宅補助や、レンタカー代補助や、健康診断などがあります。
また、月3,500円の昼食補助や財形貯蓄奨励金は好評で、多くの社員が利用しています。


産休後の復帰率が高いことや、時短勤務を利用する女性が多いことから、女性が働きやすい環境は整っているといえるでしょう。
またNTTコムウェアは、女性の管理職を増やしていく方針を定めており、今後さらに女性が活躍しやすくなることが予想できる企業です。

NTTコムウェアへ転職する方法

まずは公式サイトで概要をチェック

NTTコムウェアの経験者採用ページでは、現在募集中の求人情報のほかに、選考や働き方に関するFAQが用意されています。転職エージェントを利用する場合でも1度公式サイトの情報に目を通しておくようにしましょう。
なお、新卒採用のページには、社員インタビューや福利厚生に関するコンテンツなどが用意されているため、企業研究をする際に確認することをおすすめします。

ただし、公式サイトの募集要項はざっくりとした情報が多く、審査を通過するために必要なポイントなどは記載されていません。書類審査・面接の通過率を上たい場合には転職サイトや転職エージェントからの応募をおすすめします。

業界全体の募集要項を比較するなら「転職サイト」

NTTコムウェアの詳しい募集要項を確認するのにおすすめな転職サイトはビズリーチです。
ビズリーチはハイクラス専門の転職サイトで、豊富な求人案件と、細かい募集要項が記載されている部分が特徴的なサービスです。また、ヘッドハンティングも盛んなため、これから転職活動を始める方は、登録しておいて損はないサービスといえるでしょう。

転職サイトを利用するメリットは、豊富な求人案件から自分好みの条件の募集を容易に見つけられることです。
NTTコムウェアは同じグループNTTデータと事業領域が競合する部分があり、両者似たような求人募集を行っているケースが多々あります。
似た企業の募集を比較することで、新たな選択肢が生まれ、より納得のいく転職が叶うでしょう。
ただし、転職サイトは基本的に企業の担当者と直接やりとりを行うため、給与交渉も1人で行わなければなりません。また転職コンサルタントから書類添削や面接対策を受けた転職希望者と比べると、若干不利な環境に立たされる可能があります。
転職について不安や心配を少しでも感じている方は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

ビズリーチの公開案件はエンジニア職がほとんど

2020年6月現在、ビズリーチで公開されているNTTコムウェアの求人案件は25件です。

※画像はイメージです。
エンジニア職の中でもリース領域、大手向けクラウドサービス、ドローン系、SCM領域など、募集内容は幅広いため、自身のスキルを最も活かせるポジションがきっと見るかるでしょう。
万が一掲載されれている求人に魅力を感じられなかった場合には、ビズリーチの転職アドバイザーに質問することをおすすめします。
ビズリーチは転職サイトの中でも非公開求人数が多いサイトとなっているため、掲載されていない求人案件を紹介してもらえる可能性が高いです。

じっくりとキャリア形成を考えるなら「転職エージェント」

NTTコムウェアへの転職にエージェントを利用する場合はリクルートエージェントがおすすめ。
リクルートエージェントは業界最大規模の案件数を保有する、大手企業への転職に強いエージェントです。
エージェントを利用するメリットは転職活動に関するサポートがとにかく厚いことです。提出書類の添削、面接対策、日程調整、給与交渉など、1人では難しい部分をプロの人材コンサルタントに任せられるため、転職活動を優位に進めることができるでしょう。
ただし、エージェントを利用する場合、コンサルタントの時間にも合わせる必要があるため、転職サイトのような自由な転職活動は難しいです。場合によっては応募から採用までに半年以上かかることもあるため、注意が必要です。

リクルートエージェントは非公開求人が多め

リクルートエージェントの公開求人ではNTTコムウェアの案件は掲載されていませんが、会員登録することで非公開求人を回覧可能です。

※画像はイメージです。
しかし、同エージェントは、21万件の求人案件を保有しておりそのうちの約半分は非公開求人となっています。
2020年6月現在、リクルートエージェントの保有するNTTコムウェアの非公開求人は30件以上あり、それらは会員登録後に確認可能です。
リクルートエージェントは大手企業からの信頼が厚く、独占案件も多いエージェントです。ここでしか見られない案件が多数掲載されているため、複数のエージェントに登録する場合でも、外せないエージェントサービスといえるでしょう。

あなたがNTTコムウェアに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

NTTコムウェアへ転職するべき?年収や福利厚生について解説

  ▼下記は、NTTコムウェアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTコムウェアに転職してくるのか ・転職先:NTTコムウェアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの転職難易度は?面接内容・選考フローや年収を解説!

  ▼下記は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三菱UFJリサーチ&コンサルティングに転職してくるのか ・転職先:三菱UFJリサーチ&コンサルティン...

エイベックスへの転職難易度は?現場の口コミや面接内容を調査!

  ▼下記は、エイベックスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエイベックスに転職してくるのか ・転職先:エイベックスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

  ▼下記は、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTコムオンラインに転職してくるのか ・転職先:NTTコムオンラインからどこへ転職...

三井不動産への転職はおすすめ?転勤の噂や採用難易度を解説

国内最大手の総合不動産業者である三井不動産は、三井ショッピングパークアーバンや三井アウトレットパークなど、私生活の中でも馴染みのある企業です。 三井不動産は戦後から一貫して業界売上No.1の不動産業界のもっっとも安定した企業と...

リクルートキャリアへの転職。仕事内容や難易度、年収を解説

  ▼下記は、リクルートキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルートキャリアに転職してくるのか ・転職先:リクルートキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

ベネッセの転職情報まとめ。中途採用のwebテスト難易度や社員の評判を調査

▼下記は、ベネッセに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからベネッセに転職してくるのか ・転職先:ベネッセからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

NTTデータに転職したい方必見。中途入社の難易度や年収を解説

  ▼下記は、NTTデータに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTデータに転職してくるのか ・転職先:NTTデータからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

ANAへの転職で年収アップ!社員の評判や面接内容を徹底調査

▼下記は、ANAに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからANAに転職してくるのか ・転職先:ANAからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

ソフトバンク・テクノロジーへの転職。評判や年収、残業は?

  ▼下記は、ソフトバンク・テクノロジーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンク・テクノロジーに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンク・テクノロジーからどこへ転職するのか ...

TOP