通信

ネットイヤーグループへの転職は難しい?選考フローや年収などを解説

▼下記は、ネットイヤーグループに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからネットイヤーグループに転職してくるのか
・転職先:ネットイヤーグループからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

ネットイヤーグループの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

ネットイヤーグループ在籍者の主な職歴は、IT系やコンサルファーム、マーケティング、広告制作会社食品メーカー銀行など、幅広く挙げられます。

退職後の主な転職先

ネットイヤーグループからの転職先として、マッキンゼーやI&S BBOなどの外資系コンサルファーム楽天カカクコムなどのWEB系事業会社トランスコスモスなどのIT系企業へ転職しています。

ネットイヤーグループは、東京都中央区に本社を構えるNTTデータの子会社です。
徹底したユーザー目線とデジタルテクノロジーを活用し、デジタルマーケティングに関連するコンサルティングやコンテンツの企画制作、システム開発などを行っています。
今後のデジタル時代において、新しいビジネスモデルの開発に注力しており、マーケティング業務を支援するSIPSや独自ソリューションの開発など、積極的に取り組んでいます。
また、2021年に顧客の自己解決率の向上を支援する「セルフサポート支援サービス」の提供を開始するなど、幅広く手掛けている企業です。
そんなネットイヤーグループでは、デザイナーやプランナーなどの幅広いポジションで、新しい経験や情報を収集し、自分自身を成長させられる人材を求めています。

ネットイヤーグループへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・ネットイヤーグループの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • ネットイヤーグループの企業概要
  • ネットイヤーグループの転職ポイント
  • ネットイヤーグループの社風や企業文化

ネットイヤーグループに転職するポイント

ネットイヤーグループの特徴

POINT

  • ・マーケティングやコンサルティングを提供するNTTデータの子会社
  • ・新しいビジネスモデルの開発に注力し、積極的に取り組んでいる
  • ・企業課題に対し、圧倒的な戦略的提案力やデザイン力を誇る

ネットイヤーグループへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・デザイナーやプランナーなどで求人募集
  • ・新しい経験や情報を常に収集し、自分自身を成長させられることが肝心

ネットイヤーグループの企業概要

会社名 ネットイヤーグループ株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
社長 佐々木 裕彦
設立 1999年7月7日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(48.51%)
石黒不二代(7.08%)
佐々木裕彦(2.43%)

ネットイヤーグループの売上

ネットイヤーグループの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 5,513,655千円 5,465,836千円 5,611,322千円
経常利益 20,858千円 -77,838千円 171,584千円

ネットイヤーグループの最新ニュース

ネットイヤーグループの事業内容

ネットイヤーグループは、NTTデータの子会社であり、インターネットの特性を活用した新しい市場を創造することをミッションに設立された企業です。
徹底したユーザー目線とデジタルテクノロジーを活用し、ネット戦略のコンサルティングやWebサイトのデザイン構築、コンテンツきかく制作など、総合的に提供しています。
今後のデジタル時代において、新しいビジネスモデルの開発に注力しており、他社にはない事業モデルの確立を図るべく、マーケティング業務を支援するSIPS(Sympathize Identify Participate Share&Spread)の提供など、積極的に取り組んでいます。
また、企業が抱える課題に対し、戦略的な解決策の提案や効果を具現化するデザイン力、一貫して提供できるプロデュース力を活用した支援を行っている企業です。
今後の展望として、さらなるサービスの拡充と改善を図るとともに、企業経営の進化とエンドユーザーとのエンゲージメント強化の支援をしていくことを目指しています。

ネットイヤーグループの募集要項

シニアUXデザイナー

クライアントのビジネス戦略やデータ分析結果に基づいたUXデザインの提案設計、プロジェクトマネジメントを行うポジションです。
具体的には、UXを導き出すためのリサーチや分析、ターゲットとなるユーザーの定義、目的を達成するためのUXシナリオ策定を行います。
また、能力や経験に応じて、最適なUXを生み出すための要件や、UX上の目的を達成するためのKPI導出、UX要件を満たすための施策プランニングを行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上のUXデザイナーやインフォメーションアーキテクトの実務経験
  • ・セミナー講師経験もしくはワークショップなどのファシリテーション経験

プランナー兼マーケティングコンサルティング営業

顧客の開拓から提案やプランニング、受注案件の運用業務まで一貫してするポジションです。
具体的には、新規リード開拓、提案書作成やコンサルティング資料作成、DMP設定定義書の作成を行います。
また、ソーシャル広告やディスプレイ広告といった広告運用作業やメディアプランニング、レポート設計と作成なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・マーケティングリテラシーの保有
  • ・メディアプランやマーケティングプランの作成経験
  • ・卓越した資料作成能力

企画提案型プロデューサー

クライアントのビジネスニーズや課題を理解し、あるべき顧客体験を描きながら、具体的な施策に繋がる企画立案を主体的に行うポジションです。
クライアントとの協働関係を構築することがプロジェクトの成功に繋がるため、御用聞き型ではなく、リーダーシップを持ってクライアントとコミュニケーションを取っていくことが必要不可欠です。
また、クライアントが抱えるビジネスニーズや課題は多岐に渡るため、案件単独だけではなく、中長期のマーケティング戦略やコミュニケーション戦略を立案し、付加価値の高い提案をクライアントに対して継続的に行う職種です。

必須な経験・スキル

  • ・マーケティングコミュニケーション領域におけるプロジェクトマネジメント経験
  • ・3年以上のWEBプロデューサー経験
  • ・3年以上のWEBディレクター経験 など

ネットイヤーグループの転職難易度

ネットイヤーグループの転職難易度は比較的高いです。
中途採用によるキャリア募集数は比較的多くあるものの、どのポジションでも非常に高い経験やスキルが求められます。
そのため、未経験からの転職は難しいかもしれません。
ネットイヤーグループへの転職を目指すなら、ほかの応募者よりも勝っている能力を保有し、効率的にアピールできることが肝心です。

ネットイヤーグループが転職者に求める人物像

ネットイヤーグループでは、新しい経験や情報を常に収集し、成長し続けられる人材を求めています。
それ以外にも、積極的に挑戦し、社会の発展に貢献できる人材や目標達成のためにひたむきに努力できる人材も求めている傾向があります。
ネットイヤーグループは、「ビジネスの未来をデジタルで創る、ビジネスの未来をユーザーと創る。ユーザーエクスペリエンスから全てが始まる。」というビジョンを掲げているため、このような能力が必須といえるでしょう。
面接では、これらを持っていることをアピールし、面接官を関心させられるかどうかがポイントです。

ネットイヤーグループの転職までの流れ

ネットイヤーグループの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や今後のキャリアプランなど、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、人柄を判断するような質問をされます。

内定

ネットイヤーグループの面接形式

面接は応募者が1人に対し、面接官が複数に行われます。
面接回数は基本的に2~3回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間前後です。

ネットイヤーグループの面接内容

ネットイヤーグループの面接は、志望動機や今後のキャリアプランなど、オーソドックスな質問から進みます。
そのほかにも、「趣味はどんなこと?」や「ストレス発散方法は?」といった人柄を判断するような質問をされる傾向があります。
奇抜な質問をされることはほとんどありませんが、こちらの回答に対し、「それはなぜ?」と深堀されることもあり、特に志望動機は非常に細かく質問されるため、入念な自己分析をしておくことが大切です。
面接の雰囲気は、面接官によって異なり、圧迫面接気味になることもあります。
どのような雰囲気でも緊張することなく、自分らしく面接に臨むようにしましょう。

ネットイヤーグループで働いている方の評判・口コミ

プロジェクトマネージャー、在籍5~7年、男性
国内大手企業のデジタルマーケティングを支援しており、有名なブランドを扱うプロジェクトに携われるため、やりがいと責任を感じながら働けます。簡単な業務ではありませんが、やり切ったあとの充実感は大きいです。
Webプロデューサー、在籍7~10年、女性
UX思考を身に付けるためのワークショップやディレクターのための講習会など、さまざまな領域で勉強会が開催されています。また、その勉強会では具体的な質問もしやすいため、着実にスキルアップできるといえます。
市場調査、在籍10年以上、男性
成果や結果さえ出せていれば、特に時間に拘束されることなく、自由な働き方が可能です。ただし、自発的に行動できず、受け身で業務に参加しているという方は、自由がなくワークライフバランスが悪くなってしまうかもしれません。
口コミの要約

ネットイヤーグループの口コミを見てみると、国内大手の企業のデジタルマーケティングに携われるため、やりがいと充実感を感じながら働けるということが伝わってきます。また、さまざまな研修や教育が行われているため、スキルアップできる環境が完備されているということも伺えます。

ネットイヤーグループの年収・給与

年収 613万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(月5万円まで)
住宅手当 記載なし
福利厚生 資格取得奨励制度、従業員持株会制度、報奨金制度、慶弔金支給など

ネットイヤーグループでの転職者の出世難易度

ネットイヤーグループの出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ多くの実績を残しています。
そのようななかから自身が出世するということは、簡単できることではありません。
また、仕事に対する実績以外にも、上司をはじめとした周囲の社員やクライアントなどが認められ、一定以上の評価を得ていることも出世するためには重要な要素です。
これらを踏まえてコツコツと努力し続けることで、出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 600万円
30代後半 なし 600万円
40代前半 マネージャー 700万円
40代後半 マネージャー 800万円

ネットイヤーグループはどんな人が働いている?

ネットイヤーグループの従業員数

186名(単独)
298名(連結)

ネットイヤーグループの平均年齢

38.8歳

ネットイヤーグループの平均勤続年数

5.5年

ネットイヤーグループの社風

ネットイヤーグループは、比較的フラットであり、風通しの良い社風です。
そのため、年齢や国籍、性別などにおいて多様性を尊重しており、業務においてもチーム一丸となって業務を遂行するという風土があります。
また、社員同士の距離を縮めるための社内イベントも充実しており、定期的にコミュニケーションを取れる場を設けています。
さらには、一人一人に大きな裁量を与えられるため、スキルアップやキャリアアップできる環境が整っているといえるでしょう。
人間関係に悩まず、さまざまなことに挑戦したいという方には、向いている企業です。

ネットイヤーグループのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、創立記念日、慶弔時特別休暇、永年勤続休暇など
平均残業時間 月30~40時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ネットイヤーグループの社長

佐々木 裕彦

1970年生まれ。
1997年に米国法人Netyear Group, Inc.創業に参画。
2000年、ネットイヤーグループ株式会社に転籍し、2003年に取締役SIPS事業部長に就任。
2009年に株式会社トライバルメディアハウスの取締役に、2013年には株式会社日本技芸(現・rakumo株式会社)の取締役に就任。
その後も、ネットイヤーグループ株式会社のデジタルマーケティング事業本部長やオムニチャネルクラウド事業部長、デジタルビジネス事業本部長などを歴任。
2021年より、代表取締役社長を務めている。

ネットイヤーグループ現職、OB/OGの有名人

林田 敏之

1966年生まれ。
1990年にエヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社(現・株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)に入社。
2008年に株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・テラノスの代表取締役社長に就任。
2013年に株式会社エヌ・ティ・ティ・データの第三法人事業本部交通・流通ビジネスユニット第一統括部長に就任。
その後も、ITサービス・ペイメント事業本部交通・流通事業部第三統括部長やITサービス・ペイメント事業本部ライフデジタル事業部長などを歴任。
2019年より、代表取締役副社長を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

ネットイヤーグループの転職に関わるQ&A


結論からいうと、激務というほどではありません。
しかし、業務量が少ないわけではないため、時期によっては残業時間が長くなってしまうこともあります。
ただし、残業した分はしっかりと支給されるため、ブラック企業ではないといえます。

企業研究を行ううえで、最も大切なのが「ネットイヤーグループの強み」と「競合他社との決定的な違い」を理解することです。
これらを理解したうえで、志望動機を作成すれば説得力のあるものに仕上がるでしょう。

ネットイヤーグループへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ネットイヤーグループの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、「ネットイヤーグループへようこそ」や「ネットイヤーグループをもっと知る」など、有益な情報が掲載されています。
ただし、公式サイトからの転職の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけたくない方やほかの競合他社の募集要項も確認したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

通信業界の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してネットイヤーグループに転職するなら、競合他社の募集要項を比較できる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

通信業界の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、幅広い企業の募集要項を確認できます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの通信業界の平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、iX転職は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
通信業を生業としてる企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

あなたがネットイヤーグループに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

VMwareの転職事情。面接難易度や口コミなどを解説

▼下記は、VMwareに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからVMwareに転職してくるのか ・転職先:VMwareからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

JTOWERへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

▼下記は、JTOWERに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからJTOWERに転職してくるのか ・転職先:JTOWERからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

NTT西日本への転職はおすすめ?年収や転職難易度について解説

  ▼下記は、NTT西日本に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTT西日本に転職してくるのか ・転職先:NTT西日本からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

ネットワンシステムズの面接や年収って?転職難易度など口コミまとめ

▼下記は、ネットワンシステムズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからネットワンシステムズに転職してくるのか ・転職先:ネットワンシステムズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

インターネットイニシアティブへの転職は難しい?面接内容や選考フローなどを解説

▼下記は、インターネットイニシアティブに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからインターネットイニシアティブに転職してくるのか ・転職先:インターネットイニシアティブからどこへ転職するのか 一般的な...

フューチャーの転職難易度は?面接内容や年収など解説

▼下記は、フューチャーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからフューチャーに転職してくるのか ・転職先:フューチャーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

NTT東日本へ転職するには?年収や面接難易度について調査

  ▼下記は、NTT東日本に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTT東日本に転職してくるのか ・転職先:NTT東日本からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

NTTドコモの転職情報を解説。年収や転職難易度について調査

  ▼下記は、NTTドコモに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTドコモに転職してくるのか ・転職先:NTTドコモからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

HCネットワークスの転職はおすすめ?難易度やポイントをご紹介

  ▼下記は、HCネットワークスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHCネットワークスに転職してくるのか ・転職先:HCネットワークスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

トレンドマイクロの転職難易度は高い?評判や試験情報などを調査

  ▼下記は、トレンドマイクロに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからトレンドマイクロに転職してくるのか ・転職先:トレンドマイクロからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

TOP