メーカー

タカラスタンダードの転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

▼下記は、タカラスタンダードに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからタカラスタンダードに転職してくるのか
・転職先:タカラスタンダードからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・プロパー社員
    ・IT系
    メーカー
    ・小売
      

  • タカラスタンダード株式会社

  • 主な転職先

    ・大京などの不動産会社
    マツダ、ファイザーなどのメーカー
    銀行
    保険会社
    ・IT企業

タカラスタンダードの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

タカラスタンダード在籍者は、プロパー社員がほとんどですが、一部転職者の職歴として、IT系やメーカー、小売などが挙げられます。

退職後の主な転職先

タカラスタンダードからの転職先として、大京などの不動産会社、マツダやファイザーなどのメーカーのほか、銀行保険会社、IT企業などへ転職しています。

タカラスタンダードは、システムキッチンやシステムバスなどの製造と販売を行っている大手住宅設備機器メーカーです。
ホーローシステムキッチンに強みを持っており、システムバスやシステム洗面化粧台、トイレなども手掛けています。
また、新築マンション専用の浴室シリーズ「リラクシア MP タイプ」も提供しており、省施工化やデザイン性向上でシェア獲得を図っています。
その結果、3年連続でグッドデザイン賞を獲得しており、国内外ともに高い評価を得ている企業です。
1912年創業と企業の歴史は非常に長く、現在は6,278名の社員が在籍しています。
タカラスタンダードでは、生産管理や製品開発などのポジションで、失敗を恐れずに前向きに物事に取り組める人材を求めています。

タカラスタンダードへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・タカラスタンダードの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • タカラスタンダードの企業概要
  • タカラスタンダードの転職ポイント
  • タカラスタンダードの社風や企業文化

タカラスタンダードに転職するポイント

タカラスタンダードの特徴

POINT

  • ・システムキッチンやシステムバスなどを手掛ける住宅設備機器メーカー
  • ・ホーローシステムキッチンに強みを持ち、システムバスやトイレなども展開
  • ・ショールーム数は171か所に展開し、業界1位を誇る

タカラスタンダードへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・生産管理や製品開発などで求人募集
  • ・失敗を恐れずに前向きに物事に取り組めることが重要

タカラスタンダードの企業概要

会社名 タカラスタンダード株式会社
本社所在地 大阪府大阪市城東区鴫野東1丁目2番1号
社長 渡辺 岳夫
創業 1912年5月30日
株式 上場(東証1部)
株主構成 タカラスタンダード持株会(16.72%)
タカラベルモントアセットマネジメント株式会社(8.89%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(7.69%)

タカラスタンダードの売上

タカラスタンダードの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 193,282百万円 201,521百万円 192,172百万円
経常利益 12,236百万円 13,109百万円 11,392百万円

タカラスタンダードの最新ニュース

タカラスタンダードの事業内容

タカラスタンダードは、システムキッチンやバス、洗面化粧台など、総合住宅設備機器の製造と販売を行っている企業です。
そのなかでもホーローシステムキッチンに強みがあり、パイオニア企業としての地位を確立しています。
他社にはない独自のホーロー製品を提供し、これまでに培った経験と実績を基に、ワンランク上の上質かつ快適な暮らしができるような提案を行っています。
また、インクジェット印刷技術を取り入れたホーロー建材の開発も行い、家庭の水回りからビル、地下鉄構内など、幅広く提供し、活躍の場を拡大している企業です。
今後の展望として、少子高齢化や人口減少による新築需要の縮小や、住宅環境改善を求めるリフォーム需要の高まりに対し、豊かな住空間を提供し続けることを公言しています。

タカラスタンダードの募集要項

生産管理

住宅設備機器の製造における生産管理や生産計画立案、新設備の導入などを行うポジションです。
具体的には、生産企画立案や新設備導入の立案と実施、製造原価計算、在庫管理を行います。
また、品質管理や改善業務、安全衛生管理を行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・業界を問わず、生産管理や品質管理の実務経験

製品開発

キッチンやバス、洗面化粧台といった住宅設備機器の企画から開発業務を一貫して担当するポジションです。
具体的には、商品コンセプトに基づき、図面化や試作品テストを繰り返し、使いやすさと生産効率を両立した新製品開発を行います。
さまざまな製品の開発を行うため、やりがいと責任のある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・メーカーなどで製品開発業務に携わった経験

ショールームスタッフ

キッチンやバス、トイレといった住宅設備機器のショールームへ来場された方の受付や商品説明、販売促進などを行うポジションです。
具体的には、受付や予約確認、ヒアリング、イメージ図や見積もりの作成、担当営業との情報共有を行います。
また、WordやExcelを活用した事務作業や電話対応、カタログの整理や補充なども行います。
将来的には、フロアリーダーやチーフアドバイザーなどの役職へのキャリアアップが可能な職種です。

必須な経験・スキル

  • ・接客販売や営業の実務経験

タカラスタンダードの転職難易度

タカラスタンダードの転職難易度は比較的高いです。
その理由として、知名度が非常に高く、人気のある企業ということが挙げられます。
そのため、どのポジションでも多くの応募者がいることが想定でき、倍率が高くなる傾向があります。
また、企業側からも一定以上のスキルや経験を求められるため、面接難易度は高い傾向があるといえるでしょう。
タカラスタンダードへの転職を目指すなら、簡単ではないことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

タカラスタンダードが転職者に求める人物像

タカラスタンダードでは、失敗を恐れずに前向きに物事に取り組める人材を求めています。
また、何事に対しても関心を持ち、すぐに行動できるフットワークの軽さがある人材や、周囲と協力して物事を進められる協調性のある人材も求めている傾向があります。
タカラスタンダードは、日々チャレンジしており、消費者に対して豊かな住空間を提供することを目指している企業です。
そのため、このような能力が重要であり、必要不可欠な能力といえます。
面接では、これらをアピールできるエピソードを用意てから臨み、面接官を関心させられるかどうかがポイントでしょう。

タカラスタンダードの転職までの流れ

タカラスタンダードの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:現場社員・部長
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

タカラスタンダードの面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2~3回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

タカラスタンダードの面接内容

タカラスタンダードの面接は、志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問から進みます。
それ以外にも、「魅力に感じる商品はあるか」や「入社したらどんなことに貢献できるか」など、仕事に関する質問を多くされる傾向があります。
これといった変わった質問をされることはほとんどありませんが、こちらの回答に対し、「それはなぜ?」と深堀される傾向があるため、自己分析はしっかりと行うことが大切です。
面接の雰囲気は、緊張感があり、面接官によっては圧迫面接なように行われる場合があります。
どのような雰囲気でも、動揺せず自分らしくアピールできるように準備しておくと良いでしょう。

タカラスタンダードで働いている方の評判・口コミ

内勤営業、在籍7~10年、女性
独自の素材を使っており、使い勝手や手入れのしやすさなど、他社に負けない商品力があるため、消費者へ本気でおすすめできる点にやりがいを感じます。また、近年ではデザイン性にも力を入れているため、最新の商品に携われるのも面白みを感じます。
営業アシスタント、在籍7~10年、女性
入社後に泊まり込みの研修があり、基本的なマナーやグループワーク、模擬接客など、徹底的に教えてもらえます。また、業務上で必要なスキルなども学べる環境があるため、自発的に行動できれば、どんどんスキルアップできるでしょう。
生産技術、在籍3~5年、男性
会社全体で在宅勤務や時差出勤、ノー残業デーを積極的に取り組んでいるため、自身の都合に合わせて働くことが可能です。また、業務が溜まっていなければ、それほど残業することはなく、仕事後のプライベートな時間を充実させられます。
口コミの要約

口コミを見てみると、徹底した研修や教育制度があるため、幅広く学べる環境があるということが伺えます。また、会社全体で在宅勤務やノー残業デーなどを積極的に取り組んでいるため、働きやすい環境があるということも伝わってきます。

タカラスタンダードの年収・給与

年収 564.3万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月20時間分)
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 記載なし
福利厚生 退職金制度、財形貯蓄制度、社員持株制度、保養所など

タカラスタンダードでの転職者の出世難易度

タカラスタンダードの出世難易度は中程度です。
優秀な社員が大勢在籍しており、それぞれ実績を残しているため、一見出世がしづらく感じる方も少なくありません。
しかし、仕事に対する評価制度は平等であるため、ほかの社員よりも実績を残すことで出世できる可能性が高くなります。
また、新卒社員と中途社員の出世にしやすさにも違いはないため、中途社員でも出世を目指すことが可能でしょう。
タカラスタンダードで出世を目指すなら、日々の努力を怠らず、実績を残し続けることで出世への道は拓けるといえます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 主任 500万円
30代中盤 係長 700万円
30代後半 係長 700万円
40代前半 課長代理 800万円
40代後半 課長代理 900万円
50代前半 課長 1,000万円

タカラスタンダードはどんな人が働いている?

タカラスタンダードの従業員数

6,204名(単独)
6,278名(連結)

タカラスタンダードの平均年齢

40.0歳

タカラスタンダードの平均勤続年数

14.5年

タカラスタンダードの社風

タカラスタンダードは、堅実であり、実力主義な社風です。
年功序列で日本特有なところがありますが、全体的に活発であり、活気溢れる雰囲気があります。
また、社員を大切にするという風土もあり、チーム一丸となって業務を遂行するという文化もあります。
活気ある環境のなかで、積極的に行動し、業績を残しながら働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

タカラスタンダードのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:00~17:50
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、GW休暇、介護休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月13.5時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

タカラスタンダードの社長

渡辺 岳夫

1958年生まれ。
慶応大学経済学部卒業後、日本鋼管株式会社に入社。
1994年にタカラスタンダード株式会社に入社。
1997年に取締役、1999年に常務取締役、2001年に専務取締役に就任。
2003年より、代表取締役社長を務めている。
営業体制を強化し、リフォーム専門の部隊を組織、さらなるリフォーム拡大を図っている人物。

タカラスタンダード現職、OB/OGの有名人

井東 洋司

1950年生まれ。
1977年にタカラスタンダード株式会社に入社。
1997年に取締役に就任。
その後も常務取締役や専務取締役を歴任。
2010年より、代表取締役副社長に就任。
現在は、購買管掌や物流管掌なども務めている人物。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

タカラスタンダードの転職に関わるQ&A


結論からいうと、激務というほどではありません。
一人一人が請け負う業務量は比較的多く、効率的に遂行しなければ残業時間も増えてしまう傾向がありますが、以前に比べると働き方改革が推進しているため、働きやすい環境の整備が進んでいます。
そのため、効率的に業務をこなすことができれば、プライベートな時間もしっかりと楽しむことができるでしょう。

志望動機を作成するうえでのポイントは、「今までの業務で達成した目標」をアピールすることです。
それに加え、経営理念に共感できるポイントを織り交ぜるとより説得力のある志望動機になるでしょう。

タカラスタンダードへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

タカラスタンダードの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
求人情報以外にも、「会社を知る」や「仕事を知る」、「仲間を知る」など、企業研究に役立つ情報が掲載されています。
ただし、公式サイトからの応募の場合は、どうしても時間がかかってしまう傾向があるため、転職までに日数を必要な場合が多いです。
時間をかけずに素早く転職したい方や公式サイトに載っていないような求人も見てみたい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

メーカーの募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してタカラスタンダードに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することが可能な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

ほかの企業の募集要項も比較するなら「iX転職」

iX転職には、メーカーである競合他社の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの△△の平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、iX転職では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたがタカラスタンダードに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

IHIの転職難易度は?口コミや年収などを解説

▼下記は、IHIに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからIHIに転職してくるのか ・転職先:IHIからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

スクウェア・エニックスの転職情報まとめ。難易度や面接情報などをご紹介

  ▼下記は、スクウェア・エニックスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからスクウェア・エニックスに転職してくるのか ・転職先:スクウェア・エニックスからどこへ転職するのか 一般的な傾...

任天堂への転職はおすすめ?評判や学歴、年収について解説

▼下記は、任天堂に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから任天堂に転職してくるのか ・転職先:任天堂からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

スズキへの転職。口コミや年収などを解説

▼下記は、スズキに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからスズキに転職してくるのか ・転職先:スズキからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

キッコーマンの転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、キッコーマンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからキッコーマンに転職してくるのか ・転職先:キッコーマンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

  ▼下記は、大塚商会に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大塚商会に転職してくるのか ・転職先:大塚商会からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

川崎重工への転職。難易度や口コミなどを解説

▼下記は、川崎重工に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから川崎重工に転職してくるのか ・転職先:川崎重工からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

住友化学の転職難易度は?年収や口コミなどを解説

▼下記は、住友化学に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから住友化学に転職してくるのか ・転職先:住友化学からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

ディスコへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

  ▼下記は、ディスコに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからディスコに転職してくるのか ・転職先:ディスコからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

クボタの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、クボタに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからクボタに転職してくるのか ・転職先:クボタからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

TOP