WEB・アプリサービス

スペースマーケットへの転職情報まとめ。転職難易度や事業内容などを解説

スペースマーケット転職者の主なキャリアステップ

スペースマーケットの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、専門学校卒業や大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

スペースマーケット在籍者の主な職歴は、H.I.Sなどの旅行会社、ヤフーLINEなどのWEB系事業会社のほか、不動産業者などが挙げられます。

次の転職先

スペースマーケットからの転職先として、ぐるなびMobility TechnologiesなどのWEB系事業会社へ転職しています。

「チャレンジを生み出し、世の中を面白くする」というビジョンのもと、あらゆる場所の貸し借りを簡単に行うためのプラットフォームを提供しているスペースマーケット。
空き家や廃校といった遊休不動産を有効活用することを目的としたスペースマーケット事業を展開している企業です。
主に、インターネット上で手軽に場所のやり取りができるサービス「スペースマーケット」をメインに展開しています。
2022年に北海道文化放送「みんテレ」で、2023年ではMBS「よんチャンTV」で紹介されるなど、非常に注目を集めている企業です。
そんなスペースマーケットでは、エンジニアやUI/UXデザイナー、マーケターといった職種で中途採用を募集中です。
さらには、CMO候補といった裁量の大きなポジションでの求人も積極的に募集しています。
この記事では、スペースマーケットへ転職するうえで必ず知っておきたい事業内容や想定年収、面接対策などを解説します。

スペースマーケットを目指す人におすすめの転職エージェント

・スペースマーケットの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • スペースマーケットの企業概要
  • スペースマーケットの転職ポイント
  • スペースマーケットの社風や企業文化

スペースマーケットに転職するポイント

スペースマーケットの特徴

POINT

  • ・場所の貸し借りを行うサービス「スペースマーケット」を提供している企業
  • ・空き家や廃校といった遊休不動産を活用している
  • ・働きやすい社風で、ワークライフバランスが良いとの声多数

スペースマーケットへ転職するポイント

POINT

  • ・デザイナーやエンジニアといった専門職ポジションでの採用が充実
  • ・CMOやマーケティングなどのビジネス職での募集もある
  • ・面接では自社での経験について深堀りされる傾向が強い

スペースマーケットの企業概要

会社名 株式会社スペースマーケット
本社所在地 東京都渋谷区神宮前6-25-14 JRE神宮前メディアスクエアビル2F
社長 重松 大輔
設立 2014年1月8日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 重松大輔(24.67%)
ダブルパインズ(13.50%)
BIG1号投資事業有限責任組合(9.45%)

スペースマーケットの売上

スペースマーケットの売上推移

事業年度 2020年 2021年 2022年
売上高 804百万円 1,228百万円 1,232百万円
経常利益 -125百万円 65百万円 -113百万円

スペースマーケットの最新ニュース

スペースマーケットの事業内容

スペースマーケットの主力事業は、スペースの貸し借りを行うことができるプラットフォーム「スペースマーケット」の運営です。
空き家や廃校といった現在は使用されていない不動産のことを遊休不動産といいますが、最近では少子高齢化や人口減少などによって遊休不動産は増加の一途を辿っているといわれており、これらの有効活用が課題となってきました。
スペースマーケットが展開しているサービス「スペースマーケット」では、これらの遊休不動産のオーナーが自由に遊休不動産を貸し出すことができます。
ユーザーはスマートフォン上から手軽にスペースの予約ができるため、「映画館で行うセミナー」や「無人島で行うコスプレ大会」、「レンタルスペースでのお花見やスポーツ観戦」といった幅広くユニークな活用方法があるのが特徴です。

スペースマーケットの募集要項

CMO候補

CGO/CMOとして、経営陣やマーケティングチームのメンバーなどとディスカッションを重ね、スペースシェアサービスがより身近なものになるための事業戦略の立案や実行を行います。
全社的な立場で企業の方向性を定め、全社横断的なマーケティング戦略の立案を行うことが求められる責任のあるポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・ベンチャーやスタートアップにおける事業責任者や経営の経験
  • ・オンライン領域におけるマーケティング業務全般や責任者の経験
  • ・アプリに関する知識の保有

バックエンドエンジニア

Ruby on RailsやNode.jsを用いて、スペースマーケットのAPIやバッチ処理の設計開発・運用を行います。
また、Golangを用いたバッチ開発やサーバーサイドのパフォーマンス改善業務全般も行います。
希望次第でフロントエンドも担当できるなど、裁量が大きいのが特徴です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のWebエンジニアとしての実務経験
  • ・バックエンドのWebサービスのコーディング経験

プロダクトマネージャー

事業価値と顧客価値をともに向上するためのプロダクト戦略立案と実行を行うポジションです。
具体的には、顧客の課題発見と解決策の立案と実行といったSPACEMARKETプロダクトのプロダクトマネジメントや、非連続な成長に向けた事業提携PJTのプロダクトマネジメント、新規プロダクト開発などを行います。

必須な経験・スキル

  • ・プロダクトマネジメントの実務経験

スペースマーケットの転職難易度

スペースマーケットの転職難易度は中程度です。
スペースマーケットでは、エンジニアやデザイナーなど、専門職ポジションでの採用を中心に行っています。
そのほかにも、経営企画やマーケターといったビジネス職での採用も幅広く行っているのが特徴です。
また、スペースマーケットは、スマートフォンアプリを中心に展開しているサービスであるため、アプリに関する知見があると有利になるかもしれません。
事前に基本的な知識をおさらいするなど、手抜かりなく面接対策を進めておきましょう。

スペースマーケットが転職者に求める人物像

スペースマーケットが転職者に求める人物像として、「自身のスキルアップに意欲があること」が挙げられます。
スペースマーケットは、まだまだ成長途中の企業ということもあり、社員一人一人の仕事の裁量が大きいのが特徴です。
エンジニアの場合、希望次第でフロントエンドとバックエンドをどちらも担当できるといったこともその一例です。
自分自身で貪欲に成長していける人材が活躍できる風土があります。
また、「自社のサービスを成長させていく意欲があること」も重要です。
スペースマーケットのサービス内容をよく理解したうえで、スペースマーケットが掲げるビジョンに共感できる人材が求められています。

スペースマーケットの転職までの流れ

スペースマーケットの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事担当者・マネージャー
想定内容:これまでのキャリアについてや現在の仕事の状況などを丁寧に聞かれます。

最終面接

想定選考官:社長・役員
想定内容:これまでの内容を踏まえ、これからのビジョンやキャリアプランについてなど、目指す将来像などをさらに細かく聞かれます。

内定

スペースマーケットの面接形式

スペースマーケットの面接回数は2回~3回です。
管理職やマネージャーなど、責任のあるポジションになるほど面接回数が多くなる傾向があります。
希望する場合は、一次面接の前に気軽な雰囲気で話を聞くことができるカジュアル面談を行うことも可能です。
面接1回あたりの所要時間は30分~45分程度となっています。

スペースマーケットの面接内容

スペースマーケットの面接で最もよく聞かれる内容の一つに、「これからどのようなキャリアプランを想定していますか」というものがあります。
先述したように、スペースマーケットでは社員一人一人の成長意欲を重視しています。
面接の場でも、本当に成長するつもりがあるのかを見極めるために「どのように成長したいか」などと、目指している将来像を深堀する傾向があるため、事前にスペースマーケットへ転職したあとのイメージを膨らませておきましょう。
また、「今の職場でのやりがいについて教えて下さい」や「あえて今の職場の課題点を挙げるとしたら何がありますか」と聞かれたという情報もありました。
転職を志したきっかけと絡めて聞かれることもあるため、面接前に今一度整理しておきましょう。

スペースマーケットの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的多い
・求人情報はGreenなどでも確認可能
・スキルや経験などを問うような質問が多い

デザイナー、30代前半、女性
「どうしてスペースマーケットを志望したのか」「スペースマーケットをどこで知ったのか」という内容が多かったです。オーソドックスな質問がほとんどでしたが、事業内容についてはよく調べておくと良いかもしれません。
エンジニア、20代後半、男性
「アプリ開発の経験はどれくらいか」「どのようなフレームワークを使って開発してきたのか」など、実務に関する質問が多かったです。熱意のある方が面接を担当してくれて、スペースマーケットの社風などがよく伝わりました。
マネージャー、40代前半、男性
和やかな雰囲気で話しやすかったです。「今勤めている企業で最も力を入れていることは何か」「あえて今の会社の課題点を挙げるとしたらどのようなポイントがあるか」などと聞かれました。
エンジニア、20代後半、男性
これまでのキャリアについてと、入社後のキャリアプランについてをバランス良く聞かれました。また、アプリ開発に力を入れている企業ということもあり、スマホアプリに関する知見は聞かれました。
企画、30代後半、女性
「現在勤めている企業の課題点は何か」と聞かれたことが印象に残っています。また、スペースマーケットを知ったきっかけや志望動機などについても掘り下げられました。

スペースマーケットで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍1~3年、男性
常に変化する組織で、頻繁に体制改編が行われます。成長途中のため、仕方のない部分もありますが、さまざまな方と仲良くなれると前向きに捉えている社員が多いです。新しい技術を積極的に取り入れようという社風があり、先進的な雰囲気もあります。リモートワークや副業などにも柔軟に対応してもらえることが多いため、働きやすい企業です。
マネージャー、在籍3~5年、女性
日本にはまだまだシェアリングサービスやシェアのためのプラットフォームが少なく、スペースマーケットが掲げているビジョンに共感して入社しました。風通しが良い社風があり、部署間の人材の行き来も活発です。ただ、設立されたばかりの企業ということもあり、ほかの企業に当たり前にあるものが揃っていないと感じる場面もあります。特に教育に関しては改善の余地が大きいです。
企画、在籍1~3年、男性
社員の士気が高く、スペースマーケットが掲げているビジョンに共感している社員が多いです。ワークライフバランスは比較的良く、残業時間は非常に少ないと思います。男女関係なく活躍していこうという雰囲気もあり、女性社員も多く活躍しています。待遇面にはやや不満があるのも事実で、ワークライフバランスが良い一方でガッツリ成長していきたいというタイプの方には物足りなく感じる部分があるかもしれません。
口コミの要約

スペースマーケットの口コミを見てみると、ワークライフバランスが良く働きやすい企業だという口コミが多く寄せられていました。副業やリモートワークなどにも柔軟に対応してもらえる部分があり、組織の柔軟性を評価する声も多くあります。一方、教育面や待遇面に関しては、今後の改善に期待しているという意見も目立ちました。

スペースマーケットの年収・給与

年収 503万円
ボーナスの有無 記載なし
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月45時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、健康診断、セミナー参加、書籍購入全額補助など

スペースマーケットでの転職者の出世難易度

スペースマーケットの出世難易度は中程度です。
スペースマーケットでは、実力主義の評価が行われています。
社内には転職者が多く、さまざまなバックグラウンドを持った方が集まっている環境です。
転職者だから出世が不利になるということは決してなく、これまでの経験をスペースマーケットに生かして活躍している方が多く在籍しています。
事業が成長段階にあるスペースマーケットでは、与えられた仕事に取り組むだけでなく、社員それぞれが自分自身で仕事を見つけて取り組む姿勢が重要です。
主体性に富んだ人材が出世しやすい環境となっています。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 400万円
30代中盤 なし 600万円
30代後半 部長 600万円
40代後半 シニアマネージャー 900万円

スペースマーケットはどんな人が働いている?

スペースマーケットの従業員数

65名

スペースマーケットの平均年齢

33.4歳

スペースマーケットの平均勤続年数

3.2年

スペースマーケットの社風

スペースマーケットの社風の特徴として、働き方や組織に対する柔軟性が高いというポイントが挙げられます。
組織変更が頻繁にあることに加え、副業やリモートワークなど先進的な取り組みについての理解も進んでいます。
社員それぞれが働きやすい形で働こうという意識が高く、いわゆるベンチャー企業らしい風土があるといえるでしょう。
そのほかの特徴として、仕事と家庭の両立を意識している社員が多いというのもスペースマーケットの社風の特徴です。
公式サイトにも、「家族も自分も大切に」というキーワードが掲げられています。
ガツガツとした雰囲気があるというよりも、家庭を大切にしながらのびのびと働いていこうという雰囲気が強い企業です。

スペースマーケットのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 11:00~20:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 情報なし
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

スペースマーケットの社長

重松 大輔

1976年生まれ。
2000年に東日本電信電話株式会社へ入社。
2006年に株式会社フォトクリエイトへ入社。
2014年に株式会社スペースマーケットを設立し、代表取締役社長に就任。
そのほかにも、株式会社ダブルパインズの代表取締役や一般社団法人シェアリングエコノミー協会代表理事を兼任している人物。

スペースマーケット現職、OB/OGの有名人

徳光 悠太

1988年生まれ。
2010年に新日本有限責任監査法人へ入社。
2012年にSCS国際会計事務所へ入所。
2014年に株式会社ディー・エヌ・エーへ入社し、その後エム・デー・ビー株式会社の社外監査役などを務める。
2018年に株式会社スペースマーケットの監査役に就任し、2021年より取締役を務めている。

スペースマーケットの転職に関わるQ&A


スペースマーケットでは、産休や育休といった制度が整っています。
実際、男女関係なく働いていこうという雰囲気の強い企業で、女性社員であっても十分活躍できる環境です。
また、家庭との両立に理解があるのもスペースマーケットの特徴です。
リモートワークにも理解があるため、子育てとの両立もしやすいといえるでしょう。

スペースマーケットの月平均残業時間については情報が見当たりませんでしたが、口コミによるとワークライフバランスは比較的良好だといえます。
また、フレックスタイム制が前提となっているため、柔軟に働き方を調整できます。
リモートワークや副業などにも理解がある社風のため、ワークライフバランスについても心配ないといえるでしょう。

スペースマーケットへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

スペースマーケットの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、企業メッセージやビジョン・ミッション、カルチャーなど、さまざまな情報が掲載されているので、応募する前に一度読んでおくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合は、どうしても時間がかかってしまう傾向にあります。
できるだけ時間をかけずに素早く転職したいと考える方は、転職サイトの活用がおすすえmです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、スペースマーケットの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

通信業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してスペースマーケットに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・気軽に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が比較的豊富であり、案件確認から応募までにスピード感があります。
今すぐ転職をしたい方やまずはさまざまな企業を比較したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

プラットフォームの提供を行う企業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、幅広い業界の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの情報・通信業界の平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「プラットフォームを扱っている企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを調べたい場合は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

インバウンドテックへの転職事情。企業の基本情報や社員の口コミ、評判などを解説

インバウンドテックは、クライアント企業のエンドユーザーに対するカスタマーサポート業務の受託などを行っている企業です。 24時間365日で多言語対応のカスタマーサポートを提供していることが特色として挙げられます。 また、クライ...

コロプラへの転職難易度は?口コミや年収などを解説

▼下記は、コロプラに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからコロプラに転職してくるのか ・転職先:コロプラからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

クラウドサービスを提供する勤次郎の転職事情。転職難易度や選考のポイントなどを解説

「想像から創造へ」というキャッチフレーズのもと、さまざまな事業効率化に向けたクラウドサービスの提供を行っている勤次郎。 顧客企業の満足度向上を目指すことを目的とした事業効率化のためのサービス「勤次郎」や「人事郎」などを多角的に...

KLabへの転職は難しい?選考フローや年収など解説

KLab転職者の主なキャリアステップ 前職 カプコン、COM2USなどのゲームメーカー ぐるなび、アイデムなどのWeb系事業会社 KLab株式会社に転職 ...

アララ株式会社への転職は難しい?転職難易度や年収などを解説

「世界をもっとハッピーに」というフレーズのもと、キャッシュレスサービスやメッセージングサービスなどを展開しているアララ。 店舗や自治体をターゲットとした決済手段の提供を軸に多角的な事業を展開している企業です。 なかでも電子マ...

モイへの転職。ツイキャスの運営を行っている会社の年収や口コミは?

PCやスマホなどから気軽に動画配信、音声配信を行うことが出来るサービスである「ツイキャス」などの運営を行っているモイ。 「人と人をつなげて世界中の人々の生活を豊かに変えます」というミッションを掲げ、さまざまなライブ配信サービス...

インテグレートの転職事情。年収や選考フローなど解説

インテグレート転職者の主なキャリアステップ 前職 アサツーディーケイなどの広告代理店 制作会社 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 P&Gなどのメーカー コンサルファーム ...

AI CROSSへの転職情報まとめ。将来性や事業内容、口コミなどを解説

AI CROSSは、「Smart Work, Smart Life」を理念に掲げ、AIや5G稼働通信システムなどの最新テクノロジーを活用した各種BtoBサービスを展開している新進気鋭のテクノロジー企業です。 主力として、顧客企...

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション転職者の主なキャリアステップ 前職 IMJなどのデジタルマーケティング企業 Web系事業会社 NTTグループ NTTコム オ...

FiNC Technologiesに転職するには?面接や福利厚生などを調査

FiNC Technologies転職者の主なキャリアステップ 前職 事業会社 リクルートなどの事業会社 サイバーエージェントなどのWEB系代理店 コンサルティングファームなど ...

TOP