通信

ラストワンマイルへの転職。キャリアステップや年収について解説

ラストワンマイル転職者の主なキャリアステップ

ラストワンマイルの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高校、専門学校、大学、大学院卒など幅広く在籍している。学歴の幅は広い。

前職

セールスフォースなどのクラウド系事業会社やアパレルメーカーなどがあげられる。

次の転職先

メディア企画会社などへの転職事例がある。

「引っ越しワンストップサービスまるっとチェンジ」という名前で、新生活に向けたライフラインの手続きなどを一括サポートするサービスなどを提供しているラストワンマイル。物件契約における最上流工程を担当するという新規性の高い事業を展開している、東証グロース上場企業です。連携顧客数は2021年11月時点で23万件を突破しており、直近の移動世帯数220万世帯に対しておよそ12%分ものシェアを獲得しています。

ラストワンマイルでは、営業や総合職を中心に中途採用を実施しています。池袋と博多の2箇所で中途採用を行っており、未経験からも応募可能な求人が多いことが特徴です。この記事では、ラストワンマイルへの転職を検討している人に向けて、同社の事業内容や将来性、想定年収などについてどこよりも細かく解説します。

ラストワンマイルへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ラストワンマイルの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ラストワンマイルの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ラストワンマイルの企業概要
  • ラストワンマイルの転職ポイント
  • ラストワンマイルの社風や企業文化

ラストワンマイルに転職するポイント

ラストワンマイルの特徴

POINT

  • ・ベストベンチャー100にも選出されている東証グロース上場企業
  • ・ガスや電気、WiFiなどのライフラインの手続きなどを一括サポートしている
  • ・営業成績がランキング付けされるなど、実力主義の風土が色濃い

ラストワンマイルへ転職するポイント

POINT

  • ・総合職や営業職を中心に中途採用を募集中
  • ・池袋、博多の2箇所で募集しており、中途採用には積極的
  • ・面接では、志望動機や目指している将来像など人物面を中心に聞かれる

ラストワンマイルの企業概要

会社名 株式会社ラストワンマイル
本社所在地 東京都豊島区東池袋4丁目21番1号アウルタワー3階
社長 清水望
設立 2012年
株式 東証グロース
株主構成 清水望 (42.04%)
プレミアムウォーターホールディングス (5.86%)
秋月帥謙 (5.75%)

ラストワンマイルの売上

ラストワンマイルの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 8,776百万円 7,220百万円 8,318百万円
経常利益 137百万円 63百万円 249百万円

ラストワンマイルの最新ニュース

ラストワンマイルの事業内容

ラストワンマイルの主力事業は、新生活マーケットにおけるライフライン手続サポートの提供です。新生活を始める際に必要な電気、ガス、WiFiなどを始めとしたライフラインの開通に必要な手続きを一括してサポートする「引っ越しワンストップサービスまるっとチェンジ」を展開しています。それぞれの顧客が必要とするライフラインに合わせて「まるっとでんき」「まるっとガス」「まるっとWATER」などのサービスをきめ細やかに提供していることが特徴です。

最近ではデジタルマーケティングに力を入れており、LINEを始めとしたSNSを活用した施策に重点的に取り組んでいます。また、インサイドセールスが顧客と直接コミュニケーションを取ることで、顧客の新生活開始に必要な手続きを一括して対応していることも強みです。売上高は上下しながらも上昇傾向にあり、新規性の高い事業ということで今後も成長することが見込まれています。将来性の高い、独自のポジションを確立している企業と言えるでしょう。

ラストワンマイルの募集要項

営業総合職

インサイドセールスを駆使しながら、顧客それぞれのニーズに最適なサービスの提案を行うことが営業総合職の役割です。「引っ越しワンストップサービスまるっとチェンジ」の栄養活動はもちろん、「まるっと電気」「まるっとWATER」などの「まるっとシリーズ」について、カスタマーサポートなどを行います。

必須な経験・スキル

  • ・学歴不問・未経験歓迎

フロントエンドエンジニア

ラストワンマイルのコールセンターの基幹システムをリプレースする際のシステム開発をするポジションです。必要な業務全体を把握し、サービスの向上に必要な技術の提案ができる能力とそれを実現する技術力を持ったエンジニアが求められています。

必須な経験・スキル

  • ・Salesforceを中心としたシステム開発の経験
  • ・実力重視のため、50代以上のベテランの方も歓迎

ラストワンマイルの転職難易度

ラストワンマイルの転職難易度は低めです。ラストワンマイルでは、営業総合職を中心に中途採用を行っています。エンジニアなどのIT専門職の求人は少なく、ビジネス系の職種を中心に採用を行っているようです。学歴、経験不問など応募しやすい求人が多いのが特徴で、過去に営業経験がない場合でも転職を成功させられる可能性は十分にあるでしょう。

池袋本社と博多支部の2箇所で中途採用を募集しています。面接では人物面を中心に、志望動機や仕事への熱意などを掘り下げられるようです。気を抜くことなく、早め早めの面接対策を進めておきましょう。

ラストワンマイルが転職者に求める人物像

ラストワンマイルは転職者に対して、「仕事への意欲が高いこと」を求めています。もちろんどの仕事をするにも熱意は非常に大切な要素ですが、ラストワンマイルでは特に仕事に対するやる気が重視されるのが特徴です。採用の段階でも、実力面よりも人物面を重視した質問が多く聞かれます。

また、「マネージメント力に長けていること」も求められている人物像の一つです。ラストワンマイルでは現在引っ越しワンストップ事業以外にもBPO事業やカスタマーエクスペリエンス推進事業など多数の事業を展開しており、マネジメント力が求められる場面が多いです。ロールモデルとなりながらチームをまとめていける、リーダーシップのある人材が重宝されます。

ラストワンマイルの転職までの流れ

ラストワンマイルの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:チーム社員
想定内容:1次面接の想定面接官は、配属予定先チームの社員です。これまでの経験など基本的な事柄を中心に、バランス良く聞かれます。

最終面接

想定選考官:代表、役員
想定内容:最終面接の想定面接官は、代表取締役社長や役員です。1次面接の時と比べると、ラストワンマイルで働くことに対する熱意など人物面を重視した内容が多くなります。

内定

ラストワンマイルの面接形式

ラストワンマイルの面接回数は2回です。面接1回あたりの所要時間は45分ほどで標準的です。面接はいずれも応募者と面接官が1人ずつの1対1形式で行われます。応募から選考結果の通知までは2週間ほどとなっており、こちらも平均的な選考期間です。

ラストワンマイルの面接内容

ラストワンマイルの面接では、人物面を重視した質問が非常に多いです。「どうして他社ではなくラストワンマイルなのか」といったような基本的な情報に加え、「目指している人物などはいるか」「どのような営業になりたいか」といった夢や目標に関する質問がよく聞かれています。熱意やエネルギー、ラストワンマイルに対する想いが重視されるため、これらをアピールするように意識すると好印象です。

また、中途採用面接であっても「学生時代に取り組んで頑張ったことはあるか」「学生時代で最も印象的だった経験は」といったような、学生時代のことを聞くような質問が多いのも特徴です。過去の経験の情報を通して、応募者の人物像を明確にすることがこのような質問の狙いの一つとなっています。学生時代のエピソードをいくつか用意するなど、対策を進めておきましょう。

ラストワンマイルの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは総合職・技術職での求人あり
・求人情報はGreenなどでも確認できる
・面接は和やかとの口コミあり

法人営業、30代、女性
「学生時代に何を頑張ったのか」と聞かれたことが印象に残っています。過去のエピソードを重点的に聞かれたため、受け答えを予め考えておくとよいでしょう。
営業、20代、女性
「どのような営業になりたいと考えているのか」と聞かれました。面接全体を通して、実力よりも熱意や想いといった人物面を重視しているように感じます。
コンサルタント、40代、男性
志望動機や転職を目指した理由といった基本的な内容がメインの面接でした。「コンサルタントを選んだ理由は何か」などと、様々な角度から志望動機を聞かれたのが印象的です。
営業、30代、男性
「学生時代になにか全力で頑張ったことはあるか」と聞かれました。この他には基本的な質問が多く、和やかな雰囲気での面接でした。
事務、30代、男性
「将来の目標はあるか」と聞かれました。また、「誰か目標にしている人物はいるか」と聞かれました。全体を通して未来志向の質問が目立っていました。

ラストワンマイルで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍3年、男性
チャレンジすることを後押しする、自由な雰囲気の社風があります。チームで仕事をすることが多く、営業など仕事の成果がダイレクトに給与へ反映される仕組みです。企業体制はしっかりしていますが対応の遅れが目立つことがあり、スピーディーな体制づくりが課題となっています。部署によって仕事内容が全く異なるのも一つの特色です。
事務、在籍2年、男性
ガバナンスの効いた、体制がしっかりしている企業です。まだ若い会社ということもあり、エネルギッシュな風土があります。ワークライフバランスは可もなく不可もなくといったところですが、メリハリを付けて働くため、仕事中は全力で取り組む社員が多いです。実力主義のため、場合によってはシビアな評価が下されることもあります。
コンサルタント、在籍5年、女性
チャレンジを奨励して、リスクはみんなで背負おうという文化があります。どんな些細なアイディアでも、まずはやってみようという考えが浸透しており、特に若いうちは様々なキャリアを積むことが出来ると思います。同業他社と比較しても女性社員が多く、女性の働きやすい環境づくりに力を入れている印象です。
口コミの要約

ベンチャー企業の規模感ながら、体制がしっかりと確立されておりガバナンスの効いた企業だという口コミが多く見られました。一方でその弊害を指摘する声もあり、スピーディーな組織づくりが目下の課題となっているようです。実力主義の社風があるため、成長しやすい環境だという声も目立っていました。

ラストワンマイルの年収・給与

年収 466万円
ボーナスの有無 なし(部署により、インセンティブ有り)
昇給制度 単月、四半期、もしくは半期査定
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険完備、昇格祝制度、見舞金制度、Flier Biz、エクシブ宿泊券、慶弔休暇、産前産後休暇、グループ会社総会、年間表彰式など

ラストワンマイルでの転職者の出世難易度

転職者のラストワンマイルでの出世難易度は中程度です。ラストワンでは実力主義の社風が色濃く浸透しています。給与や出世にも仕事の成果がダイレクトに反映されるのが特徴で、上げた実績がそのまま評価に直結します。たとえ後輩であっても、先輩よりも仕事が出来れば後輩のほうが評価される、外資系のような評価制度が特色です。

もちろん目標を達成し、着実に数字を積み重ねていくことが出世の上では重要ですが、ラストワンスマイルではチームワークやリーダーシップも出世の上では同様に重要視されるという情報もありました。細かな新規事業をたくさん手掛けているということもあり、リーダーシップを発揮できる人材が重宝される点も頭に入れておきましょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 係長 400万円
30代前半 主任 400万円
30代中盤 主任 600万円
30代後半 課長 600万円
40代前半 課長 500万円
40代後半 なし 900万円
50代前半 なし 900万円

ラストワンマイルはどんな人が働いている?

ラストワンマイルの従業員数

73人

ラストワンマイルの平均年齢

37.27歳

ラストワンマイルの平均勤続年数

3.74年

ラストワンマイルの社風

ラストワンマイルの社風の特徴として、チャレンジを後押しする自由な文化が挙げられます。ラストワンマイルでは、社員それぞれの持つアイディアをとにかく形にしてみようという風土が浸透していることが特徴です。責任やリスクはみんなで背負おうという考えがあるため、若手かベテランかを問わずとにかく様々なことに挑戦出来る環境が魅力と言えます。

また、色濃い実力主義もラストワンマイルの社風の特徴です。とにかく成績の数字そのものが評価の上では重視されるため、入社年次などは社内での評価にほとんど関係ない点が、日本企業としては珍しいといえます。外資系のような実力主義にマッチするかどうかが、ラストワンマイルへの転職の満足度を左右する一つのカギです。

ラストワンマイルのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 シフト制
東京勤務の場合、1ヶ月単位の変形労働時間制
休日 年間休日110日
その他の休日・休暇 慶弔休暇、有給休暇、産前・産後休暇、子の看護休暇など
平均残業時間 15.7時間(月)
フレックス制度 シフト制
リモートワーク なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 なし

ラストワンマイルの社長

清水 望

1985年生まれ。2004年、株式会社光通信へ入社。2009年、株式会社光通信のコンシューマー事業部統括部長へ就任。U-MXを経て、2012年に現在のラストワンマイルであるBestエフォートの代表取締役社長へ就任。BestクオリティやBestライフソリューションなどの役員も兼任。

ラストワンマイル現職、OB/OGの有名人

秋月 帥謙

ラストワンマイルの取締役副社長。1985年生まれ。2004年、モンテローザへ入社。2007年より株式会社東亜で勤務し、2013年に株式会社Bestエフォート(現ラストワンスマイル)へ転職。2020年よりラストワンマイルの取締役副社長。

ラストワンマイルの転職に関わるQ&A


ラストワンマイルでは、男女ともに活躍出来る企業作りが積極的に進められています。産休や育休といった制度が整備されています。一方、良くも悪くも男女平等に評価されるため、女性だからといって特別な配慮があるわけではないことを指摘する口コミもありました。基本的に社内ではシフト制が採用されているため、今後は社員のライフイベントなどにますます柔軟に対応出来るような企業作りが求められています。


ラストワンマイルの月平均残業時間は15.7時間。これは上場企業の平均と比較してもかなり短めな水準です。また、休日も取りやすい風土があります。メリハリを付けて働く社員が多く、仕事中は全力で取り組む雰囲気がある一方で、自分の時間は大切にしやすい環境だという口コミもありました。総合すると、ワークライフバランスは良好だと言えるでしょう。

ラストワンマイルへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

公式採用ページから応募が可能です。
ラストワンマイルからの求職者に向けたメッセージや、キャリア採用情報が掲載されています。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ラストワンマイルの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してラストワンマイルに転職するなら、同業他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

他企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職では、幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、iX転職は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントと言えるでしょう!
企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

JMDCの転職事情。面接内容や口コミなどを解説

JMDC転職者の主なキャリアステップ 前職 PwC、ワークスアプリケーションズなどのITコンサル ジョンソンアンドジョンソンなどの消費財企業 株式会社JMDCに転職 ...

アルテリア・ネットワークスの転職事情。面接内容や社員の口コミなどを解説

アルテリア・ネットワークスは、企業やマンションに向けたインターネットサービスを提供している電気通信事業会社です。 集合住宅向けインターネット接続サービスでは、7年連続で市場シェア第一位を獲得するなど、光インターネット接続サービスの...

ソフトバンクの転職情報。難易度はどのくらい?

ソフトバンク転職者の主なキャリアステップ 前職 さまざまな業界の大手事業会社 SIer 新卒 ソフトバンク株式会社に転職 次の転職先 アマゾンジャパン...

協和エクシオへの転職。年収や平均勤続年数などの情報まとめ

▼下記は、協和エクシオに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから協和エクシオに転職してくるのか ・転職先:協和エクシオからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せ...

ベイシスへの転職情報まとめ。事業内容や転職するメリット、社員の口コミなどを徹底的に解説

携帯電話基地局の設置工事を始めとした、通信インフラ構築の各フェーズを支えるモバイルエンジニアリングサービスなどを展開しているベイシス。 「ICTで世の中をもっと便利に」というミッションのもと、私達の生活に欠かせないインフラを通...

コムチュアへの転職情報。面接内容やポイントをご紹介

コムチュア転職者の主なキャリアステップ 前職 日本タタコンサルティング、デロイトトーマツなどのコンサルファーム、IBM、富士ソフト、セゾン情報システムズなどのIT系企業 コムチュア株...

VMwareの転職事情。面接難易度や口コミなどを解説

VMware転職者の主なキャリアステップ 前職 KDDI、ソフトバンクなどの通信事業者 NTTデータ、伊藤忠テクノソリューションズ、日立ソリューションズなどのSIer SAS、トレンドマイクロ、シスコ、ヒュー...

日本テレビの転職難易度は高い?年収や口コミなど解説

日本テレビ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 DeNAなどのWEB系事業会社 KPMGなどの戦略コンサル 日本テレビ放送網株式会社に転職 ...

NECネッツエスアイの転職事情。口コミや年収などを解説

NECネッツエスアイ転職者の主なキャリアステップ 前職 三井情報などのSIer 京セラ、ノキア、モトローラなどのモバイル関連企業 NECネッツエスアイ株式会社に転職 ...

NTT西日本への転職はおすすめ?年収や転職難易度について解説

NTT西日本転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 西日本電信電話株式会社に転職 次の転職先 リクルートグループ LINE コンサルティング...

TOP