メーカー

キッコーマンの転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説

キッコーマン転職者の主なキャリアステップ

キッコーマンの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職キッコーマン在籍者は、新卒からのプロパー社員がほとんどですが、一部転職者の職歴としてデルモンテなどの食品メーカーが挙げられます。

次の転職先キッコーマンからの転職先として、ゼンショーなどの外食やダノンなどの食品メーカーアクセンチュアなどのコンサルへ転職しています。

キッコーマンは、醤油をはじめとした調味料や加工食品を提供している大手食品メーカーです。
醤油やみりんといった調味料を中心に、スープや飲料、梅酒など、幅広く手掛けており、時代や顧客のニーズに即した商品展開を行っています。
そのなかでも主力商品である醤油は業界内1位であり、日本国内だけではなく、海外100か国以上に提供しているなど、消費者の生活を支えている企業です。
また、近年では自分だけのオリジナルワインを作れる体験型新サービスを提供しており、世界に1本だけのワインを創出できる場を設けています。
そんなキッコーマンでは、営業企画や食品製造などのポジションで、自律的に行動して市場に価値を与えられる人材を求めています。

キッコーマンを目指す人におすすめの転職エージェント

・キッコーマンの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • キッコーマンの企業概要
  • キッコーマンの転職ポイント
  • キッコーマンの社風や企業文化

キッコーマンに転職するポイント

キッコーマンの特徴

POINT

  • ・醤油を中心に調味料や加工食品を提供している大手食品メーカー
  • ・調味料以外にも、スープや飲料などを手掛け、ニーズに即した商品展開に注力
  • ・主力商品である醤油は業界内1位、海外では100か国以上に提供している

キッコーマンへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に少ない
  • ・営業企画や食品製造などで求人募集
  • ・自律的に行動し、市場に価値を与えられることが肝心

キッコーマンの企業概要

会社名 キッコーマン株式会社
本社所在地 千葉県野田市野田250
代表者 堀切 功章
設立 1917年12月7日
株式 上場(東証プライム)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(21.26%)
日本カストディ銀行(6.50%)
株式会社千秋社(3.51%)

キッコーマンの売上

キッコーマンの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上収益 439,627百万円 439,411百万円 516,440百万円
事業利益 38,041百万円 42,650百万円 52,273百万円

キッコーマンの最新ニュース

キッコーマンの事業内容

キッコーマンは、醤油を中心に、調味料や加工食品を製造し、提供している大手食品メーカーです。
「おいしい記憶をつくりたい。」をモットーに掲げ、醤油などの調味料だけでなく、スープや飲料、梅酒など、幅広く手掛けています。
主力商品として、減塩や容器に工夫された「キッコーマンしょうゆ」や、国産100%の原料にこだわった「濃いだし 本つゆ」、簡単に手作りご飯を作れる「うちのごはん」などを提供しています。
設立以来から培った技術や経験を活かし、時代や消費者のニーズに対応した商品展開を行っており、現在では国内外ともに人気のある企業です。
また、2018年より、自分だけのオリジナルワインを作れる体験型新サービス「WINE BLEND PALETTE(ワインブレンドパレット)」の提供を開始するなど、新しい領域にも積極的に取り組んでいます。
今後の展望として、新興国の成長や中間所得層の増大を機会に、グローバル推進を強化し、社会が抱えるさまざまな課題を解決に貢献することを公言しています。

キッコーマンの募集要項

キッコーマンでは、募集職種は設定しておらず、ミイダスからエントリーしたキャリア情報をもとに、適したポジションがある場合に個別でオファーするというヘッドハンティング形式を採用しています。
キャリア採用で希望するポジションからオファーをしてもらうには、これまでの経験や専門性を具体的に登録することがとても重要です。
自分が保有している能力を具体的にアピールすることができれば、オファーしてもらえる確率が高くなるでしょう。

キッコーマンの転職難易度

キッコーマンの転職難易度は非常に高いです。
その主な理由として、知名度が非常に高く、人気のある企業であることが挙げられます。
知名度と人気が高いため、応募者は多くなる傾向があり、どのポジションでも倍率が非常に高くなることが想定できます。
さらには、中途採用による求人募集は非常に少ないため、転職難易度は高いといえるでしょう。
キッコーマンへ転職するなら、ほかの応募者に勝る能力を持ち、面接官に関心をもってもらえるかどうかが肝心です。

キッコーマンが転職者に求める人物像

キッコーマンでは、自律的に行動でき、市場に価値を与えられる人材を求めています。
また、社内外のニーズを満たし、成果に結びつけられる人材や、プロ意識を持って業務を遂行できる人材も求めています。
キッコーマンは、社会にとって存在意義のある企業であることを目指しており、消費者を裕福にすることや社会問題の解決に貢献しているため、このような能力は必要不可欠です。
面接では、これらの能力をもっていることを上手にアピールできるように準備してから臨みましょう。

キッコーマンの転職までの流れ

キッコーマンの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性診断

想定選考官:人事担当・現場社員
想定内容:志望動機や今後のキャリアプランなど、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、キッコーマンに関する質問をされます。

内定

キッコーマンの面接形式

面接は1対1で行われます。
面接回数は基本的に2~3回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間前後です。

キッコーマンの面接内容

キッコーマンの面接は、志望動機や今後のキャリアプランなど、一般的な質問から進みます。
それ以外にも、「自分を動物に例えると?」や「人と対立したときの対処方法」など、人柄や人間性を判断するような質問をされる傾向があります。
さらには、「キッコーマンの商品は使っているか」や「キッコーマンの悪いところはどこか」といったキッコーマンに関する質問をされるため、抜かりなく企業研究を行っておくことが重要です。
面接の雰囲気は面接官によって異なり、穏やかな雰囲気の面接の場合もあれば、緊張感のある面接の場合があるなど、タイミングによって異なります。
どのような状況でも緊張せず、自分らしく面接に臨むことが大切といえるでしょう。

キッコーマンの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは募集要項を確認できない
・求人情報はDODAなどでも確認できる可能性がある
・人柄や思考を問うような質問をされる傾向にある

営業、40代前半、女性
テキパキ仕事はできるかを質問されました。客観的な視点になるため、自分では何ともいえないと感じたので、ぜんそくでこのように仕事していたという例を伝えました。
人事、30代前半、男性
5年後10年後の自分は何をしていると思うかを聞かれました。5年後には新事業を立ち上げてチームリーダーとしてその事業を引っ張り、10年後にはより大きな投資案件を含め、新規事業全体を統括するような立場になっていたいと伝えました。
営業、20代後半、女性
自分を動物に例えると何かを聞かれました。比較的人見知りはせず、誰とでも仲良く話すことができ、すぐに人に懐いてしまうこともあるため、犬だと回答しました。
製造、30代後半、女性
キッコーマンの醤油はどう思うかを質問されました。料理をするうえで非常に使いやすく、どの料理でもキッコーマンの醤油は活用できると伝えました。
企画、30代前半、男性
基本的な内容が中心の面接でした。これといった回答しづらい質問はなく、比較的和やかな雰囲気のなかで面接が進んだため、自分らしく回答できたと思います。

キッコーマンで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍7~10年、男性
幅広い商品を展開しており、トップブランドであるため、やりがいを感じながら働くことができます。また、季節提案やコラボ企画などもあるため、新鮮な気持ちで業務を遂行することができるでしょう。
代理店営業、在籍5~7年、女性
役職ごとの研修や自己啓発など、学べる環境が完備されています。若手では入社1~2か月の研修があり、配属後も1年程度は教育係がつくので、不安などを感じずに安心して仕事を覚えることが可能です。
ルートセールス、在籍3~5年、男性
休暇に関する制度が充実しているため、休暇が非常に取得しやすく、有給休暇の消化も推奨されています。また、企業全体として残業時間削減に取り組んでおり、上司が率先して早く帰るように促しているため、ワークライフバランスは良いでしょう。

口コミの要約キッコーマンの口コミを見てみると、トップブランドであり、幅広く商品を展開しているため、やりがいを感じながら働けるということが伺えます。また、休暇に関して制度が充実しているため、有給休暇などが取得しやすいということも伝わってきます。

キッコーマンの年収・給与

年収 787万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社宅・独身寮貸与、社員持株制度、財形貯蓄、住宅融資制度など

キッコーマンでの転職者の出世難易度

キッコーマンの出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ実績を残しています。
また、年功序列の風土もあるため、出世するのは簡単ではないといえます。
ただし、仕事に対する評価制度は平等であり、実績を残せば残すほど、正当な評価を得られるでしょう。
コツコツと努力し、人一倍の実績を残すことで、上司や先輩などの周囲に認めてもらえ、出世できる可能性は高くなるといえます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 グループ長 900万円
40代中盤 課長 900万円
50代前半 課長 1,200万円
50代中盤 なし 1,200万円

キッコーマンはどんな人が働いている?

キッコーマンの従業員数

529名(単独)
7,686名(連結)

キッコーマンの平均年齢

43.5歳

キッコーマンの平均勤続年数

13.5年

キッコーマンの社風

キッコーマンは、コミュニケーションが取りやすく、風通しの良い社風です。
在籍している社員はのんびりと穏やかであり、真面目で堅実な方が多く在籍しています。
また、親切で優しい方も多いため、業務上で分からないことがあれば、気軽に質問することが可能です。
企業としても、社員一人一人を大切にしている風土があるため、充実した福利厚生の完備やスキルアップできる環境の整備など、働きやすい環境の提供に注力しています。
のびのびとしており、働きやすい環境が整備されているなかで、スキルアップしながら業務をこなしたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

キッコーマンのワークライフバランス

副業可否 可能(応相談)
勤務時間 9:00~17:35または8:00~16:35
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月20~30時間
フレックス制度 有り(一部)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

キッコーマンの社長

堀切 功章

1951年生まれ、千葉県出身。
慶應義塾大学経済学部経済学科卒業後、キッコーマン株式会社に入社。
2002年に関東支社長就任。
翌年には執行役員に就任。
その後も、常務執行役員経営企画室長や取締役常務執行役員などを歴任。
2013年より、代表取締役社長CEOに就任。
現在は、公益財団法人経済同友会幹事や日本醤油協会副会長も務めている。
2022年に旭日中綬章を受章した人物。

キッコーマン現職、OB/OGの有名人

茂木 友三郎

1935年生まれ、千葉県出身。
慶應義塾大学法学部卒業後、キッコーマン株式会社に入社。
1977年に海外事業部長に就任、その2年後には取締役に就任。
1995年に取締役社長CEOに就任。
その後は、東武鉄道株式会社の監査役や東京ガス株式会社の取締役、帝人株式会社の取締役などを歴任。
2004年にキッコーマン株式会社の代表取締役会長CEOに、2011年からは取締役名誉会長・取締役会議長を務めている。
藍綬褒章やオランダ王国オレンジ・ナッソー勲章、文化功労者などを受章した人物。

キッコーマンの転職に関わるQ&A


企業研究における最大のポイントは、「キッコーマンと競合他社との明確な違い」を理解することです。
そのため、キッコーマンだけでなく、競合他社の研究も細かく行う必要があります。
キッコーマンにしかない強みや特徴を把握しておくことで、志望動機を作成する際に役立てることができるでしょう。


男性社員だけでなく、女性社員も多く在籍しており、仕事に対する評価制度に男女差別はありません。
そのため、女性でも正当な評価を得ることができ、出世を目指すこともできます。

また、産休や育休も用意されており、気兼ねなく取得している女性社員もいるため、ライフイベントの際でも安心でしょう。

キッコーマンへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

キッコーマンの公式サイトにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、「会社を知る」や「働くを知る」、「取り組みを知る」など、非常に役立つ情報が掲載されているため、一度目を通しておくことをおすすめします。
ただし、キッコーマンでの中途採用による求人募集は、ミイダスを採用しており、オファー形式となっています。
そのため、自分から募集要項を確認することができず、情報登録したのち、オファーされるまで待つほかありません。
自分で募集要項を確認して応募したい方やできるだけ早く転職したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、キッコーマンの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

食品メーカーの募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してキッコーマンに転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に比較することが可能な「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

食品メーカーの募集要項を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、競合他社の募集要項をまとめて確認できます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの食品メーカーの平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べると高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

塩野義製薬の転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

塩野義製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 武田薬品、藤沢薬品などの製薬会社 医薬品開発メーカー 塩野義製薬株式会社に転職 次の転職先 ...

日清食品の転職事情。口コミや面接内容などを解説

日清食品転職者の主なキャリアステップ 前職 サッポロビール、ネスレ、日本ハムなどの食品・飲料メーカー ユニ・チャーム、P&Gなどの消費財メーカー 双日などの商社 日清食品...

三菱重工への転職は難しい?面接内容や倍率など解説

三菱重工転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員が多い 日産、IBM、京セラなどのメーカー 三菱重工業株式会社に転職 次の転職先 トヨ...

ステラファーマへの転職は難しい?選考フローや出世難易度などを解説

ステラファーマは、がん治療に活用されるホウ素医薬品の開発や製造、販売を行っている医薬品メーカーです。 BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)に用いられる薬剤開発に取り組んでおり、独創的な事業展開を図っています。 その結果、2021年に...

デンカへ転職するためには?面接の傾向や採用のためのポイントなどを解説

デンカ転職者の主なキャリアステップ 前職 東レ、トクヤマなど大手化学品メーカー 大学 重工業 商社 オムロンなどの電気機器メーカー デンカ株式会社に転職 ...

ソニーグループ(旧・ソニー)への転職難易度は?面接や年収について徹底調査

ソニー転職者の主なキャリアステップ 前職 大手電機メーカー ソニーグループ株式会社(旧・ソニー株式会社)に転職 次の転職先 博報堂などの大手広告代理店 ...

カルビーへ転職するには?採用フローや面接内容をご紹介!

カルビー転職者の主なキャリアステップ 前職 サントリー ハウス食品 IBMなどのIT アクセンチュアなどのコンサルファーム アパレル 機械メーカー カルビー株式会社に転職 ...

東京エレクトロンへの転職。年収や今後の成長性、社風などについて解説

東京エレクトロンへ転職者の主なキャリアステップ 前職 トヨタなどの自動車、金属、電機などのメーカー 東京エレクトロン株式会社に転職 次の転職先 金属、機械...

ブルボンの転職難易度は?口コミや社風などを解説

ブルボン転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんどだが、飲料メーカーからの転職事例あり 株式会社ブルボンに転職 次の転職先 東ハト、三幸製...

アステラス製薬への転職ってどう?面接内容や選考フロー、口コミなどを解説

アステラス製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 山之内、田辺などの製薬会社 電機、化成などのメーカー PwCなどのコンサルファーム アステラス製薬株式会社に転職 ...

TOP