人材

セルムへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

セルム転職者の主なキャリアステップ

セルムの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、専門学校卒業や大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職セルム在籍者の主な職歴は、人事系コンサルファームのほか、多様な業界からの転職事例があります。

次の転職先セルムからの転職先として、人材サービス業界や企業の人材開発部門などへ転職しています。

セルムは、「人と企業の可能性を広げ、世界を豊かにする」を企業ビジョンとして掲げ、人材開発と企業経営に関わる様々な事業を通して、未来への期待と人間愛に満ちた豊かな世界の実現を目指している企業です。
2021年4月に東証JASDAQへの上場を果たし、市場価値の向上を続けています。
そんなセルムでは現在、コンサルティング営業や組織・人材開発コンサルタントの中途採用者を募集しています。
この記事ではセルムへ転職を希望する方に向けて、転職のポイントや転職難易度、求める人物像などを解説します。

セルムへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・セルムの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、セルムの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • セルムの企業概要
  • セルムの転職ポイント
  • セルムの社風や企業文化

セルムに転職するポイント

セルムの特徴

POINT

  • ・2021年東証JASDAQへ新規上場した企業
  • ・独立した1,200名以上のプロフェッショナルタレントが講師、コンサルタントとしてクライアントに課題解決策を企画提案
  • ・運営する「経営塾」には海外事業のトップをはじめとした次世代リーダーが、年間1,500名ほど入塾

セルムへ転職するポイント

POINT

  • ・コンサルティングに対するプロ意識の高さは必須
  • ・セルムの価値観と行動指針に対する深い理解と、その体現が求められるとの情報あり
  • ・日本を代表する大手企業経営者や有名コンサルタントと仕事の機会がある

セルムの企業概要

会社名 株式会社セルム
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー7F
社長 加島 禎二
設立 2016年11月1日
株式 上場(東証JASDAQ)
株主構成 株式会社アイランドプラス(13.99%)
加島禎二(12.17%)
加藤友希(6.08%)

セルムの売上

セルムの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 5,561百万円 5,298百万円 4,603百万円
経常利益 646百万円 588百万円 344百万円

セルムの最新ニュース

セルムの事業内容

セルムは、「人材・組織基盤の強化」と「優れたリーダーの輩出」を支援する人材・組織開発のプロフェッショナルファームとしてコンサルティング事業を展開する企業です。
主な事業内容には人材開発事業として経営塾の運営、ミドルマネジメント革新、ファーストキャリア教育の実施、組織開発事業として組織人材開発コンサルティングが挙げられます。セルムの主な事業としては、下記の2事業を主軸として運営しています。

人材開発事業

顧客企業から次期経営幹部人材を募り、経営幹部育成を目的とした中長期トレーニングプログラムを実施する「経営塾」を運営している事業です。
内容は1,200名以上のプロフェッショナルタレントのなかから講師を選任、受講者との対話や議論を通じて経営人材に必要とされる資質を養い、自己の能力を把握したうえで課題を与え、解決に向けた総合的な支援を行っています。
それに加え、プロフェッショナルタレントからの実践的な指導と助言による経営リーダーとしての意識構築にも取り組みます。
この事業は上場後好調であり、2021年度3月期計画の上方修正を後押しすることが期待されている事業です。
また、ミドルマネジメント革新では集合研修やグループセッション、1on1メンタリングなどによる計画的なトレーニングを実施、ファーストキャリア教育では内定者から一人前までの体系的な人材開発・育成を促進する職場風土開発の支援を実施するなど、多岐にわたる人材開発事業を展開しています。

組織開発事業

顧客企業の経営理念と戦略に同期した人材育成体系の構築、経営理念の浸透を目的として事業を推進している事業です。
また、国内だけではなく、アジアや中国における人材・組織開発にも力を入れ、日系現地法人を対象とした経営リーダーの発掘と育成、経営理念や戦略の浸透を目指しています。
今後は国内外問わず、更なる事業発展が期待できるでしょう。

セルムの募集要項

コンサルティング営業

大手企業のディスカッションパートナーとして企業が抱える課題を抽出し、最適な企画の立案からコンサルタントのアサイン、ソリューションのプロデュースまで一連の流れを担当するポジションです。
具体的には、顧客のビジネスや事業戦略を把握したうえで課題をヒアリング、課題を解決する仮設〜施策の立案後、パートナー契約を結ぶ1000名のコンサルタントへ相談・情報共有し最適な人材をアサインします。
また、施策・研修の実施後は効果検証・分析を行い、次の施策に活かします。
このポジションは通常会うことが難しい著名な経営者やコンサルタントと関わる機会を通じて、さまざまな知識やスキルを磨けることが魅力です。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の営業経験
  • ・2年以上の法人に対する企画営業経験
  • ・人材開発や人材育成、研修の実務経験 など

組織・人事コンサルタント

営業部門と共に、人材開発コンサルティングサービスの可能性を探ることがメインの役割です。
具体的には、人材開発部門における企業の課題に対するソリューションの提言と、その実現フォローを行います。
このポジションでは、クライアントの話を理解し、言語化・構造化する能力や倫理的な思考が求められるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の法人に対するコンサルティング経験
  • ・PowerPointによる企画書作成スキルの保有

セルムの転職難易度

セルムの転職難易度は中程度です。
現在、セルムに在籍している社員は中途採用者の割合が比較的高いです。
実践のなかで仕事を覚える環境が整っているため、ある程度の実務経験があれば中途採用者でも戦力になれることが、継続的で積極的な中途採用者の採用につながっていると考えられます。
現在の募集ポジションは少ないですが、上場を機に組織体制の強化を目的とした採用拡大が想定されます。
転職を希望する場合は、定期的に採用情報をチェックしておくと良いでしょう。

セルムが転職者に求める人物像

セルムでは顧客・コンサルタントに付加価値を提供し、成果を挙げる「プロ意識」を持つ人材を求めています。
また、価値観と行動指針を深く理解し実現しようとする個人が切磋琢磨することが組織力強化につながると考えているため、セルムが掲げる価値観と行動指針にマッチする人材の採用傾向が強くあります。
セルムでは、グループ企業を含め、海外でも事業を展開しており、転勤や異動で海外に行く可能性もあるため、ビジネス会話以上の語学力を有すると良いでしょう。
特にアジアや中国圏で事業を拡大しているため、該当地域の言語を取得している人材は採用の可能性が高まることが期待できます。

セルムの転職までの流れ

セルムの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:採用担当
想定内容:転職理由やセルムを選んだ理由など基本的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:採用担当
想定内容:セルムを選んだ理由を深堀した内容で、数あるコンサルタント企業のなかでなぜセルムなのか問われることが想定されます。

内定

セルムの面接形式

セルムでは対面で2~3回の面接を実施しています。
応募するポジションによって面接回数や担当面接官は異なりますが、どのポジションで誰が面接を担当するかは明確に発表されていません。

セルムの面接内容

中途採用者の採用で聞かれがちな転職理由やセルムを選んだ理由などオーソドックスな質問に加え、人間性を重視した面接が想定されます。
セルムでは、「常に新たな目標・目的に挑戦し続け、学び続ける努力を惜しまない」という内容が社員の誓いのなかに記載されているため、入社してからも日々勉強し続ける姿勢をアピールできると好印象につながるといえます。
面接の雰囲気は、圧迫感がなく話しやすい環境があり、こちらから質問できる時間も設けられているため、気になることは積極的に質問しましょう。

セルムの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人はそれほど多くない
・求人情報はリクルートなどでも確認可能
・基本的な質問を多くされる

営業、20代後半、男性
数あるコンサルタント企業のなかでなぜセルムを選んだのか問われました。この質問はほかの強豪コンサルタント企業に関する情報を知ったうえで、比較した点について答える必要があるため、事前に情報収集する必要性を感じました。
営業、20代後半、女性
問題を分析し、それを解決した経験はあるか問われました。コンサルティングでは顧客のニーズを正確に把握、課題を分析する必要があるため、その適正を見るためにこういった質問があったのだと思います。
営業、30代前半、女性
転職しようと思ったきっかけや志望動機などオーソドックスな質問がほとんどでした。これと言って難しい質問はありませんでしたが、面接担当者によっては内容を深堀してくる場合もあるようです。
営業、30代前半、男性
24時間働けますか?という質問が印象に残っています。それほど業務が多忙なのだと思いましたが、その後こちらから質問するタイミングで休暇はしっかりとれると聞き安心した記憶があります。
営業、20代後半、男性
自らアイディアを提案し、形にした経験はあるか問われました。コンサルティングでは顧客の課題に対して解決策を立案〜実施する必要があるため、こういった経験を言葉で説明し、今後どのように活用するか分析する必要があると感じました。

セルムで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍5~7年、男性
大手企業の人材育成やコンサルティングに携わっていますが、成果を形としてみることが難しく、最初はやりがいを感じにくいです。しかし、時間が経ってからも担当した企業の好業績が続いていた時には「自分の力が多少は役に立ったのかな」と思えるようになりました。
営業、在籍3~5年、女性
男女比は約5:5で、男女の区別なく働ける環境が整っていると感じます。周りには女性の管理職や役員もいるため男女の差を意識することなく、女性でも生き生きと働くことができます。
営業、在籍3~5年、男性
時期や研修のタイミングの都合で残業が多くなる月はあるが、ほとんどの場合代休を取得できています。日々のスケジュール管理は自己の裁量で左右されるため、入社したばかりの社員はかなり忙しさを感じると思います。

口コミの要約コンサルタントは成果が見えにくいため、やりがいを感じられないという声もありますが、セルムの社員は長期的に顧客と関わることで自らやりがいを見出しているようです。また、女性の働きやすさや休暇取得率の高さに定評があるなど、全体的にポジティブな口コミが目立ちました。

セルムの年収・給与

年収 639万円
ボーナスの有無 年2回+業績賞与
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月40時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、従業員持株会、つながり支援制度など

セルムでの転職者の出世難易度

セルムの転職者の出世難易度は中程度です。
セルムでは行動規範の社員の誓いのなかで「後悔を嫌って、目的・目標に挑戦し続け学び続ける努力を惜しまない」という内容を記載しており、それに従って常に意欲的に行動しようとする優秀な社員が多数在籍しています。
また、入社後は社内研修会や各階層別・テーマ別研修を頻繁に開催するなど社員に対する教育に力を入れているため、社員のレベルが比較的高くなっています。
そのなかでほかの社員より目立ちキャリアを重ねるには「自分の市場価値を高めたい」「新規事業の関わりにチャレンジしたい」など意欲的な姿勢をアピールすることが必要です。
しかし、セルムでは在籍社員の多くが中途採用者であり、その多くが順調にキャリアアップしているという情報もあります。
セルムのクライアントは国内大手企業の経営陣や次期経営リーダーであるため、そういった人材との関わりでコンサルタントや経営に関する知識・経験を身に着け、自然とキャリアアップしていきます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 チーフ 600万円
30代中盤 グループマネージャー 700万円
30代後半 なし 600万円
40代前半 ゼネラルマネージャー 900万円
40代後半 マネージャー 900万円
50代前半 マネージャー 900万円

セルムはどんな人が働いている?

セルムの従業員数

124名

セルムの平均年齢

36.7歳

セルムの平均勤続年数

6.7年

セルムの社風

クライアントと強固なパートナーシップを築き、長期的な信頼関係こそ最も重要な基本的価値と考えるセルムでは、何よりも顧客を大切にするという社風が根付いています。
社員は顧客に対して最大価値を提供するために、分からないことは知っている方に積極的に聞く、周りをどんどん使っていこうとするため、勤続年数や年齢に関係なく自由に発言できる風通しの良い環境が整っています。

セルムのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 フレキシブルタイム 7:00~22:00
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇など
平均残業時間 月40時間以内
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

セルムの社長

加島 禎二

神奈川県出身。
上智大学文学部心理学科卒業後、リクルート映像株式会社に入社。
営業コンサルティングや研修講師を経験後、1998年に株式会社セルムに入社。
2002年に取締役企画本部長、2007年に常務取締役関西支社長を経て、2010年より、代表取締役を務めている。
2022年1月に「森を見ずに木を見なさい、仕事を面白くするビジネスの原理とキャリア開発法」を総合法令出版から出版した人物。

セルム現職、OB/OGの有名人

小林 剛

神奈川県出身。
防衛大学卒業後、カシオ計算機株式会社に入社。
人材開発室長として、採用や教育、制度設計などの人事全般に従事。
1995年に株式会社セルムの創設に参画。
その後、株式会社グッドウィルの常務取締役や、スカイネットアジア航空株式会社の取締役などを歴任し、2015年より、株式会社セルムの取締役を務めている。
現在は、人事総務官も兼任している人物。

セルムの転職に関わるQ&A


会社としてそのような機会は設けていませんが、個人的にアポイントを取ってコンタクトを図ることは可能です。

出産後も働き続けたいという意思のある女性社員を支援する体制が整っています。
ただし、実際に時短勤務やリモートワークを活用して働き続けるには、本人の高い意識と努力が必要とされるでしょう。

セルムへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

セルムの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、「セルムを知る」や「社員紹介」、「キャリアデザイン」など、有益な情報が掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトから応募した場合、どうしても時間がかかってしまいます。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、セルムの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用してセルムへの転職を考えている方には、ハイクラス求人が豊富な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるので、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「iX転職」

iX転職には、豊富な求人が取り揃えらえており、サービス業などを行っている競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職はさまざまなハイクラス求人を取り揃えており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、iX転職では、サービス業を行っている競合他社と比べながら検討することも可能です。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、iX転職に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

branding engineer(ブランディングエンジニア)への転職情報まとめ。面接内容や口コミなどを解説

branding engineer転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などの大手電機メーカー マイナビ、リクルートキャリアなどの大手人材関連企業 株式会社branding e...

エムスリーキャリアの転職はおすすめ?年収や難易度について調査

エムスリーキャリア転職者の主なキャリアステップ 前職 Web系代理店 ベンチャー 医療やヘルスケア領域の事業会社 エムスリーキャリア株式会社に転職 次の...

パーソルキャリアへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

パーソルキャリア転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートキャリア、エムスリーキャリアなどの人材紹介会社 LINEなどのWEB系事業会社 パーソルキャリア株式会社に転職 ...

ビジョナルへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

ビジョナルは、株式移転により2020年2月に株式会社ビズリーチの完全親会社として設立されたホールディングスカンパニーです。 圧倒的な知名度を誇っている転職サイト「ビズリーチ」のほか、キャリアアップを目指す社会人のための転職サイト「...

学情に転職するには?面接傾向や対策のポイントなどを解説

学情転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社学情に転職 次の転職先 大学 WEB系事業会社 IT企業 食品 化学メーカー ...

アウトソーシングテクノロジーの転職事情。難易度や面接内容などを解説

アウトソーシングテクノロジー転職者の主なキャリアステップ 前職 ネオキャリアなどの人材系企業 帝国データなどの調査系企業 株式会社アウトソーシングテクノロジーに転職 ...

株式会社ワンキャリアの転職事情。事業内容や年収、面接内容などを解説

ワンキャリア転職者の主なキャリアステップ 前職 ぐるなびなどのWEB事業者 三井住友銀行、第一生命保険などの金融 人事コンサルタント 株式会社ワンキャリアに転職 ...

フォーラムエンジニアリングへの転職ってどうなの?社員の口コミや転職難易度などを解説

フォーラムエンジニアリング転職者の主なキャリアステップ ...

スローガンの転職事情。事業内容や年収、転職難易度などを解説

スローガン転職者の主なキャリアステップ ...

コンフィデンスへの転職まとめ。事業内容や年収、面接内容などについて解説

コンフィデンス転職者の主なキャリアステップ 前職 人材サービス会社やゲーム開発会社、広告代理店などがあげられる。 株式会社コンフィデンスに転職 次の転職先 ...

TOP