アパレル・ファッション

リユース品の買取を行うBuySell Technologiesへの転職情報まとめ。転職難易度などを解説

BuySell Technologiesは、「人を超え、時を超え、たいせつなものをつなぐ架け橋となる。」というミッションのもと、リユースサービス「バイセル」を展開している企業です。
主に自宅への訪問買取を中心に行っており、着物や切手、小銭や貴金属、ブランド品などを中心に取り扱っています。
買い取った品物をオークションによる法人販売を中心に売却することで売上をあげています。
そんなBuySell Technologiesは、セールスやロジスティクス、コーポレートなどの多くの部門で中途採用を募集中です。
この記事では、BuySell Technologiesへの転職を検討している方に向けて、ビジネスモデルや転職難易度、社員の口コミなどを解説します。

BuySellTechnologiesを目指す人におすすめの転職エージェント

・BuySellTechnologiesの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • BuySellTechnologiesの企業概要
  • BuySellTechnologiesの転職ポイント
  • BuySellTechnologiesの社風や企業文化

BuySellTechnologiesに転職するポイント

BuySellTechnologiesの特徴

POINT

  • ・リユース品の買取サービス「バイセル」を展開する企業
  • ・着物や切手、小銭、ブランド品など、幅広い品目を取り扱っている
  • ・リユース品の流通において、コンプライアンスを特に重要視している

BuySellTechnologiesへ転職するポイント

POINT

  • ・営業や人事、経理などの幅広い職種で中途採用を募集中
  • ・買取査定、時計やレコードのメンテナンスといった専門性の高い職種もある
  • ・面接はオーソドックスな内容が多いが、しっかりと対策を進めておくことが肝心

BuySellTechnologiesの企業概要

会社名 株式会社BuySell Technologies
本社所在地 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
社長 岩田 匡平
設立 2001年1月16日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 吉村英毅・ミダスA投資事業有限責任組合(41.33%)
ミダス第2号投資事業有限責任組合(16.11%)
大石崇徳(8.25%)

BuySellTechnologiesの売上

BuySellTechnologiesの売上推移

事業年度 2020年 2021年 2022年
売上高 14,764百万円 24,789百万円 33,724百万円
経常利益 922百万円 2,295百万円 3,672百万円

BuySellTechnologiesの最新ニュース

BuySellTechnologiesの事業内容

BuySell Technologiesの主力事業は、リユース品の買取サービス「バイセル」の運用です。
出張買取を中心に展開しており、全国の自宅への直接訪問を中心に買取を行っています。
取り扱い品目は多彩で、着物や切手、小銭、貴金属、ブランド品など、幅広い品目を取り扱っているのが特徴です。
また、生前整理や遺品整理などにも力を入れています。
収益性の高いブランド品や時計は同時並行で一般消費者への販売も行っており、自社ECサイトや楽天市場、ヤフオク!などのECモールでの販売にも注力しています。
売上高や経常利益はここ数年安定して成長傾向にあり、今後もさらなる事業規模拡大をしていくことが見込まれている企業です。

BuySellTechnologiesの募集要項

セールス

反響型営業を中心に、問い合わせのあった顧客に対する買取営業を行うのがセールスの役割です。
飛び込み営業やテレアポは一切ないため、成約率は7割程度と非常に高く、受注のやりがいを感じながら仕事に取り組むことができます。

必須な経験・スキル

  • ・専門学校または短期大学卒業以上
  • ・普通自動車運転免許
  • ・対面や電話でのコミュニケーションが図れる

経営管理

事業規模拡大に向けた組織強化のため、予算の策定や管理、内部統制の構築などを担当します。
また、市場ステップアップを含む全社的なプロジェクトのPMO、M&Aなどの特命案件の推進を行います。
CFOや管理本部長と連携しながら責任のある仕事に携わることができるポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上の事業会社の財務経験や経営企画の経験
  • ・監査法人やFASなどにおいてファイナンス、財務管理の経験
  • ・証券会社や投資銀行などでのファイナンス経験 など

デジタルマーケター

代理店や取引企業との折衝や施策実行の判断と課題の発見、企画アイディアの提示を行うポジションです。
そのほかにも、数字進捗の把握と分析、予測、予算の管理と運用、デジタルメディアチームのマネジメント、デジタルメディア全体のレビュー資料の作成なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・リスティングやディスプレイ広告の運用ディレクション経験
  • ・サイトコンテンツ制作やCROWEBといったディレクション経験
  • ・2年以上のマネジメント経験

BuySellTechnologiesの転職難易度

BuySell Technologiesの転職難易度は中程度です。
BuySell Technologiesでは、営業や経理といった職種のほかに、人事部やマーケティング、WEBデザイナーなどの幅広い職種で中途採用を募集しています。
また、真贋調査や査定、時計やレコードのメンテナンスといった専門性の高い職種でも中途採用を募集しているのが特徴です。
いずれの職種でも、応募のための必須要件は定められていないことが多く、ポジションによっては未経験でも応募可能なため、異業種からの転職も積極的に狙うことができる企業といえます。
面接では志望動機や入社後にやりたいことなど、オーソドックスな内容を中心に聞かれるため、基本的な面接対策を手抜かりなく行うことが中途採用獲得のポイントです。

BuySellTechnologiesが転職者に求める人物像

BuySell Technologiesは、転職者に対して「同じところから多くの仲間と仲間意識を持ってスタートできること」「ゼロから成長できること」を求めています。
今でこそリユース品の買取サービスを主力としているBuySell Technologiesですが、もともと人材紹介事業を目的とした企業でした。
これまで手を付けたことがない事業へ積極的に挑戦することで成長してきた企業であるため、周囲の社員と協力して同じ場所からスタートできるような人材が重宝されます。
それらに加え、ゼロベースで事業を成長させることができることも重要です。
面接の際も、これらのポイントを意識したアピールを行うと好印象を与えられるでしょう。

BuySellTechnologiesの転職までの流れ

BuySellTechnologiesの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事担当者・部長
想定内容:これまでの経験や志望動機など、基本的な内容が中心となります。

最終面接

想定選考官:社長・役員
想定内容:一次面接と同様に、志望動機や入社後にやりたいことといった基本的な内容がメインですが、より掘り下げて聞かれる傾向があります。

内定

BuySellTechnologiesの面接形式

BuySell Technologiesの面接回数は2回です。
WEBサイト上から応募する形式となっており、応募には写真付きの履歴書と職務経歴書が必要です。
オンライン面接と対面面接が併用されているのが特徴で、居住地やフェーズによって柔軟に対応してもらうことができます。
人数などの面接形式は公開されていませんが、「お一人ずつしっかり向き合う」という文言が公式サイトに記載されているため、1対1形式を想定しておくと良いでしょう。

BuySellTechnologiesの面接内容

BuySell Technologiesの面接でよく聞かれる質問に、「BuySell Technologiesのどのような点に魅力を感じて入社しようと思ったのか」や「BuySell Technologiesの他社と比較した強みは何か」といったものが挙げられます。
全体的にBuySell Technologiesという企業に対する理解を図るような質問が多く、事前の企業研究は必須だという声も多くあります。
会社のことを理解しているということをアピールできるように事業内容やビジネスモデルに対する理解を深めておきましょう。
そのほかにはオーソドックスな内容が多く、志望動機や自己紹介、性格についてなどを幅広く聞かれます。
なかには「最近気になるニュースはあるか」と質問されることもあるため、時事的な内容についても併せておさらいしておくと良いでしょう。

BuySellTechnologiesの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは比較的多くのポジションで求人募集している
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・WEB面接あり

営業、30代前半、男性
「BuySell Technologiesが他社と比較して優れている点はどこだと思うか」など、会社のことを理解しているかどうかをはかるような質問が多かったのが印象的でした。また、前職で活躍したエピソードは掘り下げて聞かれました。
企画、20代後半、男性
「どうしてBuySell Technologiesを志望したのか」など、基本的な内容がほとんどでした。オンラインでしたが雰囲気も和やかで、こちらの話をよく聞いてくれるような面接でした。
営業、20代後半、女性
「最近気になるニュースはあるか」と聞かれたことが印象に残っています。これ以外にはほとんど一般的な内容の質問で、答えに窮する場面はあまりありませんでした。
査定、30代前半、男性
1次面接はこれまでの経歴や志望動機など基本的な内容がほとんどでした。2次面接も、1次面接の内容のおさらいといった印象が強く、「どこでBuySell Technologiesを知ったのか」など、答えやすいものが多かったです。
管理、40代前半、女性
「前職で最も印象的だった体験は何か」「それを通じてどのようなことを学んだのか」と聞かれたことを覚えています。全体的にエピソードを要求する場面が多く、BuySell Technologiesのことを理解しているかどうかを確かめるような質問も多かったです。

BuySellTechnologiesで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍3~5年、女性
営業会社ということもあり、数字に対する意識が強い企業です。成果をしっかりと定量的に評価しようという風土があるため、ときにはプレッシャーに感じることもあります。配属先ごとに雰囲気が異なるのも特徴で、特に営業所は支店間でかなり文化が変わってきます。納得して買取させて頂いたときの達成感は非常に大きいです。買取についての知識がつくと面白さを感じます。
総合職、在籍5~7年、男性
風通しが良く、お互いに協力していこうという風土が強い企業です。職種を問わずお客さんと直接話をする機会が多いため、傾聴力や提案力は磨かれます。ワークライフバランスが極端に悪いということはありませんが、平日の残業時間はやや多いため、バリバリ働いていきたいという方に向いている企業です。何事も手を上げればやらせてもらえる風土があり、成長できる環境は整っています。
管理、在籍5~7年、男性
オーナーが権限を掌握しており、役員会が形骸化している印象を受けます。カリスマ性によって成り立っているような企業です。何かしらのモチベーションを持った方が集まる企業で、皆それぞれが自分自身の成長を大切にしています。EC事業部やコールセンターなどを中心に多くの女性社員も活躍しており、男女問わず活躍できる企業です。
口コミの要約

成長できる環境が整っており、数字を大切にする雰囲気が強い企業だという口コミが多く見られました。ワークライフバランスについてはまずまずの水準ですが、残業時間はやや長く、キャリアをどんどん積み重ねていきたいタイプの人材に向いている企業といえます。トップダウンの体制に疑問を呈する声がありました。

BuySellTechnologiesの年収・給与

年収 434万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月35時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 インフルエンザ予防接種全額補助、社用携帯電話・社用PCの貸し出し、提携不動産紹介、出産祝い金、研修費用全額会社負担、書籍費用全額会社負担など

BuySellTechnologiesでの転職者の出世難易度

BuySell Technologiesの出世難易度は中程度です。
BuySell Technologiesでは、実力主義の評価が行われています。
出世や給与改定など、さまざまな場面で数字を大切にする風土があるのが特徴で、実績を上げた社員がそのまま出世するという情報も多かったです。
職種によって微妙な差はありますが、基本的に一般からチーフ、チーフからリーダー、リーダーからさらにうえの管理職、役員クラスへと出世していくコースが一般的となっています。
数字をしっかりと意識しながら、一つ一つのステップを着実に突破していきましょう。

BuySellTechnologiesはどんな人が働いている?

BuySellTechnologiesの従業員数

892名(単独)
1,088名(連結)

BuySellTechnologiesの平均年齢

28.3歳

BuySellTechnologiesの平均勤続年数

2.8年

BuySellTechnologiesの社風

BuySell Technologiesの社風として、若手社員が多く非常に活気溢れるという特徴が挙げられます。
社員の平均年齢は28.3歳と比較的若く、実際20代の若手社員が会社を盛り上げている雰囲気があります。
また、数字面に対する意識も高く、しっかりと目標を達成しようという風土も特徴的です。
若い社員が多いということもあり、部署での交流イベントも積極的に行われています。
ベンチャー企業であるためか、風通しの良さを重視する傾向もあるため、周囲とのコミュニケーションを積極的に取ることができる人材が活躍しやすい企業といえるでしょう。

BuySellTechnologiesのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、介護休暇、結婚休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月30時間程度
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

BuySellTechnologiesの社長

岩田 匡平

1984年生まれ。
2008年に株式会社博報堂へ入社。
2014年にOWL株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
翌年、株式会社日本リーガルネットワークの取締役CMOに就任。
2016年に株式会社エースの取締役CSMOに就任し、翌年より株式会社BuySell Technologiesの代表取締役社長を務めている。

BuySellTechnologies現職、OB/OGの有名人

吉村 英毅

1982年生まれ。
2003年に株式会社Valcomを設立し、代表取締役社長に就任。
2007年に吉村ホールディングス株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
2018年に株式会社BuySell Technologiesの社外取締役に就任後、2019年より取締役会長を務めている。

BuySellTechnologiesの転職に関わるQ&A


BuySell Technologiesは、産前産後休暇制度や育児休暇制度が整っています。
実際にこれらの制度を活用して職場へ復帰する女性社員も多く、制度面では十分バックアップされているといえるでしょう。
女性の社員数については部署によって偏りがあり、EC事業部などには非常に多い一方で、営業部には10名程度しかいないのではないかという口コミもありました。

BuySell Technologiesの月平均残業時間は、社員からの口コミベースで30.5時間であり、これは上場企業の平均程度の水準です。
社員の口コミを見ると、「以前はどうしても残業時間が長くなったが、最近は一人あたりの担当案件の数の減少などもあって残業時間が減ってきた」という口コミが目立っていました。
休日や有給休暇などに関してはしっかりと取得できる環境があります。

BuySellTechnologiesへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

BuySellTechnologiesの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、募集メッセージや会社案内、Q&Aなど、さまざまな情報が掲載されているため、一読しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまう傾向があります。
できるだけ時間をかけずに転職したいと考えている場合や公式サイトに載っていない求人に応募したいと考えている場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、BuySellTechnologiesの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項も見比べたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してBuySellTechnologiesに転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に見比べることができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空き時間を活用できる手軽さ
  • ・求人件数の豊富さ
  • ・求人確認から応募までのスピード感

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの卸売業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べると、比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「卸売業を手掛けている企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ZOZOTOWNへの転職。年収や評判、口コミまとめ

ZOZOTOWN転職者の主なキャリアステップ 前職 大手~中堅のアパレル・アパレル系商社 コンサル業界 WEB系事業会社 株式会社ZOZOに転職 次の転...

ワークマンに中途採用されるには?面接内容や口コミなどを解説

ワークマン転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社ワークマンに転職 次の転職先 はるやま商事などの大手アパレル ワークマン...

タンゴヤへの転職。面接内容や社風・年収を徹底解説

メンズ、レディースのオーダースーツやオーダーシャツの販売を行っているタンゴヤ。オーダースーツやオーダーシャツの販売をメインとしていますが、関連商品としてコートやシューズ、ネクタイやベルトなど幅広いチャネルの商品を扱う、大阪に本社を置...

イメージマジックの転職事情。転職難易度や年収などを解説

イメージマジックは、Tシャツをはじめとした商品をオリジナルアイテムにできるプリントサービスを提供している企業です。 デザイナーやイラストレーターなどが手掛けた作品や撮影した写真など、さまざまなクリエイター作品をTシャツなどのア...

コラントッテへの転職は難しい?最新情報と社風・口コミまで徹底解説

「本気の笑顔の実現」を経営理念とし、人々が健やかで幸せな人生を実感できる製品・サービスを提供する株式会社コラントッテ。事業活動を通じて社会の課題解決に貢献することで、社会的価値と企業価値を高めることを企業ビジョンとし、コラントッテの...

株式会社ワールドの転職事情。口コミや評判など解説

▼下記は、ワールドに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからワールドに転職してくるのか ・転職先:ワールドからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

ユナイテッドアローズへの転職。面接内容や口コミなどを解説

ユナイテッドアローズ転職者の主なキャリアステップ 前職 オンワード樫山、ベイクルーズなどのアパレルメーカー リリカラなどのインテリアメーカー 株式会社ユナイテッドアローズに転職 ...

リユース品の買取を行うBuySell Technologiesへの転職情報まとめ。転職難易度などを解説

BuySell Technologiesは、「人を超え、時を超え、たいせつなものをつなぐ架け橋となる。」というミッションのもと、リユースサービス「バイセル」を展開している企業です。 主に自宅への訪問買取を中心に行っており、着物...

ファーストリテイリングへの転職情報!中途採用の難易度や年収を調査

ファーストリテイリング転職者の主なキャリアステップ 前職 アマゾンジャパンなどの外資系テクノロジー企業 楽天などのWeb系事業会社 デロイトトーマツコンサルティングなどのコンサルティングファーム NTTデー...

TOP