ツールベンダー

SCSKへの転職は厳しい?難易度や口コミなどを解説

 
▼下記は、SCSKに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからSCSKに転職してくるのか
・転職先:SCSKからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

SCSKの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、大学・大学院卒が在籍しており、幅広い大学出身者が在籍しています。

職歴

SCSK在籍者の職歴はほとんどなく、新卒の社員が多くいます。

退職後の主な転職先

SCSKから転職する人は少ないですが、アクセンチュアなどのコンサルティングファームや、ヤフーなどのWeb系事業会社に転職している人がいます。

SCSKは、住友商事グループのシステムインテグレーションを行う企業です。
特定のハードウェアやプログラミング言語に縛られないという中立的なソフトウェア開発を行い、数々の導入実績があることから安定した収益力や成長性を保っています。
最近では、Curlという独自言語を保有し、中立性を保ちつつも独自性を出す方針に転換しています。
1969年に設立と50年以上の歴史を持ち、本社を東京都江東区豊洲に構えています。
現在では13,979名の従業員を抱えていますが、経営理念に共感し、行動力と実行力を持ち合わせている人材を求めています。

SCSKへの転職を目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

SCSKの年収や事業内容も大切ですが、どんな求人があるのか先に調べたいという方は、ビズリーチで確認するのがおすすめです。
現在、ビズリーチではマネージャーやエンジニアなどの募集を行っています。
また、非公開求人も多く取り扱っており、自分のスキルに合っているエージェントやSCSKへの転職を得意としているエージェントを探すことができます。

この記事でわかること

  • SCSKの企業概要
  • SCSKの転職ポイント
  • SCSKの社風や企業文化

SCSKに転職するポイント

SCSKの特徴

POINT

  • ・住友商事グループの大手システムインテグレーター
  • ・数々の導入実績があることから安定しており、国内外のITを支援
  • ・Curlを保有し、中立性と独自性を併せ持つ

SCSKへ転職するポイント

POINT

  • ・比較的多くの中途採用を行っている
  • ・堅実であり、最後まで仕事をやる遂げられる責任感のある人材を求めている
  • ・SCSK経営理念を理解し、実現できる行動力があることが重要

SCSKの企業概要

会社名 SCSK株式会社
本社所在地 東京都江東区豊洲三丁目2番20号
社長 谷原 徹
設立 1969年10月25日
株式 上場(東証1部)
株主構成 住友商事株式会社(50.64%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(5.82%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(3.76%)

SCSKの売上

SCSKの売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 329,303百万円 336,654百万円 358,654百万円
経常利益 36,121百万円 36,291百万円 38,650百万円

SCSKの最新ニュース


SCSKの最新情報を掲載しております。

SCSKの事業内容

製造システム事業

クライアントと共に成長し、国際的な競争力の強化に貢献している事業です。
クライアントに寄り添ったサービス提供を基本方針とし、グローバルな経営や業務システムの開発・保守・運用の提供をしています。
主に自動車業界や電子・電気機器業界、食品・水産業界などの製造業の根幹システムである生産や在庫管理、営業力強化を促す営業支援や販売管理システムなど、これまでに培った豊富な業務知識と高度な技術力を元に、高品質のサービス提供を目指しています。
今後の展望として、日本の製造業を支える確固たるポジションの確立、クライアントの経営革新に貢献する取り組みを加速していき、さらなる発展が期待できる事業です。

通信システム事業

通信やエネルギー、メディアの領域にて、成長軌道を切り開く事業です。
高度な専門性と機動力を駆使し、成長路線への転換を図りつつ、次世代サービスや電力小売自由化などの新規事業領域へ積極的に取り組み、クライアントへの新たな付加価値を提供します。
また、ケーブルテレビ会社などの営業や課金システムの構築、保守サービスを担って、CRMの最適化やITインフラの強化など、IT業務の全面的なサポートも行っています。
今後は、これまで開発してきた顧客情報管理システムのデジタル・トランスフォーメーションの推進を目標とし、積極的な支援をしていくことを目指している事業です。

ソリューション事業

オリジナルのプロダクト・サービスによるソリューションを提供している事業です。
提供するソリューションは幅広く、業務系のソリューションとしてERPやCRMのようなパッケージを活用するものから、オーダーメイドのシステムを迅速かつ柔軟に開発できる基盤まで取り揃えており、先進的で特徴のあるソリューションを提供しています。
また、急激な電子化が進んだECU開発向けには、開発や管理プロセス構築、教育といったサービスをQINeSとしてワンストップでの提供を行っています。
今後は、基本戦略に則り、知的財産・IT資産をベースにしたオリジナルサービスへの転換を加速していき、FastAPPやPrime Tiaasなどを中心に、サービス提供範囲を拡大することを目指し、さらなる事業拡大が期待できる事業です。

SCSKの転職の募集要項

DXエンジニア

DXエンジニアは、クライアントのデジタルトランスフォーメーションやデジタルビジネスに必要なデジタルシステム開発を行います。
具体的な業務内容は、最適なデジタル技術(AIやIoTなど)を適用したプロトタイプ・モック開発や、DX事業化に必要なデジタルシステムの開発などです。
国内のみならず、グローバルレベルでのDXや事業開発の推進、その指導的役割を担える人材を求めています。
また、デジタルシステムの開発や実装に通じたビジネス課題の解決経験とそのリーディングスキルを持っている人は面接で有利になります。

必須な経験・スキル

  • ・IT会社やIT関連スタートアップ企業などでのデジタルシステム開発経験
  • ・プロトタイプやモックの開発、亜ジャ入る開発手法を用いたデジタルシステム開発能力
  • ・デジタルシステム開発に際し、ビジネス課題の解決志向を持っている

UIデザイナー

UIデザイナーは、クライアントのデジタルトランスフォーメーションやデジタルビジネスに必要なデジタルシステムのUIデザインを行うポジションです。
具体的には、クライアントのビジネス部門や当社のDXエンジニアと連携し、デジタルシステム開発や、プロトタイプ・モック開発のUIデザインなどを行います。
デザイン会社でのUIデザインの経験とデザイン会社やデザイン業界との人脈がある方は好かれる傾向があります。

必須な経験・スキル

  • ・デザイン会社やIT会社、IT関連スタートアップ企業などのUIデザイン経験
  • ・デザイン思考や人間中心設計などの知識やスキル、実践経験
  • ・ビジネス部門とのコミュニケーション能力

DXアーキテクト

DXアーキテクトは、ビジネスデザイナーと連携して、技術面においてのデジタルトランスフォーメーションやデジタルビジネス事業に必要なものや最適な仕組み、システムの構想や企画を行う職種です。
さらには、最適なIT技術(AIやIoTなどを含む)の適用も含め、事業成果を最大化できるシステムの設計も行います。
失敗を恐れず、スピード重視で業務遂行できるマインドがあることが大切です。

必須な経験・スキル

  • ・事業会社やIT会社などでの新技術を用いたITシステムの構想・企画・設計などの経験
  • ・迅速なプロトタイプ開発手法も取り入れたデジタルシステムの設計・構築能力
  • ・経営感覚や業務知識を持ち、ビジネス部門とのコミュニケーションに基づいてシステム化を提案できる能力

SCSKの転職難易度

SCSKの転職難易度は全体的に高いです。
応募する職種によって難易度は異なりますが、応募者が多く、即戦力となる人材を求めているため、全体的に難易度が高くなっています。
ただし、年間を通して人材募集をしているため、狭き門ということでもありません。
ほかの応募者よりもスキルや知識とった能力が高いことをアピールできれば、面接を通過することを可能です。
そういった能力を上手にアピールできることが重要になってくるでしょう。

SCSKが転職者に求める人物像

SCSKでは、経営理念「夢ある未来を、共に創る」を理解し、その実現に向けて行動できるような行動力を持っている人材を求めています。
また、仕事に堅実であり、最後までやり遂げられる責任感がある人材も求めている傾向があります。
面接の際、それらを上手にアピールできるかどうかが肝心です。
上手にアピールできるエピソードをいくつか用意し、面接に臨みましょう。

SCSKの転職までの流れ

SCSKの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:部課長・人事
志望動機や適性などの確認と業務内容の説明などがされます。

最終選考

想定選考官:人事部長・役員
これまでにされた質問を再度深堀し、最終意思確認をされます。

SCSKの面接形式

面接は応募職種によって異なりますが、2~3回あります。
ほとんどの場合が1対1で行われます。
面接1回あたり1時間前後です。

SCSKの面接内容

SCSKの面接は、志望動機などのオーソドックスな質問から進みます。
それ以外にも「やりたいビジネス」や「学生時代の出来事」、「特技は?」など、特に変わった質問をされることはほとんどありません。
また、SCSKにマッチしているかを判断するため、常識問題やタイピングテストといった適性検査があります。
どれも難しくはありませんが、前もっと予習しておくと尚良いでしょう。

SCSKで働いている方の評判・口コミ

ソフトウェア開発 在籍7年~10年 男性
さまざまな顧客がいるため、色んな業種経験がIT通じて携わることができます。また、多くの商材を扱っていて、最先端のIT技術を活用して業務にあたることができるので、日々新しいことが学べ、やりがいを感じると思います。
法人営業 在籍10年以上 男性
社員教育にはかなり力を入れており、イーラーニングや集合研修など、多種多様なメニューから自身で選択して受講できます。スキルアップできる環境が完備されているので、上昇志向がある人ならどんどん成長することができるでしょう。
アプリケーション設計 在籍3~5年 女性
部署にもよりますが、早く帰ろうという意識が高く、残業時間をできるだけ抑える努力を皆してます。退勤後のプライベートな予定を入れやすく、ワークライフバランスが比較的良いでしょう。また、有給消化率は100%であり、特に若手は使い切る社員が多くいます。
口コミの要約

SCSKの口コミを見てみると、スキルアップできる環境が完備されており、向上心があればどんどんステップアップできるというのが伝わってきます。また、ワークライフバランスが良く、働きやすい企業というのも分かります。

SCSKの年収・給与

年収 725万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、退職金制度、財形貯蓄、従業員持株会など

SCSKでの転職者の出世難易度

SCSKの出世難易度は、比較的高いです。
SCSKには新卒で入社し、長年働いている人も多くおり、年功序列な風土が残っているため、中途入社の場合は、出世が難しくなっています。
しかし、全く出世できないということもありません。
誰もが認める実績を残し続け、周りを巻き込むような力があれば、出世することが十分可能です。
出世したいのあれば、努力を怠らず、実績を残して周りにアピールすることが肝心でしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 課長代理 750万円
40代前半 課長 900万円
40代後半 課長 1,000万円
50代前半 副部長 1,200万円

SCSKはどんな人が働いている?

SCSKの従業員数

13,979名(連結)

SCSKの平均年齢

43.4歳

SCSKの平均勤続年数

17.7年

SCSKの社風

SCSKは、社員を大切にし、教育体制をしっかりと整え、社員を大切にしている社風があります。
社員同士の一体感が強く、上下関係や横との垣根がない風通しの良さがあります。
また、経験の浅い社員に対して親身に接してくれる先輩や上司が多く、困っている人を手助けするという風土もあり、働きやすい環境があるでしょう。
また、産休などの復帰率が約97%なので、今後のキャリアも安心できる企業です。

SCSKのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始、有給休暇、メモリアル休暇、マタニティ休暇、ボランティア休暇など
平均残業時間 20時間以内
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

SCSKの社長

谷原 徹

1959年生まれ。
1982年にコンピューターサービスに入社。
2003年にCSK西日本事業本部長や執行役員を歴任、2005年にはCSKシステムズ執行役員に就任。
その後も数々の役員を歴任し、2016年にSCSKの代表取締役社長に就任。

SCSK現職、OB/OGの有名人

田渕 正朗

1957年生まれ。
1980年に住友商事入社。
2005年に輸送機プロジェクト部長、2008年に理事を歴任。
その後も執行役員や代表取締役などを歴任し、2018年に代表取締役会長執行役員最高経営責任者に就任。

SCSKの転職に関わるQ&A


SCSKの経営理念から分かる通り、協調性や積極的な姿勢がある人材を求めている傾向があり、志望動機にはこれらを上手に絡めた内容にすると良いでしょう。
学生時代に取り組んだことや、目標達成した実績があるかなどを盛り込むことによってSCSK側から見て魅力的な志望動機を作成できるでしょう。


SCSKは男性女性関係なく、平等に活躍することができます。
評価も正当であり、男女差別などはありません。
また、産休や育休に理解があり、取得しやすい環境があるので、女性でも安心して働くことができるでしょう。

SCSKへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

SCSKの公式サイトにの採用情報ページからエントリーすることができます。
公式サイトには求人情報以外にも、企業側からのメッセージや制度について、よくある質問などが掲載されています。
現在募集しているポジションの募集条件などが簡潔に掲載されているので、どんな仕事があるのか知りたい場合は一度チェックしてみると良いでしょう。
しかし、求人情報の情報量はあまり多くなく、より具体的な情報を知りたい方や、表立って募集されていない求人を見たいという方は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

自分のペースで転職活動したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してSCSKへ転職したい場合は、掲載企業数が非常に多く、ハイクラス求人を多く取り扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。
ビズリーチは、自分の今の市場価値を知ることができ、それに適したポジションや職種への転職がしやすくなるというメリットがあります。

転職サイトを活用するメリットは3つです。
・求人数の圧倒的な多さ
・自分のペースで転職ができる
・応募までのスピード感がある

自分の希望するポジションや職種を探している場合や、自分のペースで転職したいという場合は利用がおすすめです。
また、転職サイトは転職エージェントを利用する前に活用する方が比較的多く、SCSKの募集内容や求められるスキルなどを知りたい場合はチェックするのも一つの手でしょう。

ビズリーチでは年収の相談ができる

ビズリーチには、SCSKの求人件数は現在6件あります。


※画像はイメージです。

現在、募集しているポジションはそこまで多くありませんが、マネージャーやITエンジニアなどが掲載されています。
ハイクラス求人を取り扱っているビズリーチなだけあり、全体的に年収が高く、年収の相談が可能となっています。
また、表立っていない非公開求人を持っていることもあり、キャリアアドバイザーに相談すれば、非公開求人を紹介してもらうことも可能でしょう。
ただし、転職サイトからの応募は、自分が思っていることと企業側とのすり合わせがなかなか上手くいかない場合もあり、経験やスキルなどで落とされてしまう可能性もあります。
確実な転職をしたい場合は、転職エージェントの活用がおすすめです。

質の高い転職支援で転職成功率を上げるなら「転職エージェント」

SCSKへ転職するために転職エージェントを利用するなら「リクルートエージェント」がおすすめです。
リクルートエージェントは、業界トップクラスの案件数を誇っており、転職実績も数多くある大手の転職エージェントです。

転職エージェントを利用するメリットは
・キャリア相談や給与交渉などを含む手厚いサポート
・自身と企業とのマッチング率が高い
・非公開求人の案件数が圧倒的に多い
この3つが挙げられます。

転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削、模擬面接によるアドバイス、さらには給与交渉まで行ってくれます。
また、その企業への転職実績があれば、転職先の人事や現場職員との太いパイプがあるので、普段じゃ分からない内部事情などを聞くこともできます。
転職活動するうえで、少しでも不安がある場合や少しでも高い年収が欲しい場合は、リクルートエージェントの利用したほうが良いでしょう。

リクルートエージェントはWEB面接可能で、ハイクラス案件が多数

リクルートエージェントに掲載されているSCSKの求人情報を見てみると、組み込みエンジニアや、SAPコンサルタントの求人が掲載されています。

※画像はイメージです。

自分ではそこまで重要と思っていないスキルでも、異なる業種や別業界からすると、重要なスキルということもあります。
キャリアアドバイザーから客観的に見てもらうことでそういったスキルに気付くことができ、自身では考えもしなかったポジションを紹介してもらうことができます。
また、リクルートエージェントでは、公開されていない非公開求人も多く持っているので、状況や能力によって紹介してもらえる可能性があるでしょう。

あなたがSCSKに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

ALBERTへ転職したい方必見。選考フローや平均給与などについて調査

  ▼下記は、ALBERTに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからALBERTに転職してくるのか ・転職先:ALBERTからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

フロムスクラッチへの転職は難しい?激務って噂は本当?

  ▼下記は、フロムスクラッチに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからフロムスクラッチに転職してくるのか ・転職先:フロムスクラッチからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

カオナビへ転職するには?社員の評判や採用情報を解説

▼下記は、カオナビに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからカオナビに転職してくるのか ・転職先:カオナビからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

アカマイへの転職方法を解説!年収や評判もご紹介

▼下記は、アカマイに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアカマイに転職してくるのか ・転職先:アカマイからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

ラクスの転職への転職。口コミや面接内容を解説

▼下記は、ラクスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからラクスに転職してくるのか ・転職先:ラクスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

ウフルの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを徹底調査!

  ▼下記は、ウフルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからウフルに転職してくるのか ・転職先:ウフルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

ブレインパッドの転職難易度は?年収や面接内容などを解説

  ▼下記は、ブレインパッドに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからブレインパッドに転職してくるのか ・転職先:ブレインパッドからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりた...

ニフティの転職難易度は?年収や転職難易度などを解説

▼下記は、ニフティに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからニフティに転職してくるのか ・転職先:ニフティからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

NTTレゾナントへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

▼下記は、NTTレゾナントに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTレゾナントに転職してくるのか ・転職先:NTTレゾナントからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

サイボウズへ転職はおすすめ?年収や働きやすさなどについて調査

  ▼下記は、サイボウズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからサイボウズに転職してくるのか ・転職先:サイボウズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

TOP