メーカー

アシックスに転職するには?評判や年収を徹底調査

アシックス転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    ほとんどがプロパー社員
    東レなどの繊維
    ユニクロなどのアパレル
    自動車、消費財などのメーカー

  • 株式会社アシックスに転職
  • 次の転職先

    スポーツ用品、繊維、化学メーカー

アシックスの主な転職元・転職先

学歴主な学歴としては、高校卒業や専門学校卒業、大学や大学院卒業などが在籍しており、学歴は幅広くなっていま。

前職アシックス在籍者はほとんどがプロパー社員ですが、一部転職者であり、東レなどの繊維やユニクロなどのアパレル、そのほかにも自動車や消費財などのメーカーが挙げられます。

次の転職先アシックスからの転職先として、あまり転職事例はありませんが、スポーツ用品や繊維、化学メーカーなどへ転職しています。

アシックスは、スポーツ用品を手掛ける日本を代表する大手総合メーカーです。
主に競技用のシューズやスニーカーなどを製造販売しており、特にスポーツシューズに強みを持っています。
その結果、日本国内におけるランニングシューズのシェア率は第1位を獲得しました。
また、日本国内だけではなく海外事業も展開しており、国内売上よりも海外売上が多いなど、日本を代表するグローバル企業です。
そんなアシックスでは、コミュニケーション能力が高い、即戦力となるような人材を求めています。

アシックスを目指す人におすすめの転職エージェント

・アシックスの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • アシックスの企業概要
  • アシックスの転職ポイント
  • アシックスの社風や企業文化

アシックスに転職するポイント

アシックスの特徴

POINT

  • ・日本を代表する大手総合スポーツメーカーであり、国内シェア率1位を誇る
  • ・キャリアアップを図れる環境があり、男女関係なく活躍できる環境がある
  • ・平均残業時間は同業のなかでも比較的少なく、ワークライフバランスが良い

アシックスへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・販売員の求人募集が多数
  • ・非常に高いコミュニケーション能力が必須

アシックスの企業概要

会社名 株式会社アシックス
日本所在地 兵庫県神戸市中央区港島中町七丁目1番1号
社長 廣田 康人
設立 1977年7月21日
株式 上場(東証プライム)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(13.15%)
日本カストディ銀行(5.83%)
三菱UFJ銀行(4.14%)

アシックスの売上

アシックスの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 378,050百万円 328,784百万円 404,082百万円
経常利益 10,101百万円 -6,923百万円 22,166百万円

アシックスの最新ニュース

アシックスの事業内容

アシックスはスポーツに深く関わっているメーカーであり、「人とスポーツの未来を考える。」をモットーに、事業を展開しています。
アシックスの主な事業として、下記の3事業を主軸として運営しています。

アスレチックスポーツ事業

アシックスの要といえるアスレチックスポーツ事業は、一般的にスポーツと呼ばれるものを対象に展開しています。
売上高の半分ほどを占めているランニングシューズを中心に、テニスやラグビーなどにもフォーカスを当て、高品質かつ高性能なシューズやウェアを市場に提供しています。
特にランニングシューズは、東アジアで販売が好調であり、順調に売上増加となっている状況です。
テニスは、フランスやスペインなどでシェア率1位獲得、ラグビーにおいても、レプリカ販売を好調に伸ばし続け、今後もブランド価値の向上を図りつつ、トップシェア獲得を目指しています。
今後の展望として、女性やアパレルを集中した戦略を展開し、アシックス独自の価値を創造、多様な消費者の獲得を目標として掲げています。

スポーツライフスタイル事業

スポーツがファッションの一部となっている市場を対象としている事業です。
2002年より、日本の伝統と近代的感覚を融合させたライフスタイルブランド「オニツカタイガー」を展開し、欧州を中心に人気の高いブランドへと成長させました。
現在では、さらに事業拡大に向け、ブランドやデザイナーとのコラボレーションを積極的に推進し、国内外において、アシックスブランドとしての世界観を表現しています。
その結果、海外の消費者が多く占めるほどの人気を獲得し、これからの成長に期待できる事業といえるでしょう。

健康快適事業

スポーツ領域で培った知識や技術を活かし、健康や快適にフォーカスしたさまざまな分野で展開を図っている事業です。
子供~高齢者まで幅広く愛されている男性用ビジネスシューズ「RUNWALK」や働く女性向けの機能パンプス「GIRO」、キッズ用シューズ「スクスク」などを市場に提供しています。
また、「立つ・歩く・転ばない」をコンセプトに、なりたい自分を目指した運動サービスプログラム「デュアルスパーク」を利用者に合わせて個別で提供しています。
その結果、2015年にグッドデザイン賞を受賞し、今後も従来の枠に捉われない柔軟は発想を活用し、新たなチャレンジを続けていく事業でしょう。

アシックスの募集要項

生産管理

アパレル・アクセサリー類の生産管理業務を担うポジションです。
具体的には、各コレクションに適した工場の選定や新規海外工場の開拓、サステナブル/プレミアムな商品開発実現につながる新素材や新機能の開発と活用、大量生産と在庫廃棄を回避するサステナブルな商品開発を行います。
また、社内外のステークホルダーと協業した品質管理の実行や商品説明資料の作成を行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のファッション業界やアパレル商材の生産管理の実務経験
  • ・新規工場の開拓経験

アシックスの転職難易度

アシックスの転職難易度は比較的高いです。
求められるスキルや経験など、条件として求められている能力が多く、即戦力となるような人材を求めている傾向があります。
また、アシックスは知名度が高く人気のある企業なため、多くの応募者がいることが予想できます。
アシックスへの転職を目指すなら、企業分析をしっかりと行い、ほかの応募者に負けないようなアピールできるかどうかが肝心です。

アシックスが転職者に求める人物像

アシックスでは、新たな目標を主体的に設定し、達成するまで諦めずに粘り強く取り組めるような人材を求めています。
また、消費者が求めているもの以上のものを常に提供し、強固な信頼関係を築けるような人材も求めている傾向があります。
アシックスは、常に新しいことにチャレンジし、最後まで絶対諦めないという風土があるため、こういった人材が求められるのです。
面接では、即戦力であることをアピールすることはもちろんのこと、これらをしっかりアピールすることが重要といえます。

アシックスの転職までの流れ

アシックスの選考フロー

エントリー

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:大勢による集団面接を行い、志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでにされたオーソドックスな質問に加え、「入社したらどんなことをしたいか」など、キャリアプランや人柄を確認するような質問をされます。

内定

アシックスの面接形式

一次面接は集団面接、最終面接では1対1で行われます。
面接回数は基本的に2回です。
1回あたりの時間は1時間前後で終わります。

アシックスの面接内容

志望動機やこれまでの経験といったオーソドックスな質問から面接が進みます。
そのほかにも、「履いている靴のサイズ」や「スポーツは好きか」、「入社後にしたいこと」などの質問もされます。
同じ内容をさまざまな観点から問われる場合や深堀をされることがあるので、これまでの経験やスキル、仕事するうえで大切にしていることなど、あらかじめ整理しておき、どんな質問でも一貫性を持って回答できることが重要です。
面接の雰囲気は全体的に和やかな感じであり、フレンドリーな感じで行われることもあります。
変に緊張せず、リラックスして自分らしく面接に臨みましょう。

アシックスの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは求人内容を確認できない
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・スポーツに関する質問が多い

オペレーター、30代前半、女性
得意なスポーツはあるかを聞かれました。バレーボールやバスケットなど、球技が得意であり、学生時代にはそれらの部活に所属していたことを伝えました。
人事、40代前半、男性
スポーツは好きかと質問されました。日頃からランニングをしており、ランニングの楽しさや魅力などをアピールしました。
経理、20代前半、女性
仕事をするうえで最も重要視していることは何かを聞かれました。一緒に業務を進めていくスタッフとのコミュニケーションが大切だと考えていると伝えました。
営業、30代後半、女性
走ることは好きかを聞かれました。学生時代のときは走ることが得意でしたが、今は体力の衰えを感じており、長時間走れる自信はないと正直に伝えました。
企画、30代前半、男性
基本的な内容が中心の面接でした。しかし、こちらの回答をさらに深堀されることがあり、矛盾のないように回答できることが大切だと感じました。

アシックスで働いている方の評判・口コミ

物流・購買・資源調達、在籍3~5年、女性
さまざまな分野において非常に力を入れており、新入社員研修や3年目研修、職群別研修など、あらゆる研修が完備されています。また、年間を通してリンクマネージメントや課題解決、プレゼンなど、学びたい分野の研修に参加できるので、スキルアップできる環境があるといえます。
工業製品関連、在籍5~7年、男性
グローバルな企業なため、いろんな国籍の社員とコミュニケーションを取り、部門間や国内外の販売会社を巻き込んで業務を進めるので、ダイナミックさを感じながら仕事することができます。また、若手から責任のある仕事を任せてもらえるので、やりがいを感じることができるのではないでしょうか。
商品企画、在籍3~5年、女性
コアタイムなしのフレックス制度を導入したことにより、比較的自由に働くことができ、ワークスタイルはコントロールしやすいと思います。部署やチームによるかもしれませんが、有給消化率も良く、上司からも休むようにいわれるので、閑散期では長期休暇が取りやすくなっています。

口コミの要約アシックスの口コミを見てみると、グローバル企業であることからダイナミックさを感じて仕事することができ、やりがいや達成感があることが伝わります。また、スキルアップに力を入れているため、さまざまな研修を受けることができることが伺えます。

アシックスの年収・給与

年収 865万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 有り
福利厚生 各種社会保険完備、財形貯蓄制度、従業員持株制度など

アシックスでの転職者の出世難易度

アシックスの出世難易度は中程度です。
アシックスには年功序列のような雰囲気はなく、仕事に対する評価は平等な傾向があります。
ただし、ただ単に実績を残せば良いというわけではなく、ある程度上司に認められていることが重要です。
また、語学力に長けていることも出世するためのキーといえます。
出世を目指すなら、より多くの実績を残し、語学力の向上することで出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 マネージャー 1,000万円
40代後半 部長 1,200万円
50代前半 部長 1,500万円

アシックスはどんな人が働いている?

アシックスの従業員数

972名(単体)
8,861名(連結)

アシックスの平均年齢

40.9歳

アシックスの平均勤続年数

13.5年

アシックスの社風

アシックスは、これまでは日本企業古来の組織体制が根強く残っているといわれてきましたが、近年ではグローバル化を目指していることもあり、外資系に近い体質になってきている企業です。
現在では、愛社精神が強く、ブランドに誇りを持っている社員が多く在籍しており、和気藹々とした社風となっています。
上下関係を重視している文化は残っていますが、以前に比べると非常に働きやすい環境といえるでしょう。
また、若手がプロダクトデザインしたいと挙手すれば、やらせてもらえる環境整備が進められているので、若いうちから責任を持って業務に当たることが可能です。

アシックスのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:00~17:40
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、特別休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月10〜20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

アシックスの社長

廣田 康人

1956年生まれ、愛知県出身。
早稲田大学政治経済学部卒業後、三菱商事に入社。
執行役員・総務部長や代表取締役常務執行役員・コーポレート担当役員、関西支社長を兼務。
2018年にアシックスに顧問として入社し、代表取締役社長COOに就任。
これまでの経験を活かし、グローバルレベルでの事業強化と拡大、持続的な企業価値向上を図っている。

アシックス現職、OB/OGの有名人

尾山 基

1951年生まれ、石川県出身。
大阪市立大学商学部卒業後、日商岩井に入社。
その後、アシックスに入社し、ウォーキング事業部マーケティング部長やウォーキング事業部長、取締役真0毛ティング統括部長などを歴任。
2011年にアシックス代表取締役社長CEOに就任し、アメリカやヨーロッパでの売上増加に貢献。
現在では、アシックス代表取締役会長CEOをはじめ、世界スポーツ用品工業連盟副会長や日本スポーツ産業学会会長などを務めている。

アシックスの転職に関わるQ&A


中途採用で入社する際、年齢制限は特段ありません。
アシックスに在籍している社員の平均年齢は約39歳となっており、また、中途採用には一定以上の実務経験が必要になってきます。
そのため、30代からの転職も問題ないといえるでしょう。


男性社員が多い傾向がありますが、女性社員も在籍しているので、問題なく活躍することができます。
近年では、女性社員が管理職に就いていることもあり、実績を残すことができれば、女性でも出世することが可能です。

また、産休や育休が取得しやすいため、安心して働ける環境があるといえます。

アシックスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アシックスの公式サイトにある採用ページから応募することができます。
採用ページには、採用情報をはじめ、キャリア採用についてのメッセージが掲載されています。
ただし、現在は採用情報が少ないため、自身が望むポジションの求人はないかもしれません。
望むポジションを探したい場合や転職の成功率を少しでも上げたい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アシックスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

ミドル~ハイクラスの豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してアシックスへの転職するなら、ミドル~ハイクラス案件を豊富に扱っている「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。
自分の職務経歴書を登録しておくだけでヘッドハンターからスカウトを受け取ることができるサービスです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・求人案件数が多い
・空いた時間に転職活動ができる
・応募までのスピード感

数多くあるポジションや企業の中から自分に合った仕事を探したい人や、空いた時間に転職活動したいという人にはおすすめです。
また、転職エージェントを活用する前の下調べとして転職サイトを利用する人も多く、アシックスの募集要項や必須スキルなどを軽く知りたい人は、一度チェックしてみると良いでしょう。

doda X(旧:iX転職)ではマネージャーの求人案件が豊富

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。

募集しているポジションは、マネージャー職が多く掲載されています。
ミドル~ハイクラスをメイン層としているdoda X(旧:iX転職)だけあって、提示されている年収も比較的高く、最低年収が800万となっています。
doda X(旧:iX転職)では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。
自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。
また、doda X(旧:iX転職)は転職サイトの中でも比較的非公開求人が多い傾向があるため、ヘッドハンターに相談すれば公開されているもの以外の案件を紹介してもらえるかもしれません。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

資生堂への転職はおすすめ?転職難易度や仕事内容についてご紹介

資生堂転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどがプロパー 少数だが代理店や同業他社 株式会社資生堂に転職 次の転職先 化粧品や消費財等の同業他社 ...

ミネベアミツミへの転職情報。面接の傾向や社員の声などを解説

ミネベアミツミ転職者の主なキャリアステップ 前職 京セラ、パナソニック、日本電産などの電子・電機メーカー ミツバ、三菱自動車などの自動車関連メーカー ミネベアミツミ株式会社に転職 ...

小林製薬に転職するには?面接内容や難易度を解説

小林製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどがプロパー社員 アース製薬などの薬品メーカー 小林製薬株式会社に転職 次の転職先 ロート製薬、中外製...

QDレーザへの転職。面接の口コミや売上、年収などを解説

レーザ技術を用いた半導体レーザチップなどの開発、製造、販売を手掛けているQDレーザ。富士通で培われていた量子ドットレーザ技術を活用したベンチャー企業としてスタートした、光デバイスを製造する東証マザーズ上場企業です。小型化された半導体...

参天製薬への転職は難しい?口コミや年収などを解説

参天製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 塩野義製薬、富士薬品、ファイザー製薬、エスエス製薬などの同業他社 参天製薬株式会社に転職 次の転職先 大塚製薬...

日東紡績の転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

日東紡績転職者の主なキャリアステップ 前職 日産自動車、三菱ふそうなどの自動車メーカー シャープ、ソニー、パナソニック、ルネサスエレクトロニクスなどの大手電機メーカー 日東紡績株式...

紀文食品の転職まとめ。事業内容や口コミ、面接のポイントなどを解説

紀文食品転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんど 株式会社紀文食品に転職 次の転職先 ジョンソンエンドジョンソンや製菓、飲料品、食品メー...

コニカミノルタへの転職難易度はどれくらい?評判や採用情報などを調査

コニカミノルタ転職者の主なキャリアステップ 前職 ロームなどの半導体 キャノンなどのメーカー アクセンチュア、BMなどのITコンサル など コニカミノルタ株式会社に転職 ...

ドリームベッドへの転職情報。企業の概要や転職する際のポイント、面接内容などについて解説

マットレスやベッドフレーム、ソファや枕などのデザイン開発、製造販売を行っているドリームベッド。1957年に設立された60年以上の歴史を誇る老舗企業で、家具販売店や全国のホテルなどでシェアを確立している寝具メーカーです。2018年には...

松屋アールアンドディの転職事情。面接内容や転職難易度などを解説

松屋アールアンドディは、福井県に本社を構えており、自動車安全装置縫合システムの製造や開発を行っている企業です。 そのほかにも、血圧計腕帯やカーシートなどの各種縫製品も手掛けており、縫製ロボットや縫製自動機を開発し、縫製自動化の...

TOP