通信

ネットワンシステムズの面接や年収って?転職難易度など口コミまとめ

▼下記は、ネットワンシステムズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからネットワンシステムズに転職してくるのか
・転職先:ネットワンシステムズからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

ネットワンシステムズの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、専門学校卒業や大学卒業、大学院卒業など、幅広く在籍しています。

職歴

ネットワンシステムズ在籍者の主な職歴は、IT系企業の幅広い業種からの転職者が多く在籍しています。

退職後の主な転職先

ネットワンシステムズからの主な転職先は、オラクルなどのIT系企業やその他コンサルティングファーム、NW機器メーカーなどへ転職しています。

ネットワンシステムズ株式会社は、1988年三菱商事とアンガマン・バスとの合併で設立されたネットワークインテグレーター企業です。
東京都千代田区に本社を構え、連結で2,506名の従業員を抱えているグループ企業でもあります。
事業領域としては、「エンタープライズ」「通信事業者」「パブリック」などが主であり、パートナー企業の強みを融合させることによる新規市場開拓および顧客獲得なども押し進めています。
転職に関しては、常時中途採用募集をしているなど転職者にオープンであるため間口は広いです。
しかし、東証1部上場企業であり上場企業の中でも高年収であるため人気が高く難易度が高いです。
また、優秀な社員も多く大きな裁量を任せられるため高いスキルや経験が必要とされます。

初めての転職でネットワンシステムズを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

ネットワンシステムズの年収や口コミも大事だけれど、とりあえずどんなポジションの求人があるのか知りたい方は、ビズリーチなどの転職サイトをチェックしてみましょう。
ビズリーチは、ミドルクラス~ハイクラスの求人が豊富に掲載されているのが特徴の転職サイトなので、転職先がまだ決まっていないという方は、ここで一度比較しておくことをおすすめします。
ビズリーチには現在マーケティングやサービス企画といった職種の求人が掲載されています。
転職エージェントの活用を考えている場合でも、情報収集として事前に転職サイトを確認しておくと、今後の転職活動がスムーズに進めることができるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ネットワンシステムズの企業概要
  • ネットワンシステムズの転職ポイント
  • ネットワンシステムズの社風や企業文化

ネットワンシステムズに転職するポイント

ネットワンシステムズの特徴

POINT

  • ・ネットワーク専業では国内トップの技術力
  • ・通信やセキュリティなどITインフラ構築に強い
  • ・マルチベンダ企業でもありCISCO製品の取扱比率が5割

ネットワンシステムズへ転職するポイント

POINT

  • ・比較的多くの中途採用求人が掲載されており活発
  • ・営業職および技術職の求人がメイン
  • ・高い専門性およびスキルを求められる

ネットワンシステムズの企業概要

会社名 ネットワンシステムズ株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー
社長 荒井 透
設立 1988年2月1日
株式 東証1部
株主構成 SSBTC CLIENT OMNIBUS ACCOUNT(11.14%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)(9.34%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)(7.00%)

ネットワンシステムズの売上

ネットワンシステムズの売上推移(連結)

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 153,349百万円 174,838百万円 186,169百万円
経常利益 7,433百万円 12,412百万円 16,563百万円

ネットワンシステムズの最新ニュース

ネットワンシステムズの事業内容

ネットワンシステムズでは、ICTシステムに欠かすことできないネットワークやプラットファーム、ユニファイドコラボレーションにわたるソリューションをマルチベンダ環境で顧客へ提供しています。
また、商品開発からコンサルティング、設計から運用管理までを一貫して行うという特徴も持ち合わせています。
ネットワンシステムの事業は顧客のニーズの多様化によって4つの市場に分けることが可能です。

エンタープライズ

エンタープライズ市場では、製造業、非製造業、国内金融機関、外資系企業などを主要顧客としたビジネスを展開しています。
具体的な事業内容としては、大規模なICTシステムを必要としている顧客や、先進的ICTを活用することで時間やコストの削減、ワークスタイルといった改善を支援する事業です。
パブリック市場と並行した売上を挙げており、ネットワンシステムズの売上の軸となっています。

通信事業者

通信事業者市場では、固定・移動体通信業者を主要顧客としたビジネスを展開しています。
具体的な業務内容としては、インフラに関するネットワーク基盤やネットワークサービスを提供している企業に対して、社会基盤の整備サービスを行っています。
通信事業者市場においては、サービス基盤ビジネスおよびMSPビジネスの拡大に力を入れている事業でもあります。

パブリック

パブリック市場では、官公庁、自治体、文教、社会インフラに関連する企業を主要顧客としたビジネスを行っています。
具体的な事業内容としては、全国の情報通信インフラの活用や学内情報基盤の整備、官民共同事業へ技術の支援などをメインとしています。
パブリック市場においては、自治体やスクールシステム、ヘルスケアなどの領域におけるセキュリティ対策およびクラウド基盤のビジネスに力を入れています。

パートナー

パートナー事業では、システムインテグレーターなどのパートナー企業を主要顧客としています。
新規市場開拓の際に、直接販売ではなくパートナー企業との共同事業による新しい付加価値ソリューションを展開しています。
事業内容としては、ネットワンシステムのグループ会社のリソースとパートナー企業の強みであるシステムソリューションを融合させることによる新たな顧客獲得および市場の新規開拓を推進します。

ネットワンシステムズの募集要項

パートナーセールス

ICT商材を中心とした提案営業をエンドユーザーと直接交渉するのではなく、パートナー企業と一緒に提案する再販ビジネスを行います。
取り扱う商材としては、ネットワーク・サーバ・ストレージ・クラウド基盤・セキュリティなどが主となります。
業務としては、マルチベンダーをメインとした環境において、子棄却の課題に対する最適解を最新テクノロジーを通して提案します。
パートナーセールスでは、企業のパートナーとして大きな裁量を任されるため、専門知識はもちろん変化とスピードが必要となります。
また、最世の際にはコミュニケーション力やポテンシャルの高さを重要視されます。

必須な経験・スキル

  • ・IT関連の法人営業経験
  • ・ITエンジニア経験

マーケティング担当

ネットワンシステムズが取り扱う、国内外のさまざまなITベンダー製品に関わる職種です。
具体的な業務としては、市場動向調査やベンダーとの折衝、商品のマーケティングプラン策定など挙げられます。
また、プロモーション実施や外部への発表といった業務も行います。
国内外の最先端トレンドを常に把握したうえで、市場に先駆けた仕掛けや取り組みを行う必要があります。
また海外企業との折衝もあり、記事投稿や講演など外部への発信やデマンドジェネレーション実施も行うため英語力を必要とされる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・ITインフラ領域における5年以上の経験
  • ・TOEIC650点程度の英語力

ITソリューション営業

主に大手顧客の既存先に対し、ネットワークインフラやサーバなどプラットフォームの提案を行います。
官公庁や通信などの民間企業、大学などの大手顧客の課題や要望に対してテクノロジーによる解決を目指します。
主にヘルスケアやスクールシステム、スマートファクトリーの分野に注力しており、銀行ATMや携帯電話、インターネットなど生活基盤のネットワークを支援する業務となります。
ITソリューション営業では、ICTへの好奇心と自発的に学ぶポテンシャルが必要とされる職種といえます。

必須な経験・スキル

  • ・IT業界における法人営業経験
  • ・顧客向けSE経験3年以上

ネットワンシステムズの転職難易度

ネットワンシステムズの転職難易度はやや高いといえます。
中途採用情報ページには多くの求人情報が掲載されているなど積極的です。
ですが、ネットワンシステムズは上場企業であり、業界では高い水準の年収という特徴を持っています。
そのため、採用に関しても競争率が高くなることが考えられるため転職難易度が高まります。
さらに、転職の際には高いレベルのスキルや経験を求められるので、能力はもちろん情報収集が転職成功へのポイントになるでしょう。

ネットワンシステムズが転職者に求める人物像

ネットワンシステムズでは、「自ら創り、共に創り、未来を創る」という言葉を掲げています。
この言葉には、顧客へ継続的に新しい価値を提供し続けるためには、機能とは違う新たな自分を創ることが必要という意味をもっています。
そのためには、「ICTへの好奇心」「常に学ぼうとする意識」「質の高いコミュニケーション」が必要で、これらを持ち合わせている人材をネットワンシステムズが求めているといえます。

ネットワンシステムズの転職までの流れ

ネットワンシステムズの選考フロー

エントリー・SPI検査

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:配属先の部長、課長
想定内容:これまでの質問に加え、現場レベルでのシビアな質問がされます。

内定

ネットワンシステムズの面接形式

面接は選考官1~4名程度で行われます。
面接回数は2~3回で、1次試験前にSPI試験を行いますがポジションや応募人数によって変化する場合もあります。
1回あたりの時間は1時間程度です。

ネットワンシステムズの面接内容

穏やかな雰囲気の中で面接が行われ、主に1次面接では、オーソドックスな質問がされます。
2次面接では、これまでの質問に加え、現場レベルでのシビアな質問が多くされるため、専門性の高いスキルや経験が必要とされます。
その他にも「あなたの知っているIT知識を教えて下さい」「ネットワーク技術を用いて顧客にどのような提案をするか」といった質問がされます。
また、「弊社の問題点および問題点の解決」「あなたがやりたいことをこの会社に入って実現できるのはなぜか」といったネットワンシステムズを理解していないと答えられないような質問もされるので企業研究は重要です。

ネットワンシステムズで働いている方の評判・口コミ

技術職、在籍3~5年、男性
人事評価や働き方は外資的だと感じます。特に役職者に関しては実力主義の側面が強く、成果が出なければ1,2年くらいの短いペースで頻繁に交代しています。働き方としては、手を上げれば仕事を任せてもらえ、チームワークというよりかは、個人個人が頑張るといった雰囲気です。
専門職、在籍3~5年、男性
案件によっては、営業と技術が1人ずつ提案・設計・構築を行うことがあるので、自分の責任でさまざまな決定権を持ちながら案件をすすめていくので、対応力の向上につながる。
また、2~7つの案件を同時並行して処理をするため別々の機器・技術を用いることも多く、インフラ構築に必要な知識を得ることができた。
バックオフィス、在籍5~10年、女性
残業という文化はほとんどなく、むしろ残業を減らすよう企業全体で取り組んでいる。休暇に関しても自分の調整次第で連休を繋げることが可能です。テレワーク制度も導入しており、利用回数制限も無いので、旅行や帰省先からでも業務をすすめることができます。
口コミの要約

業務に関しては、大きな裁量を任せてもらえるため、対応力の向上や専門スキルの向上、現場での経験を得ることが可能ですチャレンジできる環境や実力がない役職者は降格になるなど外資的な側面もあります。残業はほとんどなくテレワークも可能なのでワークライフバランスは取れているといえます。

ネットワンシステムズの年収・給与

年収 837万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 記載なし
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 無し
福利厚生 社員持株会、財形貯蓄、同好会、マッサージルームなど

ネットワンシステムズでの転職者の出世難易度

ネットワンシステムズの出世難易度は比較的高いです。
基本的に実力があればプロパーと中途社員で出世難易度に違いはありません。
ですが、部署が減っているため出世への間口が狭くなっていたり、主に営業に関しては実力主義の一面もあります。
また、人事評価に関しては外資系的な側面もあり、一定の職種間では行けるものの結果が出なければ1~2年程度で交代させられるといった口コミもありました。
特定の役職に関しては、試験をクリアすることで上がることも可能です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 800万円
40代前半 なし 1,000万円
40代後半 エキスパート 1,000万円
50代前半 マネージャー 1,200万円

ネットワンシステムズはどんな人が働いている?

ネットワンシステムズの従業員数

(単独)2,066人
(連結)2,506人

ネットワンシステムズの平均年齢

40.0歳

ネットワンシステムズの平均勤続年数

8.8年

ネットワンシステムズの社風

有給取得やフレックス勤務の利用を積極的に促進しているなどワークライフバランスを重視している。
外資系に近い風土なので雰囲気も部門によってさまざまであり、社内の風通しに関しても不条理な上下関係もほとんどありません。
また中途入社の場合でも中途採用者が多いので馴染みやすく、技術担当への経緯があるため営業担当者の理論のみで物事が進んでいくといったこともすくないようです。
業務に関しては、人によって業務量がことなるため、チームワークというよりかは個人としての能力が問われる傾向にあるようです。

ネットワンシステムズのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 フレックスタイム制(標準労働時間9:00~17:30、休憩1時間)
休日 土日祝日(完全週休2日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、看護休暇など
平均残業時間 月35~45時間
フレックス制度 有り(コアタイム無し、フレキシブルタイム:5:00~22:00)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ネットワンシステムズの社長

荒井 透

1958年生まれ東京都出身、ネットワンシステムズ株式会社代表取締役社長執行役員。
1981年東芝工業大学卒業後、同年4月菱電エレベーター施設株式会社へ入社。
1983年には、文部省高エネルギー物理学研究所(現大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構)データ処理センターに入所。
三菱商事株式会社、アンガマン・バス株式会社を経て1990年ネットワンシステムズへ入社。
入社後、ネットワークテクノロジー本部長や、Net One Systems USA, Inc. President & CEOなどを務め、2018年にはネットワンシステムズ代表取締役社長に就任する。

ネットワンシステムズ現職、OB/OGの有名人

吉野 孝行

1951年生まれ富山県出身、ネットワンシステムズ取締役会長。
1969年富山県立魚津工業高校卒業後、同年日本電気エンジニアリング株式会社(現 NECフィールディング株式会社)入社。
米国フォアシステムズ、日本シスコシステムズ株式会社(現シスコシステムズ合同会社)を経て2007年ネットワンシステムズ株式会社入社。
顧問や代表取締役社長などを経て2018年代表取締役会長に就任。

ネットワンシステムズの転職に関わるQ&A


ネットワンシステムズでは比較的高年収の企業です。
残業代は残業した分の金額が満額支払われ、ボーナスや営業の成績によって臨時でお金が入る場合もあります。
営業の場合4半期ごとの目標額を持ち、対達成率は賞与にしっかりと反映され、基準自体もも明確との声もありました。
その他にも、資格の補助金や福利厚生、勤続5年の臨時収入などもあります。
チャレンジさせてもらえる環境なので、自主的な行動や実績を残すなど評価を挙げることで出世・年収アップを目汗ます。


ネットワンシステムズでは、ダイバーシティの考え方が強いので男女を問わず活躍の場があります。
また、営業職・技術職の顧客向けフロント部門においても女性が増えており給与格差もないのでやる気があり結果を出すことができる女性でも活躍することができます。
制度に関しても、育休・産休・リモートワーク・時短勤務・フレックス制など整備されており、休みも自分で調整することもできるので、女性の方でも柔軟な働き方が可能です。

ネットワンシステムズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ネットワンシステムズの公式HPから採用情報ページに移動することが可能なので、職種を選んでエントリーすることが可能です。
また、ネットワンシステムズIR情報やCSRの基本方針などが掲載されているので、一度目を通しておくことをおすすめします。
ただし、転職者に求める条件などは詳細に記載されておらず、中途採用の際の重要ポイントなどは分かりません。
ネットワンシステムズへの転職をお考えの方には、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富なハイクラス求人から仕事を探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してネットワンシステムズへの転職をお考えの方には、掲載されている企業件数が豊富でハイクラス求人を多く扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用する主なメリットは以下の3つ。
・求人募集の掲載数が多い
・時間がない方でもスキマ時間で転職活動が可能
・希望にマッチした案件にすぐに応募できる

豊富な求人案件の中から自分の希望にマッチした求人を探したい方や、自分のスケジュールに合わせて転職活動を行いたい方には、転職サイトがおすすめです。
また、ここ数年では転職エージェントを活用する方も事前の情報取集として転職サイトを利用する場合も多く、ネットワンシステムズの募集要項や必要スキルなどが知りたい場合は、事前にチェックしてみるのも一つの手でしょう。

ビズリーチにはマーケティングやエンジニアなどのハイクラス求人多数!

ビズリーチではネットワンシステムズマーケティング職やサービス企画など、最低年収800万円からのハイクラス求人が多数掲載されています。

※画像はイメージです、タイミングによって掲載内容は変わります。
ビズリーチでは、ネットワンシステムズはもちろん競合他社・同業他社のハイクラス案件が多数掲載されています。
募集している職種は幅多く、その中でもエンジニアやセールス、マーケティングといったポジション掲載されています。
ハイクラス求人をメインに扱っているビズリーチだけあり、提示されている年収は比較的高く、800~1200万円が平均年収となっています。
また、ビズリーチではハイクラス求人を多く取り扱っている以外にも、今の自分の市場価値を知ることができ、より自分に合ったポジションへ転職しやすくなります。
ただし、ビズリーチをはじめとした転職サイトからの応募は、自分と企業の希望条件などの相違によって、のすり合わせが上手くいかないことも少なくなく、書類選考が通らなかったり、面接で落とされてしまうということがあります。
確実な転職を目指しているなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

質の高い転職支援受けて転職成功率を上げたいなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用してネットワンシステムズへの転職を目指すなら、転職エージェントの中でも品質の高さに定評がある「JACリクルートメント」の活用がおすすめです。

転職エージェントを利用する主なメリットは以下の3つ。
・専門性の高いコンサルタントによる幅広いサポート
・自分と企業の条件をすり合わせてくれる
・一般的に情報が入ってこない非公開求人案件が多い

転職エージェントでは、年収交渉や日程調整などをはじめ、応募書類や模擬面接など、コンサルタントからの多角的なサポートを受けながら転職することができます。
また、コンサルタントが自分の代わりに自分と企業との条件のすり合わせを行ってくれるため、転職成功率が上がるので、転職活動において不安や疑問がある方は、転職エージェントがベストといえるでしょう。

JACリクルートメントは利用者満足度90%以上!

JACリクルートメントは、基本的に企業名が伏せられており、ミドルクラス~ハイクラス求人が豊富に掲載しています。

※画像はイメージです、タイミングによって掲載内容は変わります。
JACリクルートメントは、ネットワンシステムズなどさまざまな企業に対して熟知している専門性の高いキャリアコンサルタントが約1,200名在籍しており、全面的にサポートしてくれて内定まで導いてくれます。
また、プロのキャリアコンサルタントに相談することで、非公開案件の紹介や自分だけでは普段見つけ出せないような求人を紹介してもらうことも可能です。
さらに、リクルートエージェントの転職活動支援実績は約43万人で利用者の満足度が90%を越えている転職エージェントなので、安心安して転職活動が行えるといえるでしょう。

あなたがネットワンシステムズに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

トレンドマイクロの転職難易度は高い?評判や試験情報などを調査

  ▼下記は、トレンドマイクロに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからトレンドマイクロに転職してくるのか ・転職先:トレンドマイクロからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

NTT西日本への転職はおすすめ?年収や転職難易度について解説

  ▼下記は、NTT西日本に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTT西日本に転職してくるのか ・転職先:NTT西日本からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

NTTコミュニケーションズへ転職。会社の雰囲気や給料について調査

  ▼下記は、NTTコミュニケーションズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTコミュニケーションズに転職してくるのか ・転職先:NTTコミュニケーションズからどこへ転職するのか ...

NTTドコモの転職情報を解説。年収や転職難易度について調査

  ▼下記は、NTTドコモに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTドコモに転職してくるのか ・転職先:NTTドコモからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

ネットワンシステムズの面接や年収って?転職難易度など口コミまとめ

▼下記は、ネットワンシステムズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからネットワンシステムズに転職してくるのか ・転職先:ネットワンシステムズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「...

WOWOWの中途採用の倍率は高い?転職難易度や口コミを解説

▼下記は、WOWOWに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからWOWOWに転職してくるのか ・転職先:WOWOWからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

ソフトバンクの転職情報。難易度はどのくらい?

  ▼下記は、ソフトバンクに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンクに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンクからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

USENの転職難易度は高い?評判や仕事内容などの情報まとめ

▼下記は、USENに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからUSENに転職してくるのか ・転職先:USENからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

KDDIへ転職したい方必見。面接の内容や年収について解説

▼下記は、KDDIに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからKDDIに転職してくるのか ・転職先:KDDIからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン...

HCネットワークスの転職はおすすめ?難易度やポイントをご紹介

  ▼下記は、HCネットワークスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHCネットワークスに転職してくるのか ・転職先:HCネットワークスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

TOP