金融

ジャパンインベストメントアドバイザーの転職事情。出世難易度や選考フローなどを解説

▼下記は、ジャパンインベストメントアドバイザーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからジャパンインベストメントアドバイザーに転職してくるのか
・転職先:ジャパンインベストメントアドバイザーからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

ジャパンインベストメントアドバイザーの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高く、なかには海外大学出身者も在籍しています。

職歴

ジャパンインベストメントアドバイザー在籍者の主な職歴は、三菱UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行といった都市銀行・地方銀行からの出身者が挙げられます。

退職後の主な転職先

ジャパンインベストメントアドバイザーからの転職事例はそれほど多くはありませんが、事業会社の部長クラスでの転職事例が挙げられます。

ジャパンインベストメントアドバイザーは、オペレーティング・リース事業を中心に展開している企業です。
そのほかにも、環境エネルギー問題やパーツアウト・コンバージョン、M&Aアドバイザリーやプライベート・エクイティ投資などを併せた金融ソリューションの提供も行っています。
また、2021年にTOKYO PRO Marketに関わるJ-Adviserを資格取得の承認を得たことにより、TOKYO PRO Market上場の支援も行っています。
さらには、中堅企業や中小企業における人材不足や後継者不足などの課題解決と持続的な成長に向けたファイナンスや戦略立案サポートも提供するなど、幅広く手掛けている企業です。
そんなジャパンインベストメントアドバイザーでは、事業企画や営業といったポジションで、社内外とリレーションシップを構築でき、積極的に行動できる人材を求めています。

ジャパンインベストメントアドバイザーへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・ジャパンインベストメントアドバイザーの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • ジャパンインベストメントアドバイザーの企業概要
  • ジャパンインベストメントアドバイザーの転職ポイント
  • ジャパンインベストメントアドバイザーの社風や企業文化

目次

ジャパンインベストメントアドバイザーに転職するポイント

ジャパンインベストメントアドバイザーの特徴

POINT

  • ・オペレーティング・リース事業をメインに事業展開する企業
  • ・環境エネルギー問題への取り組みや金融ソリューションの提供など、幅広く手掛ける
  • ・さまざまなステークホルダーの顧客とともに、活力のある経済社会の創造に注力

ジャパンインベストメントアドバイザーへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・事業企画や営業などのポジションで求人募集
  • ・社内外とリレーションシップを構築でき、積極的に行動できることが肝心

ジャパンインベストメントアドバイザーの企業概要

会社名 株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー
本社所在地 東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館21階
社長 白岩 直人
設立 2006年9月1日
株式 上場(東証1部)
株主構成 白岩直人(22.88%)
株式会社こうどうホールディングス(21.30%)
日本カストディ銀行(10.90%)

ジャパンインベストメントアドバイザーの売上

ジャパンインベストメントアドバイザーの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 15,036百万円 16,647百万円 17,707百万円
経常利益 7,235百万円 7,184百万円 6,064百万円

ジャパンインベストメントアドバイザーの最新ニュース

ジャパンインベストメントアドバイザーの事業内容

ジャパンインベストメントアドバイザーは、航空機リースをはじめ、多様な金融ソリューションを展開し、金融サービス提供を行っている企業です。
「金融を通じて社会に貢献する企業であり続ける」を経営理念に、さまざまな取り組みに注力しています。
ジャパンインベストメントアドバイザーでは、現在12事業を展開していますが、そのなかでも下記の3事業を主軸に運営しています。

オペレーティング・リース事業

航空機をはじめ、船舶や海運コンテナのオペレーティング・リースを行っている事業です。
主に、リースの受注やアセット管理、JOLやJOLCOといった日本型オペレーティング・リース投資商品の組成、投資家への販売など、ワンストップのサービスを提供しています。
また、優良な中堅企業や中小企業、資産管理会社などによる航空機1機単位のオペレーティング・リース事業の展開のサポートも行っています。
今後の展望として、顧客との信頼関係を発展させ、より総合的で付加価値の高いサービスを提供していくことを目指している企業です。

環境エネルギー事業

環境エネルギー問題を解決するべく、太陽光発電所の開発や運営を行っている事業です。
日本全国に27拠点に発電所を構えており、バランスの取れたハイパフォーマンスな太陽光発電所の開発や運営、ファンド運用を行っています。
また、太陽光発電事業を開始したい法人に対し、ニーズに併せた投資物件の紹介と事業運営サポート、機関投資家や優良な中堅企業と中小企業に対して、太陽光発電事業ファンドを組成と販売なども行ってます。
多様な資金調達手法などの金融ノウハウの知見を保有し、豊かな実績と経験に基づくファンド組成力が最大の強みといえる事業です。

プライベート・エクイティ投資事業

中堅企業や中小企業への出資を行い、投資先企業とともに新たなチャレンジを行っている事業です。
主力として、長期的な視点での企業価値向上のサポートや、成長への事業と経営変革のサポート、事業継承ニーズや資本構成改編ニーズの支援などを行っています。
事業拡大や事業変革を目指している顧客とともに考え、経営課題の解決と成長支援を行っている事業です。
今後もジャパンインベストメントアドバイザーが持つネットワークを活用し、企業のさまざまな課題解決を図るべく、有用性の高いソリューションの提供を目指しています。

ジャパンインベストメントアドバイザーの募集要項

事業企画

資産継承期における資産継承対策や、資産形成期における不動産有効活用など、不動産投資ニーズのある法人・個人に対して、ニーズに合わせたソリューションを提供するポジションです。
また、不動産ビジネスの立ち上げや企画、不動産取得、不動産小口運用商品の組成と不動産運用、投資家対応などに関わる業務全般も行います。

必須な経験・スキル

  • ・宅地建物取引主任者資格の保有
  • ・金融機関や不動産業界で不動産ビジネスの実務経験

コンサルティング営業

優良な中小企業や中堅企業、会計士事務所、金融機関などに対するコンサルティング営業を行うポジションです。
具体的には、税理士や会計士事務所、金融機関を訪問し、パートナーシップ契約を締結、パートナーシップ契約に基づき、提携先より紹介された優良な中小企業や中堅企業を訪問し、投資契約を締結を行います。
また、顧客企業の金融ニーズを把握し、各種金融ソリューションを提供なども行う場合があります。

必須な経験・スキル

  • ・金融機関における法人営業の経験
  • ・コミュニケーション能力を発揮し、顧客とリレーションシップを構築できる
  • ・自ら考え、積極的に動ける行動力

M&Aコンサルタント

M&Aアドバイザリー事業に関する業務全般を担うポジションです。
具体的には、相手先候補企業の選定と打診、企業価値の算定や財務資料といった企業評価と財務資料の整理、提案書や契約書等の作成を行います。
また、条件交渉や最終契約締結、M&Aの実行、そのほかのM&A案件の遂行に関するコンサルタント業務を行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・投資銀行や証券会社、メガバンクなどにおけるM&Aアドバイザリー業務経験
  • ・事業会社やP/EなどでのM&Aオリジネーション・エグゼキューションの経験

ジャパンインベストメントアドバイザーの転職難易度

ジャパンインベストメントアドバイザーの転職難易度は比較的高いです。
中途採用によるキャリア募集は比較的少なく、また、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が求められます。
そのため、未経験からの転職は非常に難しいかもしれません。
スキルや経験を保有していても、条件を満たしていることが前提なため、全体的に難易度が高いといえるでしょう。

ジャパンインベストメントアドバイザーが転職者に求める人物像

ジャパンインベストメントアドバイザーでは、社内外とリレーションシップを構築でき、積極的に行動できる人材を求めています。
また、自ら考え、自発的に行動でき、積極的にチャレンジできる人材も求めている傾向があります。
ジャパンインベストメントアドバイザーは、顧客を第一に考え行動するという思想があるため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらをアピールできるようにしっかりと準備を行い、面接官を関心させられるようにしましょう。

ジャパンインベストメントアドバイザーの転職までの流れ

ジャパンインベストメントアドバイザーの選考フロー

比較的新しい企業であり、転職者が少ないため記載なし

ジャパンインベストメントアドバイザーで働いている方の評判・口コミ

比較的新しい企業であり、転職者が少ないため記載なし

ジャパンインベストメントアドバイザーの年収・給与

年収 918万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険)など

ジャパンインベストメントアドバイザーでの転職者の出世難易度

ジャパンインベストメントアドバイザーの出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ実績を残しています。
そのようななかで、自身が出世するというのは簡単ではありません。
また、実績以外にも、周囲に認められていることも重要なポイントです。
ジャパンインベストメントアドバイザーで出世を目指すなら、日々の努力を怠らず、ほかの社員よりも多くの実績を残して、上司などに認めてもらうことで出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 なし 800万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 部長 1,500万円
50代前半 部長 2,000万円

ジャパンインベストメントアドバイザーはどんな人が働いている?

ジャパンインベストメントアドバイザーの従業員数

146名(単独)
196名(連結)

ジャパンインベストメントアドバイザーの平均年齢

47.3歳

ジャパンインベストメントアドバイザーの平均勤続年数

2.6年

ジャパンインベストメントアドバイザーの社風

ジャパンインベストメントアドバイザーは、上場して以来、安定した成長を続けている企業です。
そのため、長期的に安心して働ける雰囲気があります。
また、比較的自由な雰囲気があり、クリエイティブで新しいことにスピード感をもってチャレンジできる環境があります。
さらには、社員一人一人の働きやすさを考慮しているため、どんな方にとっても働きやすい環境整備を行っている企業です。
安定した環境のなかで、積極的にチャレンジしていきたいと考える方にとって、非常に向いている企業といえるでしょう。

ジャパンインベストメントアドバイザーのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、各種特別休暇など
平均残業時間 月10時間前後
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

ジャパンインベストメントアドバイザーの社長

白岩 直人

1961年生まれ。
1985年に株式会社三和銀行(現・株式会社三菱UFJ銀行)に入行。
2002年にバンク・オブ・ザ・ウエスト日系企業部長に就任。
2年後、有限会社ジャパンインベストメントアドバイザー(現・株式会社こうどうホールディングス)の取締役に就任。
2006年、有限会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーから新設分割により、株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーを設立、代表取締役社長に就任。
金融全般における豊富な経験と幅広い見識を持ち、スピード感のある成長戦略を推進、その企業価値を増大させるなど、会社をけん引している人物。

ジャパンインベストメントアドバイザー現職、OB/OGの有名人

柳井 俊二

1937年生まれ、東京都出身。
東京大学法学部卒業後、外務省に入省し、フランス語研修(ストラスブール大学)や在仏日本国大使館、国連代表部などに勤務。
1997年に外務事務次官、2年後には駐米大使に就任。
2003年に三菱電機株式会社社の外取締役に就任。
翌年、中央大学大学院法務研究科教授に就任。
その後も、国際海洋法裁判所判事や早稲田大学特命教授、株式会社ニフコ社外取締役などを歴任。
2016年より、株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーの社外取締役を務めてる。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

ジャパンインベストメントアドバイザーの転職に関わるQ&A


最初は契約社員で入社だった場合でも、正社員になることは可能です。
一定の勤続年数があり、仕事などで上司や先輩に認められることで正社員になれる可能性があるでしょう。

企業研究を行ううえでのポイントは、競合他社との違いを明確にすることです。
そうすることで、ジャパンインベストメントアドバイザーにしかない強みや特徴などを知ることができ、それらを踏まえたうえで志望動機を作成すれば、より良い志望動機になるでしょう。

ジャパンインベストメントアドバイザーへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

2021年8月現在、公式サイトには採用情報ページを閲覧することができません。
そのため、定期的に公式サイトをチェックし、中途募集がされるまで待つほかないでしょう。
今すぐジャパンインベストメントアドバイザーへ転職したい方や、時間をかけずに素早く転職したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用してジャパンインベストメントアドバイザーへの転職を考えている人には、ハイクラス求人が豊富な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるので、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「iX転職」

iX転職には、豊富な求人が取り揃えらえており、金融業界の競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職はさまざまなハイクラス求人を取り揃えており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、iX転職では競合他社と比べながら検討することも可能です。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、iX転職に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたがジャパンインベストメントアドバイザーに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

新生銀行への転職って難しい?口コミや面接突破のポイントなどを解説

▼下記は、新生銀行に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから新生銀行に転職してくるのか ・転職先:新生銀行からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

アフラックへの転職はおすすめ?評判や難易度、年収を解説

  ▼下記は、アフラックに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアフラックに転職してくるのか ・転職先:アフラックからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

HSBCへの転職はおすすめ?年収や業績について調査

▼下記は、HSBCに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHSBCに転職してくるのか ・転職先:HSBCからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

モルガン・スタンレーの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

▼下記は、モルガン・スタンレーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからモルガン・スタンレーに転職してくるのか ・転職先:モルガン・スタンレーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

みずほ銀行への転職について。年収や難易度などを解説

▼下記は、みずほ銀行に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからみずほ銀行に転職してくるのか ・転職先:みずほ銀行からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

三菱UFJ銀行への転職は可能?年収や難易度などをまるっと紹介

▼下記は、三菱UFJ銀行に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三菱UFJ銀行に転職してくるのか ・転職先:三菱UFJ銀行からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

GMOペイメントゲートウェイの転職情報。年収や難易度などを解説

▼下記は、GMOペイメントゲートウェイに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからGMOペイメントゲートウェイに転職してくるのか ・転職先:GMOペイメントゲートウェイからどこへ転職するのか 一般的な...

セブン銀行の転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

▼下記は、セブン銀行に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからセブン銀行に転職してくるのか ・転職先:セブン銀行からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

第一生命への転職はおすすめ?年収や難易度について調査

▼下記は、第一生命に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから第一生命に転職してくるのか ・転職先:第一生命からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

住友生命への転職はおすすめ?年収から社員の口コミ評判まで徹底解説

▼下記は、住友生命に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから住友生命に転職してくるのか ・転職先:住友生命からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

TOP