コンサルティング

Supershipへの転職がオススメな理由。年収や福利厚生などを解説。

▼下記は、Supershipに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからSupershipに転職してくるのか
・転職先:Supershipからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

Supershipの主な転職元・転職先

学歴

Supershipに在籍している社員の主な学歴は、高校卒業者や大学・大学院卒業者など、幅広い学歴の社員が在籍しています。

職歴

Supership在籍者の主な職歴は、Web系事業会社広告代理店通信キャリア、さらには、IT企業などが挙げられます。

退職後の主な転職先

Supershipからの転職先として主に、Web系事業会社メディアなどが挙げられ、幅広い企業へ転職しています。

「新たな価値を共創する、世界的なテクノロジー企業群になる」というビジョンを掲げ、最先端のデータテクノロジーを活かしたサービスをクライアントへ展開しているSupership。データコンサルティングや広告配信プラットフォームの開発提供など、クライアントのビジネスチャンスを拡大する、デジタルトランスフォーメーションの実現をテーマに幅広い事業を展開しています。

「21世紀の石油」とも呼ばれるほど、現代の企業活動で必要不可欠なものとなったデータ。それを最適な形で活用するため、クライアントの認識強化からデータテクノロジーを用いた戦略立案を通じ、サービスと企業を繋げて新たな価値を創出しているのがSupershipという企業です。

この記事では、そんなSupershipの事業や企業としての特徴、働く環境など、転職を目指すにあたって知りたい情報を分析してみました。

この記事でわかること

  • Supershipの企業概要
  • Supershipの転職ポイント
  • Supershipの社風や企業文化

Supershipに転職するポイント

Supershipの特徴

POINT

  • ・クライアントへデータの新たな価値を提供する、データテクノロジーカンパニー
  • ・「KDDI×スタートアップ」安定性とスピード感を併せ持ったハイブリッド企業
  • ・最先端技術を学び、データを扱うスペシャリストとして活躍できる環境

Supershipへ転職するポイント

POINT

  • ・「新たな価値を共創する、世界的なテクノロジー企業群になる」というビジョンに共感できること
  • ・データテクノロジーに関する知識・扱うスキル・興味と関心があること
  • ・IT・広告・セールスなど、何かの分野において突出した経験・スキルがあること

Supershipの企業概要

会社名 Supership株式会社
本社所在地 東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
社長 大朝 毅
設立 2014年12月
株式 非上場
株主構成 Supershipホールディングス株式会社

Supershipの売上

Supershipの売上推移
Supership株式会社単体の売上は非公開のため、親会社Supershipホールディングス株式会社の売り上げを記載しています。

年数 2018年 2019年
売上高 494,854千円 1,392,213千円
経常利益 249,695千円 375,354千円

Supershipの最新ニュース

Supershipの最新情報を掲載しております。

Supershipの事業内容

マーケティングテクノロジーサービス事業

Supershipでは、データテクノロジーカンパニーとしての知見と技術をもとに開発した広告主・メディアへのマーケティングソリューションを運営し、独自のコンサルティングサービスを展開しています。
また、自社開発の広告プラットフォームやアドネットワークのOEM提供も得意としており、データとデータアナリティクスの事業を活用した事前分析・データコンサルティング・マーケティング戦略の立案から実行・効果検証と、デジタルマーケティングの効果を最大化するサービスをクライアントへワンストップで提供しています。
スマートフォンの爆発的な普及とIoT技術の進展により、マーケティング手法に大きな変革の波が起こる中で、自社・アライアンス先から受けるデータを活用した精度の高いプロダクトやソリューションは、様々な業界の大手クライアントからも高い評価を獲得しています。

データテクノロジーサービス事業

Supershipでは、データとテクノロジーを用いて、クライアントが展開する事業収益の最大化を目指す「デジタルトランスフォーメーション」を実現させる事業を展開しています。
クライアントが保有する散在したデータを収集し、統合・蓄積するためのプラットフォームや、AI技術によりフローを自動化するプラットフォームを自社で開発。それらのデータとAIを使って、より効率的な事業の推進をもたらすソリューションをワンストップで提供し、企業の経営課題を解決します。様々な業務フローのIT化が進む一方で、どのようなシステムを導入することが最大の効果を発揮するのか、判断することは非常に難しくなっています。SupershipはAI技術・システムを用いた総合的なデータマネジメントを通じて利益の最大化、業務効率化をサポートすることで、多くのクライアントの事業を成功へと導いています。

Supershipの転職の募集要項

エンジニア

Supershipは、大きく分けて「広告事業」「データ事業」「検索事業」の3つの分野で
活躍するエンジニアを募集しています。
【広告事業】
主に自社で開発している広告配信プロダクト・プラットフォームを担当。インフラの構築運用やアドプラットフォームのチューニング、新規プロダクトの開発などに携わります。
【データ事業】
データプラットフォームを担当。クライアントが抱えているデータの利活用に関する課題解決や、プラットフォームにおける管理画面やバックエンド処理の開発などに携わります。
【検索事業】
自社開発の検索エンジンソリューションを担当。検索ログ基盤の構築・運用保守や補助機能の開発などが主な業務です。

それぞれの分野で専門的な知識や開発経験、プログラム言語の知識などが求められるので、実務未経験の方にはハードルが高いと言えます。クライアントの課題を解決するためのシステム・プロダクトに携わりたいという方にとっては様々なチャレンジができる環境です。

必須な経験・スキル

  • ・担当業務に応じた開発経験
  • ・大規模データを利用したプロジェクトの参加、プロダクト開発、データ処理の経験
  • ・Webサイトやアプリケーションの開発・運用実務経験
  • ・チームリーダーやPMとしてプロジェクトを推進した経験があれば尚可
  • ・クライアントの意向を汲み、理想のプロダクトの実現を追い求めたい方

データサイエンティスト

データサイエンティストは、Supershipが持つ多種多様、かつ大規模なログデータを活用した、属性ごとにユーザーの興味関心や行動傾向が分かるマーケティング分析ツールの開発、およびクライアントデータを連携させた分析を担当します。KDDIグループが誇る高精度かつ大規模なデータを活用したデータ分析が可能で、質・量ともに国内最大級のデータを用いて様々な分析経験を積めるため、スキルを高めたい方には理想の環境です。
マーケティング・リサーチにおいてデータ分析の経験が求められる職種になりますが、Supershipが最重要領域と位置づけるプロジェクトを通じて、事業の成長を肌で感じることができるのもこの職種のやりがいの一つと言えるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・SQLの運用経験
  • ・Pythonを使った機械学習プログラミングスキル
  • ・クラスタリング・モデリングなどの分析スキル

Webディレクター

Webディレクターとプロダクト企画の2職種で募集しています。
【Webディレクター】
自社開発のサイト内検索ソリューション「S4」「S4ads」や、国内大手企業向けのジオ系ビッグデータ分析基盤構築など、当社が提供するソリューション/サービスに関してのディレクション業務を担当。
【プロダクト企画】
アドテクノロジーを活用した広告系プロダクト(例:DSP、SSP、DMP等)のプロダクト企画、ビジネス開発を行います。

いずれもエンジニアとデザイナーとチームを組み、クライアントからの改善提案を受け付け、サービスやシステムをディレクションしていきます。クライアント・ユーザーが使いやすいサービスへの改善が求められるため、広い視点と要望をしっかりと吸い上げられるコミュニケーション能力が求められる職種です。また違う職種の人とチームを組んで案件に当たるため、ディレクターとしてチームを率いた経験があれば活かすことができます。

必須な経験・スキル

  • ・プロダクトマネジメント、開発ディレクションの経験
  • ・スマホ、モバイル広告業界の知識
  • ・ユーザーファーストを重視する方
  • ・データを重視し、かつ直接的なコミュニケーションも大切にする方
  • ・世の中を便利にするサービスを提供することに喜びを感じる方

セールスコンサルティング/マーケティング

アカウントプランナーとデータコンサルタントの2職種で募集を行っています。
【アカウントプランナー】
KDDIや、KDDI関連企業に対してハウスエージェンシーという立場でプロジェクトに参画し、データドリブンにクライアントのデジタルマーケティングを支援します。
【データコンサルタント】
マーケティング施策をデータドリブンに実行できる環境の構築から施策の実行・評価まで、顧客の課題抽出〜実行まで提供します。

いずれの職種も、自社データやアライアンス企業から提供を受けるサードパーティデータなど、質・量ともに優れたデータを活用した戦略立案・分析が可能。また、予算規模の大きいナショナルクライアントの案件にも参画でき、大規模案件の経験をつむことができるのもこの職種の特徴と言えます。

必須な経験・スキル

  • ・Webマーケティング関連の知識(デジタルマーケティング、ITソリューションの提案経験)
  • ・ビジネスコンサルティングサービス提案経験
  • ・To B向けサービスの企画、及び課題解決のための戦略立案経験
  • ・プロジェクトマネジメント経験
  • ・デジタルマーケティングに関わる営業、PDCA推進の経験
  • ・インターネット広告全般(リスティング広告など)に関する基本的な知識
  • ・数値への意識が高く、コミットできる方

トレーダー

運用コンサルタント職の募集を行っています。クライアントのマーケティング課題に応じて、Google、Yahoo、Facebook、Twitter広告を中心とした運用型広告を用いた戦略・運用プランの立案~管理までを担当します。扱う案件は数百万~数億規模が多く、ナショナルクライアントが中心。非常に大きな金額を運用することになるため、クライアントとの信頼関係を築くことが重要な職種です。トレーダーとしての専門性・スキルが高められるのと同時に広告運用のノウハウを活かしてのキャリアチェンジも可能なため、幅広い将来の道が考えられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Webマーケティング関連の知識(デジタルマーケティング、ITソリューションの提案経験)
  • ・運用型広告のコンサルとしての実務経験3年以上
  • ・500万円/月以上の予算規模の運用型広告アカウント運用経験
  • ・運用型広告に関する専門知識
  • ・運用型広告のオペレーション業務経験

事業戦略・事業開発

プロジェクトマネージャー職の募集を行っています。主にKDDIとの協業によるスポーツ関連のデータビジネスの開発にかかるプロジェクトマネジメント推進を担当します。
現在、Supershipでは5G時代到来にともなうKDDIとのデータビジネスでの協業を推進しており、このプロジェクトでは、データ活用によってプロ/アマスポーツを支援するための試みに取り組んでいきます。何らかのスポーツ経験や、スポーツ界の課題をデータを用いて解決したいという意欲が活かせる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・開発案件のプロジェクトマネジメント経験(受託/自社開発問わず)
  • ・円滑なコミュニケーション能力経験または管理経験
  • ・DMPやデータ処理基盤の知識

事業管理・コーポレートスタッフ

BPR推進担当とデータプライバシー担当の2職種での募集を行っています。
【BPR推進担当】
Supershipホールディングスの経営戦略本部ビジネスプロセスデザイン室(BPD室)において、会計実績計上に係る業務プロセスおよびシステムの刷新に係るBPRプロジェクトを、グループ経営の視座を持ちながら、リードする役割を担います。
【データプライバシー担当】
Supershipグループで展開するデータを活用したプロダクトやソリューションにおいて、個人情報保護法やプライバシー保護観点で、リスクなく事業運営できるように事業側をサポートする業務を担当します。

いずれの職種も会社の事業運営を支える職種です。対外的に表に立つ業務ではありませんが、「縁の下の力持ち」的な存在として、各事業を円滑に進めていくための要となるポジションと言えます。複数部署を横断してプロジェクトを運営し、会社を支える役目を担える職種のため、経営や事業運営に関する経験・スキルが問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・受発注、もしくは経理に係る業務プロセスの再構築およびシステムの導入経験
  • ・複数部署横断のプロジェクトマネジメントの経験
  • ・企業法務の経験
  • ・リスクマネジメントの経験
  • ・個人情報保護法やGDPRに基づいた事業サポートやリスク管理の経験

Supershipの転職難易度

Supershipは自社リクルートサイトや各求人メディアなどを通じて積極的に中途採用を行っており、門戸は広く開かれています。
ただし、募集を行っているいずれの職種もデータビジネス・アドテクノロジーに関する知識や業務に携わった経験や、エンジニアとしてのスキルなどを即戦力レベルで求められるため、採用難易度は高めです。
必ずしも同じ業界の経験を求めているわけではありませんが、中途採用のテーマとして「Are you SUPER?」を掲げており、人生や仕事を通じて得たスキル・経験など、自分が自信を持っている「何か」があるかどうかを特に重視しているようです。
各職種ともどんなスキルや経験が求められているかがはっきりと明示されているので、そこにプラスアルファとして「この分野なら誰にも負けない」という自信があること、それを具体的にアピールできることが選考において鍵を握っています。
募集している職種は幅広く求人数も多いですが、特にエンジニア領域は他社との競争が激化しているため、即戦力ニーズは非常に高まっています。

Supershipが転職者に求める人物像

Supershipが転職者に求める人物像としては、仲間と一緒に新たな価値を創る「共創」という会社のビジョンに共鳴できること、そして一つ一つの案件に対して、新しいアイディアを考え抜きながら実行する行動力を持ち合わせている人材が挙げられます。広告業界という、テクノロジーが日進月歩で進んでいく業界だからこそ、常にクライアントからは効果を最大化するアイディアを求められます。即戦力としての期待が大きい中途人材についても、これまでの手法にこだわることなく、新しいアイディアで課題の解決に挑戦していく主体的な姿勢を持っていることが採用において重視されるポイントになります。

Supershipの転職までの流れ

Supershipの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:事業部長
「前職までの経歴」「今までの仕事を通じて得た経験とスキル」といった内容を中心に、比較的オーソドックスな質問が多いです。

最終選考

想定選考官:担当部署役員
Supershipでの仕事を通じてどんなことを実現したいか、入社後の目標を中心に質問されます。

Supershipの面接形式

Supershipの面接は1回30分~1時間程度、1次面接では事業部長が担当し、最終面接は役員が担当するケースが多いです。

Supershipの面接内容

Supershipの面接内容としては、これまでの経歴や経験、習得したスキルなどを具体的に問われることが多いようです。比較的オーソドックスな質問が中心のようですが、「なぜSupershipを志望しているのか?」という動機についての質問を深く問われることが多いので、具体的な実績と将来の希望などを交えて話せるよう対策をしておきましょう。
Supershipはデータテクノロジー・アドテクノロジーにおいて業界の最先端を行く企業でもあるので、最新のテクノロジーへの知見や、入社後それをどのように生かしていきたいかという点も抑えておきたいポイントです。
また、いずれの職種においてもチームを組んで各案件に当たるワークスタイルですので、チームリーダーとしてプロジェクトを進めた経験や、チームワークの重要性について具体的な事例を用いて話せるよう準備をしておくとよりベストです。

Supershipで働いている方の評判・口コミ

管理職 在籍1~3年 女性
大企業の安定性とベンチャーのスピード感、2つの良いとこ取りを実現したところが大きな特徴の会社です。業務のスピード感はまさにベンチャー企業のようで、メンバーが自分のアイディアを活かして仕事を進める事ができます。かといってそれだけではなく、KDDIのグループ企業という安定的な環境で働くことができ、クライアントにも信頼され安定して事業を進められるので、安心して働けるのも大きなポイントだと思います。仕事とプライベート、両面から充実した生活を送れる環境が整っているのが会社のいいところだと思います。
セールス 在籍1~3年 女性
会社全体として長時間労働への対策をしっかり進めており、ワークライフバランスは良好です。またKDDIのグループ企業ということもあり、コンプライアンスへの意識は非常に高く、パワハラ・セクハラなどの問題についても会社外の法律事務所への相談が可能です。休みの取りやすさは部署によって変わるところもありますが、有給も自由に取得しやすいです。残業についても、どんなに遅くとも21時までには全員退出していて、エンジニアのリモートワークも認められており、働く環境は非常に整っています。
エンジニア 在籍3~5年 女性
ここ数年で急成長を遂げていることや、KDDI傘下の数社が合併してできた経緯から、社風や雰囲気はセクションによって統一されていないところが特徴です。成長スピードに対してマネージャーの層が不足しており、業務に関しては個人に大きな裁量が与えられますが、評価は正当にしてくれます。実力と実績がある方であれば存分に力を発揮できる環境が整っていると感じます。また、先端データテクノロジーを扱う側面からエンジニアを重視する文化があるので、エンジニアにとって働きやすい職場です。
口コミの要約

Supershipの口コミでは「大企業のグループ企業としての安定性」「働く環境」について好意的な意見が多く見られます。特にワークライフバランスについては力を入れており、休日・残業の部分は自分でコントロールできる点も大きいです。マネージャー層の人材不足という点は懸念が残りますが、転じて実力を示せば望んだポストに就ける可能性が開けているとも言えるので、キャリアアップ志向の方にとっても理想的な環境と言えます。

Supershipの年収・給与

年収 500万円〜780万円(職種・年数に応じて変動)
ボーナスの有無 なし(年俸制)
昇給制度 有り
残業手当 なし
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 社会保険完備、KDDI社員持株制度、産休育休、KDDI健康保険組合(保養所利用可、スポーツクラブ利用補助)など

Supershipでの転職者の出世難易度

Supershipではマネージャーのポストは会社の成長に伴い増加しており、実績を積んでいくことでキャリアアップの道筋は開かれています。ただし、エンジニアを始めとした各職種で突出した経験・スキルを持っている即戦力人材の採用を進めているため、そういった人材と競っていくために、会社への貢献度や社内での実績、専門スキルの習得が高いレベルで求められます。また、会社として大型クライアントの案件を多数抱えているため、各分野のスペシャリストを束ねるマネジメント能力は必要不可欠。日頃からチームとしての動き方を意識しながら業務に当たることが重要です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 リーダー 750万円
30代後半 リーダー 750万円
40代前半 課長 900万円
40代後半 室長 1,000万円
50代前半 役員 1,500万円

Supershipはどんな人が働いている?

Supershipの従業員数

363名(2020年4月1日現在)

Supershipの平均年齢

34.0歳

Supershipの平均勤続年数

記載なし

Supershipの社風

Supershipは、エンジニアやデータサイエンティストを始めとした専門職が多く在籍しているため、学びながら周りと切磋琢磨して自分の経験・スキルを向上させていきたいという方にとっては力を発揮できる環境と言えます。業務は個人の能力に依存して進行するわけではなく、各分野のスペシャリストとチームを組んで担当するのが基本で、周りのフォロー体制もしっかり整っている環境。異分野の知識を取り込み、知見を高めながらスキルアップを目指していきたい方にとっては理想的な職場です。

通信業界大手KDDIのグループ企業という立ち位置から、KDDI本体や大企業からの大型案件を中心に担当することが多く、求められる力量は高いレベルにあります。その分大きな達成感を味わえるのと、1つの案件を通じた経験値とスキルの高まりは同業他社と比べても非常に大きいと言えるでしょう。また休日や残業についても、自分が抱えている案件の状況にもよりますが希望は通りやすく、オンとオフのメリハリをつけて働けるためプライベートの時間もしっかり充実させることができます。

ベンチャー企業の風土も色濃く、組織のフットワークが軽いため意思決定もスピード感を持って進められます。キャリアアップについても実力主義を貫いており、築きあげた実績が正当に評価される環境です。経験とスキルを身に着けながら自分を磨き、より高みへとステップアップしていきたい方にとっては非常に良い環境が用意されている企業です。

Supershipのワークライフバランス

副業可否
勤務時間 10:00〜19:00(休憩1時間・実働8時間)
休日 休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇(入社月支給)、アニバーサリー休暇(特別休暇1日+お祝い金5000円)、Happy Friday休暇、慶弔休暇
平均残業時間 22.8時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

Supershipの社長

大朝 毅

1986年第二電電株式会社(現KDDI)入社。
2004年KDDIとエキサイトのジョイントベンチャーである株式会社Duogateを設立し、代表取締役社長に就任。2014年KDDI株式会社 新規ビジネス推進本部 副本部長を務めた後、同年、Supership代表取締役副社長に就任。その後、Supershipグループ各社の役員を歴任し、2017年よりKDDI株式会社 理事就任。2018年よりSupership株式会社代表取締役社長CEO、Supershipホールディングス株式会社代表取締役副社長に就任し、現在に至る。

Supershipの転職に関わるQ&A


Supershipは採用のテーマとして「Are you Super?」という言葉を使っています。各職種で必須の要件を満たしていることは大前提として、今まで自分が人生や仕事を通じて得た経験・習得したスキルなど、これだけは誰にも負けないという確固たる自信があるものを持っている人材であれば、そのマインドを生かして入社後も活躍することができるでしょう。

新世代の通信規格である5Gの本格的な実用化がスタートし、データテクノロジーやWEBを活かした企業戦略の提案も新たな時代に入りました。そんな大きな変化を迎える会社の中で、その変化に対応しながら、新しいアイディアをもってクライアントの課題を解決できる力は、今後ますます必要になるスキルです。変わる時代の中で、それに適合しながら結果を出せる人材が、いまSupershipでは求められています。


Supershipはワークライフバランスを高いレベルで実現しています。休日は完全週休二日制の土日休みで、有給も事前の申請があればしっかり取れる上、早期の退社が推奨されており月平均の残業も非常に少ないです。産休育休制度も完備し、復職率も高い水準を維持しているため女性にとっても働きやすい職場と言えるでしょう。

また月曜の午前中のみに使える最大2時間の特別有給休暇「Super Happy Monday」や、土日が祝日だった場合、その前の金曜日が休日になる「Happy Friday 休暇」などユニークな休暇制度も取り入れており、社員が心身ともに充実して仕事に当たれるよう、制度面からしっかりサポートしています。

あなたがSupershipに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

Supershipへ転職する方法

Supershipの採用ページから申し込む

Supershipホームページ内にある「RECRUIT」ページから各職種の求人情報をチェックできます。履歴書・職務経歴書についてはエントリーフォームへデータを添付する形式ですので、スキャンなどで用意しておくと良いでしょう。採用ページは新卒向け・中途向けのそれぞれに社員インタビューや人事メッセージ、などのコンテンツが用意されています。選考にあたってヒントになる情報が多数掲載されていますので、必ず読み込むことをおすすめします。

関連記事

デロイト・トーマツ・コンサルティングの転職難易度は?年収や面接内容を調査

▼下記は、デロイト・トーマツ・コンサルティングに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからデロイト・トーマツ・コンサルティングに転職してくるのか ・転職先:デロイト・トーマツ・コンサルティングからどこへ転職...

SHIFTへ転職するには?評判や面接のポイントなどを解説

▼下記は、SHIFTに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからSHIFTに転職してくるのか ・転職先:SHIFTからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

PwCコンサルティングの転職難易度は高い?年収や口コミを解説

  ▼下記は、PwCコンサルティングに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからPwCコンサルティングに転職してくるのか ・転職先:PwCコンサルティングからどこへ転職するのか 一般的な傾...

三菱総合研究所の転職難易度は?年収や面接内容などを解説

▼下記は、三菱総研に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三菱総研に転職してくるのか ・転職先:三菱総研からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

M&Aキャピタルパートナーズの転職はおすすめ?採用情報や年収をご紹介

  ▼下記は、MAキャピタルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからMAキャピタルに転職してくるのか ・転職先:MAキャピタルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりた...

BCGデジタルベンチャーズへの転職はアリ?評判や激務なのかについて調査

  ▼下記は、BCGデジタルベンチャーズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからBCGデジタルベンチャーズに転職してくるのか ・転職先:BCGデジタルベンチャーズからどこへ転職するのか ...

アーサー・D・リトル(ADL)の転職難易度は?中途採用情報まとめ

▼下記は、アーサーDリトルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアーサーDリトルに転職してくるのか ・転職先:アーサーDリトルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

ベイン・アンド・カンパニーの年収は?中途面接の内容や評判などの転職情報まとめ

  ▼下記は、ベインに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからベインに転職してくるのか ・転職先:ベインからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

日本ユニシスへの転職は難しい?年収や口コミなどを解説

▼下記は、日本ユニシスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本ユニシスに転職してくるのか ・転職先:日本ユニシスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

アビームコンサルティングに転職する方法。難易度や転職方法を解説

  ▼下記は、アビームコンサルティングに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアビームコンサルティングに転職してくるのか ・転職先:アビームコンサルティングからどこへ転職するのか 一般...

TOP