WEB・アプリサービス

リクルートライフスタイルへ転職。口コミや気になる年収をご紹介

リクルートライフスタイル

エンジニア系

エンジニア系に関するコメント
フロントエンドからインフラまで様々なエンジニア募集がありますが、リクルートグループの(最も売上がある)事業会社ですので、技術力だけでなく、ビジネス的な実現性や収益性も含めて検討、議論できるか、という視点もあります。そのため、地頭の良さはもちろんのこと、コミュニケーション能力も必要になってきます。Webサービス・アプリ企業出身者が多く、サービス規模の大小は問わず、リクルートグループの「6つのスキル・4つのスタンス」を重視しているように感じます(当然といえば当然ですが)。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.5点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

エンジニア系に関するコメント
フロントエンドからインフラまで様々なエンジニア募集がありますが、リクルートグループの(最も売上がある)事業会社ですので、技術力だけでなく、ビジネス的な実現性や収益性も含めて検討、議論できるか、という視点もあります。そのため、地頭の良さはもちろんのこと、コミュニケーション能力も必要になってきます。Webサービス・アプリ企業出身者が多く、サービス規模の大小は問わず、リクルートグループの「6つのスキル・4つのスタンス」を重視しているように感じます(当然といえば当然ですが)。

リクルートライフスタイル

プロジェクトマネージャー系

プロジェクトマネージャー系に関するコメント
社内システムのPMポジションや、WEBディレクターという名称でもPMポジションがあります。Webサービス・アプリ企業でのグロース経験がある方だけでなく、SIerにおいてPM/PL経験がある方に適したポジションがあり、PM/PLとして企画・要件定義から関わった経験、開発の経験もあると望ましいです。また一次請けだけでなく、若手であれば二次請けで企画・要件定義からやっている方は開発経験がなくとも可能性があるポジションもあります。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.5点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

プロジェクトマネージャー系に関するコメント
社内システムのPMポジションや、WEBディレクターという名称でもPMポジションがあります。Webサービス・アプリ企業でのグロース経験がある方だけでなく、SIerにおいてPM/PL経験がある方に適したポジションがあり、PM/PLとして企画・要件定義から関わった経験、開発の経験もあると望ましいです。また一次請けだけでなく、若手であれば二次請けで企画・要件定義からやっている方は開発経験がなくとも可能性があるポジションもあります。

リクルートライフスタイル

ビジネスディベロップメント系

ビジネスディベロップメント系に関するコメント
Webサービス・アプリ企業において、新規事業開発やプロダクトオーナーとしてグロースハックし活躍している方だけでなく、その他の企業でも経営企画、事業企画、営業企画などで事業推進された経験がある方、コンサルティングファーム等で事業企画や立ち上げ、推進の経験がある方は可能性がありそうです。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.5点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

ビジネスディベロップメント系に関するコメント
Webサービス・アプリ企業において、新規事業開発やプロダクトオーナーとしてグロースハックし活躍している方だけでなく、その他の企業でも経営企画、事業企画、営業企画などで事業推進された経験がある方、コンサルティングファーム等で事業企画や立ち上げ、推進の経験がある方は可能性がありそうです。

リクルートライフスタイル

デジタルマーケティング系

デジタルマーケティング系に関するコメント
UXからコンテンツマーケ、CRMなど幅広く募集があります。様々な機能をインハウス化しているため、手を動かすところまでできる方が良いと思います。Webサービス・アプリ企業だけでなく、規模の大きな案件を担当していたデジタルエージェンシー・コンサル出身者などで、今後、自社サービスにコミットしたいという方も対象となりそうなポジションがあります。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.5点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

デジタルマーケティング系に関するコメント
UXからコンテンツマーケ、CRMなど幅広く募集があります。様々な機能をインハウス化しているため、手を動かすところまでできる方が良いと思います。Webサービス・アプリ企業だけでなく、規模の大きな案件を担当していたデジタルエージェンシー・コンサル出身者などで、今後、自社サービスにコミットしたいという方も対象となりそうなポジションがあります。

リクルートライフスタイル

データ系

データ系に関するコメント
事業会社だけに、データ分析のスキルを求められるだけでなく、ビジネス的な示唆を導き出し、如何に事業へ反映させることができるかが重要であるため、同様の経験、素地が求められそうです。Webサービス・アプリなどで、同規模のデータを扱ってきた経験が望ましく、リクルートグループの「6つのスキル・4つのスタンス」を重視しているように感じます(当然といえば当然ですが)。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.5点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

データ系に関するコメント
事業会社だけに、データ分析のスキルを求められるだけでなく、ビジネス的な示唆を導き出し、如何に事業へ反映させることができるかが重要であるため、同様の経験、素地が求められそうです。Webサービス・アプリなどで、同規模のデータを扱ってきた経験が望ましく、リクルートグループの「6つのスキル・4つのスタンス」を重視しているように感じます(当然といえば当然ですが)。

リクルートライフスタイル

コーポレート系

コーポレート系に関するコメント
リクルートライフスタイルのみならず、リクルートグループ全体のコーポレート職種の特徴としては、リクルートグループの特徴である「圧倒的当事者意識」が感じられ、かつ各分野でのプロフェッショナルを求めています。また業務未経験であっても、「圧倒的当事者意識」を前提として、志向性、これまでの業務の親和性があれば通過するケースもあります。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.5点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

コーポレート系に関するコメント
リクルートライフスタイルのみならず、リクルートグループ全体のコーポレート職種の特徴としては、リクルートグループの特徴である「圧倒的当事者意識」が感じられ、かつ各分野でのプロフェッショナルを求めています。また業務未経験であっても、「圧倒的当事者意識」を前提として、志向性、これまでの業務の親和性があれば通過するケースもあります。

リクルートライフスタイルは2012年10月に元々のリクルートが分社化してできた会社です。本社は東京都千代田区丸の内のグラントウキョウサウスタワーに位置しています。従業員数は3,681名(2019年4月1日現在)、資本金は1億5百万円です。

主な事業内容は旅行領域、飲食領域、美容領域、ヘルスケア領域、通販サービス、その他日常消費領域に関わるカスタマーの行動支援およびクライアントの業務支援・決済サービスの提供です。代表的なサービスとして「 じゃらん 」 「 ホットペッパーグルメ 」 「 Airレジ 」などがあり、豊富なサービス数が魅力となっています。

初めての転職でリクルートライフスタイルを目指すなら「ビズリーチ」を見るべし!

リクルートライフスタイルの口コミや年収も気になるけど、先にどんな求人があるのか知りたい!
そんな方はまず、ビズリーチなどの転職サイトで求人案件をチェックしてみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人が豊富に掲載されているため、転職先がまだ決まってない場合は、ここで比較するのがおすすめです。
転職エージェントの活用を考えている場合でも、情報収集として事前にチェックしておくと、転職活動が円滑に進められるようになります。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • リクルートライフスタイルの企業概要や事業内容
  • リクルートライフスタイルへ転職するときのポイント
  • リクルートライフスタイルの給与や働き方など

リクルートライフスタイルに転職する際のポイント

リクルートライフスタイルは、主に旅行・グルメ・美容など、日常の生活に関わる消費領域の事業をメインとして行っている会社です。豊富なマーケティングデータを生かし、消費者のニーズをいち早く捉えたサービスの提供を実現しています。

リクルートライフスタイルの特徴

POINT

・旅行予約サイト「じゃらん」や美容予約サイト「HOT PEPPER Beauty」などを運営
・高収入で1,000万を超える場合も
・入社年数や年齢に拠らず実力で評価される社風

リクルートライフスタイルへ転職するポイント

POINT

・大手のWEB事業者やコンサルファーム出身者が多い
・編集職や企画職、エンジニア職など幅広い職種で募集
・書類ではなく面接での人物評価をする傾向が強い

リクルートライフスタイルの企業概要

会社名 株式会社リクルートライフスタイル
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目9−2 グラントウキョウサウスタワー
社長 淺野 健
設立 2012年10月1日
株式 非上場
株主構成 記載なし

リクルートの売上

リクルートライフスタイルは非上場企業のため、リクルートホールディングスの売上などを掲載しております。

リクルートの売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 1,839,987百万円 2,173,385百万円 2,310,756百万円
経常利益 131,718百万円 199,228百万円 239,814百万円

リクルートライフスタイルの最新ニュース

リクルートライフスタイルの事業内容

旅行領域、飲食領域、美容領域、ヘルスケア領域、通販サービス、その他日常消費領域に関わるカスタマーの行動支援およびクライアントの業務支援・決済サービスの提供しています。

旅行領域では「じゃらん」、飲食領域では「HOT PEPPER グルメ」、美容領域では「HOT PEPPER Beauty」など、各領域でトップクラスの予約サイトを運営しています。

リクルートライフスタイルの募集要項

プロデューサー・ストラテジープランナー

各国内トップクラスのシェアを誇るリクルートライフスタイルが運営する各ネットプロダクトの責任者として事業経営を行うポジションです。

じゃらんnet、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティー、ケイコとマナブ.netなどなど、各サービスの収支・戦略計画の策定とモニタリング・実行を行います。具体的には、担当プロダクトの事業計画の策定と遂行、P/Lやリソースの管理、商品サービスのプランニングなど様々な業務を担います。

それぞれのプロダクトは、世界における競争力も高いため、海外市場も見据えた仕事ができるのも魅力です。

必須なスキル・経験

・社会人経験が3年以上ある方
・ロジカルシンキングや課題解決能力がある方
・プレゼンテーションスキルがある方
・自ら積極的に手を動かすとともに、周りに対して働きかけることができる方

UXディレクター(メディア)

じゃらんnet、ホットペッパーグルメ、Hot Pepper Beauty、ポンパレモール、ここカラダなどの企画・UXデザイン・開発ディレクションを行う業務です。日常生活における様々な問題を、デザインの力で解決し、利便性、利用満足度を高めることで、利用者数、アクション数を最大化することが求められます。

必須なスキル・経験

・月間300万UU以上のサービスを保有している事業会社でサイトディレクションの経験がある方(5年以上)
・SiteCatalyst、GoogleAnalyticsなどを使ったアクセス解析の経験がある方
・メンバーマネジメント経験がある方(5年以上)
・ディレクター、デザイナー、エンジニアなど計10名以上に対してプロジェクトマネジメントの経験がある方

データプランナー

旅行、飲食、美容、Air領域でのデータを活用したカスタマー向け・クライアント向け施策の実施を行う業務です。定量・定性含むあらゆるデータの収集、加工、分析からビジネス企画・起案まで幅広く担当します。営業やプロダクト側のディレクター・エンジニアとのコミュニケーションをとることも求められます。

必須なスキル・経験

・WEBサービス/アプリにおけるアクセスログもしくはデータ解析の経験(1年以上)
・SQLを利用してデータ抽出などを行った経験がある方

集客マネジメント ストラテジスト

じゃらんnet/ホットペッパービューティーといった既存サービスや、今後新たに創出される新規サービスを対象に、マーケティング戦略の策定・推進を行う仕事です。

マーケティング責任者として、事業責任者や開発責任者とともに、事業計画を策定。また、主に集客計画策定を担い、戦略・戦術について社内のステークホルダーと合意形成をしながら、チームをマネジメントして実行することをミッションとします。

ITサービスのマーケティング経験およびマネジメント経験を持つ方にオススメです。

必須なスキル・経験

・社会人経験が3年以上ある方
・ロジカルシンキングや課題解決能力がある方
・プレゼンテーションスキルがある方など

リクルートライフスタイルへの転職難易度は?

リクルートライフスタイルは契約社員の採用が多く、正社員としての募集が限られているため転職難易度は高いと言えます。また、能力やスキル、実務経験などに加えて、考え方や価値観・スタンス・意欲などの人物面を重視して面接・選考を行うため、十分な対策が必要です。

リクルートライフスタイルの転職はどんな方が受かりやすい?

リクルートライフスタイルが積極的に採用するのは、

・自ら考え行動できる
・成長意欲が高い
・数字を追い続けることができる
・チームワークを大切にできる

といった方です。

リクルートライフスタイルの転職までの流れ

リクルートライフスタイルの選考フロー

職種によって選考方法が異なる場合があります。また、時期や年度によって異なる場合がありますので、ご注意ください。

適性検査(SPI)

一次面接

想定面接官:マネージャー
想定内容:職務経歴書に沿って志望理由、過去の経験・実績、リクルートライフスタイルの社風へのマッチの確認が行われます。

二次面接

想定面接官:部長
想定内容:一次面接と概ね同じ内容の面接が行われますが、一次面接よりも志望理由や将来のビジョンについてさらに踏み込んだ質問がなされます。

三次面接(最終)

想定面接官:役員、統括管理
想定内容:入社後のビジョンに対する質問を主にされます。面接の回を追うごとに深掘りした質問が多くなります。

リクルートライフスタイルの面接形式

面接は2回~3回を予定しているようです。

リクルートライフスタイルの面接内容

キャリアビジョンについて深堀りされるようです。
なりたい姿になるためにどんな計画を立て、どう実行しているのかを問われます。
またそのキャリアビジョンを描くに至った原体験についても語れるようにしておきましょう。

リクルートライフスタイルで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍3年未満、男性
ワークライフバランスがしっかりしているため、非常に働きやすい環境だと思う。また、給料も高く、待遇も良い
ディレクター、在籍3~5年、男性
仕事に対してチャレンジができる環境が整っている。部署間に壁もなく、困っている時などは非常に頼りやすく、円滑に業務を進めることができる。
ディレクター、在籍3~5年、女性
フレックスやリモートワークがオッケーな会社なので、病院などに行きたい時なども非常に行きやすく助かった。

口コミの要約

フレックスやリモートワークが可能となっており、ワークライフバランスに対してのは高い評価を得ているようです。給料面に対してもあまり低い評価はなく、満足度が高くなっています。さらに社内の風通しが良いため若手でも十分に活躍できる、という声が多く聞こえました。

リクルートライフスタイルの学歴・職歴

▼下記は、リクルートライフスタイルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからリクルートライフスタイルに転職してくるのか
・転職先:リクルートライフスタイルからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

学歴

学歴は、高校卒業〜大学・大学院(博士含む)卒業などが在籍しており、東京大学や東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学などの高学歴者が多くいます。

職歴

リクルートライフスタイル在籍者の職歴は、楽天などのWeb系事業会社アクセンチュアなどのコンサルティングファーム、さらにはツールベンダーなどが挙げられます。

退職後の主な転職先

リクルートライフスタイルからの転職先として、独立する方やLINEエムスリーキャリアなどのWeb系事業会社アクセンチュアなどのコンサルティングファーム、さらにはベンチャー企業などへ転職しています。

リクルートライフスタイルの年収・給与は?

リクルートライフスタイルの年収は497万円から1,500万円となっています。若手であっても比較的高収入であるのが特徴です。また1ヶ月毎、3ヶ月毎の目標達成でインセンティブが支給されます。

年収 497万円~1,500万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 社員持株制度、育児休職制度
介護休職制度、看護休暇制度、退職一時金制度

リクルートライフスタイルでの転職者の出世難易度

リクルートライフスタイルでは実力主義の風潮が強いため、若いうちからも出世のチャンスが巡ってくるのが特徴です。中途転職者であっても高いモチベーションを持って業務を行い、実績として証明できる成果が得られれば、昇格できるチャンスはあると言っていいでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代中盤 なし 450万円
20代中盤 なし 700万円
20代後半 なし 600万円
20代後半 なし 700万円
30代前半 なし 500万円
30代前半 マネージャー 1,050万円
30代中盤 なし 800万円
30代中盤 なし 1,050万円
30代後半 マネージャー 1,100万円
40代前半 マネージャー 1,050万円

リクルートライフスタイルはどんな人が働いている?

従業員数

3,681名(2019年4月1日現在)

平均年齢

記載なし

平均勤続年数

4.85年

リクルートライフスタイルの社風

自ら考え行動することを求められる分、若いうちからチャレンジする機会を多く得ることができます。また、非常に元気でエネルギッシュな社員や、向上心が高く自身の成長を強く求めている社員が多いです。

部署間における風通しの良さや、実力主義の風潮が強いことから、やる気と能力のある人にとっては非常に働きやすい環境と言えるでしょう。

リクルートライフスタイルのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 09:00~17:32
休日 土曜・日曜・祝日
平均残業時間 28時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
休暇制度 年末年始休暇、夏季休暇、
GW、慶弔休暇、入社翌月に10日
特別休暇
時短勤務 有り

リクルートライフスタイルの社長

淺野 健

リクルートライフスタイルの代表取締役会長です。1992年リクルート入社後、2015年4月にリクルートライフスタイルの社長に就任しました。17年4月よりリクルート住まいカンパニーの社長を兼任しています。

リクルートライフスタイル現職、OB/OGの有名人

※該当なし

リクルートライフスタイルの転職に関わるQ&A


2014年時の女性の育休取得率は73%と非常に高く、女性が働きやすい環境づくりに努めています。


上司が成長のために手厚いサポートをしてくれます。また中途採用者の割合も多いため、転職者でも活躍できる環境は整っていると言えるでしょう。

リクルートライフスタイルへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

リクルートライフスタイルの公式サイトにある採用情報ページから応募することが可能です。
採用情報ページには求人情報をはじめ、メッセージや支援制度など、さまざまな情報が掲載されています。
また、募集条件や求められているスキルなどが掲載されているので、どんな業務でどんなスキルを求められているのか知りたいという方は、一度チェックしておくと良いでしょう。
ただし、求人の情報量はそれほど多くはなく、より具体的な情報が知りたいという方は転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

自分の好きなときに転職活動したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してリクルートライフスタイルへ転職したいなら、掲載求人数がトップクラスで、ハイクラス求人を多く取り扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。
ビズリーチは、自分の市場価値を把握することができ、より適したポジションへの転職が可能になるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ挙げられます。
・掲載されている求人数が多い
・自分の好きなときに転職活動ができる
・応募までのスピード感がある

希望する職種を探している場合や、自分の好きなときに転職活動したいという方には、転職サイトがおすすめです。
また、転職サイトは転職エージェントを利用する前に活用する方も多くおり、リクルートライフスタイルの募集内容や求められるスキルなどが知りたい場合は先に転職サイトをチェックしてみるのも良いでしょう。

ビズリーチでは年収の最低額が800万と高くなっている

現在、ビズリーチにリクルートライフスタイルの求人情報は掲載されていませんが、同業他社の求人が多数掲載されています。

※画像はイメージです。

ハイクラス求人を多く持っているビズリーチなだけあり、全体的に年収が高くなっています。
さらには、非公開求人を持っていることもあるので、キャリアアドバイザーに相談すると紹介してもらえる可能性があります。
ただし、転職サイトからの応募は、自分と企業側とのすり合わせが上手くいかないことも少なくありません。
その結果、経験やスキルなどで落とされてしまう可能性も0ではないので、確実な転職をしたいのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

質の高い転職支援で転職成功率を上げるなら「転職エージェント」

リクルートライフスタイルへ転職するために転職エージェントを利用するなら「リクルートエージェント」がおすすめです。
リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を保有しており、転職実績も数多くある転職エージェントです。

転職エージェントを利用するメリットは大きく3つ挙げられます。
・キャリア相談や給与交渉などの手厚いサポート
・自分と企業との高いマッチング率
・非公開求人案件の圧倒的な多さ

転職エージェントでは、履歴書などの応募書類の添削や、模擬面接による指摘とアドバイスなどの手厚いサポートがあり、さらには給与交渉まで自身の代わりに行ってくれます。
また、あらかじめリクルートライフスタイルへの転職実績があれば、事前に内部情報などを聞くこともできます。
転職活動において、疑問や不安があるならリクルートエージェントの利用をおすすめします。

リクルートエージェントはWEB面接可能で、ハイクラス案件が多数

リクルートエージェントに掲載されているリクルートライフスタイルの求人情報を見てみると、営業や広告プランナーの求人が多数掲載されています。
リクルートライフスタイル リクルートエージェント
※画像はイメージです。

自分では大したことないと思っているスキルでも異なる業種や別業界からしたら、必要なスキルだったということもあり、キャリアアドバイザーから客観的に見てもらうことで、より自分に合ったポジションを紹介してもらえます。
また、リクルートエージェントでは公開されている求人のほかに非公開求人も多く持っているので、状況などに応じて非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

あなたがリクルートライフスタイルに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

  ▼下記は、グノシーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからグノシーに転職してくるのか ・転職先:グノシーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

ワークス・ジャパンは転職にオススメ?年収や社風など気になる情報を徹底分析!

  ▼下記は、ワークス・ジャパンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからワークス・ジャパンに転職してくるのか ・転職先:ワークス・ジャパンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

Twitter Japanへの転職。年収や仕事内容について解説

  ▼下記は、Twitter Japanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからTwitter Japanに転職してくるのか ・転職先:Twitter Japanからどこへ転職するのか ...

リクルートテクノロジーズの転職ノウハウ。難易度や残業時間などをご紹介

プロジェクトマネージャー系エンジニア系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 リクルートテクノロジーズ プロジェクトマネージャー系 プロジェクトマネージャー系に関するコメント Webサービス・...

グリー(GREE)へ転職するべき?難易度や年収などをご紹介

  ▼下記は、グリーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからグリーに転職してくるのか ・転職先:グリーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

アイスタイルの転職情報。難易度や給与などをご紹介

  ▼下記は、アイスタイルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアイスタイルに転職してくるのか ・転職先:アイスタイルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

メルペイへ転職を考えている方必見。社員数や年収を調査

  ▼下記は、メルペイに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからメルペイに転職してくるのか ・転職先:メルペイからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

freee(フリー)への転職。転職難易度や評判などを解説

  ▼下記は、freeeに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからfreeeに転職してくるのか ・転職先:freeeからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

Indeed Japanへの転職難易度は??面接内容や給与を紹介

  ▼下記は、Indeed Japanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからIndeed Japanに転職してくるのか ・転職先:Indeed Japanからどこへ転職するのか 一般...

Facebook Japanへの転職。評判や難易度などを解説

  ▼下記は、Facebook Japanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからFacebook Japanに転職してくるのか ・転職先:Facebook Japanからどこへ転職するのか...

TOP